fc2ブログ

佐賀県玄海町議会原子力対策特別委員会が17日、開催されました。次回25日の委員会で採決を強行されるかもしれません。

8ACD478E-ACB9-45EC-93F8-AE105978CBC3.jpg8ACD478E-ACB9-45EC-93F8-AE105978CBC3.jpgEPSON820.jpg




 「核のゴミ」の最終処分場選定に向けた「文献調査」を求める地元3団体の請願を受け佐賀県玄海町議会原子力対策特別委員会が17日、開催されました。委員会には町議10人のうち9人が出席し、参考人として出席した資源エネルギー庁と原子力発電環境整備機構(NUMO)の幹部が「核のゴミ」や「文献調査」などについて説明したあと、議員からの質問に応えました。朝日新聞によると、町議10人のうち、少なくとも7人が賛成しているそうです。次回25日の委員会で紹介議員が請願内容を説明した後、議論を行い、この日にも採決を強行されるかもしれません。

 委員会では請願書も説明資料も配布されませんでした。報道などによると、請願は原発立地自治体として「放射性廃棄物の発生原因を有する自治体の責務」として「国に協力すべき」と訴えたり、能登半島地震などに触れ「(原発)立地場所が安全かを再確認するためにも文献調査が必要」と原発の安全性を確認するために「文献調査」を利用しようという内容もあるそうです。議員の質問では経済産業所が全国の適地を示した「科学的特性マップ」では玄海町が適地とされていないのに。それでも「文献調査」は実施できるのかという疑問も出されました。

 私は参加できませんでしたが、議会棟前で「玄海原発反対!からつ事務所」のメンバーが「危険原発と永久処分場」などと書かれたのぼりを掲げ、「玄海原発対策住民会議」が脇山伸太郎町長あてに「高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致の文献調査に反対する要請書」を提出したそうです。

 私は「核のゴミ」も「使用済み核燃料」も処分方法について様々な研究者や団体、階層を加え議論する必要性があると思います。そのためにはまず、すべての原発を止めてこれ以上「核のゴミ」も「使用済み核燃料」も増やさないことが前提です。増え続ければ処分計画も立てられません。どうしてこの当たり前のことが無視されるのでしょうか。国も電力会社も原発に関わるゼネコン、大企業は無責任すぎます。(力久)

スポンサーサイト



映画『医学生 ガザへ行く』福岡上映トークイベント(4月19日)

★ 尾上光(ヤスミン・ライブラリー) さんから:

 

映画『医学生 ガザへ行く』福岡上映トークイベント(419日)

https://peatix.com/event/3887844/view

 

日時:2024419日(金)18:45-20:50 (18:30開場)

会場:福岡市西部地域交流センターさいとぴあ(多目的ホール)

         [a:https://www.saitopia.info/]

福岡県福岡市西区西都2-1-1 ( JR筑肥線「九大学研都市駅」)

料金:一般2,000円 学生1,000当日券は残席がある場合に販売

 

プログラム:

18:45-18:50 ご挨拶 ユナイテッドピープル代表 関根健次

18:50-20:18 映画上映 (88分)

20:18-20:50 トーク: 藤永香織(ヤスミン ライブラリー)

 司会:関根健次(ユナイテッドピープル)

主催:ユナイテッドピープル株式会社

問い合わせ:お問い合わせフォーム  https://unitedpeople.jp/contact

 

※ヤスミン・ライブラリーの藤永香織さんは闘病中ですが、

体調が良ければ当日トークをする予定です。

主催者代表の関根健次さんと藤永香織さんは、25年前にパレスチナで出会った縁だそうです。

ラファ侵攻がいよいよ現実となってきた今、現地の緊張感は極限まで膨れ上がっています。

ご都合よろしければ是非ご参加ください。

 

ヤスミーン・ライブラリーのブログです

https://blog.goo.ne.jp/yasmeen_2017

 

画像の、両手を後ろに組んで、海と空を見ている少年はハンダラくんです

パレスチナの少年で、いつまでも10歳です

画家ナージー・アル・アリーが生んだキャラクタ です

ラファに逃れてきたハンダラくんのひとり、藤永香織さんの家族「マッスーシー」がイスラエルの攻撃下のガザを生き延びている日々を呟いています。

耳を澄ませて、その呟きを聞いてみませんか。

 

【登壇者紹介】

藤永香織

1994年イスラエル旅行。1995年よりパレスチナを訪れるようになる。1997年よりガザ地区ハンユニスのパレスチナ赤新月社が運営する障害児教育センターにてボランティアとして活動。その後、パレスチナ人の自立を共に歩みたいと、ガザ市出身の夫と現地でカフェを開業。ガザ地区に戻れなくなり、店も破壊され、現在に至る。2009年福岡市にてヤスミン・ライブラリー開設。現在は闘病しながら、ガザの息子達の生存確認に明け暮れる日々を過ごす。

 

関根健次

ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役、一般社団法人 国際平和映像祭 代表理事。ベロイト大学経済学部卒。大学の卒業旅行の途中、偶然訪れた紛争地ガザ地区で世界の現実を知り、後に平和実現が人生のミッションとなる。2002年、世界の課題解決を事業目的とするユナイテッドピープル株式会社を創業。2009年から映画事業を開始。2014年より誰でも社会課題・SDGsテーマの映画上映会を開催できる「cinemo(シネモ)」を運営開始。映画『もったいないキッチン』プロデューサー。2021921日、ピースデーにワイン事業「ユナイテッドピープルワイン」を開業。


(第4747日目☆原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

「朝のスズメの鳴き声が」★ ギャー さん

★ ギャー さんから:

 

 「朝のスズメの鳴き声が」

 

パンを投げ続けている効果かな?

少なくとも ちょっと前に比べて この辺りでは 朝のスズメの鳴き声が

にぎやかになってきた それだけで目覚めがうれしくて

戦争に雪崩れこむ時代の空気を離れ

いのちに包まれているしあわせを しみじみと味わっている


(第4747日目☆原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

あんくるトム工房 ウィメンズ・アクションin天神パルコ前

★ 横田つとむ さんから:

 

青柳さん

 

天神パルコ前のウィメンズ・アクションに参加しました。

参加者は九州各地で進められている日本の軍事基地の造成に危機感を

募らせています。今日は高校生も二人参加し意見を述べました。

彼らも日本の針路を心配しています。

 あんくるトム工房  ウィメンズ・アクションin天神パルコ前

  :https://uncletom71.blog.fc2.com/blog-entry-1563.html


(第4747日目☆原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

青柳行信です。2024年 4月17日(水)。☆原発とめよう!九電本店前ひろば第4747日目。明日、ひろばテント開設 午後1時~午後3時。(毎週木曜日)

青柳行信です。2024年 4月17日(水)

 

明日、ひろばテント開設 午後1時~午後3時。(毎週木曜日)

 

・福島原発事故被害救済九州訴訟 原告団・弁護団

4月18日(木)1400分〜 2陣訴訟口頭弁論福岡地裁101号法廷

 

・「戦禍のガザ地区に平和を!~日本の私たちは何ができるのか?

  (酒井啓子さん・国際政治学者)(主催:福岡県弁護士会)

4月18日(木) 18:0017:30 開場予定  福岡県弁護士会館

 

 

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第4747日目。

 

     項目一覧(目次)

 

★ 青柳行信のフェイスブック 原発情報 

★ 横田つとむ さんから: ウィメンズ・アクションin天神パルコ前

★ 小倉志郎 さんから:「遊び」

★ ギャー さんから:「朝のスズメの鳴き声が」

★ 永島 昇 さんから:「脱原発・放射能汚染を考える」No313

★ 味岡 修 さんから: 経産省前テントひろば 経産省前テントひろば通信

★ 尾上光 さんから: 映画『医学生 ガザへ行く』福岡上映トークイベント

★ 福岡安則 さんから:【情報提供】鎌田慧さん講演会

★ よみがえれ!有明海 フェイスブック

★「理不尽な公共事業NO!の会」フェイスブック

★「原発なくす蔵(ぞう) 全国原発関連情報

★ --集会等のお知らせ------ 6件

 

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第4747日

 

★ 青柳行信のフェイスブック 原発情報 

https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

 

 

★ 横田つとむ さんから:

 

青柳さん

 

天神パルコ前のウィメンズ・アクションに参加しました。

参加者は九州各地で進められている日本の軍事基地の造成に危機感を

募らせています。今日は高校生も二人参加し意見を述べました。

彼らも日本の針路を心配しています。

 あんくるトム工房  ウィメンズ・アクションin天神パルコ前

  :https://uncletom71.blog.fc2.com/blog-entry-1563.html

 

 

★ 小倉志郎 さんから:

 

本日、HP「非武装『美しい日本』を目指すピースアゴラ」「遊び」。

https://peaceforever-realize-by2025.com/2024/04/post-8622/

 

 

★ ギャー さんから:

 

 「朝のスズメの鳴き声が」

 

パンを投げ続けている効果かな?

少なくとも ちょっと前に比べて この辺りでは 朝のスズメの鳴き声が

にぎやかになってきた それだけで目覚めがうれしくて

戦争に雪崩れこむ時代の空気を離れ

いのちに包まれているしあわせを しみじみと味わっている

 

 

★ 永島 昇(脱原発・放射能汚染を考える北摂の会)さんから:

 

青柳行信 様

 

「脱原発・放射能汚染を考える」No313が出来ました

https://tinyurl.com/3wppmjdd

 

2011年の5月14日に「No 2」を発行してからまる14年で313号

となりました。最初の記事が「関電の原発は老朽化して事故だらけ」です。

そして今号の記事も「関電は美浜と高浜の老朽原発の稼働を停止させ廃炉

にすべきだ」です。

反原発運動は岸田政権の「原発依存社会」への暴走を止めることに全力を

尽くさなければならないと思います。6月9日の集会に参加しましょう。

 

おもて面には原発廃炉の主張と、「アジアから問われる戦争展」の案内、

大阪万博工事現場でのメタンガスの爆発の問題を掲載しています。

 

うら面にでは14日に開催された「パレスチナ連帯行動」の報告と、ガザ

で進むハマスを排除した政権の問題。

財産問題だけに矮小化され、隠蔽されるようとしている「統一教会と自民党

の癒着」を掲載しました。

新聞記事からは、「経済安保の身辺調査」「春闘賃上げが連合の発表とは

別の中小労組と非正規労働者からの報告」「実質賃金は23ヶ月連続減少」

「日米豪比の共同軍事演習」の4つの新聞記事。2つの集会の案内。

 

大阪ではようやく春らしくなりましたが、急に雨が降ったり強風が吹いたり

で寒さがぶり返します。くれぐれもお体を大切にお過ごし下さい

 

 

★ 味岡 修 さんから:

 

経産省前テントひろば

テント日誌 紹介内容全文こちらhttps://tinyurl.com/yvuzy328

 

・桜は今が盛りだ その命は短いが 45日(金)

・戦争反対、原発反対、腐りきった政治を変えよう 4月5日(金)

・問へどこたえずなんだけれど  46日(土)

・今年の桜は去年の桜と違って   48日(月)

・記念写真を撮っていた人たちと  4月9日(火) 

・軍需産業のために戦争をするな 410日(水)

・地震列島日本で原発をうごかすな 4月11日(木)

・その他の取り組み等

 

◆ 4月18日(木)JKS47月例祈祷会の開催

会場:経産省前脱原発テントひろば

日時:2024年 4月18日(木)午後2時30分より

◆ 4月19日(金) 経産省前抗議集会(毎週)

17時~18時 経産省前ひろば

 

◆ 428日(日)脱原発青空川柳句会

12時 経産省前テントひろば 選者:乱鬼龍

426日(金) 第35回「原発いらない金曜行動」

首相官邸前 1830分~1945

 

 

★ 尾上光(ヤスミン・ライブラリー) さんから:

 

映画『医学生 ガザへ行く』福岡上映トークイベント(419日)

https://peatix.com/event/3887844/view

 

日時:2024419日(金)18:45-20:50 (18:30開場)

会場:福岡市西部地域交流センターさいとぴあ(多目的ホール)

         [a:https://www.saitopia.info/]

福岡県福岡市西区西都2-1-1 ( JR筑肥線「九大学研都市駅」)

料金:一般2,000円 学生1,000当日券は残席がある場合に販売

 

プログラム:

18:45-18:50 ご挨拶 ユナイテッドピープル代表 関根健次

18:50-20:18 映画上映 (88分)

20:18-20:50 トーク: 藤永香織(ヤスミン ライブラリー)

 司会:関根健次(ユナイテッドピープル)

主催:ユナイテッドピープル株式会社

問い合わせ:お問い合わせフォーム  https://unitedpeople.jp/contact

 

※ヤスミン・ライブラリーの藤永香織さんは闘病中ですが、

体調が良ければ当日トークをする予定です。

主催者代表の関根健次さんと藤永香織さんは、25年前にパレスチナで出会った縁だそうです。

ラファ侵攻がいよいよ現実となってきた今、現地の緊張感は極限まで膨れ上がっています。

ご都合よろしければ是非ご参加ください。

 

ヤスミーン・ライブラリーのブログです

https://blog.goo.ne.jp/yasmeen_2017

 

画像の、両手を後ろに組んで、海と空を見ている少年はハンダラくんです

パレスチナの少年で、いつまでも10歳です

画家ナージー・アル・アリーが生んだキャラクタ です

ラファに逃れてきたハンダラくんのひとり、藤永香織さんの家族「マッスーシー」がイスラエルの攻撃下のガザを生き延びている日々を呟いています。

耳を澄ませて、その呟きを聞いてみませんか。

 

【登壇者紹介】

藤永香織

1994年イスラエル旅行。1995年よりパレスチナを訪れるようになる。1997年よりガザ地区ハンユニスのパレスチナ赤新月社が運営する障害児教育センターにてボランティアとして活動。その後、パレスチナ人の自立を共に歩みたいと、ガザ市出身の夫と現地でカフェを開業。ガザ地区に戻れなくなり、店も破壊され、現在に至る。2009年福岡市にてヤスミン・ライブラリー開設。現在は闘病しながら、ガザの息子達の生存確認に明け暮れる日々を過ごす。

 

関根健次

ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役、一般社団法人 国際平和映像祭 代表理事。ベロイト大学経済学部卒。大学の卒業旅行の途中、偶然訪れた紛争地ガザ地区で世界の現実を知り、後に平和実現が人生のミッションとなる。2002年、世界の課題解決を事業目的とするユナイテッドピープル株式会社を創業。2009年から映画事業を開始。2014年より誰でも社会課題・SDGsテーマの映画上映会を開催できる「cinemo(シネモ)」を運営開始。映画『もったいないキッチン』プロデューサー。2021921日、ピースデーにワイン事業「ユナイテッドピープルワイン」を開業。

 

★ 福岡安則(自主ゼミナール) さんから:

 

【情報提供】鎌田慧さん講演会

https://tinyurl.com/26w36ben

 

 「ハンセン病資料館友の会世話人」の伊東郁乃さんからの情報提供です。

*

 「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」である6/22(土)に国立ハンセン病資料館映像ホールにて講演会を開催いたします。

 ハンセン病の歴史の中で、大切な日である6/22にふさわしい登壇者として鎌田慧先生にお願いをいたしました。

 菊池事件は狭山事件との共通点として、ハンセン病であるのではという疑いのもと、そうではないという診断書があっても、捏造されたと思われる証拠によって犯人に仕立て上げられました。それ以降は人権も尊厳もなく、死刑判決がでて再審請求を退けられた翌日に処刑されました。

 その後、特別法廷は憲法違反であったと裁判所が認めましたが、こうしたことから、ハンセン病だけではなく鎌田先生の広い視点でお話していただければと願っております。

**********************

*鎌田慧氏講演会*

日時 622日(土)14001600

   (「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」)

場所 ハンセン病資料館映像ホール

主催 ハンセン病資料館友の会

問合せ先 hansentomonokai@gmail.com

**********************

 

・・・・☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆・・・・

 

★「よみがえれ!有明海 」フェイスブック

https://www.facebook.com/groups/521895675701145

 

★「理不尽な公共事業NO!の会」フェイスブック

https://www.facebook.com/groups/1469730836815299

 

★「原発なくす蔵(ぞう) 全国原発関連情報

ホームぺージ http://npg.boo.jp/

設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf

皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか

「原発なくす蔵」のメールアドレス info@npg.boo.jp  まで情報をお寄せください。

 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。

 

--集会等のお知らせ------

 

●福島原発事故被害救済九州訴訟 原告団・弁護団

4月18日(木)1400分〜 2陣訴訟口頭弁論福岡地裁101号法廷

 

● 市民とともに考える憲法講座 第十二弾

「戦禍のガザ地区に平和を!日本の私たちは何ができるのか?」

       講演会 案内チラシ:https://tinyurl.com/447jabr8

 世界を見れば、いまだに戦火が消えずに、多くの人たちが心を痛めています。12回目になる今講座では、中東政治、イラク地域研究、国際関連論をご専門とする千葉大学グローバル関係融合研究センター教授酒井啓子氏をお招きし、「イスラエルパレスチナ紛争」についてご講演いただきます。

 イスラエル・パレスチナ紛争は私達の生活と決して無関係ではないこと、

そして、憲法をめぐりどのような問題が生まれるのかについて伝えてもらいます。

 

 日時 2024年4月18日()18:0017:30 開場予定

 場所  福岡県弁護士会館2階大ホール(福岡市中央区六本松4-2-5

           地図:https://fben.jp/map/

主催:福岡県弁護士会

 

●袴田事件学習会案内●

 袴田事件とは何か?~生命の尊厳と死刑廃止~」

案内チラシ:https://tinyurl.com/49evkdvn

4月27日()午後2時から カトリック大名町教会

 

●原発なくそう!九州玄海訴訟第46回口頭弁論】●

日時:5月24日()13時30分〜

場所:佐賀県弁護士会館

<主催>原発なくそう!九州玄海訴訟原告団・弁護団

「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団 

URL:http://no-genpatsu.main.jp/

 

●能登半島 珠洲原発計画を、住民運動で撤退させた!

北野進(滋賀原発を廃炉に!原告団長)+Fridays For Future FUKUOKA

大手門パインビル2階(福岡市中央区大手門1112

5月23日木曜日午後6時30分

500円(学生無料)

石川県能登半島で長年原発反対運動を牽引してきた北野進さんの講演と、気候危機に取り組む若者達の声。ぜひお越しください。

https://www.facebook.com/events/789331582749439/

 

●鹿児島・川内原発設置変更許可取消訴訟 控訴審●

    (弁護団共同代表:河合弘之,海渡雄一)

      (523日の期日は非公開)

7月5日(金)、福岡高等裁判所で証人尋問

   (原子力規制庁の櫻田道夫氏及び安池由幸氏)

連絡先:青柳(080-6420-62119)

裁判傍聴・報告会 ご参加よろしくお願いいたします。

 

◆ =============================

※ひろばメール通信、テント維持、人間の尊厳を勝ち取る諸活動。

    出来るところでのカンパ ご支援よろしくお願いします。

(郵便振替)01730-3-133906 青柳平和連帯基金

・ 他銀行から: 店名(店番) 一七九店(179)

   預金種目 当座    口座番号 0133906

◆==============================◆

 

▼・1980.5.18光州事件 40周年特集ドキュメンタリー

https://youtu.be/Y2_xmjAPLjU

 

【あなたのための行進曲】(임을 위한 행진곡)韓国民衆歌謡

https://www.youtube.com/watch?v=4MboHrlZEJI

https://www.youtube.com/watch?v=UzBh7GnwzrA

https://tinyurl.com/7kzsjudc

 

▼「不屈の民」

https://tinyurl.com/rxr8hxr8

 

○-----------------------------○

      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆          

       午後1時~午後3時開設。(毎週木曜日)   

      ・新型コロナウイルス対策として2時間。

      ・当日、天候が快晴 曇り 開設  ・祝日、少雨と風の強い日中止。

     場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82

            地図:https://tinyurl.com/y8lbfute

         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★

        <facebooktwitter、ブログ等で拡散よろしく>

 

<私の>

裁判意見陳述書 https://tinyurl.com/5n93ajrw

facebook: http://tinyurl.com/pytdluz

twitter: @aoyagi7

ブログ: https://blog.goo.ne.jp/aoyaji72

ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

Skype blueskyao1

LINEaoyagi60

zoomも可能

●『九電本店前に脱原発テントを張って10年目』(柘植書房新社)

http://tinyurl.com/3yzty3ya

 

***********************

812-0041

福岡市博多区吉塚5-7-23

     青柳 行信

電話:080-6420-6211

y-aoyagi@r8.dion.ne.jp

************************


(第4747日目☆原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる