修の呟き

【救援新聞】

EPSON476.jpg
EPSON477.jpg
【救援新聞】
 日本国民救援会機関紙「救援新聞」5月25日付が届きました。1面は会員拡大集中期間プロジェクトⅠについて、メーデー会場での取り組みを紹介しています。
 2面では、岡山・倉敷民商弾圧事件の被告、禰屋町子さんの人となりを紹介する「たたかい人」の特集記事です。倉敷民商弾圧事件は、倉敷市のⅠ建設の脱税事件を利用して、法人税法違反(脱税ほう助)で禰屋さんが起訴され、税理士の業務を代行したとして税理士法違反で禰屋さんを含む3人の倉敷民商の事務局員が逮捕・起訴されました。禰屋さんは不当にも1年2カ月の長期勾留を受けました。ここでは禰屋さんの拘置所での様子などを聞いています。その中のいくつかを紹介します。
 「日中は裁判の資料を読むか、読書をして過ごしました。夫や支援者の方がいろんな本を差し入れてくれました。全部で250冊。堀江貴文さんの本も読みましたよ。ウフフ、あの人弱いわね。4カ月で泣きが入ったっていうんですもの」
 一人、壁に向かって時間を浪費する毎日。がんで余命を告げられた夫の母親の具合や、息子・娘たちのこと、倉敷民商の事務所のことが気がかりでした。
 「義母は、私の保釈から10日後に亡くなりました。お互いに分かり合えていたし、最後の時間を一緒に過ごせなかったのは悔しい。事務局員がいなくなった民商に手伝いに来た方も、2人がストレスで入院したと保釈後に聞かされました。弾圧で多くの人が犠牲になるんだと感じました」
 「警察も検察も、とにかく『認めろ、しゃべれ』と言うのです。でも、何をしゃべれというのか分からない。違法なことはしていないし、なぜ逮捕されたのかも説明されていないのに。『自白調書』のひな形を用意して『署名・捺印しろ』と求めてきましたが、断りました。弁護士の先生から調書に同意しないと保釈は難しいようだと言われましたが、『見たこともない調書に同意するぐらいなら、私はここにます』と言って取り調べは黙秘しました」
 朝から夜までの取調べ。熟睡できず睡眠不足とめまい、五十肩に悩まされ、夜9時以降はトイレも許されず膀胱炎に。釈放後、体重は8キロ減り、1・2あった視力は0・4に落ち白内障で要手術と診断されました。
 先行する小原淳さん、須増和悦さんの税理士法違反裁判は不当な有罪判決でした。禰屋さんは、「このままでは納税者は国のいいなりになる。会員さんの生活を守るためにも負けられません。3人で無罪を勝ち取ります」と話しました。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/31(日) 14:41:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1502日目報告☆

青柳行信です。5月31日

【転送・転載大歓迎】

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

<6.7 3万人大集会メッセージ>
☆中西正之(元燃焼炉設計技術者) さんから:
チェルノブイリの過酷事故を経験し、主要な海外の新規制基準は、
原子炉にメルトダウンが発生した時、
溶融核燃料を格納容器の中で大量の水で冷却する事は、
水蒸気爆発が起きる可能性が大きいとして禁止した。
しかし、日本の新規制基準は「有効性評価に関する審査ガイド」で
「メルトダウンの発生時格納容器に落下した溶融炉心は
大量の緊急貯水で冷却対策をしても良い」と示唆(しさ)した。
こんな危険な新規制基準は認められない。
可搬型ポンプ車の格納容器貯水対策と
コアキャッチャー対策とは同じとする川内原発の再稼働に反対です。

 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● 
    ~川内原発のスイッチは押させない!~
ホームページ http://bye-nukes.com 
チラシ・賛同・メッセージ
再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力のお願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1502日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月30日合計3888名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
  <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆口永良部・新岳噴火は天地の声 人の声既に有り廃炉へ進め
      (左門 2015・5・31-1038)
※川内原発より160キロ圏内の火山16の1つが爆発した。姶良
カルデラ、鬼界カルデラなど5つの火山群がひしめいているのだ。
川内原発は直ちに廃炉にし、燃料棒を抜き、冷却を進め、まさか
の時の危険を避けるように取り掛かるべきだ。今度の屋久島町と
しての整然たる避難は模範である。原発ムラを挙げて学び実行す
べきである!天の声・人の声を聞かない者は滅びを免れない。

★ 広瀬 隆 さんから: 
全国のみなさま・・・英語や外国語 の得意な方にお願いです

 先日、5月24日におこなわれた福島県での「原発被害者団体連絡会」(略称・
ひだんれん)の結成集会で、宇宙飛行士の秋山豊寛 さんの講演がありました。
そこで秋山さんが重要な提言をしました。「ひだんれん、を世界語にしなければ
ならない。ヒバクシャは国際語になっている。同じよ うに、HIDANREN
も、世界に知られる必要がある。そして、日本でおこなわれている原発反対デモ
についても、世界中が知らないのはよくない。みなさ んは日本人が知ればよい
と 思っているが、それでは充分ではない。常に、インターネット上で英語のタ
イトルで検索してもらって、世界中の人たちと結び合っ て、この運動を強めて
ゆきた い」という、まことにもっともな指摘でした。

 言われてみるとその通りで、2012年6月29日の歴史的な首相官邸前20万人デモ
さえ、英語では検索 されていないそうです。

 そこでみなさまに早速お願いです。まず、英語など外国語の得意な方に・・・

 6月7日に、博多の上空にヘリコプターが飛び、川内原発再稼働阻止の大集会
を、山本太郎さんが解説しながらヘリ空撮します。そ れを、OurPlanet-TVの白
石草さんがコーディネートして、撮影した映像をインターネットでみなさんにお
伝えします。
 白石さんによれば、「その内容を誰かが、すぐに英語に訳してくだされば、そ
れをYouTubeなどにアップする時に、タイトル に英語が入るので、世界中の人が
知ることができ、ビデオや写真画像を通じて連帯できます」とのことです。

 どなたかEnglish Interpreterとなって、白石さんと連携してくださる有志の
方、いらっしゃいませんか?

 ドイツ語、フランス語、中国語など、色々あってもよいと思いますが、まず、
英語でやってみたいと思います。

 有志の方は、私にご連絡ください。
 私は、インターネットのことは、よく分りませんので、白石さんへの取り次ぎ
係をしますから、ご連絡下されば幸いです。
広瀬隆 takhi@jcom.home.ne.jp

★ 久保田 さんから: 
 九州電力 ・ 原子力規制委員会  御中

川内 ・ 玄海原子力発電所の安全基準等について、以下 質問致します。

○ 安全保証 
福島の住民の大半は、違法な、放射線管理区域
 (5mSv/y <)に住み続けています。

日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2011/110422_2.html

電離放射線障害防止規則 (労働安全衛生法 ~厚生労働省)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S47/S47F04101000041.html

全九州、1300万人の、生命 ・ 健康の保証が出来ますか?

○ 安全目標
安全目標は、国民の生命財産を保護する為に、適合性を示す義務があります。

内閣府 ・ 原子力委員会
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2014/siryo16/siryo1-1.pdf

2015年 4月22日、安全は確認されず。 (田中・原子力規制委員長)
http://www.nsr.go.jp/data/000104750.pdf

 安全目標は、何月に公表されますか?

○ 火山
火山活動のモニタリング・システムは、未だ未完成です。

火山対策会議等 (原子力規制委員会) 2015年 5月18日
http://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/yuushikisya/kazan_monitoring/00000018.html
http://www.nsr.go.jp/data/000068842.pdf

システムが稼動するのは、何月ですか?
燃料棒の、3ヶ月搬送システムが稼動するのは、何月ですか?

○ 地震
原子力規制委員会 (震源を特定しない地震動)の基準、Mw 6.5 ~  (H 25.03)
http://www.nsr.go.jp/data/000050725.pdf
http://www002.upp.so-net.ne.jp/bob-k/genpatu-note3e.htm

・兵庫県南部、岩手・宮城内陸、能登半島、鳥取県西部、
・新潟県中越、福岡県西方沖、新潟県中越沖、福島県浜通り

Mw 6.6 ~ 6.9 の、8つの地震について検討するよう明記。(8-11p)

地震調査研究推進本部 (文部科学省)、地震動の基準、Mw 6.5 ~ (H 25.02)
http://www.jishin.go.jp/main/chousa/13feb_chi_kyushu/kyushu_gaiyo.pdf

Mw 6.5 ~ 6.6 相当の地震について検討するよう明記。(16p)

620 x (20^1/3) ≒ 約 1600 ガル  が、正しい基準地震動。
(規模差 約 20倍)

反論は、ありますか?
日本国民の生命財産に関わる、最重要の安全基準です。

★ 舩津康幸 さんから: 
5月31日の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号43.まで)
※明日の朝はお休みします。
記事紹介全体はこちらに⇒ http://tinyurl.com/nrv2d8m
こちらのFBにも書き込んでいます⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
一昨日の火山の噴火、昨日の地震と異常が続いています。火山の噴火は予知でき
ませんでした。
関電が明日から値上げです。

川内(せんだい)原発の地元紙が、
1.「[川内原発審査] 再稼働への不安は強い」南日本新聞(?5/30 付)
http://373news.com/_column/syasetu.php?ym=201505&storyid=66779
「・・・・適合性審査申請から1年10カ月、他の原発に先行する九電の再稼働
手続きは最終段階に入った。だが、福島原発事故後、原発への不信は高まり世論
の多くが再稼働に反対している。自治体や九電は住民の不安に真摯(しんし)に
向き合い、安全対策に万全を期さなければならない。・・・・
再稼働手続きは大詰めを迎えているが、住民は安全性に大きな不安を持ってい
る。南日本新聞社が4月に実施した電話世論調査によると、再稼働反対が59%
で、賛成の37%を上回った。川内原発から半径30キロ圏の自治体が策定した
避難計画については57%が「計画に沿った対応は困難」と答え、「現段階では
十分」は5%にとどまった。・・・・
九電は7月下旬に1号機、9月下旬に2号機の再稼働を目指している。住民の不
安を置き去りにしてはならない。避難の実効性を上げる必要がある。安倍政権は
審査に適合した原発は再稼働させる方針だ。だが、安全性を担保したものでない
というのが規制委の認識である。・・・・
「新規制基準は緩やかで合理性を欠き、適合しても安全性は確保されていな
い」。関西電力高浜原発3、4号機(福井県)の再稼働を認めない仮処分を決定
した福井地裁の指摘である。川内原発の申し立ては却下されたが、再稼働の動き
に待ったをかけた事実は消えない。福島原発事故は、4年たってもいまだに収束
していない。政府は再稼働の責任の所在を曖昧にしたまま、原発回帰の姿勢を鮮
明にしている。
世論調査では今後の原発政策について「再生エネルギーの普及状況を見極めて決
めるべき」が7割を占めた。脱原発への取り組みを強化すべきだ。」 

<後略>

★ 田中一郎 さんから:
 <確率論的リスク評価(PRA)を原発・核燃料施設に用いることのどこがお
かしいか>
昨今、原子力ムラの似非科学者や御用技術者らから、原発・核燃料施設の安全管
理に.「確率論的リスク評価(PRA)」の手法を用いるよう、強い働きかけが
なされているようです。ご承知のように、先般、国際原子力機関(IAEA)が
福島第1原発事故の実態とその原因に関する最終報告書を策定したことが報道さ
れましたが、そこでも、この.「確率論的リスク評価」の導入が勧められている
ようです。

では、この.「確率論的リスク評価」とやら、ほんとうに原発・核燃料施設の安
全管理の質やレベルを向上させ、私たちをその過酷事故から守って
くれるものなのでしょうか。現時点で、私はこの点について大いに疑問であり、
むしろ原発・核燃料施設の超危険性を覆い隠して、次の過酷事故を
準備するインチキ手法の一種なのではないかと疑っております。以下、簡単に私
の問題意識・疑問点をメモ書きにしておりますので、ご参考にしてください。

●IAEA報告書 「大津波の危険認識 福島第一対策怠る」(東京 2015.5.25)
 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015052401001632.html
 http://blog.goo.ne.jp/aikokusyanozyaron/e/9f9a401e7fdf37550891372ae1813262

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IAEAは福島の事故前から、加盟国に対し原発の安全性を評価する際、機器の
故障などが大事故に至るすべての可能性を把握する確率論的安全評価(PSA)
の適用を勧告。二〇〇七年の専門家による訪日調査では「日本には設計基準を超
える事故について検討する法的規制がない」と指摘し、過酷事故に十分備えるよ
う求めていた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(関連)「想定外」を一蹴 IAEA報告書 「国際慣行に従わず」批判(東京
新聞) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/880.html

 <参考サイト>

(1)確率論的リスク評価手法 (PRA)について - 原子力委員会(Adobe PDF)
「確率論的リスク評価手法 (PRA)について」でネット検索をしてみてくだ
さい。

(2)(日本、米国、英国、仏国)における 確率論的リスク評価の ... - 経済
産業省(Adobe PDF) - htmlで見る
「日本、米国、英国、仏国)における 確率論的リスク評価」)でネット検索を
してみてください。

(3)(2) 決定論的評価と確率論的評価 の統合の課題 - 日本原子力学会
(Adobe PDF)
「決定論的評価と確率論的評価 の統合の課題」ネット検索をしてみてください。

(4)みずほ情報総研:確率論的リスク評価(PRA)
 http://www.mizuho-ir.co.jp/publication/column/2014/0408.html

(WORDファイルの私のメモを転記)
======================================
1.「確率論的リスク評価」とはどういうものか
 
2.「確率論的リスク評価」の問題点
(1)大数法則が確認できない=サンプルの数の過少
 自然界事象と人工事象との違い
 プロセスを問わずに結果だけを集計する手法
 経験科学的な実験検証ができない、過去にもデータは存在しない
 過去の原発・核燃料施設過酷事故は「確率論的リスク評価」の誤りを実証している

(2)確率分布の形状が決められない
 正規分布、ポアソン分布
 似たものに「生物学的半減期」

(3)事故の定義、トラブルの定義の問題
 定義しきれない・恣意性
 事象細分化の恣意性
 事故シーケンスまたはイベントツリーの恣意性(あるいは限定性)
(設計外的事象・事故及び事象の連鎖の怖さ、事故の予測可能性)

(4)建設から運転まで「善管注意義務完全履行」が前提条件=「悪意」のサボ
リが存在しない
 施工が設計通りであることが前提(平井憲夫氏)
 保安規定・マニュアル通りであることが前提
 対応時における人為ミス(大数法則にできるのか?)
  ⇒ 確率計算の前提があやふや=あらかじめ見えないリスクは無視される

(4)事象・事故(確率変数)の独立性=因果連鎖の評価
 「A事故」発生頻度(確率)=事象1×事象2×事象3×事故4×事故5×事故
6・・・・・
 (事故・事象シーケンス又はイベントツリーを掛け算しながら追いかけて「A
事故」確率算定 ⇒ 全ての事故を合計)
 事故や事象は複雑な連関性を持っていて連鎖的に発生・同時多発を引き起こす
=掛け算はダメ
 自分達に都合のいい「お化け屋敷」方式では複雑系施設の過酷事故(巨大事
故)は把握しきれない

(5)損害・被害の巨大さ
「確率論的リスク評価」=発生頻度(確率)×事故発生による影響(損害)
 掛け算はダメ  発生頻度=0.0001(0.01%)×損害=10000兆円
 リスク=1 
         発生頻度=0.1(10%)    ×損害=10兆円   
 リスク=1
  上記2つを「同等」のリスク評価をしてはいけない
  巨大で不可逆的なダメージをもたらすリスクのある技術を人間は使ってはい
けない
 (原子力ムラの(御用)似非科学者たちに私たちの命や生活、人生を託すこと
はできない)

3.ねらいは 
 安全管理の手抜き=コスト削減(リスク評価の低い安全対策をカット)
 安全性の見せかけイメージアップ、
 科学的装いによる異論の排除

 -----集会等のお知らせ------

● ドキュメンタリー「日本と原発」の上映会 案内 ●
上映会 <日時、場所> 案内
http://tinyurl.com/lrhuvpn

▼日本と原発ウェブサイト
http://www.nihontogenpatsu.com/
▼予告編
https://www.youtube.com/embed/lj-6flmlmcM?rel=0&autoplay=1

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
    地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 6月1日(月)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 ホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
    チラシ・賛同・出店(マルシェ)・メッセージ

・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553
                        
● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数 9275名 (5/27日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
  1. 2015/05/31(日) 08:17:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1501日目報告☆

青柳行信です。5月30日

【転送・転載大歓迎】

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

<6.7 3万人大集会メッセージ>
☆坂本正博 さんから:
日常から、憲法九条を守れ、原発を廃止し自然エネルギーに切り替えよう、
そのために個人の立脚点を、自ずからしからしめる自然、同苦同悲の慈しみに
置きたいと考えています。
著書『金子光晴「寂しさの歌」の継承』(国文社)。
『帰郷の瞬間』(国文社)。
「九条の会 詩人の輪」の呼びかけ人でもあります。
今後も執筆活動を中心に連帯していきます。

== 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● 
    ~川内原発のスイッチは押させない!~
ホームページ http://bye-nukes.com 
チラシ・賛同・メッセージ
再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力のお願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1501日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月29合計3888名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月29日3名。
   藤長聖子 村本洋一 南川裕一郎 ★ 私たちの声と行動で原発・再稼働
は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから: 青柳さん
29日は私たちは ラサから成都に入りました。
成都は人口 1300万人の大都会です。
ただ ただ 巨大さに驚いています。
今夜は遅くなったし、明日は朝が早いので ブログの掲載は
割愛させていただきます。
明日は福岡に 帰る予定です。

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆昔人は天変地変を神罰と アベノミクスは無信集団
      (左門 2015・5・30-1037)
※この「信」は「まこと」のことであって「迷信」ではなく、
事柄に「まこと」をもって対すること。昨日の歌で志位委
員長の質問の歴史的で科学的なことを評価しましたが、
今日の朝日新聞4面で取り上げられている。その1部
である、アフガンでドイツ軍が犠牲になったことが、今回
の与党の憲法解釈(曲解)によって二の舞になる危険を
指摘して見事に当たっていた。しかし、首相も外務大臣
も見解を表明しないと逃げた。「まことの無い」集団です。

★ 中山徹(熊本県水俣市「原発ゼロをめざす水俣の会」事務局) さんから:
青柳行信様
毎日、ご報告をいただきありがとうございます。
1500日目の報告を受け取りました。素晴らしいことだと思います。大きな励
みになります。
私たちの金曜日行動も136回目を数えますが、全国の粘り強い運動と連帯して
頑張っています。
「原発止めよう!九電本店前広場」が文字通りセンターの役割を果たしていると
思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
お体にはくれぐれもご留意ください。

★ 田中みゆき さんから:
<玄海訴訟学習会>
「仮処分って何?」~何が高浜決定と川内決定を分けたのか~
http://no-genpatsu.main.jp/news/index.php/view/226

迫りくる玄海原発の再稼働、そのとき私たちはどうする?
川内原発に続き玄海原発の再稼働が目前に迫ったとき、
私たちはどのようにたたかえば良いのでしょうか?
このところ紙面を賑わせている「仮処分」。
私たちの「本裁判」と何が違うのでしょうか?
高浜決定と川内決定、結論を分けたふたつの仮処分決定を題材に学びましょう。

と き 5月30日(土)開会14時~(受付開始13時半、16時終了予定)
ところ ふくふくプラザ視聴覚室 福岡県福岡市中央区荒戸3丁目3番39号
講 師 玄海訴訟弁護団
資料代 300円
主催:原発なくそう!九州玄海訴訟福岡地区原告団・弁護団
お問合せ:福岡第一法律事務所 092-721-1211

★ 樋口茂敏 さんから:
<連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>(対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土)13:30開場 14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室
      (大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
 案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

★ 久保田 さんから: 
○原子力規制委員会・不正基準(地震動)に関する、公開質問状

 原子力規制委員会、御中

川内 ・ 玄海原子力発電所の安全基準等(基準地震動)について、
以下 質問致します。

原子力規制委員会 (震源を特定しない地震動)の基準、Mw 6.5 ~ (H 25.03)
http://www.nsr.go.jp/data/000050725.pdf
http://www002.upp.so-net.ne.jp/bob-k/genpatu-note3e.htm

兵庫県南部、岩手・宮城内陸、能登半島、鳥取県西部、
新潟県中越、福岡県西方沖、新潟県中越沖、福島県浜通り

Mw 6.6 ~ 6.9 の、8つの地震について検討するよう明記。(8-11p)

地震調査研究推進本部 (文部科学省)、地震動の基準、Mw 6.5 ~ 
(H 25.02)
http://www.jishin.go.jp/main/chousa/13feb_chi_kyushu/kyushu_gaiyo.pdf????
Mw 6.5 ~ 6.6 相当の地震について検討するよう明記。(16p)

620 x (20^1/3) ≒ 約 1600 ガル が、正しい基準地震動です。
(規模差 約 20 倍)
日本国民の生命財産に関わる、最重要の安全基準です。
反論があれば、3日以内にメールにて御返答下さい。敬具。

★ 舩津康幸 さんから: 
5月30日の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号40.まで)
記事紹介全体はこちらに⇒ http://tinyurl.com/nhfq4kl
こちらのFBにも書き込んでいます⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
昨日、鹿児島で火山が噴火しました。28日に経産省前で事件があったようです。
 
<前略>
川内(せんだい)原発関連、
2.「【口永良部噴火】九電「川内原発に問題ない」西日本電子版2015年05月30
日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/63367/1/
「九州電力は29日、鹿児島県屋久島町の口永良部島の爆発的噴火に伴う川内原
発1、2号機(同県薩摩川内市)への影響について、原子力規制委員会に「降灰
などは確認されず、プラントにも問題はない」と報告した。原発の新規制基準
は、半径160キロ圏内にある火山の影響評価を義務付けている。川内原発から
154キロの口永良部島は評価対象だが、九電は「過去最大規模の噴火が発生し
ても原発に影響を与えない」として、監視対象に入れていない。
川内原発は27日に再稼働に向けた規制委の全ての審査手続きが完了。1号機の
機器の性能などを確認する使用前検査が進んでいる。」

<後略>

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2495】2015年5月29日(金)
┏┓
┗■.九州・川内原発再稼働阻止「リレーデモ」に連帯して行動
 |  5/27九州電力東京支社へ抗議行動 盛り上がる
 └──── 山田和明(たんぽぽ舎ボランティア)

 5月27日、夕刻6時より有楽町駅前、九電東京支社前にて抗議行動。
5月16日鹿児島から始まった「リレーデモ」は27日、311キロ、途中、水俣など
市民グループと交流しながら11万人の署名を携さえ、九州電力本社ビルに到着し
た。そしてすべての再稼働準備を直ちに止めるよう申し入れた。
 しかし、対応した本社役員は市民の提出した要求に何ら誠意ある回答を示さ
ず、長時間の交渉の末、一方的打ち切りを通告、退場した。
 一方東京においても、再稼働に伴う数々の疑問点について回答を求め、申し入
れを東京支社で行った。
 同時に、100人近い市民が人通りの多い街頭で、「リレーデモ」に連帯する抗
議行動を呼びかけた。
 福島から駆け付けた2人の女性のスピーチは道行く人たちの心に響いた。
 「私たち福島は、消費者である東京に住む人たちのために電力を送ってきまし
た。その結果、今なお故郷にも帰れず、厳しい生活と犠牲を強いられています。
こんなことを二度と起こさないよう、東京の人たちも原発再稼働反対に立ち上
がって欲しい」と切々と訴えた。
 また福島から東京に避難している女性は、「東京でも放射能汚染の影響がある
と言われています。これ以上日本を汚し、そのつけを子供たちに残さないように
しよう」と。
 数人のスピーチとシュプレヒコールの後、日本音楽協議会による反原発ソン
グ。アコーディオンの演奏と美しいコーラスが注目を集めた。

 ※次回は、6月3日(水)17:30から18:30 九州電力東京支社抗議行動
            19:00から20:00 東京電力本店合同抗議行動
┏┓
┗■.『原発を並べて自衛戦争はできない』-原発と憲法の関係-
 |  たんぽぽ舎扱い「小冊子」の紹介
 └──── たんぽぽ舎

 目次の紹介
◎原発の特徴  ◎平和の下での原発の安全性
◎武力攻撃は設計条件に入っていない
◎武力攻撃下の原子炉の安全性  ◎武力攻撃下の使用済み燃料の安全性
◎武力攻撃の可能性  ◎憲法論議との関係
著者:山田太郎氏(原発技術者)

 ※A5判15頁の読みやすい冊子 1冊50円(20冊まで送料100円)
  ご注文・お問い合わせは…たんぽぽ舎 03-3238-9035 又はメールで。
  50冊以上、お求めの場合は送料無料とさせて頂きます。

★ 前田 朗 さんから:
本日「ヘイト・スピーチ法研究序説」出版記念会
http://maeda-news.blogspot.jp/2015/04/blog-post.html

私の報告では、ようやく憲法論に立ち入ります。これまでは、ヘイト・スピーチ
の被害を無視して表現の自由と繰り返す憲法学を外から批判をしてきましたが、
今回から憲法学説の内部に入って論理矛盾を批判していきます。

憲法学習会「現代社会における日本の位置は」
http://maeda-news.blogspot.jp/2015/05/blog-post_28.html

「現代社会」となっていますが、
「現代東アジアにおける」くらいの意味です。

 -----集会等のお知らせ------

● <連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>● (対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土) 13:30開場  14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室
      (大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
 案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● ドキュメンタリー「日本と原発」の上映会 案内 ● 上映会 <日時、場
所> 案内
http://tinyurl.com/lrhuvpn

▼日本と原発ウェブサイト
http://www.nihontogenpatsu.com/
▼予告編
https://www.youtube.com/embed/lj-6flmlmcM?rel=0&autoplay=1

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
    地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 6月1日(月)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 ホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
    チラシ・賛同・出店(マルシェ)・メッセージ

・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553
                        
● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数 9275名 (5/27日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
  1. 2015/05/30(土) 13:54:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1500日目報告☆

青柳行信です。5月29日

【転送・転載大歓迎】

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

<6.7 3万人大集会メッセージ>
☆長野美智子(福岡県民医連)さんから:
再稼働に反対します。原発は人類と共存できません。

== 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● 
    ~川内原発のスイッチは押させない!~
ホームページ http://bye-nukes.com 
チラシ・賛同・メッセージ
再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力のお願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1500日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月28合計3885名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月28日1名。
   匿名者1名
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから: 青柳さん
お疲れさまです。
私たちのグループは 28日はラサの市内から車で2時間半の峠、
カムバ峠(4749m)まで行き、海抜4441mのヤムドク湖を
展望しました。
とてもきれいな 青い湖でした。遠くには 雪をかぶった山々が見えます。
空気がとても薄いのですが、ご老人たちも頑張って歩きました。
一番のご高齢は 88歳の方、次は85歳、83歳と最強の部ループです。
世界各地から来た、観光客の方も驚かれていました。
チベットは 地に足のついた生活をしています。
寺院の灯りは ヤクのバターのロウソクです。
何Kmも歩いて、畑仕事に行ったり、お祭りに行ったりするのも
へっちゃらです。国道を歩いて、お祭りに向かう人たちをたくさん見ました。
遠いところから、尺取り虫のように、体を大地に預けながら、ポタラ宮に向かう
修行の旅もあります。 すごいものです。
28日は88歳の女性が、ポタラ宮とカムバ峠に足跡を残したという報告です。
あんくるトム工房
富士山よりも高いところ http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3487
   明日は 成都に向かいます。

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆志位質問は名僧知識の大説法 聞く耳持たぬ首相は地獄
      (左門 2015・5・29-1036)
※昨日の衆院安保法制特別委員会での志位委員長(共産党)
の質問は、歴史の事実に立脚し世界の常識にまでなっている
事例を示して政府の「対米従属」の実態を厳しく批判し改善を
求めたが、首相も外務大臣も、その事実すら「つまびらかに」
知らないお粗末が暴露された。戦争法案を撤回することが9条
の示している平和の道だと懇切丁寧に説諭したが首相は頑な
に粗末な自説に固執して終った。晋三君個人が地獄であるの
は自業自得だが、そのために殺し殺される自衛隊員と相手国
の人民を地獄に巻き込ませないようにしなければならない。

★ ハンナ&マイケル さんから:
青柳様、
5/27日の九電交渉、お疲れ様です。水曜日のテント班はいつもより遅い5時まで
テントを立てて見守りましたが、私はその後、テラカフェに参加のため、心残り
でしたが九電を離れました。中では警察介入の8時ごろまで交渉があったと新聞
で知りました。大変だったことでしょう。今日は毎日の夕刊で青柳さんが写った
素敵な記事を目にして、これだけでもやった甲斐があったと嬉しくなりました。
6.7集会の宣伝もばっちりですね。

今日はひとりでKBCシネマの横で「パレードへようこそ」の後にチラシ配りを
2回やりました。(注:こうしたことをやる方々、入り口付近は館の迷惑になり
ますから、少し離れたところで目立たなくやってください)観客はわずかです
が、この映画の後ですから、受け取り率は8割。断るにしても、「もう、持って
いますから」、とか「参加予定です」とか、好意的だし、「友人に配りたいから
数枚下さい」という人や、「この運動している久留米のXXさん知ってます
よ」、など声をかけてくる人がいたり、天神での街宣で大多数の無関心派にめげ
ていた心が癒される思いでした。

この映画「パレードへようこそ」は、サッチャー政権下で炭鉱労働者のストにゲ
イやレズの活動家が協力して成功を収めるという実話ですので、目下、脱原発や
辺野古基地や、もろもろの運動で気が萎えている方々、絶対お薦めです。観たら
元気が出ます。

この映画であらためて思ったことがあります。様々な試行錯誤を繰り返してきた
私たちの脱原発デモ集会のやり方に、私が一つずっと不満だったことを、この
際、一意見として述べさせてください。それは、「政治的な対立を表立って出さ
ず、脱原発の思いを持つ一市民として参加してください」、というお願いが強く
ですぎたあまり、組織や団体で参加する方々の思いをあまり顧慮してこなかった
のでは、という反省です。

今回も、石村さんをはじめとする団体訪問の役割をになった方々が大変な苦労を
して諸団体を訪問し、頭を下げて参加要請やチラシ配布、寄付のお願いをして
回ってくださいました。その結果、多くの団体が快く参加を表明してくれていま
す。そのような団体に対して、動員はしてくれ、だけど組織の旗は控えろ、あっ
てもそれに脱原発の事を加えろ、等、注文をつけるのは、失礼ではないでしょう
か。その場に集まったこと、それがすでに十分に脱原発の意思表示になっている
はずです。人は自分の信念に従って、ある組織に所属します。その組織が原発反
対を組織として表明し、集会に参加することを決めた。その時、人は自分の所属
する組織を誇らしく思い、その旗の下で脱原発運動に参加したいと願うはずで
す。一人で集会に来てみて、自分の団体の旗のもとに多くの仲間が集っているの
を目にして、初対面の人とも口をきいて団結を強めたりできます。それが組織か
ら動員はされた、でも個人の参加、どこに仲間がどのくらいいるかもわからな
い、となれば、とても寂しく心細い思いがするはずです。

今度の6.7集会では、異なった様々の団体の旗が翻り、あそこの組織はすごい、
自分たちも負けてはいられない、と互いに切磋琢磨しあう協調の集会になれば、
と願います。炭鉱労働者と性的マイノリティの人たちが、互いのデモに協力し
合って勝利したイギリスの映画を見ながら、そんなことを考えました。

★ 梅木伸治(全国連天神町支部) さんから:
青柳様、
先日の狭山上映会への賛同・参加に感謝を申し上げると共に、5/27日の九電への
実力抗議のたたかいに、怒りを燃えたたせ心から連帯します。
福島原発事故から4年を経た今日、チェルノブイリのように現地では被爆の実態
が明らかになってきてます。他方、川内原発を始め原発事故がなかったかのよう
にこの夏にでも再稼動されようとしています。
「原子力村」に群がる大企業と電力資本の利害を優先させ、国民の命と健康はな
いがしろです。
安倍政権の「戦争する国」攻撃であり、何をやっても許されるかのような、人民
をなめきった攻撃にほかなりません。
わたしたち全国連は、被爆70周年の今年8・6ヒロシマのたたかいを「福島町を解
放区に」を合言葉に取り組みます。
そしてこの福岡の地では、6・7 3万人大集会から反原発、反戦、反核、反差
別のたたかいを階級的共同闘争としてたたかい、全国連の存亡をかけて安倍政権
打倒へ突き進んでいく決意です。

いつも笑顔の親愛なる青柳さんのたたかう姿には励まされます。
心から連帯し、これからも最後の勝利まで共に団結してたたかっていきたいと思
います。
これからもよろしくお願いします。

★ 舩津康幸 さんから: 
5月29日の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号51.まで)
記事全体は⇒ http://tinyurl.com/oork4de
こちらのFBにも書き込んでいます⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
一昨日の川内(せんだい)原発に関する九電交渉の後、交渉に参加した一部の人
は翌朝まで九電放射前の路上に留まったそうです。九電の対応に怒りが収まらな
かったようです。昨日、宮崎でも動きがありました。
さて、今朝は、九電本店前で抗議行動を続けて、きょうで1500日を迎える青柳さ
んの記事からはじめます。

1.「反原発:訴え、あす1500日 九電前で抗議活動の青柳さん 「暮らし
を破壊した福島の現実がある」毎日新聞2015年05月28日西部夕刊
http://mainichi.jp/area/news/20150528ddg001040005000c.html
全文「福岡市中央区の九州電力本店前で2011年4月から続く原発反対の行動
が29日、1500日目を迎える。世話人の青柳行信さん(68)=博多区=は
7月下旬とされる川内(せんだい)原発(鹿児島県薩摩川内市)1号機の再稼働
に向けた手続きが進む中「暮らしを破壊した福島の現実がある。原発は止めなけ
ればならない」と訴え続ける。
毎日、午前5時ごろ起床。原発関連のニュースや情報をまとめ、全国の支援者に
メールで送るのが日課だ。4年間で支援者は約5000人になった。午前10時
過ぎ、目抜き通りの渡辺通り沿いにある九電前に到着し、トラックの荷台から2
張りのレジャー用テントを降ろして、九電正面玄関前の歩道に設営する。名前は
「原発とめよう!九電本店前ひろば」。
入り口に「ご自由にお入りください」と掲げており、原発反対派の市民や、福島
から避難した親子らと交流したり、推進派の人々と議論したりしてきた。不法占
拠ではなく、福岡県警から道路使用許可を得たうえでの活動だ。
青柳さんは長年、中学で社会科教諭を務めてきた。当時から核の問題に関心を寄
せ、チェルノブイリ原発事故(1986年)後を記録したドキュメンタリーを
使った授業をしたこともある。10年12月、九電玄海原発3号機(佐賀県玄海
町)で1次冷却水内の放射性ヨウ素濃度が上昇した際は、徹底調査や情報公開を
求める活動にも参加した。
翌年3月、福島第1原発事故が起きた。クリスチャンで、長年人権問題にかかわ
る運動も手掛けてきた青柳さんは「原発はごく普通の日常を奪い去る。福島の現
実をみればさらに何か行動を起こさなければならない」と決心し、11年4月
20日から、土日、祝日を除く毎日、ひろばを開設して抗議を続けてきた。
ひろばを夕方に撤収すると、1歳2カ月になった孫を保育園に迎えに行く。「原
発を動かせば、処分するめどのまったく立たない放射性廃棄物がたまり続ける。
生まれたばかりの子が生を終える時にも、片付けることが不可能なごみを抱え込
むのが原発です」と語気を強める。
6月7日、青柳さんが所属する市民団体「原発いらない!九州実行委員会」など
九州各地の市民団体が、福岡市中央区の舞鶴公園で「再稼働反対集会」を開く。
九州では過去最多となる3万人の結集を目指し、青柳さんは「人々の声を目に見
える形で示したい」と語った。
・・・この日、取材を受ける青柳さんの姿やひろばを支える人の姿はこちらに、
多くの人が支えています、
⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu/posts
/838443712903256?pnref=story

川内(せんだい)原発関連、
2.◎◎●(宮崎県)「市民団体質問状に宮崎県知事が回答 川内原発再稼働[宮崎
県]」西日本2015年05月29日 00時09分
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/miyazaki/article/171973
全文「宮崎県の河野俊嗣知事は28日、原発再稼働に反対する市民団体「原発い
らない! 宮崎連絡会」(青木幸雄代表世話人、宮崎市)が提出した九州電力川
内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働に関する公開質問状に書面で
回答した。再稼働に県の同意はなくていいかとの質問に、河野知事は国が判断す
べきとの認識から「県の同意を条件とすることは考えていない」と回答した。
原発の新規制基準に適合すれば重大事故は起こらないと考えるかとの質問に、知
事は「可能性は低下すると考えるが、原子力規制委員会や事業者には安全性を追
求する取り組みを続けていただきたい」と回答。県民説明会開催の要請にも「予
定はない」とした。
青木代表世話人は「知事と面会できなかったのは残念。再稼働については県も独
自に考えるべき事案だ。回答には危機感がなかった」と批判した。」=2015/05
/29付 西日本新聞朝刊=
<後略>

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<伊方原発の審査書案のパブリックコメント第1報を提出しました。>を報告し
ます。
『受け付け番号 201505280000340316
<イグナイタによる水素爆燃は格納容器内水蒸気爆発の強大なトリガー>
「4-1.2.2.4 原子炉圧力容器外の溶融燃料-冷却材相互作用、3.審
査過程における主な論点、(1)水蒸気爆発が実機において発生する可能性、
200ページから201ページ。申請者は、実機において想定される溶融物(二
酸化ウランとジルコニウムの混合溶融物)を用いた大規模実験として、COTELS、
FARO 及びKROTOS を挙げ、これらのうち、KROTOS の一部実験においてのみ水蒸
気爆発が発生していることを示すとともに、水蒸気爆発が発生した実験では、外
乱を与えて液-液直接接触を生じやすくしていることを示した。
さらに、大規模実験の条件と実機条件とを比較した上で、実機においては、液-
液直接接触が生じるような、外乱となり得る要素は考えにくいことを示した。さ
らに、上記の水蒸気爆発に関する大規模実験の知見と実機条件との
比較及びJASMINE コードにおける評価想定と実機での想定との相違を踏まえ、実
機においては、水蒸気爆発の発生の可能性は極めて低いとする根拠を示した。こ
れにより、規制委員会は、原子炉圧力容器外のFCI で生じる事象として、水蒸気
爆発は除外し圧力スパイクを考慮すべきであることを確認した。」についての意見。
伊方原発3号原子炉は、格納容器内水素爆轟(ばくごう)対策として、イグナイ
タによる水素爆轟の前の水素爆燃対策を取っている。「ページ202、(3)
初期の対策:PWR プラントは原子炉格納容器自由体積が大きいことにより水素濃
度が高濃度にならないという特徴がある。その上で、主に炉心損傷時に発生した
水素の処理を行う。このため、イグナイタを重大事故等対処設備として新たに整
備する。」
 伊方原発3号原子炉に過酷事故(重大事故)が発生し、ジルコニウム・水蒸気
反応により発生する水素は水素濃度が爆発限界4%を超えた初期にイグナイタで
着火すれば、格納容器内では水素爆轟は起こらずに、水素爆燃が起きて、格納容
器の直接の破壊原因にならない場合が想定される。
 しかし、水素爆燃は格納容器内で水蒸気爆発が起きるときの、強力なトリガ
(外乱)になることは、ガス爆発や水蒸気爆発を絶対的には防止できない、溶融
金属製錬に携わる人間にとっては、常識である。
 四国電力株式会社伊方発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書(3号原子炉
施設の変更)に関する審査書(案)には、「イグナイタによる水素爆燃は格納容
器内水蒸気爆発の強大なトリガーに成るか成らないかの検討が全く行われていな
い。格納容器が水蒸気爆発で破壊すれば、放射性物質の大気中への飛散量は、
181ページに示されているような「d. 原子炉格納容器から環境に放出される
Cs-137 の放出量は、7 日間で約5.1TBq であり、100TBq を下回っている。」も
のでは無くなる。
福島第一原発の1、2、3号炉は2号炉のみが格納容器ベローズ付近の破損によ
る直接の漏洩、1号炉、3号炉は格納容器からの漏洩と大量水を潜らせたウエッ
トベントによる放出で、Cs-137 の放出量は、7 日間で約10,000TBqと言わ
れています。
 伊方原発3号原子炉の格納容器が水蒸気爆発で大破したら、格納容器を持た
ず、原子炉建屋が大破したチェルノブイリクラスのCs-137 の放出量になります。
 Cs-137 の放出量は、7 日間で約5.1TBqか、チェルノブイリクラスのCs-137 の
放出量かを運に任せるような審査書案は到底認められません。』

2015年5月20日に原子力規制委員会より、伊方原発3号原子炉の審査書案
が発表され、パブリックコメントの応募が始まりました。川内原発の審査書案、
高浜原発の審査書案と伊方原発の審査書案の中で「4-1.2.2格納容器破損
防止対策」のページを読み比べると、炉の仕様が違う部分の数値に少し違いが有
りますが、論旨は殆ど同じ事が分かりました。
 川内原発のパブリックコメントの提出時には気が付かなかったことが有りまし
たので、その後気が付いたことを、高浜原発のパブリックコメントで追加しました。
 しかし、川内原発審査書案、高浜原発の審査書案の過酷事故対策にはあまりに
も問題が有りすぎたので、投稿していない意見がありました。今回、その意見を
投稿しました。
 川内原発1号炉の審査終了が発表されましたが、パブリックコメントの意見を
無視し、川内原子力発電所の発電用原子炉の設置変更の許可処分に対する異議申
し立ての審議を非公開にし、国民の意見を無視する原子力規制委員会への抗議を
再度大きなこえを挙げて行う必要が有ると思います。

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2494】2015年5月28日(木)
┏┓
┗■1.志賀原発(北陸電力) 今すぐ廃炉!それしかない!
 |  「活断層の疑いを否定できない」-5/13有識者見解を受けて-
|     2015年5月20日 志賀原発・命のネットワーク 声明
└────
原子力規制委員会は5月13日、志賀原発の断層問題で有識者による第6回評価
会合を開き「断層活動による影響を否定できない」という見解で一致した。次回
会合でこの見解を元に評価書案を提示、とりまとめに入るという。しかし、これ
までの動きをしっかり振り返ると、決して楽観は許されない。
 ◆3年近くも引き延ばされた<当然の結論> 
 2012年7月の旧・原子力安全保安院の意見聴取会で、志賀原発1号機原子炉建
屋直下のS-1断層に対して、着工前のスケッチ図を見て「典型的な活断層だ」
との指摘が出されてから、すでに3年近くがたつ。はじめからわかっていた「当
然の結論」を出すのに、なぜこんなに時間がかかってしまったのか。
 そもそも、当時の意見聴取会での指摘は、その場でのほぼ一致した見解だっ
た。従って、活動性の証拠がどうこうではなく、問われるべきは、原子炉設置許
可申請の段階でなぜ、このS-1断層の存在が問題にならなかったかであり、そ
れを不問にするどのような仕組みがあったのかということ、その究明だったはず
だ。それは結局、何も明らかになっていないし、規制委員会-規制庁になっても
透明性が増したとはとても思えない。
 本当に断層の調査と評価をやり直すつもりなら、北電以外の第三者が調査し、
報告するのが当たり前だろう。それを再び北電が自分たちのやりたいように調査
し報告するのであれば、それを受けた規制委員会側の評価にもおのずと限界があ
るのは当然であり、いったいこの3年近くの時間は何だったのかと問わずにはい
られない。
 ◆北電の引き延ばし工作にもかかわらず、それでも結論はクロ 
 この3年間、形としては規制委員会が作った枠組みの中で、断層の評価会合が
行われてきたように伝えられているが、実際には北電が都合よく評価会合をリー
ドし、再稼動に向けた準備工事を進めてきただけだったのではないか。大きな問
題点を2つ上げる。
 一つは断層問題の矮小化と判断先送り工作である。志賀原発の周辺には富来側
南岸断層をはじめ、いくつもの原発敷地全体に影響を及ぼす断層が走っている。
これらとS-1等の敷地内断層との連動こそ最も警戒すべき問題であることを、
東洋大学の渡辺満久教授や、新潟大学の立石教授らの研究グループが何度も現地
に足を運び詳細な調査を行って断層全体の危険性を明らかにしてきた。これに北
電側はいっさい触れようとせず、ひとつひとつの断層の問題に限定する論議しか
できないような、調査と証拠の提出しか行わなかった。
 しかも、個々の断層についてさえ、北電は肝心のS-1断層スケッチの元の写
真(散失することはあり得ない!)を提出しなかったり、その断層の敷地外での
調査に消極的だったりと、「すみやかな判断」をわざと先送りするような対応に
終始してきた。それでもなお、結論はクロだったのである。
 もう一つの大きな問題は、2号機の適合性審査(新基準に基づく安全審査)の
申請強行である。有識者の評価会合で北電にとって不利な展開が続き、さらには
2号機の真下にも原子炉建屋下にS-4、タービン建屋下にS-2&S-6断層
があり、それぞれの連動する可能性が指摘され始めている時期だった。規制委側
も「申請されても、断層の判断が終わらなければ審査には入らない」と明言して
いるのに、2014年8月、北電はこの唐突な申請を強行した。
 これほど人をバカにした話はない。何よりも地元/周辺住民の安全をないがし
ろにする対処であった。この一事に北電という会社の体質が全て示されている。
北電は今すぐ申請を取り下げるべきだ。
 ◆「廃炉」判断の先送りを許すな! 
 今回の「活断層の可能性を否定できない」という有識者全員の全員一致の判断
に対して、北電は「一定の仮定を加えた見解だ」と反論している。写真や証拠を
出し渋っておきながら、なんと勝手な主張だろうか。しかし、この北電の反論を
評価会合出席者や規制委員会は、いわば放置している。それを見越して北電は、
必要ならまだ提示するデータがあるかのようにほのめかしている。
今回の評価会合の判断に気を許し規制委員会に下駄を預けていたら、再々度の見
直しがはかられるなど、「廃炉」という判断はさらに引き延ばされることになる
だろう。それでいいわけがない。茶番劇はもうたくさんだ。結論はとっくに出て
いる。「廃炉」判断の、これ以上の先送りを許すわけにはいかない。志賀原発は
もう廃炉にするしかない!
┏┓
┗■2.「手をつなごう!立ちあがろう!」
| 5/24原発事故被害者団体連絡会の結成集会に参加してきました
 └──── 橘 優子(たんぽぽ舎ボランティア)              
                     
私の故郷、福島県二本松市の県男女共生センター研修ホールで開催された結成
集会、300人の仲間が全国の避難先から集まり、原発推進策を強行する一方で原
発事故の放射能被害をなかったものとするような帰還押し付けの動きに対し  
1、被害者への謝罪
 2、被害の完全賠償、暮らしと生業の回復
 3、被害者の詳細な健康診断と医療保障、被曝低減策の実施
 4、事故の責任追及 といった目標を掲げた「ひだんれん」設立宣言を採択。
 集会冒頭には、福島原発から32キロの阿武隈山系で営農していて京都に移住し
た日本初の宇宙飛行士秋山 豊寛(あきやま とよひろ)氏の基調講演―「核の被
害を世界中に発信して原子力ムラに対決して行くのが私たちのミッションだ!」
と力強く、ひたすらに前向きの闘争姿勢をアピール。
 とはいえ、失われた豊かな生活に言及する中では、本人も言葉が詰まる場面も
あり、会場の中でもハンカチを目に押し当てる人々が。
 感動的なスピーチを是非、映像などで共有して欲しい。たんぽぽ舎の学習講座
でも、秋山さん講座を是非追求したい。

★ 安間 武さんから:
■全国のデモ開催情報まとめ
◆原発関連
http://www47.atwiki.jp/demomatome/pages/1.html
◆改憲関連
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
◆日本全国デモ情報
http://www.magazine9.jp/demoinfo/

■さようなら原発ライブ& トーク
川内・高浜原発 再稼働のボタンは押させない!」
2015年5月31日(日)
13時~15 時(開場:12時30分)
上野・水上音楽堂
http://sayonara-nukes.org/

■ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡
~川内原発のスイッチは押させない!~
2015年6月7日(日)13:00~
福岡市舞鶴公園
原発いらない!九州実行委員会
詳細: http://bye-nukes.com 
(集会成功のためカンパ・賛同をしましょう)

------------------------------------------
 白井 聡
 京都精華大専任講師(政治学・社会思想)
------------------------------------------
■気鋭の学者・白井聡氏「首相は自衛隊の犠牲望んでいるのか」
・・・奴隷の楽しみは、奴隷でない人、つまり怒っている人をバカにすることな
んです。バカだなあ、怒ったってしょうがないのにとせせら笑う。そう いう国
民性をネット空間が増幅させて、最悪の状況になっている。
(日刊ゲンダイ 2015年5月11日)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/159617

■衆議院総選挙――われわれは何を選んだのか
(京都新聞に掲載 2014年12月18日 白井 聡)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shiraisatoshi/20141222-00041731/

■安倍政治を問うーー国民の無関心、根底にあるもの
(YAHOO! JAPAN ニュース 2014年12月7日 白井 聡)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shiraisatoshi/20141207-00041273/

■「選ぶべき候補者/政党がない、というタワゴト」
(the pageに掲載 2014年12月10日 白井 聡)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shiraisatoshi/20141210-00041363/

■沖縄県知事選――永続敗戦レジームに対する最初の勝利
(琉球新報に掲載 2014年12月3日 白井 聡)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shiraisatoshi/20141213-00041463/

 -----集会等のお知らせ------

● <連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>● (対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土) 13:30開場  14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室
      (大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
 案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● ドキュメンタリー「日本と原発」の上映会 案内 ●
上映会 <日時、場所> 案内
http://tinyurl.com/lrhuvpn

▼日本と原発ウェブサイト
http://www.nihontogenpatsu.com/
▼予告編
https://www.youtube.com/embed/lj-6flmlmcM?rel=0&autoplay=1

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
    地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 6月1日(月)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 ホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
    チラシ・賛同・出店(マルシェ)・メッセージ

・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553
                        
● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数 9275名 (5/27日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
  1. 2015/05/29(金) 08:02:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<さよなら原発!佐賀連絡会からのお知らせ>

<さよなら原発!佐賀連絡会からのお知らせ>
みなさま

杉野です。

1、金曜アピールは、6月から夏時間、夕方6時から7時に変更します。

  6月5日で150回です。ご都合のつく方は、ぜひご参加ください。

2、話し合いを定例化したいと思います。第一か第2金曜のアピール行動の後、1時間ぐらい会議室で。参加は自由です。
  
 なお、金曜アピールの後、5分ほどの話し合いは続けたいと思います。

3、7月3日で金曜行動は3周年です。そこで7月17日金曜アピールの後、おいしい飲み物を飲みながら交流会を予定しています(東城内公民館)。

 予定を開けておいてください。

4、6月7日、福岡集会のお知らせを、よろしくお願いします。


  1. 2015/05/28(木) 20:03:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1499日目報告☆

青柳行信です。5月28日。

【転送・転載大歓迎】

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

<6.7 3万人大集会メッセージ>
☆音羽 弘 さんから:
トイレの無いマンションは、あり得ない。
それが解っていて作ってきたつけは、だれが責任取るのか。
あまりにも無責任ですよ。
しかも福島の事故があったにもかかわらず。無責任にもほどがある。
電気代の問題でないでしょう。
先日、ゴジラの映画を見ていると、原発破壊について、
警鐘が鳴らされていたのを、発見しました。

== 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● 
    ~川内原発のスイッチは押させない!~
ホームページ http://bye-nukes.com 
チラシ・賛同・メッセージ
再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力のお願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1499日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月26日合計3884名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月27日9名。
桂田美智子 山口初美 緒方眞理子 山田由美子
  武藤明美 井上祐輔 天野陽子 梅木伸治 奥田妙子   

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:  青柳さん
お疲れさまです。
今日(27日)はラサ市内の ポタラ宮と セラ寺、大昭寺を回りました。
ブログはデータが大きいと 送信されません。
メールも 昨日のものは 夜中の 2時頃送信しましたが、実際に送信されたの
は午前中の9時過ぎでした。
なかなかうまくいかないものです。
あんくるトム工房
ラサ、ポタラ宮 セラ寺 大昭寺 観光 
http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3486
青蔵鉄道 青海---ラサ  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3485

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆かにかくに詭弁・強弁重ぬるも 分母が違憲で凡てが「例外」
      (左門 2015・5・28-1035)
※中学生なら正解できる9条本文=「武力による威嚇又は武力
の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放
棄する。・・・・国の交戦権はこれを認めない」。この大原則に反
しているから、凡てが「例外」だけれども「内閣の判断で」武力を
行使します」と駄々をこねているだけである。《原案を作った本人
する質問》(朝日和子、本日、天声人語)のように、高村議員の
いけ図々しい質問など噴飯もの。《生命線 今は死活と言葉変え》
(横山閲治朗、同)。見え透いた八百長質問を止めさせよう!!

★ 西岡由香 さんから:
青柳さま
こんにちは。6月7日が近づいてきましたね。準備でお忙しいことと
思います。
私は6月6日夜、大牟田で講演なので翌日会場にかけつけます。
青柳さんたちにお会いできるのを楽しみにしています!

イタリア報告もやっとまとまりまして、これから少しずつ報告して
いきますね。イタリアの方たちにテントの写真を見せて、日本でも
青柳さんたちががんばっていることを伝えてきましたよ~。

話は変わりますが、毎年、長崎市長が8月9日に読み上げる平和宣言文の
起草委員を15年間つとめてきましたが、先日、「長い委員は交替
していただくことに なりました。市長も了解済みです」と、長崎市から
かかってきた一本の電話で、突然委員を降ろされてしまいました。
長く続けている委員は他にもいるのに、脱原発や憲法改悪、集団的自衛権
などに積極的に反対してきた他の2人の委員もおろされました。残念です・・

★ 舩津康幸 さんから: 
5月28日の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号52.まで)
記事全体は⇒ http://tinyurl.com/nfsshhu
こちらのFBにも書き込んでいます⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
昨日は、川内(せんだい)原発の地元・鹿児島からの「311キロ・リレーデ
モ」も九電本店に到着し、社長への面会要求と公開質問書について、九電との交
渉が行われました。また、この朝、規制委が「保安規定を認可」しました。

1.「再稼働反対デモ、九電本店に 11万人分の署名提出 [福岡県]」西日本
2015年05月28日01時56分
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/171736
全文「再稼働反対を訴えながら九州を縦断してきたリレーデモ隊は27日午後2
時すぎ、福岡市中央区の九電本店前に到着。デモを主催した市民団体「ストップ
再稼働!3・11鹿児島集会実行委員会」の向原祥隆事務局長は、集まった約
200人を前に「九電は一度も住民の前に出てきていない。公開説明会を開くべ
きだ」と訴えた。九州各県の反原発団体のメンバーも次々とマイクを握り、気勢
を上げた。
 約100人はその後、本店内を訪れ、川内原発再稼働の反対を求める11万
2846人分の署名を提出。応対した広報担当者から、4月に提出していた公開
質問状に対する回答を口頭で受けた。質問は原発周辺の活断層や基準地震動など
詳細に及び、4時間を過ぎてもやりとりはほとんどかみ合わなかった。
午後7時すぎ、広報担当者が「予定の時間を2時間以上過ぎている」として議論
を打ち切ろうとすると、デモ参加者らが詰め寄り、もみ合いに。110番で警察
官約20人が駆けつけ、仲裁する騒ぎになった。
向原事務局長は、質問状への納得のいく回答を求め、再稼働前にあらためて話し
合いの場を設けるよう、28日に九電に申し入れるという。」=2015/05/28付
西日本新聞朝刊=
<後略>

★ 小倉 正 さんから:
フクシマ級大規模放出事故を起こす確率を九電に答えさせてください
 資料について
(★記者会見において田中委員長が審査したと認める発言をした後、
★★発言の訂正文が出されています)。

4/22記者会見の訂正文
https://www.nsr.go.jp/data/000104750.pdf

★記者会見において田中委員長が審査したと認める発言
本日の記者会見て?発言した内容について、下記のとおり訂正すべき箇所がこ
ざいましたので、以下の通り訂正をいたします。
<一部会見抜粋> 記者:安全目標の考え方て?は事故時のセシウム137の放出量の
100TBqを超えるような事故の発生頻度は100万炉年に1回程度を超えないよう
に抑制されるべきであるとお示しになりました。このような事故の発生頻度、
100万炉年に1回ということについて川内原発の適合性審査の中て?は確認され
たのでしょうか。

田中委員長:確認しました。

  ★★発言の訂正文
 しかしなか?ら、様々な重大事故を想定した、最も厳しいケースにおけるセ
シウム137の放出量については審査の中で確認しておりますが、セシウム137
が放出されるような事故の発生頻度については、今後事業者が評価し、その
報告を受ける予定であり、今般の審査においては直接確認していませんの
で、上記発言について訂正します。

 川内原発においては、3万年に1回のカルデラ破局噴火のリスクが
あり、それが原発稼働中に起こった場合は確率1(近く)で大規模放
出まで至ると考えられますから、確率論的リスク評価の基準が「100万
年に1回」であれば、それよりも大きな数字となります。
(事前予測で止めて核燃料を搬出できる確率については、火山学者5人
の予想で代替することになれば、日本の火山学者はいい答えを出してく
れるでしょう)

確率論的リスク評価を真剣に採用するなら、川内原発は決して再稼働できない
http://blog.goo.ne.jp/ikatanoplu/e/bc279ecfd386c2b5840c704679c6b28e
もどうぞ。

小倉 正
http://togetter.com/id/togura04 ツイッター記事のまとめ
http://blog.goo.ne.jp/ikatanoplu ブログ「伊方原発のプルサーマル問題」
http://ikatahaironet.wiki.fc2.com/ 伊方原発の再稼働を許さない市民ネット
http://gensayo4koku.jimdo.com/ 原発さよなら四国ネットワーク

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2493】2015年5月27日(水)
┏┓
┗■1.原発再稼働阻止と戦争法案阻止へ-私たちの役割を考える-
 |  2つを貫く共通項・日本核武装のバクロと大衆運動の盛り上げを
 |  安保法制=戦争法案阻止! 戦争の時、原発が一番にねらわれる!
 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)

1.正念場-再稼働と戦争法案.沖縄「辺野古新基地」の阻止運動

  ほぼ4年強の日本「原発ゼロ」が破られて、原発再稼働の嵐が近づいてきて
いる。九州電力が狙う川内原発の7月~8月再稼働の動きだ。
 一方、戦争法案(安保法案)も5月~6月に最大局面を迎える。5月~6月は阻
止のための国会行動、大集会行動の日程が目白押しにならんでいる。
 1960年安保では連日、万余の人々が国会を取り囲んで当時の岸内閣(安倍首相
の祖父)を倒した。
 沖縄の怒りも広く大きい。沖縄屈辱の日(4月28日)に、安倍首相は米国で、
「辺野古新基地」強行を約束した。沖縄の怒りと大衆行動は安倍政権を根本から
ゆさぶっている。
 原発再稼働阻止を闘う仲間からも何人もが沖縄へ、カヌー隊へ応援に駆けつけ
ている。

2.2つを貫く共通項は日本核武装(原爆)

  安倍内閣が狙う原発(漢字圏の国では「核電」という)再稼働と戦争法案(安
保法制-集団的自衛権)をつらぬく共通項は日本核武装(原爆を持つこと)だ。歴
代の自民党首脳が公言してきたし、外務省もその旨を表明している。近年は法律
にも安全保障が明記された。日本支配層の野望が表に出てきている。(私たちの
研究会の成果が『隠して核武装する日本』に述べられている…ご一読下さい。影
書房より出版)
 沖縄に米軍が「核」をもちこんでいるのは、公然の秘密である。
 「抑止力」という誤った概念を徹底批判し、死語にしよう。核爆発のあとの地
は、地獄絵図だ。原爆(ヒロシマ、ナガサキ)も原発も同じである。

3.5月3日憲法集会に3万人、さらにひとまわり大きく

  こうした「戦争の足おと」のしのびよりに危機感をいだいて、今年の憲法集
会(横浜.臨港パーク)は3万人が集まった。当初予想(2万人)を超え、かつ昨年
までの憲法集会(日比谷公会堂と教育会館)の人数から約10倍に増えた。
 たんぽぽ舎も、「再稼働阻止全国ネットワーク」、「経産省前テントひろ
ば」、「鹿砦社」と協力し、2つのブース、3000枚以上のビラまき、原発・憲法
関係書籍の普及、再稼働阻止のハガキの普及などに努力した。
 集会のあと、近くの会場で「再稼働阻止全国ネットワーク」の第2回総会(60
人参加)を開き、5月から8月の再稼働阻止の正念場の闘いを誓った。
 戦争法案阻止のためには3万人から、さらに飛躍することが、ひとまわり、ふ
たまわりの飛躍が求められている。

4.今後2つの3万人集会-広く、鋭く闘おう

  5月17日(日)は、沖縄で「辺野古新基地」阻止をめざして3万人集会(当初
予定は1万人)が開かれる。6月7日(日)は、九州福岡(九州電力本社あり)で
は、九州電力川内原発の再稼働(再稼働第1号)に反対して3万人集会が開かれる
(市民主催)。
 たんぽぽ舎も「再稼働阻止全国ネットワーク」の一員として、全力で福岡集会
への参加と東京での連帯集会・九州電力東京支社抗議活動をおこなう[6月3日
(水)17時30分]。
 戦争法案阻止の連続した国会行動へも参加して、戦争法案と原発再稼働をつら
ぬく共通項=日本核武装反対・阻止を訴えていこう。

5.大衆運動がキメ手-その一翼を担おう.司法に過大に期待しない

  原発再稼働阻止・戦争法案阻止、沖縄「辺野古新基地」阻止の正念場に当
たって、カギは、大衆運動の高揚(広く、鋭く闘う)にある。
 大衆行動-大衆運動こそキメ手だ。それは沖縄の選挙勝利でも示された。
 大きな目的に向けて、党派的エゴをおさえて、闘う市民運動の大きな隊列をつ
くろう。
 「司法が原発を止める」というスローガンの持つ一面性、問題点、司法に過大
に期待しない→大衆行動-大衆運動こそ「安倍NOの展望を開く」道だ。
 私たちも知恵と力をつくしてその一翼を担いきりたい。

6.たんぽぽ舎は誕生以来26年間、主目的に「原発廃止」(原発ゼロ)をかかげて
活動してきた

  2011年の3月11日、東京電力福島第一原発事故-大惨事以降は、たんぽぽ舎
の役割・注目度は大きくなってきている。
 今は非常に大事な時期だ。戦後70年目の「日本史の岐路」にあたって、子・孫
に悔いなき活動をこの数か月間、全力でやりきろう。
 たんぽぽ舎の会員・ボランティアの皆さん、及び心を寄せて下さっている皆さ
んといっしょに、力を尽くそう。

  ※ (この原稿は5月19日に発送された「たんぽぽニュース5月号」に掲載され
たものです)

┏┓
┗■2.上関で原発過酷事故なら安倍首相の選挙区(下関市・長門市)も避難範囲
 └──── 上岡直見[環境経済研究所(技術士事務所)]

  最近、上関原発に関する学習会を依頼されて調べていて、興味深い数値に気
づいた。それは、もし上関原発が実際にできて、過酷事故を起こした場合、国会
議員でもある安倍首相の選挙区の山口4区(下関市・長門市)も避難範囲に相当
するということである。
 規制委員会の放射能拡散シミュレーションでは既設炉が対象となっているが、
概略として気象条件等が近いと思われる伊方を参考とすると、概算ではあるが下
関市・長門市(市役所基準)で空間線量率として約40マイクロSv/時になると
推定される。
 原子力災害対策指針では、空間線量率として20マイクロSv/時で
「OIL2」つまり地域生産物の摂取を制限するとともに1週間程度内に一時移
転を実施するとなっているから、その2倍にあたる。
 一時移転とはいうが粒子状の放射性物質が降ってしまったらいつ戻れるかわか
らず自治体消滅である。
 下関市・長門市は山口県の西端にあたるから、避難するにしても上関から遠ざ
かる方向には海しかなく、陸路で避難するとすれば関門トンネルを通るしかない。
 原発を推進する政治家を選んだ以上はそれを覚悟する必要がある。

┏┓
┗■3.5/23「子ども脱被ばく裁判」デモへの岡山博医師からのメッセージ
 └──── 岡田俊子(ふくしま集団疎開裁判ボランティア)

  5月23日(土)新宿アルタ前での「子ども脱被ばく裁判」放射能汚染地の全て
の子どもたちの命と健康を守ろう!集会&デモは、250名が結集し賑やかに行わ
れました。切々たる原告の発言、福島からの怒り、悲しみ、決意の声、避難者の
叫び、関東からの訴え、山本太郎さんの熱いスピーチもありました。元仙台赤十
字病院岡山博医師がよせてくださったメッセージを紹介します
 ------------------------------------
  「放射線被曝は心配しなくて良いのだろうか」「これ以上被曝したくない、
させたくない」など放射能について話題にすることが福島市では困難な状況で
す。避難したり、避難を考えたり、汚染されていない食物を選ぼうとすると「異
常者・裏切り者扱いされ、侮蔑・抑圧・排除されるのではないか」と恐ろしくて
言葉に言えない。原発事故で被曝させられた人が「子供にこれ以上被曝させたく
ない」ということが非難される今の日本の社会と人々の状況は、危険で深刻で
す。自分で考え、考えたことを自由に心配せず発言できない状況が、福島だけで
はなく日本全国に広がっています。
 福島原発事故は、自由に安全に発言できない状態で原発を運営する中で起きま
した。福島原発事故の最大の原因は地震と津波ではなく「批判や異論を侮蔑・抑
圧・排斥する文化と社会」を作って原発を拡大し運営したことが原発事故の最大
要因と私は考えています。異論を侮蔑・抑圧・排除する原発運営は、事故が起き
てからも改善するのではなく逆に強まっています。事故が起きる危険性を指摘し
続けてきた専門家に協力してもらうべきなのに、原発に批判的な専門家は今も排
除されたままです。原発事故をおこした責任者たちは、原発事故を起こしてから
も指導的な立場を確保したまま、責任回避と保身、欲得の為に原発事故処理の中
枢を独占しています。罰せられるべき人たちが責任回避するために、被害者は切
り捨てられ更には回避出来るはずの被曝さえ拡大させています。莫大な税金が彼
らの保身と欲得の為に使われています。
 「被曝させられ被害を受けた人を軽視したり泣き寝入りを強要する不健全な社
会」から「自分が考えたことを自由に不安なく話せる、異なる考えが大切にさ
れ、言葉が生きる健全な社会と人間関係を作る社会」に変えることが大切です。
被曝させられた人が、正当に補償と謝罪を受けるために裁判を成功させて欲し
い。この裁判を通じて原告団と支援者の皆さんと共同して、これ以上の避けうる
被曝障害を避けることと、言葉が機能する健全な日本社会を作りたいと念願して
います。

★ 紅林進 さんから:
「さようなら原発」一千万人署名 市民の会の主催で5月31日(日)に東京・上
野の水上音楽堂で開催されます「5/31 さようなら原発Live&Talk」とその後
のデモのご案内を転載させていただきます。

なおLive&Talkは入場無料(カンパ歓迎)とのことです。

(以下、転送・転載・拡散大歓迎)

5/31 さようなら原発Live&Talk 
http://www.cnic.jp/wp/wp-content/uploads/2015/05/ed2ff141fd50874b36f5f477b370345c.pdf

川内原発1、2号機(九州電力)の再稼働差し止めを求めた仮処分申請で、
鹿児島地裁(前田郁勝裁判長)は4月22日、「新規制基準は不合理とまでは
言えない」と判断し、住民の申請を却下する不当な判決を出しました。今後
川内原発では、7月にも試運転が始められ、8月以降再稼働となる状況です。
再稼働を阻止するため、これまで以上の大きな声をあげていく必要があります。
6月7日は福岡県で3万人集会が開催されれ、九州現地での再稼働反対の
とりくみが行われます。首都圏では、5月31日(日)上野・水上音楽堂で
「5・31さようなら原発Live&Talk 川内・高浜原発 再稼働のボタンは押させ
ない!」集会を行い、世論を喚起していきます。みなさんぜひとも、周りの方々
にも呼びかけ、ご参加ください。

ちらしはこちら→531さようなら原発トーク&ライブHPv2L2
http://www.cnic.jp/wp/wp-content/uploads/2015/05/ed2ff141fd50874b36f5f477b370345c.pdf
【日時】2015年5月31日(日) 13時~15時(開場12時30分)
【場所】上野・水上音楽堂(上野公園内)
  地図 http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Gemini/3933/map.html
【内容】 
ライブ…SoRA, 細美武士(the HIATUS)
トーク…雨宮処凛、鎌田慧、落合恵子、
   川内原発現地から、高浜原発現地から、裁判の報告、福島から長谷川健一
デモ出発 15時30分
【主催】「さようなら原発」一千万人署名 市民の会、
    さようなら原発 1000万人アクション事務局
    (TEL.03-5289-8224、Eメール sayonara.nukes@gmail.com?)

 -----集会等のお知らせ------

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
  新作 九電前ひろば 音楽と詩
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
    地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 6月1日(月)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 ホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
    チラシ・賛同・出店(マルシェ)・メッセージ

・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553
                        
● <連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>● (対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土) 13:30開場  14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室
      (大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
 案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● ドキュメンタリー「日本と原発」の上映会 案内 ● 上映会 <日時、場
所> 案内
http://tinyurl.com/lrhuvpn

▼日本と原発ウェブサイト
http://www.nihontogenpatsu.com/
▼予告編
https://www.youtube.com/embed/lj-6flmlmcM?rel=0&autoplay=1


● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数9244名 (5/22日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
  1. 2015/05/28(木) 19:43:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1498日目報告☆

青柳行信です。5月27日。

【転送・転載大歓迎】

本日、九州電力申し入れ行動
 14:00署名持参。 九電本店前で集会。
    15:00署名11万筆提出。申し入れ交渉。 
ストップ再稼働!3.11鹿児島集会実行委員会

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

<6.7 3万人大集会メッセージ>
☆澄川尚仁 さんから:
私の47年の人生のうち,最も長く(26年間)暮した九州に原発=核発電はいらな
い。核発電は国民を蔑にした政官財の悪しき利権構造。核発電なしで電気は足り
ている。再処理や処分方法はなく後世に何万年も逃れようのない負の遺産を残す
廃棄物、欧米では民間企業が全て撤退するほど高コスト高リスク、ウラン資源の
枯渇は目前、等何処にもメリットがない。フクシマのように事故が起きれば4年
以上経過しても核デブリを取り除くどころか、一向に収束しない被害状況。
核発電を即時に止め再生可能エネや省エネ推進、発送電分離した方が
Co2削減+経済発展が進むのは国際機関を含む各種調査・研究からも明白・実証
済。安倍自民・経産省の政策は世界の潮流を無視して
日本のガラパゴス化を進めるだけで何の知性も希望も反省もないムラ的愚策。

== 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● 
    ~川内原発のスイッチは押させない!~
ホームページ http://bye-nukes.com 
チラシ・賛同・メッセージ
再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力のお願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1498日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月26日合計3875名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月26日1名。
江口紗都喜
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働 は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆「君が代」に起立せぬのが何故悪い 「都は逸脱と濫用」で有罪
      (左門 2015・5・27-1034)
※私(80歳)たち昭和の「少国民」は、「現人神」を讃える歌として
「君が代」を問答無用に強制されたから、敗戦後に反対したのは
当然であり、自然でありました。国民主権の国に生まれ育った人
たち、今の先生方が「天皇を讃える歌=君が代」の強制に抵抗す
るのは当たり前のことです。東京地裁の判決は、妥当な判決を出
しましたが、「10・23通達」の憲法違反を判断を避けたのは弱い。
総選挙の違憲(状態)とともに裁判所の弱さも日本を誤り続ける!

★ 樋口茂敏 さんから:
<連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>(対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土)13:30開場 14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室
      (大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
 案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

★ いのうえしんぢ さんから: 
 <福岡サウンドデモ裁判(控訴審)次回で判決>
5月25日(月)「福岡サウンドデモ裁判」の控訴審での
初めての裁判がありました。
その模様をブログでレポートしています。
http://demosaiban.blog.fc2.com/blog-entry-61.html

次回期日8月31日(月)には、もう判決の言い渡しです。
第一審に比べると、とても早いですね…。

みなさんにたくさん傍聴していただきたいので、今から
8月31日(月)の予定を組んでいただけたら嬉しいです!

★ 舩津康幸 さんから: 
5月27日の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号46.まで)
記事全体は⇒ http://tinyurl.com/p66qu7q
こちらのFBにも書き込んでいます⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
鹿児島から川内(せんだい)原発再稼働に反対して、九電本店に向かっている
「311キロ・リレーデモ」、本日最終日は、九電本店に向かいます。出来町公
園12:30集合、13:00スタート→電気ビル本館前14:00 で集会に合流し、九電交渉
に臨みます。
昨日、鹿児島で新たな動きがありました。(1.の記事)

1.「「川内原発再稼働は違憲」 住民側、高裁支部に主張補充書」西日本電子
版2015年05月27日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/63062/1/
全文「九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働差し止め仮処分申し立
てを却下した鹿児島地裁の決定を不服として、福岡高裁宮崎支部に即時抗告した
住民側弁護団は26日、主張を補強する補充書を25日に高裁支部に提出したと
発表した。再稼働が憲法違反に当たることや、火山対策の不備を重点的に訴えて
いる。
補充書では、川内原発の地震対策について「九電の活断層探査で海岸付近に不十
分な場所があるのに、4月22日の地裁決定は何ら説明していない」と批判。火
山対策でも、決定が「噴火の兆候があれば『空振り覚悟』で巨大噴火の可能性を
考慮した処置をすべきだ」と指摘したことに触れ、現在の阿蘇山や桜島の活発な
活動状況を例示して「姶良カルデラは活発化しているのに、九電は対応していな
い」と反論した。
避難計画については、決定が事故時の放射性物質の主な拡散方向を川内原発の西
の海側とした点を「事実誤認」と主張。福島事故の被害を詳述し「一民間企業が
自然環境や地域社会を半永久的かつ壊滅的に破壊し、市民の生命、健康を脅かす
のは憲法に照らして許されない」と訴えている。
記者会見した白鳥努弁護士によると、即時抗告審でも裁判官が双方の主張を法廷
で聞く「審尋」を開くように申し入れた。同席した申立人の井ノ上利恵さん
(56)は「福島の事故を忘れたような再稼働の流れがある。川内が動けば全国
の原発が次々に稼働する」と強調した。」

各テレビ局でも一斉に報道、
1’.「川内原発 差止仮処分 即時抗告補充理由書で会見」南日本放送 
[05/26 19:19] ※映像有
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2015052600009529
「・・・・・理由書で住民側は「鹿児島地裁の決定は想定される最大の地震の揺
れ・基準地震動の策定方法に問題があるとする住民側の主張に触れないなど、は
じめから九州電力勝訴の結論になっていた」などと主張しています。九州電力は
川内原発再稼働の目標を1号機が7月下旬、2号機が9月下旬としていて弁護団
は再稼働までに司法判断が間に合わない可能性もあるとしています。」
<後略>

★ 小野政美 さんから:
名古屋は紫陽花が咲き始めましたが、福島の人々と子どもたち、全国各地に避難
を余儀なくされた人々は、今この時も・・・。
「ヒューマンライツ・ナウ」の声明文が届きましたので送ります。
お元気で。

@@@
5月26日、「原発被災者に対する支援・賠償打ち切り等の方針に反対し、支援の
継続・拡充を求める声明」を発表しました。全文をお知らせいたします。
 
              ヒューマンライツ・ナウ事務局

ヒューマンライツ・ナウ「原発被災者に対する支援・賠償打ち切り等の方針に反
対し、支援の継続・拡充を求める声明」2015年5月26日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
原発被災者に対する支援・賠償打ち切り等の方針に反対し、支援の継続・拡充を
求める。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福島第一原発事故から四年以上が経過したが、被害者の方々に対する政府の施策
は極めて不十分なままである。報道によれば、福島県、政府・与党が今、これま
での不十分な施策をも打ち切ろうと検討を進めているという。ヒューマンライ
ツ・ナウはこれに反対し、支援を継続・拡充することを求める。

1 自主避難者への無償の住宅提供
報道によれば、福島県は、2015年5月、東京電力福島第一原発事故後に政府から
の避難指示を受けずに避難したいわゆる「自主避難者」について、福島県は避難
先の住宅の無償提供を2016年度で終える方針を固め、関係市町村と調整に入
り、反応を見極めた上で、5月末にも表明するという。

いわゆる自主避難者は、原発事故の影響を受ける地域でありながら、政府が決め
た年間20メートルという避難基準を下回ることから避難指定されなかった地域か
ら、自らの決断で避難した方々である。そもそも、低線量被ばくに関する国際的
な研究や広島・長崎等の疫学的研究に照らせば、年間20mSvという避難基準自体
があまりに不十分である。

国内法でも年間5mSvの地域は「放射線管理区域」として一般人の立ち入りや、飲
食・就寝が禁止されている。チェルノブイリ事故後は、年間1ミリシーベルト以
上の地域に居住している住民には「避難の権利」が認められ、避難を決断した場
合は政府から住宅支援や十分な賠償、教育・雇用の支援などが行なわれてきた。

しかし、日本ではこうした支援もないまま、やむなく自主的な避難を決断した
人々が多く、推計で3万6000人にも上るとされる。自主避難者への無償の住宅提
供は、自主避難者へのほぼ唯一の支援策であったが、この支援策がなくなれば、
自主避難者は一層困窮し、帰還を余儀なくされる可能性もある。

避難者からは住宅支援を打ち切らないでほしいとの強い声が上がっている。福島
県にはこのような決断を下さず、支援を継続し、むしろ拡充するよう、強く求め
る。また、政府は、原発事故子ども被災者支援法に基づき、政府は住宅の確保に
関する施策(10条)を実施する責務があり、住宅支援が打ち切られないよう措置を
講ずるべきである。

2 避難指示の解除
さらに報道によれば、政府与党は、いわゆる「帰還困難区域」を除くすべての避
難区域も2017年3月までに解消することを計画していることが明らかになった。
自民党の東日本大震災復興加速化本部は、5月21日の総会で、福島第1原発事故に
ともなう避難指示解除準備区域と、居住制限区域について、「各市町村の復興計
画等もふまえ、遅くとも事故から6年後までに避難指示を解除し、住民の帰還を
可能にしていく」とし、2017年の3月までに避難指示を解除するなどとする、第5
次提言案をまとめた。

自民党は、5月中に政府に提出する方針だとされる。政府はこれまでも原発事故
直後に指定した避難区域等を順次整理縮小し、2014年12月には南相馬市の避難勧
奨地点を解除し、帰還に向けた政策を推し進めようとしてきた。

このうち、波江、双葉、大熊の原発事故周辺などの、年間積算線量が50mSvを超
える「帰還困難区域」のみを避難区域として残し、それ以外の「避難指示解除準
備区域」および「居住制限区域」も解除するという計画である。居住制限区域に
は、飯館村のように今も深刻な汚染が続いている地域が少なくなく、放射線量も
高く、インフラ整備も十分に進まないまま、避難指示解除を強行するのでは、住
民に健康で安全な生活環境を保障することは到底出来ない。

なお、避難指示が解除されると、その1年後に東京電力は避難者に支払ってきた
精神的賠償の支払いを停止している。これでは経済的に立ち行かなくなり、帰還
を事実上強要される危険性が高い。

3 精神的賠償の打ち切り
さらに報道によれば、政府・与党は、 福島第一原発事故の避難者のうち、計5万
5千人に東京電力が1人月10万円を支払っている精神的賠償について、政府・与党
は、避難の期間を「事故から6年」と見なし、その1年後、すなわち2018年3月分
までに支給を終えるよう、東電に求める検討に入ったとされる。

これでは、住民の意向や、放射線量の低下が進まない、インフラ整備が進まな
い、などの事情で、避難指定の解除が進まないとしても、精神的賠償については
2018年3月までに打ち切るというのである。

長引く避難生活によって多くの人が疲労を深めている。政府は集団での移転先を
提供するなど、放射線量が低く、インフラも整備され、生業をやり直せるような
コミュニティを整備・提供するような措置をまったく講じず、被災者に寄り添っ
た支援をすることなく過酷な避難生活を強いてきた。そのうえ、この段階で賠償
を打ち切ることは、住民の有効な選択肢を奪い、未だに放射線量も高く、復興も
進まない地域に帰還するよう事実上強要することにほかならない。

4 人権の視点に立った政策を
こうした住民の意向に寄り添わない施策の強行は、被災者の権利を切り捨てるも
のと言うほかない。放射性物質の健康リスクに最も脆弱な立場に立つ子どもたち
や妊婦等への健康被害もいっそう懸念される。2015年5月に福島県は、県民健康
管理調査の甲状腺検査の結果、103人の子どもが甲状腺がんと確定し、今年1~3
月の検査で新たに16人が甲状腺がんと確定している。

低線量被ばくの健康リスクについて懸念が益々深まる中、年間50ミリシーベルト
を超える帰還困難区域以外の地域について全て避難区域を解除し、必要な支援を
打ち切り、帰還を強要することは住民の健康に生きる権利を侵害するものである。

2013年5月、国連人権理事会に提出された国連「健康の権利」に関する特別報告
者アナンド・グローバー氏の報告書は、「放射線量の限度を設定する場合、「健
康に対する権利」に基づき、とくに影響を受けやすい妊婦と子どもについて考慮
し、人びとの「健康に対する権利」への影響を最小にすることが必要である。」
「低線量の放射線でも健康に悪影響を不える可能性はあるので、避難者は、年間
放射線量が1mSv以下で可能な限り低くなったときのみ、帰還することを推奨され
るべきである」とし、「原発事故子ども被災者支援法」の実施について、年間放
射線量1mSVを超えるすべての地域において、被災者が必要とする、移転、住居の
確保、雇用、教育、その他の必要不可欠の支援に関する、財政支援を提供するよ
うに、強く要請する」と勧告した。

また、2014年、国連の自由権規約委員会は日本政府に対し、「締約国は福島原発
事故の影響を受けた人びとの生命を保護するために必要なあらゆる措置を講ずる
べきであり、放射線のレベルが住民にリスクをもたらさないといえる場合でない
限り、汚染地域の避難区域の指定を解除すべきでない。」と勧告した。

日本政府には、自主避難者支援の打ち切り、避難区域の解消、精神的賠償の打ち
切りを行わないよう強く求める。そして、改めて被災者・避難者の声を十分に聴
き、低線量被ばくの健康影響を真剣に向き合い、人権の視点からの国連勧告を考
慮し、住民の切実な人権を保障するための政策転換を行うよう要請する。 以上

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2492】2015年5月26日(火)
┏┓
┗■1.破砕帯調査「活動性あり」を否定したがる田中委員長
 |  志賀と美浜への対応は原子力マフィアによる露骨な二重基準
 |  原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会! その49
 └──── 木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)

  去る5月13日の「志賀原子力発電所敷地内破砕帯の調査に関する有識者会
合」で志賀原発の敷地内破砕帯について「活動性が否定できない」との結論が出
た。そのことは、同会合での石渡委員の次の発言で明らかだ。
 「それでは、大体4人の先生方の御意見が基本的には一致したところが多いと
いうことでございますので、次回につきましては、今日、出していただいたこの
プレゼンテーションの資料ですね、それから今日やっていただいた議論、これを
もとにして事務局と私のほうで整理をさせていただいて、評価書案をつくらせて
いただく。」
 にも拘らず、田中委員長は5月20日の記者会見で「私が事業者と有識者の中で
の意見の違いで一番感じたのは、年代をどう見るかというところかなと思いま
す。KTzという、鬼界カルデラのときのテフラが残っていて、これが大体9万
年とか、9万5,000年前とか言われて、12~13万年前との関係ですね、規制でい
う。そこのあたりが多分、まだ少し明確になっていないので、そこのところが今
後大きな争点になる可能性はあるなという気はします。ただ、それだけですよ。
私は素人だから分かりません。S-1のいわゆるシームのところが海岸段丘でで
きたとか、いや、動いてできたとか、いろいろな意見があったと思いますので、
そういうことも含めて、議論は整理して頂いた方がいいと思っています。」と、
志賀原発の再稼働審査をしないとは言わないばかりか、石渡委員に破砕帯調査有
識者会合ををやり直せと言わんばかりの発言をした。

 この田中委員長の対応は、「その45号(4月16日発信【TMM:No2462】)」で
書いたように、美浜3号機の再稼働審査開始決定と整合性が全くとれない。
 美浜の有識者会合では石渡委員が意見は一致したとは一言も言っていないにも
かかわらず、田中委員長が自ら提案して活断層審査開始を決定した。
 一方、志賀の有識者会合では「活動性が否定できない」と「意見が基本的には
一致した」と石渡委員が締めくくったのに、志賀原発の再稼働審査を止めるとは
言わないのだ。
┏┓
┗■.100年以上続く余震 「嵐の前の静けさ」は本当かも
 |  「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」コラムその103
 └──── 島村英紀(地震学者)

  先週、強い地震があり、岩手県花巻で震度5強を記録した。地元の人たちは
久しぶりの震度5だっただけに驚いたことだろう。幸い被害はなかった。
 これは東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の余震に違いない。
  余震が他の地震と性質が違うわけではない。それゆえ地震学的には余震を他
の地震と区別することはできない。
 だがこの地震は本震の震源域の中で起きたこと、地震のメカニズムが典型的な
海溝型地震であることから、ほぼまちがいなく余震と言っていいものであった。
 余震は、怪我をしたあとの「うずき」のようなものだ。本震で地震断層が動い
たあと、本震の領域内で小さめの地震が起き続ける。それが余震なのである。
 余震は時間とともにゆっくり減っていく。
  ただし数学的には原子核の崩壊のように「指数関数で減って」いくのではな
く、本震直後の減り方は指数関数より速いのだが、後に長く尾をひくという特徴
がある。つまり、意外に長く続くのである。
 たとえば米国では余震が200年以上も続いている例もある。これはミズーリ州
とケンタッキー州の州境で1811年から1812年にかけての3ヶ月弱の間に、マグニ
チュード(M)が8を超える大地震が続けて3回起きた。その余震である。
  日本でも、岐阜県と中心に愛知県や福井県まで地震断層が伸びていた濃尾地
震(M7.9、1891年)の余震は100年以上も続いていたのが知られている。
 しかし日本ではふだんから地震活動が高いので、余震がたとえ続いていたとし
ても、他の地震にまぎれてしまう。米国では地震の活動レベルがごく低いから、
こんなあとになって小さな地震がわずかに起きても、余震に違いないと分かる。
つまり日本でも余震は続いているのだが、見えなくなってしまうのだ。

 M9という東日本大震災くらい大きな地震だと余震はやはり100年以上も続く
と思われている。4年や5年では収まるものではなく、これからも余震が続き、
なかには大きいものも混じることは間違いがない。
  経験的には最大の余震のMは本震よりも約1小さいことが多い。だが、東日
本大震災のように陸から遠い海底で起きる地震は別だが、陸で起きた本震では、
広がりがある余震域のどこで大きな余震が起きるかによっては、本震なみの震度
のこともある。本震で傷んでいる家屋や、崩れかけている斜面の地滑りなどに余
震がだめ押しになってしまう可能性がある。

 ところで、地震予知はむつかしくて世界でも成功した例はないが、余震のよう
に、起きる場所も、起きるメカニズムもある程度分かっている地震群では、地震
予知が出来るのではないかと研究した学者がいる。
  唯一分かったことは、大きな余震の前に余震の数が減る静かな期間があるこ
とが多いことだった。余震では「嵐の前の静けさ」は本当かもしれない。
 そのほかは残念ながら、いつ、どのくらいの大きさの余震が起きるのか、役に
たつ情報にはほど遠い成果しか得られなかったのである。
   (5月22日『夕刊フジ』より)
┏┓
┗■.【全国に広めよう!】辺野古・ゲート前で歌われる
 |  闘いの歌『座り込めここへ』
 └──── ML[2011shinsai 10378]より転載

◎座り込めここへ@キャンプシュワブゲート前 . kanateach
 ゲート前集会でYASUさんの歌唱指導?( 'ω' )?
    https://www.youtube.com/watch?v=P-MyRygZcG4

1.座り込めここへここへ座り込め 腕組んでここへここへ座り込め
  揺さぶられ潰された隊列を立て直すときは今
  腕組んでここへここへ座り込め
2.座り込めここへここへ座り込め 歌うたいここへここへ座り込め
  揺さぶられ潰された団結を立て直すときは今
  歌うたいここへここへ座り込め
3.座り込めここへここへ座り込め 旗掲げここへここへ座り込め
  引きずられ倒れても進むべき道を行くときは今
  旗掲げここへここへ座り込め

◎座り込めここへ . mikann723 さんのチャンネル 辺野古の闘いに連帯して
https://www.youtube.com/watch?v=C0fRl-sf3O0
◎辺野古の浜/「ここへ座り込め!」合唱 . yanbaru kanashi
 説明 2014年9月15日11:55に辺野古の浜で撮影。カヌー隊の激励に訪れた
 「-島ぐるみ県民会議」の皆さんと一緒に「ここへ座り込め!」を合唱した。
   https://www.youtube.com/watch?v=6cxhVkpQIkM
◎座りこめここへ-沖縄をかえせ 日音協合唱 . tareuyaya
 2015/1/25 国会周辺で行われた辺野古ヒューマンチェーン。
 財務省上交差点で日音協さんによって歌われた「座りこめ ここへ」と
 「沖縄をかえせ」の合唱です。
   https://www.youtube.com/watch?v=TRU24T2aUt8
 
-----集会等のお知らせ------

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
  新作 九電前ひろば 音楽と詩
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
    地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 6月1日(月)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 ホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
    チラシ・賛同・出店(マルシェ)・メッセージ

・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553
                        
● <連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>● (対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土)13:30開場 14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室
      (大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
 案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● ドキュメンタリー「日本と原発」の上映会 案内 ●
上映会 <日時、場所> 案内
http://tinyurl.com/lrhuvpn

▼日本と原発ウェブサイト
http://www.nihontogenpatsu.com/
▼予告編
https://www.youtube.com/embed/lj-6flmlmcM?rel=0&autoplay=1


● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数9244名 (5/22日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
  1. 2015/05/27(水) 07:46:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1497日目報告☆

青柳行信です。5月26日。

【転送・転載大歓迎】

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

<6.7 3万人大集会メッセージ>
☆浅野隆樹 さんから:
うちには四歳の坊主がいる。
彼の人生の多くの時間は、原発の動いていない時間だ。
時間は平等なので、おなじ年の子ども達はみな。
嘘と犠牲を前提とする発電方法はいらない。

== 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● 
    ~川内原発のスイッチは押させない!~
ホームページ http://bye-nukes.com 
チラシ・賛同・メッセージ
再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力のお願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1497日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月25日合計3874名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月25日2名。
匿名者2名
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働 は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆99条も「つまびらかには読んでません」 憲法擁護の義務あるなんて
      (左門 2015・5・26-1033)
※昨日の「天声人語」の言葉は鋭い。《ポツダム宣言は戦後の世界秩序
の起点の一つだ。首相はそれも読まずに、「戦後体制(レジーム)からの
脱却」を唱えてきたのかという批判が出たのは基本的な歴史の知識すら
欠くのでは、と疑われても仕方がない》。そしてそれ以上に99条の「天皇
又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲
法を尊重し擁護する義務を負う」の部分も「つまびらかに読んでいない」
のだ!「つまびらかに読むつもりが無い」のである。憲法反逆罪を!!!

★ 東京の広瀬隆 さんから:
全国のみなさま・・ 重要なお知らせです。

 5月24日は、福島県二本松市で、フクシマ原発事故の被害者が結束する
「原発事故被害者団体連絡会」(略称・ひだんれん)の結成集会が開かれました。
 ついに自民党が、賠償打ち切りの方針を打ち出し、福島県民は「死の行進」を
させられる、という事態になってきました。これを、全力ではねかえします。
 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1919

 そして、来月7日の博多の大集会が迫ってきました。
 再稼働第一号の川内原発を、ストップさせる、最後の決戦です。
 鹿児島県民は、現在、九州電力本店めざして北上中で、再稼働阻止の決死の大
行進を続けています。
 何としても第1号を、全国の力で止めます。
 第1号を止めて、伊方原発を含めた第2号以下すべてを廃炉にさせます。

○日 時:2015年6月7日(日)13時~
○ストップ再稼働! 6.7 3万人大集会 in 福岡
~川内原発のスイッチは押させない!~

○場 所:福岡市舞鶴公園 福岡市中央区城内1番
    電話:092-781-2153
    地図:http://tinyurl.com/n6wl32h
○主 催: 原発いらない!九州実行委員会

 「正しい報道ヘリの会」では、九州で初めて、ヘリコプターを飛ばして、イン
ターネットでみなさまにお知らせします。しかし、まず、参加することが第一で
す。ヘリコプターには、山本太郎さんが搭乗して、大集会の様子を解説してくれ
ます。
 万難を排して、集会にご参加ください。伏してお願いします。
 インターネット中継のサイトなどは、後日くわしくお知らせ致しますが、今日
は、ヘリ空撮が実行されることをまず、周囲のみなさまに広くお伝えして、集会
参加を呼びかけてくださるよう、何度でもお願いします。行動を躊躇しないでく
ださい。
 福島県民に続く原発事故被害者を出してはなりません。日本のどこであって
も・・・今は、福島県民と鹿児島県民が危ないのです。

 安倍晋三を、アンダーコントロールの福島第一原発の排水口で水遊びさせま
しょう。

★ 西山進 さんから: 
青柳行信さま
 とにかく7日は声をかけあって集まりましょう。
 こんなひどい政治があっていいものでしょうか、安倍首相は国を治める資格は
ないですね。
 それにしても日本人はどうして悪い奴、悪い奴ばかりをを選んでしまうので
しょう。
 先の戦争を、あいまいにした私たちに、今つけが回ってきたんですね。
 大企業や、財界だけがぼろもうけするへんちくりんな社会を何とかしましょう。
 福島の被害者が団結しました。私たちもしっかり団結して、一歩前に駒を進め
ましょう。
 「自己顕示」だけでは強敵は倒せません。
 古賀誠さんも、山崎拓さんも反対してます。オール福岡を創って原発再稼働
も、戦争する国もストップさせましょう。
 隣の国と仲良くして、豊かで明るい福岡をめざしましょう。今そんな気持ちで
す。 

★ 舩津康幸 さんから: 
5月26日の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号51.まで)
記事全体は⇒ http://tinyurl.com/khctmrf
こちらのFBにも書き込んでいます⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
鹿児島から川内(せんだい)原発再稼働に反対して、九電本店に向かって、北上
を続けている「311キロ・リレーデモ」、きょうはいよいよ福岡市に入ります。
予定表では、西鉄都府楼前駅(太宰府市)9:30と→かっぱ寿司半道橋店前
12:00~13:00→出来町公園(福岡市博多区)16:30となっています。
明日最終日は、九電本店に向かいます。出来町公園12:30集合、13:00スタート→
電気ビル本館前14:00 で集会に合流します。

<前略>
2.「<川内原発>再稼働 2号機は9月下旬、1号機は7月目指す」毎日新
聞?5月25日(月)19時31分配信
http://mainichi.jp/shimen/news/20150526ddm008040129000c.html
「九州電力は25日、川内(せんだい)原発2号機(鹿児島県)の再稼働に向け
た使用前検査を申請し、再稼働の時期を9月下旬とする工程表を示した。これに
より、2号機は電力不足が懸念される今夏に間に合わないことが確定した。九電
は1号機については7月下旬の再稼働を目指しており、2基の再稼働時期の見通
しが出そろったことになる。
九電によると、1号機には6月後半、2号機には8月下旬にも原子炉に核燃料を
入れる予定で、1号機の営業運転開始は8月下旬、2号機は10月下旬を目指し
ている。ただ原子力規制委の検査が長期化する可能性があり、九電の工程表通り
に進むかどうかは不透明だ。・・・」

3.「<川内原発>保安規定 27日定例会で審議 原子力規制委」毎日新聞?5
月25日(月)19時26分配信
http://mainichi.jp/select/news/20150526k0000m040022000c.html
「原子力規制委員会は25日、九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児
島県)の運転管理方法を定める保安規定の審査結果について、27日の定例会で
審議すると発表した。定例会で認可されれば、再稼働に必要な三つの法的手続き
が終了することになる。九電は4月末に保安規定の補正書を申請した。保安規定
は、過酷事故対応の手順や作業員の訓練方法など原発を運転する際の管理方法を
定めた手続きで、原子炉に核燃料を入れるまでに認可を受ける必要があ
る。・・・・」
<後略>

★6・6「九州金曜行動・交流会」さんから:
金曜行動の九州パワー=底力で、6/6(土)夜「金曜行動・福岡結集」を!
 ・日時:2015年6月6日 午後7時~午後9時
 ・場所:福岡市城南市民センター
     福岡県福岡市城南区片江5丁目3-25 TEL 092-862-2141
地図・交通アクセス  http://tinyurl.com/m2du8gj
・参加費:資料代等・500円
 沖縄・辺野古では、みなさん、目一杯頑張ってます!つづいて、私たちも・・・
 さて、川内原発の再稼働が8月以降にも行われると報道され、
また、川内原発(鹿児島)-高浜原発(福井)
【これは、福井地裁の仮処分-関電による抗告却下により、
再稼働差し止め命令が継続しています】に続く3件目として、
5/20(水)には、伊方原発(愛媛)についての「審査書」案
=事実上の「審査合格」が出され、再稼働は早くて今冬以降になるとされています。
 このような、規制委員会―各電力会社による、
川内原発を<一番手とする>急ピッチな原発再稼働攻撃に対し、
私たちは6/7(日)3万人集会を中心に、全国総力を上げた闘いに取り組もうと
しています。
付きましては、その前夜に、北部九州レベルで、玄海原発再稼働をも見すえた、
幅広い「金曜行動の九州交流会」が持てれば幸いと存じます。
   ・呼びかけ
■かごしま反原発連合(毎週金曜、天文館で街宣) 
連絡先:岩井 哲(090-3419-6153)  
メール:tetsu080846@po5.synapse.ne.jp
■来んしゃい金曜!脱原発(毎週金曜、九電本店前で街宣)
メール:no_genpatsu_kyusyunet@yahoo.co.jp

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2491】2015年5月25日(月)
※5/27九州電力川内原発再稼働を許さない!
 5/16鹿児島から5/27の福岡九州電力本店へのリレーデモに連帯し、
 川内原発再稼働阻止!九州電力東京支社抗議行動
 日時:5月27日(水)18時より20時00分
 場所:九州電力(株)東京支社 電話 03-3281-4931
    JR有楽町駅前電気ビルヂング北館7F
 主催:再稼働阻止全国ネットワーク
━━━━━━━
┏┓
┗■.九州電力川内原発工事計画認可申請と再稼働
 |  九州電力から200名もの技術者が東京に出張
 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎)

◯ 現在、川内原発1、2号機は工事計画認可申請が終わり使用前検査が行われ
ている。
 1号機については一時は「4月再稼働」と言われていたが現在は「7月末」な
どと、下方修正された。2号機も「8月再稼働」と報じられているようだが、実
際にはもっと遅れるであろう。
 本来ならば「工事計画認可申請」が許可されて初めて着工し、完工してから使
用前検査を受けるべきところを、申請前から工事を行い、事実上工事計画認可申
請を意味のないものにしてしまった上、本来補強をしなければならない、いくつ
もの装置類などを、そのまま使っている。
 使用前検査は、現場で行われるので、私たちが内容を知ることはほとんど出来
ない。保安規定の審査も「核物質防護」「テロ対策」を名目に秘密だ。要は工事
計画認可申請で、いかなる評価をしたかが最も重要である。設置許可変更申請を
パブコメに掛けた後、その基本設計に従って具体的な装置類で、どのような工事
を行うかが書かれている。抽象的に「基準地震動に耐えうる設備」などと書かれ
ても、それが具体的にどの程度の強度を有するかが分からない。それを知るには
工事計画認可申請に書かれた具体的な強度計算書類を見るほかない。

◯ ところがこれら計算書類や図面の多くが「白抜き黒枠」であった。
 要するに「知られては困る」内容だったわけだ。九州電力は「商業上の秘密」
などと規制委に説明しているが、そんな理由が「3.11後の日本」で通用すべ
きではない。
 原発推進派が最大の不信を買ったのは、お手盛りで作り上げてきた安全基準が
あまりに甘過ぎ、繰り返された「基準地震動越え」の地震に見舞われたあげくの
東京電力福島第一原発の被災だったのだから。
 電気新聞が3月の記事で工事計画認可申請の補正書提出について「設備の詳細
設計の妥当性を示す評価など記載内容を充実させたほか、文書構成や表現も統
一。」と記載していた。これが遅れに繋がったのだが、詳細設計の妥当性を示す
評価とは何を意味するのか。
 工事計画認可申請に記載された強度計算や耐震評価に重大な疑義が生じ、その
ままでは持たなくなる、あるいは厳しすぎる点を直していったのだろう。

◯ 工事計画認可申請の詳細は、公開された会議よりも「ヒアリング」と称する
規制庁と九電の「秘密会議」で決められていた。
 九州電力から200名もの技術者が東京に出張してきていたと言う。おそらくこ
のためだったのだろう。これだけの人数で何をしていたのか、何処をどう書き変
えたのか、九電と規制庁は回答する義務がある。

★ 市原みちえ さんから:
6月7日の「GOODBYE NUKES ストップ再稼働!3万人大集会in福岡」に
連帯&全ての再稼働阻止に向けた5・31首都圏集会の呼びかけです。

☆5・31 再稼働のスイッチは押させない!!
さようなら原発 ライブ&トーク☆
13時開始。上野・不忍の池畔、水上音楽堂(屋根付き)。
15:30デモ出発。御徒町の街へ。
http://sayonara-nukes.org/
主催   「さようなら原発」1000万署名 市民の会
問い合わせ さようなら原発1000万アクション事務局 
        原水禁気付 03-5289-8224
        sayonara.nukes@gmail.com
戦争できる国になったら,真っ先に狙われるのは原発と基地!
オールジャパンで、再稼働のスイッチは押させない!

★ ドキュメンタリー「日本と原発」の上映会 案内 さんから:
上映会 <日時、場所> 案内
http://tinyurl.com/lrhuvpn

この映画は、弁護士河合弘之が訴訟を共に闘う3人と一緒に、
多くの原発関係者、有識者にインタビュー取材を行ったドキュメンタリー。
現地での情報収集や報道資料等を基に事故に巻き込まれた人々の苦しみ、
原発事故を引き起こした背景、改善されない規制基準、
エネルギー政策のウソと真実を追求した映画です。
また、難しい原発の仕組みや問題点が分かりやすく整理されており、
原発問題についてより詳しく知りたい方にはとても良い映画だと思います。
▼日本と原発ウェブサイト
http://www.nihontogenpatsu.com/
▼予告編
https://www.youtube.com/embed/lj-6flmlmcM?rel=0&autoplay=1

 -----集会等のお知らせ------

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
  新作 九電前ひろば 音楽と詩
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
    地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 6月1日(月)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 ホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
    チラシ・賛同・出店(マルシェ)・メッセージ

・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553
                        
● <連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>● (対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土) 13:30開場  14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室
      (大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数9244名 (5/22日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
  1. 2015/05/26(火) 19:32:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1496日目報告☆

青柳行信です。5月25日。

【転送・転載大歓迎】

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

<6.7 3万人大集会メッセージ>
☆西山進(日本被団協)さんから:
広島、長崎、ビキニ、そして福島と
放射能被害はますます深刻に広がっています。
高浜の司法の判断を待つまでもなく、原発は廃炉しかありません。
再稼働は絶対やってはなりません。
真実を隠して、ただ金もうけだけを目指して、
突っ走る輩のたくらみを止めましょう。
この国を亡ぼす原発再稼働はやめなさい。

== 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● 
    ~川内原発のスイッチは押させない!~
ホームページ http://bye-nukes.com 
チラシ・賛同・メッセージ
再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力のお願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1496日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月43日合計3872名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働 は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから: 
青柳さん
ここは青海湖です。高度3200m。寒いです。
朝は、6度くらいまで下がるそうです。
ホテルの部屋にはスチームの暖房が入っていますが、それほど
暖かくはないです。 燃料は 石炭です。煙突から煙が出て、石炭の
匂いがしました。
タール寺で五体投地をやっている、人がいました。成就するまで継続します。
市民運動と一緒だと思いました。
私たちも原発がなくなるまで 止めません。
あんくるトム工房
タール寺、日月山  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3484

   幸い 辺境の地にもWiFiが設備されていました。

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆「読んでない」ポツダム宣言だけでなく 憲法全文も読んでられない
      (左門 2015・5・25-1032)
※「つまびらかに読んでおらず」などというのは「読んでない」というのが
恥ずかしいので「つまびらかに」などとズラす常套手段だ。ここで見えて
来たのは、安倍首相は「憲法も読んでいない・学んでいない・判っていな
い」ということです。コント:「首相、9条を読んでいますか?」「9条はつま
びらかに読んでおらず、承知していない」!!!「なるほどよく解ります」。

★ 豊島耕一(さよなら原発佐賀連絡会) さんから:
本日、唐津の原子力規制事務所に次の申入書を提出します。

原子力規制委員会御中
さよなら原発佐賀連絡会
代表 豊島耕一 
839-0827 久留米市山本町豊田245-11
   TEL/FAX 0942-43-6184
 
原発再稼働の手続きを中止し,福島原発事故の収束に全ての資源と努力を振り向
けるよう求めます
福島第一原発の事故により12万人とも言われる多くの福島県民が今なお避難
を余儀なくされています.福島県を中心に子どもの甲状腺ガンや異常がかつてな
い頻度で発見されていますが,原発事故の影響を疑わないわけにはいきません.
東日本大震災の日に発せられた福島第一原発の「原子力緊急事態宣言」は現在
も発令中であり,放射能は現在も大気と海に放出され続けています.1号機,2
号機とも,原子炉の炉心がほとんど原子炉内に残っていないことが,東電と名大
によるミュー中間子による透視で判明しています.膨大な放射性物質の所在がつ
かめないという重大事態であり,しかもそれは未反応の核燃料をも大量に含むた
め,もし地下水との接触など悪条件が重なれば再臨界(核分裂の再開)を起こす
恐れもあります.
これはわが国だけでなく,人類が経験したことのない事態であり,その収束作
業が一企業の手に負えるものでないことは明らかです.しかし貴委員会はこれを
今なお東電任せにしているのではありませんか.
原子力規制委員会設置法は,貴委員会の目的として,「国民の生命,健康及び
財産の保護,環境の保全」を掲げています.これらの全てが福島県とその周辺を
中心に現在深刻な危険にさらされているなかで,貴委員会はこの対策にどれほど
の資源を振り向け,知力と努力を注いでおられるのでしょうか.電力会社が申請
する原発再稼働の審査という膨大な作業に手を割く余裕があるとは思えません.
法律が掲げる委員会の目的に忠実に,目の前に存在する危機に最優先で取り組ん
でいただくようお願いします.
組織を正しい方向に導く重要な要素は良心です.しかし組織というものには良
心は存在しません.良心が存在するのは個人の中だけです.つまり責任は個人が
負わなければなりません.規制委員会メンバーのお一人お一人はもちろん,実務
に当たられる規制庁の職員の皆様におかれましても,個人としての責任を自覚さ
れ,喫緊の事態に対して委員会がその目的に適った活動をされるよう,ご尽力を
お願いします.
  2015年5月25日

★ 黒木 さんから: 
*原発事故で全国組織設立 「尊厳取り戻すため闘う」
東京新聞 2015年5月24日 18時27分
 東京電力福島第1原発の事故で損害を受けたとして、国や東電に賠償を求めて
いる原告団などが24日、訴訟に関する情報を共有し連携を強化するための連絡
組織「原発事故被害者団体連絡会」を設立し、集会を開いた。「傷つけられた尊
厳を取り戻すために、力を合わせてともに闘う」との宣言を採択した。
 同会によると、第1原発事故の被害者団体による全国的な連絡組織の設立は初
めてという。
 連絡会は、福島県内の原告団のほか、東京、神奈川、京都、岡山の4都府県の
避難先で原発事故の賠償を求めている原告団、裁判外紛争解決手続き(ADR)
の申立人らの計10団体で構成されている。

*<原発事故>被害者団体連絡会の設立集会 福島に300人
毎日新聞 5月24日(日)19時33分配信  東京電力福島第1原発事故の被害者によ
る初の全国組織「原発事故被害者団体連絡会」の設立集会が24日、福島県二本
松市であり、全国から約300人が集まった。連絡会に参加するのは、救済を求
めて裁判所に提訴した原告団や、国の原子力損害賠償紛争解決センターに裁判外
紛争解決手続き(原発ADR)を申し立てた住民らで、宮城県から岡山県まで
の計13団体、約2万3000人に上る。

 集会では、各地の原告団などが国や東電の対応を批判。「原発賠償訴訟・京
都原告団」の菅野千景(ちかげ)さん(50)は「放射線の身体への影響が明ら
かになっていないのに、避難指示区域の解除や賠償の打ち切りは無責任」と指
摘。「福島原発おかやま訴訟原告団」の大塚愛さん(41)は「放射線と同じで
心の傷は見えない。受けた傷を言葉にしていかないと被害の全容は明らかになら
ない」と訴えた。

 連絡会の共同代表で「福島原発告訴団」の武藤類子さん(61)=福島県三
春町=は「原発事故の被害者がさまざまな分断を超えてつながり、傷つけられた
尊厳を取り戻すために共闘しましょう」と呼びかけた。【宮崎稔樹】

*福島事故、大津波の危険対策怠る IAEA報告書、全容判明
東京新聞 2015年5月25日 02時31分【ウィーン共同】

国際原子力機関(IAEA)が東京電力福島第1原発事故を総括し、加盟国に配
布した最終報告書の全容が24日、判明した。東電や日本政府の規制当局は大津
波が第1原発を襲う危険を認識していたにもかかわらず実効的な対策を怠り、
IAEAの勧告に基づいた安全評価も不十分だったと厳しく批判した。

 報告書は42カ国の専門家約180人が参加して作成。要約版約240ページ
が6月のIAEA定例理事会で審議された後、9月の年次総会に詳細な技術報告
書と共に提出される予定で、国際的な事故検証は大きな節目を迎える。事故の教
訓を生かした提言も含まれている。

*NPT会議決裂 「核なき世界」後退許さない
琉球新報 <社説> 2015年5月24日  国連本部で開かれていた核拡散防止条約
(NPT)再検討会議は最終文書案をまとめられず閉幕、決裂した。
 事実上の核保有国イスラエルの非核化を念頭に置いた「中東非核地帯構想」の
扱いなどをめぐり、加盟国間の対立が埋まらなかったのが主な原因だ。
 NPTを基盤とする核の秩序が揺るぎかねない事態であり、核リスクが一気
に高まる可能性さえある。残念だ。
 1980年代には7万発超の核兵器が存在したといわれる。数は徐々に削減
されたが、いまだ世界には約1万6千発の核兵器が残っている。

中略

 世界は依然として核の危機にさらされたままだ。核戦争が起きれば人類の破
滅に至る。核兵器は1発でも多過ぎる。
 今回の会議が決裂したからといって核軍縮を停滞させていいはずがない。核
の被害に国境はない。核使用や戦争で真っ先に理不尽な被害を受けるのは私た
ち、市民だ。
 核廃絶という世界的目標の再確認とともに、核の脅威を低減するための現実
的かつ具体的な取り組みへの国際的な総意形成を急がねばならない。

中略

 日本は唯一の戦争被爆国として核兵器のない世界へ向け、国際的な取り組み
をリードしていく重要な使命を負っている。外交努力を加速させなければならな
いのは当然だ。「核なき世界」への取り組みを後退させることは許されない。

★ 松本英治 さんから:
「細川護煕氏、原発事故のドキュメンタリー映画を構想」 ハフィントン・ポスト 
2015年05月24日(日) 16時13分
http://tinyurl.com/jwqbu4k

★ 田中一郎 さんから:
(みなさまへのお勧め・お誘い)
 脱原発・脱被ばくの新刊書が出たら,みなさまの地元の自治体の図書館に借入
希望をお出しになってみてください。新刊書なので,たいていの図書館では新規
購入になると思います。これを全国の自治体の図書館でやりますと数千冊の脱原
発・脱被ばくの新刊書の売り上げが実現しますので,脱原発・脱被ばくの新刊書
のPRと,脱原発・脱被ばくの新刊書の売り上げが出て,次の出版に財政的に寄
与するという,一石二鳥になります。少しお手数ですが,ぜひ,よろしくお願い
致します。(もちろん,皆さま個人でも,ご購入をお願い申し上げます)

 昨今のお勧めは下記の3冊です。
●原発地震動想定の問題点-内山成樹/著 七つ森書館
 http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033224689&Action_id=121&Sza_id=G1

●なぜわたしは町民を埼玉に避難させたのか 証言者前双葉町町長井戸川克隆-井
戸川克隆/著 佐藤聡/企画・聞き手 駒草出版株式会社ダンク出版事業部
 http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033252854&Action_id=121&Sza_id=C0

●放射性セシウムが与える人口学的病理学的影響 チェルノブイリ25年目の真
実-ユーリ・I・バンダジェフスキー/編著 久保田護/訳  合同出版
 http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033246842&Action_id=121&Sza_id=C0


1.原発の基準地震動と超過確率(浜田信生):公益社団法人日本地震学会 -
会員の声
 http://www.zisin.jp/modules/pico/index.php?content_id=2780

(一部抜粋)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 基準地震動は予想される最大の揺れであるとしても,それを上回る揺れが絶対
にないとはいえないことから,各電力会社が基準地震動を策定する際の資料に
は,基準地震動を上回る揺れが起きる超過確率(日本原子力学会,2007)も必ず
記載されており,審査指針でもそれを参照することになっている.その超過確率
を見ると,年あたりの基準地震動を越える揺れが発生する確率はほとんどの場
合,10-4~10-5/年,場所によっては10-4~10-6/年となっており,基準地震
動を越える揺れは,1万年から10万年,場所によっては100万年に1回の非常に希
な現象ということになる.以上から,いずれの原発でも基準地震動を上回る揺れ
が観測される頻度は,1万年に1回以下と推定されていることになる.問題は,実
際にはこの基準地震動を上回る揺れが,最近しばしば観測されていることにある.

 まず耐震設計基準が改定される前の2005年8月の宮城県沖地震(Mj7.2)では,
女川原発で改定される前の基準地震動を越える揺れが観測され(原子力安全・保
安院,2006),基準地震動は375?galから新しい設計基準を満たす580?galに引き
上げられた.志賀原発では2007年3月の能登半島地震(Mj6.9)で,新しい指針に
よって改訂された基準地震動600?galは越えなかったが,改訂前の490?galを越え
る地震動が観測された(北陸電力,2007).さらに,2007年7月には新潟県中越
沖地震(Mj6.8)により柏崎刈羽原発で,基準地震動の倍近い地震動が観測さ
れ,基準地震動は地震後大幅に引き上げられている(原子力安全・保安
院,2009a).そして,2011年3月の東北地方太平洋沖地震では,女川原発と,福
島第一原発で基準地震動をやや上回る地震動が観測された(東北電力,2011).
新旧の基準の違いはあり,旧基準では超過確率は明確でないが,過去十年間に,
基準地震動を上回る地震動が4つの地震で観測されたことになる.特に女川原発
では基準の改定前,改訂後の2度にわたって基準を超える揺れに見舞われたこと
になる.全国に商業用原子力発電施設は17カ所,実験用施設を含めても20カ所あ
まりに過ぎない.それぞれの場所で1万年に1回以下の頻度でしか期待できない希
有の強震動が,10年間に4回も起きるとは一体どういうことだろうかというの
は,筆者ばかりでなく事情を説明されるなら誰でも抱く素朴な疑問である.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(田中一郎コメント)
「それぞれの場所で1万年に1回以下の頻度でしか期待できない希有の強震動
が,10年間に4回も起きるとは一体どういうことだろうか」などと「素朴な疑
問」などしなくても,原子力ムラの御用学者・御用人間達がインチキをやってい
るということにすぎないことは,サルでもわかるでしょ。もし地震学会が,これ
がインチキだということがわからないというのなら,地震学会はサル以下の下等
動物の集まりということになりますね。
 みなさま,10年くらいの間に4原発・5回も基準地震動を超える地震が来た
のはどこの原発かは,上記を見ればわかりますので,備忘録にして下さい。

★ 前田 朗 さんから:
シャルリ・エブド事件は考え抜かれたか
特集「シャルリ・エブド襲撃/イスラム国人質事件の衝撃」『現代思想』3月臨
時増刊号(2015年)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2015/05/blog-post_99.html

★ 日韓ネット@渡辺 さんから:
「止めよう!辺野古新基地建設、許すな!日本政府による沖縄の民意の圧殺を
-5・24首都圏アクション 国会包囲ヒューマンチェーン」の行動には1万5千人
の人々が結集して国会を完全に包囲し、安倍政権の辺野古基地建設強行にNOを
突き付けました。

5・24国会包囲行動の報告を日韓ネットのブログにアップしましたのでぜひお立
ち寄りください。
http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/52415-195c.html

★ 木村眞昭 さんから:
イラク映画上映会のお知らせ
みな様のご来場をお待ちいたします。

綿井健陽監督作品
イラク チグリスに浮かぶ平和 ―上映と監督講演会ご案内―

安倍首相は今国会において、自衛隊を米軍と一体となって世界中に軍事展開でき
るよう日米安保にかかる法制を変更させようとしています。
「憲法9条を守ろう」の声を嘲笑するかのように、もはや9条の内実は空洞化し
てしまっています。それでもなお「憲法9条」にこだわり続けるのならば、私た
ちは何によってこの潮流を反転させるべきなのでしょうか。

今回は2003年のイラク攻撃開始から、イラクとイラクに住む人たちに寄り添い続
ける映画監督・ジャーナリスト綿井健陽さんをお迎えして、最新作「イラク チ
グリスに浮かぶ平和」の上映会と監督の講演会を行うことになりました。
綿井監督の作品と言葉の中から「今、私たちがそれぞれの立場でやらなければな
らないこと。そして、やってはいけないこと」を一人ひとりが考える機縁になれ
ばと思います。 ぜひご参加ください。

5月29日(金)映画上映 ①13:30~ ②17:30~
 監督講演 15:30~16:30
 料金;大人1,000円 大学生以下500円
 会場 本願寺福岡教堂3F礼拝堂
福岡市中央区黒門3-2 ℡092-771-9081
   地下鉄「唐人町」6番出口より4分
※駐車場に限りがあります。
主催 念仏者九条の会・福岡 問合せ;090-3661-5624(金見)

★ 吾郷健二 さんから:
第23回福岡オルターナティブ研究会の御案内

志民社会学習会 脱成長論はアベノミクスを超えられるか?

日時:2015年5月30日(土)午後2時~5時
場所:福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」セミナールーム
   福岡市中央区大名2-6-46青年センター5階
   (西鉄グランドホテル・大名小学校横)
   電話:(092)724-4801
テーマ:脱成長はアベノミクスへのオルタナティブたりうるか
講師:白川真澄さん(しらかわますみ 季刊『ピープルズ・プラン』編集長)
 1942年、京都市生れ。京都大学大学院経済学研究科修士課程修了。現在、ピー
プルズ・プラン研究所編集長、「座標塾」(研究所テオリア)講師、河合塾小
論文科講師。著書に、『脱国家の政治学』(社会評論社)、『格差社会を撃つ』
(インパクト出版会)ほか。
講演要旨:
 安倍政権は、アベノミクスによって景気回復が進み、日本が再び経済成長の
軌道に戻りつつあると吹聴している。しかし、景気回復の中身は、海外からの
大量の緩和マネーの流入と公的マネーの投入による株価の上昇、円安による輸
出向け製造業大企業の利益の急増でしかない。そのため、富裕層とそれ以外の
人びと、大都市と地方の格差が拡大している。
 安倍首相は、経済成長によって格差は解消・解決される、所得再分配による
格差是正は必要ないと言い張る。経済成長の神話こそ、アベノミクスの本質で
ある。しかし、「成長戦略」によって経済成長の幻想を追い求めることは、時
代錯誤もはなはだしい。急激な人口減少の下で、ゼロ成長か1%成長が精一杯
であろう。脱成長への転換は、避けられない現実であるだけでなく、私たちが
むしろ積極的に選び取るべきオルタナティブ、より豊かで望ましい社会ではな
いだろうか。
とはいえ、脱成長論に対しては当然にも多くの批判や疑問が寄せられている。
生産性の引き上げや格差是正があれば経済成長は可能では? 脱成長の下で雇
用や社会保障のための税収は確保できるのか? 脱成長はローカルの小さな圏
域では成り立っても、グローバル資本主義には対抗できないのでは? こうし
た論点について論じあいたい。
参考文献:
 白川真澄『脱成長を豊かに生きる』(社会評論社、2014年)。
 高橋伸彰×水野和夫『アベノミクスは何をもたらすか』(岩波書店、2013年)
 広井良典『人口減少社会という希望』(朝日選書、2013年)
参加費:無料(会の趣旨に共感される方はどなたでも参加できます)。
    終了後、近くの居酒屋で講師を囲む懇親会を予定しています。
主催:福岡オルターナティブ研究会、FNA(ADB福岡NGOフォーラム)
 資料準備の都合上、参加を希望される方は事前にご連絡頂ければ助かります。
連絡先:吾郷健二 kenjialter@gmail.comまたはFax:092-885-1132

 -----集会等のお知らせ------

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
  新作 九電前ひろば 音楽と詩
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
    地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 6月1日(月)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 ホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
    チラシ・賛同・出店(マルシェ)・メッセージ

・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553
                        
● <連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>● (対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土) 13:30開場  14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室
      (大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数9244名 (5/22日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
  1. 2015/05/25(月) 18:49:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【修の呟き日記(2015.05.24)】

DSCN0878.jpg
DSCN0880.jpg
DSCN0886.jpg
【修の呟き日記(2015.05.24)】
 今日は、第18回佐賀県解放運動戦士碑追悼会に参加してきました。同碑は佐賀県佐賀市富士町の北山ダム湖畔の風光明媚な場所に、国民救援会佐賀県本部が広く県民に呼び掛けて1997年に設置されました。
追悼会は遺族などでつくる「佐賀県いしずえ会」が呼び掛け、同碑前で午前11時から約20人が参加して行われました。まず同会会長の関家正敏さんがあいさつを行い、その後全員で戦士に敬意を表し黙祷を捧げました。さらに全員で白い菊の花を一本ずつ碑前に掲げ、黙礼しそれぞれの想いを碑に伝えました。
その後会場を近くの同三瀬村の「やまびこ交流館」に移し、昼食を取りながら懇親会を行いました。そのなかで、自己紹介を兼ねながら一人ひとりの思いを述べ合いました。地味な活動ですが、活動家の遺族を支え、問題や課題を共有化し、運動に活かしていくことはとても大切なことだと思います。事務局から、定期的な交流会を行うことが提案されましたので、またみなさんとお会いすることを楽しみにしながら閉会しました
  1. 2015/05/24(日) 18:20:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1495日目報告☆

青柳行信です。5月24日。

【転送・転載大歓迎】

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

<6.7 3万人大集会メッセージ>
☆ゴスクダマンハウス さんから:
原発再稼動は絶対反対!
さまざまな形でその意思表示をしていきます!

== 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● 
    ~川内原発のスイッチは押させない!~
ホームページ http://bye-nukes.com 
チラシ・賛同・メッセージ
再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力のお願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1495日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月23日合計3872名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働 は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから: 
青柳さん
お疲れさまです。
ここは 中国の西部 青海省の省都 西寧です。
上海から飛行機で 3時間半ですから、九州から北海道に
行くくらい離れています。
移動だけで 疲れました。
明日は 青海湖を見に行きます。 潮の湖です。
あんくるトム工房
上海――西寧  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3482

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆中国は孔孟の邦と習ひしに 平和の思想は毫毛も無し
      (左門 2015・5・24-1031)
※「世界の指導者が広島・長崎を訪ねる」ことを求めるのは
日本の「被害妄想」だと中国代表が反対した。1999年の世
界平和市民会議の決議第1項でも呼びかけている内容だ。
さらに、オバマ大統領がイスラエルを配慮して「核兵器廃絶」
の文言まで削って会議の決裂に手を貸した。だから貴方の
「核兵器廃絶演説」はノーベル平和賞を掠め取ったと批判し
たのでした。資格を放棄したので、賞を返還すべきです!

★ 舩津康幸 さんから: 
5月24日の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号32.まで)
※明日の朝は休みます。
記事全体は⇒ http://tinyurl.com/kocrhoz
こちらのFBにも書き込んでいます⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
鹿児島から川内(せんだい)原発再稼働に反対して、九電本店に向かって、北上
を続けている「311キロ・リレーデモ」、きょう福岡入りします。
予定表では、きょうは、山鹿市役所前9:30→八女総合庁舎前11:30~13:00→久留米
駅東口前16:50、明日は、久留米駅東口9:30→鳥栖IC前11:30~13:00→西鉄都府楼
前駅(太宰府市)
16:50となっています。

玄海原発関連、
昨日の3.の記事、同じ新聞社で再掲されています、
1.「反原発団体が知事に再質問、具体的説明求める」佐賀新聞2015年05月23日
09時40分
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/189772
原発再稼働に反対する市民団体が22日、佐賀県庁を訪れ、避難計画や原子力災
害対策についての認識を尋ねる質問書を山口祥義知事宛てに提出した。4月の知
事回答に対する再質問で、市民団体関係者は「主体性のない回答ばかりで残念
だった。知事として責任ある具体的な説明をしてほしい」と求めた。・・・・・
知事の責任にも触れ、「さまざまな質問に対して『国の考えを聞いてから考え
る』と回答しているが、なぜ県独自の姿勢を示さないのか。知事として県民の命
を守る確固たる意思を見せてほしい」としている。県の担当者は「知事に伝えて
文書で回答する」と答えた。」

<中略>

25.(茨城)「ドイツ再生エネの姿、同国倫理委員が講演 茨城大」朝日デジ
タル2015年5月24日03時00分
全文「ドイツ政府に原発全廃を提言した倫理委員会委員の1人、ベルリン自由大
のミランダ・シュラーズ教授(51)が23日、茨城大で講演した。東京電力福
島第一原発事故後に、個人による投資で再生可能エネルギーの普及が加速したド
イツの実情を紹介し、「エネルギー転換は草の根から起きている」と述べた。
倫理委はメルケル首相が設置。ドイツは提言を受け、事故から3カ月後に
「2022年までの脱原発」を決めた。シュラーズ教授はニューヨーク出身で水
戸一高に1年間留学した経験がある。原発について「事故があれば影響は大き
く、廃棄物を次世代に残すことは倫理的に問題がある」と指摘。ドイツでは再エ
ネ関連の雇用が37万人にのぼるほか、100%再エネで電気をまかなう町もあ
ることを紹介した。
一方で「化石燃料の割合は減っておらず、まだ成功とは言えない。廃棄物の処分
場所も決まっていない」と述べた。電気代高騰による経済への影響には、「再エ
ネへの転換コストは次世代への責任を果たすため仕方ない。省エネである程度抑
えられる」と語った。」

★ 国際環境NGOグリーンピース さんから:
“電気の革命”まであと1年、もありません
2016年4月から、これまで決まった電力会社からしか電気を買えなかった
一般家庭でも、電力会社を選べるようになる「電力自由化」が始まります。
サービス内容や料金などで航空会社や携帯電話会社を選ぶように、
好きな会社から電気が買えるようになる。

実はこれ、消費者の力で原発をなくす可能性もある、“革命的な変化”。
では結局、具体的に何が変わるんでしょう?

毎月かかる、おうちの電気料金に直接関わってきます。
気になる方は、このブログで今のうちにチェック!
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M388663&c=49050&d=6f1e

★ 田中一郎 さんから:
青森県知事選挙が告示:今度こそ,大竹さんとともに青森県を脱原発に変えて行
きましょう
 ジャーナリストの田中龍作氏が青森を訪問,下記はその際のレポートです。
田中龍作ジャーナル 【青森発】 脱原発・大竹候補 「核燃をなくしても雇
用はなくならない」
 http://tanakaryusaku.jp/2015/05/00011235

「新基準対象外、白内障の2人は原爆症…広島地裁」
(5月20日 読売新聞)http://u555u.info/lbSO

★ 味岡修 さんから:
経産省前テントひろば1350日商業用原発停止614日
テント日誌5月22日(金)

3・11と原発事故は多くのことを人々に投げかけ、多くの人が考えるところと
なった。その一部は脱原発や反原発の運動として表現された。この運動は現在も
様々に表現されているし、続いている。しかし、どんなに見積もっても運動なで
表現されたものは極一部であり、それらに現れない人々の意識や考えが大部分と
して存在している。原発について人々が心に呼び起こしたこと、こころをかすめ
たことを事故が生み出した原発の存在基盤というなら、そのほとんどは運動など
には直接に現れない意識の流れとしてあると言えるだろう。
僕らの目の前にあらわれたもの、運動として表現されたものが一部であり、その
背後に表現にあらわれない方がずっと多い部分をなしているのだ。原発の存在に
対する疑念から、それでも原発は必要だということまで含めて大きな幅と多様性
のあるものだ。あるいは原発の存在についての直観から深い考察にいたるもの、
その現在から未来のあり方についてあれこれ考えたものが含まれるだろう。この
人々の意識は無意識の領域に移行したり、表面から消えたりしながら、存続して
いるものだ。それはわだかまりの意識としてあるというが実情かもしれない。

何気なく気になること、それ以上にはなかなか発展しなく、停滞しているわだか
まりのように見えても、この原発の基盤は巨大な基盤であり、僕らはこれにここ
ろを寄せ、果たしなく考え続けて行くことで付き合えばいい。この付き合いを続
けていくことが自分にとつてだけでなく、他者にとっても今一番大事なことだ。
これは僕らが、現在の社会と、そのあり方への問いとして関わっていることでも
ある。

原発への疑念というか、わだかまっている意識は政府や官僚たちの原発再稼働、
あるいは存続によっては解消されることも、解体されることもないといえるだろ
う。確かに政府や官僚たちの再稼働や保存の動きは一つの対応であり、答えかも
しれないが、疑念に応えたもの、それに向き合ったものではない。その意味では
事故を解決したものでも、それを踏まえてのものではないし、政府や官僚の所業
はどんなに大きなものに見えてもたいしたことではない。権力の力を過信してい
るだけだ。人々の意識に生じた疑念に答えることのない独善的な所業で出来て行
くものに未来はない。その弱さや矛盾はちょっとしたことで露呈するにちがいな
い。本当の政府や官僚や電力業界は原発を存続させ運用して行く担当能力がない
のだと言える。そのことは彼らもよくわかっていることなのだろう。僕らは原発
の基盤を見据え、その動きに寄り添い考え続ければよい。この非力で徒労に似た
歩みに見えても、そこには大きな力と未来の道が準備されている。(三上治[味
岡修1] )

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2490】2015年5月23日(土)
┏┓
┗■1.工事計画審査は「ひそかに」決定!?「白抜き偽装」「耐震偽装」のまま
 |  「原子力規制部長の専決処理」と規制委員会に諮らず川内2号機合格
 |  原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その48
 └──── 木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)

  5月22日に原子力規制委員会が川内原発2号機の工事計画を認可した。
     http://www.nsr.go.jp/disclosure/law/PWR/00000039.html
  あれ、規制委員会にかけないのか? と一瞬驚いた。
 さすが再稼働推進組織、この日の規制庁ブリーフィングで記者の質問にすらす
ら答えた。既に川内1号機の工事計画を認可した3月18日にこのすり抜け方法を
確立していたのだ。
 3月18日の原子力規制委員会で規制庁担当が次のように説明し、規制委がそれ
を認めていた。

 引用~なお、少し手続的な説明でございますけれども、そもそも工事計画認可
といいますのは、設置許可の基本設計に従いまして個々の詳細な設計を定めるも
のでございますので、原子力規制委員会の文書管理要領において、「重要なもの
を除いては、工事の計画認可は原子力規制部長の専決処理で行うことができる」
とされてございます。
 川内原子力発電所第1号機については、最初のプラントということでございま
すので、原子力規制委員会での決定をお願いしたいと思ってございます。
 しかしながら、今後、新規制基準適合に係るものでありましても、今回と同じ
ように一定の規格基準に従って強度等を確認するというものであれば、高度な技
術的判断が必要とは特段予見されないと思いますので、原子力規制庁で上記の要
領に従いまして専決処理ができるのではないかと思ってございます。~引用終了

  この馬鹿丁寧な官僚説明で、「工事計画認可」は細かい計算なので規制庁に
任せて5人の委員に諮ることをしないことを確認したのだ。
 しかしながら、この「工事計画認可」が大問題だ。山崎久隆さんが調べて2回
の規制庁院内ヒアリングで明らかにしたように、川内原発の工事計画審査では、
九電の資料の重要部分を「黒枠白抜き」マスキングして第3者に見せないばかり
か、30年以上前に基準地震動270ガルで設計・製造した施設が、今の基準地震動
620ガルに耐えられることを全く証明できていないのだ。
 それ故に、去る5月15日に九州の方々や、山崎久隆さん・広瀬隆さん・後藤政
志さん他計24人が、「川内原子力発電所第1号機の工事の計画の認可処分(平成
27年3月18日)」に対して、行政不服審査法に基づく異議申立をした。
 この申立では、2000ガル以上の地震動を記録した柏崎刈羽等を考えればあまり
に低すぎる基準地震動の設定であるが、規制委が認めたこの甘い甘い基準地震動
さえ工事計画審査で耐えられることが証明できていないことを糾弾する。
 高浜、伊方と続く工事計画審査においても「白抜き偽装」「耐震偽装」が行わ
れているであろうことに対しても厳しく監視し糾弾しなければならない。

※事故情報編集部より参考記事

 ◆川内2号機も工事計画認可 規制委

  原子力規制委員会は22日、九州電力川内原発2号機(鹿児島県薩摩川内市)
の再稼働に必要な工事計画を認可した。2号機の再稼働は、九電が優先して作業
を進める1号機より1カ月から1カ月半程度遅れる見込みで、8月以降になる見
通し。九電は週明けにも、再稼働前の最終手続きとなる使用前検査の申請を規制
委に提出する方針。 (後略)  (5月23日東京新聞より抜粋)

┏┓
┗■2.原発燃料棒の輸送に抗議
 |  横須賀市内から東電柏崎刈羽原発への輸送に反対
 |  核燃料の輸送も生産もやめて 申入書  2015年5月20日
 └──── 市原和彦

 ニュークリアフュエルジャパン 御中

  私は、「5・6脱原発久里浜パレード」を呼びかけた実行委員長の市原と申
します。また横須賀市内に住む地域住民として、3・11東電福島第一原発事故
以来、原発の安全性に疑問を抱き、脱原発の行動を開始している者です。
 5月19日未明、東京電力柏崎刈羽原子力発電所に、原発燃料棒がトラック12
台、200体が搬送されました。非常に残念でなりません。
 いつでも、どこでも原発再稼働反対の世論が多数です。福島第一原発事故の原
因も、これからの安全確保も、いまだ確立されていません。新潟県泉田知事も再
稼働に同意していないのです。
 東電福島第一原発の事故以来、福島では、いまだ避難者が11万人以上、自死を
余儀なくされた人たちも多く数えられます。
 もうこれ以上犠牲者を出させないで下さい。
そのためにも、核燃料の輸送も生産もやめて下さい。

1.地域住民に、搬送を事前に伝えて下さい。
2.工場正門前にて、測定値が、1.5マイクロシーベルト/hにまであがりました。
  燃料棒輸送時、どのように安全が確保されているのですか?
3.輸送トラック運転手の安全確保はどのように保証されているのですか?
是非、お答え願います。

┏┓
┗■3.福島第一原発の最新情報と、現状に対する私見
 └──── 春橋哲史

◎ 5月21日現在の汚染水の状況。
 貯留総量:約65.7万トン。その内、ALPS処理済み水が約43.5万トン、同処
理待ち水が19.8万トン。設置済みタンクの貯留容量上限:約76.7万トン。
 水漏れで問題になったボルト締めタンク(フランジ型)タンクの解体・撤去作業
が5月27日から開始予定。2つのタンクエリアで並行して進める予定で、完了は
来年1月予定。
◎ 5月19日現在の凍土壁の状況。
 削孔(ボーリング):2055本予定のところ、1612本終了。全体の約78.4%。
 凍結管打ち込み:1709本予定のところ、1143本終了。全体の約66.9%。
◎ ここからは私見ですが、規制委員会は、未だに、凍土壁(正式名称「陸側遮水
壁」)の造成開始を認めていません。現在行われている山側ラインの試験凍結(約
1000メートルの内、18か所を選んで4月30日から凍結開始)も、終了時期は未定
となっています。
 元々、凍土壁は、今年3月には造成開始の予定でした。1月の労働災害(死亡
事故)の関係で工程がずれ込んだとは言え、5月下旬になっても、造成開始の目
途が立っていません。
予算を議決した国会は、計画が妥当であったかどうか検証すべきです。人類史上
最大の核災害への対策の一つとして、計画が立案され、予算の執行を認めたので
すから、事後の検証を行うべきは当然でしょう。
 単なる「予算の無駄遣い」ではなく(それだけでも重大問題ですが)、予算を
割り当てた事で、計画が動き出し、多くの作業員が被曝しているのです。国権の
最高機関が、予算案に判子を押すだけの存在であってはなりません。
 国会が当然の責任から逃げ続ける間にも、汚染水や固体廃棄物は増え続けるで
しょう。いずれは、保管容量を越えることになります。日本国は、座して亡びを
待つのか。私は、残された時間はそう多くは無いと思っています。
 尚、この投稿は、5月22日に金曜行動-希望のエリアでの自分のスピーチに加
筆・訂正したものです。

★ 藤原節男(原子力公益通報者、原子力ドンキホーテ) さんから: 
◎放射線とDNA / 人は放射線になぜ弱いか / 死の灰の内部被曝確認⇒
http://goo.gl/eVyWI4

矢ヶ崎克馬氏によると、アルファ線は体内では40マイクロ・メートルしか飛翔で
きず、その狭い範囲で全エネルギーを使い果す。その範囲で10万個のフリーラジ
カルを発生させ、周囲の分子を切断する。

DNAが損傷を受けると、すぐにDNA修復酵素がDNAの修復を始める。DNAは二重鎖に
なっているので、片方がダメージを受けても、残った片方を“鋳型”として正確に
再生できる。しかし修復ミスも生じる。

二重鎖を切断されると、修復することが困難となる。間違った形で再結合する場
合もある。旧ソ連の核実験場セミパラチンスクの住民の血液を調査したところ、
数十年も経った21世紀においてもまだ異常な遺伝子が発見された。二重鎖を切断
され、誤った形で再結合した遺伝子だ。

異常な遺伝子は通常は三年程度で死滅するが、なかには生き延びるものもいる。
それが異常な遺伝子を再生産していく。

放射線とDNA:崎山比早子(衆院科学技術特別委)
http://www.youtube.com/watch?v=mLWqfDQYdIg

アルファ線は体内で40μm内に10万個のフリーラジカルを生じ分子を切断する
http://www.youtube.com/watch?v=QpjoGC1JgEI

フリーラジカルのDNAへの攻撃
http://www.youtube.com/watch?v=-ZihJxenUp4

DNAへのダメージが変異に導く
http://www.youtube.com/watch?v=ZkFUP4-9ht4

内部被曝による染色体異常
http://www.youtube.com/watch?v=Vc1LiR9fZIY
NHKが福島の原発事故前に放送した動画です。
NHKが内部被曝の危険を知らないんじゃない。
知ってるから、報道しなかったんです。

死の灰の内部被曝確認
http://www.youtube.com/playlist?list=PLD9BC0F493463328E

原爆がんリスク要因「初期放射線は3割以下」
http://www.youtube.com/watch?v=NTZK_q_y5y8

内部被ばく解明へ 世界初の実証実験
http://archive.today/2Ub65
http://www.youtube.com/watch?v=u-rQ2L6m4BY

低線量被ばく 揺らぐ国際基準
http://www.veoh.com/watch/v26613282stEymDG6

------------
報道特集:「トモダチ作戦」の米兵ら 東京電力などを提訴(2015.3)
https://www.youtube.com/watch?v=LfAAE_PEK1k

★ 前田 朗 さんから:
ウォルドロン『ヘイト・スピーチという危害』(6)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2015/05/blog-post_23.html

 -----集会等のお知らせ------

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
  新作 九電前ひろば 音楽と詩
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
    地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 6月1日(月)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 ホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
    チラシ・賛同・出店(マルシェ)・メッセージ

・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553
                        
● <連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>● (対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土) 13:30開場  14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室
      (大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数9244名 (5/22日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
  1. 2015/05/24(日) 15:47:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小出裕章さん講演会



100年後の人々へ

小出裕章さん講演会

日時:2015年6月6日(土) 13:00開場/13:30開演

会場:ウェル戸畑大ホール(JR戸畑駅となり)

参加費:大人1000円、大学生・障がい者500円、高校生以下 無料

*託児有/要 事前予約

小出裕章(こいでひろあき)

1949年、東京生まれ。元京都大学原子炉実験所助教。68年、原子力の平和利用を夢見て、東北大学工学部原子核工学科に入学するが、70年、女川原子力発電所建設計画への反対集会に参加して以来、一貫して反原発の立場から研究と発言を行う。74年、東北大学大学院工学研究科修士課程修了(原子核工学)。専門は放射線計測、原子力安全。著書に『隠される原子力 核の真実』(2010年創史社)、『原子力のウソ』(2011年扶養社)、『100年後の人々へ』(2014年集英社)など多数。





「元々は、地質学者のなりたかったんです―」。鉱石採集が大好きだった少年は、「核の平和利用」のキャンペーンに呑み込まれ、原子力開発の夢を追うようになった。だが、いち早くその搾術と危険性に気づき、その後、原発をなくすための研究と運動に半生を捧げてきた小出裕章さんが語る「100年後の人々」へのメッセージ。今を生きる、私たちへのメッセージでもあります。



主 催:さよなら原発北九州連絡会 共 催:九州玄海訴訟北九州地域原告団

後 援:朝日新聞社、西日本新聞社、毎日新聞社

連絡先:〒803-0277 北九州市小倉南区徳吉東1-13-24  深江 守

Tel/Fax 093-452-0665 携帯 090-9478-6195  Eメール:mfukae@cnc.bbiq.jp


  1. 2015/05/24(日) 15:29:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【修の呟き日記(2015.05.23)】

EPSON415.jpg
EPSON470.jpg
EPSON471.jpg
【修の呟き日記(2015.05.23)】
 「原発なくそう!九州玄海訴訟」の佐賀市内原告でつくる「原発ゼロ佐賀市の会」の「第11回原発ゼロCafé(カフェ)」につれあいと参加してきました。原告団長の元佐賀大学学長の長谷川照さんが経産省の2030年時点の原発比率を20~22%としたベースロード電源について詳細に解説し、参加者からの質問や電気の専門家からの補足説明もあり、充実したCafé,になりました。
 また次回、7月10日(金)の第13回裁判までに原告を1万人にするため新しいチラシができました。これを多くの人たちに手渡しして、原告になってもらうか、支持を広げていこうという狙いです。ぜひ活用したいものです。さらに、6月7日(日)に福岡市の舞鶴公園で行われる「GOODBYE NUKES ストップ再稼動」3万人集会には佐賀から、とりあえず2台のバスで参加する予定で、さらに唐津や鳥栖からも多くの方が参加する予定です。
 「さよなら原発!佐賀連絡会」の金曜行動では次回150回を迎え、7月13日が3周年目を迎えます。同17日の金曜日に金曜行動のあと、記念交流会を予定しています。また昨日の行動後、月1回、金曜行動のあとに学習会を行うことも確認しました。金曜行動は思想信条関係なく、誰でも自由に参加できます。6月からは午後6時から同7時まで、佐賀県庁横のくすの栄橋で行います。お近くの方はどうぞご参加下さい。
  1. 2015/05/23(土) 17:11:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5.27の取り組み

青柳です。5月23日。

5.27の取り組み
   5月27日(水)九州電力申し入れ行動について (ストップ再稼働! 3.11鹿児島集会実行委員会)
 当日、pm2:00集合署名持参。 九電本店前で集会を経て、pm3:00。
       ・署名11万筆提出。 申し入れ交渉。 下記、文書添付。
       ・原発いらない!九州実行委員会も申し入れ交渉。下記、文書添付。

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
    地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 6月1日(月)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 ホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
    チラシ・賛同・出店(マルシェ)・メッセージ

・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553


・オープンマルシェ(出店数は28店) 午前11:00 開店
福島をわすれない広場
  <名称変更: 避難者交流ひろば → 福島をわすれない広場 

・舞台 12時15分から12時30分 福岡のうたごえ

・アトラクション 12時30分から13:00
 首都圏反原発連合 ドラム&自由参加ジャンベ隊 募集(15分)

  再稼働阻止全国ネットワーク・金曜行動 (15分)
   アピール シュプレヒコール
  ・高浜、伊方原発現地から:アピール
   
・集会プログラム(案) 13:00~14:30

担当者・進行時間
(タイムキーパ、時間オーバーへの注意)

 1)司会者 田中美由紀さん

   はじめの挨拶 後藤富和弁護士(3分)

 2)発言者
  ①基調報告 
福島原発現地から 武藤類子(福島原発告訴団団長)さん(10分)
   内原発現地から 鳥原良子(川内原発建設反対連絡協議会会長)さん(5分)
     
   ◎ カンパのお願い 実行委員会 (1分)
      カンパ隊

   ◎ ゼロノミクマ 舞台で手を振って愛嬌を振りまく(1分)

  ② 協賛団体 発言者4人 各(3分)
さようなら原発1000万人アクション 鎌田 慧さん 
   首都圏反原発連合 ミサオ・レッドウルフさん
    原発をなくす全国連絡会 長尾ゆりさん 
   再稼働阻止全国ネットワーク 柳田 真さん

  ③全国呼びかけ人から 2人 各(3分)
     吉岡 斉(九州大学大学院 比較社会文化研究院 教授、元政府
          原発事故調査委員会委員、原子力市民委員会 座長)
      広瀬隆(作家)

  ④ 九州県呼びかけ人 25名 司会が全員紹介(5分) 

⑤ 各県からの呼びかけ人 代表挨拶 8人各(3分)

・福岡 
  菊谷宗徳(エフコープ生活協同組合代表理事理事長)
 田中裕子(グリーンコープ共同体代表理事)
・熊本
 板井優(原発なくそう!九州玄海・川内訴訟弁護団共同代表)
・水俣
 元村義晴(原発ゼロをめざす水俣の会・会長)
・長崎 
藤田祐幸(さようなら原発1000万人アクション・ナガサキ)
・佐賀
 野中宏樹(鳥栖キリスト教会牧師)
・宮崎 
 吉田宗充(反原発串間事務局長)
・大分 
  松本文六(311いのちのわ さよなら原発大分実行委員長)

  <政党からの発言> (2~3人) (5分)

  ⑥集会宣言(案)  実行委員会 (3分)

  ⑧デモ諸注意/コールの練習  実行委員会 (4分)

  ⑩終わりの挨拶 椛島敏雅弁護士(原発なくそう!九州玄海訴訟弁護団) (3分)
    
    福岡のうたごえでデモの送り出し。デモ14:30~
 デモは、最後は九電前まで行って九電を囲む。原発再稼働絶対阻止!!!
    遠方団体は先頭で出発するとよい


◎ ゼロノミクマ 舞台で手を振って愛嬌を振りまく(1分)
秋山桃花 さんのコメントを転送します:
青柳さま

お世話になります、東京でゼロノミクマくんのマネージャーをやっている秋山桃花です。
今回は、東京から私が同行致します。
紹介文は下記でお願いいたします。(長く、短くなどありましたらお知らせ下さい。)

6/7集会ゼロノミクマ紹介文

***********

「ゼロノミクマくんからのメッセージを代読します。

ボクの名前はゼロノミクマ! 原発ゼロで経済も元気になるって、みんなに伝えてる、原発ゼロのソーシャルキャラクター、ゆるキャラなんだくま!
アベノミクスより原発ゼロノミクス!っていう原発ゼロノミクスキャンペーンや、原発輸出や汚染水の問題、被ばくの問題、被災者の人たちを助けるための取り組み、自然エネル
ギーのことなど、脱原発のための取り組みをはばひろーくお手伝いしてるよ!福岡はもう何回もきてるから、飛行機もへっちゃら!今日はみなさんと原発ゼロにする為に、がんばり
たいとおもいまーす!」

***********

作曲家・即興ピアニスト 秋山桃花
【HP】http://www.akiyamamomoka.com
【Facebook】秋山桃花で検索できます。

・事前取り組み
  自主上映会「日本と原発」取り組み ホームページ http://bye-nukes.com 掲載
 
その他
 ★ 広瀬隆 さんから:
ヘリコプターでの実況中継。
6月7日,舞鶴公園上空 ヘリコプター中継 山本太郎。

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************









----
青柳 y-aoyagi@r8.dion.ne.jp



MLホームページ: http://www.freeml.com/k-kawaraban
  1. 2015/05/23(土) 15:38:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1494日目報告☆

青柳行信です。5月23日。

【転送・転載大歓迎】

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

<6.7 3万人大集会メッセージ>
☆蜆閑蔵 さんから:
原子力発電は核発電と云うのが真実のようです。
騙され続けて来ました。
フクイチの事故は核事故です、
広島長崎、第五フクリュウ丸と同様な核犯罪です。
核発電の再稼働に強く反対します。

== 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● 
    ~川内原発のスイッチは押させない!~
ホームページ http://bye-nukes.com 
チラシ・賛同・メッセージ
再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力のお願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1494日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月22日合計3872名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働 は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから: 
青柳さん
お疲れさまです。
安倍首相の「ポツダム宣言を読んでいない」、発言にはあきれるばかりです。
「戦後レジームからの脱却」を言いながら、戦後体制のもとになった
ポツダム宣言を押さえてないのですから、何をかいわんや、です。
そのような無定見な人に この国は 委ねられません。
あんくるトム工房
アンシャン・レジーム   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3481

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆日本が提案するころ中国が反対に回る核兵器の反省
      (左門 2015・5・23-1030)
※「己の欲せざるところ人に施すなかれ」は世界的な徳である。
しかし、「造反有理・革命無罪」などという反道徳をごり押しした
「文化大革命」以来、有徳の国は途絶えて、批判された4人組
は消えたが、親玉の毛沢東の肖像画が天安門に掲げ続けら
れてのさばっている。白猫・黒猫という資本主義だけではなく、
大海軍を持ったら世界の海を支配したくなって蠢いている。
明治維新で軍国主義になった大日本帝国の二の舞に陥って
いる。括目せよ、「広島・長崎」は世界倫理の起点である!!

★ 久保田 さんから:
川内・原子力発電所再稼動差止めにおいての、重要資料です。
■ 原子力施設における火山活動のモニタリングに関する検討チーム
http://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/yuushikisya/kazan_monitoring/00000018.html
宜しくお願いします。 (2015/0522)

★ 舩津康幸 さんから: 
5月23日の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号34.まで)
記事全体は⇒ http://tinyurl.com/n25bdae
こちらのFBにも書き込んでいます⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
鹿児島から川内(せんだい)原発再稼働に反対して北上を続けている「311キ
ロ・リレーデモ」、熊本3日目。
予定表では、きょうは、熊本駅東口前9:00→坪井川公園12:00~13:00→山鹿市役所
前16:50となっています。
今朝は、冒頭に昨日の1.の川内原発の続報からはじめます。

1.●●「川内2号機も工事認可=1号機に続き-規制委」時事通信2015/05/22-15:49
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015052200554
原子力規制委員会は22日、九州電力川内原発2号機(鹿児島県)について、再
稼働の前提となる工事計画を認可した。原発の新規制基準が施行されて以降、工
事計画の認可は同原発1号機に続いて2基目。
 規制委は昨年9月、川内1、2号機の設計の基本方針が新基準に適合している
と判断。設備や機器の具体的な設計内容を示した工事計画が、基本方針に沿って
いるかどうか審査を進めてきた。
 先に工事計画の認可を受けた1号機は、7月下旬の再稼働を目標に、規制委の
使用前検査を受けている。2号機の工事計画には、1号機の再稼働に必要な非常
用発電機などの共用設備も含まれている。
 再稼働には他に、通常時の運転管理や事故時の対応手順などを定めた保安規定
の認可も必要で、規制委の審査が続いている

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<伊方原発審査書案の(4)-1.2.2 格納容器破裂防止対策部分の検討>
を報告します。

2015年5月18日に原発さよなら四国ネットワークから田中俊一原子力規制委員会
委員長宛に要請書が提出されています。
 その中に
************
2.また、昨年11月の川内原発再稼働の地元同意プロセスの中で明らかとなりま
したが、立地県の伊藤鹿児島県知事は、「5.6テラベクレルの放射能を放出す
る事故が100万年に1回の確率に抑えることができる」旨の現状認識を示して
います。
 「伊藤知事に説明はしていない」、旨の田中委員長の国会答弁が先日あり混乱
していますが、この「100万年に1回の確率」という発言は原子力規制委員会
が平成25年の第1回規制委員会会合で議論し合意を取ったことに基づいています
から、公開された議事録を読んで伊藤知事がそう判断しても不思議ではありません。
 このような低い確率は、「万が一」という範囲より十分小さいから、伊方最高
裁判例に新規制基準が適合していると判断するのは規制委員会にとっては妥当と
お考えかもしれません。
 しかし、川内原発、高浜原発については「100万年に1回の確率」に適合す
るかどうかを、規制委員会自身が審査し、合格を出してはいません(記者会見に
おいて田中委員長が審査したと認める発言をした後、発言の訂正文が出されてい
ます)。この確率を合否判定をする基準として使っていない現状で規制委員会が
合格を出していること自体が、安全性をないがしろにした、再稼働のための形式
的審査に堕している証拠ではありませんか。
************
2015年5月20日に伊方原発の審査書案が公布され、5月21日からパブ
リックコメントの公募が始まりましたが、四国ネットワークの要請文が指摘され
ている、伊方原発3号炉の過酷事故発生時、セシウム-137の放散が5.6テ
ラベクレルになるのか、チェルノブイリクラスになるのかの審議は、審査書案
の?(4)-1.2.2 格納容器破裂防止対策がP176~P212で審議され
ていると思われます。
この審議内容は、川内原発の審査書案は?(4)-1.2.2 格納容器破裂防止
対策がP170~P206、高浜原発の審査書案は(4)-1.2.2 格納容
器破裂防止対策がP178~P214と読み比べると、個別の炉の仕様が変わっ
ている数値は少し違いますが、(滝谷紘一さんが指摘されている高浜原発の
MCCIによる水素発生量のごまかし以外は)全体の論旨も各文章もほとんど同
じでした。
ただ、3つの審査書案で目立つのは、高浜原発の作業員が2炉で「 本評価事故
シーケンスの対応及び復旧作業に必要となる要員は、3 号炉及び4 号炉合わせて
84 名である。これに対して、重大事故等対策要員は118 名であり対応可能であ
る。」に比べて伊方原発は1炉で「 本評価事故シーケンスの対応及び復旧作業
に必要となる要員は28 名である。これに対して、重大事故等対策要員は32名
であり対応可能である。」
これは川内原発の「 本評価事故シーケンスの対応及び復旧作業に必要となる要
員は、1 号炉及び2 号炉合わせて52 名である。これに対して、重大事故等対策
要員は52 名であり対応可能である。」とも合わせて考えると、福島第一原発の
過酷事故当時の要因に比べて、関西電力は少ないといってもそれでもまだまし
で、2炉ある川内は52名で、1炉の伊方は32名と実に頼りない状態と思われ
ます。
 川内原発のパブリックコメントと高浜原発のパブリックには、原子力規制委員
会はそれに対する考えを説明していますが、審査書案の非はまったく認めていま
せん。
 其のことを、原子力規制委員会に異議申し立てしていますが、原子力規制委員
会は異議申したての審議を非公開にする事を決定し、今日までほおかむりして、
しらぬふりをしたまま、川内原発の再稼働をさせようとしています。
 異議申し立ての内容や、イグナイターによる水素爆燃は明らかなトリガーなの
で、実炉にはトリガーが無い等の詭弁も徹底的に追及したらと良いと思います。

★ M.Shimakawa さんから:
東京電力福島第一原子力発電所事故に伴い、福島県内で実施し
ている県民健康調査の検討会が18日、福島県内で開催されまし
た。事故当時18才以下の子どもを対象に実施している甲状腺検
査で、悪性または悪性疑いと診断されているのは10人増えて
126人となり、そのうち103人が手術によって甲状腺がんと
確定しています。

 事故前には、100万人に1~2人と言われていた小児甲状腺
がん。委員会では、それが数十倍に増えたことを認めていますが、
被ばくの影響とは考えにくいとしています。

 健康に関する不安が払拭できなまま、政府は2年後の2017年
には、年間50ミリシーベルトを上回る帰還困難区域以外の全ての
地域の避難を解除しようとしています。同時に、自主避難者の住宅
支援を打ち切るとの報道もなされています。

 避難者をゼロにして、五輪を迎えたいー。そんな思いが見え隠れ
します。避難者の多くが、今政府の方針に反発を覚え、怒りを抱え
ています。

News「福島県『国と協議中で言えない』~住宅支援、県の姿勢見えず」
http://ourplanet-tv.org/?q=node/1916

News「福島の小児甲状腺がん疑い例含め126人に~鈴木眞一氏は退任」
http://ourplanet-tv.org/?q=node/1915

★ 京都の菊池 さんから: 
下記の投稿を書きました。ぜひお読みいただき、多くの人に伝えてください。よ
ろしくお願いします。

[CML 037544] 京都・市民放射能測定所開設3周年の集いの動画(白石草さんのお
話河野康弘さんのピアノ)河野さんのライブ
http://list.jca.apc.org/public/cml/2015-May/037717.html

この中より、
・・・
当日の様子については下記から動画でご覧頂けます。
回線が安定している方はIWJさんのUSTREAMを、回線が少し不安定かもという方は
ツイキャスの方をご覧ください。
(USTREAMの方が高画質ですが、その分だけデータも重く、簡単に見たいという場
合にはツイキャスがオススメです)
● ツイキャス
① 白石草さん講演・上映会「チェルノブイリ 28年目の子どもたち」
http://twitcasting.tv/soundsandrooms/movie/169241815
② 河野康弘さんピアノコンサート(前半)
http://twitcasting.tv/soundsandrooms/movie/169274056
③ 河野康弘さんピアノコンサート(後半)
http://twitcasting.tv/soundsandrooms/movie/169282118

● IWJさんのUSTREAM
2015/05/17 【京都】市民測定所開設3周年の集い(動画)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/245893

「行きたいけど行けなかった」
「行ったけれどもう1度見たかった、聞きたかった」
という皆さま、お時間のある際に是非どうぞです。

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2489】2015年5月22日(金)
┏┓
┗■.「除染しても戻れないとわかっている、帰れない」
 |  原発事故の責任追及・検察審査会頑張れ集会
 |  5月21日福島原告告訴団が集会と院内集会
 └──── 坂東喜久恵(たんぽぽ舎)

  福島原発告訴団は、福島第一原発の事故と被害について、責任追及のため数
次にわたり東京電力や旧保安院の担当者を告発しています。
 検察が不起訴を決めた案件を検察審査会で再度審議し、起訴を求めています。
「審査会頑張れ、きちんと起訴相当を決定してほしい」と、毎度福島からも駆け
つけて激励行動をしています。
 5月21日は春というよりは初夏という感じで、審査会が開かれる東京地裁前に
は、200人弱の人が昼過ぎから集合。「検察審査会頑張れ」と集会を持ちました。
 武藤類子さんのあいさつから始まり、今も避難している方々からの、「除染し
ても戻れないとわかっている、帰れない」等々の切実な訴えが続きました。また
国の被害者切り捨ての政策に大きな怒りが訴えられました。
 担当の弁護士(海渡、安田両氏)からは、各告訴の流れや状況についての説明。
 広瀬隆さんは、「今も、そしてこれからガンが増えてくるという心配がある。
裁判については疑問だったが、このところ少し信じられるようになった。でも、
裁判も出来ないなんて変だ。」と訴えました。次回は、6月18日(木)です。

★ 坂井貴司 さんから:
 沖縄県本当北部はヤンバルと呼ばれています。アメリカ軍のジャングル戦訓練
場があり、ヘリパッドが建設されているこの地域は、過疎化が進んでいます。

 那覇への一極集中が進む中、本島北部、国頭村にある与那集落の人々が「無い
もの以外はすべてある」をスローガンに、地域振興に立ち上がりました。

 「コンビニもない。映画館もない。ジャスコもない。だけど、与那が好き!」
を合い言葉に、自力で活性化に努める人々を描きます。

 九州沖縄限定の放送です。 JNN九州沖縄ドキュメント ムーブ
 「何もないけど与那が好き!~“故郷愛”で地域を再生~」
 http://rkb.jp/move/move_next.htm
 放送日:5月24日
 RKB 5:15  NBC 25:20  RKK 26:20  OBS 25:20
 MRT 24:50  MBC 5:45  RBC 25:50

 -----集会等のお知らせ------

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
  新作 九電前ひろば 音楽と詩
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
    地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 6月1日(月)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 ホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
    チラシ・賛同・出店(マルシェ)・メッセージ

・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553
                        
● <連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>● (対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土) 13:30開場  14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室
      (大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数9244名 (5/22日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
  1. 2015/05/23(土) 15:22:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【市民オンブズマン連絡会議・佐賀】

EPSON468.jpg
EPSON469.jpg
【市民オンブズマン連絡会議・佐賀】
 NPO法人市民オンブズマン連絡会議・佐賀の機関紙101号が届きました。同会は佐賀県内の県市町村をはじめ警察、議員などの税金の使い方を監視し、少しでもおかしな使い方を見つけると、資料を集めるなど調査、分析して不法不当な税金使用の場合は、使途報告を求め、税金返還や改善を要望するなど地道な活動を続けています。
  1. 2015/05/22(金) 08:17:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1492日目報告☆

青柳行信です。5月22日。

【転送・転載大歓迎】

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

<6.7 3万人大集会メッセージ>
☆門田信一 さんから:
農業をしています。
四季の移ろいの中で生命を育む営みとしてある農業と原発は全く相入れません。
再稼働に断固反対します。

== 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● 
    ~川内原発のスイッチは押させない!~
ホームページ http://bye-nukes.com 
チラシ・賛同・メッセージ
再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力のお願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1492日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月21日合計3872名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月2日1名。
朝代 豊
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働 は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから: 
青柳さん
お疲れさまです。
沖縄の基地の問題も、原発再稼動の問題も 構図は一緒ですね。
両方とも 住民の意見を無視しています。
沖縄は アメリカのために 強引に建設を進めようとしています。
原発は 電力会社や大手企業の圧力で 再稼動を強行しようとしています。
どちらも大きな危険が伴います。
一方は 戦争に巻き込まれる危険性があります。
もう一方は、原発事故を再発する危険性があります。
どちらも 国民が多大な犠牲を強いられます。
基地も原発もいりません。
あんくるトム工房
基地は造らせない  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3480

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆検証委が「誤りない」と言ふほどに 首相の「勇み足」如実に見える
      (左門 2015・5・22)
※「具体的経緯や説明がどこまで検討され、議論された上での課題
の提示なのか、政府による判断の是非が見えないままでは、受け止
めようがない」 (朝日、本日)くらいは素人でも分かるので、あの時に、
ISが宣言したことについて、ジャーナリズムは確認すればいいことな
のだ。結論ありきの検証委など問題外だ。この首相は、例の「談話」
を書くと言いながら「ポツダム宣言」も読んでいないという御仁だから、
ジャーナリズムがそこを突かなければ、やらせっぱなしになるよ!!

★ 黒木 さんから: 
前双葉町長が国と東電提訴=初期被ばくで慰謝料請求―東京地裁
時事通信 5月20日(水)17時52分配信より一部
 東京電力福島第1原発事故で被ばくしたのは、国や東電のずさんな事故対応が
原因として、
福島県双葉町の井戸川克隆前町長(69)が20日、国と東電に慰謝料など計1億
4850万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。
・・・(後略)

★ 舩津康幸 さんから: 
5月22日の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号47.まで)
記事全体は⇒ http://tinyurl.com/m87fgvb
こちらのFBにも書き込んでいます⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
鹿児島から川内(せんだい)原発再稼働に反対して北上を続けている「311キ
ロ・リレーデモ」、一昨日から熊本入りしています。
予定表では、きょう、宇土市役所前→スシロー富合店前(正午)→熊本駅東口前→
パルコ前「金官行動」合流となっています。
今朝は、冒頭に川内原発での新たな動きを伝える記事や鹿児島での動きを伝える
記事があります。

1.●●●川内原発1号機の設備 すべて工事計画認可へ」NHK5月22日 4時13分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150522/k10010087701000.html
全文「再稼働の前に必要な検査が進められている鹿児島県の川内原子力発電所1
号機について、原子力規制委員会は22日にも、遅れていた一部の設備の設計を
認可する方針で、これで1号機の設備はすべて認可されることになります。川内
原発1号機では、安全対策として設けた新しい設備などについて、ことし3月か
ら再稼働の前に必要な原子力規制委員会の検査を受けています。
一部、中央制御室の空調など2号機と共用の設備については、詳しい設計を記し
た「工事計画」と呼ばれる書類の提出が遅れ、認可が下りていませんでしたが、
規制委員会は耐震性や性能が確認できたとして22日にも認可する方針です。
これで1号機の設備はすべて工事計画が認可され、再稼働の前に必要な検査を受
けられるようになります。
ただ、九州電力の準備が遅れていることなどから、今月17日までに検査が終
わったのは200項目余りのうち、1割以下にとどまっており、九州電力が目指
す1号機の再稼働は7月下旬以降になる見通しです。
また、2号機の工事計画も22日、同時に認可される見通しですが、九州電力は
1号機の検査を優先して受け、これから検査を受ける2号機は8月以降に再稼働
させる考えを示しています。 」

<中略>

3.◎◎「川内原発:再稼働テーマに講演会 30日に鹿児島で /鹿児島」毎日
新聞 2015年05月21日 地方版
http://mainichi.jp/area/kagoshima/news/20150521ddlk46040283000c.html
「九州電力川内原発(薩摩川内市)の再稼働を巡り、真宗大谷派鹿児島教区教化
委員会は30日、鹿児島市新町の東本願寺鹿児島別院大谷会館で「川内原発の再
稼働を問う」と題して公開講演会を開く。講師は物理学者の藤田祐幸氏と毎日新
聞の福岡賢正・報道部副部長。
鹿児島教区教化委員会は東京電力福島第1原発事故発生の2011年以降計5
回、公開講演会を実施。今回は、九電が7月下旬の再稼働を目指していることか
ら「改めて市民に再稼働問題を考えてほしい」と川内原発の再稼働をテーマに講
演会を企画した。午後2時から。参加費500円(資料代含む)。同委員会
099・226・0111。」【杣谷健太】

4.◎◎◎(鹿児島)来月7日に福岡で再稼働反対の集会」南日本放送 [05/21
19:39] ※映像あり
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2015052100009441
全文「原発の再稼働に反対する集会を来月、福岡市で開く計画について21日、
鹿児島市で市民団体が記者会見しました。記者会見したのは、鹿児島で活動して
いる市民団体「ストップ再稼働!3.11鹿児島集会実行委員会」のメンバーで
す。それによりますと、来月7日、九州各地で反原発を訴えている市民グループ
などが福岡市中央区の舞鶴公園に集まり、3万人規模の集会を開くとしていま
す。また、九州電力の本社までデモ行進を行う計画です。集会に先立ち今月27
日には、九州電力に対し川内原発から30キロ圏内にある9つの自治体で住民説
明会を開くことなどを求めて、全国から集めたおよそ11万人分の署名を提出す
るということです。」

★ 堤静雄 さんから:
頭狂オリンピック、素晴らしい命名です。
パソコンも知らなかったようです。

★ 松本英治 さんから:
たまたま、九州電力のHPから見つけました。
「2015年05月20日 地層処分に関するシンポジウムの開催について」
http://www.kyuden.co.jp/notice_150520.html

「原子力発電環境整備機構 高レベル放射性廃棄物 全国シンポジウム」
http://www.chisou-sympo.jp/

・全国9ケ所で開催 (東京は、定員に達した為、受付終了)
・要事前申込み ・参加無料

★ 木下紀男 さんから:
今、国会で、電気事業法の改正法案が審議されています。
ご承知の来年4月から家庭での電気の購入先が自由化されるという法案で、
改めて計算してみて驚いています。
ご承知と思いますが、私たちは、九電に毎月、本当にばかばかしい料金をしっか
り取られています。
・・私の計算では、私たち使用者は、1契約あたり、毎月、平均約300円の電
源開発促進費という、主に原発推進費用を支払わされています。
また、毎月平均160円の使用済み燃料再処理費用を支払わされています。
その他、事故が起こった場合の負担金を約100円とられています。
こんなのを黙って毎月とられています。怒って当たり前ではないでしょうか。

★ 柏木(国際環境NGO グリーンピース・ジャパンエネルギーチーム) さんから:
「グリーンピース・ジャパンで、原発の再稼動をとめるため、
そして自然エネルギー100%の社会をつくるために活動しています!」

今日は、環境問題に関心の高いみなさんに、大切なお願いがあります。
ぜひ最後まで読んでください。

原発を使う電力会社から乗り換え、おうちを原発フリーにできる
「電力自由化」のスタートは、いよいよ来年4月。
も、各社の電気が、原子力や火力、自然エネルギーなど、
どんな"原材料"でつくられた電気なのかを示す情報は、
わたしたちの手に届く場所にはありません。
このままでは、せっかく電力会社を選べるようになっても、
どれが本当に原発フリーの電力会社なのか判断できません。

「原発フリーの電力なのか、はっきり教えて!」

そこでグリーンピース・ジャパンは、「電気の発電方法をきちんと教えて!」と
いう消費者の声を政府と電力会社に届けるため、オンライン署名をはじめます。

ドイツでは、電気の領収書には必ず電気の"原材料"を示す円グラフがあり、
どうやって発電しているかわかりやすく消費者に伝えることが義務になっています。
この署名が求めるのは、日本でも同じようにわかりやすい表示を当たり前にする
ことです。

必ず電気の"原材料"を表示するルールがあれば、
原発や、環境に悪影響のある発電をしている電力会社でも、消費者にはっきりと
伝えるようになり、わたしたちはその情報をもとに、電力会社を選べますよね。

いま、政府が電力自由化に向けて具体策を話し合っています。
でも、本来なら消費者にきちんと情報を提供する仕組みをつくるべきなのに、
政府の話し合いの場で消費者の声が反映されているとはいえません。
わたしたちが働きかけないと、消費者にとって必要な情報が
わかりやすく提供されないままになってしまうかもしれません。

おうちの電力を脱原発できる絶好の機会がやってくるのに、
このままではきちんと原発フリーの電力を選ぶことができなくなってしまいます。

「原発フリーの毎日のために、あなたの声が必要です。」

政府の話し合いが始まる前に署名を提出するため、
締め切りは6月10日。残された時間は多くありません。
脱原発を望む、ひとりでも多くの方の署名が必要です。署名に参加して声を届け
ましょう。
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M388115&c=49050&d=6f1e

★ 安間 武(化学物質問題市民研究会) さんから:
 メールサービス 2015年5月22日 第466号
-------------------------
 集会・アクション
-------------------------
■全国のデモ開催情報まとめ
◆原発関連
http://www47.atwiki.jp/demomatome/pages/1.html
◆改憲関連
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
◆日本全国デモ情報
http://www.magazine9.jp/demoinfo/

■【緊急署名】 原発避難者の住宅支援を打ち切らないで!
子を守るために避難した母たちのいのち綱を切らないで!
http://www.foejapan.org/energy/action/150517_jutaku.html

■5・24首都圏アクション 国会包囲ヒューマン チェーン
止めよう!辺野古新基地建設  許すな!日本政府による沖縄の民意の圧殺を
シンボルカラーは青 辺野古の海の「青色」で国会まわりを埋め尽くそう!
5月24日(日)14:00~15:30
国会周辺(1万人を越えよう!)
チラシ http://humanchain.tobiiro.jp/pdf/5.24flyer.pdf

■さようなら原発ライブ& トーク
川内・高浜原発 再稼働のボタンは押させない!」
2015年5月31日(日)
13時~15 時(開場:12時30分)
上野・水上音楽堂
http://sayonara-nukes.org/

■ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡
~川内原発のスイッチは押させない!~
2015年6月7日(日)13:00~
福岡市舞鶴公園
原発いらない!九州実行委員会
詳細: http://bye-nukes.com 
(集会成功のためカンパ・賛同をしましょう)

------------------------------------
化学物質問題市民研究会
トピックス No.141/2015年5月21日
------------------------------------
■たまる原発ゴミ 行き場なし 危険、莫大なコスト、八方ふさがりの原発はや
めよう
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/topics/15/topics_141.html

 ウェブ上の情報から▼除染と汚染土▼福島第一 指定廃棄物▼福島第一 汚染水▼使
用済燃料の保管▼廃炉▼核燃料サイクル-のそれぞれの問題点を紹介しました。
 ドイツのメディア「RUPTLY」社のドローンによる空撮動画が示す福島県富岡町
の放射性廃棄物一時保管のものすごい量に圧倒されます。

------------------------
田中龍作ジャーナル
------------------------
■【青森発】 脱原発・大竹候補 「核燃をなくしても雇用はなくならない」 
(2015年5月21日)
http://tanakaryusaku.jp/2015/05/00011235

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2488】2015年5月21日(木)
┏┓
┗■1.伊方審査書案決定という日・充実した抗議行動 メディアも多数
 |  20日の規制委前の抗議行動について
 └──── 木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)

 少人数(合計37名)ながら伊方審査書案決定というタイミングでメディアの
前でかなり充実した抗議行動をすることができました。
 原子力規制委員会が入る六本木ファーストビル前、既に12時前から待機してい
たNHK、共同通信、東京新聞、赤旗ほかのカメラと記者の前で、爽やかな5月
の日差しを浴びながら正午に再稼動反対のシュプレヒコールを上げて抗議行動を
開始した。
続いて、再稼働阻止全国ネットワーク共同代表の柳田さんが開催の挨拶、伊方原
発再稼動の問題点を指摘。
 私からは、記者や参加者に既に配布した抗議文(合計10ページをA4用紙3枚
に印刷)と川内1号機工事計画認可異議申立(5月15日)資料に基づき、既に伊
方では18日に現地規制事務所に提出されたこと、20日(この日)には福島、川
内、高浜の各現地規制事務所に抗議・申入書を提出すること、26日は島根、27日
には大間(青森)でも提出予定であることを説明した。
 続いて、「伊方の家」の八木さんから電話メッセージ、伊方原発再稼動の問題
点4点を指摘し何としても再稼働を阻止する決意を伝えた。
 六本木ファーストビルから出てきた「原子力規制を監視する市民の会」の女性
2人が伊方設置変更許可の審査書案決定の会議の様子を報告、委員達が他人事の
ように無責任に審査書案を良しとすることへの怒りを伝えた。
 更に、「川内の家」の岩下さんからも水俣から電話メッセージ、鹿児島~福岡
間のリレー・デモと27日の九電本店抗議を伝え、川内原発再稼働の阻止を訴えた。
 2人の山田さんがシュプレヒコールとアピールをしていると規制庁広報が現れ
る。いつもの男性は移動と聞いていたが「くらかた」という女性。
 まずは、再稼働阻止全国ネットワーク事務局の抗議・申入書を読んで「原子力
規制委員会は直ちに解散しなさい」と訴えた。続いて「原発いらない福島の女た
ち」からの訴えを青山さんが切々と読み手渡す。更に「川内原発建設反対連絡協
議会」の要請書から川内原発の審査について設置変更許可に対してと1号機工事
計画について異議申立をしていることを強調。更に、「原発さよなら四国ネット
ワーク」からの要請書、「八幡浜・原発から子供を守る女の会」の「伊方原発3
号機の適合審査合格の審査書案を撤回し、再稼働に向けた審査の即時中止を求め
る緊急申し入れ書」を沼倉さんがかいつまんで読んで提出。最後に、「サヨナラ
原発福井ネットワーク」ほかからの「適合性審査は無効です 審査のやり直しを
して下さい」と高浜原発の再稼働反対を訴える要請書を提出した。
 規制庁くらかたさんに感想を尋ねると、福島の現状に感じ入った様子、これら
の抗議・要請書を上に伝達する、と約した。
 既に終了予定の1時を回っていたので、最後のシュプレヒコールで規制委解散
を強く訴え、今後の福岡や東京の九電抗議の予定を確認して、抗議行動を終了した。
○末尾になりましたが、
 福島、川内、伊方、高浜の皆さん、ご協力いただき大変ありがとうございました。
 続いて、島根・大間もどうぞよろしくお願いします。
☆配達された東京新聞には写真入りでこの日の行動が報道された。
 全国のメディアで報道されるといいのですがどうでしょうか。

┏┓
┗■2.原子力学会が高校教科書を検閲
 |  提言と称していますが極めて恣意的かつ不正確
 └──── 上岡直見 (環境経済研究所(技術士事務所))  日本原子力学会で
は以前から高校教科書の原子力関連記述に関する調査と提言と称する「検閲」を
行っています。
 特に2015年度に採択予定の各社の教科書は、福島事故が初めて本格的に反映さ
れるタイミングにあたります。提言と称していますが極めて恣意的かつ不正確
で、原子力の被害や危険性の隠蔽を試みる悪質な内容です。
   http://www.aesj.or.jp/information/H26kyokasho-chosa.pdf
 日本原子力学会教育委員会「新学習指導要領に基づく高等学校教科書の原子力
関連記述に関する調査と提言」2015年3月
 一方、教科書出版社は、検定という制約がありながらかなり踏み込んだ記述に
努めていることが読み取れます。

★ 梁井孝子 さんから:
辺野古基地反対
35,000人の大集会
辺野古新基地は戦争地への発着の場所
ここから爆弾を積んで飛行機が飛ぶ
毎日・まいにち・毎日・どこかの地に爆弾投下
悲惨な争いに加担したくない
沖縄の願いは届かない
こんなに多くの人が集まっている
嫌だと叫んでいるのに
オスプレイのごう音がかき消して飛んでいく。
写真 http://tinyurl.com/k7cy6r5

★ Kajino さんから:
【5・24直前情報】稲嶺名護市長、安次富ヘリ基地反対協共同代表も参加!
今度の日曜です。
稲嶺名護市長もやってきます。
沖縄だけではない。
私たち「本土(ヤマト)」も反対だ!
の声を届けましょう。
--------

☆*:・★☆。.:*:・★*:.。:* ・☆。.:*:・★.‥∴★∴。・☆★

5・24首都圏アクション
国会包囲ヒューマンチェーン

止めよう! 辺野古新基地建設
許すな! 日本政府による沖縄の民意の圧殺を

☆*:・★☆。.:*:・★*:.。:* ・☆。.:*:・★.‥∴★∴。・☆★

◆稲嶺名護市長、安次富ヘリ基地反対協共同代表も参加
◆賛同メッセージが寄せられています
◆全国各地でも行動します
下記、ホームページからご覧ください
MLホームページ: http://www.freeml.com/no-osprey-nw

――――――――――――――――――――――――――
とき:5月24日(日)14:00?15:30
場所:国会周辺(ステージは4つ設けます)
   ・正門前右角
   ・国会記者会館前角
   ・衆議院第2議員会館前
   ・国会図書館前

★シンボルカラーは青です

☆開始前から各ステージで歌・演奏があります
主催:「5・24国会包囲ヒューマンチェーン」実行委員会
http://humanchain.tobiiro.jp
――――――――――――――――――――――――――
 5月17日に沖縄で行われた県民大会は3万5千人もの人が
結集し、沖縄の民意を無視する政府の暴力には屈しないと
いう沖縄県民の強い意志をあらためて示しました。
 今度は「本土」で、「辺野古新基地建設NO!」という
私たちの思いを国会をヒューマンチェーンで包囲すること
で訴えます。
 当日は、辺野古と大浦湾の海の色を表す青いものを身に
つけ、国会周辺にお集まりください。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【5・24国会包囲のアピールを政府へ国会へ伝えよう】
5月25日(月)13:00~ 首相官邸の向かい
千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前」駅出口3すぐ
※同日、5.17県民大会代表団が決議文を政府へ渡しに来ます
――――――――――――――――――――――――――
問い合わせ
沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック TEL:090-3910-4140
沖縄意見広告運動         TEL:03-6382-6537
ピースボート           TEL:03-3363-7561
――――――――――――――――――――――――――

★ 色平哲郎 さんから:
<真実は報道と真逆だった。>
これだけだと日米が辺野古移設後の方針を確認し合ったように見える。 
真実は報道と真逆だった。
オバマ発言を正しく訳すと、「沖縄に駐留する海兵隊のグアムへの移転を前進さ
せることを再確認した(I reaffirmed our commitment to move forward with
the relocation of Marines from Okinawa to Guam.)」 
となる。在沖縄の海兵隊の「グアム移転」と「辺野古移設」では全く別物であ
る。こんな極端な間違いを大メディアが一斉にするとは驚くべき語学力だ。要
は、アメリカは辺野古にそれほどこだわっていないのに、あえて重視しているか
のような訳し方をしたのだ。 
NHKは放送の翌朝にオバマ発言は誤訳だったとして訂正し謝罪した。外交相手と
国内向けに違うことをいう。そうした“二枚舌”は日本政府・外務省の長年の得意
技だが、今回はそれにメディアが加担した形だ。
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/postseven-20150520-323138/1.htm

 -----集会等のお知らせ------

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
  新作 九電前ひろば 音楽と詩
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
    地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 6月1日(月)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 ホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
    チラシ・賛同・出店(マルシェ)・メッセージ

・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553
                        
● <連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>● (対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土) 13:30開場  14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室
      (大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数 9215(5/14日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
  1. 2015/05/22(金) 07:58:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1492日目報告☆

青柳行信です。5月21日。

【転送・転載大歓迎】

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

<6.7 3万人大集会メッセージ>
☆月田秀子(鳩風船ぷろじぇくと)さんから:
東京電力福島第一発電所の事故処理もまともにできない国、電力会社は、
自らの無能さを謙虚に受け止め、
これ以上原発を稼働して負の遺産を子孫に残すべきではない。

== 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● 
    ~川内原発のスイッチは押させない!~
ホームページ http://bye-nukes.com 
チラシ・賛同・メッセージ
再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力のお願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1492日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月19日合計3871名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月20日1名。
小野 元
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働 は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから: 
青柳さん
お疲れさまです。
昨日は アドレスを間違えて送信してしまいました。
どうやら寝ぼけていたそうです。すみません。
オスプレイ 実態を知れば 知るほど 怖い欠陥機ですね。
あんなものは 日本にはいりません。
私たちの税金で 買うわけにはいきません。
あんくるトム工房
知れば知るほど オスプレイは怖い
    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3479
オスプレイはいりません 
    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3478

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆日の本のいのち輝くまほろばに命を拉ぐ核は要らじな
      (左門 2015・5・21-1028)
※相馬藩の復興を指導された二宮尊徳さんは、作物の
一つ一つに「命が充満して玉のようである」と描いておら
れます。今日も、被災地では被害に負けないで作物が
輝いています。この命が満ち溢れている日本のまほろば
に再稼働などもっての外です。「原発ゼロ」こそ命です。

★ 伊藤 篤 さんから:
 私は「週刊金曜日」の愛読者です。
庶民の命・健康・幸せが踏みにじられて権力者の営利ばかりが優先されている現
代社会に、特に、弱者が生き辛くパワハラが蔓延して
戦前の暗黒軍事独裁国家に逆戻りしようとしている現代日本社会に、
憤り感じている者です。
原発再稼働や大規模乱開発や経済国家戦略やTPP参加や社会保障削減や消費税増
税や秘密保護法や集団的自衛権や憲法改悪や軍備拡大に大反対の、
アベノミクスいや”アホノミクス”に大反対の、
東京オリンピックいや私名づけて”2020頭狂オリンピック”に大反対の者です。
民主主義否定・弱者切り捨て・格差拡大・環境破壊が甚だしい安倍政権に、
反感を強く抱いている者です。
 
★ 永島(脱原発・放射能汚染を考える北摂の会) さんから:
青柳 さま
「脱原発・放射能汚染を考える」のニュースNo99ができました。
http://tinyurl.com/k5o4v9h

「大阪都」住民投票は僅差ではありますが、反対票が多数を占めました。
橋下維新の会の目論みは阻止され、橋下氏は政界引退を言わざるを得なく
なっています。大阪市民の多数が橋下維新に反対し、大阪市の自治を守っ
た事を喜びたいと思います。

私達は2011年末から「原発大阪市民投票」の運動に参加し、住民投票の要求
署名を橋下市長に提出しました。橋下氏は「原発市民投票」に反対し、
議会でも維新の会と公明党が否決しました。そして橋下氏は2012年6月に
大飯原発の再稼働を承認し、市民の反原発の意思を裏切りました。
その時から、私たちのチラシは橋下維新の悪行を暴露し批判することも課題
としてきました。私達は反原発の行動に参加するだけでなく、反橋下の行動
にも参加してきました。住民投票では橋下は敗退しましたが油断できません。
自治と民主主義を守るために一層の努力をしていきましょう。
福井地裁では、関電が請求した「高浜原発稼働差止め仮処分決定」に対する
「執行停止請求」を却下しました。
5月29日に関電本社前で、定例の再稼働反対の抗議行動が行なわれます。
19時からの1時間、ぜひ集まって声をあげましょう。

★ 舩津康幸 さんから: 
5月21日の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号55 .ま
で)記事全体は⇒ http://tinyurl.com/moguwd5
こちらのFBにも書き込んでいます⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
昨日、規制委で、「伊方原発3号機の審査書案を了承した」、との報道がありま
した。
鹿児島から川内(せんだい)原発再稼働に反対して北上を続けている「311キ
ロ リレーデモ」、昨日から熊本入りしています。
予定では、きょう、熊本県八代市役所前→松田病院前→宇土市役所前まで進みま
す。 ※九電関連記事が下方にあります。

<中略>
2”.(愛媛県)「「船で避難、あり得ない」=計画に住民疑問―愛媛・伊方原
発」時事通信?5月20日(水)14時25分配信 ※絵図有
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date2&k=2015052000538
「・・・・伊方原発は佐田岬半島の付け根にある。避難計画が必要な半径30キロ
圏内には7市町が含まれ、13万人が住む。シミュレーションによると、13万人が
圏外に出るのにかかる時間は、避難ルートの指定や車の相乗りなどで渋滞を抑制
した場合、最短で6時間15分になる。
半島のほぼ全体を占める伊方町は人口約1万人。うち約5000人は原発の西側に住
むが、事故で放射性物質が漏れた場合は原発近くの道路を通って避難するわけに
いかないため、半島の先端近くにある三崎港から船で大分県などに避難する計画
だ。5000人が海路で30キロ圏外へ避難する場合、民間のフェリーと自衛隊や海上
保安庁などの協力を得れば最短4時間半で可能という。
?しかし、伊方原発差し止め訴訟の原告で、原発から約20キロ西の三崎地区に住
む物販会社社長、長生博行さん(48)は計画の実現性に疑問を抱く。東日本大震
災と福島原発事故の際、津波で破壊された港湾をニュースで見て、映像が目に焼
き付いている。「福島事故のときは着岸すら難しく、逃げられる状態ではなかっ
た。船で避難というのは最初からあり得ない。これを計画する神経が理解できな
い」と語気を強めた。」 

2”’.「「避難」「支援」置き去り 伊方原発新基準「適合」 規制委3カ所
目」東京新聞2015年5月20日夕刊 ※年表有
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015052002000231.html
「・・・一方、伊方原発は東西に細長く険しい佐田岬半島に立地しており、事故
時の住民避難や収束要員の支援が適切にできるかどうか不明だ。また地震動の引
き上げで必要となった配管の補強など千三百カ所の工事は秋までかかる見通し
で、フィルター付きベント設備の設置完了は来年三月の予定。既存の制御室とは
独立して原子炉の冷却などができる第二制御室はまだ検討中という。三十キロ圏
内の自治体に義務付けられている避難計画も、受け入れ態勢などが具体化できて
いない。」

★ 中西正之 さんから:
2015年05月20日の毎日新聞朝刊7面に
「NPT再検討会議:原子力技術、途上国に売り込み 日米など 保有国批判、
緩和狙う」の記事が載っています。
*****************
 【ニューヨーク坂口裕彦】米ニューヨークの国連本部を舞台に、核軍縮を巡り
核保有国と非保有国の対立が続く核拡散防止条約(NPT)再検討会議で、日米
両国などが途上国開発につながる原子力技術の売り込みを図っている。核保有国
に批判的な途上国への支援で対立ムードをなだめ、会議での合意形成を下支えす
る戦略だ。
 「原子力の平和利用」を話し合う主要第3委員会の合意草案は、「原子力技術
は全加盟国の社会的、経済的な発展に欠かせない」と記述。がんやマラリアなど
の健康対策、貧困・環境対策、農業技術改善などを含む国際原子力機関
(IAEA)の「原子力の平和利用イニシアチブ」(PUI)を加速させる文言
も盛り込まれた。
 PUIは2010年の前回会議で実現したもので、5年ぶりの今会議でも岸田
文雄外相が今後5年間で2500万ドル(約30億円)、ケリー米国務長官が
5000万ドル(約60億円)の新たな拠出をそれぞれ表明した。
 NPT第4条は原子力の平和利用を「加盟国の奪い得ない権利」と規定してい
るが、実際に原子力分野を独占しているのは核保有国や「核の傘」の下にいる日
本などの先進国だけだ。このため、会議では非核保有国の中心的存在、非同盟諸
国会議(NAM)が「途上国の社会・経済の発展に、原子力の知識共有や技術移
転は大切だ」と強く求めていた。
 西側外交筋は18日、毎日新聞の取材に「先進国と途上国は既に原子力の平和
利用で実質合意に達している」と述べた。
 再検討会議は、核軍縮▽核不拡散▽原子力の平和利用、を三本柱として、全体の
バランスをとって合意を目指す。核軍縮で批判にさらされている先進国にとっ
て、平和利用は途上国に対する「アメ」になり得る。日本政府関係者は「会合全
体をうまく機能させるためのカードだ」と話している。
*****************
この記事を読むと、今の安倍政権が川内原発の再稼働にあれほど固守するのかが
良く分かると思います。
 九州電力をはじめ、沖縄電力を除く電力会社は、福島第一原発の過酷事故が発
生するまでは、原発は総括原価方式における利益の確保や政府からの至れり尽く
せりの様々な巨額の補助金で非常においしい電力だったと思われます。
しかし、福島第一原発の過酷事故により、東京電力が窮地に陥ったように、他の
電力会社も原発が停止してしまい、国民の大多数の再稼働の反対の意思を踏みに
じってまで、再稼働にまい進せざるを得ないのは、これまでの設備投資や核燃料
の保有のための巨額の金額、使用済み燃料の処理費、巨額の廃炉費の捻出のため
と思われます。
しかし、このような9電力会社の経営上の問題は、日本の経済全体から見れば救
済のできる問題と思われます。
安倍政権や日本の大企業が川内原発の再稼働にあれほど固守するのには別の理由
があると思われます。
2015年5月10日の日本科学者会議福岡支部総会の記念講演でアベノミクス
批判を聞きました。
その時の参考資料の中に、表4 製造業の職種大分類別就業者数の変化
(1980~2005)がありました。この資料をPDFで添付します。
この資料を観ると、日本国内の生産工程・労務作業者は1980年が946万人
から(参考)2010年は593万人と大きく減少しています。一方で、日本企
業の海外現地法人従業者数は製造業が1985年が61万人から(参
考)2013年は552万人と急増しており、日本企業のもとで働く製造業の従
業員数は国内と国外がほぼ同じ人数になっています。
そして、福島第一原発の過酷事故が原因で日本の原発が全数停止し、火力発電用
化石燃料の輸入費が急増し、貿易収支が大きな赤字になったと大宣伝されても、
日本の経済収支が黒字なのは、552万人と急増した海外労働者からの莫大な収
益が日本に送金されているためと思われます。
日本の経済構造は戦後の海外から原料、燃料を購入し、国内で加工して製品化
し、付加価値を高めて輸出し、貿易収支を黒字にするやり方から、海外で大量生
産し、その収益を日本に送金し、経済収支を黒字にするやり方に変わってきたと
思われます。
この海外での莫大な収益を保護できるよう、日本の自衛隊を海外で戦争ができる
軍隊にするために、今戦争法案が強行されようとしていると思われます。
それと全く同じ目的で、毎日新聞報道のように、日本政府と日本企業は原発を核
非保有国に売り込み、原子爆弾を持たない日本が、原子力発電でアメリカの力の
下で、世界への覇権の拡大を目論んでいると思われます。
毎日新聞の取材はこのことを良く表しているように思われます。
海外に原発を大量に売って、日本の覇権を築こうとしているのに、日本の原発の
再稼働が無ければ、日本の原発産業の維持も難しくなるので、何が何でも川内原
発の再稼働を日本の覇権確立のための突破口としているように思われます。

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2487】2015年5月20日(水)
┏┓
┗■1.伊方原発(四国電力)新基準「適合」はまちがいだ
 |  基準地震動低すぎる、避難もむつかしい
 |  5000人がとり残される
 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)

◯四国電力伊方原発の再稼働反対、規制委員会の新基準「適合」はまちがいだ、
基準地震動は低すぎる、細長い半島で避難もむつかしい。5000人の住民がとり残
される!
 5月20日昼、東京六本木の原子力規制委員会前(六本木ファーストビル内)で、
「再稼働阻止全国ネットワーク」の人々のコールがなりひびいた。昼休み1時間
の抗議集会の主な発言を紹介します。

◯イ.伊方原発の基準地震動は低い、低すぎる。南海トラフがあり、中央構造線
があり、もっと大きな地震・津波が来る。
 ロ.狭い土地、細長い半島で、原発が事故を起こしたら、住民5000人は逃げ道
がない、子どもを守れない、見殺しになる。
 ハ.規制委員会の巨大ビルにいるえらい委員の人は、福島県の仮設住宅(4.5畳
が2室のみ)の人々の苦労を少しは考えてほしい、福島の苦労を考えたら安易に
再稼働は言えない筈。
 ニ.その他、いくつも発言がありましたが省略。

◯この日、規制委員会へ抗議・申し入れをした各地の団体名と文書のタイトルは
次のとおり。受け取ったのは、原子力規制庁広報課のくらかた氏(女性)。
1.「再稼働阻止全国ネットワーク」
  原子力規制委員会による再稼働推進を糾弾する!
  原子力規制委員会は直ちに解散しなさい!
2.「原発いらない福島の女たち」
原子力規制委員会 委員長 田中俊一様
  福島第一原子力規制事務所 御中
  福島第二原子力規制事務所 御中
3.「川内原発建設反対連絡協議会」 会長 鳥原良子
  原子力規制委員会 規制委員長 田中 俊一様
  原子力規制庁
  川内原子力規制事務所所長 加藤 正司 様
4.「原発さよなら四国ネットワーク」                  
       
  原子力規制委員会 委員長 田中俊一 殿
5.「八幡浜・原発から子供を守る女の会」
  伊方原発3号機の適合審査合格の審査書案を撤回し、
  再稼働に向けた審査の即時中止を求める緊急申し入れ書
  原子力規制委員会   委員長 田中俊一様
  原子力規制庁     長官  池田克彦様
  伊方原子力規制事務所 所長  野中則彦様
6.「サヨナラ原発福井ネットワーク」「福井から原発を止める裁判の会」
  「反原発福井コラボレーション」
  適合性審査は無効です 審査のやり直しをして下さい
  原子力規制委員会委員長 田中 俊一 様

※事故情報編集部より参考
 伊方原発 新基準「適合」 「避難」「支援」置き去り 規制委3ヵ所目
細長い半島 孤立の懸念 複合災害の対策も未定
原子力規制委員会は20日の定例会合で、四国電力伊方原発3号機(愛媛県)が
原発の新しい規制基準に適合しているとの審査書案を了承した。国民から意見募
集した後、正式決定される。規制委が新基準を満たしたと判断した原発は、九州
電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)、関西電力高浜原発3、4号
機(福井県)に次いで3カ所目となる。
(後略)
 《解説》 (前略)
ただし、現地に足を運ぶと、険しい山と切り立った岩場が続く細長い半島のた
だ中にある制約はどうしようもないと実感する。原発に続く道は尾根筋の国道と
海岸線に沿った細く曲がりくねった県道の2本しかない。いずれも地滑りで寸断
される危険があり、国道から原発に行くには、高低差が約180mもある道を降り
るしかない。
 原発の敷地も平地はほとんどなく、事故収束要因を地震や放射能から守る施設
は狭く、福島第一のように大量の汚染水が発生した場合、タンクの設置場所は見
当たらない。
 半島西側に暮らす約5000人の住民たちの避難ルートは海路か空路しかなく、悪
天候と原発事故の複合災害となった場合の解決策もまだない。
   (5月20日東京新聞夕刊より抜粋)
┏┓
┗■2.原発過酷事故の研究を3つ、発表します
 |  2015年秋の「物理学会」での講演
 |  次の3講演を申し込みましたので、聴講・議論をお願いします
 └──── 槌田 敦 (物理学者)

1.原発過酷事故の研究(6)
  新規制基準はデタラメで事故は深刻化へ

  規制委による新規制基準では、東電福島第一原発1.2号機事故での東電吉
田所長による失敗を考慮せず、原子炉逃し弁の開放と消防ポンプによる原子炉へ
の注水を指示している。逃し弁の開放による減圧で、水は蒸発して失われて空焚
きとなった。また、消防ポンプでは注水量は少なく、空焚きを防ぐことはできな
かった。冷却材喪失事故では、高圧を維持して水を確保したままECCSを使う
という原則に戻す。
 なお、東電福島第一原発で過酷事故になった原因は、イ.福島第一原発1号機
では、非常用復水器の運転を止めたこと、ロ.2号機では、上記の事実、ハ.3
号機では、隔離時冷却系を手動により再起動せず、長時間放置したことである。
 つまり東電福島第一原発の過酷事故の原因は、3基共、地震や津波ではなく、
人為ミスだった。

2.原発過酷事故の研究(7)
  逆U字細管に溜まる水素で冷却不可能に

 TMI(米国スリーマイル島原発)事故では、BW社の直管型蒸気発生器だった
ので、原子炉で発生した水素により1次冷却水ポンプが振動して使えなくなって
も、自然循環により原子炉の冷却ができた。しかし、WH型蒸気発生器では逆U
字型のため、ここに水素が溜まることになり、自然循環は成立せず、原子炉の冷
却はできない。そこで高圧注入系を使えば注入する水に溶けている空気が配管に
供給されることになり、配管中での水素爆発の危険が生ずる。
これらの問題を解決することなしに、運転再開は無謀である。

3.原発過酷事故の研究(8)
  原子力関係者の初歩的物理現象の無知

  上記ふたつの例は、原子力関係者が、TMI事故や福島事故を学習していな
いばかりか、減圧による水の蒸発とか、逆∪字管に溜まる気体とか、初歩的な物
理現象に無知であることを示している。
 さらに、消防ポンプの利用で過酷事故が防げるのならば、これまでのECCS
開発の歴史はまったく無意味だったことになる。彼らには、平常運転はできて
も、事故になったら、これからも次々と間違った対応を重ねるに違いない。そこ
で、原子力が人間の制御を拒否して反乱を起こした場合、平常運転の制御者では
対応できないので、原子力の反乱鎮圧に熟知した専門組織を常時設立し、事故発
生と同時に平常運転担当者から指揮権を奪い、交替して原子力の反乱に対処する
必要がある。

★ 前田 朗 さんから:
ヘイト・スピーチ研究文献(20)「表現の自由の優越的地位」論批判
前田朗「自治体は人種差別を非難し、人種差別撤廃政策をとるべき」『部落解
放』710号(2015年6月号)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2015/05/blog-post_20.html

 -----集会等のお知らせ------

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
     九電前ひろば 新作 音楽と詩
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
    地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 6月1日(月)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 ホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
    チラシ・賛同・出店(マルシェ)・メッセージ

・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553
                        
● <連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>● (対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土) 13:30開場  14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室(大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数 9215(5/14日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
  1. 2015/05/21(木) 20:06:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1491日目報告☆

青柳行信です。5月20日。

【転送・転載大歓迎】

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

<6.7 3万人大集会メッセージ>
☆篠原廣己 さんから:
誰も責任を取らない、取れない原発の存在と一体何なのでしょう。
再稼働を許すということは、
自分たちの今の暮らしを棄てることを意味します。
連携して再稼働を阻止しましょう。

== 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● 
    ~川内原発のスイッチは押させない!~
ホームページ http://bye-nukes.com 
チラシ・賛同・メッセージ
再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力のお願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1491日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月19日合計3870名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月19日1名。
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働 は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆「侵略と植民地主義を詫びずして」何の顔ありて首相談話か
      (左門 2015・5・20-1027)
※安倍晋三首相は祖父の岸信介元A級戦犯容疑者が巣鴨プ
リズンで怨念を込めて書いた「大東亜戦争を以て侵略戦争と云
ふは許すべからざるところなり」の言霊に呪縛されている。しか
し岸商工大臣等が満州で進めた政策の故に弾圧・殺害された
民は平頂山で発掘された累々たる骸骨を始めアジア2千万人
に及ぶ犠牲者に詫びないで岸も安倍も何処へ行くのか??!
是非、平頂山の保存館を詣でてから「満州の大地で」「談話」な
るものを書いてもらいたい。懺悔告白すれば君も日本も変る!

★ 永池美保 さんから:
お疲れ様です!
いつも、ありがとうございます。
27日は行きます!
お会いできるのを楽しみにしています!

※5月27日(水)九州電力申し入れ行動について
(ストップ再稼働! 3.11鹿児島集会実行委員会)
 当日、pm2:00集合署名持参。
九電本店前で集会を経て、pm3:00本店に乗り込みます。
現在、引き続き署名を集約中。10万筆超過 〆切:5月20日
・申し入れの形態をとりながら社長会見を求める。基本的には署名は提出する。
・原発いらない!九州実行委員会も申し入れを事前に九電に申し入れ連絡する。

★ ギャー さんから:  
「小さな野辺の花たちよ」
春は花ざかり
小さな野辺の花たちが
精いっぱい咲き誇る
花咲く野辺が奪われて
舗道のわれ目にこぼれ咲く
小さな野辺の花たちよ
それでも春がきたことを
みんなに静かに告げ知らす
小さな野辺の花たちよ
都会のビルの谷間にも
にっこりほほ笑む花たちよ
きみらが春を告げるように
ぼくらも世界の春になり
みんなで咲いてみたいもの

★ 工藤逸男(戦争と原発のない社会をめざす福岡市民の会) さんから:
<「玄海原発の今!玄海町フィールドワーク」の募集>
 みなさん、玄海原発をご覧になったことはありますか?
住民の方とお話されたことはありますか?
今回、私たちは実際に玄海町に足を運び、
玄海原発を視察し、玄海町の様子を知り、
住民の方と座談会をするという「玄海フィールドワーク」を企画しました。
原発のない社会を目指して活動する私たちの、
よい学びの機会になるものと確信いたします。
ふるってご参加ください。

1.実施日時  2015年5月31日(日)8:30~17:00
   天神日銀支店前始発 8:30 天神日銀支店前終着17:00
2.乗合地点及び集合時刻 (帰着予定時刻)
・天神日銀本店前集合 8:20 (17:00)
・西新プラリバ前集合 8:40 (16:40)   
・筑前前原駅前集合  9:20 (16:00)
3.参加費用  3500円/1人 (貸切バス)
  参加費用は、当日、乗合地点でお受け取りいたします。
4.フィールドワークの内容
・玄海町役場  ・玄海原発  ・新たな九電確保地所
・交付金で建てられた建物(町民会館、温泉施設、玄海みらい学園)
 ・特別養護老人ホーム玄海園  ※玄海町住民の方との座談会(1時間)
5.留意事項
  ①申し込みが定員(25名)に達しましたら、申し込み受付を終了いたします
  ②キャンセルされる場合は、早めに連絡ください。
  ③当日の昼食は各自でご準備ください。
◎連絡先:(略称「玄海フィールドワーク」)080-8353-5792(工藤)
E-mail: no_war_no_genpatsu_fukuoka@yahoo.co.jp
http://no-war-no-genpatsu-fukuoka.jimdo.com/

★ 舩津康幸 さんから: 
5月20日の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号45.まで)
記事全体は⇒ http://tinyurl.com/key2vuc
こちらのFBにも書き込んでいます⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
昨日、原発事故被害地への政府等の新たな仕打ちの記事が追加されました。
一方、関電の仮処分執行停止申し立てが却下されました。
鹿児島から川内(せんだい)原発再稼働に反対して北上を続けている「311キ
ロ リレーデモ」、予定では、きょう、新水俣駅西口→日奈久阿蘇神社前→八代市
役所前まで進みま
す。※九電関連記事は下方にあります。

  <中略>
原発立地・周辺地域
3.◎◎(福井県)「高浜原発3・4号機、関電の仮処分執行停止申し立てが却下」
オルタナ?5月19日(火)21時29分配信 全文「高浜原発3・4号機(福井県高浜町)
の再稼働を差し止めるよう命じた仮処分をめぐり、福井地方裁判所(林潤裁判
長)は18日、関西電力による仮処分執行停止の申し立てを却
下した。今回の決定に対して法的に不服を申し立てる手段はない。再稼働の是非
は今後の司法判断に持ち越され、同原発は当面運転できない。
地裁は却下理由について「(関電の主張では仮処分決定の)取り消しの原因とな
ることが明らかな事情について疎明があったとはいえない」と説明した。
今回の申し立ては仮処分決定とは別の裁判長が担当。大飯・高浜原発仮処分申立
弁護団長の河合弘之弁護士は19日に会見を開き、結果を受けて「政府や原発推進
勢力による(仮処分
決定への)『事実誤認キャンペーン』は否定された」と評価した。」
  <中略>

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<5月18日の「原発さよなら四国ネットワーク」よりの原子力規制委員会への
要請書について>を報告します。

5月17日の青柳通信で小倉正さんから伊方原発の審査書案の発表と、パブリッ
クコメントの募集が5月20日あるというお知らせが有りました。
 これまで伊方原発の新規制基準に係わる適合性審査については、あまり調べて
いなかったので、伊方原発の反対運動がどうされているのか調べてみました。
 調べていると、5月18日には、原発さよなら四国ネットワークより原子力規
制委員会への要請書が他の3団体とともに提出されている事が分かりました。
https://dl.dropboxusercontent.com/u/1663305/%E8%A6%8F%E5%88%B6%E5%A7%94%E5%90%91%E3%81%91%E8%A6%81%E8%AB%8B%E6%9B%B8-1.pdf
この要請書で『2.また、昨年11月の川内原発再稼働の地元同意プロセスの中で
明らかとなりましたが、立地県の伊藤鹿児島県知事は、「5.6テラベクレルの
放射能を放出する事故が100万年に1回の確率に抑えることができる」旨の現
状認識を示しています。
 「伊藤知事に説明はしていない」、旨の田中委員長の国会答弁が先日あり混乱
していますが、この「100万年に1回の確率」という発言は原子力規制委員会
が平成25年の第1回規制委員会会合で議論し合意を取ったことに基づいています
から、公開された議事録を読んで伊藤知事がそう判断しても不思議ではありませ
ん。』と触れられていますが、このことは今非常に重要と思われます。
 5月18日の青柳通信でも、岩波の「科学」の掲示版に掲載された中西の高浜
原発のパブリックコメントを紹介しましたが、伊藤鹿児島県知事の発言について
の確認のパブリックコメントの部分は2014年12月23日の第1343日目
の青柳通信でいち早く報告していました。
https://chibigonta.wordpress.com/2014/12/23/%e5%8e%9f%e7%99%ba%e3%81%a8%e3%82%81%e3%82%88%e3%81%86%ef%bc%81%e4%b9%9d%e9%9b%bb%e6%9c%ac%e5%ba%97%e5%89%8d%e3%81%b2%e3%82%8d%e3%81%b0%e7%ac%ac1343%e6%97%a5%e7%9b%ae%e5%a0%b1%e5%91%8a%e3%80%90/
とくに、この中で『九州電力は川内原発の過酷事故の発生時、原子炉格納容器か
ら環境に放出されるCs137の放出量は、7日間で約5.6TBqに収まるこ
との説明を九州電力のホームページで説明している。
http://www.kyuden.co.jp/library/pdf/company/data_book/data_book_2014_5.pdf
[九州電力データーブック2014別冊]川内原子力発電所1、2号機の安全対
策について]の19ページに再稼働申請書の対策案が簡潔にまとめられている。
この[九州電力データーブック2014別冊]は、川内原発の再稼働にあたって
行った過酷事故対策が如何に厳格に行われたかを宣伝するための資料であり、九
州電力に都合の良い事だけ記載されている。その隠された部分に、今の高浜原発
3、4号炉、川内原発1、2号炉の再稼働における重要な問題が潜んでいる。
しかし、この19ページには、国内で作成された不十分な新規制基準に照らし合
わせても、大きな問題が表れているが、「IAEA(国際原子力機関)の安全基
準」、「EUR
(European Utility Requirement)規制基準」、「EPR(EuropeanPressure
Reactor:欧州加圧水型炉)の過酷事故対策の設計基準」に比べてみると、信じら
れないような大欠陥が存在している。』 と指摘している部分が重要と思ってい
ました。
 伊方原発の審査書案のパブリックコメントでももう一度取り上げてみたいと思
います。

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2486】2015年5月19日(火)
┏┓
┗■.放射線被ばくをできるだけ避けるのはなぜ? 被ばくミニ知識 1
 |  累積1ミリシーベルトの自然放射線でもがんが増える
 └──── 温品惇一(放射線被ばくを学習する会)

◎累積1ミリシーベルトの自然放射線でもがんが増える
 スイスでは各地の自然由来ガンマ線による外部被ばく量が詳細に調べられてい
ます。がん登録と照らし合わせると、15歳未満の子どもの自然放射線被ばくが累
積1ミリシーベルト増えると小児がんが2.8%、脳腫瘍など中枢神経系腫瘍が
4.2%、有意に増えることが分かりました。
 
◎妊婦のX線検査で胎児にがんが・・・
 1ミリシーベルトの自然放射線でもがんが増えるのに、以前は妊婦にもX線検
査が行われていました。
 妊婦の腹部X線撮影枚数が増えるほど、生まれた子のがんが有意に増えること
が分かっています。当時の1回6~10ミリシーベルトの胎児被ばくでも小児がん
による死亡が増えています。
 60年近く前に妊婦X線検査の危険性を明らかにしたのは、アリス・スチュアー
トというイギリスの医師です。現在では、X線やCT検査室には「妊婦またはそ
の疑いのある方は事前に医師または技師に申し出てください」などと書かれてい
ます。

◎CT検査でもがんが増える
 CT検査はX線検査よりはるかに被ばく線量が高いのですが、近年は機器の改
良で線量が下がってきました。それでも、CT検査を受けると発がん率が高まる
ことが明らかになっています。
 CT検査を受けたオーストラリアの子ども68万人の発がん率を、受けていない
1,100万人の子どもと比較した研究では、CT検査で平均4.5ミリシーベルト被ば
くすると発がん率が有意に約16%高くなります。
 平均年齢63歳の心筋梗塞患者でも、CTなどで10ミリシーベルト被ばくすると
がんが有意に3%増えると報告されています。

◎修復する時、一定の割合でがんになる
 細胞の設計図にできた傷を修復する時にミスが起きるとがんになると考えられ
ています。わずか累積1ミリシーベルトでもがんになるということは、修復が間
に合わないとがんになるのではなく、傷が少なくても一定の割合で修復ミスが起
きる、と考えられます。だからこそ、できるだけ被ばくを避ける必要があります。

★ 木村(再稼働阻止全国ネットワーク) さんから:
川内原発・高浜原発・伊方原発の再稼働をやめろ!
全国一斉規制委抗議行動(東京行動)
 日時:2015年5月20日(水)12時~13時
 場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前

間際になったので再度案内します。
20日(明日)昼に原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前にお集ま
りください。
20日規制委の定例会議では、伊方の設置変更許可 と 被爆労働者の被ばく規
制緩和が決定されそうです。
再稼動推進委員会である原子力規制委員会に抗議の声を集中しましょう。
早くから予定していたこの日です、皆さんで怒りを表明しましょう。
当日は、川内と伊方から電話メッセージを受け、全国の声とともに規制委に抗
議・申入書を提出します。
メディアの取材もあると思います。
(なお、「原子力規制を監視する市民の会」が「伊方原発の審査書案に反対する
緊急アピール行動」
(20日9:30~10:15)の行動を予定しています。可能な方や傍聴され
る方はこちらにもご参加願います。)

川内・高浜の再稼働をやめろ!
全国一斉規制委抗議行動
~全国の規制庁事務所に抗議の声をぶつけよう~

私たちは、新規制基準の施行日以来連続的に原子力規制委員会への抗議行動と院
内ヒアリングを実施してきたが、規制委は、川内原発(昨年9月10日)、高浜
原発(2月12日)と設置許可の審査書を決定し次に伊方原発も秒読み段階に
入っている。先行の川内原発1,2号機については、1号機の工事計画を九電資
料を秘匿したままで3月18日に認可し、保安規定も2号機と併用施設の認可は
まだで審査中であるのに3月30日には使用前検査を開始し、8月の営業運転を
目論んでいる。
そんな中で、4月14日には福井地裁が高浜原発運転差止仮処分を決定し、「新
規制基準は合理性を欠くものである」と断じ原子力規制委員会の規制行政を強く
批判した。それにも拘わらず、規制委は、訴訟の当事者ではないと逃げるばかり
か決定をこき下ろし、新規制基準を見直すことも高浜原発の審査を止めることも
しない。
多くの「国民」の心配も多くの専門家の痛切な指摘も無視して、原発の再稼働を
促進する原子力規制委員会に対して今こそ抗議の声を集中し、再稼働に待ったを
かけよう。
既存原発を稼働させるための新規制基準で、地震対策も火山噴火対策もプラント
評価も全く不十分なままで、避難対策も住民理解も得られないままで、再稼働容
認は許せない。まして、十万年以上放射能を持つ使用済み核燃料の保管管理の方
法も場所も決まらず(トイレなきマンション)、福島第一原発の放射能汚染水対
策も廃炉への道も見えずイチエフをコントロールできていない中で、原子力規制
委員会の再稼働促進は許せない私達「再稼働阻止全国ネットワーク」は、昨年に
続き、再稼働促進組織・原子力規制委員会を糾弾するために、原子力規制委員会
(六本木一丁目)のみならず全国の規制庁現地事務所に対しても各地の仲間が抗
議する「全国一斉規制委抗議行動」を呼びかける。
首都圏及び原発現地・周辺の方々の同時行動への参加を呼びかけます。

川内・高浜の再稼働をやめろ!全国一斉規制委抗議週間
期間:2015年5月15日(金)~5月25日(月)
全国の原子力規制事務所に抗議・要請行動

川内原発・高浜原発の再稼働をやめろ!全国一斉規制委抗議行動(東京行動)
 日時:2015年5月20日(水)12時~13時
 場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前
    (http://www.nsr.go.jp/nra/map.html )
     港区六本木1丁目9番9号 
 東京メトロ 南北線「六本木一丁目駅」徒歩4分、日比谷線「神谷町駅」徒歩8分
 主催:再稼働阻止全国ネットワーク
  http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/ss/inquiry   メール
info@saikadososhinet.sakura.ne.jp
  TEL 070-6650-5549 FAX 03-3238-0797
(再稼働阻止全国ネットワーク宛と明記)
  住所 東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル5F たんぽぽ舎気付け
 協力:原子力規制を監視する市民の会 http://kiseikanshishimin.jimdo.com
/ @kanshi_chu

なお再稼働阻止全国ネットワークは5月と6月の毎週水曜日に規制委に対して水
曜昼休み抗議行動をやります。

★ 柴田一裕 さんから:
先週の金曜日5/15の夕方、RKBテレビの「今日感テレビ」で放送されたもので
す。
約8分ですが、福岡の地と米軍基地の関係について、簡潔にまとまっています。

沖縄出身アナ“福岡で考える基地問題”
http://rkb.jp/news/news/26789/
https://www.youtube.com/watch?v=7sxnJSOf_h4

 -----集会等のお知らせ------

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
     九電前ひろば 新作 音楽と詩
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
    地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 6月1日(月)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 ホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
    チラシ・賛同・出店(マルシェ)・メッセージ

・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553
                        
● <連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>● (対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土) 13:30開場  14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室(大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数 9215(5/14日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
  1. 2015/05/20(水) 18:58:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島の子どもたちの状況です。見てください。

杉野です。

福島の子どもたちの状況です。見てください。

http://www.ourplanet-tv.org/


15.●●●「<福島健康調査>甲状腺がん、新たに子供4人 2巡目検査」毎日新聞?5月18日(月)20時39分配信
http://mainichi.jp/shimen/news/20150519ddm041040135000c.html
全文「福島第1原発事故後、福島県が当時18歳以下の子供らを対象に行っている県民健康調査で、1巡目の甲状腺検査で「がん」や「がんの疑い」と診断されなかった子供のう
ち、2巡目の検査で新たに4人(3月末時点)が甲状腺がんと診断された。18日、有識者でつくる県の検討委員会で報告された。2巡目検査では今年2月に初めて1人が、がんと
確定したと報告されており、今回で計5人となった。
2巡目の検査は38万5000人を対象に実施し、3月末までに12万人分の検査結果が確定した。「がんの疑い」と診断された子供も10人に上った。検討委は「現時点で『放射
線の影響は考えにくい』というこれまでの評価を改める必要はない」と説明している。
1巡目の検査は、事故当時18歳以下の対象者約37万人のうち約30万人が受診し、3月末現在で99.9%の検査結果が確定。甲状腺がんと診断されたのは98人で、昨年末時
点の86人から12人増えた。2巡目の検査では、事故後の1年間に生まれた子供も加えて実施している。」


15’.「甲状腺「検査の継続を」NHK福島05月18日21時10分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054520531.html?t=1431975187774
「18日は検査の内容を検討する委員会が福島市で開かれ、中間報告をまとめました。
この中で事故後3年後までに行われた1巡目の検査で111人、去年から始まった2巡目の検査で15人にがんやがんの疑いがみつかったことが報告されました。
その上で、1巡目の検査でみつかった111人について、チェルノブイリ原発の事故と比較して被ばく線量が大幅に少ないとみられることや、がんがみつかった年齢層が異なること
などから「放射線の影響は考えにくい」という見解が改めて示されました。・・・
18日の委員会では進学や就職で福島を離れることなどで検査を受ける人の割合が減る傾向にあることから今後も検査を継続し長期的に被ばくの影響を検証する態勢を構築すること
が課題だと指摘されました。」
  1. 2015/05/19(火) 18:05:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【修の呟き日記(2015.05.19)】

【修の呟き日記(2015.05.19)】
 佐賀県医療センターで人間ドックを受けてきました。特段問題はありませんでしたが、前立腺がんの疑いを知らせるPSAの数値が上がっていることと、軽度の肝脂肪を指摘されました。腎臓が一つしかないので機能の低下を心配しているのですが、腎機能には問題ありませんでした。肝機能も数値上は問題ありませんでした。先日の大腸検査もOKでしたので、すこぶるいい体調です。
 34[1]
そういう訳で、「戦争する国づくり」をはじめ原発再稼動、辺野古基地建設反対運動、有明海再生運動に全力で取り組めます。特に昨日、ハワイで墜落したオスプレイの佐賀空港への配備反対運動を急速に強める必要を感じています。
 今日付の佐賀新聞によると、墜落事故を受けて、秀島敏行佐賀市長は「防衛省からかなり安全性が高いと聞いていた。昨年もペルシャ湾で死亡事故が起きており、安全性への懸念が増したのは事実だ」と、激しい口調で報道陣の質問に答えたそうです。また佐賀空港に近い佐賀市川副町西干拓集落の原口巧自治会長は「海上に落ちればノリ漁にも影響が出る。飛行ルートもはっきりしないため、住宅地で事故が起きないか、不安が大きくなった」と、これまで危険性については一切説明してこなかった九州防衛局の対応を疑問視している、と伝えています。
 元々欠陥機とされているオスプレイの安全性の問題もさることながら、想定の2倍の1機あたり約212億円もの価格で、総額が今年度の社会保障予算削減分3900億円に匹敵する約3600億円にも上るオスプレイ17機も購入する必要性があるのでしょうか。
 8日付ワシントン発共同電によると、日本への売却について「米政府は議会への通知文書で、同盟国日本との安全保障に関する『負担の共有』が進むとの期待感を表明。『陸上自衛隊の人道支援・災害復旧活動や水陸両用作戦の能力を大幅に強化する』としている、と伝えています。
 いわゆる米軍を補完するための導入であり、安倍政権の「戦争法(案)」を先取りした導入です。安倍政権は日米軍事一体化が抑止力になるといい、オスプレイ導入など日本の軍事力増強で米軍の肩代わりを果たそうとしています。
でも、抑止力は軍拡競争を招き、核軍拡競争に繋がるというのは既に多くの人が指摘しています。軍事力による抑止力ではなく、外交による平和交渉こそが国民の生命財産を護る手段です。軍事力増強は福祉や社会保障の削減を迫り、格差がさらに広がり、多くの国民が貧困生活を強いられる社会を生みます。またオスプレイが人道支援や災害復旧活動に不向きどころか、被害をさらに増大させることを先のネパール地震で立証されました。
 オスプレイ導入、配備を許さないたたかいを、沖縄や横田の人びとと共に広げていきたいと思います。
  1. 2015/05/19(火) 16:24:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1490日目報告☆

青柳行信です。5月19日。

【転送・転載大歓迎】

ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡
   ~川内原発のスイッチは押させない!~
本日、<事務局会議>
  1)日時 5月19日(火)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    九電本店前ひろば 新作 音楽と詩
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

<6.7 3万人大集会メッセージ>
☆梅田美和子 さんから:
原発事故のために九州に避難してきた人にも、甲状腺などに異常がみられます。
原発はいのちの問題。
いのちを傷つける原発はいらない

== 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● 
    ~川内原発のスイッチは押させない!~
ホームページ http://bye-nukes.com 
チラシ・賛同・メッセージ
再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力のお願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1490日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月18日合計3869名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月18日1名。
匿名者
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働 は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
お疲れさまでした。
大阪を牛耳ってきたハシモト氏は その手法をドイツのナチズムに
依って来たようです。関西の方が その手法を分析しています。
興味深い内容だったので ブログに掲載しました。
若者の 政治への参加意識が薄いことについて、朝日新聞のコラム
折々の言葉に 「関連性」を見たようでした。
自分は今、歴史の交差点にいることを 認識すべきですね。
あんくるトム工房
関心を持つこと  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3477
大阪初夏の陣   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3476
 
★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆東京へ行くのが厭だとオスプレイ 1000万人の反対が怖い
      (左門 2015・5・19-1026)
※オスプレイでも原子力空母でも、人間が使わなければ物体に
過ぎないのです。兵器を使わないという人類に先駆けた素晴ら
しい憲法のある国へ、何のために「僕らが悪魔呼ばわりされて
行かなければならないのか?!悪魔は日本国憲法を蹂躙する
アメリカ帝国であり、それに従属する日本政府です。僕らは歴史
を汚す物(者)になりたくありません!」犠牲になった兵士たちの
声と共に大破した残害・オスプレイの声も聞こえませんか??

★ 永尾佳代 さんから:
  <沖縄に続きましょう!>
昨日は、沖縄返還43年目の集会に、3万5千人が集まったとのこと!
福岡もそれに続き、九州の民意を表明しましょう!

沖縄でのブルーとレッドカード、いいですね。
福岡でも使えそうですね。

赤が原発反対!
青が再稼働NO!

3万人が、いっせいに掲げると壮大ですね。

★ 城みどり さんから:
女性用帽子(青色系)の忘れ物、お預かりしています。
5月15日の地裁・梅田裁判後の、報告集会会場(中央市民センター会議室)で、
女性用の青い帽子の忘れ物がありました。
お心当たりの方は、ご連絡ください。遠方であれば郵送などいたします。
城みどり TEL 092-522-7959

★ 舩津康幸 さんから: 
5月19日の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号32.まで)
記事全体は⇒ http://tinyurl.com/mtuh87t
こちらのFBにも書き込んでいます⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
最近、原発事故被害をめぐって、4年を過ぎて国や県・自治体の冷たい仕打ちを
すすめようとする記事が多くなっています。
鹿児島から川内(せんだい)原発再稼働に反対して北上を続けている「311キ
ロ リレーデモ」、予定では、きょう、阿久根市役所→出水駅前→新水俣駅西口ま
で進みます。

川内原発の地元の自治体が、
1.「薩摩川内市が原子力防災マップ、38地区別に作製」読売新聞2015年05月18日
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/local/kagoshima/20150518-OYS1T50048.html
全文「九州電力川内原子力発電所の重大事故を想定し、薩摩川内市は避難経路や
避難先などを掲載した原子力防災マップを作り、原発から30キロ圏内に住む
38地区の約3万9000世帯に配布した。市は「マップを参考に日頃から避難
の手順を確認しておいてほしい」と呼び掛けている。
市は、30キロ圏内の住民が自家用車で鹿児島、南さつまなど6市1町に逃げる
広域避難計画を策定。これに基づき昨年3月、「県道42→国道328→国道3」
などと書いた経路や、避難先周辺の地図を掲載したA3判白黒印刷の資料を配っ
た。しかし、住民から「分かりにくい」との声が寄せられていた。今回の防災
マップはA2判カラー印刷。地区ごとに38種類を作った。ガソリンスタンドや
トイレの位置を記したほか、避難所の外観写真、バスで避難する人のための集合
場所などを紹介。裏面には自治会ごとに割り振られた避難施
設名や住所、収容人数などの一覧表と、避難先周辺の詳細地図を載せている。
市防災安全課の角島栄課長は「マップには避難指示が出た際の注意書きなどもあ
るので、家族でしっかり緊急時の対応を話し合ってほしい」と話している。
出水市も同様の原子力防災マップを市内の全約2万4000世帯に配布中。いち
き串木野市は6月、市内の全約1万3000世帯に配ることにしている。」

★ 田中一郎 さんから:
(速報転送です)
第19回「福島県民健康調査検討委員会」速報 (子ども甲状腺ガン 126人 前
回+9人)
事態はどんどん悪くなっていきます。
福島県のみならず,近隣県が非常に心配です。
鈴木真一福島県立医科大学教授の退任は,責任回避の「逃亡」か?

追って,詳しくご報告いたします。

以下はメール転送です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さま 本日行われた、第19回福島県民健康調査検討会にて
先行調査、本格調査(この名称はごまかしですね)合わせて甲状腺がん及び疑い
と診断された子どもは127人(手術の結果、良性結節1名含む)
にのぼり、前回3月の発表よりも9名増えました。

また、本格調査で悪性または疑いと診断された15人のうち、2011年から
2013年の1回目の先行検査で、A1判定だった人が8人、A2判定
だった人 6人、B判定だった人 1 人で あったことが発表されました。

以下は中継してくださったアワープラネットTVより
http://www.ourplanet-tv.org

東京電力福島第一原子力発電所事故に伴い、福島県内で実施している県民健康調
査の検討会が18日、福島県内で開催された。事故当時18才以下の子どもを対
象に実施している甲状腺検査で、悪性または悪性疑いと診断されたのは、127
人にのぼり、そのうち104人が手術によって、甲状腺がんと確定した。また、
原発事故以降、同検査を担当してきた鈴木眞一教授が退任した。
 
先行検査結果
前回2月から3ヶ月ぶりに開催された検討委員会。2011年~2013年まで
の間に実施された甲状腺検査の「先行検査」の結果、2次検査の穿刺細胞診で悪
性または悪性疑いと診断されたのは、前回の結果より2人多い112人。いわき
市が1人、会津若松市が1人増えた。
 
手術例は99人で前回より12人増加。術後の組織診断により、95人が乳頭が
ん、3人が低分化がん、1人が良性結節と確定診断を受けた。

中略
一方、2014年~2015年にかけて実施されている「本格検査」では、穿刺
吸引細胞診を行った方のうち、悪性または悪性疑いの判定となったのは、新たに
7人増えて15人。南相馬市1人、伊達市1人、福島市4人、二本松市1人が増
えた。

詳しくはアワープラネットTVのサイトをご覧ください。
http://www.ourplanet-tv.org

福島県県民健康調査結果
第19回の資料
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kentoiinkai-19-siryo.html

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2485】2015年5月18日(月)
┏┓
┗■1.原発に反対し、辺野古新基地に反対して沖縄へ行く
 |  カヌー隊の一員として壇上に上がってアピール
 |  海上保安庁の海猿と向き合う闘いも
 └──── 千葉和夫(たんぽぽ舎会員、茨城県在住)

  今日、5月17日(日)は、那覇(沖縄セルラースタジアム)で開催の「戦後70年
 止めよう辺野古新基地建設!沖縄県民大会」-島ぐるみで、建白書の理念を実
現させよう-に参加です。
 私は返野古ブルー(カヌーチーム)の一員での参加です。大会ではカヌーチーム
はバトル(かい)を持って壇上に上がってアピールします。沖縄にきて正直このよ
うな展開になるとと思っていなかったのでびっくりです。
 今日はカヌー隊員の末席を汚しています。
 昨日は制限区域の境界線のブイを挟んで2時間ほど海上保安庁の海猿と向き合
いましたが、今は(台風の影響で)工事をしていないため、トラブルはありません
でした。
 昨日は風が強かったので3時間くらいカヌーをこぎました。途中、「平島」と
いう小さな島に上陸し20分ほど休みました。
 空と海とが青く、幸せな気分でした。
 今日は地元の人達と(貸し切りバス)で那覇に来ました。地元の人達は親切にバ
スに乗せてくれました(^-^)
※事故情報編集部より参考
 5月17日(日)35000人の大集会・「戦後70年 止めよう辺野古新基地建設!沖
縄県民大会」が開催された。その記事を紹介します。

 ◆35000人「屈しない」 辺野古反対 沖縄県民大会

  米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に伴う新基地建設に
反対する「沖縄県民大会」が17日、那覇市の野球場で開かれ、主催者発表で約3
万5千人が集まった。新基地阻止の決議を採択し、昨年の名護市長選、県知事
選、衆院選などで示された沖縄の民意をあらためて訴えた。 (後略)
   (5月18日東京新聞より抜粋)

┏┓
┗■2.日本で最大津波“明和の大津波”を起こした琉球海溝
 |  「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」コラムその102
 └──── 島村英紀(地震学者)

 沖縄・石垣島には漁師がまちがって人魚を捕まえてしまったという伝説がある。
 その人魚を海に帰してあげたお礼に人魚から大津波が来ることを教えられた。
信じる人たちは山に登って避難したが、信じない人たちは村に残り、村は津波に
飲み込まれてしまっ
た。
 この津波は1771年の「明和の大津波」。宮古・八重山の両列島で死者行方不明
者が12000人以上にものぼった。
 東日本大震災が日本海溝に潜り込む太平洋プレートが起こしたのと同じよう
に、こちらは琉球海溝から潜り込むフィリピン海プレートが大津波を起こしたの
だ。津波の高さが100メートルにも達した日本史上最大の津波と言われてきた。
 石垣島の東海岸には途方もない大きさの石がいくつも転がっている。大きなも
のは大型バス2台が並列駐車したくらいの岩で、重さは1000トンもある。上に大
きな木が茂っている。
 これらの巨岩はサンゴが作った石灰岩である。かつての大津波が海底から持っ
てきたものだ。
 この巨岩がいつの津波で上がってきたものか、最近の研究で明らかになってき
ている。
 その手法は「堆積残留磁化(たいせきざんりゅうじか)」を利用するものだ。
サンゴが石灰岩になったり、マリンスノーが海底に降り積もるときには、そのと
きの地球の南北を憶えている。その後の津波で転がって向きが変われば、回転し
た角度が分かる。海底から海岸に打ち上げられたときに回転しないことはまずな
いから、回転が分かることは、その岩が打ち上げられたことを意味しているので
ある。
 その後も微弱ながらその後の南北を憶えている。それゆえ再び大津波に襲われ
て転べば、その岩の磁化から何遍回転したかが分かる。
 一方、巨岩だけではなく、もっと小さな岩も打ち上げられた。小さい岩や砂は
内陸まで運ばれる。それら大小の岩の分布から、津波の高さも正確に推定できる
ようになった。
 その結果によれば、1771年の津波の高さは、いままで知られていたよりも低
く、約30メートルではなかったかということも分かった。しかし、それにしても
大きな津波だった。
 これらの巨岩のうち、35トンほどの重さの岩は1771年の津波で回転したもの
だった。ところが200トンの岩は1771年の津波では動かず、もっと前の、約2000
年前の大津波で回転したことが分かったのだ。
 つまり、大津波は過去何度も琉球海溝で起きて、もっと大きなものも襲ってき
たことがあったのである。
 日本人が日本列島に住み着いたのはせいぜい1万年前。しかし、地震も津波も
そのはるか前から起き続けてきている。
 研究が進むにつれて、いままで知られていなかった恐ろしい津波があったこと
が知られるようになっているのである。 (5月15日『夕刊フジ』より)

★ いのうえしんぢ さんから:  
「やだね戦争!反安倍政権アクション」の告知が、直前に
なってしまってゴメンナサイですが、おしらせします(汗)。

私事で恐縮ですが「いのうえしんぢ展~MAKE ART NOT WAR」が無事
終わり、来ていただいたみなさん、ありがとうございました!
絵を間に合わせるだけで設営が間に合わず、初日は来場者の方と一
緒に絵を飾ることになりまして(汗)。毎晩のクロストークでは、
魅力的なゲストのみなさんからも興味深いお話が聞けました。

ちなみにポスター選挙は「傘少女」が第1位でした。
作品集と2016年カレンダーは引き続き販売してますので、お声かけ
ください。持参(もしくは郵送)します。

僕にとっては個展もデモも同じ延長線上の表現方法です。この権利
を誰かから奪われないように大切に守っていきたいなと改めて感じ
ています。

とにかく血や涙が流される戦争はまっぴらゴメンだ、と共感される
方は、是非この街頭アクションにもご参加をよろしくお願いします!

        ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓   
★★★★★★★★★ ┃拡┃散┃希┃望┃ ★★★★★★★★★
        ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

┏┳┳┳┓  やだね戦争!反安倍政権アクションVol.19
┃┃┃┣┻┓   2015年5/20(水)18:00~19:00くらい迄
┣┻┻┻┓┃   @天神コア前(福岡市中央区天神)
┗┓  ┏┛ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ┃  ┃  反安倍政権アクション(福岡)いのうえしんぢ

1.フラッシュモブ(プラカード掲示)
2.マイクアピール(スピーチ、コント、朗読など)
3.シール投票

※「やだね戦争!反安倍政権アクション」は毎月第3水曜の夕方
18時に変更して、場所は変わらず天神コア前でやっています。

◎おしらせします。
2011年5月の脱原発デモを妨害された事件を争う国家賠償請求
訴訟、通称「福岡サウンドデモ裁判」ですが、今年1月に僕ら
市民側が勝訴しました。
しかし、その判決に不服として、警察(被告)が控訴してきた
ので高等裁判所で控訴審が始まり、5/25(月)が初めての裁判
(控訴審初口頭弁論期日)です。

僕らの勝利に国家権力のメンツをつぶされたと憤っているのか、
警察側の控訴理由書では、なぜだか僕への個人攻撃的に「荷台
乗車が仮に許可されていても、原告いのうえは荷台の上で踊っ
ていただろうし、他のDJを踊らさせていただろう」なんて想像
力逞しい(?)予言的文面が展開されています。

裁判所も世論を意識しているのか、高等裁判所で一番大きな大
法廷を用意しています。ですので、ぜひ5/25(月)も傍聴席か
ら僕らを見守っていただけませんか? 裁判所に対して市民の
関心の高さを示して…そして、これから未来のデモも妨害され
ないように(平日ですが)ぜひ傍聴に来てください。よろしく
お願いします!

▼傍聴へのご参加を!
2015年5月25日(月)
13:30~門前アピール
14:00~福岡サウンドデモ裁判・第501大法廷
(2015年(行コ)第4号行政処分取消等請求控訴事件)

福岡高等裁判所
〒810-8653福岡市中央区城内1-1
(地下鉄赤坂駅から徒歩5分)

※別会場での振り返りの「報告会」は予定していま
せんが…閉廷後に裁判所内で傍聴されたみなさんと
共有の時間を作ることになります。

★ 井出 さんから:
毎週火曜日は辺野古新基地建設反対アクション(辺野古アクション)
・18時30分~19時30分、
・福岡天神パルコ前、・マイクアピール、ビラまき、プラカード提示など、
・連絡先(いで:080-1760-4767)
<5月17日沖縄は35000人の参加で熱気あふれる辺野古新基地NOの大集
会が開催されました。
アクション行動や辺野古基金の拡大で沖縄から全国へ全世界へ辺野古阻止の運動を>

★ 前田 朗 さんから:
ウォルドロン『ヘイト・スピーチという危害』(5)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2015/05/blog-post_18.html

 -----集会等のお知らせ------

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    九電前ひろば軽トラックから発信 音楽と詩
      https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
    地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 5月19日(火)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 HPホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
チラシ・賛同・出店(マルシェ)5/12締切・メッセージ
・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553
                        
● <連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>● (対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土) 13:30開場  14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室(大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数 9215(5/14日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
  1. 2015/05/19(火) 14:31:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1489日目報告☆

青柳行信です。5月18日。

【転送・転載大歓迎】

ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡
   ~川内原発のスイッチは押させない!~
明日、<事務局会議>
  1)日時 5月19日(火)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    九電前ひろば軽トラックから発信 音楽と詩
      https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

<6.7 3万人大集会メッセージ>
☆井上雅由 さんから:
持続可能な社会に原発はあってはならない。
すべての命のために原子力=核と訣別しよう!!

== 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● 
    ~川内原発のスイッチは押させない!~
ホームページ http://bye-nukes.com 
チラシ・賛同・メッセージ
再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力のお願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1489日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月17日合計3868名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
  
★私たちの声と行動で原発・再稼働 は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
お疲れさまです。
沖縄の集会は 圧巻ですね。
大阪は 勝には勝ちましたが 薄氷を踏む思い。
もっともっと 私たちの側の宣伝をしなければ、巧妙な相手の手に
乗ってしまいそうです。
宇野朗子さんが 避難者の住宅支援のことで訴えをF/Bに載せて
いました。
フクシマは 終わっていないのに 幕引きをしようとする 政権が
許せません。
あんくるトム工房
原発避難者に十分な 配慮を。 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3475
 
★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆人権を知らざる弁護士が虚夢を追ひ「なにわの虚都も夢のまた夢」
      (左門 2015・5・18-1025)
※この自己中の四・六時躁状態のティラノサウルス(Tilant=暴君の意)
が権力と暴力装置を掌握したならば現代の秀吉になったであろう危険
を感じていただけに、大阪市民の良識と連帯と勝利に敬意を表したい。
このような無茶苦茶な人物をマスコミに登場させてチヤホヤした情勢が
憲法も人権も蹂躙する暴君を許したのだ。記者会見で「民主主義は素
晴らしい」などと病者の自覚のない虚仮をシャーシャーと述べていた。
大阪市民は、二度とこのようなコケオドシ者を跳梁させないように!!

★ ハンナ&マイケル さんから:
6.9大集会に東京からゼロノミクマが参加予定、というニュースを目にしました。
2013年6月2日、東京で「さようなら原発」に参加した時は、ゼロノミクマ・ワッ
ペンやゼロノミクマ・バッグを手作りして持っていきました。今度もグッズを
「ハンナ&マイケル」のブースで少し販売する予定です。あの時はゼロノミクマ
さんは舞台で、「いまに九州のくまもんより有名になってやる!」といきまいて
いたけど、福岡入り、がんばってください。東京では、大江健三郎さんや落合恵
子さん、制服向上委員会のかわいい女の子たち等有名人にとりかこまれていたの
で、近づけなかったけど、福岡に来たら今度こそ、ツーショットの写真撮らせて
もらいたい!お会いするのが楽しみです。でも九州は暑いから、体調管理にはく
れぐれもお気をつけくださいね。

★ 田中一郎 さんから:
ママレボ通信 より
 子どもたちは大人の数十倍も放射線被曝に対して弱いと言われています。1ミ
リシーベルトの内部被曝であっても,40代半ばの大人と乳児とで
は,ガン・白血病(だけ)の発生リスクでも約30倍も違います(BYゴフマ
ン)。ましてやそれ以外のさまざまな放射線被曝による健康障害のこ
とを考えますと,下記のような危険な地域に子どもたちを住まわせていること
が,とても信じがたいくらいに危険です。福島県の放射能汚染地域の
皆様,一刻も早く,避難・疎開・移住をなさってください。せめて,子どもたち
だけでも,避難・疎開・移住をさせてあげてください。

恒常的な低線量被曝(外部被爆・内部被曝)は非常に危険で,時間の経過ととも
に,じわじわと健康を蝕んで行きます。人間は,健康であれば,基本的には結
構強いものです。福島県でなければ生きられないなどというようなことはありま
せん。

(1)ママレボ通信 渡利小学校(福島市)の通学路は、いまだに放射線管理区
域なみの放射線量
 http://momsrevo.blogspot.jp/2015/05/blog-post.html

(2)ママレボ通信 渡利小学校(福島市)の通学路は、いまだに放射線管理区
域なみの放射線量
 http://momsrevo.blogspot.jp/2015/04/21.html

★ 舩津康幸 さんから: 
5月18日の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号43.まで)
記事全体は⇒ http://tinyurl.com/lj5hzvv
こちらのFBにも書き込んでいます⇒ 
https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
週明け、ざっとネット上を検索した結果を紹介します。
今朝も、16日夕方に紹介した川内(せんだい)原発関連の類似記事からはじめます。
16日鹿児島を出発した行進のきょうの予定は、いちき串木野市役所川内駅西口―
阿久根市までです。

1”.「再稼動阻止求め九電本社までリレーデモ」KKB鹿児島5/16 「・・・・熊
本・佐賀を通って原発の250キロ圏内は事故が起きた際被害を受ける可能性が
十分にあると訴えます。最終日は九電に住民説明会の開催などを要請する予定で
す。」
2.(鹿児島)「菅元首相、「脱原発」訴える 南大隅で講演」朝日デジタル
2015年5月17日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASH5J5V6DH5JTLTB00N.html
全文「福島第一原発事故の発生時、首相だった菅直人氏が16日、南大隅町文化
ホールで講演した。同町を中心に脱原発活動をするグループ「南大隅の自然を守
る会」の主催。約
300人の聴衆を前に、事故当時の首相としての対応を語り、脱原発を訴えた。
菅元首相は、福島で原発事故が起きるまでは日本の原発は安全と信じ、海外に原
発を売り込んでいたが、事故を機に考えが一変したと告白。「原発事故が起きれ
ば、何千万人もの人
が避難せねばならなくなる。戦争と同じ事態で日本は大混乱する」と警告した。
南大隅町では、原発から出る高レベル放射性廃棄物最終処分場の誘致が8年前に
取りざたされた。一昨年には町長が処分場誘致を第三者に一任する委任状を作っ
たことも問題化し
た。
委任状問題について聴衆から質問を受けた菅元首相は「町民に影響することを、
町長だからといって『あとはあんたに任せるよ』などとすること自体が民主主義
の根本に関わること
だ」と批判した。」

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<<4電力会社の過酷事故対策は福島の1785分の1かチェルノブイリクラスかの
2者選択とした>>を報告します。

2015年5月17日の青柳通信を観ていますと、重要な情報と思われるのが、
2件ありました。
**************
  ★ 小倉 正 さんから:
パブコメを今から準備しよう
http://gensayo4koku.jimdo.com/伊方原発ここが危ない/
 伊方原発の審査書が作られた後、パブコメ(パブリックコメント)の募集が
1ヶ月間あります。
(5月20日に審査書案が審議される、との報道が15日にありました。)
←(昨年、川内原発のパブコメの呼びかけ を添付)
 パブリックって誰? と思うかもしれません。あなたや私、関心を持つ人みん
なのことです。原子力規制委員会では、これまでのところ、規制審査の結果に対
して、みんなの意見を募集するきまりとなっているのです。
(岩波『科学』編集部による川内原発/高浜原発審査へのパブリックコメントの
収集)
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/20140810.html
 **************
   ★ たんぽぽ舎 さんから:
.参議院委員会で山本太郎議員が田中原子力規制委員長を問い詰める。
 |  鹿児島県知事が川内原発の最悪事故を福島の1785分の1、とした根拠に
ついて質問
 |  田中委員長に対し山本議員怒り!
 └──── 山田和明(たんぽぽ舎会員・ボランティア) 
https://www.taro-yamamoto.jp/national-diet/4521
5月13日、参議院東日本大震災復興及び原子力問題特別委員会での質疑  
山本議員は、昨年11月7日伊藤鹿児島県知事が再稼働を認める記者会見で(今回
の制度設計は100万年に1回の事故を想定している)と語ったが、規制庁はそのよ
うなことを指示したのかと質問。それに対して、田中委員長はその事実はないと
否定した。
**************
この2件の記事は、岩波の「科学」の編集部の高浜原発の掲示版に掲載された中
西のパブリックコメントの控えと非常に密接に関係しています。
岩波の「科学」の編集部の掲示版に掲示された高浜原発のパブリックコメントの
控えは中西を含めて3人の投稿しかありません。
 この中に、4電力会社の過酷事故対策は福島の1785分の1かチェルノブイリク
ラスかの2者選択とした事が詳しく説明してあります。
 EUR規制基準で新設炉は、いつまでも土壌を汚染し続けるセシウム137の
放散量を30TBqに抑える事に決め、それを可能にするためにコアキャッチャー
を取り付ける事を推奨している。
そして、ヨーロッパやアメリカの新規制基準は、格納容器内で大規模な水蒸気爆
発が起こらないために、格納容器内での冷却水の使用量に厳格な量を考慮してい
る。チェルノブイリ過酷事故を経験し、旧ソ連は過酷事故発生後直ちに原子炉の
真下にトンネルを掘って、コアキャッチャーを取り付けて、地下水の放射能汚染
を防止した。また、大量の冷却水の抜き取りを行い、水蒸気爆発防止対策をおこ
なった。
そして、日本以外の欧米、ロシアでは、格納容器下部を1200℃で簡単に溶け
るコンクリートで設計し2600℃の溶融炉心を受けて、溶融炉心・コンクリー
ト相互作用(MCCI)が引き起こされ、チャイナシンドローム発生直前まで
行ったことにより、大設計ミスに気が付いて、一斉に対策を行った。緊急キャビ
ティ貯水冷却を度々試みたが、どうしても
水蒸気爆発の防止ができないので、絶対に緊急キャビティ貯水冷却をしてはいけ
ないという事になり、約10年前に二つの方法が新基準に採用された。一つの基
準はIVR‐AM
(In-esselRetention:溶融物の圧力容器内保持)対策になった。大量の水を使
用しないので、格納容器が破裂するような水蒸気爆発は起きない。もう一つはコ
アキャッチャー取り付けだった。
世界の新規制基準は水蒸気爆発による爆轟(ばくごう)破壊を起こさない事と
なっているが、原子力規制委員会の新規制基準は、世界の新規制基準を全く無視
して、策定されている。
 日本の新規制基準は、世界の新設炉の新規制基準は全く採用しないのに、世界
新基準のセシウム137の放散量を30TBqから100TBqに緩める願望値だけ
を決めた。
 そして、九州電力は川内原発に過酷事故が発生し、メルトダウンが起きて溶融
核燃料が格納容器のコンクリート床に落下した場合には、可搬型ポンプ車で緊急
に大量の水を格納容器下部に貯水し、冷却すれば良い。
 また、福島第一原発はベントを行ったので、大量の放射性物質が大気中に放出
されたが、ベントを付けていない川内原発はベントからの放出は無いので、川内
原発は格納容器さえ爆発しなければ福島の1785分の1しか放散されないという理
屈です。
 そして、世界中でたくさん行われたモデル実験では、水蒸気爆発が起きてはい
るが、九州電力の技術者や原子力規制庁の職員の感では水蒸気爆発が起きて、格
納容器が吹き飛んで、チエルノブイリのように成ることは無いとの結論で、川内
原発の新規制基準の適合性審査に合格が出ました。
 
★ 沢村和世 さんから:  
「日本と原発」上映会
  6月21日(日)
  午前の部 10:00~12:15  下関市民会館中ホール
  午後の部 13:30~15:45      〃
  夜の部  18:30~20:45  下関菊川ふれあい会館
アブニール・中ホール
  ≪料金≫ 一般・・・1000円  学生・・・ 500円
 障がい者・・ 500円  高校生以下 無料(チケットは必要)
※連絡窓口・・・沢村和世 tel / fax 083-223-9061
       Email: sevan.sawa@nifty.com
※チケットは連絡窓口以外、下関駅前シーモール1階プレイガイド「ラン」で
も、当日まで扱っています。(午前、午後、夜と、指定してお求めください)

※●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● でも
「日本と原発」の自主上映会の申し込みを受け付けています。
http://tinyurl.com/k3fmnsv

 -----集会等のお知らせ------

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    九電前ひろば軽トラックから発信 音楽と詩
      https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
    地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 5月19日(火)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 HPホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
チラシ・賛同・出店(マルシェ)5/12締切・メッセージ
・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553
                        
● <連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>● (対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土) 13:30開場  14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室(大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数 9215(5/14日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
  1. 2015/05/18(月) 18:59:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【修の呟き日記(2015.05.17)】

【修の呟き日記(2015.05.17)】
 久々の呟き日記です。さて、先週半ば、約2年前に切除した大腸がんのその後の経過を見るためファイバー検査を県医療センターでしました。結果は異常なしで、なんとかほっとしています。今週の火曜日には同センターで人間ドックを受けます。
 このところ、脱原発をアピールする佐賀県庁横での金曜行動には立て続けて参加ができています。最近、私たちのあいさつに、行き交う人たちが返すあいさつが増えてきているように思います。はっきりと「こんにちは」と返す人や、通り過ぎながら微妙に頭を下げる人など様々ですが、私たちの行動が確かに支持を増やしている証だと思います。この行動も、7月13日に3周年を迎えます。中心に活動されてきた方に心から感謝したいと思います。さよなら原発佐賀連絡会は3周年を記念して、7月17日の金曜行動の後、近くで交流懇親会を行う予定です。
 昨日は国民救援会佐賀県本部の会議でした。議題の中心は5月24日午前11時から行う「解放運動戦士の碑前追悼会」の運営についてでした。同碑は佐賀市富士町の北山湖畔にあり、碑前で追悼会を行った後、近くに会場を移して懇親会を行うことにしています。昨年は佐賀県内で亡くなった活動家の方が多かったのですが、東京・青山墓地の解放運動無名戦士の碑に合葬された方は3人だけでした。いわゆる多くのご家族の承認が得られなかったのが原因で、運動とご家族の理解が乖離してきているのではないかと思います。私は運動のあり方を問う本質的な問題があるのではないかと思っています。
 そして今日は、障害者(児)の生活と権利を守る佐賀県連絡協議会(障佐協)の第33回総会が佐賀市内で開かれ、私も幹事の一人として参加させていただきました。議案は提案通り採択されました。
 障佐協は1982年12月12日に全国28番目の障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会(障全協)として結成。ターミナルでの点字ブロックの整備や福祉タクシー制度の拡充、県障害者別枠採用制度導入などこの間の取り組みは高く評価されています。一方、前知事時代に県立社会福祉施設の民営化や統廃合を進め、当事者を含め保護者や関係者の不安も広がっています。このため障害者の権利を守り支える会として、他の障害者団体と協力して、障害者権利条約を広げ、市民、県民の理解を深める取り組みが求められています。私は引き続き幹事として参加します。いろんなことを学びながら少しでもお役に立てるよう頑張りたいと思います。
 仕事では会社に九州運輸局から事業許可がまだ下りず、まだぶらぶらしている状況が続いています。一時、訪問介護の掃除と買い物の生活援助を手伝いましたが、それも終了し、通院等乗降介助や介護タクシーの本来の仕事を待ち望んでいる今日この頃です。
  1. 2015/05/17(日) 16:48:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【日中友好新聞】

EPSON466.jpg
EPSON467.jpg
【日中友好新聞】
 日本中国友好協会機関紙「日中友好新聞」5月5日号が届きました。1面トップ記事は、3月16日の参議院予算委員会で自民党の三原じゅん子議員が発言した「八紘一宇は大切にしてきた価値観」について、この言葉の意味を掘り下げて解説しています。
 同紙によると、「この言葉は『日本を盟主とする世界統一の理想を現すもの』、『日本がアジア太平洋諸国に未曾有の犠牲を強いた侵略戦争と植民地支配のスローガン』として使われ」、三原議員の発言は「とんでもない歴史錯誤」で、「これでは中国への侵略戦争への反省など出てきません。次は『大東亜共栄圏』を正当化することになるのではないでしょうか」と指摘しています。
 3、4面には6月13、14の両日開催される第64回大会の議案が掲載されています。
  1. 2015/05/17(日) 13:32:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1488日目報告☆

青柳行信です。5月17日。

【転送・転載大歓迎】

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    九電前ひろば軽トラックから発信 音楽と詩
      https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

<6.7 3万人大集会メッセージ>
☆佐藤裕子 さんから:
原発反対!!原発が無くても電力は問題ありません。
福島の原発事故は被曝が続いています。
事故後の対策も全くもって安全ではありません。
こんな危険なものは必要ありません。全体反対です。

== 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● 
    ~川内原発のスイッチは押させない!~
ホームページ http://bye-nukes.com 
チラシ・賛同・メッセージ
再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力のお願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1488日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月16日合計3868名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月16日3名。
   村上利夫 匿名者2名
★私たちの声と行動で原発・再稼働 は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまです。
戦争法案についての 怒りの声が あちらこちらで聞こえます。
この声を 集めて、安倍打倒に向けて 大きな運動にしていかなければ
未来はないと思っています。
16日は 所用で佐賀まで出かけました。
肥前の国の国庁後にはきれいな野の花が咲いていました。
自然を大事にすること。自然を壊したり、人間を大事にしない政治は
ダメです。戦争法を出す 安倍内閣を打倒しましょう。
あんくるトム工房 
自然の力    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3474
 
★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆認識は青年将校並のアベ 「問答無用!」と引き金を引く
      (左門 2015・5・17-1024)
※《1932年のこの日、犬養毅首相が青年将校らに暗殺された。
5・15事件である。これを機に政党内閣は途絶え、時代は軍部
独裁へと暗転している。・・・・憲法学会の重鎮、樋口陽一さんは
問うた。「あるいは5・15などご存じないのか」・・・・。憲法43条
・・・・国会議員は「全国民を代表する」とある。・・・・政党や会派
といった一部を代表するのでない》との指摘は肝に銘じたい。
(本日の「天声人語」より。★ここまでは良い文章だが、結語が
怪しい。「与党の多数が揺るがない国会とはいえ」とは何事か!
腰の弱い裁判所でさえ今の議席数は「違憲状態」と言ったのに、
ジャーナリズムが問題にしない論調は悔い改めを求めたい!!

★ 永野朝子 さんから:
6.7集会の成功のために、ささやかですが、カンパを送りました。
最近は反原発運動に関わる朗報を耳にするようになりましたね。高浜原発仮処分
命令、脱原発弁護団の結成等など。これも青柳さんをはじめとする全国の皆さん
の運動の成果だと思います。
どうかお身体に気をつけてご活動くださいませ。

★ 舩津康幸 さんから: 
5月15日午後、原発労働者梅田裁判、福岡地裁にて。
①門前集会であいさつする梅田さん。
②④支援者と談笑する梅田さん。
③きょうの原告側証人は二人、その一人の元原発労働者の斉藤征二さん。
証人の二人の重なる体の異常、満身創痍に驚きです。
法廷では二人の証人から原発の被ばく労働のとんでもない実態や安全を優先しな
い原発稼働の実態が証言されました。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

★ 永井 さんから:  
5月15日の梅田裁判の傍聴に、留学生二人を伴って東京から来てくれたジャーナ
リストの松元千枝さんが、ブログで報告集会の様子をツイートしてくれました。

福岡地裁で元原発労働者・梅田さんの労災認定を求める裁判。
今日は同じく元原発労働者の斎藤さんと升元さんの証人尋問があった。
廃炉にしろ再稼動にしろ、今後被ばく労働者が増える中なくてはならない作業で
どれだけ安全を担保できるかが問われている。
https://twitter.com/ChieMatsumoto

松元さんにはフォロアーが3,173人います。「東京ではこの裁判、知られていま
せんよ。わたしも斎藤征二さんから誘われるまで知らなかったんです」と言って
いました。ありがたいことです。 

★ 堤静雄 さんから:
おはようございます。
昨日、原発反対運動をしている方と話しました。
そこで私は、原発の地元支援法の制定を求めることを言いましたが、同意を得ら
れませんでした。
私は、金より命が大事だということは100%正しいし、スローガンにもシュプレ
ヒコールにも賛成ですが、
地元のことを考えて、石炭から石油に代わる時、炭鉱地帯には産炭地特別措置法
が制定されたのですから、
いま、原発の地元支援法も求めたいです。
原発作業員のための旅館や食堂で生計を立てていた人のことも思いやる気持ち
を、私たちは持つべきだと思います。
青柳さんのテントのMLでもこのことが議論されることを希望します。

★ 糸島の柳瀬 さんから:
5月31日(日) に、ドキュメンタリー「日本と原発」の上映会を糸島市で行います。
この映画は、弁護士河合弘之が訴訟を共に闘う3人と一緒に、
多くの原発関係者、有識者にインタビュー取材を行ったドキュメンタリー。
現地での情報収集や報道資料等を基に事故に巻き込まれた人々の苦しみ、
原発事故を引き起こした背景、改善されない規制基準、
エネルギー政策のウソと真実を追求した映画です。
また、難しい原発の仕組みや問題点が分かりやすく整理されており、
原発問題についてより詳しく知りたい方にはとても良い映画だと思います。

日程:5月31日(日) 1回目 10:00 上映開始 (9:30開場)
2回目 15:00 上映開始 (14:30開場)
☆上映後は、映画の感想をシェアするシェアリングの時間を設ける予定です。
ぜひ参加者同士でもコミュニケーションしてもらえたらと思います。

場所:伊都文化会館 視聴覚室
糸島市前原東2-2-7(JR筑前前原駅北口より徒歩10分)

参加費:前売り・予約1000 円 当日1500 円
予約 問合せ:
メール taiwashitaiwa@gmail.com 氏名/年齢/電話番号/メールアドレス/参
加人数を明記の上ご連絡くださいませ。

1回目上映会のみ託児サービスあります。
2歳以上からの受付、1名700円、兄弟割引2名1000円
託児希望の方は予約申し込み時に、託児希望と明記の上、お子さんの氏名、年
齢、性別をお伝えください。
託児の申し込みは23日までとさせていただきます。

主催:糸島市「日本と原発」上映実行委員会

▼日本と原発ウェブサイト
http://www.nihontogenpatsu.com/

▼予告編
https://www.youtube.com/embed/lj-6flmlmcM?rel=0&autoplay=1

 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● でも
「日本と原発」の自主上映会の申し込みを受け付けています。
http://tinyurl.com/k3fmnsv

★ 舩津康幸 さんから:
5月16日夕方原発事故被害地域・原発・電力関連の新聞記事。
記事番号12.まで)
※本日、朝の新聞記事紹介は休みます。
記事全体は⇒ http://tinyurl.com/kqvb499
こちらのFBにも書き込んでいます⇒ 
https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

こんばんは。
まずは川内(せんだい)原発関連記事からはじめます。

1.「歩いて川内再稼働反対訴え 九電本店まで311キロ」佐賀新聞2015年05
月16日 11時22分 http://www.saga-s.co.jp/news/national/10203/187317
「鹿児島県の反原発団体は16日、九州電力川内原発(同県薩摩川内市)の再稼
働反対を訴えるデモ行進を始めた。出発地点の鹿児島市・照国神社からリレー形
式で歩いて福岡市の
九電本店を目指す。距離は東日本大震災が発生した2011年3月11日を連想
させる約311キロに設定。12日間かけ27日午後に到着の予定だ。
デモを主催する「ストップ再稼働!3・11鹿児島集会実行委員会」によると、
1日約20人が入れ替わりで参加する。途中、熊本や佐賀などで地元の市民団体
とも交流。九電に
は、川内原発周辺の自治体で再稼働に関する住民説明会を開くことなどを求めた
10万人分の署名を提出する。」(共同)

1’.共同通信2015/05/16 11:22 
http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015051601001277.html

                
★ 小倉 正 さんから:
パブコメを今から準備しよう
http://gensayo4koku.jimdo.com/伊方原発ここが危ない/

 伊方原発の審査書が作られた後、パブコメ(パブリックコメント)の募集が
1ヶ月間あります。
(5月20日に審査書案が審議される、との報道が15日にありました。)
←(昨年、川内原発のパブコメの呼びかけ を添付)
 パブリックって誰? と思うかもしれません。あなたや私、関心を持つ人みん
なのことです。原子力規制委員会では、これまでのところ、規制審査の結果に対
して、みんなの意見を募集するきまりとなっているのです。
(岩波『科学』編集部による川内原発/高浜原発審査へのパブリックコメントの
収集)
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/20140810.html

 伊方原発の再稼働のための安全性に関わる審査に対して、もの申すことができ
る機会ですので、ぜひとも大勢の住民、国民に再稼働反対の声を、メッセージと
して送って欲しいのです。

ムダムダ?
 かも知れません。でもその声が集まった反応の数は、これまでも評価されてき
ました。(資源エネ庁のエネルギー基本計画への意見を求めるパブコメの例で
は、19000件の内の95%が原発に反対の趣旨だったことが隠され、情報公
開請求で明らかになりました。)
「1人1人の動きは微力であっても無力ではない(原発裁判に関わる河合弘之弁
護士の弁)」ということです。
 そしてまた、自分自身がその行動を取ることで動く事への確信が深まります。

小倉 正
http://togetter.com/id/togura04 ツイッター記事のまとめ
http://blog.goo.ne.jp/ikatanoplu ブログ「伊方原発のプルサーマル問題」
http://ikatahaironet.wiki.fc2.com/ 伊方原発の再稼働を許さない市民ネット
http://gensayo4koku.jimdo.com/ 原発さよなら四国ネットワーク


★ 木村雅英 さんから:
(転送します)

テント日誌5月15日(金)
経産省前テントひろば1343日商業用原発停止607日

川内原発・高浜原発の再稼働をやめろ!全国一斉規制委抗議行動(東京行動)
 日時:2015年5月20日(水)12時~13時
 場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前
(http://www.nsr.go.jp/nra/map.html )
     港区六本木1丁目9番9号   TEL:03-3581-3352(規制庁)
 東京メトロ 南北線「六本木一丁目駅」徒歩4分、日比谷線「神谷町駅」徒歩8
分  主催:再稼働阻止全国ネットワーク (K)

経済産業省前テントひろば  6月19日(金曜)午後1時30分より
東京高裁にて控訴審が始まります

 去る2月26日、三年越しに東京地裁で争われていた経産省前テントをめぐる第
一審の判決が下された。村上裁判長は、原告(国と経産省)の請求をほぼそのま
ま容認、テント撤去による土地明け渡しと損害金支払いを命じただけでなく、判
決確定前の仮執行を許す宣言まで付けた(裏面参照)。
 私たちは高裁に控訴するとともに仮執行停止を申し立てた。判決の直後から右
翼らのテントに対する威嚇・破壊行動が始まり、今日まで断続的に続けられてき
た。高裁では3月18日、供託金(500万円)支払いを条件に執行停止申立が認め
られ、テントを維持した状態で審理が行われる。こうして仮執行が停止され、執
拗な威嚇等を乗り越えてテントが維持されたことは、ひとえにテントを守れとい
う方々のお一人お一人の意志の結集なのだと心強く感じている。
 控訴審を始めるに際して、地裁判決の意味を振り返ってみよう。
 判決では、経産省の原発政策、福島事故処理に異議を申し立てて設置されたテ
ントの活動の当否を何ら判断せずに、原告のいう土地使用料相当損害金の請求を
認めた。これは国の原発事故責任を追及する国民の権利の否定であり、人権の中
でも優越的地位を占めるとされる表現の自由(憲法21条)を侵害することに他な
らない。
 また、判決は損害額の「額面」計算方法を論じることに終始した。これにより
原告が「ポケットパーク」を自認する公開空地での意見表明行為を「額面」
(3000万円を超える)の大きさで圧迫しようという「スラップ(SLAPP)訴訟」の
意図も容認した。
 さらに判決は、2名だけを被告とする原告主張を容れて、当事者43名の「訴訟
参加申出」さえも却下した。控訴審は、地裁判決が原告の「土地明渡請求」を認
めたことについてと同時に、訴訟参加を却下したことの是非を争う場でもある。
私たちは、今後も長期の裁判闘争が強いられている。
 4月27日、東京高裁第24民事部で高野伸裁判長らと控訴審についての進行を協
議する場が持たれ、第一回弁論期日を決定した。経産省前テントひろばは、被告
2名とすべての参加人が控訴人として一体になって、地裁での敗訴を逆転勝利に
導くために粘り強く高裁での審理に臨む決意である。

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2484】2015年5月16日(土)
┏┓
┗■1.参議院委員会で山本太郎議員が田中原子力規制委員長を問い詰める。
 |  鹿児島県知事が川内原発の最悪事故を福島の1785分の1、とした根拠に
ついて質問
 |  田中委員長に対し山本議員怒り!
 └──── 山田和明(たんぽぽ舎会員・ボランティア) 

5月13日、参議院東日本大震災復興及び原子力問題特別委員会での質疑  
山本議員は、昨年11月7日伊藤鹿児島県知事が再稼働を認める記者会見で(今回
の制度設計は100万年に1回の事故を想定している)と語ったが、規制庁はそのよ
うなことを指示したのかと質問。それに対して、田中委員長はその事実はないと
否定した。
 田中委員長は、規制委は福島第一原発事故の放射能が1万テラベクレル程度と
評価。その100分の1程度の100テラベクレルを最悪とみている。しかし、知事は
福島と同じような事故でも川内原発では5.6テラベクレルしか放出されない(と
思っている)から1785分の1だと言った。(18倍も違う)
 山本議員は、この間違いを根拠に避難計画を立てている。被害を小さく見積
もって計画して「大丈夫」としていること。最悪のケースを考え避難計画は立て
るべきと指摘。
 要するに原発に無知な伊藤知事の勝手な解釈。こんな身勝手な判断で再稼働さ
れたらたまらない。
 更に山本議員は川内原発の最悪事故を福島事故の100分の1で100テラベクレル
とした根拠について質問。全く根拠などないことを怒りをこめて問い詰めた。田
中委員長は相変わらずのらりくらりと言い逃れた。規制委員会の欺瞞ぶりがまた
しても明らかになった。
○ 山本議員の公式サイトの国会質問に画像も含め載っています。
https://www.taro-yamamoto.jp/national-diet/45

※公式サイト中の一例
(田中俊一氏の発言) それから、先ほど、避難計画ですけれども、福島の避難
の中で一番大きな犠牲者を出したのは、慌てて避難したということであります。
ですから、そういう意味で、基本的に屋内退避というようなことも含めて避難の
指針を作って避難計画を作成していただいておりますので、そこの辺も御理解い
ただければと思います。
(山本太郎議員)慌てて逃げたばっかりに被害が広がったと。違うでしょう。

┏┓
┗■2.泉田新潟県知事が明らかにする原子力規制委員会の姿
 |  田中委員長は設置法が求めている「安全の確保」任務を怠っている
 |  原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会! その47
 └──── 木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)

 岩波「科学5月号」の「泉田新潟県知事インタビュー 過酷事故に備えられて
いない日本」で、田中原子力規制委員会が嫌っている泉田知事が能弁に語ってい
る。多くのことが的確に指摘されているのでその一部を紹介する。
〇原子力の安全性とは
 田中委員長は、IAEAが定めている深層防護をどこまで理解されているのかわか
りません。
 今の基準は、安全の考え方がきわめて幼稚であると思います。最悪の想定をし
ないのは責任回避のためにやっているのかもしれません。分かってやっているな
ら意図的で悪質です。わからなくてやっているなら恥ずかしい話です。
〇被曝を防ぐ指針なのか
(原子力災害対策指針の改定案に対して)
 30km圏外をどうするのかという問題があります。SPEEDIも使わないで、どう
やって危険地帯を判断して屋内退避を求めるのか、その点を考えない指針になっ
ています。
〇問題山積の安定ヨウ素剤
 安定ヨウ素剤の配布について、誰がどのように行動するのかが検討されていま
せん。住民の被曝防止には役立たない、むしろ被曝を強要する指針になっている
のではないかと考えています。
〇規制委員会の組織目的
 設置法では、「原子力利用における安全の確保に関すること」を一元的につか
さどることになっています。…。田中委員長は、炉規法の世界でしか話をせず、
設置法が求めている任務を怠っているのではないかと思います。
 委員が不足しているのではないかと思います。住民を守るために、地方行政が
わかる人が委員に入らないと、この状況は治らないのではないでしょうか。
 原子力規制委員会の所掌事務には事故原因究明が入っていますが、「中間取り
まとめ」を出して休眠状態になっています。…。なぜ原因究明をしないで規制基
準をつくることができるのか、不思議です。
〇事故に対応できるのか
 福島原発事故では原子力安全・保安院検査官が、民間人をサイトに残して先に
撤退するという事態が起きました。…。一体誰が、過酷事故を収めに行くので
しょうか。地元の消防が行くのか、警察なのか、自衛隊なのでしょうか。法整備
も、全く考えられていません。

 なお、同記事には新潟県から原子力規制委員会への要請文著「住民等の防護対
策について」と提出意見「原子力災害対策指針(改定原案)への意見」も掲載さ
れている。

┏┓
┗■3.5月22日(金) 2015国会ピースサイクル
 |  ピースサイクル今年も走ります!沖縄・ヒロシマ・ナガサキ・六ヶ所へ
 |  あなたも参加してみませんか 部分走行大歓迎!
 └──── ピースサイクル2015全国ネットワーク
               
 1986年夏、大阪の郵便局に働く青年達8名が広島に向かって自転車で「反核・
平和」を訴える≪出会いと感動の旅≫から始まったピースサイクル。
 全国に拡がり、全国各地にネットワークができています。
・仲間と交流しながら地域をつなぎ、平和・環境・人権をアピールしています。
・平和の想いを届けるメッセンジャー
・アジアも走っています。市民同士の交流が、アジアの「かけはし」となってい
ます。
    ○今年は台湾ピースサイクルに取り組みます。
・脱原発と平和憲法、沖縄を大きな課題として取り組んでいます。
◇今後の行動予定  ☆5月22日(金)2015国会ピースサイクル  8:30から
 ☆2015年沖縄ピースサイクルとして6月20日那覇出発6・23国際反戦集会へ
 ☆7月16日から、ヒロシマ・ナガサキ・六ヶ所へ・・途中原発現地で抗議行動
※5月22日(金)2015国会ピースサイクルは5月11日のメールマガジンに詳細が
載っています。  
当日参加できる方は必ず電話して下さい。090-2669-4219久保まで。
 連絡先: ピースサイクル2015全国ネットワーク
      東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナッミックビル5Fたんぽぽ舎内

 -----集会等のお知らせ------

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    九電前ひろば軽トラックから発信 音楽と詩
      https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
    地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 5月19日(火)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 HPホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
チラシ・賛同・出店(マルシェ)5/12締切・メッセージ
・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553
                        
● <連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>● (対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土) 13:30開場  14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室
(大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数 9215(5/14日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
  1. 2015/05/17(日) 12:32:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【救援新聞】

EPSON463.jpg
EPSON464.jpg
EPSON465.jpg
【救援新聞】
 日本国民救援会機関紙「救援新聞」5月15日号が届きました。1面全面と2面の一部を使い、岡山地裁が4月17日、不当な判決を言い渡した倉敷民主商工会弾圧事件について伝えています。
 岡山地裁は倉敷民商の小原淳事務局長と須増和悦事務局次長が民商会員の確定申告書の作成を手伝ったことが税理士法違反だとして、2人にそれぞれ懲役10月(未決勾留100日を算入)、執行猶予3年を言い渡しました。2人は即日、広島高裁岡山支部に控訴しました。
 弁護団は、この事件は民商への弾圧であり、2人の行為は税理士法でいう「自己の判断」で「税務書類を作成」したことには当らず、2人の行為に違法性はないと主張してきました。
 小原さんと須増さんは次のようなコメントを出しています。
 小原さん:裁判所は本件が弾圧かどうかの判断を避けました。納税者の権利を認めず、納税の手伝いをする人を罰し、税理士法を弾圧法規として使うことを認めたといえる不当な判決です。高裁のたたかいでもがんばります。ご支援をお願いします。
 須増さん:電卓やパソコンで出した数字を、私が「正しいと判断した」として、税理士業務をしたとしたり、春の運動費などを特別会費と言い換えて、申告書作成の対価だと認定するめちゃくちゃな判決です。こんな判決に負けられません。
<抗議先>
〒700-0807 岡山市北区南方1-8-42 岡山地裁 松田道別裁判長
  1. 2015/05/16(土) 19:51:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1487日目報告☆

青柳行信です。5月16日。

【転送・転載大歓迎】

<6.7 3万人大集会メッセージ>
☆江田國芳 さんから:
国民の多数の意思に反する原子力政策を強引に推し進める政治を変えなければな
らない。
福島の災禍の尻も拭えない政府、電力会社に原発を再稼働させるのは幼児に銃
を持たせるようなものだ。
日本と日本人が大事であれば、何を置いても全ての原発を廃炉にする事に智力
を向けなければならない。
人間の造ったものはいつかは必ず不具合が生じ、破壊する。
日本中だけではなく、世界中に汚染を撒き散らしたとき、一体誰が責任をとれ
るのだろうか!
どうか、利権の呪術から解放され、平和な地球を作り上げることに叡智を活かさ
れますよう祈ります。

== 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● 
    ~川内原発のスイッチは押させない!~
ウエブ・HP http://bye-nukes.com でダウンロード。
チラシ・賛同・メッセージ
再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力のお願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1487日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月15日合計3865名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月15日2名。
   濱田正弘 坂本曙子
★私たちの声と行動で原発・再稼働 は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまでした。
梅田さんの裁判を傍聴して、原発労働の非人間性がよく分かりました。
放射能を浴びながらの作業は、尋常の精神力では 耐えられないと思いました。
人間の犠牲の上に成り立っている発電システムなんて、なくさなければいけません。
原発に固執することは まさに犯罪です。
原発労働者 梅田さんの裁判  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3472
来んしゃい金曜脱原発  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3473
 
★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆政治家は自分の思惑で線を引く 植民地境界と「避難解除区域」と
      (左門 2015・5・16-1023)
※《避難解除目標 「あと2年」戸惑う住民 避難解除目標 自民が提
示。自民党の東日本大震災復興加速化本部は・・・2016年度までに
避難者の約70%が住んでいた避難指示解除準備区域と居住制限区
域のすべてに広げる。だが除染も終わっていない。》(朝日、15日)。
大熊町の主婦は、「帰りたいと思っている人にとっては、いまだ見通し
も立たず中ぶらりんの状態。せめて除染を実施する時期のメドだけで
も示してほしい」と。未曽有の2重災害に苦しむ被災者に政治の災害
まで重なって三重災害だ。首相は外地での戦争のことに熱中中。

★ 鎌田慧 さんから:
青柳行信樣。
6月7日の大集会、
ご準備が大変と拝察しております。
東京でも次第に熱気が入って来ています。
大成功を確信しております。
さて、お願いがあります。
東京集会などで活躍しております縫いぐるみアイドル、
「ゼロのみくま」も参加したいといってきました。
可愛くて人気がありますので、
舞台に上げてやってください。
演壇から手を振ると、
盛り上げること必定です。
よろしくお願いいたします。

★ 北岡逸人 さんから:
川内原発1号の工事計画認可の取消を求めて原子力規制委員会に異議申立てしま
した。
提出した文章の原稿。
http://tinyurl.com/qymtqbr

★ 舩津康幸 さんから:
5月16日原発事故被害地域・原発・電力関連の新聞記事(記事番号43.まで)
記事全体は⇒ http://tinyurl.com/pyab45m
こちらのFBにも書き込んでいます⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
今朝も川内(せんだい)原発をめぐる動きからはじめていきます。

1.「「川内原発工事の認可取り消しを」 市民が規制委に異議申し立て」西日
本電子版2015年05月16日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/62312/1/
全文「九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働に反対する
九州や首都圏の市民24人が15日、原子力規制委員会に対し、行政不服審査法
に基づき川内1号機の工事計画認可の取り消しを求める異議申し立てをした。申
立書では「基準地震動を270ガルで設計した川内1号機が(新規制基準に対応
した)620ガルを達成することは非常に困難」「規制委は工事計画認可に関す
る全資料の公開を拒否している」などと審査の不備を指摘している。市民らは昨
年11月、川内原発の原子炉設置変更許可についても異議申し立てを行った。」
                
★ 安間 武 さんから:
全国のデモ開催情報まとめ
◆原発関連
http://www47.atwiki.jp/demomatome/pages/1.html
◆改憲関連
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/

■子ども脱被ばく裁判」アッピールのための新宿デモを決行!
放射能汚染地の全ての子どもたちの命とけんこうをまもろう!
2015年5月23日(土)13時より デモ出発 14時(新宿駅周辺)
東京新宿駅東口アルタ前集合
主催: ふくしま集団疎開裁判の会
http://fukusima-sokai.blogspot.jp/

■ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡
~川内原発のスイッチは押させない!~
2015年6月7日(日)13:00~
福岡市舞鶴公園
原発いらない!九州実行委員会
詳細: http://bye-nukes.com 
(集会成功のためカンパ・賛同をしましょう)

★ マシオン恵美香 さんから:
脱原発北海道民の皆様
全国の反原子力市民の皆様

安倍内閣は、5月19日から22日の間にも高レベル放射性廃棄物処分に関する
処分法改正を含む処分場の閣議決定を行うようです。
核問題で大先輩の幌延町の方より、上記の情報をいただきました。

「戦争立法だ、やれ再稼働反対だと言っている間に、核ゴミのことはささっと決
められちゃうんですね」と昨年、私は政府との核ゴミ会合の前後に、あてずっぽ
うで言いましたが、本当のことになりつつあります。

何十年もかかって日本が54基の原発で作り続けてきた膨大な量(およそ
17000t)の高レベル放射性廃棄物最終処分について。政府は泊原発が稼働
するずっと以前の1970年代から北海道に押し付けるつもりで適地を探してい
ました。どこか小さな自治体がお金で動いてくれることを願って、NUMOは文
献調査をもちかけ、あたかも手付金のように、何処かを掘削するような実地調査
ではなく、資料を調べるだけで何億と言うお金が自治体へ支払われる手法によっ
て、その経済的効果をあてにした自治体運営をさせ、最終的には、まるで中毒症
状のように抗えなくする方法だと批判する方もいらっしゃいます。
粛々と、予定調和とショックドクトリンの二刀流で、人口の小さな自治体を骨抜
きにするやり方です。

もちろん、泊再稼働反対という声をは繰り返し叫び続けることが必要です。しか
し、だからといって核ゴミのことが後まわしで良いということにはなりません。
人類が抱えてしまった負のことたちに優先順位はありません。むしろ、どちらか
に目を奪われている間に、大切なことが知らぬ間に決められてしまわぬよう、気
を抜かずにいなければなりません。
泊原発が稼働するずっと前から北海道は核ゴミ処分の適地として狙われていたと
いうことを念頭に置いておかねばなりません。そして、北海道民は、何がどうな
ろうとも、この美しい大地を守らなければなりません。

2年前の参議院選の際には(突如として)脱原発と言っていた保守系の党が、な
んと今年3月、再び突然に、北海道民を裏切って、「高レベル放射性廃棄物の科
学的有望地絞り込みに関連する文献調査を行えば、敵地ではないことが判るだろ
うから、やってみれば良い」などという容認論を掲げて驚きました。けれども、
ひと度そのような態度を国に示せば、道内に第二、第三の幌延町を作ってしまう
ことになります。
最終処分地受け入れの可能性を打ち消すのに、どれほどのエネルギーと時間を費
やさねばならなくなるのかを考えれば、気軽に文献調査を許して良いはずがあり
ません。

 泊再稼働と同様に、ただちに悩ましい核ゴミ問題に取り組む必要を感じます。
 北海道に対し、この問題を真剣にお考えいただき、北海道条例を遵守するよう
求めるべきと思います。
 私は北海道の未来を想うと、抗議の気持ちを抑えきれません。

 今後、北海道知事 高橋はるみ氏へ何らかの方法で抗議の意をお伝えしなけれ
ばならないと思います。
 賛同される道内、道外の個人、団体の方へ再びご連絡することがあるかもしれ
ません。
 戦争立法、再稼働阻止と同時に、この問題に注視していただけますよう、全国
の仲間の皆様に呼びかけます。

マシオン恵美香 
ベクレルフリー北海道 泊原発の廃炉をめざす会 核ゴミ問題担当世話人

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2483】
2015年5月15日(金
※5/20(水)学習会にご参加を!
   「九州電力川内原発と海洋汚染リスク」

 日 時:5月20日(水)19時より21時
 講 師:湯浅一郎さん(海洋物理学専攻、環瀬戸内海会議顧問)
        ※岩波書店「世界」4月号に論文掲載
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 参加費:800円
━━━━━━━
※5/21(木)学習会
  「子ども脱被ばく裁判-福島の最大の問題を正面から問うた裁判」
被告(国、福島県)は大弁護団で対抗している

 日 時:5月21日(木)19時から21時
 講 師:柳原敏夫弁護士、福島から神奈川へ避難している原告
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 参加費:800円(学生400円)
━━━━━━━
┏┓
┗■1.1日に4つの行動やりきる(充実感!?)
 |  原発再稼働阻止めざして
 |  原子力規制委抗議・会議・九電東京支社抗議・東電本店抗議
 |  再稼働は日本を滅ぼす 連載27
 └──── 柳田真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)

1.5月13日(水)、東京は30度近くの暑い日となったが、私は1日で4つの行動
(原発再稼働反対)をやりきれた。実は、70歳代で4つもの連続行動に体力がもつ
かどうか、不安だったがなんとかできた。うれしい。(達成充実感!?)
 今が、再稼働阻止の山場(プラス安保法案=戦争法案阻止の山場)ゆえに、身体
も緊張していてやれたのかも。(但し、翌日、足腰がキツかった)
 願わくば、中年・青年のみなさん、もっともっと登場して。当日は、30歳の若
いママも参加。

2.4つの行動を簡潔に紹介します。
 第1は、昼休み(12時から13時)、原子力規制委員会へ抗議。4月14日の福井地
裁決定(関西電力高浜原発の再稼働は否定された。規制委員会の審査は緩やかで
合理性を欠く)を守り、規制委員会は高浜原発の審査を中止せよの要求。新しい
横断幕を高く掲げた。この日は、たんぽぽ舎の担当日。23人参加。終了後、タク
シーでたんぽぽ舎へ戻る。(体力の温存)
 第2は、14時からの「再稼働阻止全国ネットワーク」定例会議(毎週水曜日午
後)。10数人参加。レジメ数枚。議題が多いが手際よく進む。6月6日から7日
の福岡3万人集会(川内原発再稼働阻止)への参加(現在50数名)と全国相談会の方
針の検討、会計(財政)の苦しい状況の打破、九州電力東京支社、関西電力東京支
社への抗議行動のつめなど。
 第3は、17時30分より18時30分の九州電力東京支社への申し入れと大衆的抗議
行動。東京有楽町駅前の電気ビル9Fの九州電力東京支社へ「川内原発動かす
な」の申し入れ抗議活動。参加者90人弱。通行人からカンパ、外国大使館の人か
らカンパあり。
 第4は、19時より20時の東京電力本店への合同抗議(原則は毎月第1水曜日、
第20回目)
 「東京電力は福島第一原発事故の責任をとれ」のコールが響く。参加者110
人、発言は7人位からだったが、いずれも短時間ながら内容の濃い良い話が多
く、参加者は皆うなづいて聞いていた。カンパは31000円。終了後に10数人はお
楽しみ会へ。我々は7つ道具を持ってタクシーでたんぽぽ舎へ戻る。

┏┓
┗■2.-戦争・原発・貧困・差別を許さない社会にしなければ-
 |  横浜臨港パーク「5・3憲法集会」に参加して
 └──── 中村由博(元教員)

◯ 会場を東京の日比谷公会堂から横浜・臨港パークに移して行われた「5・3憲
法集会」に参加した。当日の空は一点の濁りもない真夏日となり、陽光は鋭く
我々に降り注いだ。この暑い中にもかかわらず、参加者は三々五々会場に集結し
た。12:30pmからオープニングのプレコンサートの後にメインステージとなり、
呼びかけ人・政党挨拶・沖縄からのスピーチが始まった。ノーベル賞作家の大江
健三郎さんのスピーチの冒頭では「私はこの大きな集会に力づけられている。」
と語り、改憲を狙う安倍首相に対しては終始「安倍」と呼び捨てにするほど怒り
心頭だった。最後に大江健三郎さんの意志をストレートに著している集会のス
ローガンを読んで、彼はスピーチを締めくくった。
私たちは
 「平和」と「いのちの尊厳」を基本に、日本国憲法を守り、生かします
 集団的自衛権の行使に反対し、戦争のためのすべての法制度に反対します
 脱原発社会を求めます
 平等な社会を希求し、貧困・格差の是正を求めます
 人権をまもり、差別を許さず、多文化共生の社会を求めます
 私たちは。これらの実現に向けて、全力でとりくみます
 いま、憲法は戦後最大の危機の中にあります
 全国に、そして全ての国々に、連帯の輪を広げて、ともにがんばりましょう

◯ 樋口陽一さんは自分に憲法のエッセンスを教えてくれたのは故菅原文太さん
であったと語り、菅原さんの言葉を紹介した。
 「政治には2つの役割がある
  1つは飢えさせないこと! 1つ絶対に戦争をしないこと!」

◯ そして、壇上からいろいろな方々からのスピーチそして力強い訴えがあり、
会場に全国各地から集まった3万人の人たちからの割れんばかりの拍手があり、
連帯感を強く感じた。また、日本が戦後70年間戦争をせずに、他国の人を殺さ
ず、また殺されなかったのは日本国憲法があったからだとの共通の認識を持ち、
 憲法改悪絶対阻止! 安倍打倒! 憲法守れ! 9条守れ!
 子供を守れ! 平和を守れ! 原発再稼働反対! 未来を守れ!
 会場に詰めかけた3万人以上の人たちのコールが横浜・臨港パークから全国へ
そして世界中に木霊となって響き渡った。
 平和と命と人権を大切にして、戦争・原発・貧困・差別を許さない社会にしな
ければならないと全身で感じた。

★ 田中一郎 さんから:
●5・27 国会に声を届けよう!
Part III 原発被害者の救済を求める全国集会 in 東京
 http://www.foejapan.org/energy/evt/150527.html

●「研究の前段階の成果をもぎとり続けてきた」核産業界(原発業界),そのツ
ケの一つが今回るー放射性廃棄物処理問題(第130回広島2人デモ 2015.5.15)
 http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/pdf/20150515.pdf

●「ICRP学説に基づいてフクシマ事故の放射能影響を考えて本当に?丈夫
か?」(第129回広島2人デモ 2015.5.8)
 http://blog.goo.ne.jp/hanamiduki87/e/5bc0ab61debe2dd10012033153238772

 -----集会等のお知らせ------

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
     http://youtu.be/NrMdvBrFo48

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
    地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 5月19日(火)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 HPホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
チラシ・賛同・出店(マルシェ)5/12締切・メッセージ
・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553
                        
● <連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>● (対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土) 13:30開場  14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室
(大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数 9215(5/14日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
  1. 2015/05/16(土) 12:59:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

辺野古への基地建設反対運動のご案内とご協力のお願い

辺野古への基地建設反対運動のご案内とご協力のお願い

ご承知のように沖縄辺野古基地移設反対が沖縄県民の総意となっておりますが、安倍政権はこれに一顧だにせず、オバマと会見し、辺野古建設を約束しております。誠に遺憾の極みです。
この問題を沖縄の問題として、矮小化してはなりません。日本と世界全体の安全保障の観点から考察する必要があります。
世界は新しい時代ー国家間で戦争できない時代ーに突入しておりますことは、北朝鮮問題問題、クリミヤのロシア併合問題、ウクライナ問題で明らかであります。
従って、軍事基地は無用の長物化することは明らかであります。
以上の観点から、辺野古基地移設建設は害を生んでも、益にならない存在になることから、基地建設に反対する運動を沖縄だけに任せるのではなく、日本全土で展開する必要があり、私たちは、ここ北九州の地から、全国に向けて、反対運動を、毎月第一・第三土曜日、午後4時から、小倉駅南口デッキにおいて行います。
皆様のご参加を切にお願いします。
一人でも多くの方にアピールをしていただきたく思っております。
できれば、プラカード等も、ご持参くだされば幸いです。
                          
                                    記
第2回街宣行動

日時:5月16日(土)午後4時~
場所:小倉駅南口デッキ
  1. 2015/05/16(土) 12:48:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1486日目報告☆

青柳行信です。5月15日。

本日、元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判
第13回口頭弁論 5月15日(金)13:30~福岡地裁「301大法廷」
門前集会 13:00~

【転送・転載大歓迎】

<6.7 3万人大集会メッセージ>
☆倉津和良 さんから:
福島から何も学ばず、再稼働を許すことは、
日本人全体の精神の荒廃をも招きます。
どうなってもいい、なるようにしかならない、
という考えは、日本を大きく荒廃させます。
再稼働を許してはなりません。

== 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● 
    ~川内原発のスイッチは押させない!~
ウエブ・HP http://bye-nukes.com でダウンロード。
チラシ・賛同・メッセージ 再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力の
お願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1486日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月14日合計3864名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月14日1名。
    渡辺美紀子
★私たちの声と行動で原発・再稼働 は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまです。
安倍氏のスピーチを聞いて 驚きました。
よくもまあ、あんな嘘を並べ立て、恥じらいもなくいえるものだと。
国民を 馬鹿にするにも ほどがあります。
安倍政権打倒の運動を 起こすべきです。
この運動を大きくしないと、日本は 戦争国家になってしまうでしょう。
脱原発も、戦争する国も、根っこは同じです。
アメリカに付き従う安倍内閣を倒しましょう。
あんくるトム工房
ウソに満ちた安倍氏のスピーチ http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3471
 
★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆ユメウツツミサカイモナクハシリダスアベノセンソウカクギケッテイ
      (左門 2015・5・15-1022)
※歴代最悪・最低の首相が、己の観念に酔いしれて、助言・忠告の
類には一切耳を傾けず、口先だけは「国民に説明を」と言うだけであ
る。どこに説明があるか?《外交と安全保障で米国に依存しながら、
その米国が「押し付けた」として現行憲法は否定したがる。戦後の一
部保守派が抱え続けた矛盾が演説に反映されたと考えれば、奇妙
なことではないのだろう》(朝日、本日、16面。「社説余滴」より。)

★ 舩津康幸 さんから:
5月15日原発事故被害地域・原発・電力関連の新聞記事(記事番号41.まで)
記事全体は⇒ http://tinyurl.com/ob6zh9p

こちらのFBでも⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
今朝も川内(せんだい)原発関連記事からはじめます。地元の女性たちが活躍し
ています!

1.「川内原発:再稼働やめて 女性たちが知事に要請書 /鹿児島」毎日新聞
 2015年05月14日 地方版
http://mainichi.jp/area/kagoshima/news/20150514ddlk46040296000c.html

全文「九州電力川内原発の再稼働に反対する県内の女性でつくる「原発いらない
鹿児島の女たち」は13日、伊藤祐一郎知事宛てに再稼働をやめるよう求める要
請書を提出した。要請書は、JR川内駅前(薩摩川内市)であった10日の集会
で採択されたもので「未来を生きる子どもたちの命の側に立ち、命を危険にさら
しかねない再稼働に歯止めをかけてほしい」と訴えている。  メンバー10人
が県庁を訪れ、県側は県原子力安全対策課の岩田俊郎課長ら2人が対応した。薩
摩川内市の鳥原良子さん(66)は「県は住民の意見を聞く姿勢が一つもない。
意見を聞くのが怖いのか」と批判した。鹿児島市の小川美沙子さん(62)は原
発事故被害の恐れがある地域とない地域があることに触れ「命の基準が違うこと
が許せない」と憤った。」【杣谷健太】

★ 林田英明 さんから:
 4月19日、小倉で開かれた「ふくしま共同診療所」の医師、杉井吉彦さんの講
演記事が小倉タイムス5月11日号に載りましたので添付します。
http://tinyurl.com/ooosy27

これを転載したレイバーネット日本では以下を開けば見られます。
http://www.labornetjp.org/news/2015/0513hayasida

★ 向原祥隆(ストップ再稼働!3.11鹿児島集会実行委員会事務局) さんから:
「ストップ川内原発再稼働! 311キロ・リレーデモ」いよいよ出発

鹿児島から、福岡九電本店まで、311キロの長距離を、川内原発の再稼働阻止
を訴えて、2本の足で大地を踏みしめながら、灼熱の日差しも、風雨をもものと
もせず12日間かけてデモ行進します。5/16(土)9:00、照国神社前、いよい
よスタートです。

全九州はもとより、遠く東京からも参加の連絡が届いています。

地震、火山、過酷事故、放射能のごみ、避難問題、企業としての九電の責任……多
くの未解決の問題点を含んだまま、そして最大の事業責任者である九電は何ら住
民に説明をしないまま、再稼働を進めようとしています。
説明と同意という、当たり前のことをないがしろにしたまま再稼働するなど、絶
対に許されないことです。

311キロを歩きながら、再稼働の不当性を全九州に訴えます。
そして、九州全体が事故の際、廃墟となる可能性がある250km圏内に含まれて
いることを訴えます。
5.27福岡九電本店ゴールには、デモの隊列は、大きく拡大しているでしょう。

◎要請事項
1. 途中だけのご参加大歓迎です。
2. 各日程のスタート地点近辺では、前夜交流会が開かれます。ぜひご参加くだ
さい。
3. 各日程のスタート集会にぜひご参加ください。
3. 5月27日は、デモの後、九電前で集会を開催し、乗り込みます。

5/16(土)鹿児島 9:00照国神社前集合(スタート集会)10:00出 発
5/17(日)鹿児島 9:00伊集院駅前集合(スタート集会)9:30出 発
5/18(月)鹿児島 9:00いちき串木野市役所前集合(スタート集会)9:30出 発
5/19(火)鹿児島 9:00 阿久根市役所前集合(スタート集会)9:30出 発 水俣へ
5/20(水)熊 本 9:00 新水俣駅西口前集合(スタート集会)9:30出 発
5/21 (木)熊 本 9:00八代市役所前集合(スタート集会後、八代市役所への
要請行動) 10:00出 発
5/22(金)熊 本 9:00 宇土市役所前集合(スタート集会)9:30出 発
5/23(土)熊 本 9:00熊本駅東口前集合(スタート集会)9:30出 発
5/24(日)熊 本↓福 岡 9:00山鹿市役所前(スタート集会)9:30出 発
5/25(月)福 岡↓佐 賀↓福 岡9:00久留米駅東口前集合(スタート集会)
5/26(火)福 岡 9:00西鉄・都府楼前駅前集合(スタート集会)9:30出 発
5/27(水)福 岡 12:30出来町公園前集合(スタート集会)13:00出 発 
14:00九電本店着
備考 ※行進当日に途中から参加される方は、岩下団長または平良に連絡を
とっていただき、合流地点を確認してください。
<連絡先>*岩下 雅裕(団長) 090-4759-2927 *平良 行雄(補
助)090-1348-0952
                         
★ ティヴィーシャワリン さんから:
昨日の九電東京&東電本店前抗議の録画
九州電力東京支社抗議および記念すべき第20回で賛同団体も120に及んだ東
京電力本店前合同抗議の録画です。
◎http://twitcasting.tv/showering00/movie/168231715
◎http://twitcasting.tv/showering00/movie/168243975

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2482】2015年5月14日(木)
┏┓
┗■.1999年頃から津波対策の必要性を認識しながら津波対策を
 |  怠ってきた東電の歴代経営者
 |  東京電力は福島原発事故の責任をとれ!東電の情報隠しは許せない!
 |  放射能汚染水止めろ!柏崎刈羽原発再稼働するな!
 |  5/13第20回東電解体!東電本店合同抗議の報告
 └──── 渡辺秀之(たんぽぽ舎ボランティア)

○台風一過の青空の下、5月13日(水)、午後5時半から6時半まで、再稼働阻止
全国ネット主催の「川内原発再稼働やめろ!」九州電力東京支社抗議行動(JR
有楽町駅:有楽町電気ビル前)が行われた。参加者は、約90人弱。
○引き続き、午後7時から、東京電力本店前で「東京電力は福島原発事故の責任
をとれ!東電の情報隠しは許せない!放射能汚染水止めろ!柏崎刈羽原発再稼働
するな!」のコールが鳴り響いた。呼びかけは、「経産省前テントひろば」と
「たんぽぽ舎」であり、119の賛同団体と共に、第20回東電本店合同抗議行動が
行われた。参加者は約110人。
○5月12日早朝、花巻市で震度5強の地震が発生し、日本は地震大国であること
を改めて思い知らされ、絶対に原発は再稼働させてはならないとの意を強くしま
した。
 オープニングコールの後、3名の方から、東京電力の不誠実な対応への怒りの
抗議アピールがあった。
 続いて、日本音楽協議会による「音楽での抗議」が行われ、歌声が夜空に響いた。
 更に、情勢報告として、山崎久隆(たんぽぽ舎)さんから、福島原発事故の収束
には程遠い事故現場の状況、1999年頃から津波対策の必要性を認識しながら津波
対策を怠ってきた東電の歴代経営者など、国民感情とは離れた不誠実極まりない
東京電力の体質に関する報告がなされた。
 その後、福島疎開裁判など7団体から、アピール、関連イベント告知があった。
 最後に、ドンパン節(柏崎刈羽バージョン)を全員で歌って、抗議行動を締めく
くり、午後8時に終了。
 また、カンパが30,973円寄せられました。ご支援、ありがとうございます。
 終了後、13名の有志による懇親交流会が、近隣の居酒屋でなごやかに開催された。

☆抗議参加者の声
  九電支社抗議時、足早に通り過ぎる人が多い中、1人の外国人からカンパを
戴きました。
 また、東電本店抗議時に、通りがかりの男性からカンパを戴き、沖縄のこと、
集団的自衛権のこと、安倍政権のこと、テント裁判のことなど、短時間お話しで
きました。
 一般の方たちに、私たちの運動の意味を理解してもらい、仲間になって一緒に
やっていく足掛かりになるかなと感じて、ちょっと明るい気持ちになりました。

☆次回の東電本店合同抗議は、2015年6月3日(水)午後7時~8時
場所:東京電力本店前(東京都千代田区内幸町)
    JR・地下鉄新橋駅徒歩5分、地下鉄三田線内幸町駅徒歩3分
東電本店前に、ぜひ多くの参加をお願いします。引き続き賛同団体を募集中!

┏┓
┗■.原子力暴走超特急=出鱈目続くよどこまでも、野を越え山越え
 |  谷越えて、はるかな町まで放射能、散々ばらまき、地獄行き
 └──── 田中一郎 Wed, 13 May 2015より一部転載

4.福島・田村森林組合 いまだ賠償されず(日本農業新聞 2015.4.25)
 http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=33132

(放射能汚染のバーク(丸太の皮)がいたるところに山積みになっている。にも
かかわらず、賠償も補償も受けられずに、木材業者は経営難に追い込まれてい
る。 このまま放置するのは危険だ。また、原木しいたけの方も放射能のせいで
壊滅状態だ。何故、賠償・補償をきちんとしないのか。
 そもそも何故、放射能汚染した森林で木材生産をするのか。やめさせるべきで
ある。
 それによる損害は加害者・東京電力や事故責任者・国が補償すればいい:田中
一郎)

5.浪江 学校存続 先見えず(東京 2015.5.6)
 http://p.twipple.jp/kPgp2

(ともかく、子どもたちを放射能の中に帰還させるのはよせ! 田中一郎)

6.二つの地裁仮処分決定で浮かび上がる政府と規制委の弱点(毎日 2015.5.7)
 http://mainichi.jp/shimen/news/20150507dde012040002000c.html

(田中一郎コメント)
「「原発の耐震審査が行政の裁量任せになってしまった部分を問われた」。二つ
の決定を受け、規制委で耐震ルール作りに関わった藤原広行・防災科学技術研究
所社会防災システム研究領域長は残念がる。」
 この藤原広行氏の発言に注目しながらの記事だ。まあまあの記事と言ったとこ
ろだが、本来はもっと、原子力規制委員会・規制庁がつくった新規制基準や、今
続けられている再稼働審査における基準地震動のインチキ、というか、甘い見方
を、きちんと批判報道してほしいところである。

8.原子力規制委員会を切り捨てた福井地裁への疑問
          (田原総一朗 『週刊朝日 2015.5.1』)
 
(許せんな、こいつ。『愛と幻想のファシズム』という村上龍の不愉快な小説で
は、こういうTVキャスターは登場したファシストによって殺されていたぞ:田
中一郎)

★ 田中一郎 さんから:
(1)Avaaz - 家畜を守れば、私たちの健康も守られる
 https://secure.avaaz.org/jp/antibiotics_factory_farms_loc/?bBbgZcb&v=58062

(2)福島原発告訴団からのお知らせ
告訴人・支援者のみなさま

◆5.21検察審査会激励行動&院内集会◆
勝俣元会長らを告訴した「2012年告訴」を審議している東京第五検察審査会と、
保安院官僚らを告訴した「2015年告訴」を審議している東京第一検
察審査会の審査員の方々を激励する行動を行います。その後、参議院議員会館の
講堂にて古賀茂明さんを講師にお迎えし、院内集会を開催します。
多くのみなさまのご参加をお待ちしております!
■5月21日(木)
■12:30~13:15 検察審査会激励行動 【東京地裁前】
■14:00~16:00 院内集会 【参議院議員会館 講堂】
■講師:古賀茂明さん(元経産省職員・古賀茂明政策ラボ代表・フォーラム4)
■参加費:無料
*福島からバスが出ます!
 JR福島駅西口発7:00/郡山市教組会館前発8:00
 料金1500円(片道・往復とも)
 事前にお申し込みください
 電話 080-5739-7279 Eメール 1fkokuso@gmail.com

◆5.24原発事故被害者団体連絡会 結成集会!◆
原発事故被害者団体連絡会(略称:ひだんれん)は、昨年11月に、福島原発告訴
団などの呼びかけで開催された「原発事故被害者集会」のつながり
を基に発足することとなりました。団体間の連携による東京電力や国への要求、
団体間の情報交換、情報ツールの提供、共同の研究・研修活動を行
います。告訴団も参加します! 24日には、福島県二本松市で結成集会を開催し
ます。
■5月24日(日) 13:00~16:30
■福島県男女共生センター 研修ホール(二本松市郭内1-196-1)
■記念講演:秋山豊寛さん(ジャーナリスト・京都造形芸術大教授・宇宙飛行士)
■参加費:無料
■お問い合わせ:080-5739-7279 hidanren@gmail.com

☆☆☆
福島原発告訴団 本部事務局
〒963-4316 福島県田村市船引町芦沢字小倉140-1
電話 080-5739-7279  メール 1fkokuso@gmail.com
ブログ http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/
カンパ 郵便振替口座 02260-9-118751 福島原発告訴団

(3)志賀 活断層の疑い、規制委 有識者調査団が意見書(東京 2015.5.14)
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015051402000135.html
 http://mainichi.jp/select/news/20150514k0000m040131000c.html

(田中一郎コメント)
 上記URLの下の方=毎日新聞の志賀原発敷地内の断層図をみれば、S-1、
S-2、S-6すべての断層が原発建屋の下を通っており、かよう
なものが何故、これまでの原発稼働審査でパスしてきたのか疑問だ、と言いたく
なるくらいに、認めがたい敷地の地層だと言える。よくもまあ、こ
んなものを活断層ではありませんなどと、嘘八百を言って原発を動かしてきたも
のだ(おまけに北陸電力は、1999年に起きた臨界事故を長い間
隠していたことが発覚しており、会社体質の抜本改善が望まれている)。これま
で何も起きなかったことがラッキーだったに過ぎない。原子力規制
委員会・規制庁は。志賀原発1,2号機に対して、早くはっきりと「NO」を宣言
したうえで、次のことに着手すべきである。

a.今現在、敷地の基準地震動見直しのために有識者調査団による活断層調査が
行われている6つの原発・核燃料施設(東通、高速増殖炉「もん
じゅ」、美浜、大飯、敦賀、志賀)以外の、全ての原発・核燃料施設について、
敷地における基準地震動や津波を一から抜本的に見直しを行うこ
と。再稼働申請があるかないかにかかわらず、そうすべきである(使用済み核燃
料があるから)。

b.何故、志賀原発のような敷地内・原発施設真下の活断層を見逃してきたの
か。かつての基準地震動審査・決定の際の評価チームの親玉であった
「衣笠善博」(元通産官僚、東京工業大学名誉教授)の仕事の仕方を調査対象に
して、その出鱈目ぶりを徹底解明すべきである。

●衣笠善博
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A3%E7%AC%A0%E5%96%84%E5%8D%9A

●現地徹底ルポ 危険地帯への建設を黙認してきた国と御用学者の大罪を暴く 
大飯、志賀原発を破壊する「M7級活断層」  経済の死角 現代ビ
ジネス [講談社]
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/33328

●世の中の不思議をHardThinkしますようやく「活断層カッター」と呼ばる「衣笠
善博」が表舞台に!検察には実刑よりも「真実の追究」を期待す
る!
 http://blog.livedoor.jp/hardthink/archives/51959817.html

c.今般の「活断層ではない」詐称事件とでもいうべき志賀原発1,2号機の敷
地内活断層調査の顛末を受けて、北陸電力のトップ以下、役員及び幹部職員を抜
本的に入れ替える必要がある。こういうウソつきたちに電力会社という、一種の
公共施設の運営をゆだねてはいけない。北陸電力社内に適当な人材がいないとき
は、育つまでの間、外部から役員、及び幹部職員を派遣するほかなし。

(4)(毎日新聞)■注目ニュース■ 再稼働は未来へ無責任
 沈着冷静というイメージなのだが、脱原発の話になると熱くなる。そんな金融
機関のトップが来月、経営の第一線から退く。城南信用金庫(本
店・東京都品川区)の吉原毅理事長(60)。原発推進派のやり口にトコトン異
を唱えてきた胸の内は今ーー。

▽特集ワイド:「忘災」の原発列島 再稼働は未来へ無責任 城南信金トップ退
く、吉原毅理事長に聞く
 http://mainichi.jp/m/?jRzZyi

▽福島第1原発事故:福島・浪江住民100人、集団提訴へ 帰還困難区域で初
 http://mainichi.jp/m/?MP5WZ0

(浪江町の皆様,頑張ってください。こんな理不尽なこと,絶対に許されませ
ん。心より応援いたします:田中一郎)

 -----集会等のお知らせ------

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
     http://youtu.be/NrMdvBrFo48

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
第13回口頭弁論 5月15日(金)13:30~福岡地裁「301大法廷」
原告側証人尋問2名
門前集会 13:00~ 入廷 13:15~ 口頭弁論 13:30~16:10 
報告集会 16:30~ 福岡市中央市民センター第一会議室
福岡市中央区赤坂2-5-8 
ニュースレターNo11 http://tinyurl.com/kzyhmww

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
    地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 5月19日(火)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 HPホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
チラシ・賛同・出店(マルシェ)5/12締切・メッセージ
・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553
                        
● <連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>● (対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土) 13:30開場  14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室(大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数 9215(5/14日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
  1. 2015/05/15(金) 08:30:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10224)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる