FC2ブログ

タイトル画像

【修の呟き日記(2016.04.10)】

2016.04.10(19:03) 3536

DSC_0071.jpg
DSC_0072.jpg
DSC_0077.jpg
【修の呟き日記(2016.04.10)】
 昨日(9日)午前中は病院のはしごだけで潰れてしまいました。午後は「特定秘密保護法の廃止を求める市民の会・さが」の総会に出席。冒頭、代表の畑山敏夫佐賀大学教授が「安保法制を廃止するためにー安倍内閣をとめる」と題してミニ講演を行い、日本の歴史でやっと登場したユニークな政治運動、成熟した市民の運動を背景に、改憲を争点化し、立憲主義は政治的立場を超えた課題で保守有権者を巻き込んで、市民連合として政党と連携して運動する重要性について訴えられました。そして、ナチスの独裁化を許したターニングポイントについては研究中だが、次回参院選あるいは同時選挙がアベ独裁のターニングポイントになる可能性が高いと警戒を促されました。総会は議案通り採択されました。
 今日午後はつれあいと近所を散歩。途中、徳善院というお寺に出会いました。もう10年近く住んでいるのに、案内板で初めて由緒あるお寺であることを知りました。徳善院は、英彦山(福岡県添田町)の山伏たちが、佐賀での活動拠点としたところで、鍋島藩藩祖の鍋島直茂の祖父にあたる鍋島清久が、英彦山権現の分霊を徳善院に移し、鍋島家の繁栄を願ったと伝えられています。藩の保護で立派な社殿が整備されたり、門前には山伏たちのための数多くの宿坊が並んでいたそうです。明治に入り藩の保護もなくなり、政府により山伏たちの活動が禁止されたことから、徐々にさびれていきました。現在社殿は残っていませんし、宿坊は水田になっています。ただ初代藩主勝茂の四男、鍋島直弘が寄進した石造りの鳥居は残っています。以上、佐賀市歴史探訪から引用しました(写真2枚)。
 我が家のハナミズキが咲き始めました(写真)。


修の呟き


タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1817日目報告☆

2016.04.10(09:43) 3535

青柳行信です。4月10日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1817日目報告☆
呼びかけ人賛同者4月9日合計4121名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】4月9日1名。
  李 延龍
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまです。
国会での TPPをめぐるやり取りを聞いていると ひどいですねえ。
西川氏の出版物の話しなど、いかに国民不在か、国民をばかにしているか
よく分かります。「出ちゃったんだよ」、「だけど、認めないんでしょう」
安倍内閣を 早く倒すしかないですねえ。 
 あんくるトム工房
TPP断固反対    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3873

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆「揺るぎない未来を築く一票を」 京大学長の卒業式辞
       (左門 2016・4・10-1353)
 ※京大学生の「学徒出陣図」を紹介しての式辞の結びの言葉。
 《京都大学から4500人の学生が入隊し、264人が戦没者と
 して確認されています。・・・学生たちは自分たちの意思ではな
 く、上の世代の決定によって戦争に駆り出されていた。日本の
 政治の方向性について大きな責任を忘れないで・・・」。そのよ
 うに、きな臭い時代ヘ「粛々と」歩みこんでいる。 

★ 福岡市の福島久子 さんから:
(川柳) ☆ 投票で満足出来る社会へと
※18・19歳が政治に期待薄と報道されています。
高齢者が選挙に良く行くので、
  高齢者に受けのいい政策がなされているとも聞きます。
ならば、やはり若い人も投票に行くのが大事です。

★ 乱 鬼龍 さんから:
☆ 脱原発川柳【エイプリルフール 御用学者の したり顔】

★ 西岡淳子 さんから:
青柳さん、皆さん この前九電本店前テントに行った時もつぶやいたんですけ
ど、4月から電力自由化というので、西部ガスに電話したんですね。
で、色々話しているうちに私は、節電の為にわざとアンペア数を20アンペアに落
としてあるんです。
基本料金が少ないですし、ブレーカーが落ちる事で、電気の使いすぎを知る事が
出来ますので。

ところが、西部ガスはケンモホロロにうちは30アンペア数のオタクからしか対象
としてないんですと断られました。
つまり、採算ラインに乗らないというわけですよ。
九電さんの方がおトクですよ。と説得しようとする訳ですが、おトクかおトク
じゃないかとは別問題に、私は脱原発の運動をしていまして、原発を推進する九
電からは、電気を買いたくないのです。
そう言われましても…

新出光はいえ…まだ先の話ですので…
とうまくかわされてしまいました。

これって、何なんでしょうか?
私達の叫びは子供達を守りたい。
政府も、地球エネルギーは枯渇する物に頼らず、原発だ、もんじゅだ!とバカ
じゃないの!
青柳さん九電の前に、ひたすら座り続けましょうよ。
がんばりましょうよ。☆

★坂本正博(立憲デモクラシーの会)さんから:
*日本人の「個人」、在り方を問うシリーズ3*
2016年3月28日の夜に「市民連合ふくおか」が発足した。翌日29日、安保関連法
が施行された。当日、国会前では同法の廃止を訴える集会が3万5千人規模で行わ
れた。民法テレビでその実況中継を放映していた。街頭インタビュ―で次のよう
な発言を聞いた。
「これまでアメリカに守ってもらっていたから、これからは日本も少しはやらな
くちゃ―ね」という中年の女性の発言。こういう答え方の中に、日本人の気質が
よく出ている。敗戦国となって以来、どこかの軍事的強者に依存して、軍事的緊
張の外側に身を置き安心しておきたいのだ。分かりやすい言葉でいえば人任せ。
自衛隊の動向もよく知らないのだろう。世論調査で安倍内閣を支持し、安保関連
法を支持する人達の一端がここに表れている。
憲法の条文を改めて読み返し、憲法違反の実態を確認する意思はどこから生まれ
るだろうか。第2次大戦期に女学生だった茨木のり子が、戦後の再出発以来、詩
を書いて次の立脚点に辿り着いた。

   *倚りかからず*
*もはや
 できあいの思想には倚りかかりたくない

 もはや
できあいの宗教には倚りかかりたくない

もはや
 できあいの学問には倚りかかりたくない

 もはや
いかなる権威にも倚りかかりたくない

ながく生きて
じぶんの耳目
じぶんの二本足のみで立っていて
なに不都合のことやある
倚りかかるとすれば
それは
椅子の背もたれだけ 

  『倚りかからず』2006年第15刷 筑摩書房ベストセラー
安保関連法の廃止から日米安保条約の見直しへと道筋をつけるためには、新たな
政策の提示・実行が必要だが、この詩に見られるような直感力、思考の転換が必
要だ。政策の問い直しも重要だが、思考・感覚を研ぎ直して独り立ちした市民が
生まれる必要がある。
随想という意味でのエッセ―から始まり、葉書随想(生活体験や自分史)、川
柳、詩などの短詩型文学に親しもう。そして書いてみようではないか。私の「文
書発言」シリ―ズ、エッセ―は、このような意図で市民連合の発足前後から始めた
ものだ。この運動の発展と共に歩んでいくつもりだ。            
※【市民連合ふくおか・会員募集】※
http://tinyurl.com/zzrgav5

★ 黒木 さんから:
記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/jfsn4lf

*フィルター一部破損 浜岡3号機・格納容器内
静岡新聞 2016/4/9 07:51

*技術戦略を正式決定 除染廃棄物の減容・再生へ 環境省
福島民報 2016/04/09 11:08

*「汚染水水位」基準超える 高温焼却炉建屋、15時間確認せず
福島民友 2016年04月09日 08時57分
*関電、今夏の電力予備率6.8% 新電力への顧客流出で需要減 日経新聞 
2016/4/9 6:00

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<日本の新規制基準にはどうして深層防護第4層の対策が殆ど無いのか。>を報
告します。

 日本の原子力学会や電力業界、政府の原子力規制官庁の中で、IAEAやヨー
ロッパやアメリカの5層の深層防護が何かが分かり始めたのは、2014年頃と
思われます。2014年3月に発行された学会事故調査報告書には、IAEAの
5層の深層防護と第4層とは何かの見解がかなり明瞭に説明されています。

 そして、政府事故調報告には、IAEAの5層の深層防護と第4層の検討は殆
ど報告されていないと説明しています。国会事故調報告は、日本の旧規制基準に
は、IAEAの5層の深層防護思想と第4層は無かったことが福島第一原発の大
事故を引き起こす大きな原因となったと報告されていますが、第4層は何かとい
う説明はありません。福島第一原発の過酷事故の発生後、IAEAやアメリカの
NRC、ヨーロッパ各国の原子力規制機関から、日本の旧規制基準には5層の深
層防護の第4層が無かったことを強烈に非難されたので、国会事故調はその事は
認めたようですが、第4層が何かという事は検証していません。

 新規制基準の策定の為に、原子炉の安全基準の検討を始めた会合は、2012
年10月25日に第1回の会合が持たれています。この時から、何回かの会合ま
で一部の委員により、5層の深層防護の第4層の検討をして、新基準に取り入れ
ようとの意見が度々提出されていますが、新規制基準の策定は2013年7月ま
でに行う事が国会で決まっているので、それを行っていてはとても新規制基準は
完成しないので、5層の深層防護の第4層の検討はしないとのことになったよう
です。
 そして、2013年7月8日に新規制基準が公布されて、同じ日に川内原発
1、2号機の設置変更許可の申請書が提出されています。
 しかし、日本原子力学会の学会事故調最終報告書が発行されたのは2014年
3月11日で、ここで初めてIAEAの5層の深層防護思想と第4層は何かとい
う事が報告されています。
 また、「原子力安全の基本的考え方について 第Ⅰ編 別冊 深層防護の考え
方 標準委員会 技術レポート 日本原子力学会」が発行されたのは2014年
5月20日で、この報告書で5層の深層防護の設計思想と第4層の基本概念が説
明されました。しかし、IAEAの安全基準報告書に詳しく説明されているよう
な具体的な対策についての説明までの検討はできていません。

 日本では、2013年7月8日に新規制基準が公布されて、同じ日に川内原発
1、2号機の設置変更許可の申請書が提出され、約半年遅れて、5層の深層防護
の設計思想と第4層の基本概念が明確化したわけですので、日本の新規制基準に
深層防護第4層の対策が殆ど無い事は当たり前と思われます。私は、2015年
11月頃に5層の深層防護の設計思想と第4層の意味がやっと分かりました。そ
して、大津地裁判決は、5層の深層防護の設計思想と第4層を詳しく検討してい
ますが、福岡高裁宮崎支部判決には5層の深層防護の設計思想と第4層の検討は
ありません。

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zhxwtk9      
【TMM:No2753】
2016年4月9日(土)地震と原発事故情報-3つの情報をお知らせします

1.「火山ガイドが不合理」を認めない田中委員長!
   福岡高裁宮崎支部の棄却「決定」にはしゃぎ、
   「安全文化」欠如を露呈させる
   原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その90 
    木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)
2.たんぽぽ舎にみえた大学の師より本をいただいた
   『原発と核抑止の犯罪性』浦田賢治編著
   核エネルギーを使った原発と核兵器の一体性を強く意識
     柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)
3.新聞より2つ
 ◆川内の司法判断は不当  (4月9日東京新聞27面「金曜日の声」より)
 ◆「発電方法示して」声拡大 地方議会、政府内にも 電力自由化 公表4社増
     (4月9日東京新聞1面より抜粋)

★ 山田敏正(放射能から豊中の市民・子どもを守る会) さんから:
4/28講演会『フクシマの子どもたちは今』
  ・講師: 水戸喜世子さん
      「子ども脱被ばく裁判」を支える会・共同代表
      大飯・高浜原発仮処分福井支援の会・副代表
  ・日時:4/28(木)1400~ 
   ・参加費:300円(学生・避難者は無料)
   ・会場:みのお文化交流センター(阪急箕面駅すぐ)
   ・主催: ふぇみん大阪・箕面支部  電話 072-722-7599

★ 細井・ティヴィーシャワリン) さんから:
 報告 愛媛県での講演会
「迫りくる南海大地震と津波」
副題 「その時伊方原発は? 複合災害にどう備えるか」』
講師:高知大学 岡村眞特任教授
☆4月9日(土)
①宇和島きさいや広場 13:30~2H
②西予市中央公民館4F大ホール18:30~2H
○http://twitcasting.tv/showering00/movie/260260183
○http://twitcasting.tv/showering00/movie/260333104

 ☆本日10日(日)八幡浜市みなっと港交流館 13:30~15:30(資料
代500円)
  是非可能な方はご参加ください。

★ No Nukes Asia Forum Japan( NNAF) さんから:
【核と被ばくをなくす世界社会フォーラム2016】東京YMCA
327「原発を輸出しないで! アジアの人びとの叫び」
youtube映像NNAF、2時間9分
https://www.youtube.com/watch?v=UUV_-IlawDw
発言:メチン・グルブズ(トルコ、シノップ反原発プラットフォーム)、プナー
ル・デミルジャン(トルコ、脱原発プロジェクトnukleersiz)、ラリター・ラー
ムダース(インド、核廃絶と平和のための連合)、アミルタラージ・スティフェ
ン(インド、反核運動全国連合)、イ・ホンソク(韓国、エネルギー正義行
動)、コラソン・ファブロス(フィリピン、非核フィリピン連合)など

写真集
NO NUKES DAY(東京デモ): https://flic.kr/s/aHskxAjAf5
NNAF&世界社会フォーラム: https://flic.kr/s/aHskxtwPhG

>第17回ノーニュークス・アジアフォーラムに賛同していただいた方
ありがとうございました! 下記をぜひご覧ください

●原発輸出・世界各国から批判される日本、3.29東京新聞1
http://www.nonukesasiaforum.org/jp/Tokyoshinbun0329a
原発輸出・世界各国から批判される日本、3.29東京新聞2
http://www.nonukesasiaforum.org/jp/Tokyoshinbun0329b

●日本の原発輸出はやはり無責任で他人任せだった
政府交渉3.28 (田中龍作ジャーナル)
http://tanakaryusaku.jp/2016/03/00013297
「自分さえ儲ければ相手はどうなってもいい のか? 日本の原発をめぐってイン
ドとトルコの環境活動家たちがきょう、日本政府と交渉を持った。
2011年に福島で破局的な事故を経験したにもかかわらず・・・・」

●フェイスブック(登録しなくても、いろいろ見れます)
https://www.facebook.com/daisuke.sato.9256
など

●台湾環境保護連盟のウェブサイト
(中国語ですが写真たくさんあります)

3月23日
http://www.tepu.org.tw/?p=14412
http://www.tepu.org.tw/?p=14420
http://www.tepu.org.tw/?p=14425
http://www.tepu.org.tw/?p=14431

3月24日
http://www.tepu.org.tw/?p=14439
http://www.tepu.org.tw/?p=14448

3月25日
http://www.tepu.org.tw/?p=14454
http://www.tepu.org.tw/?p=14459

★ 前海満広(福岡・平和フォーラム・原水禁福岡 事務局長) さんから:
4・28「普天間基地の即時返還・辺野古新基地建設反対!
    沖縄県民と連帯する福岡県集会」

1,日 時-4月25日(月)18時30分~20時15分
2,会 場-「福岡県教育会館3階大ホール
3,主 催-平和・人権・環境福岡県フォーラム
4,規 模-200名
5,内 容-阿部岳(あべたかし)さん(沖縄タイムス社北部報道部長)
6,テーマ-辺野古新基地建設反対!沖縄復帰44年を迎えて、基地の現状と課題-
7,阿(あ)部(べ)岳(たかし)さんプロフィール
沖縄タイムス社北部報道部長、政経部県政担当。1974年東京生まれ。上智大学外
国語学部卒、1997年沖縄タイムス社入社。
社会部基地担当、フリーキャップなどを経て現職。著書「観光再生-テロからの
出発」(沖縄タイムス社)

★ 高田健 さんから:
「許すな!憲法改悪・市民連絡会」の第104回市民憲法講座のお知らせです。
危ない「緊急事態条項」(国家緊急権)~本当の狙いは何か

お話:飯島 滋明さん
(名古屋学院大学教授・憲法学)

3月末に戦争法制が施行され、「戦争する国」への動きが加速されようとしてい
ます。
また安倍首相は国会で自分の任期中に改憲を実現すると明言するなど憲法改正に
より踏み込んだ姿勢をとっています。
その中で現在大きな争点となっているのが「緊急事態条項(国家緊急権)」で
す。自民党の改憲草案の目玉として、
大震災などの緊急時に政府が素早く対応できるものだと説明されていますが、ナ
チスの全権委任法のように
国民の人権や民主主義を侵害する危険性があるとの批判がされています。
今回の講座ではこの緊急事態条項の本当の狙いは何なのか、一緒に考えたいと思
います。
ぜひご参加下さい。

日 時:2016年4月16日(土)6時半開始
会場:文京シビックホール 3F会議室
参加費:800円
主催◆主催:許すな!憲法改悪・市民連絡会
TEL 03-3221-4668
FAX 03-3221-2558
http://web-saiyuki.net/kenpoh/

★ 伊波洋一@ihayoichi さんから:
・リツイート
沖縄タイムス辺野古取材班 @times_henoko 4月9日午後2時すぎ、名護市辺
野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では、
新基地建設に反対する公開講座「辺野古総合大学」が始まりました。
沖縄国際大学の前泊博盛教授が基地と経済をテーマに講演しています。

----集会等のお知らせ------

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
判決 4月15日(金)10:00~門前集会@福岡地裁正門前
法廷10:30 (301号)
報告集会 判決後
場所:福岡県弁護士会館 裁判所内
地図 http://tinyurl.com/hlyn2kp

◎4月8日 福岡地裁に署名の追加提出 計8000筆超
梅田原発裁判ニュースレター15号 2016・2・26発行
http://tinyurl.com/jgqceak

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/zzrgav5

【3月28日市民連合ふくおか結成集会報告】
http://tinyurl.com/js25est

●原発いらない!九州実行委員会●
拡大世話人会
日時: 4月16日(土)午後2時から5時30分
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター) 交流室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
 【 集会案内チラシ】
http://tinyurl.com/j2g6y7a

実行委員会
4月14日(木)18:30~
場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●九州玄海訴訟●原告総数 10150 (4/8日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

修の呟き


タイトル画像

月刊きょうされんTOMO4月号

2016.04.09(18:48) 3534

EPSON790.jpg
月刊きょうされんTOMO4月号
 障害者の小規模作業所などでつくる「きょうされん」の月刊誌「TOMO」4月号特集は「哀しくて、ムカついて、くやしくて 障害者差別解消法って何?」。4月1日から障害者差別解消法が日本で初めて差別に関する法律が施行されました。障害者差別解消法が「差別」としている内容や、そこに込められた想いについて、障害のある人はどのようなことに差別を感じているのか、さらにこの法律の課題について考えます。ぜひご一読をお勧めします。


修の呟き


タイトル画像

障害のある人もない人も安心して豊かに暮らせる社会を!

2016.04.09(18:23) 3533

EPSON791.jpg
障害のある人もない人も安心して豊かに暮らせる社会を!
 全国障害者問題研究会第34回九州ブロック研究集会2016佐賀大会が6月11日から12日にかけて、佐賀市のアバンセで開催されます。大会テーマは「語ろう!一人一人の発達保障 めざそう!共に生きる社会」。11日の記念講演は神戸大学大学院の赤木和重准教授が「目からウロコ!障害のある子どもの発達と教育」で話されます。11日は発達保障入門講座など5講座、12日には障害の早期発見・早期療育と保育制度など6分科会が予定されています。障害者をめぐる問題についてご一緒に考えます。多くのご参加をお待ちしています。
 と き 6月11日13:00~ 12日15:05
 ところ 佐賀市・県立男女共同参画センター・生涯学習センター(アバンセ)
     (佐賀市天神3丁目2-11 電話0952-26-0011)
 主 催 全国障害者問題研究会九州ブロック運営委員会
     全国障害者問題研究会佐賀支部
     第34回全国障害者問題研究会九州ブロック研究集会実行委員会
 問い合わせ先 tanpopohirogare@yahoo.co.jp 080-5203-2927 佐賀大会事務局


修の呟き


タイトル画像

4・11長崎地裁第3回和解協議へ多数の参加を!

2016.04.09(13:09) 3532

4・11長崎地裁第3回和解協議へ多数の参加を!
 宝の海、有明海の再生を目指し諫早湾干拓事業潮受け堤防開門を指示した福岡確定判決を無視し、開門せずに解決金での和解協議を提案した長崎地裁の第3回和解協議が11日午後1時30分から開かれます。開門に代わり有明海再生策を国が示せるか不明ですが、約10年間実施されてきた特別措置法に基づく再生事業では何ら成果を示せず、むしろ環境は悪化する一方です。漁民からは漁業被害が一層深刻になっていて、もはや早期の開門以外有明海の環境改善はないという声しか聞こえてきません。11日の和解協議は今後の方向性を切り開くもので、漁民、市民の声を裁判所に届けるため多くの方の参加を呼び掛けます。
 と き 4月11日(月)午後1時30分~
 ところ 長崎地裁(和解協議は弁護団、補助参加原告は入れます)
* 午後4時から長崎建交労会議室(長崎市恵美須町7-19、ダンビル2F)で報告集会を行います。
 EPSON789.jpg
DSCF0007.jpg
問い合わせ 「よみがえれ!有明訴訟」支援する全国の会 電話 0952-25-3121


修の呟き


タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1816日目報告☆

2016.04.09(12:33) 3531

青柳行信です。4月9日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1816日目報告☆
呼びかけ人賛同者4月8日合計4120名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
  慎 民子
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまです。
光円寺さんでの花まつりライブ 楽しかったです。
戦争はしてはならない。誰も殺してはならない。殺されてもならない。
音楽を通して平和を訴える 豊田勇造さん。 
鶴見俊輔さんやフォークソングのボブ・ディランに影響を受けたと言います。
光円寺ライブは 盛り上がりました。
あんくるトム工房
花まつりライブin光円寺 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3872
真っ黒のTPP   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3871

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆石原相、事実・真実をひた隠し 「屁のつっぱり」にもならぬ突っ張り
       (左門 2016・4・9-1352)
 ※《「TPPの真実」の「ゲラ刷り本、しかも、衆議院特別委員会の委員長
 西川公也委員長が執筆したという、「秘密」の内幕本が国会で質問され
 ました。民進党の緒方議員の質問に、ありのままに答えれば、自民の
 苦労が水泡に帰すのは明らかなので、伸晃氏は「知らぬ・存ぜぬ」(=
 知る気も存ぜぬ)と突っ張る理不尽!父慎太郎譲りの鼻端だけ強い。 

★ 福岡市の福島久子 さんから:
 裁判所が川内原発の停止を認めなかったので、
九州電力は安堵しているという。
 福島の事故の後、
一番に再稼働したのを誇りに思うと社員が言った電力会社である。
 税金からどれだけのお金が原発に行っているか、考えなさい。
(川柳) ☆ 万物を犠牲にして利益出す

★ 乱 鬼龍 さんから:
☆・脱原発川柳【帰還など 聞かん命の 声を聞け】

★ 福島原発事故被害救済九州弁護団 さんから:
☆第6回口頭弁論傍聴参加のお願い☆
東日本大震災から5年が経ちましたが,いまもなお,避難者は約17万人,仮設
住宅に暮らす方は約6万人に上り,震災の影響は続いています。そして,福島第
一原発事故による被害救済も何らなされていません。

当訴訟は,2016年3月11日,第三陣の提訴を行い,19世帯54名の原告
団となりました。2016年4月27日(水)には,福岡地方裁判所において当
訴訟の第6回口頭弁論が行われます。この日は,原告による意見陳述等を実施す
る予定です。

当訴訟では、途中まで本人訴訟で闘ってこられた原告2名について、いまだ十分
な主張や立証が行われていないにも関わらず、裁判所は強硬的に審理を打ち切る
方針を出しています。当弁護団では裁判官の忌避を申立て、その審理も継続中で
す。

裁判所が十分な審理を行わずに審理を打ち切ることは裁判所の職責の放棄にほか
なりません。このような裁判が行われないよう、私たちは裁判の進行を監視しな
ければなりません。傍聴席を満員にして,東電,国,さらに裁判所に対しても,
この裁判には多くの市民が関心を寄せ,司法の判断に注目していることをアピー
ルしましょう。

皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。

≪当日の行動予定≫
集合日時 2016年4月27日(水) 午後1時20分 
集合場所 福岡地方裁判所玄関(福岡市中央区城内1丁目1-1)

≪当日の流れ≫
午後1時30分 門前集会→法廷へ移動
午後2時 口頭弁論開始
午後2時30分ころ終了  その後,報告集会。
(弁護団の一部は,裁判所との進行協議後,報告集会へ合流。)
午後4時ころ 終了 *傍聴のみの参加もOKです。

≪問い合わせ先≫
福岡第一法律事務所 弁護士近藤,八木,担当事務局:田中
電話 092-721-1211 

★永尾佳代(熊本・原発止めたい女たちの会)さんから:
   311さよなら原発くまもと実行委員会
先日の3.13にありました、311さよなら原発くまもとの集会の主な話が、
youtubeにupができました。〈山野氏協力)
ぜひ、多くの方に見ていただきたいので、転送いたします。
夏の参院選で、野党共闘の熊本の星! あべ広美氏のメッセージ付きです。
〈熊本に知人がおられたら、ぜひ、われらのあべさんをお勧めください!
熊本が動けば、日本も変わります!)

1.中島煕八郎先生の挨拶&あべ広美さんの挨拶
   https://youtu.be/M5lhhCEbKGE

2.福島県農民連 根本敬さんの講演
   https://youtu.be/uOJd8ZZfHk8

★ 舩津康幸 さんから:
4月9日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号43.ま
で) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/jzcjfcu
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu
※明日10日と11日の朝は休みます。

おはようございます。(4.9.4:49)ネット上の記事をざっと並べてみます。
今朝は、「九電、安定供給を確保 夏の電力、政府も目標見送りへ」(6)、「電
力自由化、照会は100万件超 切り替え53万件 九州電力は3万4600
件」(7)、「関西電力、夏の需要見通し130万kW減=自由化の影響で」
(31)、と原発なくても電気が十分に足りていることを示唆する記事が多数あります。
きょうも、昨日の1.と類似の「川内(せんだい)原発差し止め棄却」の続報記
事があります。
今朝も、川内(せんだい)原発関連、玄海原発関連、九電、九州の電力と紹介し
ていきます。

川内(せんだい)原発関連、
1.「川内原発差し止め棄却、抗告せず 「本訴訟で誤った考え論破する」」共
同通信2016/4/8 13:32
http://this.kiji.is/91028042180150781?c=39546741839462401

1'.「住民側、抗告見送り=川内原発差し止め棄却に」時事通信2016/4/8 13:32
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040800450&g=soc

1".「川内原発仮処分弁護団「特別抗告せず」南日本放送 [04/08 13:58]
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2016040800015568

1"'.「川内原発、住民側は最高裁に抗告せず 運転差し止め棄却」朝日デジタ
ル2016年4月8日13時31分
http://www.asahi.com/articles/ASJ4845SNJ48TIPE00T.html

1"".「川内原発差し止め 抗告せず 住民側、請求棄却で」西日本電子版2016
年04月09日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/84499/1/

鹿児島県知事が、
1"".●●●「川内原発運転差し止め仮処分棄却 抗告せず(鹿児島県)」KYT
鹿児島読売テレビ4/8 19:58
http://www.kyt-tv.com/nnn/news8727544.html

2.川内原発:停止棄却 「安定ヨウ素剤...原発動かしてはならぬ」 薬剤師、井
ノ上さん力込め /鹿児島」毎日新聞 2016年04月08日01時37分 ※有料設定
「住民の声は司法に届かず??。九州電力川内原発1、2号機(薩摩川内市)の運転差
し止めを求めた仮処分申請の即時抗告審で、住民側の申し立てを退けた福岡高裁
宮崎支部の6日の決定。新規制基準や原子力規制委員会の・・・・・」(以下、
有料設定です)
・・・・※この新聞が関連報道を地元で続けています。


3.◎「主張 川内原発高裁決定 国民を守る姿勢が問われる」しんぶん赤旗
2016年4月8日(金)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-04-08/2016040801_05_1.html

玄海原発関連、
4.「佐賀県、玄海環境放射能データを広報紙に 2市1町に折り込み」佐賀新
聞2016年04月08日 10時10分
http://www.saga-s.co.jp/column/genkai_pluthermal/20201/297918

5.「佐賀県弁護士会会長に就任した長戸和光さん(43)=人プロフィル=」
佐賀新聞2016年04月08日 10時21分
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/297941

九電、
6.「九電、安定供給を確保 夏の電力、政府も目標見送りへ」西日本電子版
2016年04月09日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/84489/1/

九電プレスリリース、
6'.「今夏の電力の供給力及び需要の見通しに関する報告について」平成28年4
月8日
http://www.kyuden.co.jp/press_h160408-1.html

九州の電力、
7.「電力自由化、照会は100万件超 切り替え53万件 九州電力は3万
4600件」西日本電子版2016年04月08日 19時12分 更新
http://qbiz.jp/article/84473/1/

8.◎「みやま市が東京都に技術協力 再生エネルギーモデル事業」西日本電子
版2016年04月09日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/84490/1/

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zorawgu
【TMM:No2752】
2016年4月8日(金)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

1.年間20ミリシーベルト強制帰還政策は許されない非道な政策です。
   毎時0.23マイクロシーベルトが年間1ミリシーベルトにあたるという
   のは実はでたらめです    4月11日学習会で勉強しよう
     冨塚元夫(たんぽぽ舎ボランティア・講座運営委員)
2.東京電力は福島原発事故の責任をとれ!東電の情報隠しは許せない!
   放射能汚染水止めろ!柏崎刈羽原発再稼働するな! 集会カンパ3万円強
   -第31回東電解体!東電本店合同抗議の報告-
    渡辺秀之(たんぽぽ舎ボランティア)
3.新聞より
  ◆もんじゅ存続を検討 文科省会議 新法人受け皿に
     (4月6日東京新聞より抜粋)
4.テント日誌4月7日(木)経産省前テントひろば1671日 (I・K)    
    

----集会等のお知らせ------

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
判決 4月15日(金)10:00~門前集会@福岡地裁正門前
法廷10:30 (301号)
報告集会 判決後
場所:福岡県弁護士会館 裁判所内
地図 http://tinyurl.com/hlyn2kp

◎4月8日 福岡地裁に署名の追加提出 計8000筆超

梅田原発裁判ニュースレター15号 2016・2・26発行
http://tinyurl.com/jgqceak

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/zzrgav5

【3月28日市民連合ふくおか結成集会報告】
http://tinyurl.com/js25est

●原発いらない!九州実行委員会●
拡大世話人会
日時: 4月16日(土)午後2時から5時30分
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター) 交流室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
 【 集会案内チラシ:http://tinyurl.com/j2g6y7a 】

実行委員会
4月14日(木)18:30~
場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●九州玄海訴訟●原告総数 10150 (4/8日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

修の呟き


タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1815日目報告☆

2016.04.08(20:49) 3530

青柳行信です。4月8日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1815日目報告☆
呼びかけ人賛同者4月7日合計4119名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
 
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
雨はやはりいやですね。袖口や背中が濡れると。
午前中、テント設営、 午後 日本語の資料作成。
夕刻、日中文化センターの文化講座に参加。「転換期を迎えた中国経済」
夜、 天神での スタンディング・アピールに参加しました。
小雨の中、忙しい 1日でした。
あんくるトム工房
スタンディング・アピール http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3870
転換期を迎えた中国経済  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3869
社会通念上の危険    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3868

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆判事殿「社会通念」が枯れ尾花でも「合理的」と仰いますか
 ☆企業側は「司法リスク」を入力し裁判官をマッカーシズムへ
        (左門 2016・4・8-1351)
 ※十字軍・植民地主義・帝国主義の時代を支配してきた覇権主義者
 の手練手管はスケープ・ゴートの捏造でした。イスラム、ユダヤ人、ア
 カ(共産主義)、テロリストETC。長沼訴訟の裁判長が公平な訴訟指
 揮をしていたのを「青法協」だからと権力が弾圧しました。原発訴訟で
 公平な指揮をする判事を「司法リスク」とする「赤狩り」を許さないぞ!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
 消費税が話題になっています。
「社会保障と税の一体改革」と言うから、 理解 がおかしくなる。
 介護施設の職員等は、消費税が増税にならなければ、厳しいと言われる。
 政府の洗脳がうまくて思い込まされている。
 税金はプールして配分すれば問題ない。
 私はこれ以上消費税が上がるのは嫌だ。延期ではなく下げて欲しい。
(川柳) ☆ まやかしの一体改革を無き物に

★ 乱 鬼龍 さんから:
☆・脱原発川柳【エイプリルフール 安全神話 よく似合い】

★ 豊田勇造 さんから:
青柳行信様
 いつも通信ありがとうございます。
本日、4月8日(金)18時開演より、
今年も「花まつりライブIN光円寺ー豊田勇造」です。
タイトルは「音楽で平和を届けたい」。
「NO・NUKESーONE・LOVE」の幕を会場にかけて歌います。
入場無料ですのでぜひお出で下さい。
問合わせは「光円寺」博多天神3-12-3(092-741-4747)ま
で。皆さまにもよろしくお願いします。再会も楽しみにしていきます。

★永島(脱原発・放射能汚染を考える北摂の会)さんから:
青柳 さま
いつもご苦労様です。

「脱原発・放射能汚染を考える」のニュースは、今号で発行開始して
からまる5年、月2回の発行で120号となりました。
脱原北摂ニュース160408: http://tinyurl.com/zh86not

皆さんの激励のおかげでなんとか続けてくる
ことができました。ありがとうございました。
海外の原発の動向、太陽光発電などの再生エネの情報など
できるだけ多面的な情報の提供を目指してきました。
また大阪での「原発市民投票」への不当な対応以来、橋下
維新に対しする批判と民主主義の擁護をもう一つの柱とし
てきました。

阪急電鉄の角社長の「(原発の運転停止仮処分を下級審に
はさせないようにする)法律改正要求」は、3権分立と司法
の独立、3審制裁判という民主主義の根幹を、原発の稼働の
下位に置くという暴論です。大津地裁判決が原発推進派に
与えた衝撃を物語るものです。

ベルギーでの連続テロが、実は原発に矛先が向けられてい
たと言うことは1回だけ報道された後は、マスコミは沈黙
を守っています。市民に隠すことで原発テロの危険性がな
くなるわけではありません。
     
★ 舩津康幸 さんから:
4月8日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号48.ま
で) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/jdxx5tr
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu

おはようございます。(4.8.4:13)ネット上の記事をざっと並べてみます。
福岡高裁宮崎支部で、川内(せんだい)原発差し止め否決に関連して、「九電、
オール電化の営業再開 川内原発差し止め回避」(10)という見出しでとんでもな
い続報がありました。
九州では今、九電や九電グループがテレビCMなどに登場して、3.11以前以
上に、やりたい放題の状況を呈してきています。もう、やらせ事件などどこへや
らといった雰囲気ですね。
今朝も、川内(せんだい)原発関連の続報記事からはじめます。

川内(せんだい)原発、
1.●「川内原発仮処分、抗告を見送りへ 住民側」西日本電子版2016年04月08
日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/84411/1/

地元の新聞が、
2.「(社説)[川内原発抗告審] 住民の不安は消えない」南日本新聞2016/04
/07 10:28
http://373news.com/_column/syasetu.php

3.「(社説)川内原発 司法は不安に応えたか」朝日デジタル2016年4月7日05
時00分
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12298451.html?rm=150

4.「社説 川内原発仮処分 疑問が残る高裁の判断」毎日新聞2016年4月7日 
東京朝刊
http://mainichi.jp/articles/20160407/ddm/005/070/033000c

5.「【社説】川内原発抗告審 福島の教えはどこへ」東京新聞2016年4月7日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2016040702000164.html

5’.「(核心)「社会通念」盾に安全軽視川内原発停止認めぬ決定」東京新聞4
月7日 紙面
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kakushin/

6.●◎(鹿児島)高裁決定に落胆と安堵 原発運転差し止め棄却」朝日デジタル
2016年4月7日03時00分
http://digital.asahi.com/articles/ASJ465GWBJ46TLTB00V.html?rm=313
「九州電力川内原発(薩摩川内市)の運転差し止めの仮処分申し立てを福岡高裁
宮崎支部が退けた6日、地元で脱原発運動を引っ張ってきたリーダーは「裁判所
に勇気がなかった」と落胆した。市民団体は緊急集会を鹿児島市で開き、抗議の
声を上げた。再稼働を容認してきた地元議員らは胸をなで下ろした。・・

■脱原発の思いくまず 「廃炉向け活動続ける」
 川内原発建設反対連絡協・鳥原良子会長
・15年にわたって川内原発建設反対連絡協議会の会長を務める薩摩川内市の鳥
原良子さん(67)は、自宅でテレビの速報を待った。「出た!」と画面の速報
を食い入るように見つめ、「棄却」の文字を見つけると、表情を曇らせた。パソ
コンに向かって詳しい決定内容を調べて、言った。
「全国的な脱原発の思いを受け止めてくれなかった。住民の生活や思いに重きを
置いた判断をしてほしかった。裁判所は勇気がなかったんでしょう」
「母親として子どもの命を守りたい」との思いを貫き、地元の「反対運動の顔」
として座り込みや集会などの先頭に立ってきた。
・1979年に双子を出産し、食への関心を抱き、生協の立ち上げに携わった。
夫の転勤に伴い、89年に旧川内市(現薩摩川内市)に来て、脱原発の活動に加
わった。15年前、前会長が体調を崩し、仲間から「運動を広げるには政党や労
組ではなく、一般の女性にやってもらいたい」と請われて会長を引き継いだ。
・5年前の福島第一原発事故で雰囲気が変わったと感じている。知人から「あん
たの言ってたことは本当だったんだねえ」と声をかけられた。それだけに、昨年
の1、2号機再稼働には「正直、がくっときた」。
・だが、地元の空気は変わりつつあると感じている。昨年末、地元の会合で知り
合いの女性がつぶやいた。「何で川内は再稼働してしまったんですかねえ」。反
対署名に応じていなかったが、難航する除染の話を聞いて思いが変わったのだと
いう。
・福島の原発事故以降、これまで声をあげていなかった人の原発反対への思いを
耳にするようになったという。
・「前面に立つ私たちの後ろには、しがらみがあって表だって運動できない人も
たくさんいる。そんな思いを背負って、これからも廃炉に向けて徹底的に活動を
続けていく。そうすればきっと状況は変わると信じている」」

6’.●○「「再稼働政策、安易に追認」 申立人ら激しく反発 福岡高裁、川内
原発の停止認めず」朝日デジタル2016年4月7日05時00分
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12298532.html?rm=150

7.(宮崎県)「「福島忘れたか」怒り 川内原発差し止め棄却」宮崎日日新
聞?4月7日(木)11時28分配信
http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_18267.html

玄海原発関連、
9.●◎(佐賀県)「川内原発差し止め棄却 玄海町長「正しい判断」 訴訟原告
団は強く批判」佐賀新聞2016年04月07日 10時25分
http://www.saga-s.co.jp/column/genkai_pluthermal/20201/297633

九電、
●とんでもない! 原発ありきの営業再開、
10.●●●「九電、オール電化の営業再開 川内原発差し止め回避で」日本経済
新聞電子版2016/4/7 2:00
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO99369190W6A400C1TJC000/?n_cid=NMAIL001

11.「「競争へ積極対応を」九州電力・瓜生社長、経営幹部会議で要請」電気
新聞2016/04/07
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20160407_02.html
門だけではなく全社を挙げて取り組むべき課題だ」として、積極的な対応を求め
た。」

原発立地・周辺地域、
12.(福井県)「高浜と真逆「なぜ」 福岡高裁・川内差し止め棄却」中日新
聞2016年4月7日
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20160407/CK2016040702000012.html

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<政府事故調報告書はIAEAの深層防護の第4層の検討がほとんど無い>を報
告します。

政府事故調報告書は中間報告書が2011年12月26日に発行されており、最
終報告書が2012年7月23日に発行されています。中間報告書も最終報告書
も各種事故調査報告書の中では、最もページ数が多いようで、調査内容の量は膨
大になっています。しかし、IAEAの深層防護の第4層についてはほとんど報
告がありません。

 深層防護思想では無く、単層のシビアアクシデントについては、中間報告書の
407ページから451ページに報告されています。

『4 シビアアクシデントに対する対策の在り方

(1)シビアアクシデント対策の意義、概要

a シビアアクシデント対策とは

(a)シビアアクシデント(過酷事故、SA)

原子炉施設には、起こり得ると思われる異常や事故に対して、設計上何段階もの
対策が講じられている。この設計の妥当性を評価するために、いくつかの「設計
基準事象」という事象の発生を想定して安全評価を行う。この設計基準事象は、
実際に起こりうる様々な異常や事故について、放射性物質の潜在的危険性や発生
頻度などを考慮し、大きな影響が発生するような代表的事象であり、さらに、評
価上は、この設計基準事象に対処する機器にあえて故障を想定するなど厳しい評
価を行っている(このような評価方法は、評価に当たって想定した事象の起こり
やすさにかかわらず、その事象の発生を想定して安全評価を行うことから、「決
定論的安全評価」と呼ばれる。)。以上のような安全評価において想定している
設計基準事象を大幅に超える事象であって、炉心が重大な損傷を受けるような事
象を、一般に、シビアアクシデント(SA)と呼んでいる。・・・

5 津波対策・シビアアクシデント対策についての基本的な考え方

(1)想定津波以上の規模の津波の可能性』とあるように、想定外の巨大津波に
ついての

シビアアクシデント対策となっており、シビアアクシデント対策はIAEAの深
層防護の第4層として独立したものにはなっていないようです。

 最終報告書には、308ページから330ページに深層防護思想では無く、単
層のシビアアクシデントの報告があります。

 この報告も同じような論旨で検討されており、IAEAの深層防護の第4層の
検討はほとんどありません。

 私も、日本科学者会議福岡核問題研究会の例会で、日本の新規制基準には
IAEAの深層防護の第4層が殆ど欠落しているとの提起が、福島原発の過酷事
故の発生後3年間経った頃にあったのに、それが理解できるようになるまで1年
間かかりました。
政府事故調査委員会もこの時には、IAEAの深層防護の第4層の意味が良く理
解できなかったのかもしれません。

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zzo7oek
【TMM:No2751】
2016年4月7日(木)地震と原発事故情報-3つの情報をお知らせします

1.全国のみなさま
   4/23愛媛県松山市で伊方原発再稼働阻止全国大集会開催・ご参加を!
   4/20東京・文京シビック、4/23静岡労政会館で講演します
     広瀬 隆
2.「川内原発の運転差し止め却下」は不当だ!
   4/6関西電力東京支社抗議行動・100名でおこなう
     久保清隆(再稼働阻止全国ネットワーク)
3.新聞より2つ
  ◆「社会通念」盾に安全軽視 川内原発停止認めぬ決定
   高裁支部 災害リスク「無視し得る」
     (4月7日東京新聞3面「核心」より抜粋)
  ◆川内原発抗告審 福島の教えはどこへ
     (4月7日東京新聞5面「社説」より)

★ 伊波 洋一 (いは よういち)@ihayoichi さんから:
リツイート
チョコレート同盟☆彡@moistchocolat 与那国島はこうして、日本軍が沖縄で何
を為したのかの検証もないまま、駐屯を開始しました。
沖縄が日本に復帰して以来、自衛隊が沖縄に基地を作ることは初めてのことです。
安保法制や辺野古の盛り上がりの陰で作り上げられた既成事実がこの姿です。

・翁長県政与党の県議選挙取り組みを優先し参加。
6月県議選挙で翁長県政与党多数の実現は最優先課題。
辺野古新基地建設をストップするための大きな力になる。
参議院選の勝利にも繋がる。
今日は崎山嗣幸県議の事務所開きだった。自治労県本部と共に。

・リツイート
琉球新報辺野古問題取材班@henokonow 5日午後2時、「辺野古総合大学」の第2
弾がシュワブゲート前で始まりました。
初日の講師は新崎元沖縄大学長で演題は「日本にとって沖縄とは何か」です。#
辺野古

----集会等のお知らせ------

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
判決 4月15日(金)10:00~門前集会@福岡地裁正門前
法廷10:30 (301号)
報告集会 判決後
場所:福岡県弁護士会館 裁判所内
地図 http://tinyurl.com/hlyn2kp

梅田原発裁判ニュースレター15号 2016・2・26発行
http://tinyurl.com/jgqceak

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/zzrgav5

【3月28日市民連合ふくおか結成集会報告】
http://tinyurl.com/js25est

●原発いらない!九州実行委員会●
拡大世話人会
日時: 4月16日(土)午後2時から5時30分
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター) 交流室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-  【 集会案内チラシ:
http://tinyurl.com/j2g6y7a 】

実行委員会
4月14日(木)18:30~
場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●九州玄海訴訟●原告総数 10135 (2/17日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

修の呟き


タイトル画像

『放射線を浴びたX年後』<2012年/83分/監督:伊東英朗>

2016.04.07(20:04) 3528

今月の東田シネマは、ビキニ水爆実験の真相を調査報道の真髄をみるような地道な長期取材で抉り出した、南海放送(愛媛)のディレクターによる作品を上映します。



それは第五福竜丸だけだったのか!?

半世紀前に葬られたビキニ水爆実験の真相!



これは遠い時代の話ではなく、私たちの〔X年後〕の物語である。



東田シネマVol.17

********************************************************************

『放射線を浴びたX年後』<2012年/83分/監督:伊東英朗>



・「サメからも放射能 早ければ食べた翌日発症」(1954年3月17日/朝日)

・「計数管がガァーッ ただ事でない強い放射能」(同年3月22日/朝日)

・「大気中に強い放射能 鹿児島沖で水産船が測定」(同年5月17日/毎日)

・「また放射能マグロ 小笠原南方からの二漁船」(同年5月18日/毎日)

・「関東一帯に放射能 十七日の雨で野菜やカワラに現る」(同年5月19日/朝日)

・「各地に放射能の雨 十六、七の両日降る 人体への影響など調査」(同年5月19日/朝日)



アメリカ、イギリスの太平洋上での大気圏内核実験は1962年まで120回以上繰り返されている。放射性降下物は日本全土をすっぽりと包み、放射能の雨を降らせた。だが1954年12月31日、わずか10ヶ月で港での放射能検査は打ち切られ、その後も核実験は続いたにもかかわらず検査は一度も行われず、すべての魚が食卓へと運ばれた。

現代史に残る大事件のはずなのに、教科書では「ビキニ事件=第五福竜丸の被ばく」と矮小化されている…。



――ローカル局TVマンの8年にわたる長期取材のなかで、次々に明らかになっていく船員たちの衝撃的なその後…。そして、ついにたどり着いた"機密文書"……。

そこには、日本にも及んだ深刻な汚染の記録があった――。



4月22日(金)23日(土)24日(日)

上映時間 ①13:30 ②15:45 ③18:00

前売1000円(当日1200円/予約可)その他当日料金シニア1000円 大学・高校500円

【お問合せ】北九州市環境ミュージアム TEL:093-663-6751

e-mail:higashidacinema@gmail.com



❖【文部科学省選定】【カトリック中央協議会・広報推薦】【日本映画ペンクラブ推薦】

❖ギャラクシー賞報道活動部門大賞/日本民間放送連盟賞特別表彰部門最優秀/日本映画復興奨励賞/キネマ旬報ベストテン文化映画部門/シネ・フロント読者ベストテン/日本映画ペンクラブ文化映画部門ベスト5/世界自然・野生生物映像祭JWFF審査員特別賞/座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバルコンペティション部門入賞



❖山田洋次(映画監督)

ひとりの誠実な高校教師が不誠実な日本とアメリカの政府に対して抗議行動をしている。その映像は、日本全土が放射能の被害を受けていたという恐ろしい事実を観客に伝え、この誠実な高校教師を絶望させてはならない、と静かに訴える。

❖大林宣彦(映画作家)

今こそ僕らは正しい日本の未来を手繰り寄せるためにも、 例えばこの「X年後」を見なければ、体験しなくてはならない。これは貴重な日本と日本人の記憶です……。

❖斎藤貴男 (ジャーナリスト)

私がこれまで観たドキュメンタリー映画の中でも1、2を争う作品です。自分はこれほど何も知らなかったのかと思いました。できるだけ多くの人に観てもらいたいと思います。ぜひ!!

❖早坂 暁(作家・脚本家)

日本は海で生きてきた国じゃないか。 日本国は海を棄てるつもりか。 海の底で死んだ数えきれない生き物たちの命を返せ!おらんちの海を返してくれ!

❖鎌仲ひとみ (映画監督)

放射能汚染の歴史は深くて広い。その途方もない裾野を分け入って、曖昧な被ばくの実態を丁寧にあぶり出していく…。本作には福島原発事故以後を生きる私たちにとって非常に重要なメッセージが含まれている。体制や権力の側がやろうとしてきたことの本質がここにも現れているからだ。被ばくについてだまされないために踏みにじられないために、何ができるか、この作品は問いかけてくる。

❖志茂田景樹(作家)

久々にドキュメンタリー映画の真実を手繰る力の確かさに衝撃を受けた。第五福竜丸も、チェルノブイリも、フクシマも見えない負の絆でつながっている。それは生命の尊厳を冒涜する絆にほかならない。人類はその絆を消滅させるために英知を結集しなければならない、と考えさせられた。

❖鈴木邦男(政治活動家)

衝撃を受けました。よくぞ撮ってくれたと思いました。大変なご苦労だったと思います。ついこの前のことなのに、我々はすっかり忘れていた。又、忘れさせられていた。アメリカに、こんなにひどい目にあわされて、それでも、アメリカにすがりつこうとするのか。全国民に見てほしい。そして明日の日本を考えてほしい。

❖むのたけじ (ジャーナリスト)

過去の不当な暗黒に学んで、その暗黒を切断することによって、まともに明るい将来を望める。国際連合の五つの常任理事国は、すでに万を単位とする核爆弾を所有している。人類のみじめな自滅を防ぐには、人類みんなで、何をしなければならないか、何をしてはならないか、映画「X年後」はそのための切実な歴史の証言だ

❖森達也(映画監督・作家)

放射能は見えない。匂いもないし音もない。被曝しても痛みはない。症状もすぐには現れない。だから怖い。そして馴れてしまう。今からおよそ60年前、第五福竜丸の乗組員たちが被曝した。それは史実。でも史実はひとつではない。見えなくてすぐには症状が現れないからこそ、長い観察が必要になる。この映画はとても重要な視点を僕たちに提供する。まずは観てほしい。そして考えよう。



予告編 https://www.youtube.com/watch?v=FsOgOZC0m84

『放射線を浴びたX年後』公式HB http://x311.info/part1.html

『放射線を浴びたX年後』公式FB https://www.facebook.com/x311movie/posts/989332117823205

『放射線を浴びたX年後』公式公式ツイッター https://twitter.com/x311info?ref_src=twsrc%5Etfw



※本メールの転送、転載を歓迎致します。

※簡易チラシをご希望の方には、メール添付でお送り致します。

皆様のお力添えを、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

**********************************************************************

□□東田シネマ□□□

【お問合せ】北九州市環境ミュージアム TEL:093-663-6751

東田シネマ公式サイト http://higashidacinema2014.blogspot.jp/

東田シネマ公式ツイッター https://twitter.com/higashidacinema



〇東田シネマ/映画館と自主上映の狭間に位置し、ドキュメンタリー映画の定例上映に向けて、多様性に富む映画文化の一端を担い、地域との有機的な繋がりと市民参加型の親和性を志向する、北九州市環境ミュージアム・ドームシアターを軸にした架空の“映画館”。北九州は八幡東田地区に、忽然と顕れるひとときのイリュージョン。さて!




修の呟き


タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1814日目報告☆

2016.04.07(19:57) 3527

青柳行信です。4月7日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1814日目報告☆
呼びかけ人賛同者4月6日合計4119名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
 
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
4月6日の新聞の廃炉のコストの概算が載っていました。
廃炉にしても、使用済み核燃料の処理費用にしても、被災者の補償費用にしても、
いったい 誰が支払い続けるのか という疑問が残ります。
私たちの税金で 払っていくのでしょうか?
いずれにしても、国民に納得のいく 原子力行政に改めるべきです。
川内原発の再稼働停止が却下されました。
事故が起こったら、原発労働者がなくなったら、いったいだれが責任を
負うのでしょうか?
あんくるトム工房 
原発のコスト  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3867

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆不合理を「合理」と曲げる裁判官 滅びのデブリを官邸で預かれ
       (左門 2016・4・7-1350)
 ※裁判官は4月4日の「シリーズ巨大災害」に関わる地震学の知見
 の勉強が出来ていない。「自然の恐威」だけではなく「人工の恐威」
 を勘案しないで原発の安全や合理性を論じることは怠慢の罪です。
 この怠慢で傲慢(ヒュブリス)な裁判官たちは、原発ムラの代官です。
 「人間の人格権」だけでなく「地球の自然権」まで侵害しているのだ!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
安倍内閣が「押し付けられた憲法」だから改正しなければいけないと、
しきりに言うから、間違ってしまいます。
幣原喜重郎内閣の時に、在野の憲法学者、鈴木安蔵らによって作られたものが
ベースになっているそうです。
(川柳) ☆ 憲法の成り立ちを知り勇気湧く

★ 乱 鬼龍 さんから:
☆・脱原発川柳【福島に 政治の罪は 山とあり】

★ ギャー さんから:
「水平線の向こうに感じるきみの息吹き」
何気ない日常の中に
花は咲き
人は微笑み
星はまたたく
風にゆれる木々に
集う小鳥たちのさえずり
時が謳い上げる世界の静かなよろこび
波が寄せては返す岸辺に立ち
まだ見ぬきみを
水平線の向こうに感じる

★ 弁護士 池永 修 さんから:
◇◇◇原発労災梅田事件 判決言渡期日のお知らせ◇◇◇

来る2016年4月15日、福岡地方裁判所において、元原発労働者梅田隆亮さんが国
を相手取り労災認定を求めている裁判の判決が言い渡されます。
2012年2月の提訴から早4年、梅田隆亮さんは度重なる心筋梗塞の再発と闘いなが
ら、国との裁判を戦い抜きました。
裁判では、梅田さんが昭和54年に定期検査で作業した島根原発、敦賀原発におけ
る被ばく線量(国は8.6mSvと主張)と、その後梅田さんに発症した心筋梗塞との
因果関係が争点となりましたが、全国から梅田さんと同じ元原発労働者が駆けつ
け、自ら証言台に立って当時の被ばく労働の実態を明らかにしてくれました。

多くの医師、科学者、社会学者が、それぞれの立場から、被ばくと心筋梗塞の
因果関係の立証に尽力してくれました。公正な裁判を求める請願署名は短期間で
あったにもかかわらず8000筆を超えました。
裁判所が、梅田さんの被ばくの実態、そして原発労働者が置かれた社会的実態を
直視した判断を下すその瞬間を、ぜひ皆様も福岡地方裁判所大法廷の傍聴席から
ご確認下さい。

◎ 判決 4月15日(金)10:00~門前集会@福岡地裁正門前
法廷10:30 (301号)
報告集会 判決後
場所:福岡県弁護士会館 裁判所内
地図 http://tinyurl.com/hlyn2kp

★ 舩津康幸 さんから:
4月7日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号53.ま
で) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zcotsht
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu

おはようございます。(4.7.4:00)ネット上の記事をざっと並べてみます。
昨日は、福岡高裁宮崎支部で、川内(せんだい)原発差し止めが認められません
でした。昨日昼からそれに関連する記事が多数あります。
今朝は、その記事からはじめます。(1~17) 最下方にも西日本新聞の今朝の紙
面の記事をまとめて紹介しています。(51~53)

川内(せんだい)原発関連、
1.●●●「川内原発運転停止認めず 新基準「不合理ない」 福岡高裁宮崎支
部」南日本新聞(2016 04/07 00:14)
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=74362

2.●●●「川内原発差し止め認めず 高裁宮崎「新基準は合理的」 [鹿児島県]」
西日本新聞2016年04月06日20時47分 ※図表・絵図など有
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kagoshima/article/236178

今朝の紙面の特集の最新記事はこちらのようです、
3.●●●「判断基準は「社会通念」 川内原発差し止め認めず 破局的噴火「無
視できる」 避難計画「実効性」考慮せず」西日本電子版2016年04月07日 03時
00分 更新
http://qbiz.jp/article/84322/1/

5.●●●「<川内原発>揺れる司法判断 高裁宮崎支部、差し止め認めず」毎日
新聞?4月6日(水)22時6分配信 ※比較表有
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-00000121-mai-soci

6.●(規制委)「火山対応「見直す必要なし」=規制委員長、高裁支部指摘
に」時事通信?4月6日(水)17時19分配信
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040600673&g=soc

7.●「住民側「全く理解できない」=「妥当な決定」九電―川内原発」時事通
信?4月6日(水)18時54分配信
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040600773&g=soc

8.●○「川内原発差し止め認めず 「福島事故前に逆戻り」 原告、司法判断に
落胆 [鹿児島県]」西日本新聞2016年04月06日 13時36分
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/236202

9.○●「川内原発差し止め棄却 住民ら「不当決定」「屈しない」」朝日新聞デ
ジタル?4月6日(水)13時8分配信
http://www.asahi.com/articles/ASJ463DTPJ46TIPE007.html

16.(佐賀県)「川内原発の運転差し止め 高裁認めず」佐賀テレビ
(2016/04/06 21:02)
http://www.sagatv.co.jp/news/

52.「再稼働急ぐ政府「妥当」 高裁宮崎支部決定」西日本電子版2016年04月
07日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/84297/1/

53.「ごまかし司法」住民憤り 地元経済界浮揚に期待 川内原発差し止め認
めず」西日本電子版2016年04月07日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/84325/1/

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<福岡高裁宮崎支部 川内原発仮処分即時抗告審判決について>を報告します。

この裁判の判決は、決定骨子(2ページ)と決定要旨(25ページ)と主文
(279ページ)が発表されていますが、決定骨子と決定要旨だけを読むと、判
断を誤るように思われます。

http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/news/16-04-06/

裁判の争点は

『(1)本件申立てについての司法審査の在り方(争点1)

(2)地震に起因する本件原子炉施設の事故の可能性と人格権侵害又はそのおそ
れの有無(争点2)

(3)火山事象により本件原子炉施設が影響を受ける可能性と人格権侵害又はそ
のおそれの有無(争点3)

(4)その他の事象により本件原子炉施設が影響を受ける可能性と人格権侵害又
はそのおそれの有無(争点4)

(5)本件原子炉施設の周辺の地方公共団体が策定した避難計画等(以下「本件
避難計画等Jという。)の実効性と人格権侵害又はそのおそれの有無(争点5)

(6)保全の必要性(争点6)

(7)担保金の額(争点7)』となっており、大津地裁判決とは、争点が随分違い
ます。

判決は、『第1抗告の趣旨、第2事案の概要、第3争点に関する当事者の主張、第
4当裁判所の判断』と分かれており、第1は前判決の判決内容、第2は主文1
ページからで、前判決の詳細です。第3は5ページからで、原告団の主張と、九
州電力の主張です。第4は54ページからで、裁判所の判断です。

(争点1)については、弁護団が人格権で訴訟を行ったのか、人格権の訴状につい
て、裁判所の立場を表明しているようです。裁判所は、福島第一原発の過酷事故
を経験して、日本の最高の知見に基づいて原発の規制法が適正に改定されたのだ
から、判決の判断は九州電力の再稼働対策が安全か如何かを審議するのではな
く、適法か違法かで判断するべきとの方針を示しているようです。

(争点2)は地震問題における人格権の侵害の有無で、IAEAの深層防護の第
4層の安全対策も地震問題のほんの一部として、取り上げられています。

(争点3)は火山問題における人格権の侵害の有無で、IAEAの深層防護の第
4層の安全対策も火山問題のほんの一部として、取り上げられています。

(争点4)は竜巻問題、テロ対策問題です。テロ対策問題は大津地裁判決でも、
判決の判断に採用されなかったようで、九州電力の対策の範囲を超えていると判
断されたようです。

(争点5)は避難計画問題における人格権の侵害で、避難計画が新規制基準に含
まれていなくても、政府の計画や自治体に対策が有るので問題ないとの判断のよ
うです。

 この裁判では、IAEAの深層防護の第4層の問題は、地震対策、火山対策の
一部として、水蒸気爆発対策問題、水素爆発対策問題が取り上げられています
が、余り追及されていないので、九州電力は新規制基準の適合性審査の時表明し
た見解以外は、全く見解を出してないようです。

 この裁判は、大津地裁の裁判とは、内容が全く違うように思われました。

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/hpzr6yv
【TMM:No2750】
2016年4月6日(水)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

1.泊原発の再稼働近づく(来年3月)
   北海道電力が20市町村で説明会・丸川原子力防災担当大臣来る
   ヒタヒタからザクザクと再稼働の足音が聞こえてくる 反撃!反撃!
      佐藤英行 (岩内町議会議員、反原発自治体議員・市民連盟)
2.原子力規制委の朝日新聞社に対する「無期限の取材制限」は不当!
   朝日新聞社の記者に応援の声を届けよう
   「犯罪的」なのは田中規制委員長だ!
      渡辺マリ (たんぽぽ舎ボランティア)
3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆4/13「汚染水放出事件について福島検察審査会へ申し立て」のお知らせ
   福島検察審査会へ申し立て&記者会見&報告会
   4月13日(水)13:00より福島検察審査会へ申し立て
  ◆5月7日(土)より映画「飯舘村の母ちゃんたち 土とともに」上映
   原発事故から5年―へこたれない母ちゃんたちの愛しき友情ストーリー
   ポレポレ東中野(03-3371-0088)にて公開(他全国順次公開)
4.新聞より
  ◆米西部地下に廃棄 東海村から輸送のプルトニウム
   兵器転用防止処理の後  (4月2日東京新聞朝刊26面より抜粋)

★ 伊波 洋一 (いは よういち)@ihayoichi さんから:
・今日は、読谷の「でちびか」で第2回「18カフェ」。
2分割されている。テーマは市長時代の実績。
最初に①IT開発、②子ども医療費無料化、③教育施設改善、④子どもについて開始し
た政策事業。
http://twitcasting.tv/gogo18rangers/movie/258974966 … …

・第2回「18カフェ」③教育施設の改善では、小学校1校と中学2校の全面改築、
耐震基準内の宜野湾中校の全面改修、大山小の過密校解消のための
「はごろも小学校」の新設を取り組んだことを話した。
補助率が下がらない前に2年に1校のペースで実施。

・「18カフェ」②子どもの医療費無料化、03年に4歳児まで入院医療費無料化、
07年に中学卒業までの入院費無料化を実現。
今日、全県に拡大された。通院費も順次拡大した。
09年に児童医療助成の自動償還払いを実施。今日、全県で実施されている。

----集会等のお知らせ------

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
判決 4月15日(金)10:00~門前集会@福岡地裁正門前
法廷10:30 (301号)
報告集会 判決後
場所:福岡県弁護士会館 裁判所内
地図 http://tinyurl.com/hlyn2kp

梅田原発裁判ニュースレター15号 2016・2・26発行
http://tinyurl.com/jgqceak

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/zzrgav5

【3月28日市民連合ふくおか結成集会報告】
http://tinyurl.com/js25est

●原発いらない!九州実行委員会●
拡大世話人会
日時: 4月16日(土)午後2時から5時30分
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター) 交流室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-  【 集会案内チラシ:
http://tinyurl.com/j2g6y7a 】

実行委員会
4月14日(木)18:30~
場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●九州玄海訴訟●原告総数 10135 (2/17日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

修の呟き


タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1813日目報告☆

2016.04.06(20:24) 3526

青柳行信です。4月6日。【転送・転載大歓迎】

本日、10時半、
福岡高裁宮崎支部で川内原発運転差止め仮処分抗告審の決定言い渡し。

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1813日目報告☆
呼びかけ人賛同者4月5日合計4119名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
 
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまです。
天神でのレッドアクションに参加しました。
国会答弁でもわかるように アベは まともな答弁が出来ていません。
こんな総理は 早く退陣させましょう。
 あんくるトム工房
レッド・アクションin 天神  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3866
九電前テント  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3865

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆「アベノミクス滴り落ちる汚染水」 『福島からの風』の鋭さ
       (左門 2016・4・6-1349)
 ※伊東功作:『脱原発「福島からの風」 原発事故の川柳235 放
 浪編』の第3冊目が送られて来ました。「世界史に残る人災である
 原発事故。そして事故により、放射能とともにしながら生きてゆくこ
 とを余儀なくされた暮らしを明らかにするため、私は川柳を作り始
 めました」。風刺を超えて文学・人間が香ります。祈御健詠!!!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
仲間と電気の購入先を変えたかという話になった。
私は、ガス会社か、所属の生協かと考えていたが、
とりあえず2名が申し込んだ「西〇ガス」に申し込む。
ちなみに再びよそに変えてもペナルティはない。
(川柳) ☆ 様子見はやめてとにかく脱九電
   ☆ ペナルティ無いからまずは脱九電

★ 松田奈津子(河合弁護士事務所) さんから:
みなさま
すでに報道なども流れていますが、本日4月6日10時半、福岡高裁宮崎支部に
て、川内原発仮処分の即時抗告審の決定が出ます。
脱原発弁護団全国連絡会の共同代表、河合弁護士、海渡弁護士も現地に向かいま
す。もし保全命令が出れば、川内原発は停止します。
そうすると、再び原発ゼロとなります。

昨年4月22日の鹿児島地裁の決定は、事実誤認、論理矛盾に満ちた酷い内容で
した。
不服申し立てした福岡高裁宮崎支部の即時抗告審の攻防において、特に火山の専
門家が積極的に協力してくださいました。
原発訴訟35年闘ってきた海渡雄一弁護士も、今までこのようなことはなかった
と述懐しています。
西川知一郎裁判長は熱心に書面を読み込んでおり、1月には11時間に及ぶ2回
の審尋期日を行いました。

ぜひ、ご注目ください。
決定文など、追ってウェブサイトにもアップする予定です。

▼原発なくそう!九州川内訴訟
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/

▼明日4月6日10時半川内仮処分即時抗告審決定(福岡高裁宮崎支部)
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/news/16-04-05/
--
さくら共同法律事務所弁護士 河合弘之 原発担当 http://www.sakuralaw.gr.jp/
脱原発弁護団全国連絡会
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/

★ 大山英明(ふくおか自由学校) さんから:
< 4/8(金)豊田勇造ライブのお知らせ >
「豊田勇造ライブ!~音楽で平和を届けたい2016九州」のお知らせです。
以下のように、4月8日(金)に
福岡市中央区天神の光円寺で、花まつりコンサートがあります。
入場は無料!是非ご参加ください。

以下にYouTubeの動画を貼り付けましたので、のぞいてみてください。
「長崎帰り」「背中」という曲です。
http://youtu.be/F1exVbzuVL4
http://youtu.be/7Nnm7mLx690

4月8日(金)7:30pm開場 18:00pm開演
会場:光円寺(福岡市中央区天神3丁目12-3℡741-4747)

<豊田勇造プロフィール>
ボブ・ディラン、ブルーズにインスパイアされ、関西フォーク
創世紀から一貫してメッセージソングを歌い続ける。関西弁の
イントネーションを活かし、時代を見据えた歌づくりと、高度
なギターテクニックによって独自のスタイルを確立。日本、タイ、
ビルマ、インド、パキスタン、ジャマイカ、ニューヨーク…
旅と出会いが歌を生み、各地に熱烈なファンを獲得。年間100か所
以上をライブで巡る。
最新アルバムは『蜂鳥よブンブン飛べ 40周年記念』。
◎豊田勇造公式ホームページ  http://www.toyodayuzo.net/

★ 舩津康幸 さんから:
4月6日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号47.ま
で) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zj9clkq
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu

おはようございます。(4.6.4:05)ネット上の記事をざっと並べてみます。
きょうは、「川内(せんだい)原発差し止め可否決定 高裁宮崎支部」で10時
30分に予定されています。
今朝はそれに関連する記事から始めます。

1.「川内原発 差し止め仮処分 6日高裁が可否決定」南日本放送 [04/05
18:23]
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2016040500015506

2.「川内原発 「免震」か「耐震」か」RKB毎日放送4月5日(火) 20時44分
http://rkb.jp/news/news/31678/

玄海原発関連
3.「九電玄海原発:再稼働問題 「30キロ圏にも同意権を」 伊万里市長、会見
で発言 現状に一石投じる /佐賀 」毎日新聞 2016年04月06日 00時54分 ※会
員限定
「九州電力玄海原発(玄海町)の再稼働問題で、伊万里市の塚部芳和市長は4日の
定例記者会見で「30キロ圏にも同意権を与えるべきだ」と、一歩踏み込んだ発言
をした。原発の再稼
働が立地自治体と県の同意だけで進んで・・・・」

九州電力関連、
4.「原発の安全、西日本4電力が提携 廃炉や事故対応」日本経済新聞電子版
2016/4/5 2:00
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO99285480V00C16A4MM8000/?n_cid=NMAIL001

4’.「西日本の電力4社が提携」毎日新聞2016年4月5日15時02分
http://mainichi.jp/articles/20160405/k00/00e/020/151000c?fm=mnm

4”.「九電など電力4社 原発の安全対策などで提携へ」南日本放送 [04/05
16:11]
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2016040500015497

九電プレスリリース、
4”’.●「原子力に関する4電力提携に係る報道について」平成28年4月5日
http://www.kyuden.co.jp/report_160405.html

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<東京電力福島原子力事故調査報告書を読んで4>を報告します。

325ページから、

『16.事故原因とその対策

<事故原因>

今回の福島第一1号機~3号機が炉心損傷事故に至った直接的な原因は、前章ま
でに述べたように、1号機では津波襲来によって早い段階で全ての冷却手段を
失ったことである。2、3号機では津波襲来後も原子炉隔離時冷却系
(RCIC)などの高圧注入系が機能したことで2~3日の対応時間を確保する
ことはできた。しかしながら、継続する余震や津波の他、津波による瓦礫の散乱
や1号機の水素爆発によって作業環境が悪化し、建屋周辺での活動が制約され時
間を要することとなった。このため、高圧炉心注水から安定的に冷却を継続する
低圧炉心注水に移行できず、最終的に全ての冷却手段を失ってしまったことであ
る。・・・

<対策の考え方>

これまでの章で述べてきたように、日本の原子力発電所における設備形成は、基
本的には設計上の想定事故事象(例えば、配管が破断することで原子炉内の冷却
水を喪失する冷却材喪失事故など)を想定し、それら想定事象に対して多重、多
様な対応手段を講じることで成り立っている。

加えて、シビアアクシデント対策として、設計上の想定事故事象を超える事象に
対しても、原子炉への注水機能等の強化を中心に対処し、事故事象の発生確率を
抑制してきた。しかしながら、今回のように、ほとんど全ての設備機能が根こそ
ぎ失われるという、前提を大幅に上回る津波の発生までは想定できなかった。』
と基本的なまとめの方針が述べられています。この項目は、大きな犠牲を払っ
た、福島第一原発の今後の教訓として重要です。しかし、336ページに

『(7)炉心損傷後の影響緩和策

今般の事故では、炉心損傷の結果、水素や放射性物質が格納容器内に放出され、
これらが建屋に漏えいし、環境への放射性物質の放出につながった。

また、格納容器から建屋に漏えいしたと考えられる水素の爆発によって放射性物
質の閉じこめ機能の喪失のみならず、復旧活動自体が著しく困難となった。

炉心損傷を契機に生じた悪影響の防止は、炉心の損傷自体を防止することが第一
であるが、深層防護の観点から、炉心損傷が生じた場合における更なる対策を講
じておくことが肝要である。なお、炉心損傷後の影響緩和策については、今後の
事故調査を踏まえ、改善していくこととする。』

とあるように、IAEAの深層防護の第4層の最も重要な部分の「炉心損傷後の
影響緩和策」の検討が不十分な事を自ら認めています。

 福島第一原発の1、2、3号機の過酷事故は、原子炉圧力容器内の核燃料が殆
ど溶けてしまって、格納容器に落下しており、格納容器内や、原子炉建屋内で
も、原子炉圧力容器から放出された大量の放射性物質により、事故現場が高濃度
放射線環境下にあり、事故現場に近づいて十分な観察がしにくい大きな問題が有
ります。しかし、それ以外に、100トンもの溶融核燃料が2800℃にもなっ
て、原子炉圧力容器や格納容器の多くの部分を融かせてしまっているので、原型
が失われています。そして、多くの金属製錬炉などでの過酷事故でも、多くの部
分が融けてしまって、原型が失われている場合が殆どです。

 そして、これらの過酷事故の原因調査を行う場合は、コンピュータによるシ
ミュレーションとメカニズムを解明するための再現実験が必要です。

 2012年8月8日に倉澤治雄氏が書かれた「何が起きたのか? なぜ起きたのか? 本
質的疑問に答えきれず 福島原発事故調査報告書を考える」がありますが今読ん
でも素晴らしい内容が説明されています。

http://scienceportal.jst.go.jp/columns/opinion/20120808_01.html

 その中で、特に『一方、政府事故調や国会事故調に期待された「再現実験」
は、時間とコストを惜しんで実行されませんでした。水素爆発はどのように起き
たのか、高経年化(老 朽化)の影響は、「格納容器」はどこまで耐えられるの
か、「再現実験」は、間違いなく有用な情報をもたらしてくれます。スリーマイ
ルアイランド原発事故のとき、事故調査委員会は中央制御室のモックアップを作
り、運転員を実際に立たせて、ヒアリングしたと聞きます。それくらい徹底した
調査が必要です。』と説明されています。

 福島第一原発の過酷事故からもう5年も経っているので、格納容器や原子炉圧
力容器内で何が起きたのかは、ある程度分かってきたはずです。それをやってい
ない不備こそが、今回の大津地裁の山本善彦裁判長の高浜原発差し止め判決と思
われます。

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/hu6om9h
【TMM:No2749】
2016年4月5日(火)地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

1.電力の小売全面自由化にあたって
   脱原発行動を考えましょう!-2つの提案
   吉野信次(月刊ミニコミ誌『たんぽぽ』編集部)
2.たんぽぽ舎パンフ「大事故の前に原子力から撤退を」を読んで
   ―反原発は反差別―  内藤みちる (たんぽぽ舎ボランティア)
3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆4/18「もんじゅ・西村裁判(国賠)」傍聴のお願い
   東京地裁705号室 報告集会:弁護士会館1005号室
4.新聞より
  ◆首相「利用目的のないプルトニウム持たない」
   原発で使うめど立たないのに… なぜ再処理に固執?
   「MOX燃料化」米、事業凍結へ 割に合わぬ費用/工場建設 何度も延長
   残る47トン 減らす展望なく
   (4月5日東京新聞26.27面「こちら特報部」より抜粋)
5.テント日誌4月3日(日) 経産省前テントひろば1667日
   「アベ政治を許さない」をアピールの日 (I・K)
   「オールいなぎリレートーク」とテントひろばの花見会(K.M)

★ 伊波 洋一 (いは よういち)@ihayoichi さんから:
・18カフェ ①ITの実績―私は1979~91年の12年間、
宜野湾市電算システムを開発。
市税システムや給与、年金、国保システムを開発した。
その後、92年から4年間中部地区労事務局長専従、96年から県議2期を経て、
2003年に市長に。79年に作った市税システムは24年稼働していた。

・読谷村の大湾交差点で「安保関連法」の廃止を求めて毎週火曜日の夕方、
アピール行動しているのは「ピースウォークマート読谷」の皆さん。
今度の4月17日にピースウオーク&フリーマーケットを開催する。
私も、メッセージを寄せた。

・第2回「18カフェ」後、近くの大湾交差点で安保法案に反対して
毎週火曜日の夕方に行っているアピール行動に
「イハ洋一」ノボリをもって参加した。
参議院選挙への最初の手振り行動になった。
宜野湾・地元では、明日から朝立ち行動を開始する。

----集会等のお知らせ------

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
判決 4月15日(金)10:00~門前集会@福岡地裁正門前
法廷10:30 (301号)
報告集会 判決後
場所:福岡県弁護士会館 裁判所内
地図 http://tinyurl.com/hlyn2kp

梅田原発裁判ニュースレター15号 2016・2・26発行
http://tinyurl.com/jgqceak

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/zzrgav5

【3月28日市民連合ふくおか結成集会報告】
http://tinyurl.com/js25est

●原発いらない!九州実行委員会●
拡大世話人会
日時: 4月16日(土)午後2時から5時30分
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター) 交流室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
 【 集会案内チラシ: http://tinyurl.com/j2g6y7a 】
日 時: 5月22日(日)午後2時から
場 所: 冷泉公園
冷泉公園(福岡市博多区上川端町7)
  地図 http://tinyurl.com/o668wfm
スピーカー
◎沖 縄: 安次富 浩(あしとみ ひろし)さん (辺野古テント村村長)。ヘリ基地
反対協議会共同代表。
◎戦争法 :横田 耕一 (よこた こういち)さん   九州大学名誉教授。憲法研究者。
◎原 発: 宇野 朗子(うの さえこ)さん  「避難の権利」を求める全国避難者
の会共同代表。

実行委員会
4月14日(木)18:30~
場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●九州玄海訴訟●原告総数 10135 (2/17日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932


●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/zzrgav5

【3月28日市民連合ふくおか結成集会報告】
http://tinyurl.com/js25est

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

修の呟き


タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1812日目報告☆

2016.04.05(20:49) 3525

青柳行信です。4月5日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1812日目報告☆
呼びかけ人賛同者4月4日合計4119名
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】4月4日3名。
   匿名者3名
 
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん  
「アベ政治を許さない」、文化団体連絡会議の抗議行動に
金子兜太さんと一緒に 友人の顔がのぞいていました。
日本全国で アベを倒す運動を 繰り広げましょう。
あんくるトム工房
アベ政治を許さない  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3864

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆使用済み核燃料にも課税して 苛斂誅求ここに極まる
       (左門 2016・4・5-1348)
 ※《茨城県は・・・・使用済み燃料の保管への課税を始めた。・・・・ 
 配られる分け前は減るものの原発を巡る利権構造は維持されよう
 としている。・・・・この税金分は大手電力会社の電気料金に影響す
 る》(4日、朝日)。昨日のマントル(自然神)の危険信号の託宣には
 耳を貸さず、マモン(金の神)の託宣ばかり聞く。民はやせ細る!!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
安倍ソーリがまた海外で、原発推進を言ったそうだ。
東芝は会社再建の方策として原発を売ると。
(川柳) ☆ おふた方 ? 事故が起きても構わんの?

★ 乱 鬼龍 さんから:
☆ 脱原発川柳【放射能 春のうららも 喜べず】
★ ハンナ&マイケ さんから:
昨日、街で共産党の方々が戦争法廃止の統一署名を集める街宣をしていました。

見ていると声をかけられた若者が「だいじょうぶです」と言って、立ち去る光景
が何度か繰りかえされました。これはきっと「署名はしたくありません」という
意味の現代の若者が
用いる婉曲表現なのでしょう。

けれど、彼らの母親か祖母くらいの年齢の女性たちが、穏やかに署名の意義を説
いてきかせると、数語話しかけただけで、気持ちを変えて署名に応じる人たちが
けっこういるので
す。きれいにお化粧したお嬢さんたちや、学生さんのような年齢の人たちです。
こんな光景は昨年まであまり見たことがありません。

もちろんスピーチしている議員さんのトークがうまく、署名集めの人々も、話し
かけが昨年より上達しているのかもしれません。けれど決してそれだけではない
でしょう。あきらか
に空気が違います。若者たちは何かを感じ始めているのです。日本はこのままで
いけば「だいじょうぶです」とは、いえなくなるかも、という危機感を、彼らも
どうやら抱きはじめ
たようなのです。

それで次に作成すべきチラシのキャッチフレーズを思いつきました。若者は変な
日本語使うな、等と目くじら立てずに、この言葉、もらっちゃいましょう。「日
本はこのままで本当
に『だいじょうぶです』か?」
九電さん、原発再稼働、地震対策、本当に「だいじょうぶです」か?
安倍さん、オリンピックでテロ対策、本当に「だいじょうぶです」か?
自衛隊の皆さん、南スーダン出かけて、本当に「だいじょうぶです」か?

署名集めに、「だいじょうぶです」と言って断る若者には、「ありがとう、じゃ
あ、このチラシ読んでね」と渡しましょう。

★ 田中一郎 さんから:
政府が進める電力自由化のどこがおかしいか=温存される既存地域独占大手電力
会社の業界支配と原発王国 いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-aa31.html

★ 舩津康幸 さんから:
4月5日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号47.ま
で) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zqfp45x
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu

おはようございます。(4.5.5:02)週明けのネット上の記事をざっと並
べてみます。
原発事故被害地域を伝える「総工費400億円!新たなる汚染源が福島県飯舘村で
建設・稼動していた」(17)という見出しの女性誌の記事などがきょうも紹介され
ています。
明日、川内(せんだい)原発差し止め仮処分申し立てについて高裁決定が予定さ
れています。
今朝はその記事からはじめて行きます。

川内(せんだい)原発関連、
1.「割れる原発運転可否 川内は 6日に高裁宮崎判断」西日本電子版2016年
04月04日 14時30分 更新 ※絵図有
http://qbiz.jp/article/84102/1/

1’.「川内原発差し止め可否、6日決定 高裁宮崎支部」共同通信2016/4/4 16:18
http://this.kiji.is/89620198669977078?c=39546741839462401


原発立地・周辺地域、
2.「使用済み核燃料への課税拡大 8市町村で毎年29億円」朝日新聞デジタ
ル?4月4日(月)9時4分配信
http://www.asahi.com/articles/ASJ4143D3J41UUPI004.html

3.◎「高浜原発差し止め、5月10日に審尋 大津地裁」京都新聞?4月4日
(月)22時50分配信 http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20160404000169

★ 山本弘之(株式会社データ・マックス) さんから:
【高浜原発差し止め決定と第4層防護について】
高浜原発差し止め決定と第4層防護について、中西正之さんの問題提起を受け
て、連載記事をNETIBに掲載しました。
ご参照いただければ幸いです。

高浜原発差し止め決定の2つの衝撃、渦巻く歓迎と憎悪
http://www.data-max.co.jp/280401_ymh_02/

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<東京電力福島原子力事故調査報告書を読んで3>を報告します。

東京電力福島原子力事故調査報告書は福島第一原発の過酷事故が起きた時の事実を
『発電所の災害対策要員を中心に延べ600名に聞き取りをするとともに各種記録類
との突き合わせによる事実認定』により、報告しています。しかし、格納容器内や、
原子炉圧力容器内で起きた事の報告は意図的に避けています。
 報告書の中で、「炉心損傷」の言葉は数えきれないほど出てきます。しかし、「炉
心溶融」は69ページからの『炉心溶融を認めず/事態を矮小化しようとしたとの指
摘について』の言い訳をするために「炉心溶融」と「メルトダウン」という用語が使
用されているだけで、報告書の中に「炉心溶融」や「メルトダウン」の検討項目はあ
りません。
 また、過酷事故の発生時、最も重要なMCCI(溶融炉心・コンクリート相互作
用)の検討項目は全くありません。
 過酷事故における爆発問題は255ページから268ページに報告されています
が、極めて簡単な検討しか行われていません。 この中に『(2)水蒸気爆発 原子
炉圧力容器内部では燃料被覆管(ジルコニウム)が溶融した可能性もあり、高温の溶
融金属と水の接触は起こり得る。しかしながら、水蒸気爆発の場合には原子炉圧力容
器及び格納容器が大きく破損するはずであるが、格納容器圧力などの動きは準静的で
あり、高温の溶融金属と水の接触による水蒸気爆発は発生していないと考えられ
る。』と簡単には報告されていますが、溶融金属は核燃料の被覆管(ジルコニウム)
と仮定されており、ジルコニウム・水反応の水蒸気爆発であり、溶融炉心・水反応に
よる水蒸気爆発ではありません。
 256ページに「11.2 地震計による爆発事象の考察」が報告されており、2
号炉の格納容器の破裂と、4号炉のガス爆発が同時刻に起こっており、事故当時は大
きな爆発音は2号炉の格納容器の破裂かと考えられていたが、地震計の分析結果から
は、大きな爆発音の原因は4号炉のガス爆発であり、2号炉の格納容器の破裂では無
い事が明瞭に示されています。
 259ページから268ページには、1号炉、3号炉、4号炉の水素爆発の検討が
かなり詳しく報告されています。
 IAEAの深層防護の第4層の検討では、MCCI(溶融炉心・コンクリート相互
作用)における大量の水素とCOの発生問題が重要視されています。ロシアの検討や
アメリカでの検討も、MCCI(溶融炉心・コンクリート相互作用)における大量の
水素とCOの発生問題が重要視されています。しかし、東京電力福島原子力事故調査
報告書には、一言も記述がありません。
 MCCI(溶融炉心・コンクリート相互作用)における大量の水素とCOの発生問
題は国会事故調査報告書には、かなり詳しく報告されています。
 しかし、原子力規制委員会の新規制基準には、一言もこの検討と対策があません。
日本の原子力発電の安全対策が、海外の安全対策に比べて、トラック1週分遅れてい
ると、海外の規制機関からたびたび指摘されていますが、東京電力福島原子力事故調
査報告書はまさにその見本のように思われます。

★ 日本婦人の会の宮崎光子 さんから:
こんど6月から労働安全衛生法がかわって、有害化学物質のSDSの義務化とリスク
アセスメントの義務化がされます。
でんじは ほうしゃのうは ケミカルではなく サイエンスだから あてはまら
ない というかんがえが あるようですが、原発労働者の ホールボディカウン
ターで ほうしゃせ
いぶっしつが からだのなかからでたら それは 有害化学物質だと おもうの
ですが いかがでしょうか?
ほうしゃせん じたいは かがくぶっしつでは ないのでしょうか?
かいとう いただけると うれしく おもいます。
ブログで じょうほうアップしています。
http://plaza.rakuten.co.jp/kitty39911/

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/hhvylt9
【TMM:No2748】
2016年4月4日(月)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

1.イタリア文化会館のイベントで福島バッジをひろめました
   海外の人やコンサート出演者にも着用して頂きとってもうれしかった
   今度は4.23松山で伊方バッジを配ります みんな来てね
      村上 薫(徳島県からたんぽぽ舎へボランティアに来ている学生)
2.全国各地で危ぶまれる“ガラスの雨”
   ガラスの古い固定方法は“既存不適格”
   「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」コラムその145
      島村英紀(地震学者)
3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆5/7雁屋 哲「鼻血は出る:福島の真実と風評」講演と対談
   対談:雁屋 哲×井戸川克隆「帰還政策 対 逃げる勇気」
会場:さいたま市与野本町コミュニティセンター
4.新聞・雑誌より3つ
  ◆東電・中部電の「挟撃」に苦悶 東京ガス「電力参入」で大誤算
      (「選択」2016年3月号より抜粋)
  ◆福島原発作業員 ベテラン戻るか
   被ばく線量「5年の上限100ミリシーベルト」6年目でリセット
    (4月4日東京新聞朝刊3面より抜粋)
  ◆使用済み核燃料 課税拡大 17年度見通し 8市町村 29億円
 進まぬ再処理 新たな収入源
 課税「困ったら原発」 使用済み核燃料税「町の支え」
(4月4日朝日新聞朝刊1面及び2面から見出しのみ)

★ 味岡修 さんから: 
経産省前テントひろば1667日 テント日誌4月3日(日)
「アベ政治を許さない」をアピールの日
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/hpc4g3g

★ 安間武(化学物質問題市民研究会)さんから:
当研究会トピックス2016年4月4日 第511号で紹介した記事の一部です。
全ての記事は下記ページでご覧になれます。
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/topics/topics_master.html

---------------------
■ 集会・アクション
---------------------
◆ デモ抗議開催情報まとめ(戦争・安倍政治等)(@wiki)
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
◆ 日本全国デモ情報 (マガジン9)
http://www.magazine9.jp/demoinfo/

----------
■ 原発
----------
◆ 【狂人】安倍総理「日本は原子力利用を再びリードする」核安全保障サミット
で発言
(健康になるためのブログ 2016年4月2日)
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/15068

◆ 民進党「脱原発宣言」の茶番劇~無意味な野党再編にはもううんざりだ…古賀茂明
(現代ビジネス 2016年4月2日)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48289

◆ 東電の原発事故の処理費が、5年間でいくらかかっているか知っていますか?
もう12兆円ですよ!
(かっちの言い分 2016年3月30日)
http://31634308.at.webry.info/201603/article_28.html

◆ 日本の原発輸出はやはり無責任で他人任せだった
(田中龍作ジャーナル 2016年3月28日)
http://tanakaryusaku.jp/2016/03/00013297

----------
■ 沖縄
----------
◆ 目取真さん拘束に、海上で抗議 辺野古ゲート前に全国の議員ら125人結集
(琉球新報 2016年4月4日)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-250781.html

◆ 地方議員114人「自治の破壊認めず」 辺野古新基地阻止へ声明
(沖縄タイムス 2016年4月4日)
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=161961

◆ 辺野古移設反対に取り組む「芥川賞作家」が逮捕された! 見せしめ不当逮捕
で運動潰しを狙う安倍政権の卑劣
(リテラ 2016年4月2日)
http://lite-ra.com/2016/04/post-2124.html

◆ “書きかえられた”沖縄戦~国家と戦死者・知られざる記録~
(Dailymotion NHK ETV特集 2015.8.15)
http://www.dailymotion.com/video/x32o1m3

◆ 女たちの沖縄戦 150時間の証言録音テープ
(Dailymotion Marco Cavallo)
http://www.dailymotion.com/video/x13hkrm

★ 伊波 洋一 (いは よういち)@ihayoichi さんから:
・那覇地検は2日夜、目取真俊さんを釈放した。
処分保留とみられる。
目取真さんは1日朝、連日、抗議行動を行っている辺野古崎の浅瀬に仲間5人と
カヌーで移動したところ、
軍警備員が拘束。8時間に及ぶ米軍の拘束について「異常な事態だ」と訴えた。
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=161858 …

・4日午前、新基地建設に反対する市民がキャンプ・シュワブに近い海域に、
カヌー7艇を出し「国と県の和解で工事は中断中であり、臨時制限区域は解除す
べき」
「仲間を不当に拘束した」などと抗議の声を上げた。
市民らの抗議船3隻も周辺で抗議した。
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-250781.html …

・芥川賞作家・目取真俊さんが3日、釈放後初めてシュワブゲート前で挨拶。
米海兵隊の軍警備員が約8時間にわたって拘束したことについて「濡れたままの
姿で長時間いた。
基地内では外部と連絡が全くつかず弁護士との接見もできなかった。」と話し
た。 http://ryukyushimpo.jp/news/entry-250590.html …

----集会等のお知らせ------

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
判決 4月15日(金)10:00~門前集会@福岡地裁正門前
法廷10:30 (301号)
報告集会 判決後
場所:福岡県弁護士会館 裁判所内
地図 http://tinyurl.com/hlyn2kp

梅田原発裁判ニュースレター15号 2016・2・26発行
http://tinyurl.com/jgqceak

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/zzrgav5

【3月28日市民連合ふくおか結成集会報告】
http://tinyurl.com/js25est

●原発いらない!九州実行委員会●
拡大世話人会
日時: 4月16日(土)午後2時から5時30分
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター) 交流室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-  【 集会案内チラシ:
http://tinyurl.com/j2g6y7a 】
日 時: 5月22日(日)午後2時から
場 所: 冷泉公園
冷泉公園(福岡市博多区上川端町7)
  地図 http://tinyurl.com/o668wfm
スピーカー
◎沖 縄: 安次富 浩(あしとみ ひろし)さん (辺野古テント村村長)。ヘリ基地
反対協議会共同代表。
◎戦争法 :横田 耕一 (よこた こういち)さん   九州大学名誉教授。憲法研究者。
◎原 発: 宇野 朗子(うの さえこ)さん  「避難の権利」を求める全国避難者
の会共同代表。

実行委員会
4月14日(木)18:30~
場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●九州玄海訴訟●原告総数 10135 (2/17日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932


●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/zzrgav5

【3月28日市民連合ふくおか結成集会報告】
http://tinyurl.com/js25est

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳 y-aoyagi@r8.dion.ne.jp

修の呟き


タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1811日目報告☆

2016.04.04(20:51) 3524

青柳行信です。4月4日。【転送・転載大歓迎】

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
 【 集会案内チラシ: http://tinyurl.com/j2g6y7a 】
日 時: 5月22日(日)午後2時から
場 所: 冷泉公園
冷泉公園(福岡市博多区上川端町7)
  地図 http://tinyurl.com/o668wfm
スピーカー
◎沖 縄: 安次富 浩(あしとみ ひろし)さん (辺野古テント村村長)。
ヘリ基地反対協議会共同代表。
◎戦争法 :横田 耕一 (よこた こういち)さん 九州大学名誉教授。
憲法研究者。
◎原 発: 宇野 朗子(うの さえこ)さん
 「避難の権利」を求める全国避難者の会共同代表。

実行委員会
4月14日(木)18:30~
場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1811日目報告☆
呼びかけ人賛同者4月3日合計4116名
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
 
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
福岡市天神パルコ前で スタンディング・アピール 昼の部がありました。
4月3日は 日本共産党の仁比そうへい参議院議員が参加し、スピーチしました。
後藤弁護士や 富山さんも力強いスピーチをしました。
午後、ママとみんなのお茶会でも 仁比参議院議員を囲んで 国会報告、参加者
の要望、質問尚が出され、熱心な交流会となりました。
あんくるトム工房
ママとみんなのお茶会 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3863
天神パルコ前でスタンディングアピール
           http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3862

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆「見えてきた新たな脅威 地震列島」 即刻廃炉するが正解
       (左門 2016・4・4-1347)
 ※NHKスペシャル、「シリーズ巨大災害」:3・11後の地震学者達の
 努力で、日本列島全体がマントルの間断ない複雑な動きによって、
 現在も大地震のリスクがあることをリアルに示していました。即刻廃
 炉作業に入って、大地震があっても3・11の二の舞をしない段階へ
 到達することが最優先事です。国民の皆さん、声を上げましょう!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
池上彰氏が番組で原発の話を少ししていました。
池上氏がこの手の番組に出て各方面の解説をされた当初は、
危ないなと懸念していました。
信頼出来る人だとは聞きましたが。
氏は自分の考えは言わないそうですが、
昨日の原発の話はフェアではなかったと思います。
原発が動かなければそこで働いている労働者の仕事がなくなるとか、
世界一厳しい審査基準だとか、
あれこれ「えっ」と思う言い方をしていましたから。
ゲストは実に原発のことを知らない人ばかりを並べたのか驚いてばかり。
後で学習してくれたらいいのですが。
投げかけるだけでは危ないと思います。
(川柳) ☆ 触りだけ話すのって危険だな

★ ギャー さんから:
「あたらしい世界を生み出していこう」
きみ自身がきらっている
きみの最もきみらしい姿
社会に合わせて好ききらいを作るのじゃなくって
きみの心の奥底から求めるままのいのちの動きで
ありとあらゆる人やいのちたちとぶつかって
あたらしい世界を生み出していこう

★ 田中一郎 さんから:
1.NHKスペシャル 巨大災害 MEGA DISASTER Ⅱ 日本に迫る脅威地震列島
 見えてきた新たなリスク
 http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160403
 http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586702/index.html

(田中一郎コメント)
 日本を再びの大地震・大津波が襲ってきそうです。今日の夜、9時からの
NHKスペシャルですが、かなり衝撃的な番組でした。いちばん印象に残ったの
は、日本列島を取り巻く「プレート」は「4つ」(北米、太平洋、ユーラシア、
フィリピン)と思っていましたが、どうもそれぞれのプレートの中で、更にいく
つかの「ブロック」に分かれているようなのです。最近のプレートテクトニクス
研究の進展でわかってきました。それで、何と、これから原発が再稼働されよう
としている西日本ですが、これまでは西日本全体が1枚の「プレート」の上にあ
ると思っていたのが、実は複数のブロックに分かれていて、なんと、あの川内原
発が、そのブロックの境界の交差点のようなところにあるではないですか。番組
に出てきた学者の話では、そのブロック境界線上では巨大な地震が発生する可能
性があるというのです。つまり、川内原発の直下で巨大地震が起き、おそらくは
大きく地割れを起こすということです。

 番組を見ていてぞっとしました。一刻も早く川内原発を止めて、核燃料を今あ
る場所から撤去しなければいけません。日本破滅の日がカウントダウン状態で
す。(なお、この番組の再放送は、4月6日(水)午前0時10分~午前1時00分 で
す。お見逃しなく)
(参考)ウィキペディア プレートテクトニクス
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9

2.広島原爆 残された謎を追って|NEXT 未来のために - テレビのまとめ
 http://www.hiroshima-u.ac.jp/news/show/id/25302/dir_id/0
 http://tvmatome.net/archives/3647
 http://renree.blogspot.jp/2016/03/next-65-2016317.html

(田中一郎コメント)
 こちらもいい番組でした。大瀧慈先生のような科学者が今日ではほんとうに少
なくなりました。残念なことです。

3.“自主避難” 原発事故から5年・真実と風化 - Dailymotion動画
http://www.dailymotion.com/video/x40cebu_%E8%87%AA%E4%B8%BB%E9%81%BF%E9%9B%A3-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%8B%E3%82%89%EF%BC%95%E5%B9%B4-%E7%9C%9F%E5%AE%9F%E3%81%A8%E9%A2%A8%E5%8C%96_tv

★ 黒木 さんから:
記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/hgx8dqd

*依然下がらぬ放射線量 除染へ倒壊家屋を急ピッチで解体 原発事故5年福島
は今 札学院大・川原教授報告
北海道新聞 04/03 07:00

*県民意識調査 政権は民意と向き合え
琉球新報 <社説> 2016年4月3日 06:01

*集団的自衛権巡る想定問答、「不開示」決定 内閣法制局
河合達郎、蔵前勝久
朝日デジタル 2016年4月3日05時18分

*自衛隊、最前線医療の拡充検討 安保法施行、戦傷リスクに対応か
東京新聞 2016年4月3日 16時15分

*冬の原発防災訓練を要請、北海道 高橋知事が丸川氏に
東京新聞 2016年4月3日 18時46分

*<丸川担当相>北海道知事と会談 原子力防災で意見交換
毎日新聞 4月3日(日)20時42分配信

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<東京電力福島原子力事故調査報告書を読んで2>報告します。

東京電力福島原子力事故調査報告書は376ページの報告書で、政府事故調査報
告書や国会事故調査報告書に比べると、半分ほどの分量しかありません。

 そして、その内容は、福島第一原発と福島第二原発や東電の本社、官邸、オフ
サイトセンターで起きた事の調査の報告が主で、過酷事故が起きた遠因や根本的
な問題の解明はあまり行われていないようです。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu12_j/images/120620j0303.pdf

しかし、東京電力は原発を所有する電力会社の中でも、新潟県中越地震発生で柏
崎刈羽原発が大地震の被害をかなり受けており、他の電力会社に比べると、シビ
アアクシデント対策を一定程度は行っていたようです。318ページに『なお、
アクシデントマネジメントで整備した設備を利用しつつ、消防車による原子炉へ
の注水や仮設の空気圧縮機や自動車用のバッテリーを活用して格納容器ベントを
行うなど、臨機かつ直接的に安全設備を操作する応用動作により、炉心やプール
の冷却を行ったが、この対応はその後の事故の更なる拡大を防止する観点で、対
応それ自体としては、その方向性は正しかったものと考える。

・・・このように、これらのプラントが燃料冷却等に成功した要因は、代替注
水、電源融通を含めた電源の確保等のアクシデントマネジメント策をはじめ、ほ
ぼ事前に想定した事象の対応の考え方及び手順に沿って対応でき
たことや、新潟県中越沖地震の教訓として免震重要棟を当社のすべての原子力発
電所に設置していたことなどが挙げられる。

・ 特に免震重要棟は、緊急時対応のために設置した免震構造の施設で、震度7
クラスに耐える設計としており、通信設備、TV会議システム、自家発電設備や
高性能のHEPAフィルタ付きの換気装置などを装備し現地事故対応の拠点と
なったが、仮に本施設がなければ福島第一原子力発電所の対応は、継続不可能で
あった。』と説明されていますが、一定の対策は有ったようです。この件は、深
層防護の第4層は、電力事業者の自主努力と規定して、自らは何も検討しなかっ
た原子力安全・保安院の無責任さが強く感じられます。

 また、原子力規制委員会が新規制基準で、これらを設置してから再稼働をする
法律を制定しなかったことを悪用し、法律違反ではないので、フィルタ付きベン
トも免震重要棟も設置せずに、原発の再稼働を強行した、九州電力や関西電力、
また原発の再稼働を強行しようとしている四国電力の悪行が目に付きます。そし
て福井地裁の樋口英明裁判長の高浜原発3、4号炉の運転差し止め判決を、法律
違反はないとして、林潤裁判長が取り消して、高浜原発を再稼働させたことも悪
行と思われます。

★ No Nukes Asia Forum Japan さんから:
第17回ノーニュークス・アジアフォーラムに賛同していただいた方
ありがとうございました!
下記をぜひご覧ください

●原発輸出・世界各国から批判される日本、3.29東京新聞1
http://www.nonukesasiaforum.org/jp/Tokyoshinbun0329a
原発輸出・世界各国から批判される日本、3.29東京新聞2
http://www.nonukesasiaforum.org/jp/Tokyoshinbun0329b

●日本の原発輸出はやはり無責任で他人任せだった
政府交渉3.28 (田中龍作ジャーナル)
http://tanakaryusaku.jp/2016/03/00013297
「自分さえ儲ければ相手はどうなってもいい のか?
日本の原発をめぐってインドとトルコの環境活動家たちが
きょう、日本政府と交渉を持った。
2011年に福島で破局的な事故を経験したにもかかわらず・・・・」

フェイスブック(登録しなくても、いろいろ見れます)
https://www.facebook.com/daisuke.sato.9256
など

●台湾環境保護連盟のウェブサイト
(中国語ですが写真たくさんあります)

3月23日
http://www.tepu.org.tw/?p=14412
http://www.tepu.org.tw/?p=14420
http://www.tepu.org.tw/?p=14425
http://www.tepu.org.tw/?p=14431

3月24日
http://www.tepu.org.tw/?p=14439
http://www.tepu.org.tw/?p=14448

3月25日
http://www.tepu.org.tw/?p=14454
http://www.tepu.org.tw/?p=14459

★ 京都の菊池 さんから:
4/3チェルノブイリ・フクシマ京都の集いでの原発賠償京都訴訟原告の福島さん
のスピーチを聞きに来て下さい
(記事URL
http://list.jca.apc.org/public/cml/2016-April/042872.html )

★ 吾郷健二 さんから: 
第28回福岡オルターナティブ研究会の御案内

志民社会学習会 我々の目指す変革とは?
日時:2016年4月17日(日)午後2~5時
場所:西南コミュニティセンター(西南学院大学キャンパスの最東南側)
   2階会議室
  〒814-8511 福岡市早良区西新6丁目2?92
   電話092-823-3952 (地下鉄西新駅3番出口から海側に徒歩数分)
テーマ:「世俗革命」の再建に向けて
 ー資本、国家、神を葬れなかった「(ポスト)近代」の革命の教訓とはー

講師:小倉利丸さん(おぐらとしまる、富山大学名誉教授、ピープルズ・プラン
研究所共同代表)
 東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。富山大学経済学部で政治
経済学、現代資本主義論など、2015年に定年退職。現在、富山大学名誉教授
。ピープルズ・プラン研究所共同代表。著書として、『働く/働かない/フェミニ
ズム : 家事労働と賃労働の呪縛!』(共編)1991年 青弓社、『搾取される身体
性―労働神話からの離脱』 1998年 青弓社、『多様性の全体主義、民主主義の
残酷』 2005年 インパクト出版会、『グローバル化と監視警察国家への抵抗―
戦時電子政府の検証と批判』 2005年 樹花舎、『抵抗の主体とその思想』 
2010年 インパクト出版会など多数。ブログ
http://alt-movements.org/no_more_capitalism/modules/no_more_cap_blog/

ウィキペディアに小倉利丸さんの紹介が載っています。
報告要旨:
 20世紀末のポスト冷戦は、資本主義的(新自由主義的)グルーバリゼーション
の勝利とはならず、反グローバリゼーション運動の高揚もまた「宗教的原理主義
」の反動にみまわれているようにみえる。1990年代のように、オルタナティブ=
左派からの資本主義に代替する社会という等式は現在では通用しなくなっている。
 いわゆる宗教原理主義的なオルタナティブや移民・難民を排除する排外主義的
なオルタナティブが具体的な力を持ちはじめる一方で、かつてマルチチュードの
モデルとされた移民もまた、世俗的な変革よりも「イスラム国」に象徴されるよ
うな「近代国家を超える国家」への憧憬が勝るような現象が生まれているように
見える。
 私は、「宗教的原理主義」の背景には、世俗的な変革へのある種の失望がある
と思う。「神」の復権とでも言いうる事態が、民衆運動の新しい力として登場し
ているようにすら見える。いわゆる「イスラム原理主義」だけではなく、米国の
ティーパーティからトランプ現象に至る極右共和主義、ロシアから東欧に至る排
外主義的なキリスト教、インドのヒンズー原理主義、言うまでもなくこの国のナ
ショナリズムと極右政権、徐々に侵食されつつあるラテンアメリカの左派の行き
詰まりなど、様々な地域と国で見出される「超越的な存在」の大衆的な復興を支
える心情に対して、世俗革命の再建をどのように構想すべきなのか、私に確たる
「答え」があるわけではない。むしろ、わたし自身が直面している戸惑いと答え
を見出しがたいと感じている問題を提起しながら、参加された皆さんと、この難
問への答えを模索してみたい。
参考文献:
1「グローバル資本主義の次にくるもの」『インパクション』186号 2012年
2「「愛」と「成長」のダークサイドあるいは夢想家になることの必要」『季刊
ピープルズプラン』53号 2011年
参加費:無料(会の趣旨に共感される方はどなたでも参加できます)。
    終了後、近くの居酒屋で講師を囲む懇親会を予定しています。
主催:福岡オルターナティブ研究会、FNA(ADB福岡NGOフォーラム)
 資料準備の都合上、参加を希望される方は事前にご連絡頂くようお願いします。
連絡先:kenjialter@gmail.comまたはFax:092-885-1132

★ M.nakata さんから:
<ネットから、味わい深いトークを それぞれ youtu.be 動画 を見つけまし
た。>

*雨宮処凛 浜矩子 さん、 白井聡、 玉光順正(すきな僧侶) 
*京都・東本願寺で開かれた、すばらしいお薦めの シンポジユーム(録画)です。
*米国では、自分自身が、「社会主義者と宣言」するサンダース候補。
 彼を取り巻く(米国市民のオキュパイ・大統領・戦争を遺棄運動 )、米社会
の懐の深さに考えさせられます。

講演会、京都シンポジューム動画をご紹介。
とにかく深くて、内容がおもしろい!じっくり考えさせられます。ご視聴お薦め
です!!。

☆話される皆さまの言葉への感性!歴史、すごいな~と感じます。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2016/02/10 に公開
◆ナムナム大集会9 シンポジウム 白井聡氏 https://youtu.be/jMl7BtjY5F8
浜矩子氏 https://youtu.be/PaMyl0lUoj4

シンポジウム https://youtu.be/0qrodi_PiwM

面白いです。おすすめ。質問がいい。
________

◆ ナムナム大集会6 01 雨宮処凛さんのお話 前半 <京都>
https://www.youtube.com/watch?v=2Zr5-N47IEg

ナムナム大集会6  03 シンポジウム 前半 - 長さ: 29:17。  
2013/02/15 に公開
ナムナム大集会6 「いしかわらつぶてのごとくなるわれらなり」

日時 2013年2月8日13時~17時
会場 東本願寺の北にある大谷婦人会館

ゲスト 雨宮処凛(あまみやかりん)さん(作家・活動家)
ゲスト 氏本長一(うじもとちょういち)さん(氏本農園・祝島の住人)
パネリスト 玉光順正(たまみつじゅんしょう)さん(大谷派僧侶・市川親鸞塾
主宰)
コーディネイター 大須賀護(おおすがまもる)さん

※ ナムナム大集会は親鸞流罪800年を機に始まった、現代の念仏者の集まりです。
◆ナムナム大集会6 01 雨宮処凛さんのお話 後半
https://www.youtube.com/watch?v=BfA6Qt34hLU

ナムナム大集会6 03 シンポジウム 後半
https://www.youtube.com/watch?v=BfA6Qt34hLU

★ 伊波 洋一 (いは よういち)@ihayoichi さんから:
・ハーフマラソンと10㎞の出発の後、出発地の陸上競技場や
周囲でくつろぐ参加者の家族やチームの皆さんにも挨拶して回った。
完走してきた「宮古島まもる君」とも2ショット。

・今朝、うるま市あやはし海中ロードレース大会で手振り挨拶。
玉城デニー衆院議員、山内末子県議、他の皆さんと。
9時ハーフマラソン、10時前10㎞、12時3.8㎞で、総定員8500人。
「がんばろう」と声を掛け合った。ハイタッチも数多く。

----集会等のお知らせ------

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
判決 4月15日(金)10:00~門前集会@福岡地裁正門前
法廷10:30 (301号)
報告集会 判決後
場所:福岡県弁護士会館 裁判所内
地図 http://tinyurl.com/hlyn2kp

梅田原発裁判ニュースレター15号 2016・2・26発行
http://tinyurl.com/jgqceak

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/zzrgav5

【3月28日市民連合ふくおか結成集会報告】
http://tinyurl.com/js25est

●原発いらない!九州実行委員会●
拡大世話人会
日時: 4月16日(土)午後2時から5時30分
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター) 交流室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-  【 集会案内チラシ:
http://tinyurl.com/j2g6y7a 】
日 時: 5月22日(日)午後2時から
場 所: 冷泉公園
冷泉公園(福岡市博多区上川端町7)
  地図 http://tinyurl.com/o668wfm
スピーカー
◎沖 縄: 安次富 浩(あしとみ ひろし)さん (辺野古テント村村長)。ヘリ基地
反対協議会共同代表。
◎戦争法 :横田 耕一 (よこた こういち)さん   九州大学名誉教授。憲法研究者。
◎原 発: 宇野 朗子(うの さえこ)さん  「避難の権利」を求める全国避難者
の会共同代表。

実行委員会
4月14日(木)18:30~
場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●九州玄海訴訟●原告総数 10135 (2/17日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

修の呟き


タイトル画像

「アベ政治は許さない」スタンディングに参加してきました

2016.04.03(15:57) 3523

00870001.jpg
「アベ政治は許さない」スタンディングに参加してきました
澤地久枝さんらが呼び掛けた毎月3日の「アベ政治は許さない」全国スタンディングにつれあいと参加してきました。佐賀市の県庁横の楠の栄橋には4人が参加。スタンディング中、老齢の女性がわざわざ拍手を求めてきたり、概して行き交う人も車からも好意的な反応だったと思います。短期間での実施呼び掛けで参加者が少なかったのは仕方なかったと思います。どちらにしても憲法を踏みにじり、沖縄も佐賀も、地域住民の声を踏みにじり、民主主義を踏みにじるアベ政権は許せません。アベ政権を打倒するには衆参選挙で野党が勝つしかありません。戦争する国にさせないため、民主的な国を求める人は今、悔いのないようにがんばるしかありません。写真は我が家近くの本庄江川沿いに咲いた満開の桜です。


修の呟き


タイトル画像

2016年第30回憲法フェスティバル

2016.04.03(11:36) 3522

EPSON787.jpg
EPSON788.jpg
2016年第30回憲法フェスティバル
今年のテーマ「主権者は私たち」
講演 「憲法と2015年安保法制」=木村草太(憲法学者)
   「戦争の実態」=志葉 玲(ジャーナリスト)
歌とトーク クミコ(歌手)
特別企画 学生によるトークセッション
   「18歳選挙権と参院選 そしてぼくたちのくらし」
   =学生×木村草太・志葉 玲
と き 5月28日(土) 13:00~17:30
ところ 銀座ブロッサム(中央会館)
    東京都中央区銀座2-15-6
参加券 前売1800円/当日2300円
主 催 憲法フェスティバル実行委員会
    tel/fax 03-5211-2022
    http://www.kenfes.com/


修の呟き


タイトル画像

米軍機墜落舘野鉄工所跡地を「平和のための慰霊公園」(仮称)にするための署名

2016.04.03(11:21) 3521

EPSON785.jpg
EPSON786.jpg
米軍機墜落舘野鉄工所跡地を「平和のための慰霊公園」(仮称)にするための署名
1964年9月8日、神奈川県大和市上草柳6丁目に米海軍ジェット機が墜落。舘野鉄工所の兄弟3人を含む5人が死亡、3人が負傷しました。50年目の2014年、墜落跡地に木碑を立て、慰霊式が行われています。しかし、現地は防衛省管理地で木碑も、フェンスを隔てて対面する状況で、花も手向けられません。そこで、大和市に市民とともに犠牲者に慰霊を行うために、この跡地を借り受けて慰霊公園を作ってもらいたいと考えました。


修の呟き


タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1810日目報告☆

2016.04.03(09:38) 3520

青柳行信です。4月3日。【転送・転載大歓迎】

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/zzrgav5

【3月28日市民連合ふくおか結成集会報告】
http://tinyurl.com/jyjl68j

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1810日目報告☆
呼びかけ人賛同者4月2日合計4116名
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
 
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
いいお天気でした。 久しぶりで天神まで自転車で行きました。
行きは35分、帰りは45分でした。
日中友好協会のバザーで 耐熱ガラスの鍋を買ってきました。
鶏ガラを買ってきて、玉ねぎとジャガイモを入れて、スープを作成中です。
カレーに仕立てれば、テントに差し入れが出来ます。
うまくいけばの話しです。
あんくるトム工房
やっぱり景気はよくない http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3861

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆山下文男(やました)さん「津波てんでんこ」を伝へ給ふ 政治津波の避け
方も亦
       (左門 2015・4・3-1346)
 ※大船渡市で生まれ、父の手本から、この非情なまでの対処法を学びました。その
 要点は、①自助原則の強調、②他者避難の促進、③相互信頼の事前醸成、④
 生存者の自責感の低減と学者・矢野教授(京大)はまとめます。(朝日、本
日、5頁)。
 この山下さんは元日本共産党の文化部長でした。政権に就けば文科相です。安
倍 政権の無力の大臣とは真逆。次の選挙では、このような実力者を選びましょ
う!!
  ※昨日の1335は1345の誤り。蒙御免!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
安倍ソーリが自公対民共の対決だとしきりに言うから、
岡田氏が共産党とは協力しないと返答したとネットで見たような気がするのです
が・・・。
わざわざ言わなくてもいいと思うのですが・・・。
協力はうまく行っているんでしょうか。
(川柳) ☆ あの方の挑発になど乗らないで

★ 西山 進 さんから:
青柳行信さま
 九電の社長さんも社員のみなさんも子供の時代があったはずです。
 戦争の体験はないけれど、戦争のことは見たり聞いたりしていると思います。
 中には被爆者のご親戚もいらっしゃるかもしれません。

 原発で電気を起こすことがとてつもない危険を背負っているということは福
 島が証明してい ます。
 福島では広島の何百倍という放射能が拡散しています。

 福島の子どもにとっては将来にかかわる健康の問題を含んでいます。
 
 九電の社長さんも社員のみなさんも、子供の頃小学校でみんなのためになる
 生き方を習ったと思います。
 そして平和のことも。

 どうか一人の人間に帰って考えてみてください。
 
 ちょっと[会社]という金儲けの組織のことを忘れてください。
 「原発反対」を叫んでいるのは保守でも革新でもありません。
 広島や長崎のことをよく知っている、九電のお客さんなんです。

 どうかお願いです。
 川内原発を止めて、原発廃炉の方向を示してください。
 たったこれだけのことで、人間が大きなリスクから解放されるのです。

 今度電気を選べるようになりました。
 もしこのままだと「もう九電の電気は使わない」という人がたくさん増えます。
 それこそ存立の危機です。国民をなめてはいけません。

 全社員をあげて決断をしましょう。
 そしてみんなに愛される九電になりましょう。
 「できるかなぁ」

★ ハンナ&マイケル さんから:
昨日1809日目のメールに、松井英介・乳歯保存N(岐阜)さんから
「乳歯保存ネットワーク」のメルマガ発刊のニュースが掲載されていましたね。
松井英介医師が原発事故によるストロンチウム90の測定を呼びかけたものです。

三途の川を渡る前に、これだけは言っておかねばと、日曜日の昼下がり福岡の天
神で、「戦争法反対、選挙に行こう」の声を上げ始めた「さんばば」さんたちと
同様、私たちの世代は、負の遺産を孫世代に残すまいと必死です。
ところが松井先生は、ご自分の死後、何世代にもわたって重要になる真の遺産を
残すために、壮大な事業をゼロから立ち上げられたのです。
初めてこの「次世代のいのちと尊厳を守るための計画」を先生ご自身が語られる
のを耳にした時、その圧倒的なエネルギーに胸打たれました。

早速「福岡の貝」販売による寄付金をカンパしてこの「乳歯保存キット」を手に
入れ、若いお母さんたちに配っているところです。
「福岡の貝」の次回販売は、4月15日に原発労働者梅田さんの判決がおりる時に
も行う予定です。
福岡地裁の裁判傍聴に参加して、カンパにもぜひご協力ください。

★ 舩津康幸 さんから:
4月2日昼の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号25.ま
で) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/jrgfejf
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu

こんにちは。(4.2.15:51)今朝以降、現時点までのネット上の記事を
ざっと並べてみます。
アベ首相が「「原子力利用再びリードする」 首相、原発推進を宣言」」(8)
と、また海外で言いたい放題だったようです。
さて、玄海原発関連では、この記事がほんとうなら、この2日間にあった報道さ
れたことが嘘だったと思われる記事からはじめます。

玄海原発関連、
1.●●●「玄海原発、事故対応拠点を免震から耐震に変更」読売新聞?4月2日
(土)10時16分配信 http://www.yomiuri.co.jp/national/20160402-OYT1T50014.html

原発立地・周辺地域、
2.「長崎大に原発災害備える部署」NHK長崎04月01日18時53分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/5034127851.html?t=1459563374004

金曜官邸前行動は、
3.◎◎「反原連の原発ゼロへ 官邸前抗議5年目に」しんぶん赤旗2016年4月2日(土)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-04-02/2016040201_03_1.html

3’.◎◎「【金曜日の声 官邸前】孫には安心残したい」東京新聞2016年4月2日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/kinyoubinokoe/list/CK2016040202000145.html

海外、
25.「<チェルノブイリ原発>爆発事故30年 廃炉計画立たず」毎日新聞4
月2日(土)0時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160402-00000000-mai-int

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/jupdmlr
【TMM:No2747】
2016年4月2日(土)地震と原発事故情報-3つの情報をお知らせします

1.4/23「伊方原発再稼働を許さない」松山集会とデモ
   4/23-24「再稼働阻止全国ネットワーク」全国相談会
2.原子力規制委員会はメディアを恫喝するな!
   朝日新聞への取材制限を直ちに止めろ
   原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その89
      木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)
3.新聞より2つ
  ◆英の原発計画 混迷 膨らむ建設費、経営危機の恐れ
   推進の政府に批判 (3月20日東京新聞3面より抜粋)
  ◆電力自由化 「選べる」ということは
     (4月1日東京新聞5面「社説」より)

★ 田中一郎さんから:
「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(20):「もうむちゃくちゃ
でござりまするがなー」(エンタツ・アチャコ)=いくらなんでも、このギャグ
は古すぎる + 村田光平元スイス大使からのメール  いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/20-ae3a.html

★ イラク平和テレビ局injapan さんから:
3月20日、ZENKOの集会に辺野古から座り込みのリーダー山城博治さんがこられ、
講演されました。
「未来はわれわれのもの―沖縄新基地阻止、2000万人署名成功へ・山城博治さん
講演」 を配信しています。サンプル映像も見れます。ぜひ広げてください。
 PCの方、http://peacetv.jp/  スマフォ・タブレットの方 http:
//peacetv.jp/sp/

☆辺野古現地では4月から新たに、火曜行動が始まります。
「もし工事をはじめたら、週のうち火、水、木と3日間工事を止める。これが私
たちの決意だ。」と沖縄県庁前から辺野古までのピストン輸送でバスも走らせる
計画で、全国から来て下さいと呼びかけられています。

☆講演要旨は週刊MDSにも掲載されています。
http://www.mdsweb.jp/doc/1422/1422_03a.html

★ 伊波 洋一 (いは よういち)@ihayoichi さんから:
・那覇地検から午後7時過ぎに中城海上保安部に戻った目取真俊さんを、
「今日で取り戻すぞー」と抗議コールをする山城博治沖縄平和運動センター議長。
https://youtu.be/W1MXoMRZD-c

・中城海上保安部から釈放された目取真俊さんが、キャンプ・シュワブでの拘束
状況を語った。
濡れたままのスウェットスーツで寒くなる中での拘束が続いた。
基地内での拘束は弁護士との接見もできない。
拳銃持つ米兵と二人きりで対峙。後ろ手錠のままか? 
https://youtu.be/oE7LoyFaaHI

・4月1日午前9時20分頃、辺野古海上で米軍警備員に拘束された目取真俊さん。
シュワブで8時間近く拘束されて中城海上保安部に引き渡され、2日は那覇地検に
送致。午後7時過ぎに戻り、午後7時40分ごろに釈放。
目取真さんが拘束状況を語った。https://youtu.be/KrCIPt4xol8

・4月1日午前9時過ぎに辺野古海上で拘束された目取真俊さんは、
8時間近く米軍に拘束された後に海上保安庁に引き渡され、
今朝から那覇地検に。午後7時過ぎに那覇地検から護送車で戻り午後7時40分頃に
釈放された。
中城海上保安部前では抗議行動。

----集会等のお知らせ------

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
判決 4月15日(金)10:00~門前集会@福岡地裁正門前
法廷10:30 (301号)
報告集会 判決後
場所:福岡県弁護士会館 裁判所内
地図 http://tinyurl.com/hlyn2kp

梅田原発裁判ニュースレター15号 2016・2・26発行
http://tinyurl.com/jgqceak

●原発いらない!九州実行委員会●
拡大世話人会
日時: 4月16日(土)午後2時から5時30分
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター) 交流室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
 【 集会案内チラシ: http://tinyurl.com/j2g6y7a 】
日 時: 5月22日(日)午後2時から
場 所: 冷泉公園
冷泉公園(福岡市博多区上川端町7)
  地図 http://tinyurl.com/o668wfm
スピーカー
◎沖 縄: 安次富 浩(あしとみ ひろし)さん
(辺野古テント村村長)。ヘリ基地反対協議会共同代表。
◎戦争法 :横田 耕一 (よこた こういち)さん
  九州大学名誉教授。憲法研究者。
◎原 発: 宇野 朗子(うの さえこ)さん
 「避難の権利」を求める全国避難者の会共同代表。

実行委員会
4月14日(木)18:30~
場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●九州玄海訴訟●原告総数 10135 (2/17日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

修の呟き


タイトル画像

【修の呟き日記(2016.04.02)】

2016.04.02(20:01) 3519

DSC_0069.jpg
00860001.jpg
DSCN1430.jpg
DSCN1438.jpg
DSCN1447.jpg
【修の呟き日記(2016.04.02)】
 先月末で福祉サービス事業所のジョブクリエイトを退職、昨日新しいというより再復帰する福祉事業所のふくしの家の面接を受け、登録職員として採用されました。仕事は通院等介助で、公共交通機関を病気や身体的な理由で利用できない方を自宅から病院などに車で移送介助をする内容です。4日からシフトに入ります。写真は新しい職場の事務所で、間近には桜が満開です(写真)。我が家の庭にチューリップも咲き始めました(写真)。
 さて、今日は「よみがえれ!有明訴訟」原告漁民や支援する市民など約50人が参加して「4県(佐賀、長崎、福岡、熊本)漁民のつどい」が午後、佐賀市の県弁護士会館で開かれました。馬奈木昭雄弁護団長が和解協議の経過について説明、開門に向けての正念場であることを強調しました。また民進党の大串博志衆院議員が国会での取り組みについて、共産党の仁比聡平参院議員は4日に委員会で有明海問題を取り上げ、農水省を追及することを明らかにしました。参加した各県の漁民からは疲弊した有明海で、ノリも漁船漁業も不振で、これまで国が進めてきた対策事業の効果は全く見られず、開門でしか有明海再生は実現しないと口々に訴えられました。最後に熊本の81歳漁民の音頭で「がんばろう」を唱和して終えました。事務局からは長崎地裁で11日に行われる第3回目の和解協議への参加が呼び掛けられました。写真は馬奈木弁護団長、大串議員、仁比議員です。


修の呟き


タイトル画像

安保法制施行に抗議しその適用・運用に反対する日弁連会長声明 

2016.04.02(11:28) 3518


              【日弁連会長声明】

   ◇ 安保法制施行に抗議しその適用・運用に反対する会長声明 ◇


 本日(3月29日)、平和安全法制整備法及び国際平和支援法(以下併せて「安保法
制」という。)が施行された。

 安保法制は、「存立危機事態」なる要件の下に、歴代内閣が憲法上許されないとし
てきた集団的自衛権の行使を容認し、外国軍隊の武力行使との一体化に当たるとして
禁じてきた範囲にまで後方支援を拡大し、国連平和維持活動(PKO)に従事している
自衛隊に駆け付け警護等の新たな任務と任務遂行のための武器使用権限を付与するこ
と等を認めている。

これらにより我が国が武力紛争の当事者となる危険性が現実のものとなろうとしてい
る。その意味で、この安保法制は、憲法前文及び同第9条に定める恒久平和主義に反
し、平和的生存権を侵害するとともに、憲法改正手続を経ずに一内閣の閣議決定によ
る憲法解釈の変更に基づき法案を作成し、国会で可決されたものであり、実質的に憲
法を改変するものとして立憲主義に反している。

 このような憲法違反の安保法制が施行され、我が国が集団的自衛権の行使としての
武力行使をした場合はもちろん、PKOや米軍等の武器等防護による武器使用や後方
支援の拡大に踏み出せば、外国軍隊の武力行使と一体視され、我が国が相手国からの
攻撃の対象になる可能性も高まる。

 また、海外にPKOとして派遣されている自衛隊に対し、駆け付け警護等の新たな
任務と、任務遂行のための武器使用権限が付与されるならば、自衛隊員が任務遂行中
に武装勢力などの攻撃を受け、それに反撃することで戦闘行為となり、自ら殺傷し、
殺傷されるという極めて危険な事態に至るおそれがある。

 これらは、恒久平和主義が破られ、平和的生存権の侵害が一層現実化することを意
味し、立憲主義は危殆に瀕すると言わなければならない。

 よって、当連合会は、憲法違反の安保法制の施行に抗議するとともに、その適用・
運用に強く反対し、改めて安保法制の廃止を求めるものである。

                     2016年(平成28年)3月29日
                     日本弁護士連合会
                     会長 村 越   進

──────────────────────────────────────
*日弁連HPより
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2016/160329.html


修の呟き


タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1809日目報告☆

2016.04.02(11:23) 3517

青柳行信です。4月2日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1809日目報告☆
呼びかけ人賛同者4月1日合計4116名
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
 
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまです。
電力のお自由化で、私たちはどこからでも電気が買えるようになりました。
そんな中で、九電の瓜生社長は 玄海原発が停まったら、電気代を値上げ
しなければならないと言いました。 現状を見ていない発言ですね。
電気代が上がったら、消費者は 他の供給者から電気を買うでしょう。
まったく 九電のトップは 経営者として失格ですね。
あんくるトム工房
電力の自由化   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3859
来んしゃい金曜脱原発 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3860

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆一般紙にも「アベノミクスに停滞感」「トリクルダウン」はノックダウンに
       (左門 2016・4・2-1335)
 ※「マイナス金利」という「殺人的外科手術」は当然のこと効き目が無く、
 まさに「血も涙も零れない(トリクルダウン無し)」へ逢着し「停滞」し閉塞
 したのです。「株価が再び上昇するには、大規模な経済対策が必要だ」
 (三菱UFJモルガン・スタンレー証券の新井誠治氏)。軍需産業の公然
 化が臭います。「民のかまどはにぎわいにけり」は、天武天皇が3年間
 税を取らなかったので民が潤ったことを詠んだとあります。首相よ学べ。

★ 福岡市の福島久子 さんから:
4/1日から電力会社を選べる。
これまで九電は使うほどに基本料金が高くなっていた。
理不尽に思っていたが、資源が有限であることを考えればそれが妥当のようにも
思えるし。
しかし使うほどに安くなるのも魅力だし。
いずれにせよ原発の電気は買いません。
今日はハンナ&マイケルさんのパクリです。
(川柳) ☆ 九電よ頭切り替え廃炉にせよ

★ 乱 鬼龍 さんから:
 ☆ 4/1 脱原発川柳【エイプリルフール 今日もほざくか 再稼働】

★ 舩津康幸 さんから:
4月2日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号71.ま
で) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/gku2da2
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu
※3日と4日の朝は休みます。

おはようございます。(4.2.5:51)ネット上の記事をざっと並べてみます。
昨日からの電力自由化、年度が替わって入社式などに関連する記事が多数ありま
すが、きょうも九州の原発や電力に関する重要な記事が冒頭から多数あります。
原発事故被害地域では、「最大は双葉・前田川5万4500ベクレル 河川堆積土砂
調査」(36)、フクイチで「凍土壁2200人が従事=平均被ばく15ミリシーベ
ルト超」(35)という昨日の記事が一部訂正されています。
さて、今朝も、川内(せんだい)原発・玄海原発関連、九電、九州の電力へとす
すめていきます。

川内(せんだい)原発関連、
1.◎◎◎「川内原発免震重要棟撤回に抗議」NHK鹿児島2016年04月01日17時48
分更新
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5054143481.html?t=1459542297311

2.●●「川内原発測定装置で九電社長「県が基準に従って設置」」産経新聞?4月
1日(金)7時55分配信
http://www.sankei.com/region/news/160401/rgn1604010029-n1.html

玄海原発関連、
3.●(佐賀県)「正念場の山口県政2年目 将来に責任ある議論を」佐賀新聞
2016年04月01日 05時00分
http://www.saga-s.co.jp/column/ronsetsu/295518

4.●●●「耐震か免震「検討中」 九電社長 見通し示さず 玄海原発」佐賀新
聞2016年04月01日 09時30分 http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/295581

5.●●「規制委、「玄海はとびとびで」 川内審査を優先」佐賀新聞2016年04月
01日 13時48分???????? http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/295756

70.「<小出裕章さんに聞く>」老朽原発美浜3号機の20年延長は大問題」ア
ジアプレス・ネットワーク?4月1日(金)10時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160401-00010000-asiap-soci

★ 崔 勝久 さんから:
「憲法は核兵器保有を禁止せず」政府、閣議で答弁書決定
2016年4月1日22時39分 朝日新聞
http://digital.asahi.com/articles/ASJ41540ZJ41UTFK00K.html
政府は1日の閣議で、「憲法9条は一切の核兵器の保有および使用を禁止してい
るわけではない」とする答弁書を決定した。そのうえで「非核三原則により、政
策上の方針として一切の核兵器を保有しないという原則を堅持している」との見
解も併せて示した。
これはまるで逆です。日本は憲法9条で「戦力」を禁止しています。原子力基本
法の改正で、原発を「安全保障に資する」としたことも違憲です。日本は、核兵
器、原発をもたないということを明確にすべきなのです。

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<東京電力福島原子力事故調査報告書を読んで1>を報告します。

東電の事故調査報告書は自社に都合が良いように作成されているかなと考えて、
今まで一度も読んだ事が有りませんでした。しかし、福島第一原発の過酷事故が
発生してから長い間、IAEAの深層防護の第4層の事が理解できていなかった
ので、最近になって各種の事故調査報告書を読み直してみました。そうしてみる
と、今まで気が付かなかったことが、続々出てきましたので、今回東京電力福島
原子力事故調査報告書を読み始めました。

http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu12_j/images/120620j0303.pdf
読み始めてみると、大切な事がたくさんあります。
 この報告書の冒頭の6ページからに、大津波問題が報告されています。東京電
力が、福島原発沖の大津波問題が段々大きな問題として取り上げられるようにな
り、あちらこちらで15mクラスの大津波問題が追及され始めたが、大防潮堤の
建設の決断をしないうちに大津波に襲われて、福島第一原発は過酷事故が発生
し、大惨事となりました。しかし、東日本大震災の前に、東京電力が明らかに
なってきた15mクラスの大津波に対する大防潮堤の建設を決断して、設置工事
を始めても3~4年間はかかったでしょうから、福島原発の過酷事故の防止には
間に合わなかったと思われます。
 この報告書は2011年3月11日までに、15mクラスの大津波に対する大
防潮堤の建設を決断しなかったことはやむを得なかったことばかりが報告されて
いますが、他に手段は無かったのかの検討が抜けているように思われます。この
考え方は、強固な単層防護の考え方と思われます。東京電力も、原発の規制官庁
から、シビアアクシデント対策は電力業者の自主対策を行う事との規制が有った
ので、シビアアクシデント対策書は作成していました。そして、EU規制のよう
なフィルター付きベントではありませんでしたが、圧力制御室の2000トンの
水を潜らせるウエットベントの取り付けを行っていました。また、新潟沖地震の
時の教訓から、免震重要棟も建設していました。

 その点では、東京電力は一定程度のシビアアクシデント対策は行っていまし
た。そのために、福島第一原発の2号機はウエットベントに失敗して、大量の放
射性物質を大気中に放出してしまいましたが、1号機、3号機はウエットベント
に成功し、今の福島の現状位に収まりました。今でも、フィルター付きベントの
取り付けも、免震重要棟の設置も行わない九州電力よりは、少しましだったので
あの程度で済んだと思われます。東京電力は、ある程度はIAEAの深層防護の
第4層も取り入れていたと思われます。
 しかし、IAEAの5層の深層防護の考えは、それぞれ分野の異なる5層の防
御手段に振り分けて、住民の被曝リスクを最小にする事と思われます。
 大津波問題が先鋭化していた、2011年3月なら、そのリスクは5層の深層
防護に振り分けてもっと被曝リスクを少なくできたはずです。しかし、75ペー
ジまで読んでいても、その事を検討した後が見られません。

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/h48ho9e
【TMM:No2746】
2016年4月1日(金)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

1.原発と共に迷走する原子力規制委員会
   原発内部には何の対策も打ててはいない。
  できもしないデブリ回収という「机上の空論」を展開している場合ではない
  山崎久隆(たんぽぽ舎)
2.地震と原発、切っても切れない危険な間柄
   気負わず身近に語る場がたんぽぽ舎にはあります。
 《地震がよくわかる会に参加して》永山一美 (たんぽぽ舎ボランティア)
3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆「放射線像・首都圏リレー開催2016」
神奈川(横浜) 5/20(金)-5/22(日) 
    埼玉(蕨)    6/3(金)-6/5(日)
    東京(久我山) 6/10(金)-6/12(日)
    千葉(本八幡) 6/17(金)-6/19(日)
4.新聞より2つ
  ◆ 浜岡事故時で94万人避難 静岡県広域計画  7都県受け入れ想定
 (4月1日東京新聞より抜粋)
  ◆ 高さ22メートルの防潮堤完成 浜岡原発
 (3月31日東京新聞夕刊より)

★ 松井英介・乳歯保存N(岐阜) さんから:
「メルマガ」は「楽市楽座」
―「乳歯保存ネットワーク」のメール・マガジン発刊にあたって ―

- なぜ乳歯保存なのですか?
- なぜストロンチウム90を測定するのですか?
- 「乳歯保存ネットワーク」が目指しているのは何ですか?

これらの疑問に対する答は、すでに「乳歯保存ネットワーク」のホーム・ページ
にありますので、ぜひお目通しください: http://www.pdn311.town-web.net/

- ところで、メール・マガジン(メルマガ)とは何でしょうか?

メール・マガジン発刊にあたって、私なりの思うところを '' Q&A 形式 '' で
短く述べれば、次のようになろうかと思いま す。

Q:なぜ '' 乳歯保存 '' なのですか?

A: 乳歯には、集中的にストロンチウム90が沈着して出て行かないからです。乳
歯は、どなたも身近に体験したことのある親しみ深いものです。私たちの身体の
他の部分と違って、容易に手に入ります。昨年9月「乳歯を捨てずに保存しま
しょう」と私たちが呼びかけてからまだ半年ですが、すでに197人(2016-03-26
現在)の方がたが「呼びかけ人」に加わって下さっています。

Q:なぜストロンチウム90を測定するのですか?

A:原子炉の中でウラン235やプルトニウム239が分裂したときさまざまな人工核
種が生成されます。これら人工核種は私たちのいのちを傷つけます。とくに胎児
や小さな子どもは影響を受けやすいので、人工核種は本来ゼロでなければなりま
せん。自然生活環境にあってはならないものなのです。ストロンチウム90はそれ
ら核種の中で最も厄介なもののひとつです。

Q:「乳歯保存ネットワーク」が目指しているものは何ですか?

A:3.11原発大惨事によって自然生活環境にどれだけのスロトンチウム90が放出
されたのか。身体の中に取り込まれたのはどれだけか。それによってどのような
健康障害が予想されるのか。予想される病気や遺伝的影響を予防するにはどうす
れば良いのか。日本政府にはこれらの問いに応える責任があります。なぜなら、
日本政府は国策として原発を推進してきたからです。
ところが、なぜか日本政府はこれらの問いに十分応えていません。例えば食べ物
や乳児用粉ミルクの安全基準としてセシウム137の限度値を示していますが、ス
ロトンチウム90の値を示していません。測定用の技術や装置はあるのです。約半
世紀前、大気圏内核実験が盛んにやられていたときには、全国各地で測定されて
いましたから。

乳歯ストロンチウム90測定は決して容易ではありませんが、全国、全世界の知恵
と力を結集すれば決して不可能ではありません。私たちの世代には次世代のいの
ちと人間の尊厳を守る責任があると考える人が手をつなげば実現できる課題です。

すでに多くの市民、研究者、測定技術者、医師・歯科医師、弁護士などが「呼び
かけ人」に加わっています。測定所の青写真や必要経費についての議論も始めま
した。

「乳歯保存ネットワーク」の目的は、繰り返しますが、次世代のいのちと尊厳を
守ることです。そのためには何万本もの乳歯を保存する必要があります。そして
それらに含まれるストロンチウム90を測定するのです。同時に、母乳や粉ミルク
の測定も大切な課題です。これら測定結果をもとに議論を深め、測定結果をまと
め、日本政府や自治体に提言するのです。日本政府が自らの責任で乳歯ストロン
チウム90を測定し、病気や遺伝障害の予防措置をとるよう強く要求することが、
もうひとつの大きな目的です。

Q:メール・マガジン(メルマガ)とは何ですか?

A:メール・マガジン(メルマガ)は要するに「会報の電子版」です。最近は変
な横文字言とそれの短縮語が横行しています。「メルマガ」もそのひとつです。
抵抗のある方もいらっしゃると思いますが、「会報の電子版」では硬いし、「乳
歯保存ネットワーク」の運営委員会でも「メルマガ」ですので、あえて使うこと
にしました。

メルマガは「楽市楽座」だと、私は思います。
突然、なぜ「楽市楽座」なのか?
「楽市楽座」は、昔の庶民の知恵でした。そこに来れば身分や年齢、男女の差、
経済的な貧富の格差を気にすることなく、話し合い・交流ができました。岐阜駅
の近くにある「円徳寺」がその中心でした。信長ゆかりの寺などと書いてありま
すが、信長が登場する前にすでに「楽市楽座」はあったのです。天下統一を目指
した当時の独裁者・織田信長が自分の手柄のように宣伝したので、それが誤って
伝えられてきたというわけです。

「乳歯保存ネットワーク」には、さまざまな経歴や人生を背負った人びとが集
まっています。3.11大惨事がなければ顔を合わすこともなかった人たちが、乳歯
保存の一点に共感して、言葉を交わすようになりました。
ところが、例えば基礎物理学の研究者と小さな子ども抱えて移り住んできた普通
のお母さんやお父さんとでは、ものを見たときの感覚が違います。生まれ育った
国や日常の言葉や風習が違えば、その違いはさらに大きいかもしれません。で
も、子どもを想う心、未来世代が健やかに育って欲しいと願う心に大きな違いは
ないと、私は自分のささやかな経験から考えるのです。
「眼は口ほどにものを言い」といいますが、しっかり眼を見て話し合えば、お互
いの違いを理解し合い、その違いを乗り越えることができるのではないでしょうか。

乳歯を保存し、それをきちっと保管し、それに含まれるストロンチウム90を測定
するという課題を実現するには、まず、集まったひとがお互いの違いを理解しあ
う必要があります。何よりも子どもたちが背負った痛みが分からなければなりま
せん。女子中学生に「私、子どもを産んでも良いのだろうか?」と言わせる状況
を作った責任が私にもあるからです。

しかし、厄介なことには、普通の日常生活の場で放射線は見えません。五感では
感じられません。それを見えるようにしたのが物理学者です。例えば「霧箱」。
「霧箱」の中にベータ線を見つけたとき、私たちはあっと驚き、特別の感覚に包
まれます。
スーパー・カミオカンデで宇宙線を見たときの感覚も同じではないでしょうか。
ストロンチウム90が放射するベータ線を理解するには、まず特別な眼が必要で
す。その眼を手に入れたとき、私たちは今までとは違った新しい世界に一歩踏み
込んだのだと、私は思います。
住み慣れたふるさとを後にし、小さな子どもを抱えて遠く離れた地に移り住んだ
お母さんやお父さんが、そして誰よりも子どもが背負った不安・心の痛みは、直
接目を見ながら話を聴かなければ、わかりません。

「放射線恐怖症」という言葉を作り出し流布した人たちがいます。「放射線を怖
がるから病気になる」のだという宣伝です。「風評被害」という言葉も盛んに流
布されました。放射線の害を指摘すると、「風評被害」だという具合です。「見
ざる、言わざる、聞かざる」の押しつけです。「核」=原爆と原発を世界中に広
めようとする人たちにとって、放射線とそれによる病気や障害の知識は邪魔なの
です。

ドイツの哲学者ハンス・ヨナスは「産業革命以後、自らの責任について考えるに
は知識が必要だ」と言いました。「核」時代の責任について議論するには、さら
に新しい知識と感性が不可欠なのではないでしょうか。
私たちは、私たちが身につけた新しい知識を、小さいこどもたち、小学生や中学
生にわかる言葉で語りましょう。
彼らが短い言葉で伝えようとする鋭い問かけに応えられるよう、常に心の準備を
しましょう。
彼らが身体で表現する無念な想いや怒りをしっかり受けとめられるように、お互
いの眼が間近にみられる高さまで、自らの身を低くしましょう。

「核」とは共存できない、次世代に「核」を残すべきでないと考える私たちは、
「核」と「核」が生み出した病気や障害の知識を集めましょう。知り知らせる努
力を重ねましょう。
乳歯のストロンチウム90測定はその入門編だと、私は思います。

「予防を主とし、治療を従とする」。これは、一臨床医としての私のモットーで
す。

- まずは、病気の元を断つ、一次予防です。
そのためには、人工核種に汚染された地域から、汚染の少ない地域に移り住める
ように、日本政府が法的・財政的措置をとるよう要求する必要があります。
また、乳児用粉ミルクなど乳児食品の安全性を確保するために、それらに含ま
れるストロンチウム90をなど人工核種の測定を義務づけ、同時に乳児の安全基準
を制定させなければなりません。

- つぎに重要なのは、病気を早期に見つける、二次予防です。
病気や障害が軽いうちに治療することによって、いのちを救い、重い後遺症を予
防するのです。

このメール・マガジン(メルマガ)が、子どもたち次世代のいのちと尊厳を守り
たいと願う人びとの話し合いの場になるよう、願って止みません。
積極的かつ具体的な行動計画の提言をお願いいたします。
(完)
※乳歯保存ネットワークにお問い合わせの際は
pdmn311@gmail.comにご連絡をお願いします。

★ HOSHINO MASAKI さんから:
「許すな!憲法改悪・市民連絡会」の市民憲法講座のお知らせです。
   ぜひご参加ください。
第104回市民憲法講座 
危ない「緊急事態条項」(国家緊急権)~本当の狙いは何か
  お話:飯島 滋明さん
   (名古屋学院大学准教授・憲法学)
3月末に戦争法制が施行され、「戦争する国」への動きが加速されようとしてい
ます。
また安倍首相は国会で自分の任期中に改憲を実現すると明言するなど憲法改正に
より踏み込んだ姿勢をとっています。
その中で現在大きな争点となっているのが「緊急事態条項(国家緊急権)」で
す。自民党の改憲草案の目玉として、大震災などの緊急時に政府が素早く対応で
きるものだと説明されていますが、ナチスの全権委任法のように国民の人権や民
主主義を侵害する危険性があるとの批判がされています。
今回の講座ではこの緊急事態条項の本当の狙いは何なのか、一緒に考えたいと思
います。 ぜひご参加下さい。
日 時:2016年4月16日(土)6時半開始
会場:文京シビックホール 3F会議室
参加費:800円
主催◆主催:許すな!憲法改悪・市民連絡会
TEL 03-3221-4668 FAX 03-3221-2558
http://web-saiyuki.net/kenpoh/

★ 伊波 洋一 (いは よういち)@ihayoichi さんから:
・4月1日金曜日、米海兵隊・普天間飛行場の野嵩ゲート前では平和運動センター
の金曜集会が開かれた。
2012年10月1日のオスプレイ配備以来、毎週金曜日の夕方に開かれている。
今月で96年4月の普天間全面返還発表から20年になる。私も挨拶。

・1日午前9時過ぎ、辺野古崎の連日訪れている海上で抗議していたカヌー隊1人が
米軍警備員に身柄を拘束された。
芥川賞作家の目取真俊さんとみられる。
米軍提供水域に入った刑事特別法違反の疑い。
カヌー隊が米軍側に身柄拘束されるのは初めて。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160401-00000014-okinawat-oki

・「SEALDs RYUKYU(シールズ琉球)」の元山仁士郎さん(24)は自衛隊の配備が
進む県内の実情を語り、
「説明が不十分だ」と指摘。
「自衛隊配備の防衛予算より貧困家庭や待機児童、福祉などの予算に充てるべ
き」と批判。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00000003-ryu-oki

----集会等のお知らせ------

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
判決 4月15日(金)10:00~門前集会@福岡地裁正門前
法廷10:30 (301号)
報告集会 判決後
場所:福岡県弁護士会館 裁判所内
地図 http://tinyurl.com/hlyn2kp

梅田原発裁判ニュースレター15号 2016・2・26発行
http://tinyurl.com/jgqceak

●原発いらない!九州実行委員会●
拡大世話人会
日時: 4月16日(土)午後2時から5時30分
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター) 交流室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●九州玄海訴訟●原告総数 10135 (2/17日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

修の呟き


タイトル画像

「アベ政治を許さない」スタンディング、今日13時から佐賀県庁横で行います

2016.04.02(11:11) 3516

みなさま

杉野です。

「アベ政治を許さない」アピールが、毎月3日に行われています。

4月3日は日曜日ですので、県庁横の楠野栄橋で1時から2時までアピールすることになりました。

小雨決行です。

桜マラソンの交通規制で動けない方もいらっしゃると思いますが、可能な方はご参加ください。

よろしくお願いします。

修の呟き


タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1808日目報告☆

2016.04.01(20:38) 3515

青柳行信です。4月1日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1808日目報告☆
呼びかけ人賛同者3月31日合計4116名
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】3月31日2名。
   増川雅一 谷戸秀行
 
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
あっと言う間に 3月も過ぎました。
サクラの花も咲きました。
でも、フクシマは 依然として汚染水を増やし、放射性物質を拡散しています。
溶け落ちた核燃料の所在さえ 不明です。
福島からの避難者は いまだに故郷に帰れずにいます。
あんくるトム工房
3月31日九電前テント  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3858
だれも殺してはならない  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3857

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆永劫に漏れる汚水を凍らせて その熱源を原発に頼る
       (左門 2016・4・1-1344)
 ※《規制委は効果について懐疑的な見方もあり、計画通り
 地下水を遮断できるかどうかは見通せない》(朝日、31日)。
 委員長は、「自然現象の予測は思ったようにはいかない」
 と言いながら認可した、深刻な矛盾。この「賽の河原」は繰
 り返し批判して来ました。日本を世界を滅ぼすゾンビだ!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
保育所待機児童問題。
稲田氏が、安倍ソーリの女性活躍政策のおかげで、待機児童が増えたのだと持ち
上げています。
まあ本当になんとでも言うもんですね。
(川柳) ☆ 安倍にとって可愛い補佐の稲田ちゃん

★ 乱 鬼龍 さんから:
 ☆ 脱原発川柳【脱原発 もう人間も 変わらねば】

★ ハンナ&マイケル さんから:
久しぶりに九電前を通りかかったら、折からの降りだした雨の中、テントをたた
んでいる皆さんの姿がありました。お疲れ様です。さらに進むと今度は、数名の
九電社員たちが、粗品つきのチラシを配っていました。なんだかまだ商売人の低
姿勢が身についていないような、ぎこちない笑顔で雨に濡れながらがんばってい
ます。

受けとってみると、「新料金プランに変更すると・・・電気代が安くなるか
も!」という、ぼやけた見出しの文字。(「かも」という表現に苦しさが表れて
ますね)ネットからとったページを事務室のプリンターででも印刷したのでしょ
うか、いつもの九電さんのリッチな印刷物からはほど遠い、お粗末な急ごしらえ
のチラシです。明日4月1日からの電力自由化であせっているのでしょうか。泥縄
もいいとこ。

あのね、九電さん、消費者はこれまでずっと九電さんにお世話になってきたので
す。天候のせいで停電になっても、風雨の中、直ちに復旧作業をしてくださる社
員の姿を、感謝しながら何度も見てきました。本心は誰も、新しい電力会社なん
かにのりかえたくないのです。

顧客が離れて行かないようにするのは、しごく簡単なことです。「九電は日本で
最初に、脱原発に取り組みます!」と宣言しさえすればいいのです。「廃炉費用
がかかり、料金値上げしなくてはならないかもしれません。でも安全になるまで
きちんと処理します」といえば、そういう値上げならば、喜んで支払い、九電が
んばれ!と応援する人々はたくさんいるのです。九電に今、必要なのは、電力の
切り替えではなく、首脳部の頭の切り替えですね。

★ 舩津康幸 さんから:
4月1日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号63.ま
で) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zknljcc
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu
※明日の朝は作業が遅くなる可能性があります、ひろばからのメールにない場合
は上のFBのURL に直接アクセスしてみてください。

おはようございます。(4.1.5:34)ネット上の記事をざっと並べてみます。
きょうからの電力自由化、それに関連する記事が多数ありますが、もう一方で九
州の原発や電力に関する重要な記事が冒頭から多数あります。
原発事故被害地域では、「福島に「被ばく者手帳を」 医療補償求め市民団体発
足」(33)、フクイチで「凍土壁2200人が従事=平均被ばく15ミリシーベルト超―
鹿島」(31)というような見出しも見えます。下方に「北東アジア送電網構想、始
動 ソフトバンクと中ロ韓の業界大手」という興味深い記事があります。(59.60)
今朝は、川内(せんだい)原発・玄海原発関連、九州の電力、九電へとすすめて
いきます。

川内(せんだい)原発関連、
1.●●●「九電社長、電気料金値上げ示唆 川内原発差し止め決定なら」西日本
電子版2016年03月31日 20時52分
http://qbiz.jp/article/83920/1/

関連記事
1’.「運転の可否判断、抗告審4月6日 川内原発で高裁宮崎 」西日本電子版
2016年03月19日 03時00分 更新 ※写真・絵図多数
http://qbiz.jp/article/83102/1/

2.◎●●「川内原発事故 見捨てられる60万鹿児島市民? 30キロ圏外は「原発棄
民」 原発事故避難計画の問題点(下)」HUNTER2016年3月31日 09:20
http://hunter-investigate.jp/news/2016/03/post-856.html

3.(鹿児島県)「原発う回道路で県・市と覚書」NHK鹿児島03月31日 19時
54分 ※画像有
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5054141801.html?t=1459456593708

4.(川内原発立地の市で)「川内駅に次世代エネルギー施設が完成」南日本放
送[03/31 11:58]
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2016033100015417

こんな記事も、
5.「薩摩川内市、公認観光ガイド51人を初認定」南日本新聞2016 03/30 20:00
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=74148

玄海原発関連、
6.◎◎●「免震重要棟建設撤回」に市民団体が抗議(2016/03/31 17:50)
http://www.sagatv.co.jp/news/ ※記事固有のURLではありません。

7.●「九電、1カ月程度で結論 玄海原発の緊急時対策所見直し」西日本電子
版2016年04月01日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/83930/1/

8.「九電、玄海原発核燃料、搬出入予定なし 16年度計画」佐賀新聞2016年
03月31日 10時02分
http://www.saga-s.co.jp/column/genkai_pluthermal/20201/295201

9.(佐賀県)「原発事故時福岡市に避難も」NHK佐賀03月31日14時15分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/saga/5084122291.html?t=1459451188094

九州の電力、
10.「電力消費者が選ぶ時代に 小売り全面自由化スタート」西日本電子版
2016年04月01日 03時00分 更新 ※写真等有
http://qbiz.jp/article/83926/1/

11.●「九電社長”顧客まだ様子見”」NHK03月31日19時05分
http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20160331/4104901.html

12.「九電、送配電部門を17年に別会社化 カンパニー制導入へ」西日本電
子版2016年04月01日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/83940/1/

九電プレスリリース、 
13.「「でんき予報」の掲載内容の変更について」平成28年3月31日
http://www.kyuden.co.jp/press_h160331-1.html
※他にも多数あります、こちらで確認ください。⇒ http://www.kyuden.co.jp/

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<大津地裁の高浜原発3、4号炉運転差し止め裁判とは何か1>を報告します

大津地裁の高浜原発3、4号炉運転差し止め訴訟弁護団のホームページに弁護団
側の裁判資料が掲載されています。
http://www.nonukesshiga.jp/archive/H27-yo-6/p1

裁判資料の中で、冒頭の「仮処分申立書」が当初の裁判の訴状の論旨を表してい
ます。 この書面は、高浜原発3、4号炉の再稼働についての多くの問題を全
面的に指摘しております。
 IAEAの5層の深層防護の問題も取り上げ、新規制基準には第5層の対策が
取り入れられていない事を詳しく説明して、問題を鋭く追及しています。29
ページに
『3 新規制基準が世界水準からも大きく遅れていること
(1) 避難計画が審査対象になっていないこと
ア 新規制基準に地域防災計画に係る事項が含まれていない。しかし,今後,原
発が過酷事故を起こし得ることは何人も否定できないはずである。新規制基準
も,事業者に重大事故対策を求めているところである。そうであれば,事前に避
難計画が策定されなければ,周辺住民に深刻な被害を与える結果になるのだか
ら,合理的な避難計画が策定されているか否かが,原子力規制委員会の審査対象
にならなければおかしいはずである。しかるに,新規制基準は,これを審査対象
としていない。
イ IAEAの基準
IAEA(International Atomic Energy Agency・国際原子力機関)の策定する
基準の一つである,「原子力発電所の安全:設計5」においては,深層防護の第
5層として,事故により放出される放射性物質による放射線の影響を緩和するこ
とが求められ,そのために,十分な装備を備えた緊急時管理センターの整備と原
子力発電サイト及びサイト外の緊急事態に対応する緊急時計画と緊急時手順の整
備が必要とされている。』と説明されています。
しかし、過酷事故対策の欠如は、IAEAの深層防護の第4層では無く、32
ページにあるように『 (2) 欧州電力事業者要求仕様(EUR)EURは,現
在,世界で最も厳しい基準と言われている。その内容は,コアキャッチャーの装
備,航空機衝突に耐えるための格納容器の二重化,12 時間規則の採用等であ
り,新規制基準よりもはるかに厳しい規制内容である(甲19 号証121~124
頁)。我が国の新規制基準が世界で一番厳しい基準であるなどというのは,とん
でもない虚偽である。』と指摘されており、IAEAの深層防護の第4層な
どは取り上げられていなかったようです。
 ところが、準備書面(11)では、平成28年1月22日[平成27年12月
24日福井地裁決定批判]では、22ページから『9 シビアアクシデント対策
及び避難計画について (1) 福井地裁決定は,シビアアクシデント対策について
も,避難計画の合理性,実効性についても,全く判断しなかった。その理由は,
「燃料体等の損傷ないし溶融を前提とする水蒸気爆発及び水素爆発の危険性や放
射性物質が本件原発の敷地外に大量放出される危険性も,社会通念上無視し得る
程度にまで管理されている」ということにある(221頁16行目~21行
目)。要するに,シビアアクシデントが発生する危険は社会通念上無視し得る程
度に小さいから,シビアアクシデントの発生を前提とするシビアアクシデント対
策の有効性や避難計画の実効性,合理性については検討する必要がないというの
である。 (2) これは,福島第一原発事故前の原発安全神話と全く同じ内容であ
る。福島第一原発事故前の安全基準は,我が国ではシビアアクシデントは起こら
ないという前提のもと,IAEAが定めた多層防護の第1層から第3層までを規
制内容としたが,第4層(シビアアクシデント対策)及び第5層(避難計画)は
規制の内容とはしていなかった。その根拠のない楽観が悲惨な事態を招くことこ
そが,福島第一原発事故の最大の教訓ではなかったのか。十数万の人々の故郷を
奪い,数十万の人々を今なお苦しめている福島第一原発事故から我々が学ばなけ
ればならないことではないのか。 その反省の下,新規制基準は第4層を規制の
内容とした。第5層を規制の内容としなかったことは,極めて不当であるが,原
発から30?間の地方公共団体に避難計画の策定が義務付けられたのは,その教
訓の表れである。
 (3) 林裁判体が,第4層,第5層を検討する必要がないとしたことは恥ずべき
開き直りである(川内原発の運転禁止仮処分事件において住民の申請を退けた鹿
児島地裁決定は,その判断内容こそ不当であるものの,第5層までを検討対象と
した。)。原発における多層防護(深層防護)の考え方は,確立した国際基準で
ある。福井地裁決定の判断内容は,原子力基本法第2条第2項,原子力規制委員
会設置法第1条にも違反していることになる。 (4) 裁判所に多層防護の考え方
についてご理解いただくため,甲第156号証を提出する。これは,大阪大学准
教授の高田孝氏が日本原子力学会の2013年秋の大会で報告した内容である。
ここで高田氏は,多層防護(深層防護)について,あるレベルの対策が十分だか
ら次のレベルは甘くてもよいといった考え方をとってはならないこと,他のレベ
ルに依存して対策を考えるものではないこと等を説明している(8頁)。また,
更田豊志原子力規制委員会委員も,平成25年2月6日に開催された原子力規制
委員会第27回会議で,深層防護の考え方について,「1つの目的を達成するた
めに,多層の防護策を用意すること。一つ一つの層を検討するときには,他の層
に期待せずに,その層だけで,その目的を達成するように対策を作り上げるこ
と。これは,前段否定,後段否定を含めた深層防護の考え方を徹底すること。」
と説明している(甲第157号証)。』とあるように、訴状の論旨が大
きく変わったことを理解する必要が有ると思われます。

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<大津地裁の高浜原発3、4号炉運転差し止め裁判とは何か2>を報告します。

大津地裁の高浜原発3、4号炉運転差し止め訴訟弁護団のホームページに弁護団
側の裁判資料が掲載されています。

 冒頭の「原発再稼働禁止仮処分申立書」は平成27年1月30日に提出されて
います。

原子力規制委員会から、高浜原発3、4号炉の審査書案が公表されたのは、平成
26年12月17日です。そして、その審査書案には、『(4)重大事故等対処
施設及び重大事故等対処に係わる技術的能力(4)-1.2.2.1雰囲気圧
力・温度による静的負荷(格納容器過圧)183ページd.原子炉格納容器から
環境に放出されるCs137の放出量は、7日間で約4.2TBqであり、
100TBqを下回っている。上記b.、c及びd.より、解析結果は格納容器
破損防止対策の評価項目(a)、(b)、(c)及び(g)を満足している。」』

とありました。関西電力は、高浜原発3、4号の過酷事故の発生時、原子炉格納
容器から環境に放出されるCs137の放出量は、7日間で約4.2TBq以内
との見解を示し、その後原子力規制委員会は最終的にそれを承認しました。

 しかし、「原発再稼働禁止仮処分申立書」はその事には全く触れずに、避難計
画の問題は43ページから『第6 避難計画

1 アクセス道路の問題点

(1) 高浜発電所の位置及びアクセス道路の状況債務者が所有する高浜発電所は,
内浦半島の付け根の部分に位置しており,高浜発電所より北には,音海の集落が
ある。同所は,マリンスポーツや磯釣りの観光スポットにもなっており,観光客
も訪れる。

音海の集落につながるアクセス道路の状況を見ると,県道149号線(音海中津
海線)が一本あるだけで,その他にアクセス道路は存在しない。この県道149
号線は,音海の集落を起点として高浜発電所の取水路の真上を通って高浜町中津
海で国道27号線に接続している』との論旨を進めています。そして、過酷事故
の発生時の放射性廃棄物の大気中への放出量を福島第一原発並みか、それ以上と
しています。

 準備書面(6)でも、19ページからの避難計画問題で『6 避難計画(5層
の防護)の欠如、さらに,最終的に住民の生命・健康を守るためには第5層が絶
対的に重要だが,新規制基準は初めからこの部分を放棄している。これは,国際
常識にもとる,致命的な欠陥である。』の論旨にも「雰囲気圧力・温度による静
的負荷(格納容器過圧)183ページd.原子炉格納容器から環境に放出される
Cs137の放出量は、7日間で約4.2TBq」の問題は触れられていません。

 これは、IAEAの深層防護の第4層をとばして、第5層を論じたためと思わ
れます。

しかし、2016年1月22日の準備書面11からは、IAEAの深層防護の第4層の事
が論じられており、関西電力には反論の余地が無く成ったと思われます。

★ 田中一郎 さんから:
(報告)南相馬・避難20ミリシーベルト基準撤回訴訟 第3回口頭弁論(3月28
日:月曜日)及び 若干の直近関連情報  いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/20328-f89a.html

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/jmmchv2
【TMM:No2745】
2016年3月31日(木)地震と原発事故情報-3つの情報をお知らせします

1.核不拡散並びに核事故リスクの低減のためには
   再処理事業の中止が唯一の方法である
   あかつき丸以来のプルトニウム輸送
   受け入れ先(米国サウスカロライナ州)は猛反対
     山崎久隆(たんぽぽ舎)
2.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆4/2被ばくミニ学習会「西尾理論を検証する」
主催:放射線被ばくを学習する会 http://www57.atwiki.jp/20030810/
◆4.9ひろげよう!福島原発刑事訴訟支援団福島集会
   ~ようやく原発事故の責任が問われる~
呼びかけ人アピール:神田香織さん(講談師)
3.新聞より2つ
  ◆東電元請けに団交義務 原発事故作業で都労委「不当労働行為」
   (3月30日東京新聞夕刊7面より抜粋)
  ◆日本の原発輸出 現地の声は 市民運動家ら来日
   「広島・長崎を経験 非核訴える姿と矛盾」
   「福島収束せず…不誠実」 原発阻止 市民の国際連携必要
    (3月29日東京新聞朝刊28.29面「こちら特報部」より抜粋)

★ 味岡修 さんから:
経産省前テントひろば1664日 テント日誌3月31日(木)
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zau5xp5
・あんな福島原発事故があったのに再稼働なんて、と誰もが思っている
・川内原発の停止なるか 福岡高裁4月6日に判決

★ 伊波 洋一 (いは よういち)@ihayoichi さんから:
・県が安全保障の意識調査を実施。普天間基地の辺野古移設への賛否で
「反対」と「どちらかといえば反対」が58.2%、
「賛成」と「どちらかといえば賛成」が25.5%。
普天間基地の固定化「容認できない」が68.6%。
「容認できる」は6.7%。
http://www.rbc.co.jp/news_rbc/%e7%9c%8c%e6%b0%91%e6%84%8f%e8%ad%98%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e3%80%80%e8%be%ba%e9%87%8e%e5%8f%a4%e5%8f%8d%e5%af%be58/


・リツイート
比嘉まりん @reireiusagi 岩国、三沢、佐世保、横田、横須賀、厚木という県
外6主要米軍専用施設の合計面積と、
沖縄にある米軍専用施設のうち嘉手納飛行場と嘉手納弾薬庫の2施設だけの
面積を比較しても1対1.2と沖縄の2施設の方が大きい。

・リツイート
比嘉まりん @reireiusagi 実弾砲撃演習の県外移転先で住宅防音工事が実施さ
れる一方で、
県内では騒音調査すら実施されていない問題で、
沖縄防衛局は名護市の照会に対し、騒音調査は「現時点において考えていない」
と回答。
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-248470.html …

----集会等のお知らせ------

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
判決 4月15日(金)10:00~門前集会@福岡地裁正門前
法廷10:30 (301号)
報告集会 判決後
場所:福岡県弁護士会館 裁判所内
地図 http://tinyurl.com/hlyn2kp

梅田原発裁判ニュースレター15号 2016・2・26発行
http://tinyurl.com/jgqceak

●原発いらない!九州実行委員会●
拡大世話人会
日時: 4月16日(土)午後2時から5時30分
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター) 交流室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2


●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
最新チラシ http://tinyurl.com/zvg6xsz

●九州玄海訴訟●原告総数 10135 (2/17日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

修の呟き


2016年04月
  1. 【修の呟き日記(2016.04.10)】(04/10)
  2. ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1817日目報告☆(04/10)
  3. 月刊きょうされんTOMO4月号(04/09)
  4. 障害のある人もない人も安心して豊かに暮らせる社会を!(04/09)
  5. 4・11長崎地裁第3回和解協議へ多数の参加を!(04/09)
  6. ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1816日目報告☆(04/09)
  7. ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1815日目報告☆(04/08)
  8. 『放射線を浴びたX年後』<2012年/83分/監督:伊東英朗>(04/07)
  9. ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1814日目報告☆(04/07)
  10. ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1813日目報告☆(04/06)
  11. ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1812日目報告☆(04/05)
  12. ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1811日目報告☆(04/04)
  13. 「アベ政治は許さない」スタンディングに参加してきました(04/03)
  14. 2016年第30回憲法フェスティバル(04/03)
  15. 米軍機墜落舘野鉄工所跡地を「平和のための慰霊公園」(仮称)にするための署名(04/03)
  16. ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1810日目報告☆(04/03)
  17. 【修の呟き日記(2016.04.02)】(04/02)
  18. 安保法制施行に抗議しその適用・運用に反対する日弁連会長声明 (04/02)
  19. ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1809日目報告☆(04/02)
  20. 「アベ政治を許さない」スタンディング、今日13時から佐賀県庁横で行います(04/02)
  21. ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1808日目報告☆(04/01)
前のページ
前のページ