FC2ブログ

タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1844日目報告☆

2016.05.07(19:11) 3600

青柳行信です。5月7日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1844日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月6日合計4144名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月6日1名。
  鶴崎真帆
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまです。
連休が終わって、また、忙しい日々が始まりました。
あんくるトム工房
九電前テント  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3903

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆新自由主義と復古主義とを捏ね混ぜて このまほろばを滅ぼし始め
       (左門 2016・5・7-1380)
 ※小林・樋口両碩学の対論から要点を詠める:「野放図な尊自由主義
 と経済成長原理主義をなんと憲法規範にしてしまおうというわけです」
 (樋口)。《新自由主義のような馬鹿げた方針を憲法の前文に書き、復
 古的な美辞麗句でごまかしていたら、この国は滅びますよ》(小林)と。
 憲法の両碩学は新自由主義・TPPなどの経済も知り尽くしておられる。

★ 福岡市の福島久子 さんから:
☆ 若者と女性に政治任せない?
※(任せてみませんか?の意味です)
 選挙権が18歳からになり、生徒に政治へ関心を持たせる試みが行われていて、
 生徒は希望を語っています。
 しかし現実は生徒や学生からすれば、
政治をしているのはお爺さんでギャップがあります。
 元総理も何人もいて、政治家を職業にしている人が多いと、
風穴はなかなか開きません。
 某市の市会議員を一通りちょっと当たってみただけでも、
男の年寄り議員は威張っていました。
 若い議員が活躍出来るようにお願いします。

★ 乱 鬼龍 さんから:
☆ 脱原発川柳【こどもの日 次代のために 脱原発】

★ 草地(川柳句会の一首) さんから:
☆ 闘いの道のり長くても折れず 

★ 神奈川 菅原 さんから:
昨日 被曝被害者支援についての会合で、
チェルノブイリ法は、日本の9条のように、奇跡的に貴重な法律だとの、
話がありました。

★ ハンナ&マイケル さんから:
昨日に引き続き写真集の話題です。
「9」の写真展は5月8日まで「望雲」にて
(福岡市中央区渡辺通2-3-27待鳥ビル507号室)
なお、以下は一種の書評の形を取っております故、いつものお気楽でいい加減な
「ハンナ&マイケル」の駄文としてではなく、本名での投稿とさせていただきます。

・・・・・・・・・・
「『100人の母たち』から『9』へ ~フォトグラファー亀山ののこの眼差し~」

 フォトグラファーが決してそのファインダーに捕えることができない被写体
が、一つだけある。それは、己の眼差しである。前作で、100人の母たちのポー
トレートを撮ろうと決心し、母が我が子に注ぐ眼差しにシャッターを切り続けた
この若いフォトグラファーは、その時、おそらくファインダー越しに必死に、己
の眼差しを求めていたに違いない。

 愛に満ちた母と子の姿をとらえた写真なら、巷に掃いて捨てるほどあふれてい
る。福島原発事故の悲惨さを写したいなら、被災地に暮すけなげな母子を被写体
にすれば、いくらでも写真が撮れるはずだ。

 しかし、幼い息子二人を連れて福島原発の放射能から逃れようと、遠い九州に
移住した若い写真家は、なんとしてでも、答えを見つけたかったのだろう。
これまでの自分とは、何だったのか。自分の生き方はこれで良いのか。これは自
分にとって、いや、何よりも、最愛の我が子にとって、正しい選択だったのか。

 ファインダーの中の女たちは、誰もが限りなく優しい眼差しで我が子を見つめ
ている。けれど命を産みだす「母」は、本能的に命を脅かすものを拒絶する。こ
れまでの生活のすべてを捨てて母子避難してきた若い女たちの、原発に対する拒
否反応は、安易な第三者の同情や共感すらも拒絶して、時に痛々しいばかりだ。

それは、自分の産んだ仔を取り上げられようとする時に母猫が飼い主に見せ
る、あの「シャーッ!」という憎しみに満ちた威嚇にも似て、かすかな狂気すら
も帯びる。我が子の命を守るためなら、たとえ世界中を敵に回そうとも後悔しな
い、という張りつめた決意が、その深い悲しみを底に秘めた眼差しからあふれ出る。

 おそらくは何度も涙で曇る目でシャッターを切りながら、自身一人の母でもあ
るこのフォトグラファーは、そのたびごとに確信を深めていったのだろう。自分
は絶対に間違っていない、と。そう得心するまでには、100人もの他者の眼差し
が必要だったのだろう。「100人の母たち」は、原発に反対する、そうした確信
犯的、写真集であった。

 それから4年、亀山ののこは新たな写真集を世に問うた。「9」。愛する子ど
もの命を脅かす最大の敵は、戦争であったことに、守るべきは憲法第9条だとい
うことに、彼女は思い至ったのだ。「9」という数字一個、なんという挑発的な
タイトルだろう。またその数字に、母の懐に抱かれる幼子の裸体のような、なめ
らかな書体を与えた装丁家の、なんという
センスの良さ。

 糸島の自然の中で暮らす写真家は、もはや被写体を母に限定しない。草原に
も、海にも、命は満ち満ちているのだから。たとえ辺野古や、水俣に出かけて
も、彼女はフォト・ジャーナリストになることを潔しとしない。様々な風景の中
で、前回と変わらず、なおも人間の眼差しを追い求めているからであろう。

 大濠公園の橋の上に立つ学生たちの、はちきれるような無垢な若さ。車椅子の
少女の、生を丸ごと肯定した、はじける笑顔。潮風とたわむれる美しい長い
髪・・ このいとおしい日常を守るために、私たちは何をしなければならないの
か。 

 爽やかな風や、暖かい日の光を感じ、幸せな思いで写真集を見終えた読者は、
軽やかな本を閉じた後、自分が作者から、ずしりと重い決断を迫られてしまった
ことに気づかされる。 政治に何の関心も示さない人に、さりげなく手渡してあ
げたい一冊である。
       (ドイツ児童文学翻訳家 高柳英子)

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
IAEAの深層防護の第5層の内容があまり知られていないと思われる事2
<IAEA 原子力又は放射線の緊急事態に対する準備と対応 
NO.GS-R-2>を報告します。
https://www.nsr.go.jp/archive/jnes/content/000013196.pdf

この報告書は「安全要件」を示しており、赤字表紙の物で「、安全を確保するた
めに満足しなければならない要求事項を定めている。これらの要求事項は、
shall文(ねばならない)で記述されており、安全原則で述べられている目標と原
則に律せられている。」とされている安全基準です。全部をよく読んでみると、
報告されている内容は、福島第一原発の過酷事故を経験した日本では、当たり前
になったと思われる事が詳細に整理されています。この報告書は、8ページに原
子力及び放射線関連の脅威を5つの脅威区分に分けて、1に原子力発電所、2に
研究用原子炉、3に産業用放射線施設、4に搬送可能な放射線源、5に放射性物
質で汚染された生産物と規定して、それぞれの緊急事態についての準備と対応を
漏れの無いように規定しています。
 この中で、10ページに『脅威の評価 
3. 15. [ 準備と対応のための]緊急時取り決めの性質と範開は、施設又は活動に
関連した[脅威の]潜在的な規模と性質に見合うものでなければならない。脅威の
評価では、すべての範囲の想定事象を考慮しなければならない。脅威の評価で
は、原子力又は放射線の緊急事態と、地震のような通常の緊急事態の組み合わせ
を含む緊急事態を考慮しなければならない。』とあります。これも当たり前の事
ですが、熊本地震が起きる前までは、川内原発の避難計画において「5kmから
30kmの範囲のUPZ圏内の住民は過酷事故発生直後には当面屋内避難をすれ
ば問題ないとされて再稼働がされたように、当たり前の事でも日本では無視され
てきました。

 本文には、避難計画における被曝量の限度の記述はありません。しかし、添付
資料には、いくつかの目安が記載されています。
47ページに、緊急時の緊急対策者の被曝量は「介入を実施する場合、作業者の
線量を単一年線量限度の最大値の2倍以下に保つように、あらゆる合理的な努力
を払わなければならない。ただし、人命救助活動の場合には、健康に関する確定
的影響を避けるため、単一年線量限度の最大値の10倍以下の線量となるように、
あらゆる努力を払わなければならない。これに加えて、線量が単一年線量限度の
最大値の10倍に近いか、又はそれを超えるような活動を行う作業者は、他人に対
する利益が彼ら自身のリスクよりも明らかに優る場合にのみ活動を行わなければ
ならない。単一年線量限度の最大値を超えるかもしれない活動を行う作業者は志
願者でなければならず、活動に伴う健康上のリスクについて事前に明確かつ包括
的に知らされていなければならない。また、必要とされる活動について実行可能
な限り訓練を受けていなければならない。」と説明されており、本人が志願する
人以外には、対策者でも大量被曝をさせてはいけないとされています。

 一般人の被曝量は、50ページに、「屋内退避の最適化された一般的介入レベ
ルは、2日を超えない期間中の回避線量で10mSvである。当局は、もっと短い期間
について、あるいは例えば避難のような次の対策を容易にするために、より低い
介入レベルで、屋内退避を勧めることを望むかもしれない。一時的避難のため
の、最適化された一般的介入レベルは、l週間を超えない期間中の回避線量で
50mSvである。当局は、もっと短い期間について、また、例えば小さな住民のグ
ループに対してのように避難が速くかっ容易に実施できる場合には、より低い介
入レベルで避難を開始しようと望むかもしれない。」と説明されています。

 IAEAの深層防護の第5層は、避難計画にのみに頼って、住民の被曝量を少
なくするのではなく、第4層の対策を十分に行ってから、避難計画を事前に十分
に用意して置き、万一の場合にも最悪の住民被曝を防止するもののようです。

★ たんぽぽ舎 さんから:
記事内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/hexb4wf
【TMM:No2772】
2016年5月6日(金)地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

1.超保守でも納得する「地震が続いている間は、原発止めろ」の主張
   原発止めるチャンス-私の父親(原発=必要悪)との会話からの経験から
      山田洋一(人民新聞社)
2.東京電力が新潟県限定で柏崎刈羽原発「安全」をアピールする
  CM・広告を展開   安全神話の再開を許さない
   CM・広告をすぐ中止し、その費用を避難者・被災者の支援へ
     中山 均(新潟市議会議員)
3.伊藤鹿児島県知事の覚悟を問う
  大噴火を心配する前に地震だけで多くの地域で避難そのものが不可能になる
     上岡直見 [環境経済研究所(技術士事務所)代表]
4.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
 ◆5.7ミニ学習会「西尾理論を検証する」第2回 (5/7(土))
   主催:放射線被ばくを学習する会 
5.新聞より
  ◆原発全廃訴え200人行進  「びわ湖一周デモ」スタート
    (5月5日京都新聞より)

★ 黒木 さんから:
熊本大地震は「前例」あった “17世紀と酷似する”地震パターンとは〈AERA〉
dot. 5月6日(金)16時0分配信

 今回の地震について、気象庁は「前例がない」と言った。だが、古文書をひも
とけば、今の日本の状況とあまりにも似ている時代があった。我々は歴史に学ぶ
必要がある。歴史学者・磯田道史さんに話を聞いた。

** *
 今回の一連の地震で、震源が熊本から阿蘇、大分と北東方向に100キロを超え
て広がっていっていることについて、気象庁は「前例がない」としていますが、
果たしてそうでしょうか。確かに気象庁が観測を始めた1875年以降では前例はな
いでしょう。しかし、500年、千年という長いスパンで災害の歴史を研究してき
た私の立場から見ると、前例なしとは言えない。それどころか江戸時代初期の17
世紀前半とかなり状況が似ていると考えています。

 順を追って説明しましょう。まず1611年に「慶長の三陸沖地震」が東北地方
で起きました。これは東日本大震災と同タイプの東北沖の海溝型巨大地震で、津
波による多数の死者が出ました。

 その8年後に、今回と同じ肥後地方で、一つの都市が壊滅するような大地震が
起きています。熊本藩の地誌「肥後国志」十四巻には「卯の刻(午前6時)より
大地震い、午の刻(正午)にいたり、城楼崩壊す」とあります。この城楼とは、
八代にあった麦島城のことで、最初の地震から数時間、幾度となく襲いかかる激
震で6時間後に櫓(やぐら)などの建物が崩壊してしまったのです。

 さらに「浄信寺興起録」という記録には「大地震動す。山鳴り谷応え」とあ
ります。ゴーゴーと不気味な地鳴りがして、谷でこだまするような状況だったの
でしょう。城の石垣や櫓が壊れ落ち「死傷するもの無数」、都会だった八代の町
が「たちまち荒陵と変ず」とあります。おそらく震度6強ないし7の非常に強い揺
れと余震で、城下は6時間の断続する揺れで消滅したと思われます。

 ちなみに熊本では、記録に残る最も古いものとして、744年、天平時代にも大
地震が起きたことがわかっています。今回の地震を起こした布田川(ふたがわ)
と日奈久(ひなぐ)の二つの断層帯は数百年単位で激しく動いているのです。

 さらに私が今回、注目したのは当時、豊後(大分県)竹田を治めていた岡藩
中川家の「中川史料集」の記述です。八代の麦島城の天守閣が崩壊した同じ日、
同じ午の刻に「岡大地震御城中所々破損」とあります。これは竹田の岡城が地震
で崩れ破損したことを意味します。つまり、熊本が揺れ、その6時間後には、大
分竹田の断層も、城を壊すほど激しく動いたのです。今回同様、熊本の地震が大
分にまで広がっていた可能性が高いのです。

 東北で震災が起き、その数年後に熊本で都市そのものが壊滅するような地震
が起き、その地震が大分にまで広がった。つまり、今回と非常に似通った地震活
動が400年前に起きていたとみるのが自然です。

 その後の展開も気になって調べてみると、熊本と大分の地震から6年後の1625
年に広島・愛媛・熊本・香川で地震が連発します。広島は、八代、熊本、竹田を
通る断層群の延長線上にあるので、私はこの地震に注目しています。まず同年1
月、広島で地震が起き「安芸広島城の石垣・塀・多聞などが崩壊」します。多聞
とは城の細長い櫓で、広島城の地盤はあまり強くないので、震度6ぐらいで石垣
や櫓が崩壊したと思われます。城下の被害記録はないのですが、櫓が落ちるかな
りの揺れだったことがうかがわれます(「自得公済美録」十七ノ下)。

 同年4月、今度は愛媛を地震が襲いました。「伊予温故録」によれば道後温泉
が「地震にて塞」がって「松山城主蒲生忠知命して湯神社に祈祷す」とありま
す。7月は再び肥後熊本で大地震が起きています。相当な被害があったようで
「丁巳雑録」という史料ではこんな内容が記されています。「(旧暦6月)17日
に揺れ始めて、天守その他城内の建物が崩れ、瓦も飛んで骨組みの木材だけが
残った。城中にいた50人ばかりが死んだ。火薬庫が地震で爆発し、跡形もなく吹
き散らした」

 熊本藩細川家の「部分御旧記」には、「本丸には庭がなく四方が高石垣。そ
のうえ、櫓・天守もなかなか危ない。許可を得て、地震屋(殿様の地震避難舎)
を建てる庭を造らねば、本丸にはいられない」というような記載があり、余震が
続いたことがうかがわれます。さらに同年11月上旬には「四国中国大地震」とい
う記録が香川県に残っています(「田宮物語」「長尾町史」)。

 つまり「400年前の東日本大震災」のあとには、国内最大級の活断層である
「中央構造線断層帯」の西端の熊本・八代でまず地震が起き、大分・広島・愛
媛・香川へと西日本の中央構造線を東に向かって、次々と地震が連発した形跡が
あるのです。
(構成・アエラ編集部)
※AERA  2016年5月2日-9日合併号より抜粋

★ 豊島幸一郎 さんから:  
 <転送>
市民のための自由なラジオ Light Up!第6回 関根健次さんと大島花子さんのお
話&小出先生 国民に責任があり、マスコミはちゃんと核を批判してほしい

 永岡です、市民のための自由なラジオLight Up!第6回、今回は女優の木内み
どりさんの司会で放送されました。木内みどりの指さし確認、自由なラジオ、4
月1日に開始、リスナーから応援したいとメッセージも木内さんにあり、報道が
抑圧されて、言論の自由が無くなる中、応援もあり、弁護士の河合弘之さんも応
援メッセージを寄せられて、日本と原発の映画を作られて、さらに、自由なラジ
オのスタートはうれしく、市民のための情報番組への期待があり、小出先生は月
に2回出てほしいともありました。今日も、小出先生のお話があります。また、
リスナーより、福島事故時にマスコミはちゃんと報じず、もう騙されないとぞと
決意すべき、死ぬまで放射能汚染の中で生きていく、戦争準備法案の危険にも気
づくべき、小出先生は私でないとできないことをするといい、何でも小出先生に
頼るのではなく、自分で活動すべきという声もありました。知り合いに自由なラ
ジオを伝えて聞いてもらう、自由なラジオに支援するという声もありました。木
内さん、この声が胸に響いたと言われました。

 今週はLight Up!ジャーナルから、小出裕章先生に、安倍総理の核安全保障
サミットで、日本は福島事故を踏まえて、あんな事故を起こさないように核の再
利用をすると、実質再稼働推進を宣言したことに小出先生失笑されて「日本が核
の平和利用をリードしたこと歴史などなく、世界最悪の核事故を起こし放射能を
まき散らしており、現実をちゃんと認識せよ」と言われて、もともと核事故など
起こらないと原子力マフィアは言ってきたから、事故を収束させる&責任者が刑
務所に行くべきなのにしておらず頬かむりして原子力推進であり、これを当たり
前のように受け止める国民にも籍船はあるが、国民はずっと騙された、核の平和
利用は安く、事故はないと、政府もマスコミも教育も言ったのであり、ほとんど
の国民は騙されて、しかし福島事故が起こったから、せめて国民は目を覚ますべ
きで、安倍総理にも問題はあるが、国民一人一人にも責任はあり、第1の重い責
任はマスコミ、事故があってもまた安全といい、マスコミにはちゃんと説明して
ほしいと言われました。

 小出先生は松本で演説されて(https://www.youtube.com
/watch?v=hTiBVquRB8s )、
野党統一候補の応援をされて、小出先生の怒りがどんどんたまっての発言であ
り、マスメディアは報じないが、小出先生の声は自由なラジオやユーチューブで
も聴けるので聴いてほしいと木内さん言われて、小出先生ネットに拡散されるの
は嫌だが(笑)、これからも発言したいと言われました。

 今週のゲストはまず、ユナイテッドピープル(http://unitedpeople.jp/ )
代表の関根健次さん、ムヒカ大統領に会われて、ムヒカ氏の話、かつてはゲリラ
で、6発の銃弾も受けて、かなりの経験もあり、ムヒカ氏の話には現実を見てき
たからの提言があり,公邸に住まず、自分では貧しくなく、欲に任せてあれも欲
しいではなく、これほどいびつに歪んだ時代は人間の歴史になく、少数の富豪が
富を独占したのはおかしい、是正しなければならないと言われて、ガルトゥング
さんの意見も聞いて、平和を求めるものは彼に行きつくものであり、高齢で、
ヨーロッパから来てくれるのか、しかし日本の安全保障の環境が変わり、安倍政
権で集団的自衛権として、ガルトゥングさんの意見を日本に伝えたく、日本に来
てもらい、ガルトゥングさんは安倍総理が自分の言葉を悪用、積極的平和主義を
ゆがめており、これを日本国民に考えてほしい、北東アジアの共同体、EUも2
回の世界大戦を経てなり、北東のアジアが経済、安全保障を考えて、これからも
日本は専守防衛に徹するべき=外に行って戦争しない、9条1項を世界に広げて、
世界に使い、世界で戦争しないことを輸出すべき、真っ先の対象はアメリカとイ
ギリス、イスラエル。

 専守防衛といい、日中のぎくしゃくした関係も、平和的にアプローチして、尖
閣も日中で40%の権益を持ち、残り20%を地域のために使うと言って、帰られた
のです。ガルトゥングさんは2/22~24にまた東京に来られて、関根さんはガル
トゥングさんと英語で話せて、関根さんはアメリカの大学に行かれて、中東など
を旅されて、イスラエルに行ったらガザ地区に行かれて、その体験から今の関根
さんがあり、世界で一番過酷な紛争の場であり、そこに紛争を知らない学生が
行って、人生が変わり、ガザ地区の人たちは難民2~3世、4世であり、そこで生
まれた子供たちに夢は描けず、ある少年との出会い、ガザ地区の子供たちの夢
は、爆弾の開発者になり敵を殺すのが夢と13歳で語り、関根さんショック、家族
を目の前で銃殺されて、いつかは復讐したいと思い、関根さん、サラリーマンか
ら、子供が人を殺すのを夢見るのではなく、平和な世界を作りたいと、スポーツ
の選手になりたい、お金持ちになりたいでも、人を殺したいではないものであ
り、平和映画祭を続けられて、ユナイテッドピープルを作り、みんなの力で解決
したい、まず募金のサイト、クリックしたらNGO、NPOに寄付できるものに
して、そして映画の力、映画は直接戦争を止められないが、観た人が感動して行
動することにより変化が起きたらいい、社会変革を起こせるように
と、20数本の映画を配給されました。

 そして、関根さん、発案して動き、コスタリカに長く住もうと、21世紀の理想
的な、環境、平和、教育国家、日本には自衛隊はあるがコスタリカには警察は
あっても軍隊はなく、国家予算の2~3割が教育、10人に1人が教員免許を持ち、
一時森が無くなって行ったが、ある環境大臣が立ち上がり、環境税、車に乗ると
課せられて、森林は21%→50%に回復、国土の1/4が保護区、自然も守り、外貨も
稼げて、ビジョンを掲げて、自然エネルギーを2021年までに100%にしようとし
て、昨年ほとんど達成、水力+地熱、しかしどちらも日本にたくさんあり、感興
も似ていて、日本にも出来るので、関根さん、先に発信しておられて、それを追
いたいと木内さん指摘されました。木内さん、見ているようで見せられる、受け
手が流されず発信するという意味、どこからも何も言われず、発信する自由なラ
ジオもあり、やれば出来る、木内さんも頑張り、1年後、関根さん帰って来てま
た報告する、ビジョンを持ち、日本もビジョンを持つべきと、関根さん締めくく
られました。

後半のゲストは、シンガーの大島花子さん(http://hanakooshima.com/ )、イ
マジンを歌われて、これはユーチューブにありました。

https://www.youtube.com/watch?v=3AmIaj1lQTw

父親は坂本九さん、11歳の時に飛行機事故で父が亡くなり、父が世界的に有名な
歌手であり、その意識、独り占めできない&誇らしく、微妙であり、父は歌手
で、自分が歌手になろうとしたのは、歌手とすると父と比べられるものであり、
20代になりミュージカルなどを経て、20代前半から曲を作り、CDデビューは30
代、ファーストアルバムはやっと一昨年出せて、何が父のおかげか、大島花子の
出来る表現を見つけるのに時間もかかり、見上げてごらんでデビュー、父と比べ
られて、祈りの曲であり、表現で歌う決意表明なのです。

 父の坂本九は芸名、大島ひさしが本名であり、大島花子の本名でデビューされ
て、銀行でも花子と呼ばれて、代表する名前というものであり、木内さん大島さ
んに会うのは2回目、前回は憲法集会、歌手で反政府の活動をするなとのことは
なかったかと聞かれて、大島さん命をテーマに歌われて、人権は命を大切に思う
ことであり、命を尊ぶのが人権で、自分の歌のテーマと関係あり、その集会に来
られたのです。

 大島さん、7歳の息子さんと来られて、震災前の2009年に生まれて、大島さん
父を突然亡くし、子供は命をはぐくむことに、息子さんにも影響されて、そして
3・11の大地震でいろいろなものが変わり、肉親をなくすことも経験し、未来に
羽ばたく子供のことが心配で、考えも180度変わり、子供を持った母親が戦争と
核に反対するようにあり、木内さんもそういう活動を称賛されて、大島さん、被
災地のお母さんたちに何かできないか、歌を歌うことで妊産婦支援をしていると
ころを通してチャリティーもしているのです。

 そういう人たちの聞くところで、見上げてごらんを歌うと、大島さん歌を歌う
のではなく、寄り添うのが目的と言われて、一緒に涙を流して、悲しみの中にい
てもいい、克服しなくてもいいという、30年のメッセージ、安心の涙を流すもの
であり、木内さん、それでいいんだと背中をさするものだと言われました。

 大島さん、親父というタイトルで歌い、坂本九さんの作った歌であり、自分も
父の歌うのを聞いて、これを真剣に歌っており、ぶつけられた思いが、客席に衝
撃であり、ここ5年ライヴで歌い、有線のランキング1位を得たのです。これは、
ユーチューブにありました。

https://www.youtube.com/watch?v=msI41UBbHKo

 大島さん、父とは会話はできないが、この歌を通して通じると言われて、大
島さんのライヴ、6/9に福島、10日に宮城、18日に東京・恵比寿(父の日の前
日)であります、以上、大島さんのお話でした。

 今週の自由なラジオ、木内さん2回目の司会で、みんなで作りたいと言われ
て、10年後も20年後も自由なラジオをやりたい、この番組が長く続く、自分もこ
の番組に出たいとなると、みんなが元気になると締めくくられました、以上、今
週の自由なラジオでした。

★ M.Shimakawa さんから:
講演「地震列島日本の原発――熊本地震の警告」のお知らせ

熊本、大分両県を襲った地震は3週間を経てもまだ収束の気配がありません。
亡くなられた方や被害に会われた皆さまに心からお見舞いを申し上げます。
地震列島日本、活断層が多数ある日本で、こともあろうことか安倍政権は原発の
再稼働を企んでいます。
そして今、多くの国民の声に耳をかさず、稼働中の川内原発を止めようとしません。

地球環境問題懇談会は、新潟大学名誉教授の立石雅昭さんを緊急にお呼びして以
下の講演を企画しました。奮ってご参加ください。

日時:5月14日(土)13時~15時
会場:東京労働会館7F「ラパスホール」JR大塚駅から徒歩7分

詳細は添付のチラシをご覧ください。

立石雅昭さんは、新潟をフィールドとして活断層を調査研究し原発の危険性を訴
えてこられた研究者です。
新潟県の原発に関する技術委員会委員などを歴任、
「地震と原子力発電所」「日本列島の地震防災」「地震列島日本の原発」など著
書多数
*(以下、「添付のチラシ」のPDFファイルをテキストに落としたものです)

熊本地震と原発を考える

「川内原発は止めなくてよいのか」 公害・地球懇総会「学習タイム」にご
参加ください! 熊本地震の被災者のみなさん、水俣病不知火患者会、ノーモ
ア・ミナマタ国賠訴訟熊本弁護団の方々に心からのお見舞いを申し上げます。地
震発生から半月過ぎたいまも2万6千人が避難生活を余儀なくされていることに
心が痛みます。  水俣病公式発見から60年目にあたる5月1日の「慰霊祭」
(忘れてはならない反省の日)が中止となり、熊本市内の法律事務所の被害が大
きく5月20日の裁判も延期すると聞きました。ほんとうに大変な被災状況が続
いています。 ところが安倍政権は、川内原発を止めず、「緊急事態法」をと
口走り、「災害救助活動」と称しオスプレイをひっぱり出すなど、その異常さは
極に達しています。 連動して起きている地震、中央構造線断層帯にそった延
長線上に川内原発・伊方原発が存在し、誰もが「原発は大丈夫か!?」と思うの
は当然です。 そこで緊急に地震研究者の立石雅昭さんをお招きした「学習タ
イム」を企画しました。 多くの方が強い関心を持っている「熊本地震と原発
を考える――川内原発は止めなくてよいのか」をテーマに学びたいと考えますの
で、ぜひご参加ください。
◆ 日 時: 5月14日(土)13:00~15:00 ◆ 会 場: 東京労働会館
7F「ラパスホール」 *JR大塚駅南口より徒歩5分(地図はウラ面をご覧く
ださい)
◆ 内 容: <第1テーマ>
講 演 「地震列島日本の原発――熊本地震の警告」(仮題)
立石雅昭(新潟大学名誉教授)
<第2テーマ>
報告・ 「国内研究からみたエネルギーシフトの可能性」
歌川 学(産業技術総合研究所主任研究員)
報告・ 「電力小売全面自由化と電力選択――石炭火力発電の建設はやめて!」
吉田明子(FoEジャパン/パワーシフト・キャンペーン事務局) ◆ 参加
費: 500円 主催団体 公害・地球環境問題懇談会 <連絡先>東京都新宿
区新宿2-1-3 サニーシティ新宿御苑10F Tel03-3352-4938
Fax03-3352-9476

★ 大谷 さんから:
北九州門司に原発のバルブ製造メーカー「岡野バルブ製造株式会社」がありま
す。同社に40年以上勤めた蝶野善夫さん(62)が定着している定年後の継続雇用
を求めたところ、「さよなら原発の賛同人になっている」(さすがに以後公然と
は主張せず)と言われ定年3日前に「パート身分で時給800円」の条件を出さ
れました。
不当な扱いに抗議して全国一般の組合に加入し、65歳までの雇用を義務付けた
高齢者雇用安定法に違反すると闘いを始めました。労働審判では勝利しましたが
地裁では訴えが棄却され福岡高裁に裁判が移りました。
*5月12日13時30分505号法廷*
で審理が始まります。ぜひ傍聴にかけつけてください。原発ムラの労働者差別を
許さない眼差しを、裁判長や会社代理人にぶつけてください。蝶野さんは「川内
にも行くし、玄海原告にもなっている。一人では、アキラメ、悩み、考え込ん
で、してはいけない結論を出しかねない。うつ病経験者ですが、仲間のおかげで
元気です。自らの思想信条を守るため、高齢者の再雇用を守るため、多くの皆さ
んの結集をお願いします」とへこたれていません。弁護団には梅田裁判や福島避
難者裁判でおなじみの池上弁護士も加わっています。よろしくお願いします。

★ 前田 朗 さんから:
・ヘイト・クライム禁止法(110)ペルー
http://maeda-akira.blogspot.jp/2016/05/blog-post_6.html

★ 伊波 洋一 @ihayoichi さんから:
・5月3日、辺野古新基地ストップ!北谷町民会議 第2回総会があった。
北谷町の島ぐるみ会議。2016年度活動方針で、
「⑧参院選では、「建白書」実現を掲げるイハ洋一氏の当選をめざして闘う。」
と明記してくれた。ありがたい。感謝。

・5月3日、恒例の憲法講演会が那覇市民会館であった。
講演会は、高橋源一郎氏の「民主主義 未完のプロジェクト」。
私の地元後援会を中心に、入り口で参加者へ挨拶行動。

----集会等のお知らせ------

●「◎実行委員会 5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
  5月9日(月)18:30~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
     福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
 【 集会案内チラシ:http://tinyurl.com/j2g6y7a 】

・辺野古新基地NO! 安次富 浩(あしとみ ひろし)(辺野古テント村長)
・安保法制・憲法改悪阻止!横田 耕一(九州大学名誉教授) 
・原発再稼働反対! 宇野 朗子(うのさえこ)
  (「避難の権利」を求める全国避難者の会共同代表) 

みなさんの賛同金で 5.22集会は開催されます
 団体一口 一万円 (何口でも可)
 個人一口 500円 (何口でも可)
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
 口座番号 01770-5-71599        
通信欄に「5.22アベ政治を許さない集会」とおねがいします。
  ▼他行からの振込:指定内容
   店名(店番)・・・一七九店(179)
預金項目・・・・・・・・当座
   口座番号・・・0071599

●市民連合ふくおか ミーティング●
 5月12日(木)19:00~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
   地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/hvogkd4

●「5.28 安保法いらんばい!野党は共闘!」●
◎5月28日(土)18:00開場・18:30開演
 福岡市・都久志会館大ホール
 【 集会案内チラシ http://tinyurl.com/hlyba9o 】

◎ プログラム
集会の一部 18:40 SEALDsの奥田愛基さん講演
集会の二部 19:20 若者とのトーク
集会の三部 20:00 参院選挙の福岡選挙区野党候補者の発言予定
 入場: 500円
 主催: 市民連合ふくおか

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
最新チラシ http://tinyurl.com/jkubydv

●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

修の呟き


タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1843日目報告☆

2016.05.06(20:13) 3599

青柳行信です。5月6日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1843日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月5日合計4143名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん

5日 夕刻から天神の スタンディング・アピールに参加しました。
戦争法が 必要だという方がいらして、意見の交換をしました。
20代の青年でした。 彼は 安倍首相が「戦争はしない」と言っていると
信じ込んでいました。
彼は 「原発は必要だ」とか、民進党と共産党が共同をするのは「野合だ」とか
自民・公明の言い方 そのままのようでした。
「電気は足りない」、「戦争法で平和が続く」と思いこんでいるようでした。
でも、彼は フリーターで 自分の不安定な地位には不安を感じているようでした。
愛読紙は 読売、産経だそうです。 どうも情報が偏っているようでした。
話しの内容から 「学会員」らしく感じました。
最低賃金を上げて、景気を良くする方法をとりましょうと提案をして別れました。
あんくるトム工房
自然の野菜がおいしい  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3900
三瓶山 山歩き   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3901
スタンディング・アピール http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3902

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆「改憲の重鎮」と「護憲の泰斗」が 「憲法改正」の真実を語る
       (左門 2016・5・6-1379)
 ※ご存じ、片や・小林節、此方・樋口陽一、両名誉教授が、改憲派
 首相から議員に至るまでの知性無き・理性無き・道義無き魑魅魍魎
 共の珍論・暴論・害論を快刀乱麻を断つごとくに解体される。憲法論
 で数多の書が出ていますが、白眉と言うべき好著『「憲法改正」の真
 実』(集英社新書)をお読みいただいて、多くの国民に周知しよう!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
☆ 1000円にアップするより正社員
※安倍ソーリは、時給を最低1000円にアップするようにと言っているが、
正社員にするようにと言うべき。
企業を減税で優遇しても、社内留保するだけ。
トリクルダウンは実行されないし、その考え方自体失礼な話だ。

★ 奥道直子(在ドイツ) さんから:
青柳行信様、
憲法の日の朝日新聞に、読まれたかも知れませんが、キリスト教神学者である森
本あんり氏の憲法観が載っていました。 宗教者らしい解釈で興味深く読みまし
た。 

元最高裁判事の那須弘平氏が、日本憲法を「祈りの書」、「懺悔と謝罪の書」と
呼んでいたということを紹介し、森本氏は、憲法が制定された当時、キリスト信
徒、仏教徒、無神論者たち国民の皆が何百人もの死者を前にして祈っていたので
あり、その祈りと同じ気持ちが日本の憲法には込められている、と言います。 
そのように、現在の日本の憲法を「祈りの書」と「懺悔の書」と解釈する場合、
それに手をつけるのは神聖な領域を犯す行為になります。 手をつけるべきでは
ありません。

また、カトリック教会法にある「合法的ではないけれども妥当」という知恵の言
葉を紹介し、もし安倍政権が三分の二の議席を獲得し、内容的に正統性のある今
の憲法を手続き上合法的に改憲しても、それには権威は備わらないし、妥当では
ない、と言います。 民主主義の多数決では決められない分野がある、というこ
とです。

(憲法を考える)1947年の祈り 国際基督教大学学務副学長・森本あんりさ
ん:朝日新聞デジタル
インタビューの全文 http://tinyurl.com/znsjppj

★ ハンナ&マイケル さんから:
「子どもの日」に寄せて

覚えていらっしゃいますか? 2012年5月5日、最後の50基目の泊原発が定期点検
のために停止し、42年ぶりに、日本に原発のない青空が広がった日のことを?

それはまるで、金と欲にまみれ、安楽と快適を追い求めた末に福島原発事故を引
き起こした愚かな大人たちから子どもたちへの、せめてものひそやかな「子ども
の日」のプレゼントででもあるかのように、日本では大して報道されることもあ
りませんでした。むしろ海外のメディアが、制御室で原発の目盛りがゼロになっ
た瞬間を厳粛に報じていました。

あの日の事を思いだしたのは、数日前に亀山ののこさんの新しい写真集「9」の
展覧会とトークのためにギャラリー「望雲」に出かけたからです。西鉄薬院駅か
ら徒歩5分の古いマンションの一室、靴を脱いで畳の部屋で、可愛い子どもたち
の写真をぼーっと眺めながら、くつろぎの時間がすごせます。(「望雲」での展
覧会は5月8日まで)

戦争法、原発、辺野古新基地建設 ― 「許せない!」「止めろ!」「する
な!」「絶対反対」「断固阻止」「粉砕」 ―  そんな、固い、ゴリゴリした
言葉があふれる中で、これはなんとふんわりした、優しいメッセージでしょう。

街頭でいくらボードを掲げてスタンディングしても、マイクで切々と訴えても、
大声でコールを唱和しても、道行く人々にはほとんど何も伝わっていないという
現実。無関心な、あるいは迷惑そうな仏頂面でそそくさと通り過ぎてゆく「普
通」の人々。けれどそんな普通の人も、市民運動に係る人も、その思いは、実は
同じなのです。この平穏な毎日が、ささやかな幸せが、ずっと続いてほしい・・・ 

そんな普通の人達に、市民運動をする人たちが手渡すことのできる写真集、それ
が「9」です。あなた方のその普通の日常が、本当に明日も続くのかどうか、
ちょっと未来に思いをはせてみませんか、大切なものは、えてして失って初め
て、その大切さに気づくものです、手遅れにならないうちに、ちょっと立ち止
まって考えてみませんか、と、そんな呼びかけになる素敵な一冊です。

原発事故の後に、放射能の被害から逃れる人々を撮った「100人の母たち」を出
版し、今年の憲法記念日に「9」を世に問うた若いフォトグラファー亀山ののこ
さんの事をもう少し、書いてみたいと思います。明日も続投します、よろしく。

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
IAEAの深層防護の第5層の内容があまり知られていないと思われる事1
<IAEA 原子力又は放射線の緊急事態に対する準備と対応 
NO.GS-R-2>を報告します。

IAEA(国際原子力機関)は国際的な原発の推進機関ではあるが、世界中の原
発の中で、過酷事故が起こり、多数の住民に巨大な被害が発生すると、原発の稼
動は難しく成るので、スリーマイル島原発の過酷事故、チェルノブイリ原発の過
酷事故の後、原発の過酷事故による大量の被害を出さないため、5層の深層防護
の設計思想による安全対策を行ってきた。

しかし、日本では強固に信じられていた原発の安全神話と5層の深層防護の設計
思想は大きな矛盾なので、原発の安全神話が優先され、政府の規制では深層防護
は第3層までで良いとされてきた。しかし、その結果福島原発の過酷事故の発生
により、チェルノブイリ原発の過酷事故に続いて、日本でも大惨事が起きてし
まった。そして、その反省から、日本でも5層の深層防護の設計思想を取り入れ
て、原発の再稼働を行うとされたが、実際には第4層、第5層はほとんど取り入
れられなかった。第4層については、大きな盲点があり、私がこれが理解できた
のはほんの半年前で有った。それから、第4層の事を調べ続けて、かなりな事が
分かった。しかし、今まで第5層の事を調べた事が無かったので、ウエーブで検
索してみると、意外と第5層の事も直ぐには見つからなかった。そこで、
IAEAの第5層の説明がある資料の調査を始めた。

原子力規制委員会のホームページにIAEA(国際原子力機関)が発行している
「安全基準」の日本語翻訳版が掲載されています。
その中で、緊急時対策と対応は
https://www.nsr.go.jp/…/databa…/iaea/iaea-ss04emergency.html

に掲載されており、日本語訳は、「GS-R-2 原子力又は放射線の緊急事態に対す
る準備と対応」と「GSG-2 原子力又は放射線の緊急事態への準備と対応に用い
る判断基準」があります。
特に、「GS-R-2 原子力又は放射線の緊急事態に対する準備と対応」は原子力規
制委員会の「原子力災害対策指針 平成24年10月31日」の制定の基本とさ
れた対策書なので、この安全要件から報告していきます。

この「GS-R-2 原子力又は放射線の緊急事態に対する準備と対応」の報告書は
2002年に『国際連合食糧農業機関(FAO)、国際原子力機関(IAEA)、国際労働
機関(ILO)、経済協力開発機構/原子力機関(OECDINEA)、パンアメリカン保健機関
(PAHO)、国際連合人道問題調整事務所(OCHA)、世界保健機関(WHO)』によって共
同策定されているので、厳しい基準では無いと思われますが、最低の基準は示さ
れているように思われます。

熊本地震の発生によって、一般家屋の大量倒壊を経験し、川内原発の屋内避難に
よる避難計画が無効であることが分かり、関西電力が高浜原発の3、4号機はメ
ルトダウンは絶対に起こらないとして、深層防護の第4層、第5層を無視する基
本方針を表明し、大津地裁で運転差し止め決定をされてしまったと全く同じで、
九州電力と原子力規制委員会も全く同じ状態な事をもっと鮮明にしていく必要が
有ると思われます。

★ 舩津康幸 さんから:
5月5日昼の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号35.ま
で) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zdwo8ff
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu

こんにちは。(5.5.18:03)ネット上の記事をざっと並べてみます。
熊本では余震がまだ続いています。ここ福岡でもかなりの揺れを感じることが
きょうもありました。
熊本地震を契機に川内(せんだい)原発の地元の新聞社の世論調査、それを受け
ての社説、NHK鹿児島局のアンケート調査など重要な記事があります。
下方に、東芝の子会社「<ウェスチングハウス>原発受注「中印で数十基」
CEO予測」(22)というとんでもない記事もあります。
以下、川内原発関連からはじめて、とりあえず現時点での記事を忘備録的に紹介
しておきます。

川内原発関連、
1.●●「川内原発 地震・津波対策51%重視 南日本新聞世論調査」南日本新
聞(2016 05/04 06:30 ※グラフ有
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=75110

1’.●●(社説)[熊本地震・川内原発の世論] 住民の不安浮き彫りに」南日本新
聞(?5/5 付?)
http://373news.com/_column/syasetu.php?ym=201605&storyid=75132

2.●●●「訓練で”避難できない”32%」NHK鹿児島05月04日12時25分 ※映像有
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5055014821.html?t=1462438593013

■この新聞も熊本地震を機会に特集記事を始めているようです、
3.「点検地震リスク・かごしま:/下 「安全限界超す可能性」指摘も 熊本クラ
ス、川内原発周辺なら /鹿児島」毎日新聞2016年05月05日00時13分 ※有料設定
「震源が広がり余震が続く熊本地震を受け、九州電力川内原発(薩摩川内市)の運
転停止を求める声が、市民団体などから上がっている。
熊本地震で川内原発の最大の揺れは、4月16日未明のマグニチュード(M)7・3
の・・・・」

3’.「点検地震リスク・かごしま:/上 内陸型強震被害の可能性 死者540人予測
も「まずは耐震化」 /鹿児島」毎日新聞2016年05月04日01時52分 ※有料設定
最大震度7の激しい揺れで大きな被害を出した熊本地震。人の生活圏の内陸部で
起きる直下型地震の怖さを改めて示した。鹿児島でも北・西部を中心に激しい揺
れを起こす活断層が存在する。鹿児島の地震リスクを整理して・・・・・」

3”.「川内原発の基準地震動」毎日新聞?2016年5月4日 15:13 ※有料設定
「◇川内原発の基準地震動 耐震設計の基準となり、再稼働に向けて新規制基準
で審査された。周辺で見つかった活断層の揺れを評価する「震源を特定して策定
する地震動」
で、・・・・・」

原発立地・周辺地域、
4.(滋賀県)「原発全廃訴え200人行進  「びわ湖一周デモ」スタート」
京都新聞?5月5日(木)9時34分配信
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20160505000023

18.(宮崎)「2度の震災「運命変わった」 宮崎に移住の親子」朝日デジタ
ル2016年5月4日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASJ4Z6S41J4ZTNAB00H.html

原発企業、
22.●●●「<ウェスチングハウス>原発受注「中印で数十基」CEO予測」毎
日新聞?5月4日(水)20時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160504-00000050-mai-bus_all

チェルノブイリ原発事故から30年、
27.「放射性物質、再飛散の懸念 チェルノブイリ原発事故から30年」朝日
新聞デジタル?5月5日(木)5時30分配信 (有料記事)
http://www.asahi.com/articles/DA3S12342516.html

29.「<震災と憲法>国の権限集中に違和感」河北新報?5月5日(木)14時11分配信
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201605/20160505_13017.html

30.「<震災と憲法>原発事故が奪った日常」河北新報?5月4日(水)12時48分配信
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201605/20160504_63015.html

34.「<社説>」「権力が表現の自由を奪い、戦争へと導いた過去を忘れては
ならない」愛媛新聞2016/05/03 12:13 
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201605033533.html

35.(カナダ)「吉永小百合さん「核なき世界」への願い、カナダから」朝日
デジタル2016年5月4日20時09分
http://www.asahi.com/articles/ASJ544WBSJ54PTIL010.html

★ 木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク事務局) さんから:  
全国の原発現地の皆さん、
5月11日前後一週間程の行動の情報をお知らせしていただき、
「中央構造線に火がついた! 川内原発とめろ!」、原発を再稼動するな
の声を集中して、安倍政権、経産省、規制委、電力会社他に訴えたいと思います。

「中央構造線に火がついた! 川内原発とめろ! 伊方原発うごかすな!
・・・」 全国共同行動のお願い

○日時:5月、6月、7月の11日前後の一週間程を全国共同行動週間とする
○タイトル:標記とするが、「・・・」部分に現地独自のスローガンを入れた
り、地域的に変形・修正は自由
○連係:各地の「全国共同行動」は互いに情報共有してエールの交換をする
その為に、阻止ネット事務局宛に「全国共同行動」に連携する行動案内を登録する
記入内容は、タイトル、目的、日時、場所、主催名、連絡先など
(送付先)メール info@saikadososhinet.sakura.ne.jp、
FAX 03-3238-0797(再稼働阻止全国ネットワーク宛)
(事務局で一斉掲載などを検討中)
○留意点
・世界最大の地震列島・火山列島日本に、原発をつくること自体が許されな
かったのだ。
・自然の恐ろしい警告にきちんと耳を傾け、再稼働政策の恐ろしさと愚かさを
アッピールする。
・恐らく推進側の内部にも浸透している<やばい>という意識を運動のてこに
活用する(夕刊フジ、週刊文春など)
・各地に、既に準備されている多数の行動をこの全国共同行動に結びつける
・各地相互のエール交換をきちんと実施し、同時の大きな抗議というイメージ
で、マスコミにも取りあげさせる努力をし続ける(相互につないで、まとめあげ
る)。
・再稼働阻止全国ネットワークは、政府・電力会社・規制委の非科学性と無責
任を新たに具体的に指摘するチャンスを生かす。
○その他のスローガン案
・地震は誰も止められない! 原発は人間の力で止められる
・気象庁も予測できない今後の地震
・中央構造線(巨大活断層)の一部が動いた
・南西と北東域に拡大する震源域、その先には川内原発、伊方原発
・中央構造線から約5kmの伊方原発が事故を起こせば瀬戸内の海は死の海に
○東京での行動予定(案)
(5月) ・5.11(水) 関電抗議行動、東電抗議行動
・5.15(日) 討論会ー1
・5.18(水) 九電抗議行動
(6月) ・6.11(土) 討論会ー2、九電抗議行動
(7月) ・7.11(月) 九電抗議行動、四電抗議行動、規制委抗議行動など
検討中
他 以上

★ さいたま市 石垣敏夫 さんから:
  みなさん お世話様
アベ達は憲法を押しつけと言っていますが、
「戦争はもうこりごり」の国民・市民は大歓迎しました。
国民・市民が新憲法に反対していたら、確かに押しつけですが、
そうでない限り、押しつけとは言えません。
しかし、アベのいう押しつけ憲法によって
天皇の命が助かった、という事実をアベに突きつける必要もあります。
なぜなら、本来天皇は戦争犯罪者として処刑されなければならなかったからです。
「象徴天皇と9条(永久に戦争のできない国)」はセットですから。
アベが9条変えろというなら、天皇制も廃止させることになります。

★ 前田 朗 さんから:
・大江健三郎批評を読む(7)同時代にこだわり続ける
司修『?e 60年代の青春』(白水社)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2016/05/blog-post_5.html

・ヘイト・クライム禁止法(109)イラク
http://maeda-akira.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

★ 伊波 洋一 @ihayoichi さんから:
・5月1日、イハ洋一を国政へ送る女性の会の主催で
「古謝美佐子・伊波洋一 平和への思いを語り、唄う ピースライブ&トーク」
が県男女共同参画センター・ているる1階ホールで開催された。
約400人が参加。古謝美佐子さんの歌に感銘を受けた。

・古謝美佐子さんは、南洋数え歌や南洋小唄で
貧しさゆえに海外出稼ぎに行かなければならなかった戦前の沖縄を唄い、
平和の大切さと生まれた我が子への母親の愛情を「童神」(わらびがみ)で唄っ
た。参加者は古謝美佐子さんの唄に聴き入り感銘を受けた。

・4月26日、「沖縄の未来をひらく市民ネット」結成集会が教育福祉会館であっ
た。目的は、沖縄の未来をひらく参院議員を誕生させる市民運動を取り組む。
約100名、それぞれが力量のある方々。感謝。
高里鈴代さん、糸数慶子参議員が挨拶。花束も。

----集会等のお知らせ------

●「◎実行委員会 5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
  5月9日(月)18:30~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
     福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
 【 集会案内チラシ:http://tinyurl.com/j2g6y7a 】

みなさんの賛同金で 5.22集会は開催されます
 団体一口 一万円 (何口でも可)
 個人一口 500円 (何口でも可)
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
 口座番号 01770-5-71599        
通信欄に「5.22アベ政治を許さない集会」とおねがいします。
  ▼他行からの振込:指定内容
   店名(店番)・・・一七九店(179)
預金項目・・・・・・・・当座
   口座番号・・・0071599

●市民連合ふくおか ミーティング●
 5月12日(木)19:00~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
   地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/hvogkd4

●「5.28 安保法いらんばい!野党は共闘!」●
◎5月28日(土)18:00開場・18:30開演
 福岡市・都久志会館大ホール
 【 集会案内チラシ http://tinyurl.com/hlyba9o 】

◎ プログラム
集会の一部 18:40 SEALDsの奥田愛基さん講演
集会の二部 19:20 若者とのトーク
集会の三部 20:00 参院選挙の福岡選挙区野党候補者の発言予定
 入場: 500円
 主催: 市民連合ふくおか

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
最新チラシ http://tinyurl.com/jkubydv

●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

修の呟き


タイトル画像

【修の呟き日記(2016.05.05)】 

2016.05.05(13:52) 3597

DSCN1471.jpg
DSCN1474.jpg
DSCN1476.jpg
DSCN1488.jpg
【修の呟き日記(2016.05.05)】 
 モミジなど様々な樹木で彩られた春の九年庵を午前中、つれあいの姉たちが秋に訪れることから下見も兼ねて訪れました。秋の九年庵は有名ですが、春もみずみずしいモミジなど新緑がまぶしく素敵でした。
 九年庵は明治時代に佐賀の実業家伊丹弥太郎の別荘として、九年の歳月をかけて築かれた庭園で、平成7年国の名勝に指定されました。春の一般公開は今日まででした。


修の呟き


タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1842日目報告☆

2016.05.05(12:40) 3596

青柳行信です。5月5日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1842日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月4日合計4143名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
  ★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆違憲・違法のアベノリスクは退陣と5月3日に全国燃ゆる
     野党党首らも揃い踏みして
 ☆おほけなく憂世の民を食い物に軍事大手へ貢ぐシンゾウ
 ☆これやこの往くも還るも専用機 よに逢坂の関はゆるさじ
       (左門 2016・5・5-1378)
 ※全国の主なる場所で燃えました。さらに広がり深まって、
 文字通り「津々浦々」に燎原の火のように燃え上れば、違憲・
 違法の三百代言居士も逐電せざるを得なくなります。これか
 らの一日々々が遣り甲斐であり楽しみですネ!!!
 ☆闘えば夜を日に継いで変りゆく憂しと見し世ぞ今は恋しき

★ 福岡市の福島久子 さんから:
☆ まず分配しなけりゃ経済成長せぬ
※今日は「エキタス」の発言をパクリました。
学生や労働者の集団「エキタス」(ラテン語で正義の意味)が、
「経済成長して分配するのではなくて、
まずは分配しないと成長出来ない」と、
時給最低賃金1500円を求めています。
安倍ソーリの提案の1000円では、年収200万円にもならないそうです。
時給いくらの非正規社員ではなくて、
みんな正社員で 働ける社会になって欲しいです。

★ 小田博子 さんから:
青柳行信さま

おひさしぶりです。
福岡から、昨秋、川内原発の事故を避けるために関東に再移住しました。

あいかわらず川内原発を止めない政府ですが、川内原発を止めるよう求める署名
は、家族ともども済ませました。

続く地震が心配な九州ですが、九州南部の巨大噴火が近づいていること、川内原
発への影響を書いた予想小説が、すでに書かれているのを知りました。
ご存知かもしれませんが、下記、お知らせします。

タイトル「死都日本 石黒耀 著」

著者の石黒氏は医師で、九州の巨大噴火について、以下の通り話しています。

http://facta.co.jp/article/201504008.html

「姶良の破局噴火について、九電は、「活動間隔は6万年以上で、十分な時間的
余裕がある」と主張する。一方で、前回の破局噴火から33万年 経った加久藤 や
9万年経過した阿蘇は、「破局的噴火を発生させる(マグマの)供給系ではなく
なっている可能性がある」と都合のよい解釈をしている。

石黒さんは「阿蘇カルデラはほとんど前兆がないまま大爆発しかねない」と見て
いる。

さらに「たとえ原発が火砕流の直撃を免れても外部電源は止まり、 ディーゼル
発電機のフィルターはすぐに火山灰で詰まって空気を取り入れられなくなる。原
子炉を冷却するための海水の取水口も火山の堆積物で埋 まる」と話 す。

もちろん、破局噴火が起きれば原発がなくても想像を絶する被害が発生する。
姶良の破局噴火で「1時間以内に鹿児島や都城は全滅し100万人ぐらい死 ぬだろ
う」(石黒さん)。
長期的には地球規模の気候変動で「農産物の生産が落ち、食糧難になる」(同)。

だからといって、原発で被害を倍加させる必要はな い。
石黒さんのシナリオでは「噴火後24時間以内に川内原発が爆発し、放射能火山灰
が日本を覆って、国民の半数が致命的な汚染を受ける」。

***
べつに大げさな予想だとは思いません。それほど大きな噴火でなくとも、火山灰
による送電線断絶やフィルターの目詰まりは起こり、原発が爆発す る可能性は
あるでしょう。
日本は、太平洋戦争で、負けるとはっきりしていた戦争に、「無駄死にになる」
とわかっていて大量の人命をつぎ込み、日本を破滅させたときと、 同じ行動パ
ターンに陥っています。

川内原発に火山灰が襲いかかり、半分の日本人が致命的な汚染を受ける前には、
国に殺されないように、また手段を考えますが、その前に、なん とか原発を止
めたいと思います。

★ 広島 西塔フミコ さんから:
4/28 伊方仮処分第1回審尋・講演会の報告
みなさま
日々おつかれさまです。
広島地裁への伊方原発3号機運転差止仮処分申立の第1回審尋が、4月28日に行
われました。
当日の様子が報告されています。
 ↓
http://saiban.hiroshima-net.org/report/?p=268
仮処分申立書と第1回審尋提出の準備書面は、次に掲載されています。
この日の審尋では、債権者(原告側)と債務者(四電側)双方の提出書面を確認
しました。
次回6月16日の審尋では、債権者(原告側)提出準備書面の13の論点に債務者
(四電側)が反論することになっています。
 ↓
http://saiban.hiroshima-net.org/source.html
審尋に先立って、河合弘之弁護士、海渡雄一弁護士による講演会・学習会「勝
てば即停まる仮処分」が行われました。
資料は、次に掲載されています。
 ↓
http://saiban.hiroshima-net.org/lecture/20160428.html
仮処分の今後の日程については、次をご覧ください。
第5回までの日程が決まり、9月に結審の予定です。
 ↓
http://saiban.hiroshima-net.org/karishobun/01_20160428.html
伊方原発運転差止広島裁判のWebサイトをぜひご覧ください。
 ↓
http://saiban.hiroshima-net.org/index.html

★ 檜原転石 さんから:
東海地震になれば、地盤が1Mほど跳ね上がる位置にある浜岡原発は、いまだに
こんな状況です。

核・原発マフィアにいまだに無理心中を強制されている私たちは、一体何者もの
なのでしょうか?

▼浜岡原発乾式貯蔵 2018年度内の運用「困難」

(2016/4/29 07:59)
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/hamaoka/235666.html

 中部電力は28日、使用済み核燃料を冷却する浜岡原発(御前崎市佐倉)の乾
式貯蔵施設について、目標にしていた2018年度中の運用開始は困難との見方
を示した。着工に向け申請している原子力規制委員会の適合性審査が進んでいな
いため。実際に運用が遅れても中電が目指す原発再稼働への影響は限定的とみら
れるが、3~5号機の燃料プールがほぼ満杯の状況は長引くことになる。
 乾式貯蔵施設は、使用済み核燃料を専用の容器に入れ空気の対流で冷却す
る。燃料プールのように冷やすための電源を確保する必要がなく、管理しやすい
利点がある。
 中電によると、適合性審査中の4号機の申請に追加する形で15年1月に申
請した。同年3月に設備の概要を説明しただけで、審査はまだ行われていない。
建設には3年程度を要するという。
 浜岡原発3~5号機の燃料プールには、使用済み核燃料が計約6500体保
管されている。貯蔵可能容量は約7500体で87%に達する。乾式貯蔵施設の
運用が遅れれば、こうした状態が続く。
 同日、中電と浜岡原発周辺5市2町でつくる情勢連絡会が御前崎市内で開か
れ、中電静岡支店原子力グループの西田勘二部長が説明した。
 西田部長は取材に「審査が終わっても、工事を始めるには工事計画の認可が
必要になる。審査の現状を見ていると(18年度内の運用は)非常に厳しい」と
述べた。

 <メモ>乾式貯蔵施設 中部電力が計画する乾式貯蔵施設は、使用済み核燃
料約2200体が保管できる規模。4号機で出される燃料の保管を想定してい
る。建設を巡っては2008年12月、1、2号機を廃止し6号機を新設する
「リプレース計画」と同時に公表し、16年度中に運用開始することを表明し
た。東日本大震災を受けて14年7月、運用開始を18年度に延期した経緯がある。

★ 黒木 さんから:
 [NHK会長発言]政権の代弁者のような…
沖縄タイムス 社説 2016年5月4日 05:00

 NHKの籾井(もみい)勝人(かつと)会長が、熊本地震発生後に開いた局内
の会議で、原発報道について住民の不安をいたずらにかき立てないよう公式発表
をベースに伝えてほしい、と指示していたことが明らかになった。
 「公式発表をベースに」とは、どういうことなのか。
 4月26日の衆院総務委員会で発言内容を問われた籾井会長は「不必要な混乱
を避けるという意味で、事実に基づいた報道が住民に安心感を与える」と弁明。
同時にモニタリングポストの数値、原子力規制委員会の判断などを「コメントを
加味せず」公式発表をベースに伝えていく考えを改めて示した。

 発言には局内外から批判の声が上がっている。  NHK職員でつくる日本放
送労働組合は「もし行政の判断や活動に問題がある場合には、批判するのも当然
の役割」「『事実』はNHK独自の取材活動のなかで見いだされるもの
だ」との見解を出した。  5年前の福島第1原発事故では、時の民主党政権や
当事者である東京電力の対応に問題が多かった。放射性物質の拡散を予測するシ
ステム「SPEEDI」についても公表が遅れ、住民避難に生かされることはな
かった。  多様な視座を提示し、行政の公式発表をさまざまな角度から検証
し、原発の安全性をチェックするのが報道機関としての役割である。  熊本地
震で懸念されているのは、震源地からそう遠くない場所で稼働する九州電力川内
原発への影響だ。

■    ■
 籾井会長は過去にも、公共放送の最高責任者としての適格性が疑われるような
言動を繰り返してきた。  一昨年の会長就任会見で、領土問題について「政府
が『右』と言うものを『左』と言うわけにはいかない」、特定秘密保護法につい
て「(法案が)通ったので、もう言ってもしょ
うがないんじゃないか」と語り、物議を醸した。  会長の任命権を持つのは
NHK経営委員会だが、その委員には安倍晋三首相に近い人たちが任命されてい
る。  籾井氏が会長に就任する前、自民党内には原発に関するNHK報道が
「偏向」しているとの批判が強かった。今回の発言は政府の立場を気遣い、代弁
しているようにも見える。  会長の度重なる問題発言によって現場が萎縮し
「忖度(そんたく)」する空気が広がれば、日本の放送ジャーナリズム全体に
とってもマイナスとなる。 

■    ■
 籾井会長になって以降、3年続けて、NHK予算の全会一致による国会承認と
いう慣例が崩れていることを重く受け止めてほしい。国民からの受信料で成り立
つNHKへの批判が
やまないのは、会長のジャーナリズムへの理解を欠いた言動と無関係ではない。
 民主主義社会において公共放送に期待される役割の一つに権力の監視がある。
 政府を監視するというメディア本来の姿勢が弱まり、会長の意向によって政権
寄りの報道が続けば、NHKがこれまで営々と築いてきた信頼は失われる。

★ 木村雅英 さんから:  
   (転送します)
経産省前テントひろば1697日 テント日誌5月3日(祝)

5月3日は憲法集会 少し風が強かったのが残念
憲法集会に参加するためはじめて「りんかい線」に乗って国際展示場に着いた。
電車でたんぽぽ舎のボランティアOさんにお会いして心強かった。
二人とも有明防災公園に行くのははじめて、リックを背負った人を見つけてきっ
と集会に行くのでは(?)と後を追った。
でもちょっと方角が違うみたいと通りがかりの人に聞いたらやはり反対に向かっ
ていた。慌てて引き返してやっと会場入り口に着く。
1時から集会が始まったのでちょっとのぞいてまたブースに戻る。

三輪さんの録画です。
https://www.youtube.com/watch?v=PBrdMFHHUDs
(I・K)
 
★ 日韓ネット@渡辺 さんから: 
各地の5・3憲法集会に参加された皆さん。お疲れ様でした。

5万人が結集した東京・有明の5・3憲法集会の報告をブログにアップしましたの
でお立
ち寄りください。

http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/535-66cb.html

★ 前田 朗 さんから:
・ヘイト・クライム禁止法(108)エストニア
http://maeda-akira.blogspot.jp/2016/05/blog-post_3.html

・5月3日は静岡で憲法記念日の講演をしてきた。今朝の中日新聞(静岡版)に
小さく報じられている。「各地で護憲訴え」として浜松、沼津、静岡市葵区の3
つの集会が取り上げられている。しずおか憲法9条を擁護し実現する会の集会
で、私は軍隊のない国家や、国連平和への権利宣言運動の話をした。

5月3日の東京新聞朝刊の「こちら特報部」は、「在特会の徳島県教組襲撃事件
控訴審―人種差別を認定―元書記長『百点満点』の判決―司法が『防止』踏み込む」
として、徳島事件判決と国会で審議されているヘイト・スピーチ法案を関連付け
て問う記事を書いている。後段に私のコメントが掲載されている。
「在特会側に朝鮮人差別を社会に広めようとする意図があったことは明らかだ。
高裁判決は差別防止の観点を重視した」、
「被害者が泣き寝入りせず、裁判で権利回復の闘いに立ち上がるようになり、ヘ
イトの様々な類型が見えてくるようになった。ヘイトデモやヘイトクライムの実
態に即して検討を積み重ねていく中で、ヘイト規制を考えていくべきだ」等。

★ 伊波 洋一 @ihayoichi さんから:
・4月30日、山内スエコ県議の事務所開き。
当初、無投票のうるま市区も選挙になり、遅い事務所開き。
山内スエコ県議は、辺野古の現場や様々な集会に、いつも活動的に参加。
議会活動報告書は秀逸だ。本人が編集した。最後は、玉城あいさんガンバロウ。

・4月29日、宮城イチロさんのジュビランスでの女性の集いに参加。
照屋寛徳衆院議員が推薦挨拶している最中に参加。
照屋さんから家事はやっているかと指摘されると、
まじめな宮城イチロさんは選挙後にちゃんとやりますと答え、
笑いを誘っていた。

・4月29日、浦添市選挙区で3期目をめざす
ニシメ純恵県議の女性のつどいに参加した。
ニシメ純恵県議の印象は、元気な明るい声。
翁長知事を支え、辺野古新基地建設に反対しながら、
子どもの貧困対策や戦争法廃止を訴える。          

----集会等のお知らせ------

●「◎実行委員会 5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
  5月9日(月)18:30~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
     福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
 【 集会案内チラシ:http://tinyurl.com/j2g6y7a 】

みなさんの賛同金で 5.22集会は開催されます
 団体一口 一万円 (何口でも可)
 個人一口 500円 (何口でも可)
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
 口座番号 01770-5-71599        
通信欄に「5.22アベ政治を許さない集会」とおねがいします。
  ▼他行からの振込:指定内容
   店名(店番)・・・一七九店(179)
預金項目・・・・・・・・当座
   口座番号・・・0071599

●市民連合ふくおか ミーティング●
 5月12日(木)19:00~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
   地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/hvogkd4

●「5.28 安保法いらんばい!野党は共闘!」●
◎5月28日(土)18:00開場・18:30開演
 福岡市・都久志会館大ホール
 【 集会案内チラシ http://tinyurl.com/hlyba9o 】

◎ プログラム
集会の一部 18:40 SEALDsの奥田愛基さん講演
集会の二部 19:20 若者とのトーク
集会の三部 20:00 参院選挙の福岡選挙区野党候補者の発言予定
 入場: 500円
 主催: 市民連合ふくおか

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
最新チラシ http://tinyurl.com/jkubydv

●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

修の呟き


タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1841日目報告☆

2016.05.04(20:03) 3595

青柳行信です。5月4日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1841日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月3日合計4143名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆「あたらしい憲法のはなし』の生き証人 どっこい生きて八十二歳ぞ
       (左門 2016・5・4-1377)
 ※玉の男の子地上に生れし其の日々は「満州」侵略不穏の日々なりき
(1934)
 ※新しい香りのランドセルに夢乗せて入学したるは「国民学校」
(=皇民教、1941)
 ※「教育勅語」「軍人勅諭」を詰め込まれ「往け!戦え!死ね!」と
訓示されたり(1944)
 ※8・15に「玉音放送」を知らされて「死ななくて良かった」と
軍国少年の本音(1945)
 ※『あたらしい憲法のはなし』に幣原首相の平和への預言輝き溢れたりき
(1946)
 ※日本が「戦争放棄」をやらないで「誰が世界の闇を拓くか」
(幣原喜重郎、~2016)

★ 福岡市の福島久子 さんから:
☆ 心から女性見下す議員にNO
 ※ちょっと古い話になりますが、
 「巫女のくせになんだ」とか「女の子はキャバクラ行ったり」とか
 発言するおっさん議員は、謝罪なんてしなくていいから議員を辞めて下さい。

★ ユープラン 三輪祐児 さんから:
青柳様
いつも情報ありがとうございます。

今日はこちらから、福島発、
日本中に知っていただきたい、
2分半と短いけれど重要な情報をお知らせします。
拡散をお願いします。
https://www.youtube.com/watch?v=L6WMdCvbWoo

【証拠映像】放射線量の測定・南相馬市住民(正しいやり方)と
原子力災害現地対策本部住民支援班(電事連・間違ったやり方)の比較映像

映像は提供をいただいたものですが、
最初のチームは住民による指導どおりのきまじめな正しい測定、
次のチームは国・電事連による、杜撰、いい加減、やっつけ測定の証拠写真です。
いかに酷いデタラメ測定かがよくわかります。
映像の下に解説文の欄がありますので
そこに詳細が書かれています。

このような映像こそ、福島の現実を知らない、
「福島はもう片付いたんでしょ」という人びとに広めて欲しいと思います。

★ 九州共同映画社 さんから:
青柳 様
お知らせよろしくお願いします。

映画「無念」のチラシ http://tinyurl.com/h6ugh34

このアニメーション映画は福島県浪江町の消防団長を主人公に、震災時、震災
後の様子を扱ったものです。ご承知の通り、浪江町は福島第一原発から10km圏
内に位置し、いまだ帰 還が許されぬ地域です。映画では助けられる命がありな
がら、放射能汚染により救助に向かえなかった消防団の苦悩を描いています。
ほぼ1年がかりで本格的なアニメーション制作に挑み、浪江町の人々の協力で完
成しました。 また、映画の趣旨に賛同し、無償で声優として参加されたのが、
個性派俳優として知られる大地康雄さんです。そして壮絶な体験をされた浪江町
の被災者の方々20名が声優として参加されています。 放射能で故郷を失った
人、自宅や会社を津波で流された人、ラジオのパーソナリティーとして震災、原
発事故を実際に伝え続けた人、足元まで津波が押し寄せ、命からがら逃げ延び
た人などなどです。 監督 いくまき鉄平 製作 浪江まち物語つたえ隊、まち物語
製作委員会 出演 大地康雄、馬場有浪江町町長ほか

日時 6月3日(金)18:40
会場 ふくふくプラザ(市民福祉プラザ)ホール
  福岡市中央区荒戸3丁目3番39号
   電話:092-731-2929
交通アクセス http://tinyurl.com/zgs9aee
料金 500円(東日本大震災被災者の方は無料です)
主催 上映実行委員会(代表後藤富和)
共催 福岡市原爆被害者の会
協賛 さよなら原発!福岡、原発なくそう!中央区の会、
中央区九条の会、 terracafe kenpou
問合せ 井上(090-3665-5140)
収益は東日本大震災復興支援のために使わせていただきます。
https://www.facebook.com/events/1702543020026458/

アニメーション「無念」予告編
http://youtu.be/G_qshEP4fnY

★ 舩津康幸 さんから:
5月3日昼の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号41.ま
で) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/gwv5a5q
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu

こんにちは。(5.3.16:42)ネット上の記事をざっと並べてみます。
熊本では余震がまだ続いています。きょうは九州地方は強い風がともなう雨でし
た。福岡では今突然、陽が射しています。
熊本地震の続報と関連記事を冒頭に紹介します。(1~2)
以下は、とりあえず現時点での記事を忘備録的に羅列しておきます。

熊本地震、
1.●「熊本、大分地震1160回 3日は激しい雨の恐れ」西日本新聞2016年
05月02日 23時09分 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/242882

1’.●「地震被災地、大雨に警戒を 4日にかけ広範囲、気象庁」西日本新聞
2016年05月03日 09時02分
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/242922

2.「西日本・北陸など強風に 被災地は激しい雨のおそれ」NHK5月3日 15時04分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160503/k10010507751000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

玄海原発関連、
3.「伊万里市長「核ごみ処分場反対」 玄海町長発言受け定例記者会見で」佐
賀新聞2016年05月03日 13時13分????????
http://www.saga-s.co.jp/column/genkai_pluthermal/20201/307739

九電、
4.「電力会社10社すべてが黒字転換も、第4四半期にブレーキ」スマートジャ
パン?5月2日(月)7時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160502-00000009-biz_it_sj-bus_all

原発立地・周辺地域、
5.(宮城県)「<メーデー>打倒安倍政権 宮城県労連が宣言」河北新報2016
年05月02日月曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201605/20160502_11038.html

6.(福井)「県中央メーデー集会、610人が参加」朝日デジタル2016年5月2
日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASJ5151V8J51PGJB002.html

7.(滋賀県)「熊本地震受け「川内原発停止を」 科学者会議滋賀支部が声
明」京都新聞?5月3日(火)9時33分配信
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20160503000018

8.(愛媛)愛媛中央メーデー、貧困と格差の解消など訴え」朝日デジタル2016
年5月2日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASJ5143WPJ51PFIB002.html

原発施設、
国会で、
9.「原則通りの廃炉要求 倉林氏 高浜原発は40年超経過」しんぶん赤旗
2016年5月2日(月)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-02/2016050202_02_1.html

★ 小倉志郎 さんから:
みなさんに必読と思う本を紹介します。
守田敏也著「原発からの命の守り方-いまそこにある危険とどう向き合うか」
(海象社、2015-10-27初版)
です。3・11東電福島原発事故の後、環境の放射能汚染から自分や
子どもたちの命を守るために、どの情報を信じ、どうすればよいのか、
迷い悩んできた人々が待ち望んでいた本がついに出現したという印象を
私は持ちました。日本中の人にぜひ読んでいただきたいと思います。

★ 細井ティヴィーシャワリン さんから:  
 「明日を決めるのは私たち-平和といのちと人権を!5.3憲法集会」
暑すぎず雨降らず、の好天で、昨年の3万人台から大きく増えて5万人台の参加
でした。

http://twitcasting.tv/showering00/movie/267205582

 
★ さいたま市 石垣敏夫 さんから: 
<殺さなかったら殺されてしまう:むのたけじ101才>
5.3憲法集会・臨海公園に5万人集まる
きたがわてつさん(憲法の歌)、古謝美佐子さん(沖縄の歌)のコンサート
司会は制服向上委員会の斎藤優里彩さん。
ゲストは高校生平和大使の森谷結真さん、白鳥亜美さん
辺野古基金代表の菅原文子さん
ジャーナリストの、むのたけじさん
市民連合早大教授の浅倉むつ子さん
法政大学 山口二郎さん
政党は 岡田(民進)、志位(共産)、吉田(社民)、小沢(生活)各代表

むのたけじさん(101才)は車椅子で壇上に上がり、
「みなさん、私は戦場に行ったが、敵を殺さなければ
自分が殺されてしまう、だから人間が変わってしまう、
それゆえ人殺しだけでなく、民家に火をつけ、食糧を奪い
性暴力をやる。これが戦争だ。
戦後70年、平和憲法の下、人を殺さず、殺されなかった、
この道は正しかった。
アベ政権は間違っている」と、ほとばしる声で
「みなさん共にがんばりましょう」と訴えられました。

★ 栗山次郎 さんから:
ドイツにおける TTIP 関連の続報を紹介いたします。

発端:
グリーンピース オランダが昨日、先月末に行われた第13回目
TTIP 交渉の文書を、この文書はしかるべき報道機関の検証
を経ているとして、リークしました。
ドイツ政府は、リーク文書は双方の見解を述べていることが明ら
かにしているだけ、と主張しています。
US 政府は、誤解を招くと批判しています。

記事から推測される限りで言いますと、リーク文書から

(1) ヨーロッパからの自動車輸出を有利にする代わりに)ヨーロッパ
の(遺伝子技術を制限したり、ホルモン使用を認めない)食物の安
全基準を緩和する案
(2) 大企業の提訴への仲裁裁判に公的な見解を反映させるという
EU 案への US の反対

等が明らかにされているそうです。この文書は
https://www.ttip-leaks.org/
からダウンロードできますし、この文書のポジションも読めます。

反応:
(1) ドイツの農相は、ヨーロッパの食の安全は交渉のテーブルには
乗らない、それを変更するように求めているアメリカの要求が日の
目を見ることはない、と述べています。
同時に、交渉は透明でなければならない、条約締結は利益をもた
らす、とも述べています。

(2) ドイツの経済相は、大企業からの提訴に私的な仲裁機関が対
応することはあり得ない、とUS の提案を拒否しています。

(3) EU の貿易相は、消費者保護と自然保護の水準緩和はあり得
ない、と強調しています。

(4) グリーンピースは、TTIP 交渉はストップすべきであり、オバマ
在任中に交渉がまとまると考えるのは希望的観測にすぎない、と
いう立場です。

栗山の印象:
(A) グリーンピースの TTIP 文書リークで EU もドイツ政府も防戦
に回らされているようです。しかし、防戦せざるを得ないのは、世
論に対してだけではなく、US に対しても防戦一方のように見受
けます。
(B) 上記 (4) のグリーンピースの評価はグリーンピースの本気の
声なのかと思います。
日本でも昨年の夏ごろでしょうか、これに似た見解が聞かれたこ
とがありました。しかし本気になった US の前にグーの音も出せ
ない「タフな交渉!」の結果、条文を日本語で読めない(=条約の
正文に日本語が採用されない)ほどの交渉結果でした。

対米盲従の日本と後ろに EU がいるドイツでは立場が異なりま
すし、オバマ大統領に残された時間も異なりますが、(4) の立場
表明には眉に唾をつけて読む必要が、少しは、あります。

個人的な補足:
(甲) 「発端」の「しかるべき報道機関」の中にはパナマ文書を持ち
込まれた、あの「南ドイツ新聞」も含まれています。
(乙) 「反応」 の (1) の表現「ヨーロッパの食の安全」はドイツ農相
の発言引用としては書かれていないのですが、彼の発言の内容
引用として書かれています。
私個人としては、ドイツの農相ですから「ドイツの食の安全は」と
言ったら納得! ですが、発言の文脈の中で「ヨーロッパの・・・」と
言っても、または書いても違和感がないくらいのポジションをドイ
ツは EU の中で持っているのでしょうね・・・。

★ 伊波 洋一 @ihayoichi さんから:
・4月24日は、大阪・千里の万博記念公園お祭り広のRENTAI FESTA 2016に参加。
5000人以上が参加するという。
全港湾・大阪支部、関西合同労組などを中心に連帯労組や非営利法人、民主団体
が開催。家族ぐるみで参加していた。

・4月23日の近畿シマンチュの会「励ます会」には、翁長雄志沖縄県知事を筆頭
に、県選出の照屋寛徳衆院議員、赤嶺政権衆院議員、玉城デニー衆院議員、仲里
利信衆院議員、糸数慶子参議院議員から過分な激励メッセージを戴いた。感謝し
ます。

・4月23日の大阪沖縄会館「伊波洋一さんを励ます会」は、
前京都県人会長の大湾宗則氏と服部良一元衆議員が事務局を担当し、
近畿シマンチュの会の大城健裕氏(県人会兵庫県本部会長)他の呼び掛けと
武健一氏の協力に感謝。参加の皆様全員に感謝です。

品川区東五反田2-10-1パークタワーグランスカイ3008
          
★ フリージャーナリスト 横田一(東京都) さんから:
青柳様                   

  最近の記事です。安倍首相のお膝元・山口での”アベ土建政治”復活の
 典型事例といえるのが「平瀬ダム」(岩国市)。民主党政権時代に凍結
 された必要性に乏しく環境破壊ももたらすダム計画が、安倍政権誕生と
 共に予算が急増、しかも首相直系県議の畑原基成議長の旧畑原建設がJV
 で受注、山口県警が談合疑惑で捜査をしていました(捜査資料を入手)。
 
  北海道5区補選も、選挙参謀の馬淵澄夫副幹事長が「勝ちパターンを
 つかんだ」と日刊ゲンダイの連載記事で紹介しました。

<安倍首相の地元・山口関連>

●土着権力の研究・山口(選択5月号):ナルキ(旧畑原建設)
土建利権で潤う「安倍直系」企業ーー安倍首相と携帯で連絡を取る
直系・畑原基成議長を山口県警が談合疑惑容疑で捜査(資料入手)
 錦帯橋で有名な山口県岩国市を流れる錦川。この上流では今、一度は凍結
されたはずのダム計画がゾンビのように蘇り、本体工事が始まっている。自民党
土建政治の象徴とも言うべきこの土木事業は、安倍晋三首相のお膝元で進められ
ているのだ。錦川に面した山の斜面には、工事を受注した特定共同企業体
(JV)の看板が立ち並んでいる。そこには清水建設、五洋建設といった大手と
並んで「ナルキ」という地元建設会社の名前がある。
 同社の創業者は、現在山口県議会議長を務めている畑原基成氏の一族。かつて
は「畑原建設」という商号を掲げてきたが、畑原氏の関係企業であることを隠す
かのように二〇一三年に社名を変更している。この畑原議長こそ、「安倍直系」
といわれる地元の有力者である。地元県議会議員が語る。
「畑原氏は、議長就任インタビューで『安倍首相や菅義偉官房長官と携帯電話で
話す間柄』と語るなど、官邸とのパイプの太さを自慢してきた」

●旧畑原建設受注の「平瀬ダム」(岩国市)は民主党政権時代に凍結されたが、
安倍政権誕生と共に予算急増

自民党土建政治の象徴とも言うべきこのダム事業は安倍晋三首相のお膝元で進め
られている。錦川に面した山の斜面には平瀬ダム工事を受注したJVの看板に清
水建設、五洋建設と並んで「ナルキ」(旧畑原建設)の社名があるが、この工事
の談合疑惑について山口県警が捜査していたことが判明。

平瀬ダム談合疑惑に関する山口県警捜査資料を入手。13年12月から約半年間の資
料で件名は「畑原県議が絡む大型公共工事について」「畑原県議らと県職員の癒
着情報」「畑原県議にかかる官製談合容疑情報元人物との接触予定について」
「平瀬ダム建設工事にかかる贈収賄容疑事件の提報について」など。

「ナルキは、民主党政権時代は、仕事が無く、重機を売ったりして、傾きかけて
いたが、自民党政権になって息を吹き返し、平瀬ダム工事では、どこが落札して
もチャンピオンに引っ付くことになっていたようで、最初はJVにも入らないは
ずだった」(2014年5月26日の県警捜査資料)

●参院選現地ルポ「安倍王国山口にも異変」(野党統一候補
纐纈厚・山口大学元副学長 対 安倍直系の江島潔参院議員)
(日刊ゲンダイ5月5日連休特別号・2日発売)
 江島市長時代に談合疑惑浮上のゴミ処理施設事業で神戸製鋼が連続受注。首相
の鶴の一声(恩返し?)で候補に抜擢・当選したのが江島氏。
 安保法や集団的自衛権を批判する著作のある纐纈厚・元山口大学副学長は”山
口の小林節名誉教授”のような存在。シールズも駆け付けた4月7日の出馬会見で、
公共事業バラマキなどが柱のアベノミクスを批判、安倍首相との対決姿勢は鮮
明。ゴミ処理施設を巡る談合疑惑にもメスを入れたいと意気込む。

<北海道5区補選関連>

●【北海道補選を徹底分析】だから安倍はW選から逃げた
(日刊ゲンダイ連載4月28日、29日、30日)

<第1回>“野党共闘”上積み効果は4万票超…無党派7割が投票
<第2回>創価学会と“温度差” 公明支持が離反し始めている
<第3回>民進の選挙参謀がつかんだ野党連携“勝ちパターン”

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/180446

●北海道5区補選 与党支援に回った鈴木宗男代表の“言い分”
(日刊ゲンダイ4月13日)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/179268

●補選応援で進次郎氏ボヤキ演説 誕生日も駆り出され不満?
(日刊ゲンダイ4月15日)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/179545

●卑劣な争点隠しも…北海道5区は“義理人情”で与党に追い風
(日刊ゲンダイ4月22日)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/180040/2

●北海道補選で与党候補を応援する新党大地鈴木宗男代表を直撃
TPPも安保法も自民”鞍替え(週刊金曜日4月22日)

<シールズ関連>

●季刊「社会運動」(2016年4月)奥田愛基氏インタビュー
「市民の力で野党統一候補を実現しよう!」
「熊本で野党統一候補が決定! 若者旋風は吹くか」
 
----集会等のお知らせ------

●「◎実行委員会 5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
  5月9日(月)18:30~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
     福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
 【 集会案内チラシ:http://tinyurl.com/j2g6y7a 】

みなさんの賛同金で 5.22集会は開催されます
 団体一口 一万円 (何口でも可)
 個人一口 500円 (何口でも可)
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
 口座番号 01770-5-71599        
通信欄に「5.22アベ政治を許さない集会」とおねがいします。
  ▼他行からの振込:指定内容
   店名(店番)・・・一七九店(179)
預金項目・・・・・・・・当座
   口座番号・・・0071599

●市民連合ふくおか ミーティング●
 5月12日(木)19:00~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
   地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/hvogkd4

●「5.28 安保法いらんばい!野党は共闘!」●
◎5月28日(土)18:00開場・18:30開演
 福岡市・都久志会館大ホール
 【 集会案内チラシ http://tinyurl.com/hlyba9o 】

◎ プログラム
集会の一部 18:40 SEALDsの奥田愛基さん講演
集会の二部 19:20 若者とのトーク
集会の三部 20:00 参院選挙の福岡選挙区野党候補者の発言予定
 入場: 500円
 主催: 市民連合ふくおか

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
最新チラシ http://tinyurl.com/jkubydv

●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

修の呟き


タイトル画像

佐賀でも憲法集会開催

2016.05.03(19:29) 3594

00280001.jpg
00350002.jpg
佐賀でも憲法集会開催
 「戦争をさせない佐賀県1000人委員会」の呼び掛けで3日午後2時から、佐賀市のメートプラザ佐賀で高良鉄美琉球大学法科大学教授の講演を中心に据えた「5・3憲法講演会」が開催され、立ち見まで出る会場一杯の約450人が参加、終了後は会場周辺をデモ行進しました。また開演前の午後1時から約1時間、「さよなら原発!佐賀連絡会」のメンバーで、「アベ政治を許さない」ステッカーを持ってスタンディングを行いました。
 講演に先立ち、大串博志民進党衆議院議員と武藤明美共産党県議会議員、徳光清孝社民党県会議員がそれぞれ安保法廃棄や憲法改悪反対、オスプレイの佐賀空港配備反対などの決意を表明しました。講演後には佐賀空港の地元、佐賀市川副町の古賀初次オスプレイ配備反対地域住民の会会長が「子や孫が安心して暮らせる町を守っていきたい」と訴えました。講演で高良教授は沖縄の歴史、現実などについて説明したのち、「安保法制に喝!」と最後を締めくくりました。


修の呟き


タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1840日目報告☆

2016.05.03(09:44) 3592

青柳行信です。5月3日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1840日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月2日合計4143名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月2日1名。
  原田美子
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆調査では「改憲不要過半数」 アベノ「多数」は選挙法詐欺なり
       (左門 2016・5・3-1376)
 ※《改憲不要55% 必要37% 9条 改正反対68%」(朝日新聞
 本日)。兎にも角にも、詐欺であろうと何であろうと、議会の多数を
 せしめれば、形式的に且つ実際として、軍事国家を再現できるぞ。
 これがアベノリスクの本音なのです。「戦争を知らぬ人らが毒ガス
 の造られし島でウサギとふれあう」(岡田独甫詠、朝日歌壇)・・・・

★ 福岡市の福島久子 さんから:
☆ 菅直人「脱核勇敢賞」勇気湧く
※このメール欄で菅直人氏がシェーナウ電力会社から賞を授与されたのを知り
ました。
敢えて直人まで表示したのは「菅」とかいて「すが」という政治家がいるから
です。

★ 乱 鬼龍 さんから:
☆ 脱原発川柳【G・W 浮かれておれぬ 地震国】

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
IAEAの深層防護の第4層と、フィルター付ベントとその5年間猶予5
<フィルター付ベントは新規制基準には簡単にしか記述されていない>を報告し
ます。

日本では、原発の運転に反対する人の中にも、原発の格納容器は原子炉の圧力容
器から放射性物質が外部に漏洩した場合、それをしっかりと閉じ込めて、放射性
物質を大気中に放出しない設備なので、格納容器にベントを取り付けるのには反
対だとの意見もたくさんあったようです。そして、格納容器の容積が比較的に大
きい加圧水型原発には、ベントの取り付けは行われませんでした。しかし、大量
の水を貯める圧力制御室を持っており、比較的に格納容器の容積が狭い沸騰水型
原発にアメリカでベントの取り付けが始まったので、日本でも福島原発などでベ
ントの取り付け改造が行われました。ただ、日本ではメルトダウンは起きないと
いう安全神話が信じられてきたので、ベントに強固な爆破弁(ラプチャーディス
ク)を取り付け、その結果3基の原子炉で水素爆発が起こりました。

しかし、チェルノブイリの過酷事故を経験し、国土の狭いヨーロッパでは、放射
性物質をいくら強力に格納容器内に閉じ込めても、メルトダウンが起こり格納容
器そのものが爆発して、チェルノブイリの過酷事故をもう一度繰り返すことは許
されないとして、深層防護第4層の考え方が採用されるようになり、加圧水型原
子炉にもフィルター付きベントが取り付けられました。そして、福島第一原発の
過酷事故を経験し、新規制基準を策定する事になり、過酷事故対策が新しく取り
入れられることに成りましたが、過酷な大地震、過酷な大津波、過酷な大噴火や
電源対策は良く検討されましたが、IAEAの深層防護の第4層のメルトダウン
対策については、水素爆発対策以外はあまり検討されませんでした。

 新規制基準の基本部分は、「実用発電用原子炉及びその附属施設の位置、構造
及び設備の基準に関する規則 (平成二十五年六月二十八日原子力規制委員会規
則第五号)」と「実用発電用原子炉及びその附属施設の技術基準に関する規則 
(平成二十五年六月二十八日原子力規制委員会規則第六号)」に記述されていま
す。この2通の規則をよく読んでみると、どちらとも、「第二章 設計基準対象
施設」と「第三章 重大事故等対処施設」に分けて記述してあり、「第二章 設
計基準対象施設」は旧規制基準の手直しですので、詳しい基本方針が示されてい
ます。

 しかし、「第三章 重大事故等対処施設」は新規制基準で新しく追加されたも
のですが、内容が漠然としています。
 そして、新規制基準は、これらの基本文章と、「規則の解釈」と「審査ガイ
ド」からできています。そして、「フィルター付ベント」の記述は「第三章 重
大事故等対処施設」には、3行しか説明がありませんが、「規則の解釈」には幾
らかの説明があります。
「実用発電用原子炉及びその附属施設の位置、構造及び設備の基準に関する規則
の解釈」
https://www.nsr.go.jp/data/000069150.pdf

この資料の101ページから102ページに簡単な説明が記載されています。こ
の中で「ⅶ)ラプチャーディスクを使用する場合は、バイパス弁を併置するこ
と。ただし、格納容器圧力逃がし装置の使用の妨げにならないよう、十分に低い
圧力に設定されたラプチャーディスク(原子炉格納容器の隔離機能を目的とした
ものではなく、例えば、配管の窒素充填を目的としたもの)を使用する場合又は
ラプチャーディスクを強制的に手動で破壊する装置を設置する場合を除く。」と
ありますように、一部福島の教訓は生かされているようです。

 今の川内原発1、2号機がヨーロッパではチェルノブイリと同じになるのでは
ないかと心配されている、フィルター付きベントが設置されずに、再稼働が始ま
り、熊本地震がまだ落ち着かないのに、こんなに危険な状態で運転が継続されて
いる事は、不思議で理解に苦しみます。

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/hy6t3pc
【TMM:No2771】
2016年5月2日(月)地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

1.伊方原発再稼働を止めるためできることはなんでもやる!!
   4.29UNDER CONTROLは嘘っぱち!福島第一原発事故は終わっていない!
   高松行動のご報告です 名出真一(STOP伊方原発!!高松大行動)
2.「自然災害が起こって原子力災害が起きるまでには
   相当時間がありますよ」と平然とウソを言う田中委員長
   中央構造線断層帯が火を吹いているのに川内原発を止めない規制委
   原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その93
木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)
3.熊本でも起きていた誘発地震
   現在の地震学では判断不能
   「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」コラムその149
  島村英紀(地震学者)
4.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆5/14学習会「スマートメーターへの交換STOP!」   講師:網
代太郎氏(電磁波問題市民研究会事務局)
   電磁波による身体の弱い方への健康被害を懸念
5.新聞より3つ
  ◆深い崩壊感覚 竹田茂夫
    (4月28日東京新聞朝刊29面「本音のコラム」より)
  ◆チェルノブイリ事故30年 ロシアのジャーナリスト警鐘
   100%安全な原子炉 夢物語 政権がウソ 住民説明7日後
   福島の汚染水 他国も関心を  (4月28日東京新聞朝刊3面より抜粋)
  ◆地震 原発止めず大丈夫? 川内停止要望約5000件
   規制委「想定外起きない」 事故恐れ止めた例も
      (4月29日朝日新聞朝刊2面「時時刻刻」より見出しのみ)

★ 黒木 さんから:  
*「凍土遮水壁」全面凍結遅れ 第1原発・地上タンク計画に影響
福島民友 2016年05月02日 08時05分
 東京電力福島第1原発1~4号機の周囲の地盤を凍らせる汚染水対策「凍土遮
水壁」の全面凍結で、1日当たり150トンに減らせる見込みだった汚染水がい
まだ同500トン発生し、当初目標よりも3倍のペースで増え続けている。工程
表で2015(平成27)年度中とされていた全面凍結の当初目標は、運用開始
の遅れにより本年度中に先延ばしになった。抜本的な汚染水発生量の低減が図れ
ないことで、汚染水を保管する地上タンクの計画に影響を及ぼし始めている。

 ◆◇◇保管量80万トン

 「凍土壁で建屋内に入る地下水量を少しばかり減らしても汚染水問題は何も解
決しない」。原子力規制委員会の田中俊一委員長(福島市出身)は、地上タンク
での保管が増え続ける放射性トリチウム(三重水素)が含まれる水を海洋放出す
ることが、持続可能な汚染水対策につながると独自に警鐘を鳴らし続ける。

 トリチウム水は水に性質が近いため現在の技術では除去できない。通常の原発
でも発生し、濃度基準を下回れば海洋放出することが世界的に認められている
が、事故後の第1原発ではトリチウム水の取り扱いは5年以上、宙に浮いたま
ま。現在構内にある地上タンクの容量約95万トンに対し、トリチウム水約60
万トンを含む汚染水計約80万トンが保管されたままとなっている。

 既に凍土壁の運用が遅れ、発生する汚染水量の低減が図れないことで、地上タ
ンクの容量に一定の余裕を確保する必要が生じ、溶接型に比べて漏えいの危険性
の高い「ボルト締め型タンク」の継続使用を余儀なくされている。

 ◇◆◇今月中に半減

 東電の試算では、凍土壁の第1段階の効果が想定通りに表れれば、今月中旬に
も護岸からくみ上げて建屋内に戻している汚染地下水量が1日当たり350トン
から100トンに減る。建屋内への地下水流入量同150トンと合わせて、汚染
水の発生は同500トンから同250トンに半減する見込みだ。

 それでも全面凍結が実現されなければ17年4月には、増設で確保された地上
タンクの容量100万トンに対し、トリチウム水などの保管量は約90万トンに
達する。

 全面凍結達成後の汚染水の保管量はまだ試算されていないが、建屋内への流入
量が同50トンに減り、護岸からのくみ上げ分同100トンと合わせ現状の3分
の1以下となる同150トンまで低減されれば、汚染水の増加ペースは緩やかに
なる。

 ◇◇◆限られる時間

 地上タンクの増設に限界がある中、国の作業部会が海洋放出や蒸発などトリチ
ウム水の処理方法ごとの費用や期間を試算。今後、トリチウム水の処理に向けた
議論が本格化してくる。

 だが建屋周辺の井戸からくみ上げ、浄化した汚染地下水を港湾内に流す「サブ
ドレン計画」の容認を漁業者から得るのに1年を要した。トリチウム水の処理方
法について早急に結論を導き出せるかは不透明だ。

 地上タンクの容量をにらみながら議論の時間を稼ぐには凍土壁の全面凍結で汚
染水の発生ペースを緩やかにする必要があるが、全面凍結にはさらに規制委の認
可を得なければならない。

 しかし運用開始が遅れた背景には、凍土壁の影響で懸念される建屋内汚染水の
外部流出の防止策を巡り、規制委との協議が長期化した経緯がある。

 福島第1廃炉推進カンパニーの増田尚宏最高責任者は「現段階で、もっとス
ムーズに進められる何かがあるわけではない。規制委としっかり情報を共有して
進めたい」と限られた時間の中で最善の手段を探る。
 
★ 安間 武(化学物質問題市民研究会) さんから:
当研究会トピックス2016年5月2日 第515号で紹介した記事の一部です。
全ての記事は下記ページでご覧になれます。
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/topics/topics_master.html

---------------------
■ 集会・アクション
---------------------
◆ デモ抗議開催情報まとめ(戦争・安倍政治等)(@wiki)
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/

◆ 日本全国デモ情報 (マガジン9)
http://www.magazine9.jp/demoinfo/

◆ 5.3あなたも参加しよう!~全国の憲法記念日の行動予定
http://www.labornetjp.org/news/2016/1462091024451staff01

----------
■ 原発
----------
◆ 【社説】 志賀原発断層 北陸電力の見識を問う
(信濃毎日新聞 2016年4月30日)
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20160430/KT160428ETI090008000.php

◆ 独の脱原発コスト、電力会社負担2兆9000億円 諮問機関報告
(日本経済新聞 2016年4月28日)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM28H2L_Y6A420C1EAF000/?n_cid=NMAIL002

◆ 核のごみ最終処分場 玄海町長「国選定なら協議」 誘致は否定「物理的に困難」
(佐賀新聞 2016年4月28日)
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/306056

◆ 核最終処分場 玄海町内外から懸念 町長に撤回要求
(毎日新聞 2016年4月27日)
http://mainichi.jp/articles/20160428/k00/00m/040/135000c

◆ 史上最悪のチェルノブイリ原発事故から30年~福島では放射能汚染問題は収束
したのか?
(ヘルスプレス 2016年4月27日)
http://healthpress.jp/2016/04/post-2211.html

◆ 世界の原発、行方は チェルノブイリ事故から30年
(朝日新聞 2016年4月26日)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12328434.html?rm=150

◆ もんじゅ廃炉訴訟、国が争う姿勢 「現実的危険性ない」
(朝日新聞 2016年4月23日)
http://www.asahi.com/articles/ASJ3R3F4QJ3RUTIL00G.html

-----------------
■ 自然エネルギー
-----------------
◆ エネルギー列島2016年版(4)宮城:バイオマス発電がリアス式の海岸へ、太
陽光や潮流も地域の電力源に
(スマートジャパン 2016年04月26日更新)
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1604/26/news031.html

◆ ユーチューブ《Energy Rich Japan》
(Violaine Mochizuki さん 2011年4月27日 にアップロード)
Dr. Harry Lehmann(現在の所属は、ドイツ連邦環境庁(UBA))の報告書紹介(日
本語字幕)
https://www.youtube.com/watch?v=gSamJejYE4I

◆エナジー・リッチ・ジャパン(日本語概要版)
http://www.energyrichjapan.info/pdf/ERJ_summary_japanese.pdf

----------
■ 沖縄
----------
◆ 辺野古のフロート撤去開始 国、海域制限解除には応じず
(沖縄タイムス 2016年5月1日)
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=166317

◆ <社説>4・28「屈辱の日」 自己決定権回復を誓う日に
(琉球新報 2016年4月28日)
http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-268540.html

◆ <「屈辱の日」>「南連」とは? 沖縄差別の源流
(琉球新報 2016年4月28日)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-268877.html

◆ 「沖縄の人々を先住民族と認めるように」 国連が勧告 政府「アイヌ以外に
存在しない」
(ハフィントンポスト 2016年4月28日)
http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/27/united-nation-okinawa-native_n_9791804.html

◆ 政府「沖縄は先住民ではない」 県内の反応は?
(沖縄タイムス 2016年4月28日 )
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=165846

◆ 「沖縄の人々は先住民族」の撤回要求 国連勧告で外務副大臣 琉球巡る歴史
認識に隔たり
(琉球新報 2016年4月28日)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-268568.html

★ 愛媛の奥村 さんから:
● 憲法違反の「戦争法」強行成立に対する-損害賠償訴訟の原告を募集!!

安倍晋三内閣は、「国際平和支援法」と10本の戦争関連法からなる憲法違反の
「平和安全法制整備法」(「戦争法」)を衆議院本会議及び参議院本会議におい
て強行可決し、成立させました(権力の濫用)。日本国憲法は、このような権力
の濫用を制限し、私たちの自由(人権)を守るために権力の行使を〈法〉で縛る
立憲主義原理を採用しています。

そこで、「戦争法」を廃止させる一つの方法としてこの立憲主義原理を活用し、
権力を濫用し同法を強行成立させた国会議員(地元選出)に対して、侵害される
私たちの〈平和的生存権・基本的人権〉に対する精神的苦痛の損害賠償を求める
訴えを松山地方裁判所に起こします。

「戦争法」が違憲違法である理由の概要
①「戦争法」の立法手続きに、違憲・違法がある。
②「戦争法」は、国際法上の地位にある憲法9条などの恒久平和主義に反する。
③「戦争法」の強行成立は、立憲主義に反する。
④「戦争法」は、国民主権の基本原理に反する。
⑤「戦争法」は、「自衛」という名の「侵略」に加担する。
⑥「戦争法」は、世界の紛争を拡大する。
⑦「戦争法」の強行成立は、議員の職権濫用である(刑事犯罪)。
⑧「戦争法」は、世界の人々の〈平和的生存権・基本的人権〉を侵害する。

●原告受付期限(5月31日)←延期しました。
●国籍・年齢は問いません。訴訟手続き費:1000円
●裁判経過報告などは、下記ホームページとメールに限定。

詳細はメールで合わせください。
原告手続きの方法などの説明書をお送りします。

訴状などの見本などを下記ホームページに掲載。
自由に活用ください。

訴状案
http://www.geocities.jp/peacefulmamapapa/2.pdf

裁判原告募集ちらし
http://www.geocities.jp/peacefulmamapapa/111.pdf

当裁判のホームページ
http://www.geocities.jp/peacefulmamapapa/

呼びかけ
えひめ教科書裁判を支える会
「戦争法(安保法)」廃止!Net・今治(有志)
Kimagure53998@yahoo.co.jp

★ 前田 朗 さんから:
※ ヘイト・スピーチ研究文献(53)ヘイト・スピーチのグローバル化
前田朗「ヘイト・スピーチのグローバル化と日本」『社会評論』184号(20
16年)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2016/05/blog-post_1.html

※ 新刊案内です。
前田 朗『パロディのパロディ 井上ひさし再入門』(耕文社)
http://www.kobunsha.co.jp/sinkan.html
目次
第1話 井上ひさしの遺言
第2話 泣くのは嫌だ、笑っちゃおう
第3話 ガタゴト列車は、人生に乗って
第4話 東京裁判トライアングル
第5話 ユートピアを探して
第6話 笑うブンガク玉手箱
第7話 井上ひさしの平和憲法論

<没後6年 前田朗によるオマージュ
少年時代に『ひょっこりひょうたん島』に笑わされて以来、井上ひさしワールド
で笑い転げてきた著者前田朗。
井上ひさしは「9条を守る」だけではなく、「平和をつくる」ことを提起してき
ました。著者のスローガン〈非暴力・非武装・非国民・不服従・無防備の平和力
〉と重なります。
これを実現する「最大の武器が笑いであることは言うまでもありません。権力に
よる抑圧を跳ね返す哄笑、権力による隠蔽に対する嘲笑、仲間との信頼と連帯を
つなぐ微笑や快笑――自分を笑い、仲間とともに笑い、時に涙を流しながら思わず
苦笑し、時に激しく爆笑する庶民の「日常=平和」を紡いでいくことが私たちの
課題です。」(あとがき)
井上ひさしへのオマージュと言えばパロディのパロディ。まだ、井上ひさしの神
髄に触れたことのない読者を、井上ひさしワールドの入口にご案内します。>

表紙及び扉絵は東京造形大学大学院生に描いてもらいました。

★ 伊波 洋一 (いは よういち) さんから:
・リツイート
BARA @BARANEKO 5月1日
   デモ
辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動 @Osakakodo 5月1日
辺野古新基地建設絵を許さない!つながろう愛知から@BARANEKO デモ

・リツイート
ジョージ @GeorgeBowWow 沖縄基地の虚実 14
普天間の住民は危険に接近?
いいえ、古里奪われ周辺居住
爆音訴訟判決でも否定
琉球新報 2016.5.2

・リツイート
チョコレート同盟☆彡 @moistchocolat バンナ展望台から、石垣島での陸自候
補予定地の平得大俣地区を臨む。
神聖な山懐にミサイルを格納する穴を穿つことが許されるのだろうか。
石垣島での基地問題を取材して、理屈を超えた人々の力強さの源泉には、
文化と伝統に裏打ちされた信仰があった。

----集会等のお知らせ------

●「◎実行委員会 5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
  5月9日(月)18:30~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
     福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
 【 集会案内チラシ:http://tinyurl.com/j2g6y7a 】

●市民連合ふくおか ミーティング●
 5月12日(木)19:00~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
   地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/hvogkd4

●「5.28 安保法いらんばい!野党は共闘!」●
◎5月28日(土)18:00開場・18:30開演
 福岡市・都久志会館大ホール
 【 集会案内チラシ http://tinyurl.com/hlyba9o 】

◎ プログラム
集会の一部 18:40 SEALDsの奥田愛基さん講演
集会の二部 19:20 若者とのトーク
集会の三部 20:00 参院選挙の福岡選挙区野党候補者の発言予定
 入場: 500円
 主催: 市民連合ふくおか

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
最新チラシ http://tinyurl.com/jkubydv

●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

修の呟き


タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1839日目報告☆

2016.05.02(20:26) 3590

青柳行信です。5月2日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1839日目報告☆
呼びかけ人賛同者5月1日合計4142名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆野党が結び与党が不利の情勢に 首相苛立ち乱暴狼藉
       (左門 2016・5・2-1375)
 ※「町村前衆院議長の『弔い合戦』。娘婿の和田氏が大勝して
 当然と思われていたにの、・・・・池田氏に並ばれて・・・・」という
 情勢の中での首相のこと。陸上自衛隊の駐屯地の集結地でな
 ければ結果は逆だった。「野党共闘が今後も続けば、潮目は変
 わる可能性は大いにあります」(内田樹教授}。いざ、本番へ!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
☆ 九電はニギルなナメルな人の生
 ※5月1日の朝日新聞「断簡」の記事からもじりました。
 原発を動かしている九電に、自分の人生をニギラレている悔しさ。
 九電にナメラレている悔しさ。

★ ギャー さんから:
「光と影とが揺れている」
光と影とが揺れている
生と死とが踊っている
生きることと
死んでゆくこと
ぼくらはみんな持っている
どんなに激しく思っていても
やさしい気持ちにかなわない
光と影とが揺れている
生と死とが踊っている

★ 奥道直子(在ドイツ)さんから:  
青柳行信様、
4月30日(土)、元内閣総理大臣 管直人氏が、第一回「脱核勇敢賞」
(COURAGE BEIM ATOMAUSSTIEG)を受賞しました。

授賞式・祝会: 4月30日午後5時-8時
場所: フランクフルト市の歴史的市庁舎「レーマー」の「皇帝の大広間」
(ゲーテの「詩と真実」にも登場する広間)
出席招待客: 約300名
賞の授与者: ヘッセン・ナッサウ福音教会、フランクフルト市
賞の創設者: ショーナウ電力有限会社 (「黒い森」に所在するドイツ最初の
環境に優しい再生可能エネルギー電力会社)
授与賛助団体: 国際反核法律協会ドイツ部会
挨拶・祝辞: ヘッセン・ナッサウ福音教会フランクフルト教区長、 フランク
フルト市長代理、 元ドイツ連邦環境大臣ユルゲン・トゥリティン

菅直人氏は、ドイツ語および日本語の賞状を貰いました。 日本語文は下記です。
「ヘッセン・ナッサウ福音教会(EKHN) および フランクフルト・アム・マイン
市は国際反核法律協会ドイツ部会(IALANA) の支援の下にショーナウ電力有限会
社 (EWS) によって創設された 脱核勇敢賞 を 日本国元内閣総理大臣 管直
人殿に授与する。

2010年6月8日から2011年9月2日まで日本国内閣総理大臣であった菅直人殿は福島
第一原発で発生した過酷事故の後、日本国内の原子力発電所の稼働停止および日
本の再生可能エルルギー法成立のために尽力したことを、ここに表彰する。
本賞は、日本の完全な脱核発電のために、また、日本のエネルギー転換のために
尽力する日本の市民のかたがたにも敬意を表するものである。」

このように賞状に記載されていますように、本賞は、日本の各地における脱原
発・脱核のための市民運動をしている方々をもハッキリと覚えて、ショーナウ電
力会社が創設した賞です。

そのことは、式典における菅直人氏の受賞後のメッセージの中でもハッキリ述べ
られていました。 安倍内閣は2014年のエネルギー基本計画で原子力発電を「重
要なベースロード電源」と位置づけたにも関わらず、現在稼働できている原発は
2基であり、また、今年春の裁判では高浜の2基は運転差し止めになった。 こ
れらは、反原発運動をしている人々の働きの賜物である、と述べていました。 
菅直人氏は、賞金は反原発活動のために用いると公言していました。

 ですから、本賞は、この5年来、九電本店前で抗議をしておられる
「テント広場」の方たちへの賞でもあります。 おめでとうございます!

なお、式典には、日本の大きな新聞社からは、少なくとも「東京新聞、朝日新
聞、共同通信」は来ていたとのことです。 さて、日本のこれらの新聞で報道さ
れるかどうか注意していてください。

賞の名は、最初「核エネルギー廃絶への勇気賞」(Courage zur Abschaffung
der Atomenergie)が提案されていましたが、

最終的に「脱核勇敢賞」(COURAGE BEIM ATOMAUSSTIEG) になりました。 以
上、お知らせまで。

 下記★ 舩津康幸 さんから:(記事番号34) 34.(独)「菅元首相に脱原発
勇敢賞 独「再生エネ普及尽力」」佐賀新聞2016年05月01日 05時29分
http://www.saga-s.co.jp/news/national/10202/307068
「【フランクフルト共同】2011年の東日本大震災と東京電力福島第1原発事
故の際に首相だった菅直人氏が4月30日、ドイツ西部フランクフルト市などか
ら「脱原発勇敢賞」を贈られた。事故後に日本の脱原発を訴え、再生可能エネル
ギーの普及に努めたと評価された。
・フランクフルトの市庁舎で行われた授賞式で、ドイツのトリッティン元環境相
が「菅氏は脱原発と再生可能エネルギー普及の闘士だ」と演説。南西部シェーナ
ウで原発に反対する住民らが立ち上げた電力会社「EWS」の関係者が、菅氏に
賞状を手渡した。
・菅氏は「日本で一日も早く脱原発が実現するよう努力する」と語った。」(共同)

★ 舩津康幸 さんから:
5月2日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号47.ま
で) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zye493c
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu
※3日.4日は休みます。次回は5日朝の予定です。

おはようございます。(5.2.4:24)ネット上の記事をざっと並べてみます。
熊本では余震がまだ続いています。被害の全貌が未だ明らかになりません、続報
と関連記事を冒頭に紹介します。(1~4)
川内原発の地元でも、熊本地震に関連する記事が続いています。(7.8.)
原発事故被害地域の福島県では「なお過半数校に避難児童 福島原発事故4年 
県内の小中調査」という記事があります。(14)
今朝も、熊本地震、川内原発関連、・・・と続けていきます。

熊本地震、
1.「熊本・大分の地震、1100回超=震度3相次ぐ-気象庁」時事通信
2016/05/02-00:01
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016050100158&g=soc

1’.「家屋3割「危険」 4万7000件判定終了」毎日新聞2016年5月2日東
京朝刊 ※有料設定?
http://mainichi.jp/articles/20160502/ddm/001/040/165000c

2.「熊本 公立学校の全面再開は10日以降の見通し」NHK5月2日 4時01分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160502/k10010506251000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

南阿蘇市、
3.「大橋失い集落消滅危機 南阿蘇・黒川地区 未来描けず」西日本電子版
2016年05月02日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/86065/1/

4.「南阿蘇村唯一の救急病院が閉鎖 スタッフ全員解雇」西日本電子版2016年
05月02日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/86064/1/

川内原発関連、
5.◎(金曜官邸前)「川内いますぐ止めろ 反原連官邸前抗議」しんぶん赤旗
2016年4月30日(土)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-04-30/2016043015_03_1.html

5’.「【金曜日の声 官邸前】川内原発止めるべき」東京新聞2016年4月30日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/kinyoubinokoe/list/CK2016043002000159.html

6.「「川内原発即時停止と免震重要棟建設実行を要請」エコノミックニュー
ス?5月1日(日)8時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160501-00000004-economic-bus_all

川内原発の地元の薩摩川内市を伝える記事
7.○「川内原発「福島のようになったら」 52歳、不安の日々」朝日デジタ
ル2016年4月30日16時44分
http://www.asahi.com/articles/ASJ4R7HJBJ4ROIPE01Q.html
http://digital.asahi.com/articles/ASJ4R7HJBJ4ROIPE01Q.html?rm=325

8.「決めるのは私たち /鹿児島」毎日新聞2016年4月30日地方版 ※有料設定
http://mainichi.jp/articles/20160430/ddl/k46/070/191000c

原発立地・周辺地域、
9.「地震・原発複合災害、不安の声 「屋内退避」阻む余震」毎日新聞2016年
5月2日 東京朝刊 ※有料設定か
http://mainichi.jp/articles/20160502/ddm/003/040/072000c

35.「仏語に翻訳、出版  福島の詩人 和合亮一さん 詩集「詩の礫」」福
島民報2016/05/01 12:00
http://www.minpo.jp/news/detail/2016050130688

39.●「IAEAが原子力規制委に安全基準満たしていないと13の勧告~緊
急時計画区域内の公衆への情報提供も」まさのあつこ(ジャーナリスト)2016年
4月30日 9時43分配信
http://bylines.news.yahoo.co.jp/masanoatsuko/20160430-00057218/

42.「小泉純一郎「日本は“原発ゼロ”で5年間やってきている」」週刊SPA!5月
1日(日)16時21分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160501-01092050-sspa-soci

43.「【小泉元首相×長辻論説委員・詳報(下)】「小泉氏「原発ゼロにとい
う国民の意見が政治を変える」 長辻氏「安全保障上、不利に…」」産経新聞
2016.5.1 01:00更新
http://www.sankei.com/life/news/160501/lif1605010011-n1.html

45.「<水俣病60年>「教訓生かせ」写真家の妻講演」毎日新聞?4月30日
(土)23時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160430-00000103-mai-soci

46.「(書評)『脱原発の哲学』 佐藤嘉幸・田口卓臣〈著〉」朝日デジタル
2016年5月1日05時00分
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12337168.html?rm=150

★ 永島(脱原発・放射能汚染を考える北摂の会)さんから:
青柳 さま
ご無沙汰しております。またテントに行って元気をいただきたい
と思っています。「脱原発・放射能汚染を考える」のニュースも6年目
に入ってNo121となりました。↓
http://tinyurl.com/jtstpbg

原発が再稼働され始めているいま、止めるわけにはいきません。
皆さんの激励とご協力を大切にして続けて行きたいと思います。 

熊本での地震を起こした「別府・島原地溝帯」の両端に、川内原発と
伊方原発が存在します。両原発は震源がたまたまそれたことによって、
直接的な破損はなかったようです。しかし地震の危険がないわけでは
ありません。神戸大震災以降、活動期に入った日本列島の何処にも原
発を建てて安全な場所はありません。
高浜1・2号機、美浜3号機の廃炉要求の署名が始まりました。ぜひ
署名用紙をダウンロードして集めてください。連絡いただければお送
りします。

関西の方は、5月3日に扇町公園で、「憲法をこわすな戦争法を廃止
へ、おおさか総がかり集会」が開かれます。憲法公布70年、安倍改
憲の危険性が高まる今、ぜひ家族・友人を誘って参加しましょう。

★ 田中一郎 さんから:
トリチウムを海に流すな、放射能汚染とそれに伴う被ばくについて、きちんと
した対策・対応を取れ!!(被ばく翼賛国家の危険な道:福島第一原発トリチウ
ム 経産省が処分期間と費用 海洋放出など初試算) いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-8769.html
 
★ 色平哲郎 さんから:
■世界に「希望」を与える貧者の友
(書評)『教皇フランシスコ キリストとともに燃えて』 
オースティン・アイヴァリー〈著〉 朝日新聞 2016年5月1日
『教皇フランシスコ キリストとともに燃えて 偉大なる改革者の人と思想』

 ■世界に「希望」を与える貧者の友

 英BBCニュースを見ていたら、ローマカトリック教会教皇フランシスコは、
他宗派はむろん、他宗教の信者、さらに無神論者にも人気があるという。彼が類
例のない教皇であることは、つぎの事実からもいえる。彼はアメリカ大陸から出
た最初の教皇であり、イエズス会から出た最初の教皇ログイン前の続きであり、
また、フランシスコを名乗った最初の教皇である。そして、この三つの点は密接
につながっている。

 第一に、中南米のカトリック信者は、北米に移住した者もふくめると、世界中
の信者の半数を超える。だから、この地域からこれまで教皇が出なかったほうが
おかしいぐらいだ。ただ、そのことは、第二の点に原因がある。イエズス会は中
南米において「解放の神学」を生み出した。また、それは過激な政治運動をもた
らした。フランシスコはそれに対して批判的であったものの、もともとアルゼン
チンで左翼のペロン派を支援していたし、その後もつねに「貧者」の側に立って
行動していた。彼が教皇となって、貧者の友、アッシジのフランシスコにちなむ
名を選んだことは至極当然である。

 このような中南米に固有の状況は、それ以外の地域のカトリックにとって理解
しがたい、むしろ許しがたいものであった。だから、彼のような人物が教皇と
なったことは空前の出来事である。彼は中南米だけでなく、新自由主義の下に苦
しむ世界中の人々にとって「希望」を与える人となった。しかし、そのことこ
そ、現状がいかに絶望的なものであるかを物語る。

 本書は、いかにしてフランシスコのような人物が出現したかを、複雑な中南米
の政治・宗教史から説明しているが、数多いエピソードの中で、私にとって最も
印象深かったのは、彼が若い時期からアルゼンチンの世界的作家ボルヘス(まっ
たく非宗教的であった)と親密であったということである。 評・柄谷行人(哲
学者)
     *
 『教皇フランシスコ キリストとともに燃えて 偉大なる改革者の人と思想』
 オースティン・アイヴァリー〈著〉 宮崎修二訳 明石書店 3024円
     *
 Austen Ivereigh 英国のジャーナリスト。カトリック評論家
としてBBCなどメディアで活躍している。

★ 前田 朗 さんから:
・大江健三郎を読み直す(59)「最後の小説」の構想
大江健三郎『「最後の小説」』(講談社、1988年)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2016/04/blog-post_30.html

・Q&A版・核の戦後史
木村朗・高橋博子『核の戦後史』(創元社)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2016/05/blog-post.html

★ 京都の菊池 さんから:
[沖縄・京都・反基地] 飛田晋秀さん撮影の写真と語りによる「福島の真実」
を聴き「福島の真実」を見る の動画をぜひ伝えて下さい

飛田晋秀さん撮影の写真と語りによる「福島の真実」を聴き「福島の真実」を見
るの動画をぜひ伝えて下さい
(記事URL
http://list.jca.apc.org/public/cml/2016-April/043296.html )

----集会等のお知らせ------

●「◎実行委員会 5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
  5月9日(月)18:30~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
     福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
 【 集会案内チラシ:http://tinyurl.com/j2g6y7a 】

●市民連合ふくおか ミーティング●
 5月12日(木)19:00~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
   地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/hvogkd4

●「5.28 安保法いらんばい!野党は共闘!」●
◎5月28日(土)18:00開場・18:30開演
 福岡市・都久志会館大ホール
 【 集会案内チラシ http://tinyurl.com/hlyba9o 】

◎ プログラム
集会の一部 18:40 SEALDsの奥田愛基さん講演
集会の二部 19:20 若者とのトーク
集会の三部 20:00 参院選挙の福岡選挙区野党候補者の発言予定(各10分)
 入場: 500円
 主催: 市民連合ふくおか

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
最新チラシ http://tinyurl.com/jkubydv

●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

修の呟き


タイトル画像

【修の呟き日記(2016.05.01)】佐賀中央メーデー

2016.05.01(16:21) 3589

DSCN1458.jpg
DSCN1460.jpg
【修の呟き日記(2016.05.01)】
今日(1日)の午前中は佐賀に戻ってきて初めて、佐賀中央メーデーにつれあいと参加してきました。東京在勤中は毎年、代々木公園で行われていたメーデーに参加していましたが、地方転勤後はほとんど勤務で参加できず、共同通信社退職後も様々な事情で参加できませんでした。ですから約30年ぶりのメーデー参加になります。 
メーデーは佐賀市中心市街地にある「むつごろう広場」で開催。冒頭、元自衛官シンガーソングライターの山口光貴さんのステージがあり、子どもたちが放射能のない場所で遊びたいという願いを込めて作った詩を歌にした「テツナギマーチ」は心が揺さぶられました。
各団体の訴えでは外国人技能実習生制度で暴力や不当な扱いを受けている実習生の実態を告発する日本語学校の先生の話に感動しました。ベトナム人実習生も登壇しました。
最後にメーデー宣言を採択、会場周辺を一周するパレードを行いました。



修の呟き


タイトル画像

<5月9日の農水省との意見交換に多数のご参加を!>

2016.05.01(15:39) 3588

EPSON797.jpg
<5月9日の農水省との意見交換に多数のご参加を!>
 5月9日(月)午後2時から、佐賀県太良町の大浦公民館(JR肥前大浦駅から徒歩5分)で、有明海再生に向けた農水省との意見交換が行われます。
 「国が全ての裁判で勝つのだから、漁業者側には何の利益もなくなり、長崎地裁の開門に代わる有明海漁場改善事業と解決金の和解に応じるべき」-長崎地裁第3回和解協議で国の代理人は居丈高にこう主張しました。
 4月26日の福岡高裁での第1回和解協議で国は、5月23日の長崎地裁第4回和解協議で有明海再生の大枠を示すと発言しました。しかし、12年間、特別措置法で実施してきた有明再生策では改善どころか、漁場悪化は止まりません。これまで以外の改善策が示せるかが問われます。改善策がない以上、諫早湾潮受け堤防の開門しかありません。
 当日は、漁業被害の実態や漁場環境の深刻さ、漁民の要求が金が目的ではなく、宝の海を取り戻すことであることを訴える格好の場です。どうか多くの漁民と、地域経済の再建を願う市民の参加で、不法不当な農水省を追及しましょう。
 問い合わせは、「よみがえれ!有明訴訟」支援する全国の会 電話0952-25-3121まで。


修の呟き


タイトル画像

「アベ政治を許さない。3の日行動」

2016.05.01(14:43) 3585

EPSON783.jpg
杉野です。

「アベ政治を許さない。3の日行動」が全国で続けられています。

4月は桜マラソンの日に、県庁横のくすの栄橋で4人で立ちました。

5月3日は下記の講演会があるので、メートプラザの前で、1時から2時まで、参加者にアピールしたいと思います。

時間のある方は一緒にお願いします。

ただ、雨の予報ですので、ひどく降れば止めようと思います。



5・3憲法講演会(チラシを添付しています)

14時から

佐賀市「メートプラザ佐賀」

講師 高良鉄美さん(琉球大学法科大学院教授)

主催 戦争させない佐賀県1000人委員会

無料

ぜひ、ご参加ください。



修の呟き


タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1838日目報告☆

2016.05.01(14:40) 3584

青柳行信です。5月1日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1838日目報告☆
呼びかけ人賛同者4月30日合計4142名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
島根県三瓶山はいいお天気です。(4月30日)
昨日、知人の紹介で わさび田を見学させてもらいました。
近くから きれいな清水が湧いていました。
きれいな水でないと わさびは 育たないそうです。
あんくるトム工房 
わさび田   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3899

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆『日本国憲法9条に込められた魂』とふ名著 鉄筆文庫で
       (左門 2016・5・1-1374)
 ※志のある「文庫」出版が渡辺浩章さんによって始められた。上記の
 文庫の「付録 幣原先生(※元総理)より徴取した戦争放棄条項等の
 生まれた事情について」が意義深い。「要するにこれからは世界的視
 野に立った外交の力に依って我国の安全を護るべきで、だからこそ
 死中に活があるという訳だ」(喜重郎)。一読・熟読をお勧めします!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
☆ (川柳) まつりごと黙っていてはダメなのだ
※農耕民族だった日本人は自分の意見をあまり言わなかった。
殊に政治はお上の言う通りという風潮だったが、時代は変わって来たし、
変えて行かなければならない。

★ 乱 鬼龍 さんから:
☆ 脱原発川柳【鯉のぼり 子らの成長 憂えてる】

★ 堤静雄 さんから:  
☆ 一番怖いのは、九電の自信

★ 上西創造(北九州市在住) さんから:
  <原発を止めよう!>
あべ政権に対してメールを送ろう!
官邸ホームページを開いて「ご意見・感想」をクリックして「川内原発即時停
止」の要求をしてください。
地震による危険が差し迫っています。
毎日でもメールしましょう。お願いします。

・川辺さんから
呼びかけ、ありがとうございます。メールしました。
3・11では三女、熊本地震では長女が被災しました。長女は怪我もなく住居に黄
色や赤の紙を張られることもありませんでしたが、心身共に疲れ切った身内を見
て、その恐怖や困難さは身近に感じています。大きい地震がおこれば、避難しよ
うにも、道路が寸断され公共交通機関も動かず、避難できないことを今更ながら
知りました。避難できても、避難できない人を思い苦しむこと、原発事故が起こ
れば、真っ先に原発労働者や電力会社の人が被ばくし、愛する家族を案じても家
族の元に帰れない、家族を守れないこと。九電という会社が社員の命を軽んじる
仕事をしていることに、内部から声をあげてほしいものです。

・上西創造さんから
川辺姉
主の聖名を賛美します。
貴姉のお嬢さんが被災されたとは存じませんでした。大変な目に遭われたとのこと。
主の慰めが豊かに在りますよう、お祈りいたします。
何としても、原発の事故だけは防がなければとの思いでいっぱいです。
九電には電話で、また、文書で要請する。政府にはメールで訴えるしか手をみい
だすことができません。
しかし、私たちには主に祈ることが許されていることに、希望を持ち続けていき
たいと思います。
共に、祈りましょう。

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
IAEAの深層防護の第4層と、フィルター付ベントとその5年間猶予4
<2014年12月15日の原発いらない!九州実行委員会の九電本店交渉で実
態が分かる>を報告します。

原子力規制委員会から川内原発の設置変更許可の適合性審査の認可が行われた後
の2014年12月15日に「原発いらない!九州実行委員会」が九州電力本店
と「川内原発・玄海原発の再稼働申請を取り下げる」要請行動を行っています。
の要請行動の全部の記録ではありませんが、重要な交渉内容の詳細な記録が残っ
ています。その、記録のPDFデーターを添付します。
http://tinyurl.com/h36xxt6

この交渉の中で、九州電力本店広報部から、フィルター付ベントの取り付けにつ
いての回答がありました。

『1.過酷事故対策について

(1)フィルター付ベントの設置が無いのに安全なのか

ヨーロッパの原発のEUR(European Utility Requirement)規制基準では、
フィルター付ベントの設置が義務付けられています。

6月11日の九電要請行動時には、貴社は『(九電)新規制基準で5年間設置は
免除されている。世界中の設置例を調査し、現在方式を検討中。』と回答している。

イ)(当方質問)貴社の資料では、湿式フィルターと乾式フィルターとが掲載さ
れているが、もうフィルターの方式は決定したのですか。

(九電回答)現在は、湿式フィルター方式が良いと考えており、内容の検討中。
これから具体的な計画をはじめる予定。』

 2014年6月11日の本店交渉の時には、「湿式フィルターと乾式フィル
ターのどちらが良いかを検討中」との回答がありましたが、2014年12月
15日には、九州電力は川内原発に取り付ける予定のベントには湿式フィルター
の方が良いとの考えを持ったばかりとの回答がありました。この回答結果から
は、九州電力は2014年12月15日には、まだベントに取り付ける湿式フィ
ルターの設計さえも着手できていない事が推定できました。この時点でも、九州
電力は、新規制基準の法律に違反さえしなければ、川内原発の安全対策を十分に
しなくても、川内原発の再稼働は何が何でも強行すると考えていたようです。

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/hd7dxvc
【TMM:No2770】
2016年4月30日(土)地震と原発事故情報-6つの情報をお知らせします

1.「明日を決めるのは私たち 平和といのちと人権を!」
   「5.3憲法集会」に参加しよう! 原発動かして命は守れない!
   「川内原発今すぐとめよう」のビラ配布にご協力を!
   たんぽぽ舎はブースも出します
2.北陸電力志賀原発の直下に活断層あり
   いい加減にしろ!北陸電力 志賀原発は今すぐ廃炉!それしかない!!
  藤岡彰弘(志賀原発・生命のネットワーク)
3.NHKは報道機関ではない
   「政府広報しか流すな」と籾井会長
   報道機関ならば政府発表こそを「ウソがないか」
   裏を取って確認する責任がある  山崎久隆(たんぽぽ舎)
4.日本近海でメタンハイドレートの大爆発が起きなければいいのだが…
   「バミューダ・トライアングル」の正体・ナゾがようやく解けるかも…
   「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」コラムその147
 島村英紀(地震学者)
5.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆6/4「日本と原発4年後」練馬上映会
     場所:練馬文化センタ-小ホ-ル
     主催:「核・原発のない未来を子どもたちに@練馬」
6.新聞より
  ◆川内原発 止めるべき
  (4月30日東京新聞29面「金曜日の声」・官邸前より)

★玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会 さんから:
  メールニュース 2016年4月30日発行
熊本地震の発生後、「川内原発を止めよ」の九電への緊急要請、
「高レベル放射性廃棄物」受入前向き発言の玄海町長への緊急抗議など、行動が
続いた2週間でした。
この期間の活動をHPにまとめましたので、お読みいただければ幸いです。

◆4.21九電本店緊急要請行動の報告
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/04/21/a/
◆4.22佐賀地裁報告
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/04/23/a/
◆4.22野中さん意見陳述
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/04/23/b/
◆4.25原子力規制委員会へ緊急要請・署名提出
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/04/27/a/
◆4.28「最終処分場前向き」発言、玄海町長抗議行動
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/04/29/a/

この間に、安定ヨウ素剤の事前個別配布を始めた兵庫県篠山市(福井の原発から
50キロ)への訪問もありました。
追って詳細報告いたします。
緊急行動が続きますが、それぞれできる形(直接参加、情報拡散、署名・賛同な
ど)での参加をぜひお願いいたします!

★ 黒木 さんから:
オランダ、ヨウ素剤の配布対象を拡大 原発事故に備え
AFP=時事 4月30日(土)13時43分配信
【AFP=時事】
オランダ政府は29日、原子力発電所で事故が起きた場合に付近の住民を守るた
め、甲状腺被ばくを抑える効果があるヨウ素剤を1500万錠発注したことを明らか
にした。隣国ベルギーの国境付近にある原発の老朽化が進み、懸念が高まっていた。

 オランダ保健省の報道官はAFPに対して、これらのヨウ素剤は原発から半径100
キロメートル以内に住む妊婦と18歳未満の子どもに新たに配布されると述べた。
これまでの配布対象者は同20キロメートル以内の40歳以下の全住民とされていた。

 オランダ国内の原発は南西部ボルセラ(Borssele )の1か所だけだが、ドイ
ツのエムスラント(Emsland)、ベルギーのドール(Doel)とティアンジュ
(Tihange)の各原発に近いオランダ国内の地域の住民も追加配布の対象となる。

 オランダ政府はまず妊婦と子どもにヨウ素剤を配布し、余った錠剤は事故が
発生した場合に「旅行者、訪問者、労働者」を含む影響を受ける恐れのある全て
の人が利用できるようにするという。

 これに先立ちベルギー政府は28日、原発事故に備えて国民1100万人全員にヨ
ウ素剤を配る方針を示していた。詳細は来年決めるとしている。

 ベルギーの原発では何者かの人為的な操作による潤滑油の漏出や、原子炉容
器にひびが発見されるなどのトラブルが相次いだ。昨年はブリュッセル
(Brussels)と仏パリ(Paris)のテロへの関与が疑われる男が同国の原子力関
係者をひそかに撮影していたことも判明し、原発の安全や保安をめぐる懸念が高
まっていた。【翻訳編集】 AFPBB News

★ 池田年宏(大分県中津市) さんから:
「戦争法の廃止を求める 大分駅前3000人へのアピール」
◆ とき 5月7日(土) 14:00頃~20:00(予定)
◆ ところ JR大分駅府内中央口(北口)広場 (みんなのテーブル 周辺)
◆ 内容 (14:00 プレコンサート、準備)

17:30 集会開始 署名活動 音楽
18:30 「戦争法の廃止を求める」リレートーク
*19:30 キャンドルアピール*
* 主催 : 憲法・教育基本法改悪に反対する市民連絡会おおいた *
(共同代表 梶原得三郎・宮崎優子)連絡先:090-4583-8797 [池田]

★ 内富一 さんから:
【5・3「アベ政治を許さない」全国いっせいポスター行動@左京】
⇒その後、「戦争法=安保法制の廃止を求め 左京みんなのデモ 5・3」に合流
します!
https://www.facebook.com/events/1086368444770423/

5・3「アベ政治を許さない」全国いっせいポスター行動@左京
https://www.facebook.com/events/1693384427606874/

 5月3日12時から「アベ政治を許さない」全国いっせいポスター行動(スタ
ンディング)を京都市左京区の京都大学のすぐ横の百万遍交差点で行います!ぜ
ひ「アベ政治を許さない!」のポスター、プラカードを持ってスタンディングに
ご参加を!

毎月3日 13時 全国で「アベ政治を許さない」ポスターをかかげよう
https://sites.google.com/site/3histanding/home

■日時:2016年5月3日(日)12時~12時30分
⇒その後、「戦争法=安保法制の廃止を求め 左京みんなのデモ 5・3」に合流
します!
https://www.facebook.com/events/1624877414399570/

■場所:京都市左京区・百万遍交差点南東角(京都大学吉田キャンパスの北西角
です)
■呼びかけ:「アベ政治を許さない!」全国いっせいポスター行動・左京実行委
員会&戦争を許さない左京1000人委員会
■連絡先:070-5650-3468(内富)

----集会等のお知らせ------

●「◎実行委員会 5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
  5月9日(月)18:30~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
     福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
 【 集会案内チラシ:http://tinyurl.com/j2g6y7a 】

●市民連合ふくおか ミーティング●
 5月12日(木)19:00~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
   地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/hvogkd4

●「5.28 安保法いらんばい!野党は共闘!」●
◎5月28日(土)18:00開場・18:30開演
 福岡市・都久志会館大ホール
 【 集会案内チラシ http://tinyurl.com/hlyba9o 】

◎ プログラム
集会の一部 18:40 SEALDsの奥田愛基さん講演
集会の二部 19:20 若者とのトーク
集会の三部 20:00 参院選挙の福岡選挙区野党候補者の発言予定(各10分)
 入場: 500円
 主催: 市民連合ふくおか

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
最新チラシ http://tinyurl.com/jkubydv

●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

修の呟き


2016年05月
  1. ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1844日目報告☆(05/07)
  2. ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1843日目報告☆(05/06)
  3. 【修の呟き日記(2016.05.05)】 (05/05)
  4. ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1842日目報告☆(05/05)
  5. ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1841日目報告☆(05/04)
  6. 佐賀でも憲法集会開催(05/03)
  7. ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1840日目報告☆(05/03)
  8. ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1839日目報告☆(05/02)
  9. 【修の呟き日記(2016.05.01)】佐賀中央メーデー(05/01)
  10. <5月9日の農水省との意見交換に多数のご参加を!>(05/01)
  11. 「アベ政治を許さない。3の日行動」(05/01)
  12. ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1838日目報告☆(05/01)
前のページ
前のページ