FC2ブログ

タイトル画像

室井佑月「金に汚いのぉ」〈週刊朝日〉

2016.10.25(10:40) 4231

室井佑月「金に汚いのぉ」〈週刊朝日〉
dot. 10月24日(月)7時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161021-00000158-sasahi-soci


修の呟き


タイトル画像

*基準以下は一斉焼却=汚染廃棄物、市町村と調整へ―宮城県

2016.10.25(10:38) 4230

*基準以下は一斉焼却=汚染廃棄物、市町村と調整へ―宮城県
時事通信 10月24日(月)13時34分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00000063-jij-pol


修の呟き


タイトル画像

*伊方原発5キロ圏で乳幼児用ヨウ素剤配布始まる

2016.10.25(10:36) 4229

*伊方原発5キロ圏で乳幼児用ヨウ素剤配布始まる
愛媛新聞ONLINE 10月24日(月)11時13分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-24353301-ehime-l38


修の呟き


タイトル画像

*<汚染廃棄物>宮城県 基準以下を一斉処理案

2016.10.25(10:35) 4228

*<汚染廃棄物>宮城県 基準以下を一斉処理案
河北新報 10月24日(月)10時21分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00000002-khks-pol


修の呟き


タイトル画像

<集会案内> ◆破壊されるやんばるの森,住民の暮らし◆

2016.10.24(20:51) 4227

★ 加藤 賀津子 さんから:
11月26日夜の集会をお知らせします。
<集会案内>
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆破壊されるやんばるの森,住民の暮らし◆

 <お話>
  ◎「やんばるの森の生物多様性と米軍ヘリバッド建設の脅威」
    花輪伸一さん〈沖縄環境ネットワーク世話人〉

  ◎「いつまでも高江で暮らしたい」
    伊佐育子さん〈「ヘリパッドいらない」住民の会〉

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

いま、高江で何が起こっているのか

 いま東村高江では、国家権力が機動隊や警察、民間警備会社、
自衛隊まで動員して年内にも残り4つのヘリパッド(離発着帯)を完成
させようという勢いで工事を進めています。
 つくらせまいとする住民や県内外から駆けつける市民たちを力で制
圧して。基地はいらないという沖縄県民の意思を踏みにじって。貴重
なやんばるの森を破壊しています。
 あなたならどうするか、ご一緒に考えてみませんか?

 日時:11月26日 18:00開場 18:30開演
 場所:文京区男女平等センター 研修室A
http://www.bunkyo-danjo.jp/access.aspx
 資料代:800円(学生は500円)
*************************************************
 主催:11.26高江集会実行委員会
 連絡先:090-9318-2059(加藤)
*************************************************


修の呟き


タイトル画像

大成建設要請行動

2016.10.24(20:49) 4226

★ 福澤利子(Stop! 沖縄新基地建設・福岡) さんから:
沖縄の情勢は、大変厳しい物になってきています。
9.16辺野古訴訟裁判で、
多見谷裁判長は「知事の埋め立て承認取り消しは違法だ」としました。
司法が国に癒着した、自然環境や沖縄の民意をすべて抹殺し、
日米安保、国防、日米間の信頼を優先した、
沖縄に米軍基地の更なる犠牲を押しつけるもので許すことの出来ないものです。
そして、高江では、反対住民のリーダーが不当逮捕され、
大阪府警の機動隊による「土人」「シナ人」なる差別発言がなされ、
沖縄の人々の怒りが大爆発しています。
福岡でも、辺野古アクションや、福岡県警での抗議行動を展開しておりますが、
今度の大成建設要請行動でも、たくさんの参加により、
怒りの行動を起こしていきましょう!

10月25日(火)16時50分~18時00分
大成建設九州支店前(鴻ろ館バス停(大手門)下車
Facebookページ→ 「Stop! 沖縄新基地建設・福岡」


修の呟き


タイトル画像

*自衛隊部隊の新任務 半数以上が否定的考え

2016.10.24(20:46) 4225

*自衛隊部隊の新任務 半数以上が否定的考え
日本テレビ系(NNN) 10月23日(日)19時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161023-00000046-nnn-pol


修の呟き


タイトル画像

*牧之原でヨウ素剤配布開始 原発5キロ圏「線引き」に疑問の声

2016.10.24(20:44) 4224

*牧之原でヨウ素剤配布開始 原発5キロ圏「線引き」に疑問の声
@S[アットエス] by 静岡新聞 10月23日(日)8時48分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161023-00000020-at_s-l22


修の呟き


タイトル画像

放射能汚染が危惧される福島“6国”清掃活動の意義とは

2016.10.24(20:42) 4223

*批判殺到を教訓に?今年はひっそり開催…
放射能汚染が危惧される福島“6国”清掃活動の意義とは
週プレNEWS 10月23日(日)6時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161023-00074051-playboyz-soci


修の呟き


タイトル画像

*原発「3度目の住民投票」 新潟知事選 何が起きた

2016.10.24(20:41) 4222

*原発「3度目の住民投票」 新潟知事選 何が起きた
東京新聞 2016年10月23日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201610/CK2016102302000113.html


修の呟き


タイトル画像

福島原発事故避難者訴訟期日参加のお願い

2016.10.24(20:39) 4221

★ 弁護士 八木大和 さんから:
福島原発事故避難者訴訟期日参加のお願い
 傍聴のご支援をお願いいたします。

第8回口頭弁論傍聴参加のお願い
福島原発事故被害救済九州弁護団
皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。

【当日の行動予定】

集合日時 2016年10月26日(水) 午後1時20分
集合場所 福岡地方裁判所玄関(福岡市中央区城内1丁目1-1)
当日の流れ
午後1時30分 門前集会→法廷へ移動
午後2時 口頭弁論開始
午後2時30分ころ終了 その後,報告集会。
(弁護団の一部は,裁判所との進行協議後,報告集会へ合流。)
午後4時ころ終了
【問い合わせ先】
福岡第一法律事務所 弁護士近藤,八木 電話 092-721-1211



修の呟き


タイトル画像

▽国境なき記者団が声明──記者拘束や監視…「沖縄での報道の自由懸念」 

2016.10.24(20:36) 4220

<JCJふらっしゅ 2016/10/24 2595号より>
      ◆◇◆◇┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐◆◇◆◇
          │「│報│道│ク│リ│ッ│プ│」│
          └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

▽国境なき記者団が声明──記者拘束や監視…「沖縄での報道の自由懸念」 

 22日、国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)が、沖
縄における報道の自由侵害を懸念する声明を発表した。サイトに英語とフランス語で
発表した。

 声明で国境なき記者団は、在沖米軍が日本の市民、NGO、ジャーナリストを広範
囲に監視していることについて、米軍と日本政府に説明を求めている。

 沖縄タイムスによると、同組織が沖縄に関して声明を出したのは初めて。声明は、
東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設問題を取材中、沖縄2紙の記者が機動隊に拘束さ
れたことなどを列挙し、「安倍晋三氏が再び首相に就任して以来、報道の自由への配
慮は大幅に後退している」と指摘している。

 声明は、在沖米海兵隊が沖縄タイムスのジョン・ミッチェル特約通信員や市民、団
体を監視していた問題に最も行数を割いている。ジョン・ミッチェル氏が情報公開請
求で入手した在沖米海兵隊捜査当局による監視活動の日報、幹部が出した電子メー
ル、ある基地の憲兵隊が回覧した報告書などには、ミッチェル氏の講演内容や写真が
掲載されていた。
 声明は「米軍が彼の日本における全ての行動を注意深く監視していることを明確に
示しており、非常に深い懸念を抱く」とする厳しいトーンで、米軍と日本政府に説明
を求めている。

 声明は、以下についても指摘・言及している。

1)8月に、沖縄県北部での米軍ヘリパッド建設に対する抗議行動を取材していた沖
 縄タイムスと琉球新報の記者を、機動隊員が拘束した。記者であることを警察に証
 明したにもかかわらず、現場から連れ去られた。

2)両紙やマスメディアの労働組合は「国による報道の自由の深刻な侵害だ」と非難
 したが、安倍晋三首相が率いる政府は警察のこうした行動を容認し、将来抗議行動
 を取材するジャーナリストにとって危険な先例を作った。

3)与党自民党のメンバーは昨年、政府に批判的なメディアには財政的圧力を加える
 べきだと言い、公共放送NHKの前経営委員は沖縄タイムスと琉球新報がつぶれる
 べきだと発言した。

4)国境なき記者団は国連の表現の自由に関する特別報告者、デイビッド・ケイ氏が
 4月に日本を訪問する直前、日本における報道の自由を巡る状況が深刻だとの評価
 を発表した。

5)安倍氏が2012年12月に再び首相に就任して以来、報道の自由への配慮は大
 幅に後退している。16年の報道の自由度ランキングでは日本は180カ国中72
 位で、ランキングが02年に創設されて以来、過去最悪となった。


    記者拘束や監視…「沖縄での報道の自由懸念」 国境なき記者団が異例声明
    (沖縄タイムス23日) http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/67801

…     …     …     …     …     …     … 

     * 沖縄タイムスが同声明の日本語訳を掲載しています。 *
           全文を下記でお読みください。

   記者拘束「危険な先例を作った」 国境なき記者団の沖縄声明全文

      http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/67867


──────────────────────────────────────
【関連記事1】
米軍サイトが接続拒否…標的にされた本紙特約通信員(沖縄タイムス23日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/67810

沖縄米軍、抗議参加者を監視 個人情報収集し報告(同7日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/65504

沖縄県警の抗議排除「遅い」 情報公開で見えた米軍のいら立ち(同7日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/65615

──────────────────────────────────────
【関連記事2】
・神奈川県議「基地反対派はキチガイ」「沖縄の新聞つぶれろ」(5月24日)
 http://fukunawa.com/okinawa/14057.html?f=r
*「基地反対と騒いでいる人は『キチガイ』と呼んでいる」。自民党の小島健一神奈
川県議(53)が、8日に東京であった沖縄県祖国復帰44周年記念靖国集会に出席
し、沖縄県内で米軍基地に抗議する人たちに対し、差別用語を使い非難していたこと
が23日、分かった。

・警察官が市民に「ばか」「気持ち悪い」 沖縄・名護署前の抗議で(8月25日)
 http://fukunawa.com/okinawa/16900.html
*24日午前、沖縄県東村高江周辺のヘリパッド建設に反対する男性の逮捕を受け、
名護署前で抗議する市民2人に対して、男性警察官2人が別々に「ばか」「気持ち悪
い」と発言した。警官による言葉や物理的な暴力の訴えが増えている。

・「首絞まっちゃうよ」 警察官、笑いながらロープで市民拘束 (9月29日)
*米軍北部訓練場内での抗議行動で、警察官にロープで縛られ引き上げられる市民
=28日。沖縄県東村高江周辺の米軍北部訓練場内ヘリパッド建設に抗議する市民ら
を警察機動隊員らがロープで縛り、拘束した。中には、笑いながら「首も絞まっちゃ
うよ」と対応した警察官もいたという。市民らは「こんなやり方は初めて。絶対許せ
ない」と怒りに震えた。
 市民らによると、約20人が訓練場内で抗議行動。十数人がH地区わきの高さ10
メートル以上ある急斜面の伐採地で座り込みなどしていた際に縛られたという。

──────────────────────────────────────

              【声明:英文】
    https://rsf.org/en/news/us-military-okinawa-spy-journalists


         US military in Okinawa spy on journalists

The surveillance is revealed in 305 pages of documents published by British
journalist Jon Mitchell, who obtained them under the US Freedom of
Information Act. They consist of internal “intelligence bulletins” issued
by the Criminal Investigation Division of the US Marine Corps in Okinawa
Prefecture in May, June and July, emails written by senior officials and
reports circulated by the US military police in one of the US camps.

One of the bulletins, dated 9 June, described a lecture that Mitchell gave
about the US military’s environmental contamination. It included a photo
and short profile of him. One of the emails describes him as “adversarial”
and says his “tone of reporting is hostile.” Another says: “Cooperation
with reporter has consistently been a non-starter. He has an agenda and is
fairly open about it.”

Okinawa Prefecture’s two dailies, Okinawa Times and Ryukyu Shimpo, are also
mentioned in the bulletins.

According to Mitchell, the US military are spying on him because of his
journalistic activities, above all his coverage of their operations in
Okinawa Prefecture and his revelations about environmental damage resulting
from the US military presence and their disposal of chemical weapons on the
island during the Cold War.

He thinks his coverage of local pacifist movements, protests against the US
military bases and Japanese government policy is an additional reason for
the decision to keep him under surveillance.

“We are extremely disturbed by the documents obtained by this British
journalist because they clearly show that the US military are spying very
closely on everything he does in Japan in connection with his work ,” said
Benjamin Ismail, the head of RSF’s Asia-Pacific desk.

“In the light of these documents, we call on the US military to explain the
decision to place Jon Mitchell under surveillance. The Japanese government
must also clarify its role in these activities by the US military in Japan
because it compromises its duty to guarantee media freedom.”

RSF has tried to reach the US Marine Corps in Okinawa because it believes it
should explain its spying but it did not respond. When reached by Mitchell,
the Pentagon refused to confirm whether it was aware of the extent of the
surveillance or at what level within the Defence Department it had been a
uthorized.

Tests carried out by RSF established that Mitchell’s IP address at his home
is subject to blocking. He cannot access several US military websites
including the website of Kadena Air Base in Okinawa Prefecture:
www.kadena.af.mil .


Media freedom threatened in Okinawa

Mitchell is not the only journalist to be targeted in connection with their
coverage of the protests in Okinawa Prefecture. Riot police detained Okinawa
Times and Ryukyu Shimpo reporters while they were covering protests in
August against the construction of US military helipads in the north of the
prefecture.

The reporters were taken away from the protests although they had identified
themselves as journalists to the police. The two newspapers and mass media
labour unions condemned the actions of the police as “a serious violation
of the free press by the state.”

Prime Minister Shinzo Abe’s government nonetheless endorsed the actions of
the police, setting a dangerous precedent for journalists covering future
demonstrations. Last year members of the ruling Liberal Democratic Party
said financial pressure should be put on newspapers such as Okinawa’s two
main dailies which are critical of government policies while a former board
member of national public broadcaster NHK said Okinawa Times and Ryukyu
Shimpo should be dismantled all together.

On the eve of a visit to Japan last April by David Kaye, the UN Special
Rapporteur on the Promotion and Protection of the Right to Freedom of
Opinion and Expression, RSF issued an evaluation of freedom of the media and
information in Japan that described the situation as disturbing.

Respect for media freedom has declined significantly since Shinzo Abe became
prime minister again in December 2012. Japan is ranked 72nd out of 180
countries in RSF’s 2016 World Press Freedom Index ? its worst position
since the Index’s creation in 2002.


        https://rsf.org/en/news/us-military-okinawa-spy-journalists



修の呟き


タイトル画像

・原発事故裁判 原因究明に迫れるか(朝日新聞24日)

2016.10.24(20:31) 4219

・原発事故裁判 原因究明に迫れるか(朝日新聞24日)
 http://www.asahi.com/paper/editorial2.html?iref=editorial_news_one
*東京電力の株主が原発事故を招いた旧経営陣に対し、会社に損害を賠償するよう求
めた訴訟が大きなヤマ場を迎えている。焦点は、政府の事故調査・検証委員会が関係
者から聞きとりをして作った調書の扱いだ。株主側が裁判の証拠にしたいと申し立て
た。政府は、責任追及に使わない前提で聴取したこと、同意を得たものは一部黒塗り
をして既に公開していることをあげ、これ以上の開示は政府の仕事に「著しい支障」
が出ると反対している。


修の呟き


タイトル画像

・警察職員の懲戒 公表基準が甘くないか(毎日新聞24日)

2016.10.24(20:28) 4218

・警察職員の懲戒 公表基準が甘くないか(毎日新聞24日)
 http://mainichi.jp/articles/20161024/ddm/005/070/011000c
*警察は身内の懲戒処分に関し、情報公開に後ろ向きと言わざるを得ない。昨年1年
間に懲戒処分を受けた全国の警察職員293人のうち、99人について窃盗や強制わ
いせつなど法令違反がありながら、処分時に報道発表していなかった。
 強い権限を持つ警察は、身内に厳しくなければ市民の信頼を得られないだろう。警
察は、懲戒処分の公表基準を見直すべきだ。


修の呟き


タイトル画像

【修の呟き日記(2016.10.23)】

2016.10.23(21:41) 4217

00510001.jpg
【修の呟き日記(2016.10.23)】
 先々週、佐賀市のシルバーセンターに庭木の剪定をお願いした。写真は剪定前に咲き誇っていた酔芙蓉▼先週19日、仕事が早目に終わり、JR佐賀駅南の交差点で行われた安保関連法の廃止を求める行動に参加。先月19日は強行1年で大々的に集会が行われたが、今日はこじんまりと行われ、午後5時からくらしを守る共同行動佐賀県実行委員会が先行して始め、午後6時からは戦争させない佐賀県1000人委員会が合流して約40人が行き交う人と車に向けて戦争法反対をアピールした▼先週の金曜行動には残念ながら仕事が終わらなくて参加できなかった。翌日の原発なくそう!九州玄海訴訟原告団・弁護団の原発ゼロ佐賀市の会主催「原発ゼロCafé(カフェ)」につれあいと参加。バイクで被災地の救援活動を行っている県職員の方の話が刺激的で、原発避難訓練にも凄く役立つ内容だった▼先週の佐賀新聞論説が光っていた。18日付でオスプレイ配備計画について、防衛省がいったん取り下げた米海兵隊の訓練移転方針を安倍晋三首相が参院予算委員会で「(米軍の)訓練の一部を佐賀で行うということで進めている」と述べた問題で、県民の困惑と不信が広がる中で議論を深めることができるだろうか、と国の対応に疑問を呈している。19日付で、7月の鹿児島知事選に続き、新潟知事選でも「脱原発」を掲げる新人が自民系候補を破って当選し、このうねりは特定の地方だけの現象ではないとし、佐賀新聞社の県民世論調査を含め、多くの調査で再稼動反対が賛成を上回っていると指摘、電力労連や民進党の対応が「地方の不信感の底流にある」と指摘する。佐賀新聞を購読していて良かったと思うのだ。


修の呟き


タイトル画像

●新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟●

2016.10.23(11:05) 4216

●新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟●
第二回口頭弁論 11月16日(水)11:00 福岡地裁301号大法廷
 福岡地裁 門前集会 10:30 川内原発を止めよう! 
  福岡地方裁判所 福岡市中央区城内1-1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
  地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
報告集会:福岡県弁護士会館3階ホール(福岡地裁内)
11時30分から13時30分
チラシ http://tinyurl.com/glvm9mz

・第三回 2月8日(水)11時 ・第四回 5月10日(水)11時
 (川内原発異議申立て行政訴訟)
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されていま
す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/


修の呟き


タイトル画像

「抗議続く沖縄高江?住民の本音」

2016.10.23(11:02) 4215

★ 田島 さんから:
【10月22日】土曜大行動 #高江
https://twitter.com/hashtag/%E9%AB%98%E6%B1%9F?src=hash を見つめましょう

◎TBSテレビ報道特集
「抗議続く沖縄高江?住民の本音」
http://www.tbs.co.jp/smp/tv/20161022_2CA9.html https://t.co/xRCiRVHcah
10月22日(土)いつもより早くて16:30?です。

世論を動かすには、
まずは世間のお茶の間に真実を届け、多くの人に知ってもらうことからです。
拡散・ご視聴ぜひともよろしくお願いします。

====
N1ゲート前集会、オスプレイパッド工事現場で抗議
きのうの島袋文子おばぁ事情聴取は30分で終了

◆高江の生活をオスプレイから守る
◆違法伐採やめよ
◆違法ダンプ通すな
◆ひろじさんを返せ仲間を返せ
◆「土人」発言、構造的差別の責任

◎目取真俊「海鳴りの島から」10月21日
赤土露出に過重積載、ずさんな工事が進むH地区
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/4b3a8520e338a796bc14373262c8beb3

抗議先
▼ヘリパッド工事について
防衛省 03-5366-3111
内閣官房 03-5253-2111
首相官邸 03-3581-0101

沖縄防衛局 098-921-8131
沖縄県警 098-863-9110

N1地区:北勝建設 (ほくしょうケンセツ) 0980-41-5616
G地区:中程土建(なかほどドケン) 098-968-8888
H地区:本部造園(もとぶゾウエン) 0980-48-3291
 
▼「土人」発言、機動隊派遣、不当逮捕について
警察庁 03-3581-0141代 警備局
警視庁 03-3581-4321代 警備部
沖縄県公安委員会・県警察本部 098(862)0110
大阪府警 06-6943-1234代 警備部
神奈川県警 045(211)1212代 警備部
千葉県警 043(201)0110代 警備部
愛知県警 052-951-1611代 警備部
福岡県警 092-641-4141代 警備部

▼違法ダンプ通報
内閣府沖縄総合事務局 陸運事務所098 (877 )5140 
不正改造車110番 098-862-1453(沖縄事務所)
荷主への勧告 沖縄総合事務局運輸部監査指導課 Tel 098-866-1837
道路汚れは 沖縄県土木建築部北部土木事務所 道路110番 0980-53-0642



修の呟き


タイトル画像

*英戦闘機、初の訓練で青森に飛来 空自と共同実施、三沢基地

2016.10.23(10:58) 4214

*英戦闘機、初の訓練で青森に飛来 空自と共同実施、三沢基地
東京新聞 2016年10月22日 21時32分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016102201001712.html



修の呟き


タイトル画像

*「核のごみ」青森に搬入 英国から6回目、日本原燃

2016.10.23(10:57) 4213

*「核のごみ」青森に搬入 英国から6回目、日本原燃
東京新聞 2016年10月22日 15時42分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016102201001349.html


修の呟き


タイトル画像

*汚染水100万トン突破=建屋とタンクに、今後も増加―福島第1

2016.10.23(10:55) 4212

*汚染水100万トン突破=建屋とタンクに、今後も増加―福島第1
時事通信 10月22日(土)17時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161022-00000101-jij-soci


修の呟き


タイトル画像

*浜岡原発・安全対策「主な工事完了」 適合性審査は継続

2016.10.23(10:54) 4211

*浜岡原発・安全対策「主な工事完了」 適合性審査は継続
@S[アットエス] by 静岡新聞 10月22日(土)8時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161022-00000015-at_s-l22


修の呟き


タイトル画像

*「原発争点なら自民敗北」 新潟、鹿児島知事選で「うねり」

2016.10.23(10:52) 4210

*「原発争点なら自民敗北」 新潟、鹿児島知事選で「うねり」
東京新聞 2016年10月22日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201610/CK2016102202000132.html


修の呟き


タイトル画像

*台湾が原発全廃へ 福島第一事故受け、25年までに停止

2016.10.23(10:51) 4209

*台湾が原発全廃へ 福島第一事故受け、25年までに停止
朝日新聞デジタル 10月22日(土)21時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161022-00000064-asahi-int


修の呟き


タイトル画像

「原発なくそう!九州玄海訴訟NEWS」Vol18

2016.10.22(21:02) 4208

EPSON877.jpg
EPSON878.jpg
「原発なくそう!九州玄海訴訟NEWS」Vol18
 Vol18は、9月9日に佐賀地裁で行われた第18回口頭弁論の内容、この日原告として意見陳述を行っていただきましたフリーライターの吉田千亜さんと「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟原告団事務局長の服部浩幸さんの陳述全文が紹介されています。
 「東島弁護士のココがポイント!」によるとこの日は、原告側は九電の地震動の主張に対する反論を提出。「過去10年間に基準地震動を超える地震動が5回も原発敷地に到達していることからもわかるように、現在の地震科学は十分に深化しておらず、耐震安全性を確保できるまでに至っていないこと」などを主張。九電は「九州の5つのカルデラ火山の破局的噴火が玄海原発操業中に起こる可能性は極めて低いこと」などを主張したそうです。
 意見陳述では吉田さんが、多くの母子避難者の取材を通して分かる被害者の切り捨ての実態について、服部さんが地元に残った者の被害と苦悩について訴えました。
 このほか「原告団交流ひろば」のコーナーでは久留米地区原告団の「ちっごの会」の貴橋伸子さんが「『勝つまでたたかう』を心に」と題して活動報告を書かれています。「地震と原発」と題した原告団長の「長谷川照の団長コラム」は熊本地震の衝撃から政府の中央防災会議が東海地震に備えた大規模地震対策特別措置法の抜本的見直し議論が始まったことなどを指摘。また国が地方公共団体に求めている災害後の業務の継続、早期再開に備えて業務継続計画(BCP)の策定について朝日新聞の調査によると、佐賀県は最低で5%しか進んでいなかったという。最後に「熊本地震は佐賀県にも鹿児島県にも震度7級の地震が起こりうることを事実として示した」と対応の遅れを危惧された。
 次回口頭弁論は11月18日(金)午後2時からで、新たに原告になられた「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟原告団沖縄支部代表の久保田美奈穂さんと戦没画学生慰霊美術館「無言館」館長の窪島誠一郎さんのお二人が意見陳述をされます。
 原告募集中です。まだの方はぜひお声を掛けてください。


修の呟き


タイトル画像

かけがえのない 全ての命が 輝く社会であるために

2016.10.22(19:36) 4207

EPSON875.jpg
EPSON876.jpg
かけがえのない 全ての命が 輝く社会であるために
 「障全協新聞」9月号(No471)=障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会機関紙=は、日本障害者協議会(JD)が9月28日に国会内で行った「相模原事件を考える緊急ディスカッション」について掲載しています。
 藤井克徳代表は「事件容疑者が障害者を不要とする優生思想に係わる言動があったことにふれ、『こうした考え方は、生産性や効率性が求められる今の社会に温床、遠因があったのではないか』と指摘。また『自分の中に潜む差別意識とたたかうことが必要です』と強調」されたと伝えています。集会では8名の方が発言され、そのうち障全協の新井たかね副会長が施設利用者の親の立場で発言され、発言全文が紹介されています。
 新井さんは重症心身障害のある娘さんが44歳になるそうで、優生思想があると言われる事件を境に「私自身どうであったのか向き合ってきた」といいます。娘の障害を受け入れるまで、簡単でない道のりがあった。様々な人たちとの出会い、学ぶ機会、仲間たちに恵まれ一歩一歩克服してきた。「どんなに障害が重くても社会の役に立っています。生きている、それだけで周りの人に自分の生き方や社会のあり方を考えさせてくれる大切な存在です」との話にこんな価値観があるのだと衝撃を受けたそうです。
 新井さんは事件で「入所施設を問題視する意見が出ていることに心を痛めています」と悩みを訴えます。そして重症心身障害者医療に尽力された高谷清先生の「施設で暮らすのか、地域で暮らすのかが問題ではなく、周囲とどれだけ豊かなつながりをつくれるのかが大切だ」という言葉を紹介され、「どんなに障害が重くても、生まれ育った地域で安心して暮らし続けられる設備と人材の整った入所施設の整備は喫緊の課題です」と指摘されています。最後に、「かけがえのない、全ての生命が輝く社会の実現へ、手をつなぐ輪を拡げに拡げていきましょう!」と呼び掛けられています。
 同紙はこのほか、2018年の介護保険「改正」問題や視覚障害者の65歳介護保険サービス問題の訴えなどを掲載しています。最終ページには11月23日の「第50回障害者の生活と権利を守る全国集会・中央行動」の紹介もあります。ぜひご購読を!


修の呟き


タイトル画像

高江ヘリパッド工事強行に際する機動隊員の差別発言に対する抗議声明

2016.10.22(18:27) 4206

<JCJふらっしゅ 2016/10/22 2594号より>
 沖縄・高江に大阪府警から派遣されている機動隊員による18日のヘリパッド建設
に反対する市民に対へのし差別発言について、「ヘリパッド建設強行に反対する若者
有志の会」が21日付で抗議声明を発表したので、取り急ぎ紹介します。
 URLは、https://goo.gl/6ujI9b です。
 
…     …     …     …     …     …     … 

   高江ヘリパッド工事強行に際する機動隊員の差別発言に対する抗議声明

 10月18日午前、沖縄・高江に大阪府警から派遣されている機動隊員が、高江ヘ
リパッド建設に反対する市民に対し差別的な発言を行いました。発言内容は、ある機
動隊員が抗議行動をする市民に対して「触るな、土人が」と吐き捨てたというもので
す。

 私たち「ヘリパッド建設強行に反対する若者有志の会」は、こうした差別発言に対
し強く抗議します。

 この差別発言は、一警察官の問題としてではなく、警察組織全体の問題として考え
られるべきです。これまでも市民の抗議行動に対し、機動隊員は殴る蹴るの暴行や差
別発言を平然と繰り返していました。そうした経緯の上に、今回の発言があります。
事実、 沖縄県警は「差別的で極めて不適切」だとして謝罪し指導していくと言うも
のの、その指導の中身についての詳細な言及はありません。警察組織全体に、抗議参
加者を個人として尊重する意識が欠けていることは明らかです。

 さらに公務中の警察官がそのような発言をしたことは、現代の国際社会の流れに反
するものでもあります。とくに日本政府も批准している人種差別撤廃条約(あらゆる
形態の人種差別の撤廃に関する国際条約)第4条(c)「国又は地方の公の当局又は
機関が人種差別を助長し又は扇動することを認めないこと」とされており、今回の差
別発言はこの条約に反しています。

 言うまでもなく「土人」というのはしばしば侮辱、差別の意味をもって用いられる
言葉です。長い沖縄の運動の結果生まれた「オール沖縄」のもと選ばれた翁長雄志沖
縄県知事は、記者会見で「未開の地域住民を侮蔑する意味を含み、一県民としても、
県知事としても言語道断で到底許されるものではなく、強い憤りを感じている」とコ
メントしています。

 国土の0.6%という沖縄の面積に対し、国内にある在日米軍専用基地の74%
が、「日米安保」の名の下に集中しています。そのなかで、生活の安全や居住環境を
脅かすヘリパッドの建設に対し、抗議し、「平穏で安心な生活をしたい」と声を上げ
ることは、幸福追求権・表現の自由として日本国憲法により保障された然るべき行為
のはずです。この機動隊員による差別発言は、日本国憲法の理念そのもの、社会の公
正さを著しく傷つけるものです。

 私たちはこの発言を、沖縄に向けられた言葉としてだけではなく、歴史の積み重ね
の中で獲得してきた近代国家の理念と、そのうえにある私たちの生きる社会全体に対
して向けられた言葉であると捉えています。私たちはこの事実を沖縄のみの問題でな
い、日本国内で起きた事実として重く受け止めます。私たちは、憲法によって保障さ
れた私たち自身の権利を行使し、今回のような差別発言に対して毅然と抗議するべき
であると考えます。

 私たち「ヘリパッド建設強行に反対する若者有志の会」は、このような不公正を許
さないという決意を込めて、大阪府警に対し、機動隊員の差別発言に関して強く抗議
します。そして真摯な謝罪とともに、大阪府警をはじめとした全国の警察組織内にお
ける指導・教育の徹底、かつ北部訓練場のヘリパッド建設工事における警備からの全
機動隊員の速やかな引き揚げを求めます。

…     …     …     …     …     …     … 
*ヘリパッド建設に反対する緊急行動HPより
 https://goo.gl/6ujI9b
*上記サイトには日誌形式でレポートが掲載されています。
 ぜひアクセスしてみてください。


修の呟き


タイトル画像

原発なくそう!九州玄海訴訟第19回裁判意見陳述者講演会

2016.10.22(09:06) 4205

原発なくそう!九州玄海訴訟第19回裁判意見陳述者講演会
①「無言館」「信濃デザイン館」館主・作家 窪島誠一郎さん
―「無言館」のこと、戦没画学生が語るもの
 と き 11月17日(木)午後6時30分~午後8時30分
 ところ 佐賀県教育会館 第1会議室(佐賀市高木瀬大字東高木)
 参加費 前売り500円/当日700円
 主 催 原発なくそう!九州玄海訴訟原告団・弁護団
 問合せ先 0952-25-3121(佐賀中央法律事務所気付)
②<「フクシマ」の実態を知る学習会>
なりわい訴訟原告 久保田美奈穂さん
―福島原発事故 避難者の思い
 弁護団報告 池上遊弁護士
―これまでの玄海訴訟を振り返って・仮処分の意義
 と き 11月17日(木)午後6時30分~
 ところ 戸畑生涯学習センター(北九州市戸畑区)
 資料代 500円
 主 催 九州玄海訴訟北九州地域原告団
 問合せ先 093-571-4688(北九州第一法律事務所)
 
*どなたでも参加できます。
EPSON873.jpg
EPSON874.jpg


修の呟き


タイトル画像

「シリアで劣化ウラン弾使用」US.CENTCOM(米中央軍)認める

2016.10.22(08:36) 4204

★ 嘉指信雄(ICBUWヒロシマ・オフィス) さんから:
「シリアで劣化ウラン弾使用」US.CENTCOM(米中央軍)認める
皆さま
1)今まで米軍は、シリアにおいて劣化ウラン弾が使われることはない、と
主張してきていましたが、
少なくとも2015年11月18日と23日、シリアにおけるA-10攻撃機による爆撃におい
て5,100発の劣化ウラン弾(約1500kgの劣化ウランを含有)を使用していたこと
を認めた、というニュースです。今回確認された使用は二日間の攻撃に限的され
たものですが、これ以外にも使用されたのではないかと懸念されます。
詳しくは、下記のICBUW(ウラン兵器禁止を求める国際連合)のホームページを
ご覧ください。

2)また、今月上旬、ICBUWとPAXは、2003年のイラク戦争において米英両国が使
用した認めている劣化ウラン弾(計115トンの劣化ウランを含有)のうち、対戦
車・装甲車に用いられたのは約三分の一でしかなく、その多くは、
建造物なども含む様々な標的に対して幅広く使用されていたことを明らかにして
います。

3) なお、現在開催中の国連総会では、六回目となる「劣化ウラン問題関連」
決議が提案されています。第一委員会、総会での投票が注目されます。

The US has finally confirmed that it has fired DU ammunition Syria,
afterit had earlier stated

thatthe weapons would not be used. US Central Command (CENTCOM) has
acknowledged that DU was fired on two dates - the 18 and 23 November
2015.Between the strikes on the two dates, 5,100 rounds of 30mm DU
ammunitionwere used by A-10 Thunderbolt II aircraft. This equates to
1,524kg of DU.CENTCOM said that the ammunition was selected because of
the “nature of thetargets”.21 October 2016 - ICBUW
http://www.bandepleteduranium.org/

The analysis in this report reveals that in 2003 DU use was widespread
across Iraq. While the majority of strikes were outside or on the
outskirtsof heavily populated areas, those strikes that were in towns
and citiesoften saw proportionately more DU used. Significantly, the
data confirmthat only 33% of the A-10s’ targets were tanks or armoured
vehicles, withthe weapons also used against light vehicles, buildings
and unmountedtroops.
http://www.bandepleteduranium.org/en/targets-of-opportunity/



修の呟き


タイトル画像

*韓国電力、アラブ首長国連邦の原発運営に60年間参加

2016.10.22(08:28) 4203

*韓国電力、アラブ首長国連邦の原発運営に60年間参加
ハンギョレ新聞 10月21日(金)7時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161021-00025447-hankyoreh-kr


修の呟き


タイトル画像

*安保法、11月に初の日米訓練へ 重要影響事態で捜索救難

2016.10.22(08:27) 4202

*安保法、11月に初の日米訓練へ 重要影響事態で捜索救難
東京新聞 2016年10月21日 21時00分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016102101002187.html


修の呟き


2016年10月
  1. 室井佑月「金に汚いのぉ」〈週刊朝日〉(10/25)
  2. *基準以下は一斉焼却=汚染廃棄物、市町村と調整へ―宮城県(10/25)
  3. *伊方原発5キロ圏で乳幼児用ヨウ素剤配布始まる(10/25)
  4. *<汚染廃棄物>宮城県 基準以下を一斉処理案(10/25)
  5. <集会案内> ◆破壊されるやんばるの森,住民の暮らし◆(10/24)
  6. 大成建設要請行動(10/24)
  7. *自衛隊部隊の新任務 半数以上が否定的考え(10/24)
  8. *牧之原でヨウ素剤配布開始 原発5キロ圏「線引き」に疑問の声(10/24)
  9. 放射能汚染が危惧される福島“6国”清掃活動の意義とは(10/24)
  10. *原発「3度目の住民投票」 新潟知事選 何が起きた(10/24)
  11. 福島原発事故避難者訴訟期日参加のお願い(10/24)
  12. ▽国境なき記者団が声明──記者拘束や監視…「沖縄での報道の自由懸念」 (10/24)
  13. ・原発事故裁判 原因究明に迫れるか(朝日新聞24日)(10/24)
  14. ・警察職員の懲戒 公表基準が甘くないか(毎日新聞24日)(10/24)
  15. 【修の呟き日記(2016.10.23)】(10/23)
  16. ●新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟●(10/23)
  17. 「抗議続く沖縄高江?住民の本音」(10/23)
  18. *英戦闘機、初の訓練で青森に飛来 空自と共同実施、三沢基地(10/23)
  19. *「核のごみ」青森に搬入 英国から6回目、日本原燃(10/23)
  20. *汚染水100万トン突破=建屋とタンクに、今後も増加―福島第1(10/23)
  21. *浜岡原発・安全対策「主な工事完了」 適合性審査は継続(10/23)
  22. *「原発争点なら自民敗北」 新潟、鹿児島知事選で「うねり」(10/23)
  23. *台湾が原発全廃へ 福島第一事故受け、25年までに停止(10/23)
  24. 「原発なくそう!九州玄海訴訟NEWS」Vol18(10/22)
  25. かけがえのない 全ての命が 輝く社会であるために(10/22)
  26. 高江ヘリパッド工事強行に際する機動隊員の差別発言に対する抗議声明(10/22)
  27. 原発なくそう!九州玄海訴訟第19回裁判意見陳述者講演会(10/22)
  28. 「シリアで劣化ウラン弾使用」US.CENTCOM(米中央軍)認める(10/22)
  29. *韓国電力、アラブ首長国連邦の原発運営に60年間参加(10/22)
  30. *安保法、11月に初の日米訓練へ 重要影響事態で捜索救難(10/22)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ