修の呟き

アムネスティ・アップデート 2017.8.31 通巻778号

□■□ ━━━━━━━━━━━━━ 2017.8.31 通巻778号 ━━━

アムネスティ・アップデート http://www.amnesty.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□

8月もついに最後の1日を残すのみとなりました。夏休みの時間を利
用して、部屋の整理片付けをされた方も多いのでは?不要になった
本や書き損じハガキ、未使用切手などをご寄付いただくことで、
アムネスティの活動に役立つ方法をご紹介します。


□■□ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[NEWS] フィリピン:麻薬掃討作戦で未成年犠牲者多数
[FOCUS] 読まなくなった本、捨てないで! だれかの救いの手に
[ACTION] 女性を守ろうとして国家の敵扱い エジプトの弁護士を
守って
[EVENT] 報告会「世界のユースとアムネスティ」(東京)


□■□ アムネスティ発表ニュース (更新5件) ━━━━━━━━

………………………………………………………………………………
フィリピン:麻薬掃討作戦で未成年犠牲者多数
………………………………………………………………………………

8月24日に開かれた上院聴聞会で、「麻薬撲滅戦争」と呼ばれる麻
薬掃討作戦で、警察が未成年者に対しても無謀な対応を変えず、多
数の死者を出していることが明らかになった。

◇ こちらのニュースリリースの全文は下記サイトでご覧ください。
http://www.amnesty.or.jp/news/2017/0830_7027.html

▽ ミャンマー(ビルマ):ラカイン州で武装集団の襲撃 死者多数
http://www.amnesty.or.jp/news/2017/0831_7028.html

▽ ミャンマー(ビルマ):政府はラカイン州諮問委員会の勧告を
実施すべき
http://www.amnesty.or.jp/news/2017/0828_7024.html

▽ チリ:中絶の一部を容認 人権にとって大きな一歩
http://www.amnesty.or.jp/news/2017/0824_7015.html

▽ 米国:フロリダ州が1年半ぶりに死刑再開へ
http://www.amnesty.or.jp/news/2017/0824_7014.html


□■□ 今週のフォーカス ━━━━━━━━━━━━━━━━━

………………………………………………………………………………
読まなくなった本、捨てないで! だれかの救いの手に
………………………………………………………………………………

ご自宅に読まなくなった本やCD、DVDはありませんか?

アムネスティ日本では、古本などの買い取り金額をご寄付いただけ
るプログラムを行っています。それらを通じた支援は、アムネステ
ィの活動を支える大きな力になっています。

■ 古本寄付プログラム「チャリボン」

「チャリボン」は、古本の買い取りを行っている、株式会社バリュ
ーブックスのNPO・NGO支援プログラムです。支援先をアムネスティ
にご指定いただくだけで、簡単に買取金額をアムネスティにご寄付
いただけます。

お申し込みはとても簡単!電話1本で、宅配業者がご自宅まで集荷
にお伺いします。または、ウェブサイトからも簡単にお申し込みい
ただけます。(5冊以上から無料で集荷)

▽お申し込み・詳細はこちら
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/donation/various_donation/charibon/

■ 書き損じハガキ収集キャンペーン

古本の他にも、書き損じハガキ、未使用切手、金券(ビール券、図
書カード、お米券など)を受け付けています。ハガキは切手に交換
し、署名や要請書などを送る際の送料として、また、手紙書きのイ
ベントなどに使わせていただきます。

▽ 詳細はこちら
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/donation/various_donation/postcard/

ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。


□■□ ワン・クリック・アクション ━━━━━━━━━━━━━

現在、アムネスティでは下記のウェブアクションを展開しています。
世界の国々の人権状況を改善するために、メールを送ってください。
ワン・クリックが集まれば救われる人たちがいます。

▽ 女性を守ろうとして国家の敵扱い エジプトの弁護士を守って
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/egypt_201706.html

▽ すべてのワン・クリック・アクションを見る
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/index.html


□■□ イベント案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

………………………………………………………………………………
9/2 報告会「世界のユースとアムネスティ」(東京)
………………………………………………………………………………

■ 日時:9月2日(土)14:00~16:00
■ 場所:アムネスティ日本 東京事務所

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2017/0902_7022.html

………………………………………………………………………………
9/9 死刑を考える講演会:中村一成さん「虚構」で「究極のリアル」
を考える(大阪)
………………………………………………………………………………

■ 日時:9月9日(土)18:30~20:30
■ 場所:ドーンセンター 4階大会議室
■ 参加費:1,000円 申し込み不要(先着順)

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2017/0909_6979.html

………………………………………………………………………………
9/9 手紙書き体験セミナー(東京)
………………………………………………………………………………

■ 日時:9月9日(土)15:30~16:00
■ 場所:アムネスティ日本 東京事務所

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2017/0909_6987.html

………………………………………………………………………………
9/15 共謀罪は廃止できる!9・15大集会(東京)
………………………………………………………………………………

■ 日時:9月15日(金)18:30~
■ 場所:日比谷野外音楽堂

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2017/0915_7026.html

………………………………………………………………………………
9/15 ジェンダー連続学習会 第6回(大阪)
………………………………………………………………………………

■ 日時:9月15日(金)18:30~20:30
■ 場所:アムネスティ日本 大阪事務所

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2017/0915_6835.html

………………………………………………………………………………
9/16 会員・HRS限定:アムネスティ関東交流会「活動するアムネス
ティ日本~関東のこの地から~」(東京)
………………………………………………………………………………

■ 日時:9月16日(土)14:00~19:30(受付13:30 )
■ 場所:アムネスティ日本 東京事務所

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2017/0916_6929.html

………………………………………………………………………………
9/22~24日 死刑囚の絵画展~獄中からの声~(愛知)
………………………………………………………………………………

■ 日時:9月22(金)13:00~17:00/9月23日(土)、24日(日)
10:00~17:00
■ 場所:名古屋市市政資料館 3階展示室

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2017/0922_7016.html

………………………………………………………………………………
9/23 教育関係者のための「SOGIアカデミー」(高知)
………………………………………………………………………………

■ 日時:9月23日(土)13:00~16:00
■ 場所:高知県立大学・永国寺キャンパス

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2017/0923_7023.html

………………………………………………………………………………
9/29 神戸少年鑑別所(神戸法務少年支援センター)を参観しませ
んか(兵庫)※申込締切 9/15
………………………………………………………………………………

■ 日時:9月29日(金)13:30~15:00
■ 場所:神戸少年鑑別所

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2017/0929_6993.html

………………………………………………………………………………
9月以降の各種イベント・セミナー
………………………………………………………………………………

人権問題について学べるアムネスティ主催の入門セミナー、および
その他のイベントについては下記をご参照ください。

http://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/


□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発 行:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
連絡先:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12-14
晴花ビル 7F
TEL:03-3518-6777 FAX:03-3518-6778
E-mail: info@amnesty.or.jp

■ アムネスティ日本のブログ
http://amnestyjapan.blogspot.jp/

■ 寄付にご協力ください
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/donation/index.html

■ 個人情報の取扱いについて
http://www.amnesty.or.jp/about_us/dataprotection.html

■ 配信を中止するには
下記の配信停止リンクよりアドレスをお送りください。
※このアドレスは配信専用です。ご質問などには対応できません。
※このメルマガは、メルマガボランティアが編集しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□

本メールは action@amnesty.or.jp よりrikihisa@po.bunbun.ne.jp 宛に送信しております。
配信停止 | このメールを転送する | 迷惑メールと報告する

東京都千代田区神田小川町2-12-14 晴花ビル 7F


スポンサーサイト
  1. 2017/08/31(木) 20:08:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信です。8月31日(木)。 【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2325日目報告☆
呼びかけ人賛同者8月30日迄合計4373名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
 
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

青柳さん

力で抑えようとしている 国々は 力で失敗します。
いくら軍備を増やしても、すきをついて攻撃されるのです。
日本の防衛担当者は 日本が攻撃されるとは思っていないと
言いました。 でも、学校関係者は「襲われる」と思って
学校を 休講にしました。
「オオカミが来た」と煽っているのは NHKや一部の政治家の
ようです。
賢い国民で いましょう。
あんくるトム工房
矛と盾   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4470


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆原爆のケロイド背中に抱きつつ核廃絶修行七十二年
        (左門 2017・8・31-1871)
 ※高校生と共に修学旅行で長崎へ。原爆資料館を見学。
 背中全面がケロイドの少年の写真を見て、「これでは間も
 なく絶命しただろう」と言っている背後から、「あれは僕の
 写真です」(僕を写した)と声があった。その後被爆者とし
 て証言してくれる予定の谷口稜曄さんだった。「見世物で
 ない」自分を曝しての生涯であった。26、000日修行!


★ 福岡の福島久子 さんから:
☆座り込めば色んな人が声かける
※九電本店前座り込みたい(隊)の報告です。
8月30日は第13回目で、参加者は3名でした。

立ち寄って声をかけてきたのは、男性2名。女性2名。
一人は、よくテントに寄って手伝いをしてある方。
一人は、玄海原発訴訟団に参加するためお金を支払いたいと言われた方。
一人は、原発反対の署名をしたいと言われた、肥前町(玄海町の隣)の方。
一人は、上から目線?で長々とおしゃべりをして、対応に困った方。

座り込みのTさんから、
「(テントの)青柳さんはどんな人の話も聞いてある」と聞きましたが、
なかなか難しいですね。


★ 片山文博(福岡市 片山スタジオ)さんから:
青柳さん

先日の昨日のオール九州玄海原発再稼働許さない!集会、デモ。
暑い中お疲れさまでした。

(1)26日に天神アクロスで行われた「平和のための戦争展」
http://whosanf.exblog.jp/237686183/

(2)26日に天神アクロスで行われた「 小出裕章さんの講演」
<原発との別れ方>>
http://whosanf.exblog.jp/237686254/

(3)27日警固公園 「オール九州玄海原発再稼働許さない!」集会、デモの様子。
http://whosanf.exblog.jp/237686307/

をブログにアップしましたのでよろしくお願い致します。                      


★ 神奈川菅原 さんから:
マスコミの仕掛けてくる特定の見方に迎合したくない


★ 下関 鍬野保雄 さんから:
生命・脱核シルクロードは8月21日からラオスに入り、現在も徒歩巡礼を続けて
います。
ラオスからは山口市の原恒徳さんも参加され、二人の巡礼となっています。
その模様は李元栄さんが毎日のようにリポートをしてくれています。私たちは居
ながらにしてラオスのことを
見て知ることが出来ます。ぜひご覧ください。
またこの間、いろんな取組みもありますのでそれも合わせてお読みいただければ
ありがたいです。
https://ameblo.jp/yksalan/entry-12306100776.html

原文: http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/122


★ 味岡修 さんから:
経産省前テントひろば1807日(9・11から2174日)
テント日誌 8月25日(金)~8月28日(火)
内容全体⇒http://tinyurl.com/yaktt4ul


★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体⇒http://tinyurl.com/y8g57pu4
【TMM:No3161】
2017年8月30日(水)地震と原発事故情報-
    6つの情報をお知らせします
1.しっかりこの目で見ようと思い
   8/26東海第二原発包囲行動に参加
   私は6年半も動いていない原発に
   よく膨大なお金を出せるもんだと疑問
   東京電力は日本原電に貢いでいる一方
   避難者にはケチっているのはおかしい
    山本 進(8/26東海第二原発包囲行動参加者)
2.東海第二原発の再稼働反対1100人集会
   玄海原発の再稼働反対2500人集会
   なぜかテレビ・新聞は伝えない又は小さい扱いの記事
    柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)
3.もともと商用原発は大気と海洋にトリチウムを放出してきた
   トリチウム放出量=全国で3.9×10の14乗ベクレル(平成21年度)
    上岡直見[環境経済研究所(技術士事務所)]
4.メルマガ読者からの原発情報1つ(抜粋)
    黒木和也 (宮崎県在住)
5.メルマガ読者からイベント案内
    (お問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆横浜で多くの朝鮮人の方が殺された関東大震災の
   9月1日が近づきました。フィールドワークのご案内
集合:13時半 京浜急行・黄金町駅改札口
   主催:歴史を学ぶ市民の会・神奈川
6.新聞より3つ
  ◆<規制委>田中委員長「廃炉、東電がもう少し自分の判断で」
     (8月29日毎日新聞21:21配信より)
  ◆<東電>汚染水処分またゼロ回答 規制委聴取で経営陣
     (8月30日河北新報より)
  ◆消される虐殺 斎藤美奈子(文芸評論家)
   (8月30日東京新聞朝刊27面「本音のコラム」より)


★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*「審査時間切れ廃炉危機」「知事が再稼働反対」…苦難続く東海第2原発
産経新聞 8/30(水) 9:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000503-san-soci

*原発の“ミサイル対策” 世耕経産大臣は明言せず
テレ朝 news 8/30(水) 9:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170830-00000013-ann-bus_all

*地下や頑丈な建物ってどこよ!/戸惑い広がる青森県内 「住民任せの避難」露呈
Web東奥 8/30(水) 12:10配信
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-30121015-webtoo-l02

*国家予算の26%をつぎ込んだ「人造石油」計画
東洋経済オンライン 8/30(水) 9:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170830-00185829-toyo-bus_all

*柏崎刈羽6・7号機、近く再稼働の合否判断へ
読売新聞 8/30(水) 21:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00050104-yom-sci

*福島事故の教訓整理=原子力白書、7年ぶり復活―政府
時事通信 8/30(水) 20:54配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000130-jij-pol

*韓経:日本「止まっていた原発の80%が再稼働」…「原発体制」に復帰
中央日報日本語版 8/30(水) 13:28配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000028-cnippou-kr

*被ばく家畜は殺処分か…国に抵抗する農家のドキュメンタリー
シネマトゥデイ 8/30(水) 21:44配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000029-flix-movi

*環境省、被ばく調査体制を整備 原発事故に備え、福島教訓に
東京新聞 2017年8月31日 02時02分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017083001001872.html

*同一機、沖縄でも緊急着陸 大分にオスプレイ当面駐機
東京新聞 2017年8月30日 23時14分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017083001001615.html

*都議会政活費8.2億円 自民、6割が新年会
東京新聞 2017年8月30日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017083002000250.html

*「ヒトラー発言」撤回 麻生氏「不適切だった」
東京新聞 2017年8月30日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201708/CK2017083002000251.html

*軍事応用研究14件採択 防衛装備庁助成 予算110億円に拡大
東京新聞 2017年8月30日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201708/CK2017083002000108.html


★ 田中一郎 さんから:
対米隷属の根幹にあるのは日米地位協定とそれに基づく日米合同委員会である
:信じがたい「密約」の山により日本は軍事面でアメリカにがんじがらめにされ
ている(矢部宏治著『知ってはいけない隠された日本支配の構造』講談社現代新
書より)いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-8aa1.html
 

★ 中西正之 さんから:
<4電力会社が適合性審査会に提出した「溶融炉心と冷却水の相互作用につい
て」の資料には大問題がある>

福島第一原発のメルトダウン事故時には、大水素爆発は起きたが、大水蒸気爆発
は起きなかったという事で、日本の新規制基準には水蒸気爆発対策の条文が有り
ません。
しかし、世界的なレベルでは、福島第一原発のメルトダウン事故が発生するより
前から、原発にメルトダウンが発生した場合には、水蒸気爆発の発生が最も危険
と考えられてきて、2002年にOECD(経済協力開発機構)にSERENAプロジェクトが
結成されて、世界各国の原子力研究機関が協力して、原発にメルトダウンが発生
時の水蒸気爆発問題が検討されてきました。
日本のJNES(原子力安全基盤機構)もこのプロジェクトに参加しています。
福島第一原発のメルトダウン事故を経験しても、日本の原発の再稼働を行う為に、
新規制基準が策定され、新規制基準に対応して、各原発の設置変更許可申請が行
われました。そして適合性審査が始まりました。
 日本ではメルトダウン事故を起こしていない加圧水型原発を所有する関西電力、
九州電力、四国電力、北海道電力と三菱重工業は、日本の新規制基準には水蒸気
爆発対策の条文が無い不備を利用し、メルトダウン事故の発生時、MCCI(コ
アコンクリート反応)対策に、キャビティ(原子炉下部空洞)に大量貯水して、
溶融デブリの冷却対策としました。
 この方法は、適合性審査で大水蒸気爆発の発生が問題になりました。そこで4
電力会社は、第58回適合性審査会に「溶融炉心と冷却水の相互作用について」
[注1]の資料を提出しました。
この4電力会社の資料では、OECDのSERENAプロジェクトは隠ぺいされました。わ
ざと、OECDのSERENAプロジェクトのTROI実験を削除し、各国の原子力研究機関の
行っていた水蒸気爆発実験結果を取り上げました。TROI実験では、UO2を含むコ
リウムの実験で自発的な水蒸気爆発が起きることが確認されていたので、資料に
採用できなかったからと思われます。
 また、OECDのSERENAプロジェクトは、大水蒸気爆発によって、原子炉キャビテ
ィが損傷し、その結果格納容器も損傷を起こすと考え、水蒸気爆発により原子炉
キャビティ内の冷却水中に巨大な爆発圧力が発生する事を問題としました。
 しかし、「溶融炉心と冷却水の相互作用について」の資料は、「冷却水中の巨
大な爆発圧力」のデーターは隠ぺいし、格納容器中の気相の水蒸気爆発の蒸気圧
力のみを提示し、その数値が極めて小さいので、水蒸気爆発が起きても格納容器
は損傷しないとの結論を示しました。
 この資料は、第108回適合性審査会「溶融炉心と冷却水の相互作用について」
[注2] で、前資料に「JAEA-Research 2007-072:軽水炉シビアアクシデント時の
炉外水蒸気爆発による格納容器破損確率の評価:2007年8月」の項目が追加され
ましたが、それ以外の項目には変更は無いと思われます。
原子力発電分野の国際的な知見を無視し、ねつ造された水蒸気爆発検討資料が、
そのまま適合性審査会で承認され、川内原発1、2号機、高浜原発3、4号機、
伊方原発3号機、玄海原発3、4号機、大飯原発3、4号機と次々と適合性審査
書が公布されたことは認められません。
[注1]第58回審査会合資料2-2-6
https://www.nsr.go.jp/data/000034932.pdf
[注2] 第102回審査会合資料1-2-7
https://www.nsr.go.jp/data/000035733.pdf


★ tokkouji‏ @tokkouji さんから
なぜ山城さんに集中的弾圧をかけているか。
理由は明白だ。山城さんが本気で、
辺野古でも高江でも基地建設を阻止しようとしてきたからだ。
形だけの行動ではなく、実力で阻止しようと懸命になっていたからだ。
その行動力と影響力を国家権力は恐れたのだ。
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/0de25248679fb59df325c9d103ad5916 …


---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●「市民連合ふくおか」講演会●
立憲主義を破壊する政治にNO!
 ~市民と野党の共闘・三重県の経験をふまえて~
 森原康仁さん(三重大学準教授)
とき  2017年9月3日(日)
    14:30~16:30 (開場 14:00)
ところ ふくふくプラザ601号室
    福岡市中央区荒戸3-3-39 092-731-2929
参加費 500円、学生300円、(高校生以下無料)
案内チラシ http://tinyurl.com/yb2b4dk2

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」 ● 
「憲法について語りあおう」
第16回目: 9月22日(金)18:30~
・発題者: 石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
・テーマ: 改憲勢力をめぐる政治状況 パートⅡ
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
案内チラシ http://tinyurl.com/yajaapfm


●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●元原発労働者梅田さんの労災認定を求める裁判関係●
      梅田裁判判決
12月4日(月)14時30分。多くの傍聴をお願いいたします。
福岡高等裁判所「501大法廷」中央区城内1-1(地下鉄・赤坂徒歩5分)
・原発労災梅田裁判  ◇◇◇ 年表 ◇◇◇
http://tinyurl.com/yalx52jm

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」●
http://tinyurl.com/zokzgym

●九州電力に提出した公開質問状●
http://tinyurl.com/y9p3nwa9

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info@npg.boo.jp まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆          
  午前10時から午後3時。(月・火・木曜 開設)
    (水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
  場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/ Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
  1. 2017/08/31(木) 19:54:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*軍事応用研究14件採択 防衛装備庁助成 予算110億円に拡大

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*軍事応用研究14件採択 防衛装備庁助成 予算110億円に拡大
東京新聞 2017年8月30日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201708/CK2017083002000108.html
  1. 2017/08/31(木) 19:52:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*「ヒトラー発言」撤回 麻生氏「不適切だった」

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*「ヒトラー発言」撤回 麻生氏「不適切だった」
東京新聞 2017年8月30日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201708/CK2017083002000251.html
  1. 2017/08/31(木) 19:49:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*都議会政活費8.2億円 自民、6割が新年会

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*都議会政活費8.2億円 自民、6割が新年会
東京新聞 2017年8月30日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017083002000250.html
  1. 2017/08/31(木) 19:46:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*同一機、沖縄でも緊急着陸 大分にオスプレイ当面駐機

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*同一機、沖縄でも緊急着陸 大分にオスプレイ当面駐機
東京新聞 2017年8月30日 23時14分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017083001001615.html
  1. 2017/08/31(木) 19:43:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*環境省、被ばく調査体制を整備 原発事故に備え、福島教訓に

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*環境省、被ばく調査体制を整備 原発事故に備え、福島教訓に
東京新聞 2017年8月31日 02時02分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017083001001872.html
  1. 2017/08/31(木) 19:40:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*被ばく家畜は殺処分か…国に抵抗する農家のドキュメンタリー

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*被ばく家畜は殺処分か…国に抵抗する農家のドキュメンタリー
シネマトゥデイ 8/30(水) 21:44配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000029-flix-movi
  1. 2017/08/31(木) 19:37:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*韓経:日本「止まっていた原発の80%が再稼働」…「原発体制」に復帰

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*韓経:日本「止まっていた原発の80%が再稼働」…「原発体制」に復帰
中央日報日本語版 8/30(水) 13:28配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000028-cnippou-kr
  1. 2017/08/31(木) 19:33:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*福島事故の教訓整理=原子力白書、7年ぶり復活―政府

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*福島事故の教訓整理=原子力白書、7年ぶり復活―政府
時事通信 8/30(水) 20:54配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000130-jij-pol
  1. 2017/08/31(木) 13:49:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*柏崎刈羽6・7号機、近く再稼働の合否判断へ

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*柏崎刈羽6・7号機、近く再稼働の合否判断へ
読売新聞 8/30(水) 21:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00050104-yom-sci
  1. 2017/08/31(木) 13:46:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*国家予算の26%をつぎ込んだ「人造石油」計画

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*国家予算の26%をつぎ込んだ「人造石油」計画
東洋経済オンライン 8/30(水) 9:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170830-00185829-toyo-bus_all
  1. 2017/08/31(木) 13:44:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*地下や頑丈な建物ってどこよ!/戸惑い広がる青森県内 「住民任せの避難」露呈

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*地下や頑丈な建物ってどこよ!/戸惑い広がる青森県内 「住民任せの避難」露呈
Web東奥 8/30(水) 12:10配信
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-30121015-webtoo-l02
  1. 2017/08/31(木) 13:40:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*原発の“ミサイル対策” 世耕経産大臣は明言せず

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*原発の“ミサイル対策” 世耕経産大臣は明言せず
テレ朝 news 8/30(水) 9:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170830-00000013-ann-bus_all
  1. 2017/08/31(木) 13:38:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なぜ山城さんに集中的弾圧をかけているか

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ tokkouji‏ @tokkouji さんから
なぜ山城さんに集中的弾圧をかけているか。
理由は明白だ。山城さんが本気で、
辺野古でも高江でも基地建設を阻止しようとしてきたからだ。
形だけの行動ではなく、実力で阻止しようと懸命になっていたからだ。
その行動力と影響力を国家権力は恐れたのだ。
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/0de25248679fb59df325c9d103ad5916
  1. 2017/08/31(木) 13:35:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<4電力会社が適合性審査会に提出した「溶融炉心と冷却水の相互作用について」の資料には大問題がある>

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 中西正之 さんから:
<4電力会社が適合性審査会に提出した「溶融炉心と冷却水の相互作用につい
て」の資料には大問題がある>

福島第一原発のメルトダウン事故時には、大水素爆発は起きたが、大水蒸気爆発
は起きなかったという事で、日本の新規制基準には水蒸気爆発対策の条文が有り
ません。
しかし、世界的なレベルでは、福島第一原発のメルトダウン事故が発生するより
前から、原発にメルトダウンが発生した場合には、水蒸気爆発の発生が最も危険
と考えられてきて、2002年にOECD(経済協力開発機構)にSERENAプロジェクトが
結成されて、世界各国の原子力研究機関が協力して、原発にメルトダウンが発生
時の水蒸気爆発問題が検討されてきました。
日本のJNES(原子力安全基盤機構)もこのプロジェクトに参加しています。
福島第一原発のメルトダウン事故を経験しても、日本の原発の再稼働を行う為に、
新規制基準が策定され、新規制基準に対応して、各原発の設置変更許可申請が行
われました。そして適合性審査が始まりました。
 日本ではメルトダウン事故を起こしていない加圧水型原発を所有する関西電力、
九州電力、四国電力、北海道電力と三菱重工業は、日本の新規制基準には水蒸気
爆発対策の条文が無い不備を利用し、メルトダウン事故の発生時、MCCI(コ
アコンクリート反応)対策に、キャビティ(原子炉下部空洞)に大量貯水して、
溶融デブリの冷却対策としました。
 この方法は、適合性審査で大水蒸気爆発の発生が問題になりました。そこで4
電力会社は、第58回適合性審査会に「溶融炉心と冷却水の相互作用について」
[注1]の資料を提出しました。
この4電力会社の資料では、OECDのSERENAプロジェクトは隠ぺいされました。わ
ざと、OECDのSERENAプロジェクトのTROI実験を削除し、各国の原子力研究機関の
行っていた水蒸気爆発実験結果を取り上げました。TROI実験では、UO2を含むコ
リウムの実験で自発的な水蒸気爆発が起きることが確認されていたので、資料に
採用できなかったからと思われます。
 また、OECDのSERENAプロジェクトは、大水蒸気爆発によって、原子炉キャビテ
ィが損傷し、その結果格納容器も損傷を起こすと考え、水蒸気爆発により原子炉
キャビティ内の冷却水中に巨大な爆発圧力が発生する事を問題としました。
 しかし、「溶融炉心と冷却水の相互作用について」の資料は、「冷却水中の巨
大な爆発圧力」のデーターは隠ぺいし、格納容器中の気相の水蒸気爆発の蒸気圧
力のみを提示し、その数値が極めて小さいので、水蒸気爆発が起きても格納容器
は損傷しないとの結論を示しました。
 この資料は、第108回適合性審査会「溶融炉心と冷却水の相互作用について」
[注2] で、前資料に「JAEA-Research 2007-072:軽水炉シビアアクシデント時の
炉外水蒸気爆発による格納容器破損確率の評価:2007年8月」の項目が追加され
ましたが、それ以外の項目には変更は無いと思われます。
原子力発電分野の国際的な知見を無視し、ねつ造された水蒸気爆発検討資料が、
そのまま適合性審査会で承認され、川内原発1、2号機、高浜原発3、4号機、
伊方原発3号機、玄海原発3、4号機、大飯原発3、4号機と次々と適合性審査
書が公布されたことは認められません。
[注1]第58回審査会合資料2-2-6
https://www.nsr.go.jp/data/000034932.pdf
[注2] 第102回審査会合資料1-2-7
https://www.nsr.go.jp/data/000035733.pdf
  1. 2017/08/31(木) 13:32:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年8月30日(水)地震と原発事故情報-6つの情報をお知らせします

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体⇒http://tinyurl.com/y8g57pu4
【TMM:No3161】
2017年8月30日(水)地震と原発事故情報-
    6つの情報をお知らせします
1.しっかりこの目で見ようと思い
   8/26東海第二原発包囲行動に参加
   私は6年半も動いていない原発に
   よく膨大なお金を出せるもんだと疑問
   東京電力は日本原電に貢いでいる一方
   避難者にはケチっているのはおかしい
    山本 進(8/26東海第二原発包囲行動参加者)
2.東海第二原発の再稼働反対1100人集会
   玄海原発の再稼働反対2500人集会
   なぜかテレビ・新聞は伝えない又は小さい扱いの記事
    柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)
3.もともと商用原発は大気と海洋にトリチウムを放出してきた
   トリチウム放出量=全国で3.9×10の14乗ベクレル(平成21年度)
    上岡直見[環境経済研究所(技術士事務所)]
4.メルマガ読者からの原発情報1つ(抜粋)
    黒木和也 (宮崎県在住)
5.メルマガ読者からイベント案内
    (お問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆横浜で多くの朝鮮人の方が殺された関東大震災の
   9月1日が近づきました。フィールドワークのご案内
集合:13時半 京浜急行・黄金町駅改札口
   主催:歴史を学ぶ市民の会・神奈川
6.新聞より3つ
  ◆<規制委>田中委員長「廃炉、東電がもう少し自分の判断で」
     (8月29日毎日新聞21:21配信より)
  ◆<東電>汚染水処分またゼロ回答 規制委聴取で経営陣
     (8月30日河北新報より)
  ◆消される虐殺 斎藤美奈子(文芸評論家)
   (8月30日東京新聞朝刊27面「本音のコラム」より)
  1. 2017/08/31(木) 13:28:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生命・脱核シルクロードは8月21日からラオスに入り、現在も徒歩巡礼を続けています

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 下関 鍬野保雄 さんから:
生命・脱核シルクロードは8月21日からラオスに入り、現在も徒歩巡礼を続けて
います。
ラオスからは山口市の原恒徳さんも参加され、二人の巡礼となっています。
その模様は李元栄さんが毎日のようにリポートをしてくれています。私たちは居
ながらにしてラオスのことを
見て知ることが出来ます。ぜひご覧ください。
またこの間、いろんな取組みもありますのでそれも合わせてお読みいただければ
ありがたいです。
https://ameblo.jp/yksalan/entry-12306100776.html
原文: http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/122
  1. 2017/08/31(木) 13:25:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『日本と再生・光と風のギガワット作戦』(1ギガワット=100万キロワット) 

EPSON097.jpgEPSON098.jpg


杉野です。

上映会へのご参加とお知り合いへのお知らせを再度お願いします。


上映会のお知らせ 


映画『日本と再生・光と風のギガワット作戦』(1ギガワット=100万キロワット) 

 日時 9月3日(日) 1回目 午前10時  2回目 午後2時 (上映時間100分)

 場所 アバンセホール(佐賀市天神3丁目・佐賀駅から西へ徒歩5分)

 入場料  700円 

 主催  原発なくそう!九州玄海訴訟原告団・弁護団  
 
     連絡先 佐賀中央法律事務所(0952‐25‐3121)
          
 『日本と再生』公式サイト http://www.nihontogenpatsu.com/

 上記の通り、世界の再生可能エネルギー(自然エネルギー)の進展と国内の取り組みの現状を紹介した映画『日本と再生・光と風のギガワット作戦(1ギガワット=100万キロワット)』を上映します。ぜひ、ご覧いただきますようにお願いします。


 世界的原子力メーカーである東芝やフランスのアレバ社は、福島原発以降、新規原発の建設事業で多大な負債を抱えるようになり、会社存続の危機に陥っています。
 8月2日の佐賀新聞は、『岐路の原子力・原発輸出を問う』で「受注するも中止相次ぐ」と輸出が難しい状況にあることを伝えています。
 台湾は1月に、韓国は6月に脱原発を宣言しました。

それでも日本はエネルギー基本計画で、2030年に原子力の電源に占める割合を20~22パーセント(原発を約30基を稼働させる計画)としています。

 ドイツは福島原発事故を深刻に受け止め、2011年4月から5月に「安全なエネルギー供給に関する倫理委員会」を設置して国民的な議論を行い、同年6月に、2022年までの脱原発を、ほぼ全政党が賛成、産業界も賛成して決めました(ドイツシーメンス社は9月に原子力事業からの撤退を発表)。この脱原発達成のために、省エネ、節電、住宅の断熱化、交通政策の見直し、廃熱の利用等で消費電力を減らすことや再生可能エネルギーの普及や安定供給のための蓄電システムの開発、そして、大量生産、大量消費、大量廃棄からの脱却=豊かさの問い直しが進められています。

 世界7か国と国内の再生可能エネルギーの現状をルポタージュしたこの映画を見ていただくと、世界の再生エネルギーの普及のすごさに『原発に頼る必要がないこと』を実感していただけると思います。 なお、風力発電では低周波による健康被害やバードストライク(野鳥が多くぶつかる)、太陽光発電では大量のパネル廃棄物発生等の問題が解決される必要があります。また、これからのエネルギーを考えるうえで、「エネルギー効率」を高める観点からコジュネ(熱電併給)電源を分散型で広範囲に普及するために、天然ガス発電・熱供給システムとしてコンバインド・マイクロガスタービンを進めるべきだという考えもあります。
  1. 2017/08/31(木) 13:14:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

27日警固公園 「オール九州玄海原発再稼働許さない!」集会、デモの様子

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 片山文博(福岡市 片山スタジオ)さんから:
(3)27日警固公園 「オール九州玄海原発再稼働許さない!」集会、デモの様子。
http://whosanf.exblog.jp/237686307/
  1. 2017/08/31(木) 11:42:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

26日に天神アクロスで行われた「 小出裕章さんの講演」 >

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 片山文博(福岡市 片山スタジオ)さんから:
(2)26日に天神アクロスで行われた「 小出裕章さんの講演」
<原発との別れ方>>
http://whosanf.exblog.jp/237686254/
  1. 2017/08/31(木) 11:40:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

26日に天神アクロスで行われた「平和のための戦争展」

【報告】第2325日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 片山文博(福岡市 片山スタジオ)さんから:
(1)26日に天神アクロスで行われた「平和のための戦争展」
http://whosanf.exblog.jp/237686183/
  1. 2017/08/31(木) 11:37:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

──・○・「うつけんニュース」vol.136

【転送・拡散歓迎!!】

──・○・「うつけんニュース」vol.136
みなさん、こんにちは。2017年8月26日(土)、5時間におよぶ築地市場移転問題
についての大型シンポジウムを「築地市場を次世代に引き継ぐ会」とともに開催
しました。今回のうつけんニュースは、「築地シンポジウム特集」として、いつ
もよりもボリュームのあるレポートをお届けいたします。

─────・○・CONTENTS・○・─────
1. 宇都宮けんじスケジュール
2. シンポジウム「築地市場移転問題『第二幕』が始まった 日本の宝 築地市場
の行方──徹底検証 小池方針=豊洲移転」スタッフレポート
3. 選挙供託金違憲訴訟・第5回裁判 傍聴のお願い

──────────────────────
1. 宇都宮けんじスケジュール
──────────────────────
*配信時現在の情報です。イベントの詳細は各主催者へご確認ください。

◆首都圏生活保護支援法律家ネットワーク10周年集会
※宇都宮けんじはパネリストとして登壇いたします。
「首都圏生活保護支援法律家ネットワーク」の活動は、今年で満10年を迎えまし
た。この10年で、生活保護支援の輪は全国的にめざましく広がりましたが、生活
保護を利用することへの理不尽な圧力は増しているように見えます。これまでの
歩みを振り返るとともに、生活保護制度運用の現状と支援ネットワークのこれか
らの取組について、みんなで考える日にしたいと思います。
【日時】2017年9月3日(日)13:30~16:30
【場所】ハロー会議室東京駅前ビル 9階(JR東京駅徒歩1分八重洲地下街26番出
口直結徒歩1分、東京メトロ銀座線京橋駅7番出口徒歩4分)
【参加費】1,000円(経済的に困難な方は無料)、事前申込不要
【主催】首都圏生活保護支援法律家ネットワーク
【問合せ先】03-6913-4650(森川清法律事務所内)

◆「どうする、どう変える 都政・国政」福島みずほさんとトークイベント
「福島みずほ下町応援団」のみなさんが企画されたトークイベント「どうする、
どう変える 都政・国政」に、福島みずほさんと共に宇都宮けんじが登壇しま
す。みなさま、ぜひお出かけください。
【日時】2017年9月5日(火)受付18:00、開会18:30
【場所】足立区勤労福祉会館(綾瀬プルミエ内)(JR/東京メトロ千代田線綾瀬
駅西出口徒歩3分)
【参加費】500円
【主催】福島みずほ下町応援団
【問合せ先】福島みずほ下町応援団 森本孝子さん 080-3489ー5506
【Web】http://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/blog-entry-3078.html

◆選挙供託金違憲訴訟・第5回裁判
【日時】2017年9月29日(金)14:00開廷
【場所】東京地方裁判所103法廷(地下鉄丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ
関駅」A1出口から徒歩1分、有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩約3分)
【お問合せ】供託金違憲訴訟を支援する会
【Web】https://kyoutakukin.jimdo.com/
※詳細は以下のコンテンツ3にてご確認ください。

──────────────────────
2. シンポジウム「築地市場移転問題『第二幕』が始まった 日本の宝 築地市
場の行方──徹底検証 小池方針=豊洲移転」スタッフレポート
──────────────────────
2017年8月26日(土)、明治大学駿河台キャンパス・リバティータワーにてシン
ポジウム「築地市場移転問題『第二幕』が始まった日本の宝 築地市場の行方──
徹底検証 小池方針=豊洲移転」を開催しました。5時間にわたる大型シンポジウ
ムでしたが、およそ300人の定員の会場は満席!築地問題への関心が薄れていな
いことが示されました。

まず、当会代表・宇都宮けんじが緊急にシンポジウムを企画した趣旨を説明。
「小池都政になって築地市場問題は花開き実を結ぶのではないかと思ったが、最
近どうもあやういのではないか、わたしたちの思っている方向に進まないのでは
ないか」と危惧していること、築地市場を見て回った際に仲卸業者さんが「豊洲
に移転すると店舗が狭くなる、使い勝手が悪くなる」と図面を手に切々と訴えた
エピソードを交え、「築地の文化・伝統、築地ブランドとはなんなのか。そこで
働く業者さん、労働者さんが築地の中核を支えている、そこで働いているひとた
ちが働きやすいように都が支援しないと築地を守ることにならない」「辺野古で
座り込みをしている人たちは希望を失っていない。なぜなら『勝つまでたたか
う』という心意気と覚悟を持ってたたかっているから。築地も同じように勝つま
でたたかえるよう、わたしたちが当事者を支えることが大事」「築地を守る運動
を市場関係者以外のみなさんにもこのシンポジウムを契機に広がっていくことを
希望します」と語り、会場は冒頭から熱気に包まれました。

築地市場仲卸で東京中央市場労働組合執行委員長の中澤誠さんの講演では、「自
分たちの利益のために卸と仲卸が競り合うが、それが結果的に卸が生産者を、仲
卸が消費者の利益を守ることにつながっている」という競り制度の重要性や、
「国の政策は仲卸業者をなくそうとしているが、卸売制度は1918年の米騒動を機
につくられたもので、この制度をなくすことは時代に逆行すること」だと指摘。
軽妙な語り口と粋な揶揄に会場は笑いが絶えませんでした。

建築エコノミストの森山高至さんの講演では、「木工に優れていた日本の林業が
廃れてしまったのは木材の関税をゼロにした規制緩和政策によるもので、同じよ
うなことが鮮魚でも起こる」「築地の未来は林業の現在を見れば明らかである」
という説明がわかりやすく、後半は中澤さんとこの後登壇予定だった文化人類学
者の中沢新一さんを壇上に呼び、3人での突発ぶっちゃけトークコーナーが催さ
れ会場は大いに湧きました。

一級建築士・水谷和子さんの講演では、話題になっているカビについて、「地下
の空気が上がってきているのではないか」と推察。「地下水は飲まないから問題
ない」への反論として「『健康リスクの発生経路が遮断できているんですか?』
ということばをおまじないのように覚えて帰って欲しい」という実用的アドバイ
スもありました。

第2部はパネルディスカッション。中沢新一さんから「近世の魚河岸は江戸庶民
の流行発信地だった」等の紹介と、「築地は海民文化の集積点。江戸時代から魚
河岸の人たちは江戸城にも抗議に行っていた。2代、3代続くかもしれないが日本
の将来を開いていくたたかいになると思う。いまは苦難もあるかもしれないが、
これから先は評価が変わってくると確信している」と力強い基調発言がありまし
た。宇都宮けんじからは、「中沢さんのような文化人類学者がこの運動に参加す
るというのは画期的。築地の関係者がひとりになっても移転を止めるとおっ
しゃっていたが、仲卸業者の方々が諦めないと同時に、新しい人にどれだけこの
運動に関心を持ってもらい、応援していただけるかが重要」と、今後の方針が示
されました。

質疑応答では、「新国立競技場と築地問題は類似点は?」という質問に、「公共
事業は1度決まったら止めるのが難しいシステムであるということ。東京都の職
員のように推進しなければいけない立場になっている人を責めるのではなく、公
共事業を止めても罰せられないように守らないと」という森山さんの回答があり
ました。
「築地市場の扇形の建物を壊したら文化が崩壊してしまう、あの美しい扇形の建
物をシンボルとして壊させないために全力を尽くす。築地問題を盛り上げていき
ましょう!」と中沢さんが締めくくりました。

今回のシンポジウムはアーカイブでご覧いただけます。
http://twitcasting.tv/teamutsuken/movie/398504204

──────────────────────
3. 選挙供託金違憲訴訟・第5回裁判 傍聴のお願い
──────────────────────
いよいよ裁判官の踏み込んだ異例の発言を受けての、供託金が違憲であることの
追加主張と、諸外国の事情を主張立証すべく、宇都宮健児弁護団長が法廷に立ち
ます。聞き応えのある第5回裁判です。ぜひ傍聴にいらしてください。必ず傍聴
席を満席にしたいと願っています。
【日時】2017年9月29日(金)14:00開廷
【場所】東京地方裁判所103法廷(地下鉄丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ
関駅」A1出口から徒歩1分、有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩約3分)
http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai/
※入廷前アクションにもご参加下さい。
13:15~ 東京地裁前アピール
13:30~ 入廷行動
14:00~ 開廷 ※直接、東京地裁103号法廷前にお並びください(入廷は先着順と
なります)
15:00頃~報告会(弁護士会館508号会ABC議室)
【お問合せ】供託金違憲訴訟を支援する会
【Web】https://kyoutakukin.jimdo.com/

────────────────────────────────

希望のまち東京をつくる会
〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-6 ヴァリエ後楽園303
JR水道橋駅東口徒歩3分 都営地下鉄三田線水道橋駅A1出口1分
※古武道武具の販売店「尚武堂」が1階にあるビルの3階です。
TEL:03-5844-6046 FAX:03-5844-6047
Mail:office@utsunomiyakenji.com
*********************************************************************

このニュースは、「うつけんニュース」に登録された方、および宇都宮けんじに
応援をいただいているみなさんへ、宇都宮けんじや「希望のまち東京をつくる
会」に関連したニュースをお届けしています。転送、拡散大歓迎です。
「配信希望」「配信解除」をご希望の方はメールの件名に『配信希望』『配信解
除』と明記の上、
mail-magazine@utsunomiyakenji.com
までお送りください。
ウェブサイトからも登録・解除が可能です。
http://utsunomiyakenji.com/magazine
────────────────────────────────
個人情報保護方針は http://utsunomiyakenji.com/privacy
────────────────────────────────

◇公式ホームページ「希望のまち東京をつくる会」
http://utsunomiyakenji.com/

◇公式ツイッター 宇都宮けんじ
https://twitter.com/utsunomiyakenji

◇宇都宮けんじサポート@チームうつけん ツイッター
https://twitter.com/TeamUtsuken

◇宇都宮けんじ広報 ツイッター
https://mobile.twitter.com/utsukenpress

◇公式フェイスブック宇都宮けんじ
https://www.facebook.com/utsunomiyakenji

  1. 2017/08/31(木) 11:33:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小出裕章さん講演会「原発との別れ方」

杉野です。
http://whosanf.exblog.jp/237686254/
小出裕章さん講演会「原発との別れ方」 平成29年8月26日... 風じゃ~ whosanf.exblog.jp

「元京都大学大原原子炉実験所助教」
小出裕章氏の講演会が行われた。
小出さんは日本で原子力の

話は福島第一原発の廃炉へ向けての進行状況から始まった。
国と東電は溶け落ちた炉心を掴み出し30?40年で事故を収束
させると言うが、溶け落ちた炉心は圧力容器直下にある作業員が出入りするために
空いている通路(ペデスクル)から外部に飛び散っているため、仕方なく
格納容器の横から穴をあけて、溶け落ちた炉心を取り出す「気中工法」が
提案されるようになったが、厖大な被爆作業になり現実的では
なく掴み出す事は出来ず、100年後にも事故は収束しない。と、改めて絶望的な思いでその言葉を聴いた。
唯一の最善策はチェルノブイリと同様に全体を石棺で覆うと言う方法しか
今のところ考えられないとの事。
国や東電がこの事に気づき、仮にこの方法が取られたにしても
4棟の原子炉建屋を覆う事と、それぞれの地下に流入する汚染水を防ぐのは
極めてむつかしいという。
日本では、国が「原子力平和利用」の夢をばらまき、原子力損害賠償法、電気事業
などを作って電力会社を原子力発電に引き込んだ。
その周囲には、三菱、日立、東芝などの巨大原子力産業が利益を求めて群がり、
さらにゼネコン、中小企業、労働組合、マスコミ、裁判所、学会、等のすべてが
一体となって「原子力ムラ」と呼ばれる巨大な権力組織を作り、原子力を進めた。
そして」、2011年3月11日、福島第一原発事故が起きた。
しかし、その責任は全くあいまいにされたままで、彼らのうち一人として
責任を取っていない。
なぜそれが許されるのかと言えば、これらも先の戦争の時と同じように、
権力犯罪は、より巨大な権力によってしか処罰されないからである。
彼らは、戦争の時と同じように、教育とマスコミを支配し、福島を忘れさせる作戦に出ている。
彼らが引き起こした被爆も「現存被爆」だとして、住民に諦める様仕向けている。
それを超えるためには、一人一人が騙されたというのではなく、自分の責任を自覚して
立つしかない。
との言葉を述べられた。
  1. 2017/08/31(木) 11:28:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月3・4日は玄海原発防災・避難訓練です

杉野です。転送します。

「屋内退避マンガチラシ」!

みなさま
佐賀の永野(玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会)です。

9月3・4日は玄海原発防災・避難訓練です。
毎年秋に佐賀県・長崎県・福岡県主催で行われていましたが、今年は国と合同での「原子力総合防災訓練」となりました。
その詳細が昨日やっと公表されました。
私達は25日に福岡で、29日に唐津で訓練監視事前学習会を行ったところです。
https://saga-genkai.jimdo.com/2017/08/19/a/
国・県にとっては「17離島19000人」の避難をどうするのかというのが大きな課題となっています。
私達は離島問題を含めて一番根底にあるのは「自然災害と違って、放射能の危険からどう逃げるのか」という観点こそ大事だと学習してきました。
訓練監視行動に参加する人数はそれほど多くありませんが、しっかりチェックして、再稼働を止めるための次の要請行動等に活かしていきたいと思います。


さて、表題の「屋内退避マンガチラシ」ですが--

玄海避難訓練の概要を了承した7月12日の原子力規制委員会で田中俊一委員長は「原発は地震で止まる。複合災害では自然災害を優先して。放射線対策は必要があれば指示を出すから心配する必要ない」「命を守るために屋内退避がいかに有効であるか、そういうところもきちっと事前によく説明をした上で実際の訓練に入るようにしていただきたい」などと、屋内退避の重要性を住民に説明することが訓練最大のポイントのように話していました。
http://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/kisei/00000253.html
そして、この考えに沿って、「すぐに逃げる必要はありません」ことを訴える「屋内退避マンガチラシ」を内閣府が作成していました。
*****************************
◆原子力災害に備えて(屋内退避に係る広報チラシ)
http://www8.cao.go.jp/genshiryoku_bousai/keikaku/taihi/okunaitaihi.html
原子力災害対策指針では、万が一、原子力発電所が全面緊急事態となった場合、UPZ(概ね5~30km圏)内の住民は屋内退避をすることとしています。今回、太郎くん・花子ちゃん家族の事例を通して、屋内退避の重要性や注意事項を分かりやすくまとめた広報チラシを作成しました。
※発電所から5Km以内の地域に住んでいる方は、予防的に避難することとなります。
*****************************

放射能の危険性を覆い隠し、逃がさないために、相当力を割いてキャンペーンをはっているようです。
私達は、篠山市原子力災害ハンドブックのキーワード「とっとと逃げる」という姿勢こそ、住民に広めていかなければなりませんね。

どういう意図か、何部作成して、どこに配布しているのかなど、内閣府に聞いてみたいと思います。
◆内閣府 03-5253-2111(代表)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
永野浩二<nagano0904@ybb.ne.jp>
携帯:090-3949-2103
★玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会
  1. 2017/08/31(木) 10:51:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

08/30のツイートまとめ

RIKIHISA1

焦点:北朝鮮ミサイル発射で注目集まる米国「迎撃」の選択肢 https://t.co/gqL00uGMuO
08-30 19:51

安倍首相公邸泊、ミサイル把握か=野党が指摘-衆院委 https://t.co/srPZL05rRD
08-30 19:49

都議会:都民フ 自民から合流の2人が政活費で飲食 - 毎日新聞 https://t.co/cl4WmTdxdK
08-30 19:43

Retweeted masanorinaito (@masanorinaito):この人、財相兼副総理で外国首脳と会う機会も多い。完全にアウトだから更迭すべきだな→Japanese minister Taro Aso... https://t.co/N3vbanZgQt
08-30 19:07

RT @masanorinaito: この人、財相兼副総理で外国首脳と会う機会も多い。完全にアウトだから更迭すべきだな→Japanese minister Taro Aso praises Hitler, saying he had 'right motives' https:…
08-30 19:07

Retweeted Tad (@CybershotTad):#報ステ... https://t.co/PGdZ3IM1ix
08-30 19:07

RT @CybershotTad: #報ステ後藤謙次「防衛上の問題が浮き彫りに。安倍総理は、最初から最後まで日本は掌握していた、だから迎撃の体制は取らなかったと。その一方で、では何故Jアラートを出したのか。ちぐはぐ感。極めて巨額の予算を伴うわけだから日本にとってミサイル防衛は…
08-30 19:06

Retweeted 菅野完 (@noiehoie):籠池夫妻と近畿財務局の池田審議官の録音データを聴かされる財務省のみなさん https://t.co/XI5w5OhJZW https://t.co/iTdZ1ANwaj
08-30 19:06

RT @noiehoie: 籠池夫妻と近畿財務局の池田審議官の録音データを聴かされる財務省のみなさん https://t.co/oEq59PioDu
08-30 19:05

Retweeted 山崎 雅弘 (@mas__yamazaki):... https://t.co/XNdKD4ulsw
08-30 19:05

続きを読む
  1. 2017/08/31(木) 04:22:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佐賀県弁護士会主催 市民向け憲法講演会「今、憲法を考える」

EPSON115.jpg


佐賀県弁護士会主催 市民向け憲法講演会「今、憲法を考える」

日本国憲法施行70周年全国アクションプログラム
市民向け憲法講演会
「今、憲法を考える」
―憲法の現在、過去、未来―

講 師 南野 森(みなみの しげる)氏
    京都市生まれ。
    東京大学法学部卒業後、東京大学大学院修士課程・博士課程、パリ第十大学大学院課程で憲法学を専攻。
    2014年より九州大学法学部教授(九州大学大学院法学研究員教授)・公法学講座・憲法担当。その他、北九州市立大学法学部でも非常勤講師を務める。
    研究活動としては、フランス憲法学・法哲学を主たる参照対象として、憲法学の原理論に属する分野の研究を中心に行っている。
日 時 9月24日(日)14:00~16:00
会 場 佐賀県弁護士会館(佐賀市中の小路7-19)
主 催 佐賀県弁護士会(☎0952-24-3411 http://www.sagaben.or.jp/)
共 催 日本弁護士会
入場無料!予約不要!
  1. 2017/08/30(水) 14:48:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

―安保法制と共謀罪の廃止・9条改悪阻止―戦争はイヤだ!9・18佐賀県集会

EPSON113.jpg
「戦争させない佐賀県1000人委員会」と「くらしを守る共同行動佐賀県実行委員会」の共催で多くの司法関係者、憲法学者、国民が反対する中でアベ自公政権が「戦争法」(安保法制)を強行採択した一昨年9月19日から2年を迎える前日の9月18日(月・祝日)に佐賀市のどんどんどんの森で「戦争はイヤだ!9・18佐賀県集会」が「安保法制と共謀罪の廃止・9条改悪阻止」をテーマに開催される。
戦争法を巡る状況は厳しく、小野寺五典防衛相は8月10日、北朝鮮のグアム周辺へのミサイル発射計画について衆院安全保障委員会で、戦争法に基づき、集団自衛権が行使可能な存立危機事態の認定もあり得ると言及先するなど私たちが指摘し危惧してきた日本が他国の戦争に巻き込まれる事態が目の前に迫っている。またワシントンで行われた日米の外務・軍事担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)は日米同盟の強化を宣言し、新ガイドライン(「日米防衛協力の指針」)と戦争法に基づき自衛隊が海外で戦争する国づくりを推進しようとする危険な動きを打ち出した。またアジア太平洋地域で「米国の拡大抑止が果たす不可欠な役割を再確認」するとして、核抑止力に個執する姿勢も示した。
いつまでも無関心のままだと、いつの間にかに「戦争に」また巻き込まれる事態は間違いなく来る。もう「知らなかった」では済まされない。アベ自公政権から憲法を守る野党政権に変え、子ども、孫にいつまでも安心して暮らせる社会を引き渡すため、さあみなさん起ち上がろう!

【戦争はイヤだ!9・18佐賀県集会】
―安保法制と共謀罪の廃止・9条改悪阻止―

 と き 9月18日(月・祝日)午前10時~
       (集会後パレード)
 ところ 佐賀市のどんどんどんの森
 共 催 戦争させない佐賀県1000人委員会
      連絡先 佐賀市神野東4-7-3(佐賀県平和運動センター内)
      電 話 0952-32-2211
     くらしを守る共同行動佐賀県実行委員会
      連絡先 佐賀市八丁畷町6-9(佐賀県労働組合総連合内)
      電 話 0952-37-3577
<誰でも自由に参加できます。会場でお会いしましょう。お待ちしています>
  1. 2017/08/30(水) 14:45:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『日本と再生・光と風のギガワット作戦』(1ギガワット=100万キロワット)上映会のお知らせ  

EPSON097.jpgEPSON098.jpg


映画『日本と再生・光と風のギガワット作戦』(1ギガワット=100万キロワット)

上映会のお知らせ  (チラシを添付しています。)

 日時 9月3日(日) 1回目 午前10時  2回目 午後2時 

場所 アバンセホール(佐賀市天神3丁目・佐賀駅から西へ徒歩5分)
     
入場料  700円 
 
主催  原発なくそう!九州玄海訴訟原告団・弁護団   

連絡先 佐賀中央法律事務所(0952‐25‐3121)

『日本と再生』公式サイト http://www.nihontogenpatsu.com/


杉野です。

日本はエネルギー基本計画で、2030年に原子力の電源に占める割合を20~22パーセント(原発を約30基を稼働させる計画)としています。

ドイツは福島原発事故を深刻に受け止め。ただちに「安全なエネルギー供給に関する倫理委員会を設置して国民的な議論を行い、2011年6月に、2022年までの脱原発をほぼ全政党が賛成、産業界も賛成(ドイツシーメンス社は9月に原子力事業からの撤退を発表)して決めました。

この脱原発達成のために、省エネ、節電、住宅の断熱化、交通政策の見直し、排熱の利用等で消費電力を減らすことや再生可能エネルギーの普及や安定供給のための蓄電システムの開発、そして、大量生産、大量消費、大量廃棄からの脱却=豊かさの問い直しが進められています。

世界7か国と国内の再生可能エネルギーの現状をルポタージュしたこの映画を見ていただくと、世界の再生エネルギーの普及のすごさに『原発に頼る必要がないこと』を実感していただけると思います。ぜひ、ご覧いただきますようにお願いします。


なお、風力発電では低周波やバードストライク(野鳥が多くぶつかる)、太陽光発電では大量のパネル廃棄物発生等の問題が、解決されなければなりません。


以下に、『原発なしで暮らしたい丹波の会』の児玉正人さんのメールをコピーしています。参考にしてください。

8月12日(土)、京都府亀岡市で上映された、映画『日本と再生』(河合弘之監督)を観ました。主催は、市民組織「風の会」。以下、映画の感想と上映後のミーティングです。

★再生可能エネルギーの現在がわかる 

世界大で見れば、再生可能エネルギーのうち、太陽光と風力の合計だけですでに原発の2倍に達し、日々引き離しているとのこと。この流れを加速したのは『福島事故』であり、ドイツ、中国他にとって重要な教訓となったことが紹介される。原発大国と見なされる中国は、実は「風力大国」であり、しかも「超大国」で、もう追いつけないほど遥か先を進んでいる。
 画面では、ドイツの再生可能エネルギ-は、いま日本の9倍に達している。本来日本はドイツの9倍も自然エネルギーに恵まれているにもかかわらず、当事国である日本が原発に固執し、世界から取り残されつつあることが、世界各地の人々から説得的に語られる。 
★メガワットとネガワット 

原発や化石燃料を、速やかに100%再生可能エネルギーで置き換えていくためには、「節電」によって仮想のネガワット(節電所)を機能させ、消費電力総体を削減していくことが不可欠かつ早道である、と映画は訴えている。
 LEDはこれまでの10分の一の電力消費で済み、省エネ家電への買い替えも、個人にとっては電気代の節減になり、社会的には省エネルギーになる、という。化石燃料の輸入代金は国家予算の半分に達するが、自前の自然エネルギーを開発することによってこれが激減し、価格高騰や輸入の途絶という心配もなくなる。また、分散型エネルギーは雇用を生み、地域の活性化につながり、大停電を起こさず、危機にも強い、とメリットが示される。データに裏打ちされ、示唆に富む映画である。
 
★この映画を見て考えること 

以下、この映画が描かなかった問題を考えてみたい。それは、「水力」が描かれていないとか、「潮力」が登場しないといった類いのことではない。
この映画は、鎌仲ひとみ監督の『ミツバチの羽音と地球の回転』(以下、『ミツバチ』)の続編=最新版と位置付けたい。ただ、この映画には多様な生きものは登場しない。『ミツバチ』が、祝島の人々の暮らしや自然との交接、動物との共生を丁寧に描いたのとは大きく異なり、この映画では、自然はただエネルギーを取り出すべき対象として描かれる。しかも『電気エネルギーとして取り出す』ことに集中する。
【人の 人による 人のための電気エネルギー】が主題であり、すべてである。 

 しかし私たちは、例えば樹に向かって「材木、と、それを得た後のバイオマスチップ」として接するのではない。森と樹木からは「命の水」を受けとり、フィトンチッドとして癒しを授かり、燃料としても「熱と炎」で多くのものを受け取っている。 
 エネルギーの多消費に比例して自然が破壊されてきたという、「人類生存のもう一つの危機」「国土の荒廃」は、広大な放棄田や畑を埋め尽くしていくメガソーラーや巨大風車の林立によって止まるのか、というテーマは意識されていないと思われることに、この映画の特質を見、また危惧を覚えるのは私だけなのか。次回作では、二つのテーマが別個にあるのではなく、重なりあい共鳴し、深化していくものであってほしいと希望する。 

追記:森に接して暮らす仲間は,「ロケットストーブ」を手作りし、自然界にある木質を燃料として煮焚きに使い、暖房を取る。もう少し都会的に暮らす人は、工業的に加工された「チップ」ではなく、自然木を、マキストーブや「信州カラマツストーブ」で燃やす。後者は、戦後大量に植林され、その後放置されてきた針葉樹林の更新、再生を目指している。
【電気に頼らず、可能ならば電気を必要としない】暮らしを多くの人が求めているのだ。


上映後、あとに残った参加者約20名によってトークが行われ、「風力」のプロや市民発電所を立ち上げた経験者などと意見交換を行い、MLを立ち上げて、口丹波(亀岡、南丹、京丹波町)をつないで様々な試みを行う方向で一致しました。地域地域に根差し風土に適合する自然エネルギーと人のつながりを目指すことで一致したものです。
  1. 2017/08/30(水) 14:42:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【報告】第2324日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信です。8月30日(水)。 【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2324日目報告☆
呼びかけ人賛同者8月29日迄合計4373名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】8月29日2名。
田口敬三 田口弘子
 
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

青柳さん

お疲れさまです。
また、暑い1日でした。先日のイベントの疲れを
早く 解消してください。
オスプレイが また、緊急着陸しました。
余程の欠陥商品なのですね。
あんくるトム工房
オスプレイ緊急着陸  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4469
襟裳の夏は何もない夏です
        http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4468


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆最善の防御=九条に背を向けて防空頭巾を勧める愚かさ
 ☆アメリカの原爆対処のお粗末を笑ひしあの日を今繰り返す
 ☆核時代に有効防御は有り得ぬと覚悟を決めし九条ならずや
 ☆「国民の命を守る」と空言の肚の底では軍需のソロバン
        (左門 2017・8・30-1870)
 ※北海道千歳の米軍電波基地(象の檻)を守るためということ
 で恵庭事件と長沼事件が裁判になった。前者の法廷で航空幕
 僚長の源田実氏がナイキ・ホーク・ミサイルもミグ戦闘機300
 が来れば守りきれないと断言した。今はそれより格段に進化し
 たミサイルだから防ぎようが無い。アベノホロビは末法的だ!


★ 福岡の福島久子 さんから:
☆避難話打ち出しすり込む再稼働
 ※3.11以降は、原発の事故は起きると開き直り、
 避難訓練を話題にして、再稼働を目論んできた行政と電力会社。
 九州電力が玄海3号機を来年1月にも再稼働すると言う。
 九州電力の狂気をどうやって正せばいいのか。
 九州電力が儲かるために、どうして我々が苦しまなければならないのか。


★ 川瀨正博(脱原発電力労働者九州連絡会議)さんから:
8.27 オール九州 玄海原発再稼働を許さない!集会 
  九電本社前でアピール

 オール九州 玄海原発再稼働を許さない!集会は、九州各地から市民団体・市
民はじめ韓国の代表団30名の皆さん含め約2500人の多くの人が集まり、博
多のど真ん中の警固公園で開催し、玄海原発再稼働本丸の九電本社ビル前でアピ
 ール行動ができたことを、たいへん嬉しく思っています。

 原発いらない!九州実行委員会代表の青柳行信さんを中心に、工藤逸男さんほ
か現地福岡の実行委員の皆様の2か月間余の準備とスムーズな集会運営に全力を
傾注され、集会を成功に導いていただいたご尽力に心からの感謝の気持ちで一杯
です。ご苦労様でした。

 長崎からの参加者は約50名と少なかったのですが、地元福岡の実行委員の
方々の集会準備とスムーズな運営に感謝するとともに、佐賀・鹿児島そして福
岡・長崎などオール九州の玄海再稼働ストップ!川内稼働停止!をたたかう意思
の結束と「玄海再稼働を許さない!」大きな力になったことを確信しました。同
時に長崎県内4つの市民団体の共同行動の前進にもなり、たいへん
喜んでいます。

 私たちは貸切りバスで長崎を9時30分に出発し、往路は自己紹介・近況報告
のほか、「『ふるさと納税』をめぐっていろいろ議論が起きていますが、その寄
付金の使い道を原発訴訟に充てている自治体はどこですか?  ①新潟県②函館
市③東海村のうちどこでしょうか)など、冨塚明さん(長崎大助教授・物理学)
提供の8.27原発さよならクイズ12問をして原発知識を深め
て会場に到着しました。大集会参加後の帰りの復路は疲れ果て?夕寝の後、全員
に「集会の感想」を出してもらいました。有意義な「さよなら原発バスツアー」
は無事20時に長崎に帰り着きました。
なお、参加者の感想を原発ゼロ長崎連絡会山崎倉俊さん(長崎民医連)が記録し
ました。

 避難もできない実態に驚き、脱原発の思いを元気に訴え!

●驚きの声が上がったのは、九電本店前での真島衆院議員による告発だった。
「佐賀からの避難者を福岡県境で止めて、福岡県民避難を優先する」というのが
福岡県の計画。
壱岐では「国は島の北部に避難せよ」と言う。壱岐市と島民は「全員、漁船で避
難したい」と言っている。これに対して国は「漁船は人員輸送の認可がないので
許可しない」と混乱させている。「避難も出来ない問題を、広く伝えていきた
い」とNさん。

●集会会場は、強い日差しで、コンクリートがまるでフライパンのように熱くな
っていた。
「集会の発言も、熱い思いにあふれていた。ウソ、ゴマカシ、特に避難計画のウ
ソに腹が立つ。
だまされない力をつけたい」とYさん。

●「ワクワクして参加した」とKさんは初めての参加。大きな集会には初めて参
加という大村のMさんは、「通りすぎる人たちに思いが届くように、元気よく声
を上げた」。
他の参加者からも「できるだけ若い人や店の中でお茶を飲んでいる人たちにも、
脱原発のうちわを向けて笑顔でアピールし、反響は良かった」「アウトドアショ
ツプの店員さんから激励があった」「自転車に乗った若者が手をふっていた」な
ど、うれしい報告もあった。

 フクシマを忘れない、核兵器禁止条約の次は脱原発!

●Mさんは参加にあたって「原発裁判で負けが続いていると心配」と語り、集会
に参加して一番心に残ったことは「原発も核兵器も人類と共存できないという訴
え」。Kさんは「3年前にフクシマを視察したが、誰も住めなくなった町が衝撃
的だった」と語った。「先日、岩手・陸前高田の視察の機会があったが、仮設に
まだ1万人。オスプレイ、原発には湯水のように税金を使って腹が立つ」とHさ
ん。
「安倍政権は、戦争法強行も国民は忘れると言っていた。フクシマのこともなか
ったかのように
扱っている。絶対に、私たちは忘れない」とYさん。

●「この夏は疲れが吹っ飛ぶ、核兵器禁止条約ができた」とNさん。「核兵器禁
止条約がとうとうできた。次ぎは脱原発。がんばる」とSさん。「民進党の代表
選挙。憲法改悪を口にし、野党共闘嫌いの人が選ばれたらと、心配している」と
Kさん。

 行動参加を広げたい、若者にどう伝えるか

●政権交代で脱原発の先頭に立っている韓国から30名も参加。「私たちよりたく
さん来てるね」
とMさん。「以前と比べて、集会への参加者が減ってきている。盛り上げない
と・・・」とTさん。「原水禁世界大会長崎は、若者の熱気に包まれていた。対
照的に今日は若者が少なかったが、各地で原発ゼロの運動が盛り上がっているの
を聞けたので、楽しみながらがんばる」とTさん。

●「イサキン行動には、孫も連れて行っているが、頑張ってくれていて、今年は
世界大会にも連れて行った。今日は、集会の後、福岡で娘にこの集会の話をする
んですよ」とNさん。「生き方として、脱原発に参加してます。子や孫はそれを
見ている。子どもは、原爆のことを被爆地以外では知らないと驚いていたが、沖
縄の問題もそうです。やさしい言葉で、地道に訴えていく」と、Mさん。

●最年少のYさん(Nさんの孫)は「参加できて、良かった」とあいさつし、参
加者から大きな拍手を受けた。

●「玄海原発1万人訴訟についての裁判傍聴が、長崎からはいつも私一人です。
仮処分の裁判も起こした。ぜひ、傍聴にご参加を」とMさん。
ほか、集会場と九電前アピールのマイクの声が聴きとりにくかったとの意見が、
数名の人から挙げられた。                      


★ 神奈川菅原 さんから:
人が人間として
生きていくためには
人と
つながっている
必要がある

マスコミに出てくる人間だけが政治の主人公ではなく、
人知れずもくもくと働いている人々、
働いてきた人々が、政治の主人公の気がします。

植木を支柱にして、たくさんの実をつけていたキュウリが、根元を切られ枯れて
いました。
社会の底辺で働く人々の力は、草木の根のように、世の中で根本的に必要な力の
ように感じました。

以下の五つの句は、国会付近でもらった平和通信に載っていた
へらずぐち亭誤字脱字さんの句です。

「軍隊で 国守れると 思い込み」
「逮捕すりゃ 釈放しても 効果あり」
「喚問が 首謀を呼ばず 歪められ」
「こころざし 低くて核を 否定せず」
「日米は 疑惑の主が 長、務め」


★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体⇒http://tinyurl.com/y8g57pu4
【TMM:No3160】
2017年8月29日(火)地震と原発事故情報-
     6つの情報をお知らせします
1.8・26ヒューマンチェーンに参加
   東海第二原発の20年運転延長を許すな!
   「絵にかいた餅」の避難計画で再稼働を狙う原電!!
   原子力機構の大洗事業所(5人被曝)もバスから見学
    工藤わかめ(たんぽぽ舎ボランティア)
2.茨城県知事選 アベ新人が当選確実に思う
   竹内 (メールマガジン読者)
3.小池都知事は朝鮮人虐殺の歴史を隠ぺい、改ざんするな!
   9月1日は関東大震災の日-残念にも朝鮮人・中国人・
   社会主義者虐殺の日
   都庁と小池事務所に追悼文拒否の撤回を求める声の集中を!
    杉原浩司(東京)
4.メルマガ読者からの原発情報1つ(抜粋)
   黒木和也 (宮崎県在住)
5.メルマガ読者からの「新潟日報」情報2つ
    金子 通 (たんぽぽ舎会員)
6.新聞より1つ
  ◆悲劇の東海村 鎌田慧(ルポライター)
    (8月29日東京新聞朝刊27面「本音のコラム」より)


★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*玄海再稼働「見切り発車」の批判も 新たな安全対策は後回し 九電、来年1月表明 佐賀県
西日本新聞 8/29(火) 10:52配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00010002-nishinpc-soci

*米軍のオスプレイ、大分空港に緊急着陸
TBS News i 8/29(火) 21:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170829-00000088-jnn-soci

*米軍オスプレイ緊急着陸 大分空港、機体トラブルか
東京新聞 2017年8月29日 23時00分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017082901002263.html

*<規制委>田中委員長「廃炉、東電がもう少し自分の判断で」
毎日新聞 8/29(火) 21:21配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000126-mai-soci

*もんじゅ廃炉進展先か地域振興先か 文科相言明の8月申請困難に
福井新聞ONLINE 8/29(火) 17:21配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00010002-fukui-l18

*除染費水増しで追加請求=JVに2000万円―福島市
時事通信 8/29(火) 16:51配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000087-jij-soci

*原発事故で発生した千葉県内の指定廃棄物 環境省「集約へ 千葉市と協議したい」
チバテレ 8/29(火) 14:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00010014-chibatelev-l12

*北朝鮮に狙われる在日米軍基地 小野寺防衛相「対応できる」発言にのけぞった自衛隊幹部の本音〈週刊朝日〉
AERA dot. 8/29(火) 9:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170829-00000012-sasahi-pol

*新茨城県知事 「原発動かさず」尊重を
東京新聞 【社説】 2017年8月29日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017082902000138.html


★ 色平哲郎 さんから:
認知症は人生の終わりじゃない 「常識」変えた本人の力

39歳で若年性認知症 丹野さん「僕にとっての希望は」
生井久美子 朝日新聞 2017年8月21日
認知症は人生の終わりじゃない 「常識」変えた本人の力
http://www.asahi.com/articles/ASK8H53JTK8HUEHF008.html


★ 前田 朗 さんから
思想を震撼させる方法、豊かにする方法
田口卓臣『怪物的思考 近代思想の転覆者ディドロ』(講談社選書メチエ)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2017/08/blog-post_27.html


---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●「市民連合ふくおか」講演会●
立憲主義を破壊する政治にNO!
 ~市民と野党の共闘・三重県の経験をふまえて~
 森原康仁さん(三重大学準教授)
とき  2017年9月3日(日)
    14:30~16:30 (開場 14:00)
ところ ふくふくプラザ601号室
    福岡市中央区荒戸3-3-39 092-731-2929
参加費 500円、学生300円、(高校生以下無料)
案内チラシ http://tinyurl.com/yb2b4dk2

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」 ● 
「憲法について語りあおう」
第16回目: 9月22日(金)18:30~
・発題者: 石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
・テーマ: 改憲勢力をめぐる政治状況 パートⅡ
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
案内チラシ http://tinyurl.com/yajaapfm


●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●元原発労働者梅田さんの労災認定を求める裁判関係●
      梅田裁判判決
12月4日(月)14時30分。多くの傍聴をお願いいたします。
福岡高等裁判所「501大法廷」中央区城内1-1(地下鉄・赤坂徒歩5分)
・原発労災梅田裁判  ◇◇◇ 年表 ◇◇◇
http://tinyurl.com/yalx52jm

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」●
http://tinyurl.com/zokzgym

●九州電力に提出した公開質問状●
http://tinyurl.com/y9p3nwa9

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info@npg.boo.jp まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆          
  午前10時から午後3時。(月・火・木曜 開設)
    (水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
  場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/ Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

  1. 2017/08/30(水) 14:34:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9878)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる