修の呟き

【修の呟き日記(2018.02.23)】

EPSON013.jpgEPSON014.jpg


【修の呟き日記(2018.02.23)】
 国営諫早湾干拓事業潮受け堤防の開門を命じた確定判決(2010年)の強制力を失わせるよう国が求めている裁判が26日、福岡高裁で結審する。国は開門しないことを前提にこれまで実施してきた漁業支援策を100億円の基金案で漁業者の懐柔と分断を画策してきた。そして国は結審後の和解協議を見越し、訴訟当事者ではない有明海沿岸4県の漁業団体に「和解が成立しなければ基金は出来ない」と圧力を強め、漁民原告の孤立を狙った。佐賀県有明海漁協が1月末、条件付きで基金案受け入れを提示したものの、ノリの色落ちやタイラギの不漁など大きな被害を受けている県西南部の漁業者が猛反発したため基金案の受け入れ見送りを決めた。開門確定判決を無視し、開門なしの和解案に固執する国の態度が有明海を豊穣の海から死の海に追いやり、被害を深刻化している。
 26日は、午後1時に福岡高裁門前集合。午後1時半からの弁論を傍聴。終了後、大手門パインビルで報告集会予定。有明海を愛する多くの方に参加してほしい。問い合せは、「よみがえれ!有明訴訟」支援する全国の会、☎0952-25-3121まで。
 24日午後1時半から、長崎県諫早市・市民センターで、韓国の洛東江(ナクトンガン)河口堰の開門を実現し、現地で環境保護運動に取り組んでいる金敬哲(キム・ギョンチョル)さんの講演会もある。入場無料でどなたでも参加できる。連絡先は「よみがえれ!有明海訴訟」を支援する長崎の会、☎095-828-6176(長崎県労連)
スポンサーサイト
  1. 2018/02/23(金) 21:00:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月11日午後3時から1時間、佐賀県庁横のくすの栄橋で一緒に脱原発をアピールしませんか!

みなさま

杉野です。

さよなら原発!佐賀連絡会では、

3月11日(日)午後3時から4時まで、

県庁横のくすの栄橋で、アピールを行います。

福島原発事故から7年、そして玄海原発3号機の再稼働を目前にしています。

ご多忙と思いますが、ご参加をお願いします。  


なお、次のようなの取り組みがあります。

〇 福島に連帯する佐賀県集会

 3月10日(土)10時から12時
 自治労会館大会議室
 講師 瓶子高裕福島県平和フォーラム事務局次長
     永野浩二玄海原発プルサーマル裁判の会事務局長
 無料
 連絡先 平和運動センター0952-32-2211

〇 3・11玄海原発再稼働NO!学習会・街頭行動
  
 3月11日(日)10時から(12時から大手口周辺で街頭リレートーク)
 講師 井上祐輔県議
     稲村容子弁護士
 唐津市大成公民館
 資料代300円
 主催 同実行委員会(連絡先0955‐73‐0919成富さん)


  1. 2018/02/23(金) 20:04:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*裁量労働制 疑問は一層深まった

第2501日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*裁量労働制 疑問は一層深まった
東京新聞 【社説】 2018年2月22日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018022202000181.html
  1. 2018/02/23(金) 16:54:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*核ごみ説明会を再開 謝礼問題 「変わっていない」「対話の枠組みを」

第2501日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*核ごみ説明会を再開 謝礼問題 「変わっていない」「対話の枠組みを」
東京新聞 2018年2月22日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201802/CK2018022202000133.html
  1. 2018/02/23(金) 16:52:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*室井佑月「意思は一緒、行動がちゃう」〈週刊朝日〉

第2501日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*室井佑月「意思は一緒、行動がちゃう」〈週刊朝日〉
AERA dot. 2/22(木) 11:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180221-00000016-sasahi-kr
  1. 2018/02/23(金) 16:51:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*2年契約の更新切れで争奪戦。電力自由化、押し寄せる淘汰の波

第2501日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*2年契約の更新切れで争奪戦。電力自由化、押し寄せる淘汰の波
ニュースイッチ 2/22(木) 12:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00010005-newswitch-ind
  1. 2018/02/23(金) 16:49:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*高レベル放射性廃棄物「核のゴミ」説明会が再開

第2501日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*高レベル放射性廃棄物「核のゴミ」説明会が再開
ホウドウキョク 2/22(木) 14:45配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00010005-houdoukvq-soci
  1. 2018/02/23(金) 16:47:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*原電、敦賀3・4号機の予定地貸与=関電の資材置き場に

第2501日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*原電、敦賀3・4号機の予定地貸与=関電の資材置き場に
時事通信 2/22(木) 17:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00000092-jij-bus_all
  1. 2018/02/23(金) 16:45:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*大杉漣さんが、原発事故を取り上げた「NHKスペシャル」に出演

第2501日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*大杉漣さんが、原発事故を取り上げた「NHKスペシャル」に出演
ザテレビジョン 2/22(木) 18:46配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180222-00138345-the_tv-ent
  1. 2018/02/23(金) 16:43:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*安定ヨウ素剤 障害者ら対象に5月から事前配布へ

第2501日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*安定ヨウ素剤 障害者ら対象に5月から事前配布へ
MBC南日本放送 2/22(木) 19:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00028179-mbcnewsv-l46
  1. 2018/02/23(金) 16:42:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天皇の退位と即位に際しての政教分離に関する要望書

第2501日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 日本カトリック正義と平和協議会 さんから:
、日本カトリック司教団より、安倍晋三内閣総理大臣あてに、天皇の退位と即位
に際しての政教分離に関する要望書が送られましたので、お知らせいたします。
   *
天皇の退位と即位に際しての政教分離に関する要望書

内閣総理大臣
安倍 晋三 様

 2019年4月30日に今上天皇が退位され、翌5月1日に新天皇が即位されます。
 前回の天皇逝去と即位に際しては、皇室の私的宗教行事である大嘗祭を「宗教
色はあるが公的性格をもつ皇室行事である」として、それに国費を支出し、三権
の長が出席しました。また国事行為である即位の礼にも宗教的伝統を導入しまし
た。これらは日本国憲法の政教分離原則にそぐわないと考えます。
 そして昨日の報道によると、今回の大嘗祭においても前回を踏襲する方針が示
されました。私たちはそれを大変遺憾に思います。 
 日本国憲法の政教分離(憲法第20条)の原則は、日本がかつて天皇を中心とし
た国家神道のもとで戦争を行い、アジアの人々をはじめ世界の多くの人々の人権
と平和を侵害した歴史への反省から生まれたものです。この不幸な歴史を決して
忘れず、同じ轍を踏まないようにする責任を日本政府は負っています。
 そのために、私たちは次のとおり要望いたします。

 「天皇の退位と即位に関する一連の行事にあたって、日本国憲法が定める政教
分離原則を厳守し、国事行為と皇室の私的宗教行事である皇室祭祀の区別を明確
にすること」

CBCJL18-17
2018 年2月22日

日本カトリック司教協議会 司教団
髙見 三明/前田 万葉/菊地 功/岡田 武夫/大塚 喜直/
梅村 昌弘/松浦 悟郎/宮原 良治/幸田 和生/郡山 健次郎/
平賀 徹夫/諏訪 榮治郎/浜口 末男/勝谷 太治/白浜 満/W・バーント

こちらからもご覧になれます。
https://www.cbcj.catholic.jp/2018/02/22/16275/
  1. 2018/02/23(金) 16:40:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国際NGOの現場で考える憲法第9条

第2501日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ HOSHINO MASAKI さんから:

第121回 市民憲法講座
国際NGOの現場で考える憲法第9条

お話:長谷部 貴俊さん
    (JVC 日本国際ボランティアセンター事務局長)
 
安倍首相は「憲法改正」について強い意欲を示し
自民党は年内にも改憲案を国会発議を目指すと言われています。
「北朝鮮の脅威」や「テロとの戦い」が煽られ
国際的には紛争や難民の問題が深刻化する中、
憲法9条の持つ意味があらためて重要になっています。

今回の講座ではイラク、アフガニスタン、カンボジアなどでの
支援活動を通じて「武力によらない平和」をつくるための活動を
実践してきたJVCの長谷部さんからお話をうかがいます。
ぜひご参加下さい。

日時:2018年2月24日(土)6時半開始
場所:文京区民センター 2階A会議室
(都営地下鉄三田線「春日駅」A2出口上)
http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754
参加費:800円
主催◆許すな!憲法改悪・市民連絡会
東京都千代田区三崎町2-21-6-301
03-3221-4668
http://web-saiyuki.net/kenpoh/
  1. 2018/02/23(金) 16:37:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<環境エネルギー・水素戦略について>

第2501日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 中西正之 さんから:
<環境エネルギー・水素戦略について>

「日本科学者会議学術関連情報1801科学・技術、学術政策をめぐる主な動き
180204←さいとうの」の情報です。
◆180118 http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20180118.html
環境エネルギー・水素戦略内閣府ホーム > 内閣府の政策 > 総合科学技術・イノ
ベーション会議 > 専門調査会・懇談会等 > 科学技術政策担当大臣等政務三役と
総合科学技術・イノベーション会議有識者議員との会合(平成29年度) > 平成
30年1月18日 場所 中央合同庁舎第8号館 8階特別大会議室
議題 環境エネルギー・水素戦略
資料1環境エネルギー分野における科学技術・イノベーション政策について
資料2政策討議「環境エネルギー・水素戦略」補足説明資料
資料3環境エネルギー分野に関係する主な計画・戦略
資料4主な技術分野の研究開発に係るこれまでの取組状況
資料5環境エネルギー分野におけるSociety5.0の実現に向けた各省庁の取組
この資料を見ると、COP(気候変動枠組条約締約国会議)にたいする日本政府の
総合科学・技術対応が検討されているようです。
日本のエネルギー技術の到達点を知るうえで良い資料と思われます。
  1. 2018/02/23(金) 16:35:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●東京新聞 全原発 廃炉決定5年以内 立民のゼロ法案全容判明 政治(TOKYO Web)~この新聞報道から懸念されることは、

第2501日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 田中一郎 さんから:
●東京新聞 全原発 廃炉決定5年以内 立民のゼロ法案 
全容判明 政治(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201802/
CK2018022102000113.html

(田中一郎コメント)
民主党・民進党の時代よりはずいぶんと「進歩」したと言えます。細かいことよ
りも脱原発へ向けての立憲民主党の政治家たちの覚悟と知恵が問われます。急が
ないと福島第1原発事故以上の原発・核燃料サイクル施設過酷事故は必至です。
核燃料サイクル施設や加圧水型原子炉の過酷事故は、福島第1原発のような沸騰
水型原子炉の過酷事故よりも、おそらくひどいことになるでしょう。

この新聞報道から懸念されることは、

(1)5年間のインターバルがあること(その間に政権交代があったりすると水
疱に帰す可能性大、何故、不可逆的な形で即時廃棄(=法的に原発・核燃料サイ
クルを禁止・廃棄にするということ)にしないのか疑問に思います)

(2)5年間のインターバルがあるということなら、その間は、今現在新規建設
ないしは新規稼働が強引に進められている次のような原発・核燃料サイクル施設
については、当然ながらSTOPがかかると見ていいのでしょうか(大間原発、
上関原発、島根原発3号機、東北電力東通原発2号機、東京電力東通原発1・2
号機、高速(増殖)炉開発、核融合炉)。これらはいずれも旧民主党政権時代に
は新規建設ないしは新規稼働がOKとされていました。

(3)原発ゼロ法案は基本法なので、それを具体化する法案が必要ですが、そこ
で骨抜きになる可能性もあります(「子ども・被災者支援法」がそうであったよ
うに)

(4)原子力規制委員会・規制庁の解体をはじめ原子力ムラの「解体」と「公職
追放」がないので、政権内部からの強烈な巻き返しが予想され、立憲民主党がそ
れに持ちこたえられるかどうかが心配=経済産業省をヘッドとする原子力ムラ権
力を甘く見ない方がいい

各論上の問題は、下記で私が申し上げていることに立憲民主党の脱原発政策がど
れだけ近づいて行けるかです。今後とも厳しい目で見ていきましょう。

●(報告)(新ちょぼゼミ 「オルタナティブな日本を目指して」第3回企画)
討論集会:脱原発ロードマップと新エネルギー政策 当日録画 & レジメ(2017
年9月7日) いちろうちゃんのブログ
http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/201797-9b54.html

(関連)脱原発ロードマップ(素案)(拡充修正版)(2017年9月7日)
http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/files/datugenpatu_roadmap.
pdf

(みなさまへ)
 脱原発ロードマップに関する勉強会をいたしませんか? 私にお声をかけてい
ただければ何処へでも行きます。私からいろいろと論点をお示しできると思いま
す(上記VTRなど参照)。もちろん講師謝礼など一切の費用は必要ありません。
ホンモノの脱原発ロードマップとはどういうものか・どうあらねばならないか、
ご一緒に考えましょう。
  1. 2018/02/23(金) 16:33:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●吉原毅講演会 「地域経済発展への処方箋」●~もし今、すべて、再生可能エネルギーにシフトできたら どうなる私達のくらし、どうなる私達のふるさと~ 

第2501日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ ~地域の未来を考える会~ さんから:
●吉原毅講演会 「地域経済発展への処方箋」●
~もし今、すべて、再生可能エネルギーにシフトできたら 
どうなる私達のくらし、どうなる私達のふるさと~

案内チラシ https://tinyurl.com/yb7nw8x6

日時 3月21日(水・祝)開場12:30 開演13;00~16:00(終)
場所 薩摩川内国際交流センターコンベンションホール
講演と同時上映『日本と再生』(ダイジェスト版 河合弘之監督)
主催 ~地域の未来を考える会~
賛同団体(2月1日現在)
薩摩川内未来塾 拉致被害者を支援する会 グリーンコープかごしま生活協同組
合 永照寺 善福寺 真宗大谷派浄泉寺 日本キリスト教団串木野教会
立正佼成会川内教会 冠嶽山鎮國寺 社会福祉法人麦 の芽福祉会薩摩川内地域本部
鹿児島県労連 hamatacos 蓬莱塾
  1. 2018/02/23(金) 16:28:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『第7回 原発いらない地球(いのち)のつどい』~福島の「今」と「未来」を一緒に語り合ってみませんか。

第2501日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 黒田節子@原発いらない福島の女たち さんから:

『第7回 原発いらない地球(いのち)のつどい』
案内チラシhttps://tinyurl.com/y8uwnv6l
原発事故から早くも7年が過ぎました。 福島は、「復興」の大きなうねりの中
にあります。 そしてみなさん、ご存じでしょうか。 県内各地に作られた焼却施
設で放射性ゴミが燃やされ、 汚染木材を使用したバイオマス発電まで始まろう
としています。 リスクの説明もないまま、私たちは二次被曝に晒されようとし
ています。 福島はどこへ向かうのでしょうか。

一人ひとりが、現状を知り、考え、行動していかねばなりません。
会場で、福島の「今」と「未来」を一緒に語り合ってみませんか。

問題提起/ 「汚染木材を燃やしていいのか︕ 田村市バイオマス発電を問う」
     和田央子さん (放射能ゴミ焼却を考えるふくしま連絡会)
日時/2018年3月11日(日)
     ★全体集会 13:20~15:05 ★デモ行進 15:30~16:10
会場/福島市市民会館(福島市霞町1-52) 駐車場100台、
    福島駅から徒歩20分、市内循環バス「附属小学校前」徒歩1分
主催/原発いらない福島の女たち   協力/スリー・ノンの女たち
連絡/080-3190-7368 、fukushima.onna@gmail.com、
http://fukushima311onna.blog.fc2.com/
  1. 2018/02/23(金) 16:25:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●原発いらない!3.11宮崎いのちの広場

第2501日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 青木幸雄(宮崎の自然と未来を守る会)さんから:
青柳さん お疲れさま。3.11の案内です。

●原発いらない!3.11宮崎いのちの広場
2018年3月11日(日)14時~《雨天決行》(14時前にはプレコーラスなども)
橘公園(宮崎市役所前広場)
集 会:14時~15時(黙祷14:46)
パレード:15時から(会場~橘通~九電前~二葉公園)
主催:3.11宮崎いのちの広場実行委員会
連絡先:080-5272-2587/090-9682-3484

案内チラシ
http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~sizenmirai/siryo/2018-inochinohiroba1.
png

http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~sizenmirai/siryo/2018-inochinohiroba2.
png
  1. 2018/02/23(金) 16:21:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川内原発行政訴訟弁護団より、第7回口頭弁論期日についてご案内いたします。

第2501日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 松田奈津子(さくら共同法律事務所の弁護士河合弘之の担当) さんから:

河合が共同代表を務めます川内原発行政訴訟弁護団より、第7回口頭弁論期日に
ついてご案内いたします。プレスリリース内容 https://tinyurl.com/y7lmqer2
川内原発行政訴訟(設置変更許可処分取消訴訟)
第7回口頭弁論期日

2018年2月28日(水)
13:00頃 門前集会 原告・弁護団によるアピール 
福岡地方裁判所前 裁判所入廷行動
13:30~ 第7回口頭弁論論期日(301号法廷)

14:30頃(口頭弁論期日、進行協議終了後)~記者会見・報告集会
  出席:弁護団(河合弘之、中野宏典)・原告団
会場:日本基督教団 福岡中部教会(福岡市中央区大名2-4-36、赤坂駅近く)  
http://qsyu.tank.jp/fukuokachiku/fukuokachubu.htm
問合先:原告団事務局長 青柳080-6420-6211/
さくら共同法律事務所03-5511-4386(河合)

川内原子力発電所は、過去に何度も火砕流が到達したと見られる場所に立地して
おり、火山活動による事故のリスクが世界一高い原発であることは間違いありま
せん。
熊本大地震による原発への影響も懸念されています。
一昨年の4月6日、福岡高等裁判所宮崎支部は、川内原子力発電所の差止めを求
める仮処分命令申立事件に関し、抗告棄却の決定(差止めを認めない決定)を出
しましたが、決定の理由中では、住民側の主張する火山ガイドの不合理性、過去
に火砕流が到達した原発は原則として立地不適であること、非常用ディーゼル発
電機のフィルターの目詰まりに関して火山灰の大気中濃度の想定が10倍以上の
過小評価の疑いがあること等、正当な認定がなされました。
上記認定を主な取消事由として、川内原発の設置変更許可に対する異議申立人の
方々が原告として、6月10日付けで、設置変更許可処分の取消訴訟を福岡地方
裁判所に提起しました。新規制基準による適合性審査処分に対する、初めての取
消訴訟となりました。

前回11月29日の第6回の口頭弁論期日では、住民側は違法性判断の基準時は
処分時であり、処分の違法性は明らかであることや、本件では瑕疵は治癒しない
こと、及び被告提出の小林報告書に関し、小林説は適合性審査においてまったく
参照されないどころか、単なる仮説に過ぎず、確立された知見からはほど遠いこ
とを主張し、設置変更許可処分は直ちに取り消されるべきであると、改めて早期
結審を迫りました。

いよいよ第7回口頭弁論期日を迎えます(倉澤守春裁判長)。
昨年12月13日には広島高裁が伊方原発の運転の差止め仮処分を命じました。
この決定により、火山事象、特に火砕物密度流(火砕流)に対する安全性に関し
ては、実質的には、住民側の4勝1敗という状況になりました。
火山事象について原子力規制委員会の定めた基準が不合理であり、適合性審査を
経た原発の安全性が確保されていないことは、少なくとも川内原発や伊方原発な
ど、九州地方周辺に所在する原発については明白といえます。
被告が提出した大倉報告書は、火山学の限界に敢えて目を瞑った上で、報告書作
成の注文者である原子力規制庁の意向にしたがって強引に「大規模なカルデラ噴
火が起こるような状態ではない」という結論を示したものに過ぎず、科学的で信
頼性の高い評価とは到底言えないものです。
裁判所は何ら惑わされる必要は無いと、住民側は強く結審を迫ります。

期日終了後、記者会見と報告集会を予定しております。
  1. 2018/02/23(金) 16:19:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

02/22のツイートまとめ

RIKIHISA1

全米で高校生ら銃規制訴えデモ 授業一時抜け出し|全国のニュース|佐賀新聞LiVE https://t.co/LZr0JrkUiW
02-22 20:21

<神埼・陸自ヘリ墜落>一部飛行を再開 佐賀県議会は再発防止求め決議 |行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE https://t.co/V6EtSWMo0m
02-22 20:19

サガテレビ | 佐賀のニュース | 目達原駐屯地所属のヘリ 飛行再開 https://t.co/uZuGFxAgA9
02-22 20:18

Retweeted 日刊 リハビリテーション新聞 (@2008pt):自称専門家が、患者によってたかってサービスを提供したが、患者の生活は改善しなかった。 https://t.co/ft8lHX4WZJ https://t.co/RirIT3gEPv
02-22 20:15

RT @2008pt: 自称専門家が、患者によってたかってサービスを提供したが、患者の生活は改善しなかった。 https://t.co/da0hcqO3J3
02-22 20:14

Retweeted skks (@skks1028):... https://t.co/87zPsO5Mbp
02-22 20:14

RT @skks1028: これが警察権力拡大の最大のリスク。治安維持法で死刑になった人間はいないが、このページによれば「多喜二と同じ警察署内での虐殺は80人、拷問による獄死が114人、病気による獄死は1503人にのぼります」とのこと。https://t.co/sAE46qDy
02-22 20:14

Retweeted 米山 隆一 (@RyuichiYoneyama):... https://t.co/2oaLER6fV5
02-22 20:13

RT @RyuichiYoneyama: 悪いのは誰がどう見てもオウム真理教で、江川さんでも有田さんでもありません。自分と意見が異なる者を批判する為に、坂本弁護士一家の不幸を持ち出すなどと言うのは言語道断な下衆な行為だとしかいえません。「愛国」を唱えさえすれば、この様な言説が許…
02-22 20:13

Retweeted 志位和夫 (@shiikazuo):... https://t.co/MhW2L1PZh5
02-22 20:11

続きを読む
  1. 2018/02/23(金) 04:18:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジエレミー・リフキン「第三次産業革命」について3

第2500日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 中西正之 さんから:
ジエレミー・リフキン「第三次産業革命」について3

<第三次産業革命の五番目の柱プラグイン輸送>
ジエレミー・リフキンは早くから「第三次産業革命」を提唱していたようですが、
五つの柱の五番目の柱にプラグイン輸送を定めています。

 イギリスで、石炭で走る外燃機関の蒸気機関車が動き始めましたが、ドイツの
ダイムラー社が石油で動く内燃機関の自動車を開発してから、石油で動く自動車
が輸送手段の主力に成ったそうです。

 そのダイムラー社が2006年には、「第三次産業革命」の方向として、ガソリン
を使用しない電気自動車と水素自動車の両方にシフトしていく事を表明したそう
です。

 ヨーロッパでは、アメリカ経済の大きさに比較できるEU経済圏が形成されてき
ました。そのEUの中でも、ドイツ経済が中心となってEU経済圏をけん引してきた
ようです。そのドイツは歴史的な伝統から国家連邦の国で、メルケル首相は、分
散型エネルギーを主体とする「第三次産業革命」はとくにドイツ経済にはふさわ
しいとの意見を述べたそうです。

 105ページに「内燃エンジンを車輪の上に載せることに初めて成功した発明家
のゴットリープ・ダイムラーとカール・ベンツが創業したダイムラーは、初の大
量生産された水素燃料電池車を市場に出すことで、再び自動車業界をリードする
つもりだった。同社は数年まえから燃料電池自動車の路上試験を成功させ、研究
開発でかなり進んでいた。・・・プロジェクトの一環として、ハンブルグ、アム
ステルダム、ロンドン、ベルリン、マドリードなどの都市で、既に乗客を運んで
いた。」と説明されています。しかし、これはパイロット・プログラムでEUが大
量の資金を掛けて実用的になるような事ができていないので、パイロット・プロ
グラムからの脱出が必要と提起されています。日本でもトヨタ自動車が高価格で
はあるが、水素燃料電池車を発売しました。日産自動車は電気自動車の大量販売
までこぎつけました。しかし、水素燃料電池車など、日本でもパイロット・プロ
グラムで「お茶を濁す」事がよく行われています。
ところが、EUはそれらを乗り越えて、脱炭素化まで意思の統一ができたようで、
COP23の世界的な巨大な流れができてきたようです。
  1. 2018/02/22(木) 19:24:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*米軍にF16飛行停止要請、町長 タンク投棄で国に漁業補償も

第2500日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*米軍にF16飛行停止要請、町長 タンク投棄で国に漁業補償も
東京新聞 2018年2月21日 11時51分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018022101001248.html
  1. 2018/02/22(木) 19:22:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*北ミサイル。政府は“意図的に”脅威を煽っている

第2500日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*北ミサイル。政府は“意図的に”脅威を煽っている
BEST TIMES 2/21(水) 18:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180221-00008358-besttimes-pol
  1. 2018/02/22(木) 19:20:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*建屋カバー完了 今秋から燃料取り出し

第2500日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*建屋カバー完了 今秋から燃料取り出し
ホウドウキョク 2/21(水) 18:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00026513-houdouk-soci
  1. 2018/02/22(木) 19:18:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*汚染された牧草を土に戻す「すき込み」に住民から不安の声 宮城・南三陸町の住民説明会

第2500日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*汚染された牧草を土に戻す「すき込み」に住民から不安の声 宮城・南三陸町の住民説明会
仙台放送 2/21(水) 19:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00010003-oxv-l04
  1. 2018/02/22(木) 19:15:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*<NUMO>核のごみ説明会再開 直営に切り替え

第2500日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*<NUMO>核のごみ説明会再開 直営に切り替え
毎日新聞 2/21(水) 18:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000079-mai-soci
  1. 2018/02/22(木) 19:12:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*<経産省>送電線の運用柔軟化へ 再生エネ導入拡大目指す

第2500日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*<経産省>送電線の運用柔軟化へ 再生エネ導入拡大目指す
毎日新聞 2/21(水) 20:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000103-mai-bus_all
  1. 2018/02/22(木) 19:10:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*データを操作してまで米国経済に組み込まれたい安倍政権

第2500日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*データを操作してまで米国経済に組み込まれたい安倍政権
田中良紹 ジャーナリスト 2/21(水) 23:03 (有料記事)
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakayoshitsugu/20180221-00081866/
  1. 2018/02/22(木) 19:08:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*ドーム設置完了 福島第一原発秋にも燃料取り出しへ

第2500日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*ドーム設置完了 福島第一原発秋にも燃料取り出しへ
テレ朝 news 2/21(水) 11:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180221-00000015-ann-soci
  1. 2018/02/22(木) 19:06:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*全原発 廃炉決定5年以内 立民のゼロ法案 全容判明

第2500日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*全原発 廃炉決定5年以内 立民のゼロ法案 全容判明
東京新聞 2018年2月21日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201802/CK2018022102000113.html
  1. 2018/02/22(木) 19:03:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

賛同の署名を、そして、広めてください。東京電力福島原発刑事訴訟に「厳正な判決」を求めます!

第2500日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 清重伸之 さんから:
賛同の署名を、そして、広めてください。↓
東京電力福島原発刑事訴訟に「厳正な判決」を求めます!
http://chn.ge/2FhCgl6
  1. 2018/02/22(木) 19:00:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11613)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる