FC2ブログ

タイトル画像

汚染水、浄化後も基準2万倍の放射性物質 福島第一原発

2018.09.29(12:10) 16379

杉野です。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000109-asahi-soci
汚染水、浄化後も基準2万倍の放射性物質 福島第一原発
9/28(金) 22:51配信




新たな汚染水処理のイメージ
 福島第一原発の敷地内のタンクにたまる汚染水について、東京電力は28日、一部のタンクから放出基準値の最大約2万倍にあたる放射性物質が検出されていたことを明らかにした。今回分析した浄化されたはずの汚染水約89万トンのうち、8割超にあたる約75万トンが基準を上回っていたという。

 東電や経済産業省によると、多核種除去設備(ALPS)で処理した汚染水を分析したところ、一部のタンクの汚染水から、ストロンチウム90などが基準値の約2万倍にあたる1リットルあたり約60万ベクレルの濃度で検出された。東電はこれまで、ALPSで処理すれば、トリチウム以外の62種類の放射性物質を除去できると説明していた。

 東電は今後、汚染水の海洋放出などの処分法を決めた場合は、再びALPSに通して処理する方針も示した。タンクに保管されている処理済みの汚染水は現在94万トン。現状の処理能力は1日最大1500トンにとどまっており、再び処理することになれば、追加の費用や年単位の時間がかかるのは必至だ。

 基準値を超えた原因について、東電は、2013年度に起きたALPSの不具合で、処理しきれなかった高濃度の汚染水がそのまま保管されていることや、処理量を優先し、放射性物質を取り除く吸着材の交換が遅れたことなどを挙げている。今後、吸着材の交換時期を見直すなど対応を検討するという。ただ、今後も基準値超えの放射性物質が検出される可能性は否定できないと認めた。

 東電は、こうした測定値をホームページで公表していたが、積極的には説明してこなかった。「掲載しただけで満足していたのは大きな反省点」としている。

 今年8月に福島県などで開かれた経産省の公聴会では、汚染水の中にトリチウム以外の放射性物質があることに批判が集まっていた。(小川裕介、石塚広志)
朝日新聞社


修の呟き


タイトル画像

09/28のツイートまとめ

2018.09.29(04:22) 16378

RIKIHISA1

RT @hirakawah: 官房長官による特定記者に対する明白な「いじめ」。そして黙認によってこれに加担する他社の記者たち。これは一記者ではなく報道そのものに対する政府の攻撃であり、報道そのものの危機と屈辱であるという認識はまるでない。恥を知れ。 https://t.co/s
09-28 21:56

RT @gnpthnt311: 「年金、70歳支給開始を本格的に検討」もうとんでもなくひどい国になる。いつまでも「お上のやることに間違いはない」とか「お上のやることに文句言っても、どうにもならない」とか言ってると。バカと拝金主義者が権力握っているのだから。
09-28 21:55

RT @nauchan0626: やっぱりこの人は全然変わっていませんね。と言うより、これ以上変わりようがない人なのでしょう。LGBT叩きで大炎上中の杉田水脈議員、今度は「日本のテレビが売れないのは技術力が落ちたからでなく慰安婦問題のせい」と訴え | BUZZAP!(バザップ…
09-28 21:55

RT @kumamonkiyoko10: これ選挙法違反だよ。 https://t.co/SFV5xaYedu
09-28 21:54

RT @meow164: 先の自民党総裁選での安倍首相のTV討論と、かつての麻原彰晃の朝ナマとかでのTV討論が、私には同じにしか見えないんだよね。まず、二人は相手の話を聞かない。そして意味不明な持論を捲し立てる。周囲は皆ドン引きで放送事故みたいになってる。今、とんでもない人物が…
09-28 21:54

RT @WRHMURAMOTO: 佐喜真さんを応援する小泉進次郎さんが沖縄の演説で安室奈美恵さんの名前を連呼してたらしい。演説はPRでありCM。政治家が勝手に好感度の高いタレントの名前を勝手に使う、しかも安室さん引退でファンが沈んでるこのタイミングで。デリカシーのかけらもない下…
09-28 21:54

RT @TOKYO_DEMOCRACY: 小川彩佳アナ『報道ステーション』降板の唖然とする理由。テレビ朝日の矜持はどこへ?https://t.co/uAdrbWIxd5LITERAさん以外だと、小川彩佳さん降板については、この記事がちゃんと書いてくれています。本当に残念です。
09-28 21:53

RT @gnpthnt311: 年金支給年齢ドイツ65歳3か月、イギリス男65歳女62歳、韓国61歳、米国66歳、ベルギー65歳、仏61歳2か月、カナダ65歳、オーストラリア65歳、スペイン65歳2か月、アイルランド66歳、スイス男65歳女64歳、ハンガリー62歳6か月。どの…
09-28 21:53

RT @FPcYOgYHn1MmCzs: 沖縄県知事選“学会の乱”で玉城氏支持が続々 安室奈美恵の翁長コメントに官邸「けしからん」〈dot.〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース https://t.co/GiCfBM1hs0 @YahooNewsTopics
09-28 21:52

RT @yoayayui: つかぬことをお伺いしますけど、安倍支持者さんは皆さん大金持ちなんでしょうか?だって10月から生活保護の受給額引き下げられるし、年金は70歳からに引き上げられても、全く余裕なんですもの。一生懸命働いた給料から税金引かれて、使いもしない兵器の代金に回…
09-28 21:52


⇒09/28のツイートまとめの続きを読む

修の呟き


タイトル画像

「日朝ピョンヤン宣言16周年集会」の詳報

2018.09.28(21:13) 16377

第2718日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 日韓ネット@渡辺 さんから:

9月15日に開かれた「日朝ピョンヤン宣言16周年集会」の詳報が日韓ネットのブ
ログにアップされていますのでお立ち寄りください。

●集会の詳報
 http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/201816-7ea3.html
●高野孟さんの講演要旨
 http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-c56d.html
**************************************************
 日韓民衆連帯全国ネットワーク
東京都台東区上野3-20-8小島ビルSBC4-15
TEL 070-6997-2546
 公式ブログ http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/
**************************************************


修の呟き


タイトル画像

※さっぽろ自由学校「遊」 歴史修正主義の闇を斬る第5回

2018.09.28(21:10) 16376

第2718日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 前田 朗 さんから:

※さっぽろ自由学校「遊」
歴史修正主義の闇を斬る第5回
http://www.sapporoyu.org/modules/sy_course/index.php?id_course=614
https://sapporojiyugakkoyu.jimdo.com/
会 場 さっぽろ自由学校「遊」(愛生舘ビル5F 501)
2018年9月28日(金)18:45 ~ 20:45
歴史修正主義とヘイトクライム
私たちはなぜ植民地主義者になったのか
前田 朗(まえだ あきら)
 東京造形大学教授

 朝鮮、韓国、中国をはじめとする周辺諸国への差別とヘイト、アイヌ民族や琉
球民族への差別とヘイト。戦後民主主義と平和主義のもとにあった日本が、いま
憎悪と排外主義の吹き溜まりと化しています。在特会や安倍政権だけでなく、日
本社会全体の問題です。私たちはなぜレイシズムを克服できていないのでしょう
か。近現代日本社会そのものに根源があるのではないでしょうか。

※人種差別撤廃委員会報告 9.29札幌
人種差別撤廃委員会は日本に何を勧告したか
――ヘイト・スピーチ、高校無償化除外問題、「慰安婦」問題

北海道ウリトンポセンター(札幌市北1東8)
報告:前田朗

国連人種差別撤廃委員会の8月の対日勧告を解説する講演会が29日午後2時半
から、札幌市中央区の北海道ウリトンポセンター(北1東8)で開かれる。
ジュネーブで同委員会を傍聴した前田朗東京造形大教授(戦争犯罪論、刑事人権
論=札幌出身=)が解説する。同委員会は8月30日、日本政府に対し、旧日本
軍の従軍慰安婦問題で被害者中心の持続的解決や、ヘイト・スピーチの対策強化、
アイヌ民族の権利保障、朝鮮人学校を無償化から除外しないことなどを勧告した。
参加費800円。札幌の市民団体「茶門セミナー」主催。問い合わせは金時江さ
ん☎090・6446・3974へ。


修の呟き


タイトル画像

*東海第二「適合」決定 「牛置いて逃げられない」

2018.09.28(21:07) 16375

第2718日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*東海第二「適合」決定 「牛置いて逃げられない」
東京新聞【茨城】 2018年9月27日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201809/CK2018092702000163.html

修の呟き


タイトル画像

*水俣病 公害認定50年 続く苦しみ、解決遠く

2018.09.28(21:05) 16374

第2718日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*水俣病 公害認定50年 続く苦しみ、解決遠く
東京新聞 2018年9月28日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201809/CK2018092702000164.html

修の呟き


タイトル画像

*東海第二「適合」 批判意見認めず 規制委、審査書を決定

2018.09.28(21:03) 16373

第2718日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*東海第二「適合」 批判意見認めず 規制委、審査書を決定
東京新聞 2018年9月28日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201809/CK2018092702000172.html

修の呟き


タイトル画像

*<東北電力>女川原発1号機廃炉を検討 初言及 時期示さず

2018.09.28(21:01) 16372

第2718日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*<東北電力>女川原発1号機廃炉を検討 初言及 時期示さず
9/27(木) 20:52配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00000092-mai-bus_all

修の呟き


タイトル画像

*<停電>エネ庁専門家会合、苫東偏重リスクを12年から指摘

2018.09.28(21:00) 16371

第2718日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*<停電>エネ庁専門家会合、苫東偏重リスクを12年から指摘
9/27(木) 21:41配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00000106-mai-soci

修の呟き


タイトル画像

*福島第一原発 核燃料取りだし大幅遅延に

2018.09.28(20:58) 16370

第2718日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*福島第一原発 核燃料取りだし大幅遅延に
9/27(木) 23:57配信日テレNEWS24
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180927-00000095-nnn-soci

修の呟き


タイトル画像

*<東海第2原発>審査合格 首長ら改めて慎重姿勢

2018.09.28(20:56) 16369

第2718日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*<東海第2原発>審査合格 首長ら改めて慎重姿勢
9/27(木) 8:38配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00000015-mai-pol

修の呟き


タイトル画像

*<トリチウム水>海洋放出に意見三様 福島県議会の自民・県民連合・共産の3会派

2018.09.28(20:55) 16368

第2718日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*<トリチウム水>海洋放出に意見三様 福島県議会の自民・県民連合・共産の3会派
9/27(木) 12:00配信 河北新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00000015-khks-pol

修の呟き


タイトル画像

海渡弁護士 原発と憲法 講演集会のご案内

2018.09.28(20:53) 16367

第2718日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 滋賀の稲村 さんから:

海渡弁護士 原発と憲法 講演集会のご案内
https://tinyurl.com/ycp8ghef
9月29日(土)大津市の解放県民センター 14時。


修の呟き


タイトル画像

中止のお知らせ:第39回福岡ターナティブ研究会

2018.09.28(20:51) 16366

第2718日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 吾郷健二 さんから:

中止のお知らせ:第39回福岡ターナティブ研究会

表記研究会(9月29日(土)、講師中山智香子さん)のご案内を差し上げてい
ましたが、大型台風24号の福岡直撃が予想されますので、今回は中止・延期と
させていただきます。
延期ですが、いつ開催かはまだ未定です。

開催日時場所が決定され次第、改めて、ご案内を差し上げますので、今回参加を
ご連絡くださった皆様にも、改めてその節にご連絡(お申し込み)いただければ
ありがたく存じます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


修の呟き


タイトル画像

【10月17日開催】誇りと愛着をもって地域で幸福に暮らすヒント~藻谷浩介氏講演会~

2018.09.28(20:42) 16365

杉野です。お知らせします。申し込みが必要です。

https://www.city.saga.lg.jp/main/48399.html
【10月17日開催】誇りと愛着をもって地域で幸福に暮らすヒント
~藻谷浩介氏講演会~
 ~「住民が幸福を実感する」人口減少時代のまちづくり~
「デフレの正体」や「里山資本主義」で知られる藻谷浩介氏をお迎えし、人口減少時代を迎え、過疎化が進む地方都市に暮らす人々が、どのようにこの問題を克服し、地域で誇りや愛着を持って幸福に暮らしていくかのヒントを分かりやすくお話いただきます。
ぜひご参加ください。
【日 時】:平成30年10月17日(水)10:30~12:00(受付開始10:00)
【会 場】:佐嘉神社記念館3階 清明の間(佐賀市松原2-10-43)
      ※駐車台数に限りがありますので、公共交通機関の利用や乗り合わせをお願いします。
【参加費】: 無料
【定 員】: 220名
      ※お申込は電話・FAX・メールにて、所属・お名前・電話番号をお知らせください。
       チラシをご参照ください→ 藻谷氏講演会(10.17)チラシ【 PDFファイル:199.7 KB 】
このページに関するお問い合わせ
企画調整部 企画政策課 企画係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階
電話:0952-40-7025 ファックス:0952-40-7381
このページの担当にメールを送る


修の呟き


タイトル画像

──・○・「うつけんニュース」vol.160

2018.09.28(20:38) 16364

──・○・「うつけんニュース」vol.160

みなさん、こんにちは。「希望のまち東京をつくる会」では、「築地女将さん
会」が主催する2018年9月29日(土)に行われる「9・29築地市場まだあと100年デ
モ」に参加します。宇都宮けんじは、9月19日(水)、東京地方裁判所に「豊洲新
市場移転差し止め請求」の訴状提出と記者会見を行いました。築地女将さん会の
山口タイ会長は、「なぜこのタイミングで提訴なのか?」との質問に対し、「そ
もそも築地市場の移転は、関係者が望んだものではありません。そして今もっ
て、多くの関係者が全く納得しておりません。そのことを皆さんの目に触れるよ
うに『旗を立てよう!!』ということです」と答えました。以下は女将さん会の
ホームページより引用します。

…………
築地市場の移転計画は、全部が嘘と偽りでした。『盛り土』も嘘でした。『地下
水管理システム』も嘘でした。『東京ガス創業由来の汚染物質は全て除去』も嘘
でした。『効果的な物流』も嘘でした。『コールドチェーン』も嘘でした。『賑
わいの創出』も嘘でした。全てが嘘なのです。これで移転計画が中止にならなけ
ればおかしいと思います。

築地市場は、今、まだ築地にあります。やっぱり、築地に残りたい。「築地市場
でまだあと100年!」を合い言葉に、築地市場移転の撤回を求めるデモに、どう
か結集してください。みなさんの力を貸してください。
よろしくお願いいたします。
http://tsukiji-okami.jp/news/archives/553
(詳細はコンテンツ1のスケジュールにてご確認ください)

─────・○・CONTENTS・○・─────
1. 宇都宮けんじスケジュール
2. 市民講座第3回「PFI法」スタッフレポート

──────────────────────
1. 宇都宮けんじスケジュール
──────────────────────
*配信時現在の情報です。イベントの詳細は各主催者へご確認ください。

─・─・─・─・─・─・─・─
◆9・29築地市場まだあと100年デモ
─・─・─・─・─・─・─・─
【日時】2018年9月29日(土曜)
【場所】11時:波除神社前で街宣 ⇒12時:築地市場正門前集合 ⇒12時半:デモ
スタート
【デモコース(予定)】築地市場ー新橋ー虎ノ門ー農林水産省ー日比谷公園(解散)
※雨天決行・荒天中止 
【主催】築地女将さん会

─・─・─・─・─・─・─・──・─・─・─・─・─・─
◆<ネット配信>ウツケンTV 次回定期放送
─・─・─・─・─・─・─・──・─・─・─・─・─・─
【日時】2018年10月1日(月)19:00~
【制作】希望のまち東京をつくる会
<ライブ配信>
ツイキャス:http://twitcasting.tv/teamutsuken
Facebookライブ:https://www.facebook.com/TeamUtsuken
ツイッター本人アカウント:https://twitter.com/utsunomiyakenji

─・─・─・─・─・─・─・─
◆「供託金違憲訴訟」第9回裁判
─・─・─・─・─・─・─・─
次回裁判では、いよいよ原告の本人尋問が予定されていましたが、先日、裁判官
が交代されることになった旨の通達が、東京地裁からありました。
ここまで2年間、議論を積み重ねてきたこの時期にいたっての交代。それに伴
い、次回第9回裁判における「原告の本人尋問」が延期となりました。
裁判自体は予定通り10月3日に開廷しますが、本人尋問は行われません。新しい
裁判長にも、私たちの世論の注目をしっかり伝えるためにぜひとも傍聴にいらし
てください。
報告会では、裁判官交代について、今後の裁判についてなど弁護団の見解をお伝
えします。
【日時】2018年10月3日(水)
14:45 東京地裁前アピール
15:00 入廷行動
15:30 開廷
16:30頃 中間報告会 弁護士会館
【場所】東京地方裁判所103法廷(地下鉄丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ
関駅」A1出口から徒歩1分、有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩約3分)
【主催】供託金違憲訴訟弁護団

─・─・─・─・─・─・─・─
◆宇都宮健児憲法講演会「憲法をくらしに生かし平和と人権を守るために」
─・─・─・─・─・─・─・─
【日時】2018年10月6日(土) 13:30開場、14:00開会
【場所】伊東市生涯学習センター「ひぐらし会館」ホール(JR伊東駅より徒歩15分)
【料金】500円(高校生以下無料)
【主催】「安倍9条改憲NO!伊東市民アクション」
【連絡先】TEL: 0557-37-9134、Mail: miyog341g3@amber.plala.or.jp
【WEB】http://peaceito.moo.jp/

──────────────────────
2. 市民講座第3回「PFI法」スタッフレポート
──────────────────────
希望のまち東京をつくる会の政策チーム=東京政策調査会による連続市民講座第
3回目が、「PFI法」をテーマに、この問題に詳しい大田区議の奈須りえさ
ん、弁護士で新宿区議の三雲崇正さんを講師に開催されました。コーディネー
ターの当会政策チームの内田聖子は国際会議で海外にいるため、スカイプを通し
て参加しました。参加者は当会運営委員やサポーターら14名。

今回のテーマのPFI(Private Finance Initiative)とは、公共施設等の建
設、維持管理、運営等を民間の資金、経営・技術能力を活用し、効率化やサービ
スの向上を目指すとする手法で、PPP(公共サービスの提供に民間が参画する
手法を幅広く捉えた概念)の一種。公共サービスの民営化の手法として英国から
始まり、各国に広まったが、かえって高くつくなど、問題点も明らかとなり、現
在では公共サービスの再公営化が世界の潮流になっているとのことです。

まず、三雲崇正さんが、「PPP/PFI推進施策とその問題点」について話され、そ
の仕組みを詳しく解説されるとともに、それが内閣府主導で、自治体に優先的に
導入するよう押し付けられ、インフラ老朽化対策を名目として、実際は民間業者
のビジネス機会の創出が目的となっていることな どが話されました。東京都に
おいて、下水道事業の民間への運営権売却(コンセッションといわれるPFIの
一種)が検討されていることも紹介されました。

次いで、奈須りえさんが、「PFI日本における背景と課題」について、大田区
の事例を紹介されながら、公共・非営利分野へ営利企業が参入する実態について
話されました。最後にフロアーからの質疑応答や感想が述べられました。
住民自治を守り、公共サービスを一部企業の利益のために利用されないために
も、このPFIやそれを用いた上下水道等の民営化の危険性について改めて認識
させられました。

今後も、希望のまち東京をつくる会では、連続市民講座を企画しております。人
数の都合上、希望のまちのサポーター制度にご登録いただいている方に優先的に
宣伝をさせていただいているため、必ずしもどなたでも参加できない場合もござ
います。今後とも、ブログやこのメールマガジンでのご報告はさせていただく予
定ですので、よろしくお願いいたします。

────────────────────────────────
希望のまち東京をつくる会
〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-6 ヴァリエ後楽園303
JR水道橋駅東口徒歩3分 都営地下鉄三田線水道橋駅A1出口1分
※古武道武具の販売店「尚武堂」が1階にあるビルの3階です。
TEL:03-5844-6046 FAX:03-5844-6047
Mail:office@utsunomiyakenji.com
*******************************************************************

このニュースは、「うつけんニュース」に登録された方、および宇都宮けんじに
応援をいただいているみなさんへ、宇都宮けんじや「希望のまち東京をつくる
会」に関連したニュースをお届けしています。転送、拡散大歓迎です。
「配信希望」「配信解除」をご希望の方はメールの件名に『配信希望』『配信解
除』と明記の上、
mail-magazine@utsunomiyakenji.com
までお送りください。
ウェブサイトからも登録・解除が可能です。
http://utsunomiyakenji.com/magazine
────────────────────────────────
個人情報保護方針は http://utsunomiyakenji.com/privacy
────────────────────────────────

◇公式ホームページ「希望のまち東京をつくる会」
http://utsunomiyakenji.com/

◇公式ツイッター 宇都宮けんじ
https://twitter.com/utsunomiyakenji

◇宇都宮けんじサポート@チームうつけん ツイッター
https://twitter.com/TeamUtsuken

◇宇都宮けんじ広報 ツイッター
https://mobile.twitter.com/utsukenpress

◇公式フェイスブック宇都宮けんじ
https://www.facebook.com/utsunomiyakenji


修の呟き


タイトル画像

「陸上イージス」の説明は誇大広告とまやかしの連発だ(ダイヤモンド・オンライン)

2018.09.28(20:37) 16363

杉野です。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00179620-diamond-bus_all&p=1
 防衛省は8月31日、2018年度予算の概算要求を発表した。過去最大の5兆2986億円で、今年度当初予算に比べ「2.1%増」と報じられている。

 だが実はこの概算要求には、沖縄の米軍のグアム等への移転など、米軍再編経費(推定約2200億円)が「事項要求」とだけ書かれ、金額は計上されていない。年末の予算編成で金額を入れることになる。

 今年度当初予算は5兆1911億円にはそれが当然含まれているから、それと今回の概算要求を比べて伸び率を2.1%と言うのは非合理だ。今年度予算からも米軍再編関連経費を除いて比較すると7.2%という驚異的な伸び率になる。2015年度から今年度までの毎年度の伸び率はずっと0.8%だった。

● 米国製兵器輸入が5倍増 日本の防衛産業は窮地に

 特に米国の「有償軍事援助」(FMS)による新規契約が今年度より約70%増え、6917億円にもなることには愕然とせざるをえない。
 2012年度は1372億円だったから、安倍政権の7年間で5倍になる。

 前回の本コラム(8月9日付)「イージス・アショアが吹っかけられた『高い買い物』に終わる理由」でも書いたが、FMSは防衛省が米国防総省の「国防安全保障協力局」を通じて装備や部品などを発注する。

 来年度予算の概算要求での装備購入費、艦艇建造、航空機購入費は合計約1兆2379億円だから、その56%程が米国に召し上げられると考えられる。

 米国側は懸命に売り込みを策す一方、旧来の「援助してやる」姿勢は変わらず、代金は前払い。価格や納期などは米側の見積もりだから、米国は拘束されず後に高騰したり、部品の納入が何年も遅れるなど問題が続発してきた。

 日本の防衛産業は各企業の事業のごく一部であることが多く、将来性が乏しいと見切って手を引く企業も続出している。日本による米国製装備の直接輸入が増大することは米国にとって一石二鳥だ。日本への武器輸出が拡大するだけでなく、日本は安全保障での米国依存をますます強め、他の面でも一層米国の意向に従わざるをえなくなるからだ。これが「同盟強化」の現実なのだ。

● 来年度の目玉陸上イージス 防衛力の「抜本的向上」はウソ

 今回、来年度の概算要求を押し上げた最大の費目は秋田、山口に配備する陸上イージス本体2基の2352億円だ。

 これは初年度分で、将来の交換部品購入などの維持費、要員の米国による教育・訓練費などを含む総額は4664億円と発表されている。これには迎撃用ミサイル(1発約40億円)は含まれない。

 1基当たりの定数は24発だから2基に48発だと1900億円以上になる。さらに一部の用地取得や整地・宿舎などの建設、周辺対策も入れれば、総経費は約7000億円に達しそうだ。

 日本のミサイル防衛の最大の弱点はミサイル迎撃用のミサイルの弾数が極度に少ないことだ。

 イージス艦の垂直発射機には90発(新型艦は96発)の各種ミサイルを入れられる。対潜水艦ミサイル、対空ミサイルを16発ずつ入れても、50発余のミサイル迎撃用ミサイルを搭載できる。だが実は8発しか積んでいない。

 旧型のミサイルでも1発16億円だから多くは買えないのだ。相手が核付きと通常弾頭付きの弾道ミサイルをまぜて発射すれば、最初の8目標にしか対処できない。

 地点防衛用の「PAC3」(射程20km、新型は30km)も同様だ。自走発射機には16発を積めるが4発しか弾道ミサイル迎撃用のミサイルを入れておらず、不発、故障に備えて1目標に2発ずつ発射するから、1両で2目標にしか対処できない。ミサイル防衛は形ばかり、気休めでしかない。

 ミザイル防衛に関わってきた自衛隊の幹部たちに「陸上イージスに巨費を投じるよりは、弾数を増す方がまだしも合理的では」と私が言うと、ほぼ例外なく「おっしゃる通り」との反応がある。

 だが、安倍政権は日本に輸入拡大を迫るトランプ政権の意向を呑み、2013年12月に決めた「防衛計画の大綱」(約10年を見通す)にも「中期防衛力整備計画」(5年間)にも入っていなかった陸上イージス配備を昨年12月に決めた。

 本来自衛隊が全く望んでいなかった巨額の装備を、突然「政治主導」で押しつけるのだから、その必要性を説くには詭弁を弄さざるをえない。

 8月に出た今年版の「防衛白書」の326ページの「解説」では、陸上イージス導入で「我が国を24時間・365日、切れ目なく守るための能力を抜本的に向上できる」と書いている。

 323ページでは「北朝鮮はわが国のほぼ全域を射程に収めるノドン・ミサイルを数百発配備している」と脅威を強調している。

 だが、仮に陸上イージスが将来、定数の24発の迎撃ミサイルを保有しても、北朝鮮が持つ弾道ミサイル数百発に対しては焼石に水だ。防衛能力の「抜本的向上」になるはずがない。明らかな誇大広告だ。

● イージス艦は近く8隻に 陸上イージスは「不要」だ

 また白書の「解説」は「現在のイージス艦では整備・補給で港に入るため隙間の期間が生じる。乗組員の勤務環境は極めて厳しい」として陸上イージス導入の必要を説いている。

 たしかに現在、保有するイージス艦6隻のうち、ミサイル防衛用の迎撃ミサイルを搭載するのは4隻。艦艇の4分の1は定期整備にドック入りしているから、出動可能3隻のうち常に2隻を弾頭ミサイルの警戒配置に付け続けるのは無理があった。

 だからこそ「防衛計画の大綱」と「中期防衛力整備計画」ではイージス艦を8隻にすることを決めたのだ。

 「あたご」「あしがら」の2隻は新型の迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」を運用するように改装され、7隻目のイージス艦「まや」は今年7月30日進水、2020年に就役予定だ。その2番艦は2021年に就役し、8隻態勢が完成する。

 一方、陸上イージスの納期は当初の米側の話よりすでに2年遅れ「契約後6年」だから配備は2025年以降になる。

 8隻態勢になれば出動可能の6隻のうち4隻は2交代でミサイル警戒配置に付き、日本列島全域を守れる。他の2隻はイージス艦の本来の任務である艦隊防空に向けられる、というのが海上幕僚監部、防衛省の元来の考えで、陸上イージスは不要だった。

 防衛白書の解説ではイージス艦が近く8隻になりつつあることに言及せず「現在では苦しいから陸上イージスが必要」と主張するのは、いかにも作為的で、防衛省の信用を失墜させる。

一般の人々の防衛に関する知識の不足に乗じたこうしたまやかし説明が、陸上イージス配備予定地の地方自治体への回答書にも記載されている。これは公文書を尊重しない風潮の拡がりを示している。

● なぜ秋田と山口に配備なのか ハワイ、グアム防衛に理想的

 「なぜ秋田と山口に配備するのか」は、陸上イージス導入に関する最大の疑問といえよう。

 北朝鮮の弾道ミサイルは主としてその北部山岳地帯のトンネルに隠されているとみられ、首都圏に向けて発射されれば能登半島上空を経由する。近畿地方に向かえば隠岐島付近を通る。

 弾道ミサイルに対しては、その真正面から迎撃するのが理想的だ。目標の角度が変わらないから命中率が高く、こちらに接近して来るから迎撃ミサイルのロケットの推力を無駄にせず、高い高度で撃破できるとされる。

 従って、陸上イージスを導入するにしても、日本の防衛が目的なら能登半島と隠岐島に配備するのが合理的だ。

 東京へ向かう弾道ミサイルを例えば秋田から迎撃することもできなくはない。レーダーが捉えた軌道から目標の未来位置を計算し、そこに迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」(射程2500km、射高1000km以上)を向かわせる。だが、斜め方向に秒速5キロ前後(射程により異なる)で飛ぶ物体に側面から当てる形になるから、正面から当てるよりは難しい、命中率が低いのは当然だ。

 新型の迎撃ミサイルの射高は1000km超だから、ハワイ、グアムへ向かう北朝鮮の弾道ミサイルが加速を終え、惰力で放物線を描いて上昇中のところを迎撃することが可能だ。そのために米国にとっては真正面から迎撃できる秋田と山口は理想的な配備地点だ。

 防衛省の担当幹部に「なぜ秋田、山口に固執するのか。能登半島、隠岐島の方が日本防衛に有効ではないか」と問い詰めると、結局は「種々の条件を勘案して、その2ヵ所が最適と判断した」と言うだけで、具体的には答えず、押し問答になる。

 防衛省は陸上イージス導入について「誠心誠意、1つ1つ丁寧に説明する」と標榜しているが、「そこがハワイ、グアムへの軌道の下だから」と正直に答えるわけにはいかないのだろう。

● 懸念される 電波被害や落下事故

 陸上イージスは秋田市の陸上自衛隊新屋(あらや)演習場と山口県萩市の同むつみ演習場に配備する計画だ。

 だが新屋演習場は秋田市の中心から西へ3km、海岸に近いが秋田商業高校とは背中合わせで、演習場の東、北、南は住宅地や公共施設に囲まれている。
迎撃ミサイルは一般的には西の海上方向に発射されるだろうが、1発目が当たらない場合、市街地がある東方の「未来位置」に向け2発目を発射することになるから、ロケットの噴射やブースター(ロケットの第1段)の落下による被害も考えられる。

 その南東約12kmの秋田空港の滑走路は東西方向で、離着陸時には日本海上を飛ぶことも多いからレーダーとの電波干渉も起きそうだ。

 山口県萩市のむつみ演習場は日本海岸から約10km南の丘陵地帯で、その北約1kmには同県阿武町に属する集落がある。

 ミサイル防衛用レーダーは、通常は水平線上に現れる弾道ミサイルを探知するため、ほぼ水平方向に強い電波を出し続けるから、電波による健康への影響が案じられる。

 防衛省は地元住民に「Sバンド(波長7.5ないし15cmのマイクロ波)は無線LANも使っていて危険はない」と説明した。だがSバンドは電子レンジにも使われ、人体にも浸透して熱を出す。

 無線LANの出力は10ミリワット(1ワットの100分の1)だが、探知距離500kmのイージス艦のレーダーの最大出力は400万ワットで4億倍だ。800ワットの電子レンジの5000倍に当たる。陸上イージスのレーダーの探知距離は1000km以上だから、さらに強い電波を出す。

 これを「無線LANと同じ」と言って住民を安心させるのは「ワニとトカゲは同じ爬虫類。危険はない」と説くようなものだ。

 自衛隊には「レーダー電波を浴びると男性の生殖機能に障害が生じ、女の子しか生まれない」との言い伝えがあり、イージス艦は入港前にレーダーをオフにし、港内や市街地への影響を防いでいる。阿武町は設置に反対を表明しているが、その心配はもっともだ。

● 人件費節約にもならない 他国では米国が全額を負担

 秋田、山口では「陸上イージスが攻撃の対象にならないか」との懸念も出ている。

 湾岸戦争やイラク侵攻など近年の戦争では、最初にレーダーサイトや対空ミサイル陣地を叩くのが定石となっているのは事実だ。

 だが北朝鮮には日本を攻撃する航空戦力はないし、北朝鮮の弾道ミサイルの誤差(弾の半数が落ちる半径)は少なくとも1kmはあるから、通常弾頭なら200発も撃ち込まないと確実に目標を破壊できない。数少ない核弾頭をその種の目標に対して使うことも考えにくい。

 ただ特殊部隊が潜入し、破壊を目指すことはありえよう。レーダーの平面アンテナ(イージス艦用で4350素子)を銃撃するだけで機能は喪失する。特殊部隊の1チーム(米陸軍なら12人)をレーダーから500m以内(小銃の射程)に入れないため、警備兵50人を4交代で配置するとして、200人は必要だろう。

 イージス艦の乗組員300人のうち艦を動かす要員が約200人だから、「イージスシステムを陸上に置けば人件費が節約できる」との説も以前聞いたが、その分、警備兵が必要だから結局は帳消しになる。

 イージス艦は相手の海岸から200kmほどの海上を巡航していれば、高い山頂のレーダーでも水平線の下になるから位置が分からず、巡航ミサイルで攻撃されることはない。

 米国はルーマニアに陸上イージスを配備、ポーランドにも建設中で、韓国に「サード」を置いたが、その経費は全額米国が負担し、運用も米軍人が行っている。

 イージス艦が8隻になれば、陸上イージスは日本防衛に不可欠ではなく、むしろハワイ、グアムの防衛に大きな効果があるから、少なくとも半額は米国が出すように求めるべきだろう。

 だがひたすら「アメリカ第一」のトランプ氏に取り入ろうと努める日本政府にはそんな「畏れ多い」ことを言う度胸はなく、自国民をたぶらかしても、日本を米国の盾にしようとしているようだ。

 (軍事ジャーナリスト 田岡俊次)



修の呟き


タイトル画像

<緊急連絡>明日(29日)、佐賀県庁前で予定されていたオスプレイ配備を許さない抗議集会は中止

2018.09.28(20:20) 16362

<緊急連絡>明日(29日)、佐賀県庁前で予定されていたオスプレイ配備を許さない抗議集会は中止
 
台風接近に伴う悪天候が予想されるため「オスプレイを配備させない9・29県庁前抗議集会」は中止になりました。

修の呟き


タイトル画像

09/27のツイートまとめ

2018.09.28(04:22) 16361

RIKIHISA1

https://t.co/KErtb6e1pt
09-27 20:51

https://t.co/pJyMH6q3vH
09-27 20:51

https://t.co/oWGrnkUD5P
09-27 20:48

https://t.co/RqhmuHWA6R
09-27 20:46

https://t.co/0Ort8Nt9EQ
09-27 20:15

https://t.co/6k85sliKja
09-27 20:13

https://t.co/sqyGWfHtRE
09-27 20:09

https://t.co/VtrW4EvdCe
09-27 20:07

https://t.co/DtWzG1fevK
09-27 20:05

https://t.co/rpC7u6L52i
09-27 20:04


⇒09/27のツイートまとめの続きを読む

修の呟き


タイトル画像

アムネスティ・アップデート □■□ 2018.9.27 通巻828号

2018.09.27(20:49) 16360

中央アジアの国キルギスで、自らも障がいを抱えながら、障がい者の権利のために闘う女性たちがいます。彼女たちを応援するために、3組のアーティストが音楽イベントを開催します!詳細はフォーカスをご覧ください。

□■□ 2018.9.27 通巻828号 ━━━━━━

アムネスティ・アップデート

□■□ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━

[NEWS] 中国:ウイグル100万人とその家族に正義を
[FOCUS] AMNESTY Brave CONCERT 2018~キルギスの障がい者のために声を上げよう~
[ACTION] 消息を絶ったウイグル人学生を救って!
[EVENT] 世界死刑廃止デー企画「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が約束した死刑廃止」(愛知)


□■□ 最新のニュース(更新3件)━━━━━

────────────────────
中国:ウイグル100万人とその家族に正義を
────────────────────

中国は、新疆ウイグル自治区のウイグル族など少数派に対する弾圧をやめ、推定100万人にのぼる人たちの拘束を解くべきである。
> もっと読む

▽ イエメン:宗教的少数派24人に重罪のおそれ
> もっと読む

▽ モロッコ/西サハラ:難民らの強制的僻地移動は不当
> もっと読む


□■□ 今週のフォーカス ━━━━━━━

────────────────────
AMNESTY Brave CONCERT 2018
~キルギスの障がい者のために声を上げよう~
────────────────────

中央アジアに位置するキルギスでは、障がいを抱えながら、人権のために活動している女性たちがいます。この国では、障がいは「病気」であるとして働く場所が限られ、失業率の大半を若い女性と障がい者が占めています。

障がいによる差別や偏見などの人権侵害に直面しながらも、彼女たちは障がい者の権利のために勇気をもって声を上げ続けています。

アムネスティは現在、そうした人権のために闘っている人たちを応援するキャンペーン「Brave~声を上げる勇気~」を展開しています。

そして、このキャンペーンに賛同したアーティスト3組が、10月20日(土)、東京・渋谷でコンサートを開催します!

ライブを楽しみながら、人権のために闘う女性たちを応援しませんか。会場では、キルギスの女性たちのための署名も行います。

みんなで声をあげて世界を変えよう!
多くの方のご来場をお待ちしています!

■日時:2018年10月20日(土) 19:15~
■場所:Cozmo's cafe & bar (東京・渋谷)
■参加アーティスト:「ふたり」「Mahipoki」「カリブ・ロックス」
■チケット:1,000円

> お申し込み・詳細はこちら


□■□ オンライン署名 ━━━━━━━━━

世界の国々の人権状況を改善するために、メールを送ってください。たくさんの声が集まれば救われる人たちがいます。

▽ 消息を絶ったウイグル人学生を救って!
> アクションに参加する

▽ すべてのオンライン署名
> 一覧はこちら


□■□ イベント案内 ━━━━━━━━━━

▽ 9/28 メキシコ麻薬戦争の真実~行方不明の家族を探す人々~ 映画『ある捜索の記録』上映会、インスタレーション
> 詳細はこちら

▽ 9/29,30「グローバルフェスタJAPAN2018」(東京)
> 詳細はこちら

▽ 9/29 ドキュメンタリー『ラモツォの亡命ノート』上映会&監督のトーク(神奈川)
> 詳細はこちら

▽ 10/6 世界死刑廃止デー企画「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が約束した死刑廃止」(愛知)
> 詳細はこちら

▽ 10/7 映画「蟻の兵隊」上映会&池谷監督の講演(奈良)
> 詳細はこちら

▽ 10/13 世界死刑廃止デー企画「響かせあおう 死刑廃止の声 2018」(東京)
> 詳細はこちら

▽ 10/13 自由のために乾杯!交流会(大阪)
> 詳細はこちら

▽ 10/13 手紙書き体験セミナー(東京)
> 詳細はこちら

────────────────────
9月以降の各種イベント・セミナー
────────────────────

人権問題について学べるアムネスティ主催の入門セミナー、および その他のイベントについては下記をご参照ください。
> イベント一覧はこちら


□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━

アムネスティ・インターナショナル日本
TEL 03-3518-6777 FAX 03-3518-6778
ウェブサイト| Facebook| Twitter| お問い合わせ

※このアドレスは配信専用です。
ご返信には対応できません。
※このメルマガはボランティアが編集しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□

本メールは action@amnesty.or.jp よりrikihisa@po.bunbun.ne.jp 宛に送信しております。
配信停止 | このメールを転送する | 迷惑メールと報告する

東京都千代田区神田小川町2-12-14 晴花ビル7F ©Amnesty International Japan



修の呟き


タイトル画像

[10・20] 3・1朝鮮独立運動100周年キャンペーン集会-朝鮮半島の「大転換」と日本の進路-

2018.09.27(19:08) 16359

第2717日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 日韓ネット@渡辺 さんから:

来年の3・1朝鮮独立運動100周年に向けて立ち上げたキャンペーン行動の第2弾
集会のご案内です。
ご案内チラシ:https://tinyurl.com/y8ygsks6
朝鮮半島では先日の南北首脳会談「9月平壌共同宣言」が出され、朝鮮戦争の終
戦宣言と非核化をめぐり膠着していた米朝関係も第2次米朝首脳会談に向けて再
び動き出しつつあります。

これに対して日本政府からは「朝鮮戦争の終戦宣言は時期尚早」などといった発
言が相次いでいます。その安倍政権は明治以降の日本の侵略の歴史を隠蔽・美化
した「明治150年」キャンペーンを進め、明治改元の日である10月23日に政府式
典も予定しています

私たちは、これに対する抗議の意味も込めて下記の10・20集会を設定しました。
多くの皆様の参加を呼びかけます。

******************************************************************
[10・20] 3・1朝鮮独立運動100周年キャンペーン集会
  -朝鮮半島の「大転換」と日本の進路-
******************************************************************
【講演1】
4.27板門店宣言、6.12米朝声明後の朝鮮半島・東アジア情勢と日本に問われる
課題
      権 赫泰さん(クォン・ヒョクテ、韓国・聖公会大学教授)

【講演2】
4.27板門店宣言後に『明治150年』賛美の日本で良いのか
      中野敏男さん(東京外国語大学名誉教授)

●日時 10月20日(土)午後6時半開会(6時開場)
●場所 文京区民センター3A (地下鉄「春日」or「後楽園」下車すぐ)
https://www.yu-cho-f.jp/seminar/kumin_map.pdf
主催 3・1朝鮮独立運動100周年キャンペーン
連絡先 東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1 ピース・ボート気付
    渡辺(070-6997-2546)、矢野(090-2466-5184)、今野(090-9235-5519)


修の呟き


タイトル画像

*伊方運転容認 “常識”は覆されたのに

2018.09.27(19:05) 16358

第2717日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*伊方運転容認 “常識”は覆されたのに
東京新聞 【社説】 2018年9月25日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018092602000181.html

修の呟き


タイトル画像

*東海第二 きょう「新基準適合」決定 住民「審査やり直しを」

2018.09.27(19:02) 16357

第2717日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*東海第二 きょう「新基準適合」決定 住民「審査やり直しを」
東京新聞【茨城】 2018年9月26日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201809/CK2018092602000169.html

修の呟き


タイトル画像

*伊方3号機 再稼働容認 安全評価 国の方針に追従

2018.09.27(19:00) 16356

第2717日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*伊方3号機 再稼働容認 安全評価 国の方針に追従
東京新聞 2018年9月26日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201809/CK2018092602000143.html

修の呟き


タイトル画像

*「事故起きたら…」 東海第二「適合」決定に不安

2018.09.27(18:58) 16355

第2717日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*「事故起きたら…」 東海第二「適合」決定に不安
東京新聞 2018年9月26日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201809/CK2018092602000259.html

修の呟き


タイトル画像

*東海第二「適合」決定 津波被災原発で初 規制委

2018.09.27(18:56) 16354

第2717日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*東海第二「適合」決定 津波被災原発で初 規制委
東京新聞 2018年9月26日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201809/CK2018092602000270.html

修の呟き


タイトル画像

*後味の悪い「新潮45」休刊と「米国かぶれ」のお粗末

2018.09.27(18:54) 16353

第2717日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*後味の悪い「新潮45」休刊と「米国かぶれ」のお粗末
田中良紹 | ジャーナリスト 9/26(水) 22:53 (有料記事)
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakayoshitsugu/20180926-00098384/

修の呟き


タイトル画像

*「首都圏唯一の原発」東海第二が安全審査に合格

2018.09.27(18:51) 16352

第2717日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*「首都圏唯一の原発」東海第二が安全審査に合格
9/26(水) 11:50配信 読売新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00050044-yom-sci

修の呟き


タイトル画像

*社説:伊方原発決定 不安に向き合ったのか

2018.09.27(18:49) 16351

第2717日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*社説:伊方原発決定 不安に向き合ったのか
9/26(水) 12:19配信 京都新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000015-kyt-soci

修の呟き


タイトル画像

*原発再稼動、電力各社に「司法リスク」の重荷

2018.09.27(18:47) 16350

第2717日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*原発再稼動、電力各社に「司法リスク」の重荷
9/26(水) 7:15配信 SankeiBiz
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000000-fsi-bus_all

修の呟き


2018年09月
  1. 汚染水、浄化後も基準2万倍の放射性物質 福島第一原発(09/29)
  2. 09/28のツイートまとめ(09/29)
  3. 「日朝ピョンヤン宣言16周年集会」の詳報(09/28)
  4. ※さっぽろ自由学校「遊」 歴史修正主義の闇を斬る第5回(09/28)
  5. *東海第二「適合」決定 「牛置いて逃げられない」(09/28)
  6. *水俣病 公害認定50年 続く苦しみ、解決遠く(09/28)
  7. *東海第二「適合」 批判意見認めず 規制委、審査書を決定(09/28)
  8. *<東北電力>女川原発1号機廃炉を検討 初言及 時期示さず(09/28)
  9. *<停電>エネ庁専門家会合、苫東偏重リスクを12年から指摘(09/28)
  10. *福島第一原発 核燃料取りだし大幅遅延に(09/28)
  11. *<東海第2原発>審査合格 首長ら改めて慎重姿勢(09/28)
  12. *<トリチウム水>海洋放出に意見三様 福島県議会の自民・県民連合・共産の3会派(09/28)
  13. 海渡弁護士 原発と憲法 講演集会のご案内(09/28)
  14. 中止のお知らせ:第39回福岡ターナティブ研究会(09/28)
  15. 【10月17日開催】誇りと愛着をもって地域で幸福に暮らすヒント~藻谷浩介氏講演会~(09/28)
  16. ──・○・「うつけんニュース」vol.160(09/28)
  17. 「陸上イージス」の説明は誇大広告とまやかしの連発だ(ダイヤモンド・オンライン)(09/28)
  18. <緊急連絡>明日(29日)、佐賀県庁前で予定されていたオスプレイ配備を許さない抗議集会は中止(09/28)
  19. 09/27のツイートまとめ(09/28)
  20. アムネスティ・アップデート □■□ 2018.9.27 通巻828号(09/27)
  21. [10・20] 3・1朝鮮独立運動100周年キャンペーン集会-朝鮮半島の「大転換」と日本の進路-(09/27)
  22. *伊方運転容認 “常識”は覆されたのに(09/27)
  23. *東海第二 きょう「新基準適合」決定 住民「審査やり直しを」(09/27)
  24. *伊方3号機 再稼働容認 安全評価 国の方針に追従(09/27)
  25. *「事故起きたら…」 東海第二「適合」決定に不安(09/27)
  26. *東海第二「適合」決定 津波被災原発で初 規制委(09/27)
  27. *後味の悪い「新潮45」休刊と「米国かぶれ」のお粗末(09/27)
  28. *「首都圏唯一の原発」東海第二が安全審査に合格(09/27)
  29. *社説:伊方原発決定 不安に向き合ったのか(09/27)
  30. *原発再稼動、電力各社に「司法リスク」の重荷(09/27)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ