FC2ブログ

タイトル画像

*静岡県内緊急輸送ルート沿い 「耐震診断必要」建物599棟

2018.12.30(18:04) 17755

第2812目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*静岡県内緊急輸送ルート沿い 「耐震診断必要」建物599棟
12/29(土) 10:31配信 @S[アットエス] by 静岡新聞SBS
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00000034-at_s-l22

修の呟き


タイトル画像

*魚介類3年連続下回る セシウム基準値2018年県調査

2018.12.30(18:02) 17754

第2812目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*魚介類3年連続下回る セシウム基準値2018年県調査
12/29(土) 11:04配信 福島民報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00001131-fminpo-l07

修の呟き


タイトル画像

*(てんでんこ)遺言:12 最期

2018.12.30(18:01) 17753

第2812目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*(てんでんこ)遺言:12 最期
12/29(土) 16:00配信 有料 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00000015-asahik-soci

修の呟き


タイトル画像

12/29のツイートまとめ

2018.12.30(04:21) 17752

RIKIHISA1

何に使った「二階幹事長」 自民党からの「機密費」14億円(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://t.co/UFZ39EKoXA
12-29 21:01

https://t.co/8w3xZvVwz3
12-29 20:59

NHKが伊藤詩織さんを特集も、やはり山口敬之氏や中村格氏には一切触れず!詩織さん「諦めずに頑張ってくれたディレクターの方々の姿勢に励まされました」 | ゆるねとにゅーす https://t.co/ne7UGAtiKO
12-29 20:58

『家庭菜園で種をとったら懲役10年以下、罰金1000万円以下の罪になる!』 https://t.co/vgGvOOpXkN
12-29 20:57

【これは酷い】東京電力、原発ゼロなのに純利益5000億円超!何故か福島原発事故前よりも利益が増える!クレームの電話も殺到!|真実を探すブログ https://t.co/AFIZi5p0DC
12-29 20:56

https://t.co/g9655wHAmq
12-29 20:52

国会議員の給料 5月分から月額26万円、年間421万円引き上げ - ライブドアニュース https://t.co/1oA3TYYMSx
12-29 20:52

https://t.co/Ct18Ttqhwx
12-29 20:51

ローラ、辺野古署名呼びかけの“政治的行動”で仕事激減の懸念…各局が起用自粛の恐れも https://t.co/69xxWUGmlV
12-29 20:48

修の呟き https://t.co/jgTm6bV1v2
12-29 19:52


⇒12/29のツイートまとめの続きを読む

修の呟き


タイトル画像

※日本国憲法のレイシズムを問う

2018.12.29(20:44) 17751

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 前田 朗 さんから:

※日本国憲法のレイシズムを問う
暉峻僚三「憲法理念からのネイション意識の再構築」『平和研究』第50号(日
本平和学会、2018年)
https://maeda-akira.blogspot.com/2018/12/blog-post_7.html

※2018年の笑い納め
https://maeda-akira.blogspot.com/2018/12/blog-post_27.html


修の呟き


タイトル画像

*米国の思惑通り隷属化の道を歩んだ平成の政治

2018.12.29(20:42) 17750

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*米国の思惑通り隷属化の道を歩んだ平成の政治
田中良紹 | ジャーナリスト 12/27(木) 21:35
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakayoshitsugu/20181227-00109255/


修の呟き


タイトル画像

*大納会、7年ぶり株価前年割れ 米中対立に動揺、先行きに暗い影

2018.12.29(20:41) 17749

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*大納会、7年ぶり株価前年割れ 米中対立に動揺、先行きに暗い影
東京新聞 2018年12月28日 18時48分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018122801001192.html

修の呟き


タイトル画像

*全漁連「海への放出反対」 トリチウム水、再議論要求

2018.12.29(20:39) 17748

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*全漁連「海への放出反対」 トリチウム水、再議論要求
東京新聞 2018年12月28日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201812/CK2018122802000134.html

修の呟き


タイトル画像

*沖縄の今、高校生が実感 全国60人 辺野古、普天間へ

2018.12.29(20:36) 17747

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*沖縄の今、高校生が実感 全国60人 辺野古、普天間へ
東京新聞 2018年12月28日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201812/CK2018122802000253.html


修の呟き


タイトル画像

*東電、汚染水処理のサイト開設

2018.12.29(20:34) 17746

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*東電、汚染水処理のサイト開設
12/28(金) 14:33配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000086-kyodonews-soci


修の呟き


タイトル画像

*<揺らぐ原発城下町>宮城・女川からの報告(下)声なき声 震災を経て空気変わる

2018.12.29(20:33) 17745

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*<揺らぐ原発城下町>宮城・女川からの報告(下)声なき声 震災を経て空気変わる
12/28(金) 15:30配信 河北新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000020-khks-soci


修の呟き


タイトル画像

*(てんでんこ)遺言:11 帰還

2018.12.29(20:31) 17744

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*(てんでんこ)遺言:11 帰還
12/28(金) 16:00配信 有料 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000014-asahik-soci


修の呟き


タイトル画像

*「過酷な避難、命奪った」 遺族側が意見 東電・強制起訴裁判

2018.12.29(20:29) 17743

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*「過酷な避難、命奪った」 遺族側が意見 東電・強制起訴裁判
12/28(金) 16:00配信 有料 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000012-asahik-soci

修の呟き


タイトル画像

*震災関連死3701人、復興庁

2018.12.29(20:27) 17742

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*震災関連死3701人、復興庁
12/28(金) 19:04配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000162-kyodonews-soci

修の呟き


タイトル画像

*中間貯蔵、福井県外立地を求める

2018.12.29(20:25) 17741

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*中間貯蔵、福井県外立地を求める
12/28(金) 19:51配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000173-kyodonews-soci


修の呟き


タイトル画像

*勝俣被告、指摘され弁護人にらむ 東京電力裁判

2018.12.29(20:23) 17740

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*勝俣被告、指摘され弁護人にらむ 東京電力裁判
12/28(金) 9:41配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00430479-nksports-soci

修の呟き


タイトル画像

*汚染処理水、処分後に測定

2018.12.29(20:21) 17739

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*汚染処理水、処分後に測定
12/28(金) 11:27配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000053-kyodonews-soci


修の呟き


タイトル画像

*社説:公益通報の保護 見直し論議は生煮えだ

2018.12.29(20:18) 17738

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*社説:公益通報の保護 見直し論議は生煮えだ
12/28(金) 12:58配信 京都新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000007-kyt-soci


修の呟き


タイトル画像

*社説:原子力施設廃止 「負の遺産」の現実語れ

2018.12.29(20:17) 17737

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
*社説:原子力施設廃止 「負の遺産」の現実語れ
12/28(金) 12:53配信 京都新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000006-kyt-sctch


修の呟き


タイトル画像

大地震や津波・噴火の前に、原発廃止へ-たんぽぽ舎(新年のごあいさつ申し上げます)

2018.12.29(20:15) 17736

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ たんぽぽ舎 さんから:
┏┓ 
┗■1.新年のごあいさつ申し上げます
 |  大地震や津波・噴火の前に、原発廃止へ
 |  子孫の為にも最重点としてとりくもう
 └──── たんぽぽ舎

最近、地震が多い、富士山噴火の可能性も報道されています。
 日本列島の大地が揺れています。原発が心配です。東海第二原発は40年
すぎた老朽で被災した原発です。
 大地震や噴火がおきる前に、全原発を止めよう、東電福島第一原発事故に
つづいて次の大事故がおきれば日本は傾きます。
 子孫のためにも運動の最大重点として原発廃止へとりくもう。
 地震や火山・津波は防げないが原発は人間の力で廃止できます。
人間を信じて2019年も努力しよう 

 2月24日(日)たんぽぽ舎31回総会 13:00より総会・記念講演・懇親会
 3月10日(日)13:00 東京電力本店合同抗議
15:30より17:00(予定) 日本原電本店抗議
 8月中旬 30周年記念行事

 2019年1月
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2ダイナミックビル5階
            NO NUKES PLAZA たんぽぽ舎
       共同代表 鈴木千津子・柳田 真
    たんぽぽ舎 運営委員一同


修の呟き


タイトル画像

 「防衛費=軍事費」の際限なき拡大-米軍と自衛隊の一体化の危険性」

2018.12.29(20:10) 17735

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ たんぽぽ舎 さんから:
※1/17(木)学習会にご参加を!
 「防衛費=軍事費」の際限なき拡大-
       米軍と自衛隊の一体化の危険性」

 講 師:吉沢弘志さん(埼玉大学講師)
        (パトリオットミサイルはいらない
         習志野基地行動実行委員会代表)
 日 時:1月17日(木)19時より21時
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 参加費:800円


修の呟き


タイトル画像

「第64回東電本店合同抗議」東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

2018.12.29(20:08) 17734

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ たんぽぽ舎 さんから:
2.「第64回東電本店合同抗議」東電は福島第一原発事故の責任をとれ!
 日 時:1月9日(水)18:30より19:30
 場 所:東京電力本店前
 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947
      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035
 賛 同:東電株主代表訴訟ほか133団体


修の呟き


タイトル画像

とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働ゆるすな!日本原電本店抗議行動

2018.12.29(20:05) 17733

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ たんぽぽ舎 さんから:
1.とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働ゆるすな!
  日本原電本店抗議行動

 日 時:1月9日(水)17:00より17:45
 場 所:日本原電本店前(都営新宿線「小川町」駅B6出口より2分)
 共 催:再稼働阻止全国ネットワーク TEL 070-6650-5549
    とめよう!東海第二原発首都圏連絡会


修の呟き


タイトル画像

大分にも何回かお出でいただいている屋良朝博さんが玉城さんの後継で出馬するようです。

2018.12.29(20:01) 17732

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 大分県中津市 池田年宏 さんから:

大分にも何回かお出でいただいている屋良朝博さんが玉城さんの後継で出馬する
ようです。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/365175


修の呟き


タイトル画像

緊急速報:小児甲状腺がん少なくとも272人〜福島サポート事業で判明

2018.12.29(19:59) 17731

第2811目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 田中一郎 さんから:

第33回「県民健康調査」検討委員会 - OurPlanet-TV
 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2349

(関連)第33回福島県「県民健康調査」検討委員会(平成30年12月27日)の資料
について - 福島県ホームページ
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kentoiinkai-33.
html
(関連)県民健康調査甲状腺検査サポート事業について - 福島県ホームページ
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kojyosen-
support.html

(関連)緊急速報:小児甲状腺がん少なくとも272人〜福島サポート事業で判
明 - OurPlanet-TV 他 いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-cc7b.html

(子ども甲状腺ガンの患者数把握さえままならなくなってきているようです。
何をやっとるんじゃ、こいつらは、という印象です。
福島第1原発事故による放射線被曝影響はまったくないものとするために、
都合の悪いことを隠したり、捻じ曲げたりしているうちに、
訳が分からなくなってきて、収拾がつかなくなっている、という印象です。
何度も申し上げておりますが、福島県庁と福島県立医大から、
この「福島県民健康調査」を取り上げて、国の責任で東日本一帯を対象とする
別の健康調査体制をつくること、「福島県民健康調査検討委員会」はメンバーを
全員まともな人物に入れ替て福島県だけの委員会とし、新たに国レベルで
健康調査検討委員会を、原子力ムラ・放射線ムラを排除して設置する必要があります。
また、調査対象も年齢や地域で差別しないこと、不幸にして甲状腺疾患が見つかれば、
ガン以外の全ての疾患について無料で対応することなどなど、
この仕組み全体を抜本的に改革しないと、もうだめです。


修の呟き


タイトル画像

玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会メールニュース 2018年12月29日発行(2018年第35号)

2018.12.29(19:19) 17730

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会
メールニュース      2018年12月29日発行(2018年第35号)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
玄海原発を再稼働されてしまった2018年。
命のことだから諦めるわけにはいきません。
すべての原発をなくすために、みんなで力を合わせましょう。
来年もよろしくお願いいたします。
■CONTENTS
【1】避難所の4割が自然災害危険区域!~知事要請行動報告
【2】子や孫に野菜を届けるのがこの上ない幸せ~12/21佐賀地裁報告
【3】離島ポスティング:玄海原発10キロの小川島へ
【4】会費納入とカンパをよろしくお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】避難所の4割が自然災害危険区域!~知事要請行動報告
12月28日、危険区域にある避難所等を早急に見直すことと、原子力避難計画の現状を住民に周知徹底することを求めて、山口祥義・佐賀県知事への要請行動を行いました。
佐賀県内で玄海原発事故時に避難所として指定されている515施設のうち212ヶ所(41%)、4割超が自然災害危険区域(土砂、津波、洪水)にあることが、私たちの調べで分かりました。避難集合場所は561施設のうち112ヶ所(20.0%)が該当しました。
避難が最も困難な離島、向島の避難施設が「土砂災害特別警戒区域」にあるのに、県の一覧にカウントされていなかったことも分かりました。
原発事故との複合災害になる可能性が常にあります。住民の命を守れる避難計画ができないなら、原発を止めるべきです。
詳細はコチラから→
https://saga-genkai.jimdo.com/2018/12/28/a/

【2】子や孫に野菜を届けるのがこの上ない幸せ~12/21佐賀地裁報告
12月21日、玄海原発全基差止裁判第28回口頭弁論と、行政訴訟第20回口頭弁論が佐賀地裁(達野ゆき裁判長、田辺暁志裁判官、久保雅志裁判官)で開かれました。鹿児島、熊本、長崎、そして先日訪ねた壱岐でお世話になった仲間など各地から傍聴にかけつけてくれました。
https://saga-genkai.jimdo.com/2018/12/21/a/
福岡県飯塚市の山口明美さんと鹿児島県いちき串木野市の高木章次さんがそれぞれ意見陳述を行いました。
裁判の進行としては、行訴では裁判所が判決を見据えてプレゼンの場を持つことなどを打診していますが、国が消極的な姿勢をとっています。
全基では裁判長が「これまでの主張を次回期日までに短くまとめてほしい。目安としてA4で10枚程度だ」と双方に求めてきました。
裁判は大詰めです。動き始めてしまった原発を何としても止めるために、傍聴席をいっぱいにして、私たちの意志を示し、世論を高めていきましょう。
ご注目とご支援をよろしくお願いいたします。
◆次回期日  3月22日(金)佐賀地方裁判所
◆次々回期日 7月12日(金)佐賀地方裁判所
◆福岡高裁・再稼働差止仮処分抗告審は審理終了。3月以降に決定が出る見通し。

【3】離島ポスティング:玄海原発10キロの小川島へ
玄海原発反対からつ事務所から呼びかけられている「離島チラシ・ポスティング」。
12月24日は唐津市呼子町の小川島へ6人で行ってきました。
玄海原発からは約10キロ、約150世帯338人の住む小川島は、呼子港から北へ20分。江戸時代に捕鯨で栄えた島です。
学校の体育館にある放射線防御施設などを見学しながら、全戸にチラシを配布し、お会いできた住民にお話を聞きました。
詳しくはコチラから→
https://saga-genkai.jimdo.com/2018/12/27/a/
住民に本当のことを知らせ、声をあげるよう、ポスティングを続けていきます。
一緒に歩きませんか?ご連絡をお待ちしています。

【4】会費納入とカンパをよろしくお願いします
命のことだから諦める訳にはいきません。みなさまからのご支援をお願いいたします。
 支える会 年会費5000円  サポーター年会費1口1000円~
 ゆうちょ銀行 口座記号番号 01790-3-136810
        口座名称   玄海原発プルサーマル裁判を支える会
 他行よりお振込の場合 店名 一七九(イチナナキュウ)店(179)
            預金種目 当座 口座番号 0136810

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会★
〒840-0844 佐賀県佐賀市伊勢町2-14
TEL:0952-37-9212 FAX:0952-37-9213
E-mail:saiban.jimukyoku@gmail.com
http://saga-genkai.jimdo.com/
http://www.facebook.com/genkai.genpatsu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメールニュースは会員の皆様、ご縁のあった皆様にお送りしています。
 配信停止希望の方はお手数ですが、ご連絡ください。


修の呟き


タイトル画像

米国の思惑通り隷属化の道を歩んだ平成の政治

2018.12.29(19:15) 17729

杉野です。
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakayoshitsugu/20181227-00109255/

米国の思惑通り隷属化の道を歩んだ平成の政治
田中良紹 | ジャーナリスト 12/27(木) 21:35
•  あと4か月ばかりで平成の時代は終わる。私は日本が高度経済成長を成し遂げ、米国がソ連に代わる脅威として「日本叩き」に力を入れた昭和の時代から、バブル崩壊を機に日本が「失われた30年」を迎える平成の時代まで、政治記者としてそのプロセスを見てきた。
 一言で言えば、昭和の時代は、戦争に敗れた日本が東西冷戦構造を巧みに利用し、経済で米国に追いつき追い越す一歩手前まで上り詰めたチャレンジの時代だが、一方の平成は、米国から逆襲され、日本経済の「血管」と言われた銀行が「血管」でなくなり、軍事面ではひたすら米国への隷属を強いられた時代だと思う。
 昭和の日本がチャレンジングでありえたのは、世界が米ソ対立という二極体制であったことによる。米国に占領された日本は米国に服従するしかないのだが、吉田茂は平和憲法を盾に再軍備を拒否し、朝鮮戦争に出兵しない代わりに軍需産業を復活させ、戦争で金儲けして日本を工業化する道を拓いた。
 その道を歩むには平和憲法を護り続けなければならない。第一次吉田内閣で農地解放を担当した大臣は後に社会党左派の理論的支柱となる和田博雄であり、また私的ブレーンには労農派マルクス経済学者の有沢広巳がいた。有沢は「傾斜生産方式」を提唱し戦後日本の経済復興に貢献するが、後に共産中国に市場経済と社会主義が両立することを教えた。
 いわゆる「55年体制」で万年野党の役割を演じた社会党は、政権交代を目指さずに護憲政党であることを基本としたが、憲法改正を阻止する3分の1以上の議席を得ることが可能だったのは中選挙区制のおかげである。自民党中枢は社会党の議席を減らさないことを暗黙の了解事項としていた。
 そして自民党は米国に対し、軍事的要求が大きすぎると日本国民が反発して社会党政権ができると米国を脅し、米国は冷戦構造がある以上日本の言い分を聞かざるを得なかった。こうしてベトナム戦争でも日本は人的貢献をせずに戦争特需で金儲けに励むことができた。
 その結果、日本は驚異的な経済成長を実現する。これに対してニクソン大統領は、共産中国と手を組むことで日本の政治的立場を弱め、また為替を変動相場制にすることで日本の輸出を押さえようとしたが、それでも日本経済の勢いは止まらない。昭和60(1985)年ついに日本は世界一の債権国となり、米国が世界一の債務国に転落した。
 そこから米国の逆襲が始まる。その年9月の「プラザ合意」で米国は大幅な円高を要求し、それで日本の輸出産業は大打撃を受けた。また2年後の「ルーブル合意」で日本は低金利政策を飲まされ、さらに米国から「内需拡大」を強制された。日本が貿易で稼いだ巨額マネーは株と土地に向かい、そこからバブルが生まれた。
 日本型資本主義の特徴は、企業が株式市場で資金を集めるより、銀行から融資を受けて事業を行うところにあった。貸し手の銀行は企業の経営に口を出し、その銀行を旧大蔵省が監督することで、国家が間接的に国内企業をコントロールする。そのため日本経済を人体に例えれば銀行は「血管」に当たると言われた。
 低金利は銀行の利益を減少させる。バブルで値上がりするのは株と土地だから、日本中の銀行が株と不動産に投資した。その結果、銀行は地上げを通じて闇社会とつながり、闇社会に付け込まれて莫大な不良債権を抱えるようになる。
 平成元(1989)年12月、株価が4万円近い史上最高値を付けたのを最後にバブルは崩壊する。日本経済の「血管」は不良債権に苦しみ、米国の「ハゲタカ」ファンドに食い散らかされ、経営統合せざるを得なくなり、日本経済は変質を余儀なくされた。
 しかも平成元年にベルリンの壁が崩れて冷戦構造は終焉に向かう。冷戦構造がなくなれば、昭和の時代に日本政治が米国をけん制したレトリックは通用しなくなる。つまり平和憲法を盾に社会党に国民運動をやらせて米国を脅す手法は無効になった。
 冷戦構造が崩壊した後の日本は、昭和とは異なる戦略を作り出さなければならなかった。しかしバブルに酔った日本人にはそれが理解できていないように私には見えた。私はその頃米国議会を取材していたが、湾岸戦争を巡って忘れられない苦い思い出がある。
 平成2(1990)年8月、イラク軍がクウェートに侵攻して領有を宣言した。明らかな侵略行為である。米国のブッシュ(父)大統領は国連の安全保障理事会でソ連も含めた賛成を得、国連加盟の36か国が自主的に軍隊を派遣する多国籍軍を作り、イラク軍を撤退させることにした。冷戦が終わったからこそできた集団安全保障の行使である。
 この時、ドイツは軍隊を派遣して非軍事的任務を行った。しかし日本は135億ドルという巨額なカネを支出して自衛隊を派遣しなかった。当時の小沢一郎自民党幹事長だけは自衛隊派遣を主張したが、野党のみならず与党からも反対された。これが平成政治の最大の分岐点だったと私は思う。
 国際社会は日本に厳しく反応した。当時の日本は米国を上回る勢いの経済大国である。米国議会からは「日本経済の生命線は中東の石油である。その中東で戦争が起きている時に自分の問題と考えず、ひたすら米国にカネを差し出して頼って来た。大国になれると思っていたが、この国は永遠に米国の従属国だ」という声が聞こえてきた。
 日本を侮蔑の目で見た米国は、嵩にかかって日本を攻め立てる。「ショウ・ザ・フラッグ」とか「ブーツ・オン・ザ・グラウンド」と言って、日本に人的貢献を迫って来た。すると情けないことに湾岸戦争に自衛隊を派遣しなかった日本が、今度は無原則に米国の言いなりになったのである。
 平成15(2003)年のイラク戦争は国連が認めた戦争ではない。米国のブッシュ(子)大統領が9・11の報復として行った米国のための戦争である。だから多国籍軍ではなく有志連合だった。しかもイラクが大量破壊兵器を保有しているという開戦の理由は全くの嘘であった。
 その戦争に日本は自衛隊を派遣した。ドイツもフランスも反対した戦争になぜ日本は自衛隊を出したのか。訳の分かる説明は全くない。さらに有志連合に軍隊を派遣した米国はもちろん、英国も、ポーランドも、オーストラリアも開戦の理由が嘘だと分かると、政治リーダーはみな批判され、英国のブレア首相は任期途中で退陣させられた。しかし日本では誰も批判されず、誰も責任を取らない。なぜそうなるか。
 協力すべき戦争と協力してはならない戦争との区別がつかないからだ。冷戦時代の「平和憲法を護れ」の一点でしか戦争を考えないため、戦争はすべて悪だと考える傾向がある。それは倫理上は正しい。しかし現実を見れば、日本は自衛隊を戦場に送らなかったが、戦争で金儲けしたのは事実である。そこは倫理上どうなのか。
 国連主体の集団安全保障としての戦争に協力することと、米国が主体となる戦争に協力することでは全く意味が異なる。昭和の政治は冷戦構造を利用し「平和憲法を護れ」の一点を国民運動にすることで米国をけん制し、経済成長を達成したが、冷戦構造が終わった平成の政治は「平和憲法を護れ」の一点だけでは対応できない。
 沖縄総領事を務めた元米国務省のケヴィン・メアは「日本の平和憲法は米国の利益になる」と語っている。日本に平和憲法を護らせれば、日本は軍事的に米国に従属するので、何でも言うことを聞かせることが出来るという意味だ。平和憲法は今や米国が日本から金儲けする道具なのである。
 そう考える時、平成の政治にもう一つの分岐点があったことを思い出す。平成19(2007)年11月に福田康夫総理と民主党の小沢一郎代表との間で交わされた「大連立構想」である。参議院選挙で自民党が大敗し、福田政権は「衆参ねじれ」で何も決められなくなった。その時、福田総理と小沢代表は大連立の条件として日本外交を「日米基軸」から「国連基軸」に移すことで合意した。
 冷戦が終わった時、宮沢総理は「これで日本も平和の配当を受けられる」と発言したが、私が取材していた米国議会では、ソ連崩壊後の世界が平和になるとは誰も考えておらず、むしろ世界は混沌とすると考えられてCIAは強化された。
 また国務省と国防省が作成した国防計画指針(DPG)には、冷戦後の米国の敵として「ロシア、中国、ドイツ、日本」の名前が明記された。にもかかわらず日本では冷戦後の生き方についてどこにも議論がなかった。私が初めてそれらしいと感じたのが、この「大連立構想」に於ける外交基軸の転換を知った時だ。
 しかし「大連立構想」は民主党内から反対されて実現せず、幼稚な民主党政権の誕生で外交基軸の転換は図られなかった。私は民主党政権は官僚をコントロールできないとみていたがその通りになり、そのマイナスの印象によって再び安倍晋三政権が誕生する。
 昭和の時代が米ソ二極体制だとすれば、平成の時代は米一極体制である。安倍政権はそのせいかとにかく米国の言いなりになった。私の知る米国は日本を隷属させてカネをむしり取るのが利益と考えている。そのため自立のための憲法改正はさせない。自衛隊を軍隊にせず米軍の一部として使えれば良い。
 在日米軍基地を維持するには日本の周辺に脅威の存在が必要である。従って北朝鮮は米国にとって必要な存在だ。安倍政権は北朝鮮の脅威を理由に平成26(2014)年、集団的自衛権を容認する解釈改憲を行った。これが米国には最も利益になるやり方である。だからそれ以降、米国から憲法改正の要請はないと安倍総理は語っている。
 こうして安倍総理の憲法改正は、米国の思惑通り自立への道ではなく隷属化への道を極めることになった。憲法改正に賛成するのも反対するのも馬鹿馬鹿しいと思える程度の憲法改正の動きが始まった。しかし平成の終わりになると、米一極体制に終焉の気配が訪れる。それはトランプ大統領の登場によって決定的になる。
 トランプは米一極から多極化させることを狙っているように私には見える。中東をロシアの管轄下に置き、力を入れるのは北朝鮮の金正恩との間での冷戦体制の終結である。北朝鮮を第二のベトナムにして国際社会に取り込む。そのためにはロシアと中国の協力も必要になる。現在は中国と激しい覇権争いをしているが、これもどこかで手を組むことはありうる。
 昭和の終わりに日米が激しく経済戦争をしていた時、米国は日本を徹底的に批判しながら、しかし同時に日本の持つ凄さを評価していた。そして日本を押さえるために育て上げたのが韓国と中国だ。そのため日本の家電メーカーは韓国に追い抜かれ、また米国と中国は軍同士が日本製電池を上回る性能の電池を共同開発していた。
 中国で優秀なIT技術者を輩出している精華大学を作ったのは米国である。米国人が学長を務めていた記憶が私にはある。そして中国共産党の若きエリートたちはみな米国留学を経験している。米国と中国の関係は表に見えているほど単純ではない。
 日本は湾岸戦争で大国になり切れない弱さを露呈したが、中国は米国との貿易戦争で決して譲歩せず大国の振る舞いをやめない。私は両者が最後は共存の道を探る可能性があるとみている。行きつく先は米中ロの三極構造ではないか。
 とにかく平成が終われば、紆余曲折はあるだろうが、世界は米一極から多極化に移行する。その時が米国に隷属するしかなかった平成の政治が次へと転換する時になる。そのための戦略を今から磨いておかなければならないと思う。


修の呟き


タイトル画像

12/28のツイートまとめ

2018.12.29(04:21) 17728

RIKIHISA1

辺野古警備261億円/市民を監視・弾圧/1日約1700万円 https://t.co/G7wkrvyUih
12-28 21:06

東電、汚染水処理のサイト開設 貯蔵状況など掲載、福島第1|全国のニュース|佐賀新聞LiVE https://t.co/0j9z7UIM8t
12-28 21:02

外国人労働者への報酬は振り込み 省令案のパブコメを開始、法務省|全国のニュース|佐賀新聞LiVE https://t.co/R4E6XNLQHJ
12-28 21:01

防衛省「省人化」へロボット活用 隊員不足に対応|全国のニュース|佐賀新聞LiVE https://t.co/86aT76NlEO
12-28 21:00

中国、弁護士妻らの抗議を妨害 最高裁前で公安当局|全国のニュース|佐賀新聞LiVE https://t.co/0RQ7EMhXxC
12-28 21:00

受診患者4割、担当医師に不満 精神科医ら調査、「時間不十分」|全国のニュース|佐賀新聞LiVE https://t.co/EqEqQNSvV3
12-28 20:59

呼吸器装着で乗車拒否は人権侵害 神奈川県の支援学校スクールバス|全国のニュース|佐賀新聞LiVE https://t.co/xo7pPbZ8Oz
12-28 20:59

震災関連死3701人、復興庁 9月末まとめ|全国のニュース|佐賀新聞LiVE https://t.co/eRiGukcLJ8
12-28 20:56

中間貯蔵、福井県外立地を求める 使用済み核燃料で西川知事|全国のニュース|佐賀新聞LiVE https://t.co/0UyDWPh8hL
12-28 20:55

同性婚求め国を相手に一斉提訴へ 来年2月、カップル10組|全国のニュース|佐賀新聞LiVE https://t.co/gyfObmN8Zq
12-28 20:55


⇒12/28のツイートまとめの続きを読む

修の呟き


タイトル画像

金曜行動で、初めてマイクを使いアピールした。

2018.12.28(21:43) 17727

DSCN2723.jpg
DSCN2728.jpg


 毎週金曜日の夕方、佐賀県庁横のくすの栄橋で行っている脱原発をアピールする今年最後の金曜行動に参加した。今年初の凍てつく寒さの中、4人で始めたが徐々に参加者が増えて最後は10人近くでアピールできた。私も原稿を用意して初めてマイクを使いアピールした。アピール内容は下記の通り。

ご通行中のみなさん!お勤め帰りのみなさん!これから職場に向かわれるみなさん!お疲れ様です。
私は「さよなら原発!佐賀連絡会」のメンバーです。いつまでも放射能を出し続ける使用済み核燃料の処分方法が確立されず、東京電力福島第一原発事故を見るまでもなく危険な原発をなくそうという一点で、思想信条を超えてここに集っています。
 26日、福島第一原発事故を巡り、業務上過失致死罪で強制起訴された東京電力の勝俣恒久元会長ら旧経営陣3人の論告求刑公判が東京地裁で開かれ、検察官役の指定弁護士がいずれも禁固5年を求刑しました。
 この原発事故で、福島第一原発から約4・5キロ離れた福島県大熊町の双葉病院と系列の介護老人保健施設から長時間の避難を余儀なくされ、ケアを受けられず患者ら44人が死亡しました。被害者代理人弁護士は「原発事故による極めて過酷な避難によって体力を奪われ、命まで奪われた。原発事故を引き起こした被告人らの責任は極めて重い」と訴えました。また、東電が防潮堤などの津波対策を先送りしようとしていたころ、同じ太平洋側の茨城県東海村の日本原子力発電東海第二原発では盛り土など津波を低減させるなど津波対策を講じていたと指摘し、福島第一原発の津波対策が進まなかった違いについて「被告らの誤った経営判断を明白に裏付けている」と主張し、防潮堤以外に建屋の水密化などの対策を取ることができたと訴えました。
 指定弁護士は、3被告は最高経営層であり、万が一にも事故を起こさせない義務があったとして、「情報収集義務」があったのに怠ったなどと過失を主張しました。来年3月に弁護側の最終弁論が予定されています。原発被害者の無念を晴らす判決を期待します。
 安倍晋三首相は、福島県民約16万人が避難生活を強いられている状況をしり目に、2013年に「インフラシステム輸出戦略」を決定し、原発輸出を10年間で約2兆円へ7倍化すると掲げました。信じられないことに、安倍首相みずから、原子力産業界と一体となってトップセールスを展開しました。結果、東芝は米国の子会社、原子力大手ウェスチングハウスの経営破綻で、米国の計画から撤退しました。ベトナム、台湾、リトアニアへは凍結・中止。インドとは原子力協定を結んで秘密交渉を重ねているものの難航しています。三菱重工業のトルコでの計画も「断念」と報じられています。日立の英国での原発事業も日立製作所会長の中西宏明経団連会長が「もう限界だと英国政府に伝えている」と明かしています。
 原発建設にかかわる電力会社、原子炉メーカー、ゼネコン、取引企業ら利益共同体は、国民からの電気料金を源泉とする豊富な資金でマスコミに広告料を提供、学者に研究開発費を拠出し、官僚には「天下りポスト」、政治家には「政治資金」を提供して、〝わが世の春〟を謳歌してきました。
 しかし、世界では原発はハイリスクとの認識が広がる一方、再生エネルギーの利用が拡大しています。原子力政策の専門家らによる「世界原子力産業現状報告」2018年版は、世界全体の原子力発電のシェアが1996年の17・5%から2017年には10・3%まで下落したと明らかにしました。さらに「再生エネルギーのコストは原子力よりはるかに低くなっている」と指摘しています。経済産業省の資料でも、2016年の世界の電力投資は原子力が2・5兆円に対して再エネは30兆円で、さらに2040年には再エネへの投資は170兆円に伸びる見込みとしています。
 福島第一原発の事故は、原子炉冷却装置の電源が切れただけで、放射能の無限リスクにつながるという戦慄すべき事実を突き付けました。また、原子力が低コストというのはウソで、捨てる場所さえない核のゴミが地球にたまり続けることも分かりました。原発は100%の安全が求められるが、どんな技術にも完璧はありえません。だからこそ私は脱原発を訴えます。みなさんも原発が私たちの社会や地域にもたらす影響について想像してください。そして私たちのこどもや孫のため起ち上がって下さい。


修の呟き


タイトル画像

「戦争法(安保法制法)」強行成立損害賠償訴訟第7回 口頭弁論~2019年1月16日(水)13:30~松山地方裁判所

2018.12.28(20:51) 17724

第2810目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 愛媛の奥村 さんから:

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「戦争法」裁判 第7回 口頭弁論
「戦争法(安保法制法)」強行成立損害賠償訴訟
 2019年1月16日(水)13:30~ 
 松山地方裁判所

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

裁判の経過や争点などの概要説明を行ないます。
可能な方は、13:00までに別館の待合室へお集まりください。

裁判の山場を迎えています! ぜひ、傍聴をお願いします!

被告国は、
①原告らが主張する「平和的生存権」「人格権」「憲法改正・決定権」は、具体
的権
利ではない。
②「戦争法」の憲法違反の有無を判断する必要がない。
③したがって、法廷で審理することなく速やかに訴えを退けるべきである(門前

い)と主張しています。

私たち原告は、
④「平和的生存権」「人格権」「憲法改正・決定権」は、具体的な権利である
(注参
照)。
⑤「戦争法」は憲法違反である。
⑥したがって「戦争法」の憲法違反の有無を審理する必要があると訴えています。

今回で7回目の口頭弁論となります。
ということは、裁判所は、被告国の③の主張を退け、
①「平和的生存権」「人格権」「憲法改正・決定権」が具体的権利であるか否か
どちらの主張が妥当であるかを審理しようとしていると思われます。
分けても、「憲法改正・決定権」の争点となるだろうと考えています。

今回、私たち原告らは、
その「憲法改正・決定権」が具体的権利であることを明確(!)にする書面を提
出し
ました。
したがって今回の口頭弁論が、一つの大きな山場となります。
①をクリアすれば、
②の「戦争法」の憲法違反の有無が審理のテーブルに乗ることになるからです。

「憲法の番人」である内閣法制局元長官らも
「戦争法」は憲法違反であると表明している代物です!

しかし、裁判官らは、「忖度」し、その判断を回避しようとするでしょう!
それを実現するためには、書面における論証と合わせて、
公正に法廷審理を行わせる傍聴者の監視が必要不可欠です。

裁判の傍聴は、公正に裁判をさせるための監視行為となります。
ぜひ、傍聴をお願いします。

訴状等は右記に掲載 → http://www.geocities.jp/peacefulmamapapa/
*えひめ教科書裁判を支える会
*「戦争法(安保法)」廃止!Net・今治

注:下記の傍聴呼びかけチラシの裏面に
「平和的生存権」「人格権」「憲法改正・決定権」の概要を説明しています。
http://www.geocities.jp/peacefulmamapapa/ko7-1.pdf

下記は、前回(第6回口頭弁論後の傍聴者傍聴者の感想など)
http://www.geocities.jp/peacefulmamapapa/ko7-2.pdf

***************
Okumura Etuo
kimagure53998@yahoo.co.jp

安倍政権の「教育再生」の問題点
教育委員会制度とは 画像13分43秒
https://www.youtube.com/watch?v=iByza-XunEQ
安倍自民党政権の「教育再生」は、憲法改悪の地ならし-資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub6/2013/saisei.html
「原発安全神話と教科書記述-検定基準改悪」 画像5分49秒
http://www.youtube.com/watch?v=1l6SToOmnk4 
えひめ教科書裁判 資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub2.htm
憲法活用が、憲法「改悪」の〈ちから〉! 
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub8.htm
****************


修の呟き


2018年12月
  1. *静岡県内緊急輸送ルート沿い 「耐震診断必要」建物599棟(12/30)
  2. *魚介類3年連続下回る セシウム基準値2018年県調査(12/30)
  3. *(てんでんこ)遺言:12 最期(12/30)
  4. 12/29のツイートまとめ(12/30)
  5. ※日本国憲法のレイシズムを問う(12/29)
  6. *米国の思惑通り隷属化の道を歩んだ平成の政治(12/29)
  7. *大納会、7年ぶり株価前年割れ 米中対立に動揺、先行きに暗い影(12/29)
  8. *全漁連「海への放出反対」 トリチウム水、再議論要求(12/29)
  9. *沖縄の今、高校生が実感 全国60人 辺野古、普天間へ(12/29)
  10. *東電、汚染水処理のサイト開設(12/29)
  11. *<揺らぐ原発城下町>宮城・女川からの報告(下)声なき声 震災を経て空気変わる(12/29)
  12. *(てんでんこ)遺言:11 帰還(12/29)
  13. *「過酷な避難、命奪った」 遺族側が意見 東電・強制起訴裁判(12/29)
  14. *震災関連死3701人、復興庁(12/29)
  15. *中間貯蔵、福井県外立地を求める(12/29)
  16. *勝俣被告、指摘され弁護人にらむ 東京電力裁判(12/29)
  17. *汚染処理水、処分後に測定(12/29)
  18. *社説:公益通報の保護 見直し論議は生煮えだ(12/29)
  19. *社説:原子力施設廃止 「負の遺産」の現実語れ(12/29)
  20. 大地震や津波・噴火の前に、原発廃止へ-たんぽぽ舎(新年のごあいさつ申し上げます)(12/29)
  21.  「防衛費=軍事費」の際限なき拡大-米軍と自衛隊の一体化の危険性」(12/29)
  22. 「第64回東電本店合同抗議」東電は福島第一原発事故の責任をとれ!(12/29)
  23. とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働ゆるすな!日本原電本店抗議行動(12/29)
  24. 大分にも何回かお出でいただいている屋良朝博さんが玉城さんの後継で出馬するようです。(12/29)
  25. 緊急速報:小児甲状腺がん少なくとも272人〜福島サポート事業で判明 (12/29)
  26. 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会メールニュース 2018年12月29日発行(2018年第35号)(12/29)
  27. 米国の思惑通り隷属化の道を歩んだ平成の政治(12/29)
  28. 12/28のツイートまとめ(12/29)
  29. 金曜行動で、初めてマイクを使いアピールした。(12/28)
  30. 「戦争法(安保法制法)」強行成立損害賠償訴訟第7回 口頭弁論~2019年1月16日(水)13:30~松山地方裁判所(12/28)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ