FC2ブログ

タイトル画像

*福島第1原発格納容器のふた、依然高線量

2019.08.30(17:47) 21593

*福島第1原発格納容器のふた、依然高線量
8/29(木) 19:53配信共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-00000141-kyodonews-soci
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3055目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

2019年8月29日(木)地震と原発事故情報★ たんぽぽ舎 さんから

2019.08.30(17:45) 21592

★ たんぽぽ舎 さんから:

【TMM:No3732】
紹介内容全文こちら⇒ 新HP http://www.tanpoposya.com/
2019年8月29日(木)地震と原発事故情報-
               4つの情報をお知らせします
1.脱原発ぶれず訴え30年 たんぽぽ舎
   チェルノブイリ事故後から活動継続
   阪神大震災「地震国に原発の適地はない」掲げ
   3・11経て 学習会600回超 広がる人の輪
    8月29日東京新聞朝刊24面「こちら特報部」
2.キシャクラブは「知る権利」に応えられない
   「日本記者クラブ」「特派員協会」はキシャクラブではない
   「左翼・リベラル」学者がメディア問題で守旧派
   「メディア改革」連載第13回
    浅野健一(アカデミックジャーナリスト)
3.安全対策でコスト増大…中部電力が東電HD・日立・東芝の
  4社で原発共同事業化へ基本合意…ほか
  メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)
    黒木和也 (宮崎県在住)
4.新聞より1つ
  ◆制御不能「裸の原子炉」 慣れの怖さ 体むしばむ放射線
   JCO臨界事故「肉声」(1)
    (8月29日茨城新聞朝刊27面より抜粋)

(第3055目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

オピニオン 論点 再エネ政策の行方 3名の方からの記事です

2019.08.30(17:43) 21591

★ 門田鈴枝いのうえしんぢ さんから:

・毎日新聞の記事
 オピニオン 論点 再エネ政策の行方 3名の方からの記事です
  https://tinyurl.com/yymbxlgu

・原発耐震、新計算方法を採用  2019年8月29日05時00分   朝日新聞
 原子力規制委員会は28日、原発の耐震対策の前提となる「基準地震動」
 (想定される最大の地震の揺れ)について、新しい計算方法を規制に採り入れることを決めた。

 基準地震動の引き上げにつながるもので、原発によっては追加の対策を迫られる可能性がある。
 今後、規制として適用を始める時期や猶予期間の検討を進める。

 新しい計算方法は、どこでも起こりうる「震源を特定できない地震」の
 想定について規制委の検討チームが最新の科学的知見を踏まえて策定したもの。

 再稼働した九州電力の川内原発(鹿児島県)と玄海原発(佐賀県)、
 四国電力伊方原発(愛媛県)などに影響する可能性がある。

(第3055目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

◎福島原発事故被害救済九州訴訟 報告。

2019.08.30(17:40) 21590

★ 舩津 康幸 さんから:。

◎福島原発事故被害救済九州訴訟 報告。
8月28日(水)10時第21回期日の裁判を傍聴しました。
10時開廷、17時過ぎ閉廷。
大雨特別戒警報が発令された土砂降りの朝でしたが多数の方が傍聴しました。
https://tinyurl.com/yxoye3fc

午前中2名、午後3名の原告尋問が行われました。
原発事故後、子どもたちを必死に守ろうとする原告らの姿があぶりだされました。
中でも、最後の原告、6人の子どもを守り、必至に人間らしく生きようとする
強い意志で生きるお母さんの陳述に心打たれました。...

対する国・東電の代理人の弁護士の他愛もない重箱の隅をつつくような
被告人からの質問に怒りを覚えました。

①次回は9月30日10時開廷 福岡地裁101号法廷。
午前中に、2名の原告尋問、午後から崎山比早子氏へ証人への被告人からの質問となります。
(ご案内チラシ)https://tinyurl.com/y6yvzd5r

②結審は12月23日13時30分 門前集会13時から。
各日とも公正な判決を求めて多くの皆さんで法廷を埋めましょう。

(第3055目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

明日、大飯原発差し止め判決を下した樋口元裁判官講演会

2019.08.30(17:36) 21589

明日、大飯原発差し止め判決を下した樋口元裁判官講演会
案内チラシ:https://tinyurl.com/y4un4y47
日時:8月31日(土)13:30開場 14:00開演
場所: 福岡県弁護士会館大ホール(福岡市中央区六本松4-2-5)

(第3055目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

イージス・アショア配備に対する秋田県民の民意を踏みにじる「安倍社交」の愚

2019.08.30(17:30) 21588

杉野です。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190829-00200393-hbolz-soci

イージス・アショア配備に対する秋田県民の民意を踏みにじる「安倍社交」の愚
8/29(木) 8:32配信
秋田へのイージス・アショア配備は陸自も圧迫する愚策
 昨年8月から9回に渡って、イージス・アショア日本配備についてその欺瞞と無意味さ、そして日本そのものの存亡を脅かす重大な危険について解説してきました*。
<*過去9回までのリンクについては過去記事か欄外参照。また、その他参照先についても配信先によってはリンクが機能しない場合もございますので、その場合は本サイトにて御覧ください>


 また北朝鮮(DPRK)による新型短距離弾道ミサイル、イスカンデル(発展型の可能性あり)の実験*によって、陸上固定弾道ミサイル迎撃基地は、少なくとも萩においてはすでに無効化されたと考えて良いです。このことは、本連載で後に言及します。
<*1 北朝鮮ミサイル、日本に届く690キロ飛行…迎撃困難な新型か2019/07/25産経新聞/飛距離は後に600km以下へ下方修正された>

 本連載で厳しく追及してきた、「日本配備イージスアショアは、迎撃対象が対ハワイICBMと対グァムIRBMであって、日本の弾道弾防空には事実上無意味であること」は、本連載を契機としてすでに軍事専門家や軍事ジャーナリストの間でも当然のことのように論じられるようになりました。これは当たり前のことで、自民党ときわめて密接な関係にある合衆国のCSIS(戦略国際問題研究所)による” Shield of the Pacific: Japan as a Giant Aegis Destroyer, Thomas Karako, CSIS, May 23, 2018” という発表文でそのものズバリ、「日本を太平洋に浮かぶ巨大イージス駆逐艦とし、ハワイ、グァム、西海岸といった弾道弾防御の手薄な地域の防御を鉄壁となす。日本にイージス・アショアを買わせることで、合衆国は10億ドル(1000億円)を節約出来る。」と明記してあります。日本は、合衆国にとっての不沈空母(中曽根康弘氏)から、使い捨てのブリキ缶(駆逐艦乗りの自嘲)へ格下げとなったわけです。

 また仮に日本の弾道弾防空に有効であると仮定しても当初、「日本の弾道弾防衛に現時点で最適とされた終末高高度防衛(THAAD)は、1250億円であるが、イージス・アショアは、800億円と『安いから』」(稲田朋美防衛相)*とした導入理由も、すでに現時点で6000億円まで膨れ上がり、今後の価格高騰、SSR(Solid States Radar固体素子電探)など開発費用の日本負担、装弾数や自己防衛システムほか様々な付加経費を考えると1兆円どころか更にその遙か上を伺う状況です。
<*【北ミサイル】ミサイル防衛強化で中期防前倒し論 地上型イージス、THAAD… 予算が最大の壁、慎重論も2019/05/16 産経新聞>

 このままですと防衛予算の構成を著しく歪なものとし、陸上自衛隊から戦車など高価な装備は消え失せるでしょうし、下手をすれば陸上自衛隊は半減と言うことも与太ごとではなくなるかもしれません。この場合日本の防衛戦力だけでなく、防災、災害復旧能力も半減すると言うことになります。

 何よりも、なぜ日本の納税者のお金でハワイ・グァム専用の弾道弾防衛兵器を日本国内に配備せねばならないのか、そして陸上固定基地配備の弾道弾防衛兵器は、戦術の常識として先制第一撃目標となり、それは核攻撃になる可能性が極めて高く、なぜ日本人が合衆国のために人類史上三回目となる核攻撃の対象とならねばならないのかという二つの大きな問題がこの一年間で共有され、強く問われるようになりました。


修の呟き


タイトル画像

08/29のツイートまとめ

2019.08.30(04:20) 21587

RIKIHISA1

RT @hiranok: 面白いなぁ。感動的なくらい。戦中の話では、「やっぱり、僕らはまあ、一番その頃愛読したのは、ドストエフスキーみたいなのを読むでしょう? 感動するでしょう? どうやったってね、戦争礼讃と結びつかないですよ。」(15:00前後)と。 https://t.co
08-29 20:33

RT @sesusi1225: 最近お目にかかりませんが、本当にまともなことをおっしゃっています。まともな方がまともなことをおっしゃっていることを、報道できないメディア。https://t.co/Gd1vwzCiTL
08-29 20:33

RT @LightWarriorK: さすが‼️電通ですからね。【悲報】安倍自民批判ツイートに対してTwitter社による凍結、削除報告が相次ぐ【言論弾圧】 - NAVER まとめ https://t.co/HvgYC0TJxZ
08-29 20:31

RT @Dgoutokuji: 多くの技能実習生は借金をし、地元ブローカーに大金を払って日本へやってくる。そのため我慢と無理を強いられる。日本はブローカーに甘いと思っていたが、そのはずだ。上野宏史厚労政務官のごとくその上前を狙う男がいたのだ。これ斡旋利得罪だろう。そう言えば甘利…
08-29 20:28

RT @litera_web: 【今日のおすすめ記事】安倍首相がトランプからトウモロコシ爆買い! 参院選密約の代償、それでも「ウィンウィン」の強弁を垂れ流すマスコミ https://t.co/KIz9uwBcYa
08-29 20:28

RT @kou_1970: ワイドショーをちょっとだけ見た。とにかく韓国ネタが多すぎる。法相候補のチョ・グク氏のスキャンダル? じゃあなぜ日本の中野某政務官の「あっせん利得容疑」については報道しないんだ? いつから「韓国テレビ」になったんだ?
08-29 20:28

RT @pioneertaku84: 福島第一原発事故を起こした東電南海トラフ地震で危険な浜岡原発をもつ中部電力イギリスへの原発輸出が頓挫した日立アメリカでの原発事業が巨額損失につながった東芝この4社が原発の再稼働や新増設で共同事業とは、悪あがきもいいところ。原発ゼロ…
08-29 20:27

RT @260yamaguchi: 日韓関係が悪化する中、安倍首相が2015年に発表したいわゆる戦後70年談話を首相自身も、韓国蔑視を煽る人々も読み返すべき。以下、大事な所を貼り付けておく。日本政府がこの談話の精神をもって隣国と接することを切望する。それが日本人の誠実さだ。
08-29 20:27

RT @Dgoutokuji: ワイドショーが文在寅大統領側近の強制捜査をこれでもかと追っている。情けないことに、嫌韓を煽るのみで韓国の検察を称える公正さがない。気がつかないか。改竄、隠蔽、揉み消しの本邦政治家のやりたい放題の矛盾に。トップからしてそうだろうが。何、それじゃ数字…
08-29 20:26

RT @mt3678mt: 日本人の多くは、今や「井の中の茹でガエル」状態。国家は“全体主義の二流国”である。海外から嘲笑されてもやむを得まい。【いま、テレビは、安倍首相の批判はなし。あっという間に全体主義に転落した日本という国。海外では呆れて、日本嘲笑。】 - 思索の日記…
08-29 20:26


⇒08/29のツイートまとめの続きを読む

修の呟き


タイトル画像

南西諸島、軍事化日本の最前線に~「ミサイル戦争」で標的の恐れ

2019.08.29(17:01) 21586

★ 内富一 さんから:

第28回左京フォーラム
No Base!沖縄とつながる京都の会 10月例会

南西諸島、軍事化日本の最前線に
~「ミサイル戦争」で標的の恐れ

■日時 : 9月16日(月) 16時30分~
■場所 : 東山いきいき市民活動センター
075-541-5151
(京阪・三条駅 345出口より10分、地下鉄東西線・三条京阪駅2出入口より10分)
■講師:ジャーナリスト 土岐 直彦 さん
(略歴)元朝日新聞記者、戦争をさせない左京1000人委員会運営委員
近著『闘う沖縄 本土の責任~多角的論点丸わかり』(かもがわ出版)

(呼びかけ文)
沖縄・奄美の南西諸島で、中国をにらんだ自衛隊による軍事要塞化が急速に進む。
奄美-沖縄本島-石垣島-宮古島-与那国島と連なる弧状に、ミサイル戦闘部隊と海峡封鎖部隊
がひしめく日は近い。 安保関連法(戦争法)施行で進む日米
一体の軍事化日本の最前線の様相を示している。
防衛省は14~18年度の中期防衛力整備計画で南西諸島の
防衛力強化を打ち出した。 18年12月の新防衛大綱では、敵基地攻撃型ミサイルの
島嶼配備や空母保有も盛り、「戦争する国」へ突き進む。 万一の戦時、ミサイル戦闘では、
中国軍に対する海峡通交の阻止や島々着上陸への対抗戦を想定。
対する自衛隊の車載式ミサイル部隊は中国軍のミサイル回
避のため、狭い島々内で発射→移動を繰り返し島中が標的
に。 住民は沖縄戦のように逃げ惑う。 各島の民間空港や港湾の軍事化も、やがて浮かび上がる。

■参加費:500円(資料代)
■お問い合わせ先:075-711-4832(市民環境研究所)
090-4643-2940(増野)
■共催:戦争をさせない左京1000人委員会/N0 Base!沖縄とつながる京都の会
■イベントページ:https://www.facebook.com/events/463529704495865/

(第3054目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

現代技術史研究会編、徹底検証21世紀の全技術について3

2019.08.29(16:59) 21585

★ 中西正之 さんから:

現代技術史研究会編、徹底検証21世紀の全技術について3

<第Ⅱ部変わりゆく産業社会の技術>
第Ⅱ部は変わりゆく産業社会の技術をテーマーとしている。
項目は
第7章、材料の大量生産は変えられるか、
第8章、エネルギーはどうなるか、
第9章、高速、大量輸送の方法
第10章、コンピューターと通信の未来、
第11章、大量生産システムは労働をどう変えたか、
第12章、自己増殖する軍事技術、
を取り上げている。
これらの項目は、専門の技術者が直接係るものが多く、技術との関係が深く、情報はこれからの日本と世界を考えていくうえで、貴重な報告と思われます。

 人類は自然と調和して、比較的には地球の環境を大きく変えることなく生活を行っていましたが、イギリスで始まった産業革命以後、化石燃料の大量使用を行うように成り、それに伴って鉄や銅などの鉱石を大量に採掘し、製錬により鉄や銅などの構造材料などの大量生産を始めています。そして、それらの産業を潤滑に動かすために、大量運輸も発達してきました。

 そして、第二次世界大戦後は、コンピューターや通信技術が急速に発達し、それらの技術も加わって、世界の産業の巨大化は急速に進み、世界の資源や化石エネルギーが今後枯渇してしまうような大きな問題が急激に明らかになってきました。

 第7章、材料の大量生産においては、鉄鉱石や銅鉱石だけでは無く、コンピューターや通信技術、半導体技術等を含む、電気設備、電子設備の急速な発達により、レアーメタルも非常に重要な資源に成ってきました。
 これらの資源は、産地が偏在しており、又鉄鉱石などはBHPビリトン、リオ・ティント、ヴァーレ等の巨大な国際資源メジャーに独占されてしまったような大きな矛盾が発生しています。またこれらの資源の枯渇の問題が大きく成ってきました。
 
 エネルギー問題は、化石燃料の枯渇の問題や、化石燃料の膨大な使用による地球の大気中のCO2の急激な増加による地球温暖化の問題が、海外でも日本でも大問題になってきましたから、最近の情報による追加の検討が必要に思われます。

 第10章、コンピューターと通信の未来については、基本的な問題から詳しい説明があります。
産業革命はエネルギー革命でしたが、コンピューターと通信により新しい革命が起きています。コンピューターの発明も大きな変革だったとは思われますが、ICの発明やマイクロプロセッサーの発明は、アナログ技術からデジタル技術への急速な拡大をもたらしました。

 そして、国民生活でもインターネットやスマートフォーンを始め、恐るべき速さで大きな変化が起きています。
 しかし、それだけでは無く、生産システムにも大きな変化が生まれています。
大変便利になったこともたくさん有りますが、社会にも新しい大きな矛盾を生み出しています。それらについては、日本でも関係する新しい技術者が爆発的に増えていると思われます。
大きな問題をよく整理する必要が有ると思われます。 

(第3054目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*前経産次官が原賠機構特別顧問に就任、「東電HD次期会長」への布石か

2019.08.29(16:58) 21584

*前経産次官が原賠機構特別顧問に就任、「東電HD次期会長」への布石か
8/28(水) 6:01配信ダイヤモンド・オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190828-00213081-diamond-bus_all&p=1
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3054目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*韓国型原子炉、米で設計認証取得

2019.08.29(16:56) 21583

*韓国型原子炉、米で設計認証取得
8/28(水) 8:03配信朝鮮日報日本語版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00080006-chosun-kr
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3054目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*福島の梨ベトナムへ 輸出3年目、9トン出荷計画

2019.08.29(16:53) 21582

*福島の梨ベトナムへ 輸出3年目、9トン出荷計画
8/28(水) 11:30配信河北新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00000007-khks-bus_all
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3054目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*女川原発2号機の冷却ポンプ20分停止「安全に影響なし」〈宮城〉

2019.08.29(16:50) 21581

*女川原発2号機の冷却ポンプ20分停止「安全に影響なし」〈宮城〉
8/28(水) 19:22配信仙台放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00000005-oxv-l04
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3054目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*原発の耐震性評価に新手法…規制委が方針決定

2019.08.29(16:48) 21580

*原発の耐震性評価に新手法…規制委が方針決定
8/28(水) 20:16配信読売新聞オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00050263-yom-sci
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3054目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*復興庁の概算要求1.6兆円に 原発の中間貯蔵施設費が大幅増

2019.08.29(16:46) 21579

*復興庁の概算要求1.6兆円に 原発の中間貯蔵施設費が大幅増
8/28(水) 20:43配信共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00000216-kyodonews-soci
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3054目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*政府、福島沖のカサゴなど出荷解禁

2019.08.29(16:44) 21578

*政府、福島沖のカサゴなど出荷解禁
8/28(水) 20:58配信時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00000140-jij-pol
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3054目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*広瀬隆「なぜ人類は二酸化炭素を悪者扱いするようになったか?」〈週刊朝日〉

2019.08.29(16:41) 21577

*広瀬隆「なぜ人類は二酸化炭素を悪者扱いするようになったか?」〈週刊朝日〉
8/28(水) 16:00配信AERA dot.
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190827-00000013-sasahi-kr
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3054目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*安全対策でコスト増大…中部電力が東電HD・日立・東芝の4社で原発共同事業化へ基本合意

2019.08.29(16:37) 21576

*安全対策でコスト増大…中部電力が東電HD・日立・東芝の4社で原発共同事業化へ基本合意
8/29(木) 1:16配信東海テレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-00024065-tokaiv-bus_all
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3054目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

2019年8月28日(水)地震と原発事故情報★ たんぽぽ舎 さんから

2019.08.29(16:35) 21575

★ たんぽぽ舎 さんから:

【TMM:No3731】
紹介内容全文こちら⇒ 新HP http://www.tanpoposya.com/
2019年8月28日(水)地震と原発事故情報-
               5つの情報をお知らせします
1.東電の発表には「実質的な意味は何もない」
   「柏崎刈羽原発6,7号機再稼働後5年後」では
   既に1号機は廃炉のはず
   1号機は4年後に延長申請をするかどうか決める必要がある
   「1~5号機は当社が低廉で安定的かつCO2の少ない電気を
   供給する上で必要な電源である」とあるが
   これらが稼働する日は来ない 山崎久隆(たんぽぽ舎副代表)
2.過酷事故は終わっていない…
   水素爆発を防止する窒素注入30分間止まる!
    石丸小四郎 (双葉地方原発反対同盟)
3.「東電の柏崎刈羽原発廃炉想定俎上にない」
  原子力規制事務所…ほか
  メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)
    黒木和也 (宮崎県在住)
4.「これで廃炉計画と呼べるのか」
  県民が抱く再稼働に対する不安を検証する県の
  役割はより重要性を増す…
  メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)
    金子 通 (たんぽぽ舎会員)
5.新聞より2つ
  ◆「原発で働いている」言えない 「ふくしま作業員日誌」62歳男性
(8月9日東京新聞朝刊9面より)
  ◆貿易協定で基本合意 米国のごね得ではないか
   安倍首相はきちんと説明すべきだ
    (8月27日毎日新聞5面「社説」より抜粋)     

(第3054目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

9月15日(日)小田山墓地追悼集会

2019.08.29(16:32) 21574

★ 兼崎薫 さんから:

9月15日(日)小田山墓地追悼集会
https://tinyurl.com/y3tjg7wr

第一部 15:00-17:00、
若松バプテスト教会にて、山本晴太弁護士の講演会。
「今、問題となっている日韓の徴用工および慰安婦問題を語る」多くの方に、
ぜひとも、山本弁護士の意見を聞いて考えていたただきたいものです。
日本政府や日本のマスコミの意見ばかりが流布していますが、
この問題こそは、日本の植民地支配と侵略戦争をどう考えるかの要の問題です。

(第3054目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

【9月26日】労働法改正の問題点★ 弁護士 後藤富和 さんから

2019.08.29(16:29) 21573

★ 弁護士 後藤富和 さんから:

【9月26日】労働法改正の問題点
https://tinyurl.com/yxelnbp7

自由法曹団の例会で労働法改正について学びます。
弁護士だけでなく,一般の方にもご参加いただけます。

日時 9月26日(木)18時~
場所 天神ビル11階9号会議室
テーマ「働き方改革」の問題点と闘いの展望で
講師 梶原恒夫さん(弁護士)

(第3054目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

2019年ふくおか自由学校 第5回講座~「検閲」によって中止される日本のアート

2019.08.29(16:26) 21572

★ いのうえしんぢ さんから:

2019年ふくおか自由学校 第5回講座

「社会を動かすアート=SEA(ソーシャリー・エンゲイジド・アート)
〜バンクシー、ヨーゼフ・ボイス、寺山修司をつないでみえるもの〜」

「検閲」によって中止される日本のアート。
アートにもたらす影響は、これから一体どうなっていくのでしょうか?
現代美術家で文化人類学者のイルコモンズ氏に、世界的に有名なグラフィ
ティ・アー ティストのバンクシーをはじめ、劇作家の寺山修司や、現代
美術家ヨーゼフ・ボイス、 映画作家ギー・ドゥボールなど、「SEA=社会
を動かすアート」の系譜と同時代の 潮流を紹介していただきます。 閉塞感
がただよう時代、人びととの対話と共同作業を通じ、社会に変化をもたら
そう とするアート(SEA)は、かつて、そして、いま、どこへ向かおうとし
てるのでしょうか。
万人の万人による万人のためのアートは可能なのでしょうか。過去・現在
のさまざまな動画を観ながら、それを考えます。

日 時:9月7日(土)[開場13:30]14:00~16:30
会 場:東市民センター視聴覚室(福岡市東区千早4-21-45)
    千早駅西側 JR千早駅下車)
参加費:一般 ¥1000(学生半額)
定 員:75名
予約先:ohyamayairochou@yahoo.co.jp
    090-4357-7596(藤岡)、080-6406-9251(大山)
主 催:PP21ふくおか自由学校 http://fukuokafreeschool.web.fc2.com/

(第3054目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

前経産次官が原賠機構特別顧問に就任、「東電HD次期会長」への布石か

2019.08.29(16:12) 21571

杉野です。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190828-00213081-diamond-bus_all&p=1

前経産次官が原賠機構特別顧問に就任、「東電HD次期会長」への布石か
8/28(水) 6:01配信

 嶋田隆・前経済産業事務次官が、東京電力ホールディングス(HD)の筆頭株主である原子力損害賠償・廃炉等支援機構の特別顧問に就任した。電力業界の急進派からは東電HDの次期会長として推す待望論が出ている。(ダイヤモンド編集部 堀内 亮)

● 東電取締役の経験もある 急進派の中心人物

 7月に退官した嶋田隆経済産業事務次官が、8月から原子力損害賠償・廃炉等支援機構(以下、機構)の特別顧問に就任したことが、ダイヤモンド編集部の取材で分かった。政府が出資する機構は東京電力ホールディングス(HD)の筆頭株主であり、今回の人事は東電HD次期会長への布石になり得るものだ。

 嶋田氏は2011年3月の東日本大震災で東電福島第一原子力発電所が事故を起こしたのを機に、電力業界の改革を推し進めてきた急進派の中心人物。東電取締役を務めた時期もあり、急進派を中心に会長就任を推す待望論が出ている。

 主要経済団体幹部は「もともと東電を陰で動かしていたのは、嶋田。会長になって辣腕を振るえばいい」と言い、「時の政権と喧嘩をしてでも、体を張ってやる男だ」と政府関係者は期待を込める。

 経産官僚だった嶋田氏は、旧民主党政権下で11年に設立された原子力損害賠償支援機構(現・機構)の理事兼運営委員会事務局長を経て、12年6月から15年6月まで東電取締役執行役を務めた。

 社内の守旧派を切り崩し東電改革に突っ走り、持ち株会社へ移行させ、発電、送配電、小売りの3事業を分社化させた。東電と中部電力の火力発電・燃料調達部門を統合させた新会社「ジェラ」の発足も主導した。
 そんな嶋田氏の悲願は原発事業の再編である。電力会社1社でリスクの高い原発事業を背負いきれるものではないとし、今後も原発が国のエネルギー政策を支えるなら「再編は不可避」と考える。東電HDの17~19年度の中期経営計画「新々総合特別事業計画(新々総特)」は原発再編シナリオを描いたものだった。

 震災後、原発事業をめぐる認識や環境は一変した。安価かつ安定的に電力を生み出すものであったのに、福島第一原発事故のような重大事故をひとたび起こせば、数十兆円の事故対応費用が必要になる上、原子力規制委員会が求める安全対策費用も数千億円に上る。当然、原発に対する世論も厳しいものになった。

 震災後、福島第一原発と同型の沸騰水型軽水炉(BWR)タイプの原発は1基も再稼働できていない。このままでは東電、中電、東北電力などの「BWR陣営」は消滅しかねない。

 そうした中で進むのが「BWR連合」で新会社をつくるプランだ。電力会社とプラントメーカーが一体となって原発の建設、運営を担う新会社設立を目指すもので、先行して東電HD、中部電力の電力会社2社と東芝、日立製作所の2社の「4社連合」で原発事業について連携する方針が決まっている。

 ある電力業界関係者は「BWR陣営をまとめるのは、嶋田しかいない」と言う。もちろん、4社連合ではなく、最終的に東北電力や中国電力なども取り込むことを目指している。

 東北電力関係者は「嶋田氏が東電HDの会長になれば、うちも再編に巻き込まれるんじゃないか」と警戒を見せる。

 機構の特別顧問に就任した嶋田氏は、山名元理事長をサポートする役割を担う。本人曰く、無給である。東電会長就任待望論については手を振って否定する。「誰もなりたくないから、私の名前を挙げて会長を押し付けたいんでしょう。私が会長になるわけない」。
● 経営者の送り込みに 経済界が後ろ向き

 東電HDの川村隆現会長は就任3年目に入った。日立製作所会長となって同社をV字回復させた名経営者であり、三顧の礼をもって迎えられたが、今は「全く存在感がない」(東電関係者)という。

 川村氏は会長就任直後に福島第一原発に保管されている放射性物質を含んだ汚染水について「基準値以下に希釈した汚染水を海洋放出することは決まっている」などと発言し、関係各所から集中砲火を浴びた。川村氏は「電力会社のトップは難しい」と周囲に漏らしていたという。

 筆頭株主である機構の意向が経営判断に強く反映されているといい、「完全に意気消沈してしまった」(東電関係者)。東電内部からは「来年にも退任か」といううわさも出ている。

 となると、東電HDは次期会長を探さなければならないが、経済界は経営者を送り込むことに後ろ向きだ。

 東電HDをめぐっては、課題が山積している。

 新々総特で柱の一つにしていた新潟県の柏崎刈羽原発6、7号機の再稼働は、目標で掲げた19年度中に実現する見通しが立っていない。しかも、立地自治体の柏崎市の求めに応じて、6、7号機が再稼働してから5年以内に、1~5号機の一部を廃炉する方針も明らかになった。

 他の電力会社などとの“共同事業体”で稼働を目指している青森県の東通原発や、福島第一原発の汚染水の対処も迫られている。

 東電HDの会長になるのは、火中の栗を拾いにいく所業だ。が、嶋田氏は悲願である原発事業の再編をまだ成就させていない。東電の中枢に身を置けば、叶えやすくなる。守旧派には、なんとしても阻みたい人事ではある。
ダイヤモンド編集部/堀内 亮


修の呟き


タイトル画像

08/28のツイートまとめ

2019.08.29(04:20) 21570

RIKIHISA1

きょうの潮流 2019年8月28日(水) https://t.co/Dqws2lE4tP
08-28 14:50

主張/財政検証結果/減らない年金へ改革は不可欠 https://t.co/qGadpQ9lW0
08-28 14:49

どうする放射性廃棄物/原発24基廃炉 見えぬ先行き https://t.co/1LwvaLhB20
08-28 14:49

「慰安婦」強制連行の事実否定/神奈川 黒岩知事が“少女像”攻撃 https://t.co/B8lsCvYLf4
08-28 14:48

ミサイル基地いらない 沖縄・浦添/宮古島住民、報告集会開く/石垣・与那国・種子島から連帯 https://t.co/BsIwoqsI9E
08-28 14:48

「表現の不自由」考える/「少女像」日韓の懸け橋に/制作の彫刻家キム・ソギョンさん キム・ウンソンさん語る https://t.co/VOmyPyFiwU
08-28 14:47

合意文書 わずか1ページ/G7閉幕 気候変動など盛らず https://t.co/DK7ODjKpP3
08-28 14:46

日韓連帯 報復外交に抗議/総がかり行動実行委など 官邸前緊急行動 https://t.co/ohgZHRIIRD
08-28 14:46

RT @product1954: おお、黒岩知事は、河村たかし市長と同類だったか😩「表現の不自由展は、表現の自由から逸脱している。もし同じことが神奈川県であったら、私は開催を認めない」「少女像は事実を歪曲した政治的メッセージ。慰安婦を強制連行したというのは韓国側の一方的な主…
08-28 14:40

RT @raymiyatake: 日韓合意で「慰安婦」を「性奴隷」と呼ばない約束になっていたと嘘をつく河野太郎外務大臣。 https://t.co/XGU9qSXEyk raymiyatakeさんから
08-28 14:39


⇒08/28のツイートまとめの続きを読む

修の呟き


タイトル画像

韓国の反撃だけではない…安倍氏を押さえつける3つの茨の道(1)

2019.08.28(10:35) 21569

杉野です。

大雨で佐賀市内は床上浸水しているところもあるそうですが、満潮時間を過ぎたので家の前の川の水位は少し下がり始めています。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00000014-cnippou-kr

韓国の反撃だけではない…安倍氏を押さえつける3つの茨の道(1)
8/27(火) 9:47配信

安倍晋三首相にとって、今秋は長く険しい季節になりそうだ。悪化の一途をたどっている韓日関係だけでなく、安倍首相を押さえつける懸案が一つや二つではないためだ。米中経済戦争と中国の景気鈍化、世界経済の沈滞などの海外要因とあわせて、米国との貿易交渉、10月に予定されている消費税引き上げがそれだ。安倍政権は現行8%の消費税を10%に引き上げる予定だ。

日本政府は今年初めには雇用と所得の改善が続いて内需中心に景気が回復すると展望していた。だが、今は国内外要因が重なって輸出と内需が同時に下落する可能性が大きくなっている。安倍首相の堅調な支持率を支えていたアベノミクスが座礁の危機を迎えたといえる。

◆米中貿易戦争、安倍首相に直撃弾

安倍首相にとって最も大きな直撃弾は米中貿易戦争だ。米中貿易戦争が激化しながら、日本経済は流れ弾に当たった。その余波で為替レートが上下しながら円高が進んだことが日本にとって最も大きな負担だ。日本輸出品の価格競争力が落ちるので輸出が減少して企業の利益も減らざるを得なくなる。輸出が減ればアベノミクスも安泰とは言えなくなる。安倍政権が緊張している理由だ。

アベノミクス以降、一時1ドル=125円台まで進んだ円安は、最近1ドル=105円台を上下するほど円高となった。これに伴い、日本経済の成長も停滞している。経済協力開発機構(OECD)は5月21日、中国経済の減速と日本の輸出・生産減などを反映し、今年の日本の実質経済成長率を0.7%に下方修正した。

日本経済を憂いに陥れた最も大きな要因として指摘されている米中貿易戦争は解消の兆しを見せていない。

昨年7月から始まった米中貿易戦争で、両国は4回の強烈なパンチをやりとりした。貿易摩擦第4弾に進むまでわずか1年1カ月しか要していない。

外信によると、米国と中国は2018年7月と8月以降、それぞれ相手国から入ってきた輸入品340億ドル(約3兆6000億円)と160億ドルなど500億ドルに25%の追加関税を相互賦課している。米国が追加関税を賦課すると、翌日から中国が報復関税を賦課するというやりとりが続いている。

今年は5月初めに第11回高官交渉が何の成果もなく終わったことを受け、トランプ大統領は2000億ドルの中国商品に対して関税率を25%に引き上げた。すると中国は3日後に600億ドルの米国商品に対する関税率を10%~25%に引き上げた。

米国輸入品の関税処理手続きや貿易金融免許発給の過程で時間をいたずらにかけるやり方の中国の非貿易障壁に対抗し、トランプ氏が9月から3000億ドル相当の中国産輸入品に対して10%の制裁関税を払わせることにしたことは、米中貿易戦争第4弾に該当する。

8月5日に米国が中国を為替操作国に電撃的に認定することにより、米中貿易戦争は関税を越えて為替レート分野にまで戦線が拡大する一途だ。米国が特定国家を為替操作国に認定したのは、ビル・クリントン政権時期の1994年以降、初めてだ。

中国が為替操作国に認定されたことは、中国はもちろん日本にも不利にならざるをえない。行き場のない国際資金が比較的安定している日本円に集まりながら、円高が進み輸出に不利になるためだ。


安倍首相には東南アジアより低い韓国…安保協力5番目に
2018年12月31日08時21分  [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

日本政府が安全保障政策の基本的指針「2018年の防衛計画の大綱」で韓国を降格させた。日本政府は今年の防衛大綱に安全保障協力推進対象国を順に明記し、韓国を米国、豪州、インド、東南アジアに次いで5番目に明記した。今年の防衛大綱は5年ぶりに改定され、今月18日の閣議で採択された。防衛大綱は10年後を眺めた日本の安全保障戦略の枠組みだ。

2010年と2013年の防衛大綱には米国を除いて韓国が最初に登場したが、安全保障協力パートナーとしての韓国の重要性を3段階も落としたのだ。今後、韓国との安全保障協力は東南アジア諸国より低い順位で扱うという対外軍事戦略が盛り込まれたという指摘が出ている。特に今年の防衛大綱は、日本の軍事大国化を懸念する韓国との今後の軍事協力は縮小し、その代わり中国牽制のために軍事強国の日本が必要だと考える国々を優先順位にして協力する戦略だという観測もある。

2018年の防衛大綱の「安全保障協力の強化」項目はまず「日米同盟を基軸として、普遍的 価値や安全保障上の利益を共有する国々との緊密な連携を図る」と規定した。続いて豪州とインドは「自由で開かれたアジア太平洋戦略」構想のパートナーに規定され、「外務・防衛閣僚協議(2プラス2)の枠組みを活用した共同訓練・演習の拡充」を課題として規定した。東南アジア諸国は「中国牽制」のパートナーとして「防衛能力構築支援」を強調した。東南アジア諸国の次に登場する韓国については「幅広い分野での防衛協力を進めるとともに、連携の基盤の確立に努める。地域における平和と安全を維持するため、日米韓3カ国間の連携を引き続き強化する」とした。韓国の次の国は東アジア地域の安全保障とは特に関係がない英国、フランス、カナダなどだ。

5年前に安倍内閣が採択した2013年の防衛大綱では日米同盟関連の部分の後ろに韓国が登場した。「我が国と共に北東アジアにおける米国のプレゼンスを支える立場にある韓国との緊密な連携を推進し、情報保護協定や物品役務相互提供協定(ACSA)の締結等、今後の連携の基盤の確立に努める」と韓国を重視していた。豪州は韓国の次だった。

民主党政権だった2010年の防衛大綱でも「米国の同盟国であり、基本的な価値及び安全保障上の多くの利益を共有する韓国及びオーストラリア」という表現で米国を除いて韓国が最初に言及された。

地域安全保障と防衛協力問題に詳しい日本政府筋は30日の電話で「防衛大綱に言及された韓国の安全保障地位をめぐり防衛省や外務省など関連省庁で大きな話題になっている」と伝えた。今回の防衛大綱については、最近の韓国最高裁の徴用判決、慰安婦関連の和解・癒やし財団解散で悪化した両国関係が反映されたという解釈もある。しかし今年の防衛大綱で韓国が安全保障協力の順位で落ちたのは、韓国に対する日本政府の変化した見方がそのまま反映されたという解釈が多い。この政府筋は「韓国は北朝鮮と急速に近づいているが、日本は北朝鮮や中国牽制のために米国・豪州・インドと『自由で開かれたインド太平洋』を構築しようとしている」とし「したがって日本政府内では『安全保障協力対象国として韓国の重要性は減る』という見解が強まっている」と伝えた。

韓国を5番目の安全保障協力対象国に降格させた日本政府の内心は、新防衛大綱決定の2日後に発生した「レーダー照射」問題ではっきりと表れている。韓国駆逐艦が日本哨戒機に火器管制レーダーを照射したという日本側の主張に対し、韓国政府は「静かな解決」を図った。しかし安倍政権は連日、閣僚の記者会見でこの問題をイシュー化した。そして一方的に関連映像を公開し、当分は韓日軍事協力をあきらめ、事実上、韓国を安全保障協力が不可能な国に追い込もうという意図を表した。



修の呟き


タイトル画像

<川内原発20年延長問題を考える会の呼びかけ趣意書>

2019.08.28(10:28) 21568

EPSON096.jpgEPSON097.jpg


<川内原発20年延長問題を考える会の呼びかけ趣意書>

 地震国日本、カルデラに隣接する川内原発です。60年稼働での安全は到底考えられません。現在、規制基準による「特定事故対処施設」の工事を行っていますが、九電はその膨大な費用を回収するためにも60年稼働を打ち出してくるはずです。
 全国のみなさんに参加を呼びかけます。原発のない社会を実現するためにも、20年延長問題を市民運動として一緒に創ってまいりましょう。

 連絡先:野呂 〒899-5421 鹿児島県姶良市東餠田418-4


修の呟き


タイトル画像

現代技術史研究会編、徹底検証21世紀の全技術について2

2019.08.28(10:02) 21567

★ 中西正之 さんから:

現代技術史研究会編、徹底検証21世紀の全技術について2

<第Ⅰ部“生活圏”の技術>
第Ⅰ部は“生活圏”の技術をテーマーとしている。
項目は
第1章、安心できる居住をつくる
第2章、食の安全、その基本は何か
第3章、水と暮らし
第4章、家庭電化はとこまで必要か
第5章、望ましいクルマ社会は可能か
第6章、袋小路に入った現代医療技術
を取り上げている。

これらの項目は、多くの国民が直接自らや家族などが係わる問題であり、これらの問題について、専門の技術者はどう考えているかを詳細なエビデンスを示しており、非常に参考になる項です。又、これらの項目は、既に2010年には日本社会において、大きな変化が起きており、国民の生活が大きく変化をしており、又それらによって引き起こされた大きな矛盾もかなり明確になっていたと思われる内容が多いと思われます。

 そして、これらの問題を、日本の専門技術者が解析した結果が報告されており、納得がしやすい項目と思われます。

 また、これらの問題は一般国民には、自分たち自身が日常生活で大きくかかわっている問題で、市民運動や住民運動でこれらの問題に関心を持っておられたり、係わりを持たれたりしている人も多いと思われます。

 60ページから62ページに[コラム1]「遺伝子組み換え食品」の問題が報告されています。

 日本の食料や、輸入食料にはたくさんの問題が有ります。有害な農薬の残留問題なども、大きな問題ですが、これらの問題は日本の戦後から様々な経験が有り、国民には良く知られています。

 しかし、遺伝子組み換え食品については、「現在、遺伝子組み換え食品として流通している作物は、大豆、トウモロコシ、菜種、綿の四種類で有る。性質としては除草剤耐性と殺虫性二種類で有る。遺伝子組み換え技術は、種の壁を越えて、他の生物種の遺伝子を導入する技術である。」とし、大量の農作物の生産において、大量の雑草の除去や害虫の駆除の為に、食物に他の生物の危険な遺伝子を組み込み、最小の労力で最大の生産を確保するような、今後家畜や人類に何が起きるのかもわからないような極めて反社会的なバイオテクノロジーが大量に使用されている大問題を提起しています。

 一方では、71ページに[コラム2]「有機農業運動の誕生」が説明されています。アメリカで大規模に行われている大矛盾の農法に比べ、日本では有機農業運動が誕生しています。

 これらの運動の発生と成長は、食糧問題はどのような解決・発展の道が有るかの指針を示しているように思われます。
 第Ⅰ部“生活圏”の技術については、非常に分かりやすく、今の時期においても、非常に参考になる論旨にあふれていると思われます。

(第3053目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*再稼働固執 住民憤り 柏崎刈羽 新増設難しく原発温存

2019.08.28(10:00) 21566

*再稼働固執 住民憤り 柏崎刈羽 新増設難しく原発温存
東京新聞 2019年8月27日 朝刊
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201908/CK2019082702000134.html
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3053目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*「8年のデータ施策に」 福島県民健康調査検討委星前座長 知事と懇談

2019.08.28(09:58) 21565

*「8年のデータ施策に」 福島県民健康調査検討委星前座長 知事と懇談
8/27(火) 8:25配信福島民報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00000001-fminpo-l07
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3053目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*なぜ日本企業は「セコい不正」をやらかすのか

2019.08.28(09:56) 21564

*なぜ日本企業は「セコい不正」をやらかすのか
8/27(火) 8:38配信ITmedia ビジネスオンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00000025-zdn_mkt-bus_all
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3053目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


2019年08月
  1. *福島第1原発格納容器のふた、依然高線量(08/30)
  2. 2019年8月29日(木)地震と原発事故情報★ たんぽぽ舎 さんから(08/30)
  3. オピニオン 論点 再エネ政策の行方 3名の方からの記事です(08/30)
  4. ◎福島原発事故被害救済九州訴訟 報告。(08/30)
  5. 明日、大飯原発差し止め判決を下した樋口元裁判官講演会(08/30)
  6. イージス・アショア配備に対する秋田県民の民意を踏みにじる「安倍社交」の愚(08/30)
  7. 08/29のツイートまとめ(08/30)
  8. 南西諸島、軍事化日本の最前線に~「ミサイル戦争」で標的の恐れ(08/29)
  9. 現代技術史研究会編、徹底検証21世紀の全技術について3(08/29)
  10. *前経産次官が原賠機構特別顧問に就任、「東電HD次期会長」への布石か(08/29)
  11. *韓国型原子炉、米で設計認証取得(08/29)
  12. *福島の梨ベトナムへ 輸出3年目、9トン出荷計画(08/29)
  13. *女川原発2号機の冷却ポンプ20分停止「安全に影響なし」〈宮城〉(08/29)
  14. *原発の耐震性評価に新手法…規制委が方針決定(08/29)
  15. *復興庁の概算要求1.6兆円に 原発の中間貯蔵施設費が大幅増(08/29)
  16. *政府、福島沖のカサゴなど出荷解禁(08/29)
  17. *広瀬隆「なぜ人類は二酸化炭素を悪者扱いするようになったか?」〈週刊朝日〉(08/29)
  18. *安全対策でコスト増大…中部電力が東電HD・日立・東芝の4社で原発共同事業化へ基本合意(08/29)
  19. 2019年8月28日(水)地震と原発事故情報★ たんぽぽ舎 さんから(08/29)
  20. 9月15日(日)小田山墓地追悼集会(08/29)
  21. 【9月26日】労働法改正の問題点★ 弁護士 後藤富和 さんから(08/29)
  22. 2019年ふくおか自由学校 第5回講座~「検閲」によって中止される日本のアート(08/29)
  23. 前経産次官が原賠機構特別顧問に就任、「東電HD次期会長」への布石か(08/29)
  24. 08/28のツイートまとめ(08/29)
  25. 韓国の反撃だけではない…安倍氏を押さえつける3つの茨の道(1)(08/28)
  26. <川内原発20年延長問題を考える会の呼びかけ趣意書>(08/28)
  27. 現代技術史研究会編、徹底検証21世紀の全技術について2(08/28)
  28. *再稼働固執 住民憤り 柏崎刈羽 新増設難しく原発温存(08/28)
  29. *「8年のデータ施策に」 福島県民健康調査検討委星前座長 知事と懇談(08/28)
  30. *なぜ日本企業は「セコい不正」をやらかすのか(08/28)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ