FC2ブログ

タイトル画像

オスプレイ導入理由はおかしい!

2019.11.29(20:53) 23633

EPSON130.jpg


 29日付佐賀新聞1面コラムの「有明抄」はオスプレイの佐賀空港配備計画問題を取り上げた。オスプレイによるの離島防衛が現実的にできるのか、災害対応では二次災害の懸念が払拭できないのではないかとの疑問を提示し、そして「漁協の組合長が、受け入れた際の支援策の提示に不信感を示し、正面から国防としての必要性を説明してほしいと話していた。まったく同感である」と、結んでいる。ご一読を。

修の呟き


タイトル画像

多彩な内容でアピールした金曜行動

2019.11.29(20:33) 23632

75.jpg
76.jpg


 佐賀県庁横くすの栄橋の脱原発をアピールする29日の金曜行動には7人が参加。今日も駆け付けてくれた共産党県議の武藤明美さんを含め5人がマイクを握った。今日は午後2時から佐賀地裁で「原発なくそう1九州玄海訴訟」第31回口頭弁論があった。明日は玄海原発の重大事故に備え、原子力防災訓練が実施される。アピールも口頭弁論で自主避難した方が苦難の体験を話された意見陳述の内容や、一般県民を排除した避難訓練の実施方法を批判するなど多彩だ。また私も含め何人かがフランシスコ教皇の話を取り上げた。私のスピーチ原稿は下記の通り。

 ローマ・カトリック教会の頂点に立つ教皇(法王)フランシスコは24日、被爆地の長崎と広島を相次いで訪問し演説を行い、核廃絶を訴えました。長崎では「核兵器のない世界を実現することは可能であり必要不可欠だと確信している」と強調しました。広島では「真の平和は非武装の平和以外にあり得ない」として、核兵器を含む大量破壊兵器の保有や核抑止も否定しました。25日には東京都内で東日本大震災被災者との集いが開かれました。フランシスコ教皇は核兵器廃絶を訴えるとともに核の平和利用にも「大きな危険性」が伴うと警鐘を鳴らしました。集いでフランシスコ教皇は、東日本大震災が地震、津波、原発事故の「三つの大規模災害」だとし、「原発事故で汚染された田畑や森林、放射線の長期的な影響など、継続的な問題と向き合わなければいけない人も多い」と指摘して、復興は「時間はかかるかもしれないが、助け合い、力を結集すれば必ず果たせる」などと訴えられました。そしてフランシスコ教皇は「将来のエネルギー源に関して勇気ある重大な決断をすることです」と述べ、日本の司教たちが求める原発の廃止を支持しました。そして帰国の機中で記者会見を行い、「原子力発電が完全に安全になるまで、私は核エネルギーを使いたくない。災害が起こらない十分な保証はない」と原発の利用に反対を表明しました。
 集いで証言した東京電力福島第1原発事故で福島県から自主避難した高校2年鴨下全生(まつき)さんは「僕らの未来から被爆の脅威をなくすため、世界中の人が動きだせるように、どうか共に祈ってください」と呼び掛け、フランシスコ教皇と握手を交わし抱き合いました。鴨下さんは小学2年の時に起きた原発事故で、福島県いわき市の自宅は放射線量が急増し東京都内に避難しました。避難した小学校ですぐにいじめが始まり、さらに転校先でもいじめが続いたそうです。出自を伏せ中学校に進み、親友にすら真実を明かせず、原発問題を討論する時も「一般的」な意見しか言えなかったといいます。鬱屈した気持ちで心が裂けそうだった昨年、支援団体に勧められ教皇に手紙を出したところ招待状が届き、3月に謁見(えっけん)し、「原発事故の被災者のために祈ってください」と伝えたそうです。
 再会の場となった25日の集いで鴨下さんは「原発は国策。維持したい政府の思惑に沿って賠償額や避難区域の線引きが決められ、被害者の間に分断が生じた。傷ついた人同士が隣人を憎み合うように仕向けられてしまった」と述べ、こうした被害を乗り越えられるよう祈ってほしいと訴えました。
 フランシスコ教皇の一連の発言は宗教、宗派を超え大いに共感できる内容で、心強く受け止めたいと思います。
 一方、日本政府の対応は恥ずかしく、残念な思いです。フランシスコ教皇が核兵器禁止条約を支持し、核兵器の実際の使用だけでなく、「核戦争の脅威で威嚇することに頼りながら、どうして平和を提案できるのか」と述べ、「核抑止力」を厳しく批判したことについて、菅義偉(すが・よしひで)官房長官は25日の記者会見で、「日米安保体制のもとで、核抑止力を含めた米国の抑止力を維持、強化していくことは、わが国の防衛にとって現実的で適切な考え方だ」と述べ、フランシスコ教皇の主張を全面否定しました。核兵器禁止条約についても、「現実の安全保障の観点を十分踏まえておらず、核兵器国のみならず、核の脅威にさらされている非核兵器国からも支持を得られていないのが現実だ」と述べ、条約に背を向けました。
 「核抑止」とは、核兵器の使用を前提にした圧倒的な核攻撃能力で他国を脅し、屈服させようとするものです。こうした「核抑止」論の下で、各国の相互不信が増大し、核軍拡競争が続いています。フランシスコ教皇の主張は、「核抑止」の呪縛から自らを解き放ち、「相互信頼」の道を開こうというものです。本来なら、こうした主張は唯一の戦争被爆国である日本政府がすべきものです。また、核兵器禁止条約は国連加盟国193カ国中122カ国という圧倒的多数で採択され、条約発効に必要な批准50カ国まであと17国に迫っています。「現実」を見てないのは菅氏です。
日本の原発推進は原水爆禁止運動に対抗して「原子力の平和利用」として推進し、同時に核武装に備え核兵器の原料を確保するために始まりました。この「原子力の平和利用」を推進したのが今日亡くなった中曽根康弘元首相です。アベ首相は「核抑止」に依拠し、小型核兵器は憲法に違反しないと公言しています。日本では原発問題と核兵器問題は切っても切り離せない問題です。アベ政権が脱原発に踏み出せない原因は、原発を稼働させることで核兵器の原料であるプルトニウムを手に入れたいからです。核兵器禁止条約に賛成しないのは米国の「核の傘」に頼るだけでなく、核兵器をいつでも持てるという潜在的核保有国としての「核抑止」に依存しようとしているとしか思えません。だから原発も核兵器もなくすためにはアベ政権をはじめ原発推進、核抑止に依存する人々の政治から核に頼らない人々の政治に変える必要があります。私たちが安心して暮らせる政治や社会について、どうしたらいいのかみなさんと一緒に考えていきたいと思います。


修の呟き


タイトル画像

本日、「NNAF in 台湾」大阪報告会は29日です(下記)

2019.11.29(16:02) 23631

★ ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン さんから:

本日、「NNAF in 台湾」大阪報告会は29日です(下記)

◆NNAF27年VTR (Korean/日本語/English/Mandarin)
ノーニュークス・アジアフォーラムの27年間をふり返るスライドショー。7~8分
音楽:民衆の歌、バヤンコ、We Shall Overcome
アジア各国の反原発運動の主な歴史もわかります

(Korean)No Nukes Asia Forum thru 27 years https://youtu.be/zsd-sXxX96s4

*Korean PDF http://nonukesasiaforum.org/japan/archives/1773

(日本語)ノーニュークス・アジアフォーラム25年 https://youtu.be/ARRDXHv5_H8

*日本語PDF http://nonukesasiaforum.org/japan/archives/1382

(English) No Nukes Asia Forum thru 25 years https://youtu.be/89BE9kbJpP0

(Taiwan/Mandarin) 非核亞洲論壇26年 https://youtu.be/VlLAvLsKZjc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ノーニュークス・アジアフォーラム in 台湾」報告会

■大阪 11月29日(金)18:30~20:30
報告:吉野太郎、宇野田陽子、とーち、吉井美知子
・総合生涯学習センター第2研修室(大阪駅前第2ビル、6階)
★同時開催「台湾脱原発ポスター展」(大パネル20枚)
チラシ表
http://nonukesasiaforum.org/japan/wp-content/uploads/2019/10/191129a.jpeg
チラシ裏
http://nonukesasiaforum.org/japan/wp-content/uploads/2019/10/191129b-1.jpg

■東京 12月14日(土)14:00~16:30 「アジア初の脱原発に向かっている台湾」
報告:佐藤大介、後藤政志
・「スペースたんぽぽ」(水道橋ダイナミックビル4F)
チラシ表
http://nonukesasiaforum.org/japan/wp-content/uploads/2019/11/1214a.pdf
チラシ裏
http://nonukesasiaforum.org/japan/wp-content/uploads/2019/11/1214b.pdf
(関東でチラシを広めてもらえる方、連絡ください。
10枚でも100枚でも送ります→ sdaisuke@rice.ocn.ne.jp)

●来年1月11日の総統選挙・立法委員選挙を前にした台湾で、ノーニュークス・アジアフォーラムが開催された。11か国が参加し、国際会議のほか、副総統(副大統領)との面会、第一、二、三、四原発の現地へ。 

第一原発1号機は昨年12月に、2号機は今年7月に40年の寿命を迎えた。廃炉が決定している。日立・東芝が原子炉を輸出した第四原発の建設は2014年に凍結。

2017年、民進党政権は民衆の声にこたえ、脱原発政策(2025年までに原発ゼロ)を決定した。しかし国民党をはじめとする原発推進派は、18年の国民投票で「2025年までに」を覆してしまった。韓國瑜(国民党の総統選候補)は第四原発を再開すると明言している。

推進派とのせめぎ合いのなか、アジア初の脱原発に向かって奮闘努力している台湾の状況を報告します。

● 第19回NNAF in 台湾 ダイジェストより
http://nonukesasiaforum.org/japan/archives/1728

・・・ 海外参加者30数名は、副総統(副大統領)の陳建仁氏を表敬訪問した。陳副総統は会見の冒頭、参加者一人ずつと握手した上で、「台湾総統と国民を代表して皆さんを歓迎するとともに、長年にわたる脱原発へのとりくみに感謝の意を表したい。政府として、2025年までに脱原発を達成するという目標を打ち出しており、先の国民投票の結果は残念だったが、持続可能な発展のために、脱原発政策を堅持する」などと挨拶をした。

★陳建仁副総統 あいさつ
http://nonukesasiaforum.org/japan/archives/1728

●「NNAF in 台湾」参加者より

「台湾第四原発は、私が東芝で設計に従事していた柏崎刈羽6号機と同型のABWR(改良沸騰水型)です。ABWRは最新の原発と言われますが、熱出力当たりの格納容器の容積が小さく、安全性が懸念されていた原発です。第四原発の門の前で、ノーニュークス・アジアフォーラムに参加された皆さんと、横断幕を広げてシュプレヒコールをしたことは万感の思いでした。また、第四原発の建設に反対して長い間たたかってこられた台湾の人たちと交流できたことは大きな成果でした」(後藤政志)

「台湾は脱原発を宣言、実行中であり、その中で住民運動が果たしてきたことを実感できました。見習うべき点が実に多いと感じました」(伊藤延由)

「台湾の脱原発政策を確立させてきた運動の歴史に感銘を受ける日々でした。とはいえ、今の若い人々に重苦しい雰囲気はなく、発表者にも女性の姿が多く、そして誰もが和気あいあいと楽しそうで、そのマインドが広く着実に受け継がれていることを実感し、台湾の脱原発運動の強さを見た思いがします」(白井聡子)

「脱原発は、まさに原発推進派、核推進派との長い闘争過程であることを学びました」(青木一政)

「スピードの違いはあるものの、アジア各国でもエネルギー転換は確実に起きている。今回のNo Nukes Asia Forumに参加していた人々は、一見、温和な感じがする人が多かった。ただ、その温和な顔の裏側には、それこそ多くの『血と汗と涙』が隠されているようにも思った」(明日香壽川)

「現在の素晴らしい台湾は、多くの台湾人が長年の苦難を乗り越えてきた歴史の上に築かれていることを是非知ってほしい」(渡田正弘)

(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

アーサービナード講演会11月30日のお知らせ

2019.11.29(15:55) 23630

★ 小寺(チェルノブイリ子ども基金、原爆の図丸木美術館) さんから:

アーサービナード講演会11月30日のお知らせ
http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/events/events20191130/

直前で申し訳ありませんが、11/30(土)に明治学院大学で《視線の行方~「原
爆の図」から生まれた紙芝居》という公開講演会を行います。
丸木位里・俊さんの大作「原爆の図」から、詩人のアーサー・ビナードさんは何
を受け取ったのか?視線の行方を考えてみます。
紙芝居『ちっちゃいこえ』は原爆による放射線が細胞を傷つけたことを、幼児に
もわかるように示した紙芝居です。
ビナードさん自身による上演に続いて、核や放射能についての深い、そして新し
い問題提起がなされると思います。
ご都合のつく方はぜひお越しください。

講師:アーサー・ビナード氏
1967年米国ミシガン州生まれの詩人・俳人、随筆家、翻訳家。広島市在住。
コルゲート大学で英米文学を学び、来日と同時に日本語で詩作をはじめる。2001
年、詩集『釣り上げては』で中原中也賞、2005年に『日本語ぽこりぽこり』で講
談社エッセイ賞、2007年には『ここが家だ―ベン・シャーンの第五福竜丸』で日
本絵本賞、『さがしています』 で講談社出版文化賞絵本賞、広島文化賞受賞を受賞。
2019年に、「原爆の図」をもとにした紙芝居『ちっちゃいこえ』を、7年にわたった制作過程を経て出版。

日時:2019年11月30日(土)14:00~17:00(開場13:30)
場所:明治学院大学白金キャンパス本館地上階1255教室
(地下鉄南北線白金高輪駅から歩いて10分です)

事前申込:資料準備のため、出来るだけ事前の申し込みをお願いしますが、当日の飛び入り参加も歓迎します。
申し込み先 竹内 良男  
TEL : 090-2166-8611  E-MAIL:qq2g2vdd@vanilla.ocn.ne.jp 
*資料代:800円(学生無料)
共催:● 「ヒロシマ連続講座」(第90回)●明治学院大学国際平和研究所(PRIME)

(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

<女川原発審査書のパブリックコメントの公募が始まった>

2019.11.29(15:53) 23629

★ 中西正之 さんから:

<女川原発審査書のパブリックコメントの公募が始まった>

パブリックコメント:意見募集中案件詳細
東北電力株式会社女川原子力発電所2号炉の発電用原子炉設置変更許可申請書に関する審査書案に対する科学的・技術的意見の募集について
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=198019218&Mode=0

東北電力女川原発のパブリックコメントの公募の案件が告示されています。
公募期間は2019年11月28日から2019年12月27日までの1ケ月間です。
「(案)東北電力株式会社女川原子力発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書(2号発電用原子炉施設の変更)に関する審査書」が添付されています。

令和元年11月27日(水) 10:30~12:00に第44回原子力規制委員会が開催され、東北電力株式会社女川原子力発電所2号炉の発電用原子炉設置変更許可申請書に関する審査の結果の案の取りまとめについて(案)の検討が行われています。
この会議で、「資料1-1東北電力株式会社女川原子力発電所2 号炉の発電用原子炉設置変更許可申請書に関する審査の結果の案の取りまとめについて(案)」の配布が行われています。
この資料は、原子力規制庁の担当官が作成し、5人の原子力規制委員会委員に説明するような資料になっており、女川原子力発電所特有の問題のパワーポイント資料もたくさん添付されています。

 そして、まだ議事録は公開されていませんが、会議映像を観ると、女川原発の審議については、わずか1時間10分程度の間で、原子力規制庁の担当官がこの資料の説明を行い、5人の委員が少しだけ質問し、それに対して、原子力規制庁の担当官が再度説明を行っています。そして、ほとんど問題も提起されずに、5人の委員の全員賛成によって、「(案)東北電力株式会社女川原子力発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書(2号発電用原子炉施設の変更)に関する審査書」に賛成の表明が行われています。

 「(案)東北電力株式会社女川原子力発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書(2号発電用原子炉施設の変更)に関する審査書」が、パブリックコメントの公募要領に添付されていますが、この資料はこれまで、先行した加圧水型原発の適合性審査書と引き続き行われてきた沸騰水型原発の適合性審査書をベースにして、女川原発特有の問題についての議論の部分を一部追加しただけのもののようです。
 
 これまでの、パブリックコメントについては、ほとんどの意見については、無視を続けており、適合性審査書案の字句の訂正にとどめています。
 引き続き、基本的な考え方の批判が必要に思われます。

(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*安倍政権とメディア幹部の「癒着」に怒り 記者達から非難轟々ー新聞労連・南彰委員長が報告

2019.11.29(15:51) 23628

*安倍政権とメディア幹部の「癒着」に怒り、
記者達から非難轟々ー新聞労連・南彰委員長が報告
志葉玲 | フリージャーナリスト(環境、人権、戦争と平和)11/28(木) 12:09
https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20191128-00152737/

*本記事は、志葉玲公式ブログ「志葉玲タイムス」からの転載、一部加筆したもの。
https://www.reishiva.net/entry/2019/11/27/201721

★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*女川原発2号機再稼働 美里町長「準備が不十分」

2019.11.29(15:47) 23627

*女川原発2号機再稼働 美里町長「準備が不十分」
11/28(木) 19:11配信KHB東日本放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00010003-khbv-l04
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*福島「2号機ベント成功せず」 原発事故で規制委検討会

2019.11.29(15:45) 23626

*福島「2号機ベント成功せず」 原発事故で規制委検討会
11/28(木) 20:47配信共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00000178-kyodonews-soci
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*玄海原発3、4号機のテロ対策施設を規制委が正式認可

2019.11.29(15:43) 23625

*玄海原発3、4号機のテロ対策施設を規制委が正式認可
11/28(木) 22:31配信毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00000086-mai-env
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*「ジャーナリストは殺せても報道は殺せない」 マルタの女性記者爆殺の黒幕を暴いたのは執念の報道だった

2019.11.29(15:41) 23624

*「ジャーナリストは殺せても報道は殺せない」
マルタの女性記者爆殺の黒幕を暴いたのは執念の報道だった
木村正人 | 在英国際ジャーナリスト11/28(木) 16:24
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20191128-00152767/
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*女川2号機「合格」 「沸騰水型」再稼働1例目に期待

2019.11.29(15:39) 23623

*女川2号機「合格」 「沸騰水型」再稼働1例目に期待
11/28(木) 7:15配信SankeiBiz
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00000503-fsi-bus_all
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*再生エネ会社に出資 北電、新規事業へ進出探る

2019.11.29(15:37) 23622

*再生エネ会社に出資 北電、新規事業へ進出探る
11/28(木) 1:07配信北國新聞社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00801383-hokkoku-l17
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*東海第2再稼働、賛否問う 市民団体 12月1日、ネットイベント 県民投票実現へ生配信

2019.11.29(15:35) 23621

*東海第2再稼働、賛否問う 市民団体 12月1日、ネットイベント 県民投票実現へ生配信
11/28(木) 6:00配信茨城新聞クロスアイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00000005-ibaraki-l08
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*室井佑月「いかがわしいを超えた」〈週刊朝日〉

2019.11.29(15:34) 23620

*室井佑月「いかがわしいを超えた」〈週刊朝日〉
11/28(木) 7:00配信AERA dot.
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191127-00000008-sasahi-pol
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*第一原発デブリ回収2号機から 政府、東電方針

2019.11.29(15:32) 23619

*第一原発デブリ回収2号機から 政府、東電方針
11/28(木) 8:26配信福島民報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00000003-fminpo-l07
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*原子力規制委、女川2号機「合格」 東北の原発で初、再稼働時期見通せず 地元同意や避難計画焦点

2019.11.29(15:30) 23618

*原子力規制委、女川2号機「合格」 東北の原発で初、再稼働時期見通せず 地元同意や避難計画焦点
11/28(木) 11:02配信河北新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00000005-khks-soci
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*<福島第一原発> 地下に溜めていた高濃度の汚染水が地中に漏れ出た恐れ

2019.11.29(15:29) 23617

*<福島第一原発> 地下に溜めていた高濃度の汚染水が地中に漏れ出た恐れ
11/28(木) 12:20配信福島テレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00000003-ftv-l07
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*桜を見る会 疑惑は深まるばかりだ東京新聞 【社説】 2019年11月28日

2019.11.29(15:27) 23616

*桜を見る会 疑惑は深まるばかりだ
東京新聞 【社説】 2019年11月28日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2019112802000147.html
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*台風被害は復興できる でも、原発事故は… <東海第二原発 再考再稼働>

2019.11.29(15:25) 23615

*台風被害は復興できる でも、原発事故は… <東海第二原発 再考再稼働>
東京新聞 2019年11月28日 11時27分
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019112890112759.html
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*<東海第二原発 再考再稼動>(1)耐震性と老朽化に問題 元福井地裁裁判長・樋口英明さん

2019.11.29(15:24) 23614

*<東海第二原発 再考再稼動>(1)耐震性と老朽化に問題
元福井地裁裁判長・樋口英明さん
東京新聞 【茨城】 2019年11月28日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201911/CK2019112802000166.html
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*教皇の脱原発 心強く受け止めたい

2019.11.29(15:22) 23613

*教皇の脱原発 心強く受け止めたい
東京新聞 【社説】 2019年11月28日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2019112802000146.html
★ 宮崎の黒木和也 さんから:
(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

2019年11月28日(木)地震と原発事故情報★ たんぽぽ舎 さんから

2019.11.29(15:20) 23612

★ たんぽぽ舎 さんから:

【TMM:No3803】
紹介内容全文こちら⇒新HP http://www.tanpoposya.com/

2019年11月28日(木)地震と原発事故情報-
               5つの情報をお知らせします
1.東海第二原発再稼働反対 署名6万人分 原電、初の受け取り
   市民団体-「声聞け」
   【11/27日本原電本店への「廃炉デー大アクション!」
   新聞3紙の記事より】
2.東海第二原発への支援をしてはならない (中)(3回の連載)
   東京電力による東海第二原発への支援決定は共倒れへの道
  東海第二原発を再稼働するメリットはどこにも見いだせない
    山崎久隆(たんぽぽ舎副代表)
3.核廃棄物処分場の設置-佐渡市の拒否宣言求める
  「佐渡に核のゴミはいらない市民の会」が請願…
  メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)
     金子 通 (たんぽぽ舎会員)
4.絶望「トヨタ式カイゼン」
  福島第一原発の現場はトラブル続きで悲鳴
    浜島高治(神奈川県在住)
5.新聞より2つ
  ◆東北電、負担重く 女川原発「合格」も費用膨張
    (11月28日、日本経済新聞朝刊より抜粋)
  ◆宙に浮く民意集約 再稼働議論も進まず 東海第二延長認可1年
    (11月28日茨城新聞朝刊1面より抜粋)

(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

「目からウロコが落ちる奇跡の経済教室 基礎知識編-中野剛志/著 」- いちろうちゃんのブログ

2019.11.29(15:18) 23611

★ 田中一郎 さんから:

(報告)(11.25)新ちょぼゼミ:「目からウロコが落ちる奇跡の経済教室 
基礎知識編-中野剛志/著 」について(その2)(注目点や問題点など私からのコメ
ント)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-341736.html

(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

【市民とともに考える憲法講座 第五弾】のご案内★ 福岡県弁護士会 さんから

2019.11.29(15:16) 23610

★ 福岡県弁護士会 さんから:

【市民とともに考える憲法講座 第五弾】のご案内
 福岡県弁護士会では、2019年12月21日(土)に、『市民とともに考える憲法講座 第五弾
「守ってくれるのは軍隊?それとも憲法?~沖縄基地問題から平和憲法を考える~」』を開催いたします。
 入場無料・事前申込不要です。是非ご来場ください!!

団体・個人各位ご案内文:https://tinyurl.com/r9nc3a2
ご案内チラシ:https://tinyurl.com/vwgadc4

○場 所
 ・福岡県弁護士会館大ホール(福岡市中央区六本松4-2-5)
  ※駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用ください。

  ・北九州部会会館(北九州市小倉北区金田1-4-2)
  ※テレビ会議を利用して、福岡県弁護士会館大ホールとつなぎます。
  ※駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用ください。

○日 時:2019年12月21日(土)14:00~(13:30 開場)
○講 師:松元  剛 氏(琉球新報・編集局長)
     猿田 佐世 氏(ND代表・上級研究員,弁護士(日本・ニューヨーク州))
○主 催:福岡県弁護士会
○共 催:日本弁護士連合会,九州弁護士会連合会
※お問い合わせ先:092-741-6416 (福岡県弁護士会・事務局の河村)

(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

イージス・アショア を各地で開いてください。… 12月4日防衛省交渉

2019.11.29(15:13) 23609

★ 山口県宇部市の松井かつみ さんから:

イージス・アショア を各地で開いてください。… 12月4日防衛省交渉

萩市へのイージス・アショア基地建設の説明会が、防衛省主導で 萩市民さんには市民会館等で、
阿武町民さんには 阿武町の町民センター等で行われました。
その後、市内では地域の人たち数人の集まりにも 自衛隊の出張説明会が開催されています。

ですがイージス・アショア基地は山口県の住民である私たちには、全く関わりのないものでしょうか?

防衛省の資料を見せてもらうと『弾道ミサイルを探知するレーダー波を放射』
『レーダー波を全周、水平近くで照射する場合』『各種調査の結果:電波環境調査』
・人体への影響 電波防護指針の基準を超える区域 ・医療機器への影響 ・電子機器への影響
・農業用ヘリ・ドローンへの影 ・民間旅客機への影響 ・その他航空機への影響 ・農畜産物への影響
…これらは『影響を与えません』
・他の無線施設への影響 『干渉することなく運用します』
・ドクターヘリへの影響 『具体的な措置を講じます』

「 弾道ミサイル?」「レーダー波?」「全周?」「水平近くで照射?」
「放射?」「照射?」「電波防護指針?」「干渉?」

ふあんな思いの私たちへ、同じようにイージス・アショア基地の説明をしていただきたい。

説明の開催を県内各地でしていただきたい…この願いを要望を、伝えましょう。
どうぞ、皆さま
・*12月4日(水)11:00~に*
*萩市むつみ総合事務所へ お集まりをお願いいたします。*
お近くの方々へのお声かけも よろしくお願いいたします。

---- Original Message -----

イージスふあんクラブ山口からのお知らせみなさま 各位事務局の麻田です。
今日、11月26日(火)中国四国防衛局むつみ現地連絡所を訪れ、佐々木所長とお会いし、
10月29日要望書(再々要望)で11月13日あるいは、14日に求めた中国四国防衛局森田局長への
要望の回答日は、下記の通り、12月4日に決まりました。お知らせします。
回りの方々にもご連絡ください。

10月29日要望書(再々要望)https://tinyurl.com/sc8bjjl
ご覧ください。尚、赤字部分は、提出時(10月29日)に口頭で佐々木所長に伝えた部分です。

*《防衛省交渉に集まろう!》
*12月4日(水)11:00~(1時間程度)
*萩市むつみ総合事務所(萩市吉部上3191-1)2F多目的ホール
*県内(山口市等)**で住民説明会開催を要請する交渉です。
*集合10:30、2F多目的ホール前*
*連絡先:ィージスふあんクラブ山口事務局 **080-5750-2590(* <08057502590>*麻田)

(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

<原発の巨大噴火対策 予知困難で監視強化へ 原子力規制委> NHK 2019年11月28日(木) 4時47分 (動画)

2019.11.29(15:10) 23608

★ 舩津 康幸 さんから:

<原発の巨大噴火対策 予知困難で監視強化へ 原子力規制委> NHK 2019年11月28日(木) 4時47分 (動画)
https://tinyurl.com/u6r94td

「巨大噴火が起きる前に、被害をうけるおそれがある原子力発電所を停止する方法を検討していた原子力規制委員会の審議会は、巨大噴火の予知は困難だとして、火山の監視を強化し早期に対応をとる方法について検討を進めることになりました。
...
原子力規制委員会は鹿児島県にある川内原発と佐賀県にある玄海原発について、九州電力に対して周辺にある5つのカルデラ火山で巨大噴火が起きないか監視するよう義務づけていますが、どういう兆候があったら事前に原発を停止するのか専門家でつくる審議会に検討を依頼していました。
これについて審議会は、巨大噴火の予知は現在の知見や技術では困難だという見解をこれまでにまとめていて、27日の会合では、火山の監視を強化し噴火の兆候を少しでも早く把握して、噴火が起きた際にはすぐに対応をとるための方法について意見が交わされました。
その結果、地殻変動の活発化や火山ガスの急激な変化など、複数のデータで変化が認められたタイミングで、原子力規制庁が電力会社に監視を強めるよう求めてはどうかといった案が提案されました。
審議会では、今後さらに議論を進め、監視強化の目安などルールについて、次回以降、報告書にまとめたいとしています。
これにより、カルデラ火山の巨大噴火を予知し事前に原発を停止しようという当初の審議会の議論は、現時点では方向転換をすることになりました。」

※別途、ご参考!<松本英治さん から>
NHKが総力をあげてお送りする"体感 首都直下地震ウイーク"。
https://www.nhk.or.jp/taikan/

(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

●あなたが決める明日の政治 野党共闘をすすめる市民連合講演会●

2019.11.29(15:08) 23607

●あなたが決める明日の政治 野党共闘をすすめる市民連合講演会●
案内チラシ:https://tinyurl.com/u7ccfll
内容 講演 高田健 氏(許すな!憲法改悪・市民連絡会事務局長)
日時 12月1日(日)13時半開場、14時開演~16時半終了(予定)
場所 福岡県福津市中央公民館ホール(ふくとぴあ)(福岡県福津市手光2222)
主催 市民連合オール4区準備会 資料代 500円

(第3146目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

「桜を見る会」疑惑解明を求める下関市民集会

2019.11.29(14:58) 23606

日時:12月 5日(木)16:00~
場所:エキマチ広場(下関駅前人工地盤)
名称:「桜を見る会」疑惑解明を求める市民集会
主催:総がかり行動しものせき、総がかり行動宇部、山口から日本を変える市民の会・山陽小野田
規模:100名以上

※集会に先立ち15:30に東大和町の安倍事務所に抗議文を提出する予定です。
 大谷正穂


修の呟き


タイトル画像

11/28のツイートまとめ

2019.11.29(04:41) 23605

RIKIHISA1

RT @cattail_siro: 。。。消費税上がったのに?(ーー;) https://t.co/Eqr8VcjwYv
11-28 19:11

RT @Kiyo970Kiyo97: 東京五輪で「時給1600円」派遣募集 ボランティアとどこが違う?組織委に聞くと...(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース( ・∇・)オイラがボランティアだったら救護室に逃げる後は時給1600円の人がやるさ(笑) htt…
11-28 19:09

RT @abeoroshi: まさか竹中平蔵の子飼いの高橋洋一を講師に呼ぶとは🤯 https://t.co/DmMJjPib0q
11-28 19:08

RT @tabloidpaper: 加藤鮎子政務官の自民支部、衆院選公示直前に寄付400万円 TBS NEWS https://t.co/9CMIganDjN
11-28 19:07

RT @rubinuna: 年金13万円、生活苦に悩む高齢者たちの実情 生活保護を受けることすらできない | 家計・貯金 - 東洋経済オンライン https://t.co/Yyj6dERmHO #東洋経済オンライン高齢者の働く姿をよく見るしかも重労働だ。切り詰める生活これ以上…
11-28 19:07

RT @hiroshimilano: アベノミクス絶好調だな。早く塀の中入れたほうがいいよ。悪いことは言わん。 https://t.co/cvhzLh5fAM
11-28 19:06

RT @ZZWM8uiYKCtfcQc: みなさん怒りましょう。私は腹が立ってます。自分事です。みなさんも想像してみてください、ご自分が年配になって、年金暮らしで、ご病気になってしまったらと。国民生活基礎調査などを見る限り、大多数の方にとって、自分のことだと思います。 http…
11-28 19:06

RT @yurikalin: 結果として反社会勢力の仲間だったんだね。 https://t.co/XgkwrIFe8k
11-28 19:05

RT @z2Q130130tetsu: 「国民の税金を無駄遣いするだけではなく、私的に使っていれば総辞職はおろか、刑事罰の対象になる」たぶん単位は億ではないよね?たぶん単位は兆だよね?でも検察は、飼いならされてる(犬)だから、もはや動かない。動かないクソ検察!…
11-28 19:05

RT @takedasatetsu: 「復元できない」ではなく「復元はできないと聞いている」。うやむやにする伝統芸。https://t.co/AVARiBN1Tk
11-28 19:05


⇒11/28のツイートまとめの続きを読む

修の呟き


タイトル画像

アムネスティ・アップデート □■□ 2019.11.28 通巻887号

2019.11.28(19:13) 23604

来たる12月10日は「世界人権デー」。この日にちなみ、全国各地でアムネスティ最大の人権イベント「ライティングマラソン」が開催されます。会社や学校、自宅、カフェなどで、誰でも簡単に参加できます!詳細はフォーカスで。

□■□ 2019.11.28 通巻887号 ━━━━━━

アムネスティ・アップデート

□■□ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━

[NEWS] 大韓民国:国会はLGBTI差別法案にノーを
[FOCUS] 世界の仲間と一緒に手紙を書いて世界を変えよう!「ライティングマラソン2019」
[ACTION] 6年たっても家がない!フィリピン台風の被災者救済を政府に要請しよう
[VOLUNTEER] 受付ボランティア募集(大阪事務所)
[EVENT] 12/8 安田純平氏が語る「紛争地から報道する意味」


□■□ 最新のニュース (更新3件) ━━━━

────────────────────
大韓民国:国会はLGBTI差別法案にノーを
────────────────────

韓国の国会議員グループが11月12日、国家人権委員会法改正案を国会に提出した。
> もっと読む

▽ イラン:抗議デモを弾圧 死者100人以上か
> もっと読む

▽ ミャンマー(ビルマ):国際刑事裁判所 国軍の犯罪を捜査へ
> もっと読む


□■□ 今週のフォーカス ━━━━━━━

────────────────────
世界の仲間と一緒に手紙を書いて世界を変えよう!
「ライティングマラソン2019」
────────────────────

12月10日の「世界人権デー」の周辺に、世界中で一斉に手紙書きを行う、アムネスティ最大の人権イベント、「ライティングマラソン」。

今年も、10のケースについて、当該政府や当局に対し、人権侵害の改善を求める手紙を書きます。また、人権侵害の被害者には「あなたは一人ではないよ、世界中が応援しているよ」と、一緒に闘っていることを伝える応援メッセージを送ります。

監獄の暗闇の中で不安におびえている人たちにとって、励ましや応援のメッセージは、希望の光になっています。

2018年には、世界で590万通を超えるメッセージが政府や被害者に届けられ、昨年取り組んだ9ケースのうち、5ケースで変化がもたらされています。

全国29カ所で開催されるイベントに参加したり、ご自宅で手の空いた時間に手紙を書いたりと、誰でもどこでも参加できます。

ご家族やご友人と一緒に、お気軽にご参加ください!

> 今すぐ参加する (手紙のサンプルあり)


□■□ オンライン署名 ━━━━━━━━━

世界の国々の人権状況を改善するために、メールを送ってください。たくさんの声が集まれば救われる人たちがいます。

▽ 6年たっても家がない!フィリピン台風の被災者救済を政府に要請しよう
> アクションに参加する

▽ すべてのオンライン署名
> 一覧はこちら


□■□ ボランティア募集 ━━━━━━━━

アムネスティの大阪事務所では、毎週月曜日に簡単な受付業務を担当していただけるボランティアを募集しています!週に一度、空いた時間を生かして、アムネスティで楽しくボランティアしてみませんか?

> 受付ボランティアに応募する


□■□ イベント案内 ━━━━━━━━━━

▽ 11/29-12/21 ライティングマラソン2019(全国25カ所で開催)
> 詳細はこちら

▽ 12/1 子ども・若者とともに子どもの権利を考える ~子どもの権利条約採択30周年記念ユースフォーラム~(東京)
> 詳細はこちら

▽ 12/2 講演会「緊迫の香港情勢~現地からの報告~」(大阪)
> 詳細はこちら

▽ 12/6 AMNESTY JAPAN CONCERT 2019:DUB・ポエトリーユニット「いとうせいこう is the poet」が出演!(東京)
> 詳細はこちら

▽ 12/7 <LGBTユースの支援>みんなが過ごしやすい地域の"居場所"を語ろう!(埼玉)
> 詳細はこちら

▽ 12/7 世界人権デーパーティー(報告会&交流会)※会員・寄付者限定(東京)
> 詳細はこちら

▽ 12/8 世界人権デー記念講演会 安田純平氏が語る「紛争地から報道する意味」(広島)
> 詳細はこちら

▽ 12/13 国際交流カフェ "Women's rights and climate change - what we all can do!"(東京)
> 詳細はこちら

▽ 12/15 学習会「恩赦(おんしゃ)」っていったい何?~26年ぶりの恩赦の中身とワケ~」(東京)
> 詳細はこちら

▽ 12/22 <ユース限定>公開講座「イチから学ぶ!日本の難民・移民の人権」(東京)
> 詳細はこちら

────────────────────
11月以降の各種イベント・セミナー
────────────────────

人権問題について学べるアムネスティ主催の入門セミナー、およびその他のイベントについては下記をご参照ください。
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/


□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━

アムネスティ・インターナショナル日本
TEL 03-3518-6777 FAX 03-3518-6778
ウェブサイト|Facebook|Twitter|お問い合わせ

※このアドレスは配信専用です。
ご返信には対応できません。
※このメルマガはボランティアが編集しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□

本メールは action@amnesty.or.jp よりrikihisa@po.bunbun.ne.jp 宛に送信しております。
配信停止 | このメールを転送する | 迷惑メールと報告する

東京都千代田区神田小川町2-12-14 晴花ビル7F ©Amnesty International Japan




修の呟き


2019年11月
  1. オスプレイ導入理由はおかしい!(11/29)
  2. 多彩な内容でアピールした金曜行動(11/29)
  3. 本日、「NNAF in 台湾」大阪報告会は29日です(下記)(11/29)
  4. アーサービナード講演会11月30日のお知らせ(11/29)
  5. <女川原発審査書のパブリックコメントの公募が始まった>(11/29)
  6. *安倍政権とメディア幹部の「癒着」に怒り 記者達から非難轟々ー新聞労連・南彰委員長が報告(11/29)
  7. *女川原発2号機再稼働 美里町長「準備が不十分」(11/29)
  8. *福島「2号機ベント成功せず」 原発事故で規制委検討会(11/29)
  9. *玄海原発3、4号機のテロ対策施設を規制委が正式認可(11/29)
  10. *「ジャーナリストは殺せても報道は殺せない」 マルタの女性記者爆殺の黒幕を暴いたのは執念の報道だった(11/29)
  11. *女川2号機「合格」 「沸騰水型」再稼働1例目に期待(11/29)
  12. *再生エネ会社に出資 北電、新規事業へ進出探る(11/29)
  13. *東海第2再稼働、賛否問う 市民団体 12月1日、ネットイベント 県民投票実現へ生配信(11/29)
  14. *室井佑月「いかがわしいを超えた」〈週刊朝日〉(11/29)
  15. *第一原発デブリ回収2号機から 政府、東電方針(11/29)
  16. *原子力規制委、女川2号機「合格」 東北の原発で初、再稼働時期見通せず 地元同意や避難計画焦点(11/29)
  17. *<福島第一原発> 地下に溜めていた高濃度の汚染水が地中に漏れ出た恐れ(11/29)
  18. *桜を見る会 疑惑は深まるばかりだ東京新聞 【社説】 2019年11月28日(11/29)
  19. *台風被害は復興できる でも、原発事故は… <東海第二原発 再考再稼働>(11/29)
  20. *<東海第二原発 再考再稼動>(1)耐震性と老朽化に問題 元福井地裁裁判長・樋口英明さん(11/29)
  21. *教皇の脱原発 心強く受け止めたい(11/29)
  22. 2019年11月28日(木)地震と原発事故情報★ たんぽぽ舎 さんから(11/29)
  23. 「目からウロコが落ちる奇跡の経済教室 基礎知識編-中野剛志/著 」- いちろうちゃんのブログ(11/29)
  24. 【市民とともに考える憲法講座 第五弾】のご案内★ 福岡県弁護士会 さんから(11/29)
  25. イージス・アショア を各地で開いてください。… 12月4日防衛省交渉(11/29)
  26. <原発の巨大噴火対策 予知困難で監視強化へ 原子力規制委> NHK 2019年11月28日(木) 4時47分 (動画)(11/29)
  27. ●あなたが決める明日の政治 野党共闘をすすめる市民連合講演会●(11/29)
  28. 「桜を見る会」疑惑解明を求める下関市民集会(11/29)
  29. 11/28のツイートまとめ(11/29)
  30. アムネスティ・アップデート □■□ 2019.11.28 通巻887号(11/28)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ