FC2ブログ

タイトル画像

広島県朝鮮人被爆者協議会会長の李実根さんがお亡くなりになりました

2020.03.28(12:11) 26078

★ 北村 さんから:

広島県朝鮮人被爆者協議会会長の李実根さんがお亡くなりになりました。
【速報】李実根氏が死去、90歳 広島県朝鮮人被爆者協議会会長
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=626526&comment_sub_id=0&category_id=256

北朝鮮在住の被爆者の支援に尽力してきた広島県朝鮮人被爆者協議会会長の李実根(リ・シルグン)氏が25日午後5時30分、腎不全のため広島市西区で死去した。90歳。下関市出身。

 1975年8月、在日朝鮮人被爆者組織として全国初の県朝鮮人被爆者協議会を結成し、会長を務めた。日本と国交がない北朝鮮に住み、援護の届かない在朝被爆者の支援を訴え続けてきた。

(第3266目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*安倍首相が賭けに出た自信の裏を読む

2020.03.28(12:09) 26077

*安倍首相が賭けに出た自信の裏を読む
「天木 直人の公式ブログ」 2020年03月27日
http://kenpo9.com/archives/6591
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3266目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*“フルヤホ”古谷一之・官房副長官補が官邸を去る意味とは? 安倍vs.菅で混沌の後任選び

2020.03.28(12:07) 26076

*“フルヤホ”古谷一之・官房副長官補が官邸を去る意味とは? 安倍vs.菅で混沌の後任選び
3/27(金) 6:00配信文春オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200327-00036845-bunshun-pol
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3266目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*防護服足りずゴミ袋代用で死んだ看護師 NY州で死者1日で100人増【米・世界最多に】

2020.03.28(12:05) 26075

*防護服足りずゴミ袋代用で死んだ看護師 NY州で死者1日で100人増【米・世界最多に】
安部かすみ | ニューヨーク在住ジャーナリスト、編集者3/27(金) 7:16
https://news.yahoo.co.jp/byline/abekasumi/20200327-00169891/
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3266目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

NYT等指摘。独誌「日本のコロナの謎」掲載

2020.03.28(12:02) 26074

*日本は過去低い検査、日に600位で推移。オリンピック延期決定そして
、菅官房長官25日検査能力に「1日7000件以上は確保」
海外では日本が不当に低い検査水準の疑惑。これまでNYT等指摘。独誌「日本のコロナの謎」掲載
孫崎享 2020年03月27日 午前 8:25
webで読む https://ch.nicovideo.jp/article/ar1881077
アプリで読む https://ch.nicovideo.jp/ch1332/app?from=blomaga_mail&ref=share

★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3266目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*“花見疑惑”の安倍昭恵夫人 森友"財務省職員自殺”が報じられた夜、銀座でしていたこと

2020.03.28(11:57) 26073

*“花見疑惑”の安倍昭恵夫人 森友"財務省職員自殺”が報じられた夜、銀座でしていたこと
「週刊文春」編集部 2020/03/27 17:00
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/“
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3266目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*ジョンソン英首相もチャールズ皇太子も感染 新型コロナの“3密ビジネス”閉鎖で米失業者は330万人に

2020.03.28(11:55) 26072

*ジョンソン英首相もチャールズ皇太子も感染
新型コロナの“3密ビジネス”閉鎖で米失業者は330万人に
木村正人 | 在英国際ジャーナリスト3/27(金) 20:42
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20200327-00170053/
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3266目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*森雅子法相の「検察官逃げた」騒動 答弁の裏にある成功体験

2020.03.28(11:39) 26071

*森雅子法相の「検察官逃げた」騒動 答弁の裏にある成功体験
3/27(金) 5:58配信デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200327-00615831-shincho-pol
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3266目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*過労死を巡る裁判 月130時間超の残業も 会社側に賠償金支払い命じる <福島県>

2020.03.28(11:37) 26070

*過労死を巡る裁判 月130時間超の残業も 会社側に賠償金支払い命じる <福島県>
3/27(金) 6:30配信福島テレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000001-ftv-l07
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3266目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*東海村議会 原子力調査委設置 東海第2の審議も

2020.03.28(11:35) 26069

*東海村議会 原子力調査委設置 東海第2の審議も
3/27(金) 9:00配信茨城新聞クロスアイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000006-ibaraki-l08
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3266目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*女川原発広域避難計画「再審査を」 石巻の市民団体、国に申し入れ書送付

2020.03.28(11:34) 26068

*女川原発広域避難計画「再審査を」 石巻の市民団体、国に申し入れ書送付
3/27(金) 10:45配信河北新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000001-khks-pol
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3266目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*東海第二原発、再稼働時期が明記 「なし崩し」地元反発

2020.03.28(11:32) 26067

*東海第二原発、再稼働時期が明記 「なし崩し」地元反発
3/27(金) 12:58配信朝日新聞社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000039-asahi-pol
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3266目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*女川原発2号機で点検作業員が内部被ばく 健康状態に異常なし

2020.03.28(11:30) 26066

*女川原発2号機で点検作業員が内部被ばく 健康状態に異常なし
3/27(金) 18:09配信毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000069-mai-soci
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3266目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*伊方原発「テロ対策施設」工事 計画認可も遅れ見通し変わらず【愛媛】

2020.03.28(11:28) 26065

*伊方原発「テロ対策施設」工事 計画認可も遅れ見通し変わらず【愛媛】
3/27(金) 19:00配信テレビ愛媛
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000008-ebc-l38
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3266目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*福島原発「デブリ」取り出し 「2号機の次は3号機目指す」 東電が新計画発表

2020.03.28(11:27) 26064

*福島原発「デブリ」取り出し 「2号機の次は3号機目指す」 東電が新計画発表
3/27(金) 21:39配信毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000108-mai-soci
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3266目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*首相に森友調査求めネット署名 自殺した近畿財務局職員の妻

2020.03.28(11:25) 26063

*首相に森友調査求めネット署名 自殺した近畿財務局職員の妻
3/27(金) 18:55配信共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000193-kyodonews-soci

電子署名サイトで妻は「夫がなぜ自死に追い込まれたのか。
弁護士、大学教授、精神科産業医らによる第三者委を立ち上げ、
公正中立な調査を実施してください!」と要望。URLはhttp://chng.it/yBNFhJG97G

■森友事件で自死 財務局職員の妻がネットで再調査求める署名活動開始
  相澤冬樹 大阪日日新聞編集局長・記者(元NHK記者)
https://news.yahoo.co.jp/byline/aizawafuyuki/20200327-00170032/

★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3266目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

2020年3月27日(金)地震と原発事故情報★ たんぽぽ舎 さんから

2020.03.28(11:22) 26062

★ たんぽぽ舎 さんから:

【TMM:No3893】
紹介内容全文こちら⇒HP http://www.tanpoposya.com/

2020年3月27日(金)地震と原発事故情報-
               4つの情報をお知らせします
1.お知らせ-4月1日(水)2つの抗議行動(日本原電本店、
   東電本店)の実施にあたり主催団体の討議経過の報告
   「新型コロナウイルス」対策をしつつ実施します
     柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)
2.【感染症は不平等のリトマス試験紙】
   感染症の被害は社会的・経済的弱者ほど深刻に作用
   国民にマスクも提供できない国が
   戦闘機やミサイルを爆買いしてどうするのか
    上岡直見〔環境経済研究所(技術士事務所)〕
3.19万人の避難先は宮城県内 女川原発30km圏内避難計画…ほか
  メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)
    黒木和也 (宮崎県在住)
4.北海道・有珠山の警戒レベル改定
  学問的な解明ができない「噴火予知」
  警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 その340
    島村英紀(地球物理学者)

(第3266目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

次期衆議院選挙へ向けての「市民と野党の共闘」の総合政策と、当面する緊急経済対策について- いちろうちゃんのブログ

2020.03.28(11:21) 26061

★ 田中一郎 さんから:

次期衆議院選挙へ向けての「市民と野党の共闘」の総合政策と、当面する緊急経
済対策について(その2):新型コロナウィルスPANDEMICによる景気停滞に対する緊
急経済対策について- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-9167d6.html

(第3266目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

<メディア時評・緊急事態条項>最初の犠牲者は言論 取材、報道にも政府指示

2020.03.28(10:54) 26060

杉野です。
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-237458.html?fbclid=IwAR3bP1_LsKo8sWhKNA6hfZsmvOh9eIvHv0PAsw9iJRvFfJRrDglPwW_ElS8
<メディア時評・緊急事態条項>最初の犠牲者は言論 取材、報道にも政府指示
2016年3月12日 10:24
• メディア時評

安倍首相の踏み込んだ改憲発言が続く。戦力の不保持と交戦権の否定を定めた憲法9条2項を変える必要性に触れ(2月3日衆院予算委員会)、その後のラジオ番組では自衛隊の存在を明記すべきと改正に言及した。さらに集団的自衛権を全面容認する考えも明言(3月1日同委)、現時点では2018年2月までの在任中での実現にも意欲を示している(3月2日参院予算委員会)。
首長罷免も可能に

 集団的自衛権を認めたことにより能動的な軍事行動が可能となったことから、法構成上は現行憲法73条で定められている外交権にプラスして、「軍事権」を内閣の行為として認めることが必要との議論がある。あるいは、自民党憲法改正草案で示されているような緊急事態条項を加えることによって、議会を経ないで事実上の立法が可能となり、その中で軍事権を行使するという考え方もある。そうなると、政権がいう「この道しかない」行きつく先は、まさに有事(戦争)と隣り合わせの社会ということになる。
 その時、現在の平時でさえもぐらぐら揺れている言論の自由はどうなるのか、いまのうちに「最悪」を想定しておくことは必要だ。実際にそうした状況は、トルコでもハンガリーでも、いま起きていることだからだ。
 さらに言えば、戦時中に日本は天皇勅令という形で議会を通さない法が次々作られ、人権が制約されていった。同じことはドイツにおいても起こり、1933年の非常事態宣言の発令がその後のヒトラー政権を生んだわけである。緊急事態宣言とはそういう効果をもたらすということだ。
 こうした緊急事態条項がある国にはフランスが挙げられ、15年のパリ同時多発テロの直後、宣言が発令され私権が制限された。一方、ない国の代表は米国だが、代わりに大統領令による立法行為が行政権に認められており、01年の9・11テロの際には、大統領令によってイラクにアブグレイブ刑務所を設置したり、予防拘禁が実施された経緯がある。
 自民党が予定している権能からすると、宣言さえすれば自治体の長を辞めさせることも可能で、いまの沖縄の状況を考えると架空の話としてはおけないリアル感がある。

紛争取材は既に規制

 緊急事態においてまず政府が行うことは、「移動の自由」に対する制限である。一般に戒厳令という名で外出禁止措置などがとられる。有事になれば一般市民の移動は当然のごとく制約を受けるわけだが、こうした状況は福島第1原発事故において経験済みだ(災害対策基本法や原子力災害対策特別措置法に基づく警戒区域への立ち入り禁止措置で罰則も付いている)。
 そしてこの移動の自由の剥奪は、報道機関にとって「取材の自由」の大きな制約になる。原発事故直後、大手メディアを中心に20キロ圏内はおろか福島県からも退避するなどの実態があったわけで、こうした国基準に従う自主的撤退は、緊急事態法制の下で強制性を伴う行政命令によって徹底されることになる。
 その延長線上で、パスポートやビザの発給との関係で「渡航の自由」が問題になる。既に外務省は、シリアやトルコへの記者の入国を事実上厳しく制限してきている。また、渡航を公言したフリージャーナリストのパスポートを返納させることで、物理的に出国ができない行政処分を講じている。
 係争中の法廷では、この返納命令がどこまで強制力があるのかが争われているが、緊急事態になればこうした議論はすべて飛んでしまう。記者が自由意思で国外で取材活動を行う自由は、紛争取材という分野で既に制約を受け始めているということだ。
 そして最も現実的な大きな問題が、法で定められた公共機関としての制度上の義務だ。自然災害から始まり原発事故といった人災や、新型インフルエンザそして有事(これまでは武力攻撃事態)対応など、様々な法で報道機関とりわけテレビ局は指定公共機関に定められている。安全保障法制に伴う法整備が遅れているが、早番この分野の強化もなされるであろう。

問われるメディア

 この制度で当該局は、機材や人員の政府への提供が事実上義務付けられている。原発事故時の東電への政府対応をみると、放送局の報道フロアに官邸が直接乗り込み、陣頭指揮を執るという可能性すら否定できない。そうなれば当たり前ではあるが、放送の自由は完全になくなる。しかも取材上知り得た情報は、政府に提供することも求められている。そして、現行の制度を規定する各種法律には強制性はないが、緊急事態では義務付けられることになる。
 さらに言えば、イラク特措法の段階でさえ、自衛隊取材に関し防衛庁(現防衛省)との間で、報道機関は「不報協定」を結ばざるをえなかった(形の上では「イラク人道復興支援特措法に基づく自衛隊部隊の派遣に関する当面の取材について(お願い)」との要請を受け入れ)。そこでは、自衛隊員の安全を損なう取材・報道はしないことが求められ、防衛庁の判断でその後の取材を一切拒否できるとする内容だ。この意味するところは、政府の意に反する取材・報道は認めないということである。これが安全保障法制のもとで恒常化することが想定されており、緊急事態となった場合は政府の指示に従うことが定められている関係上、かつての「大本営発表」体制に逆戻りすることにならざるを得ない。
 さらに特定秘密保護法が、これらの上に重しとして覆いかぶさる。同時に、放送法解釈にみられるように、行政は社会の秩序を守るために、報道内容についても自分たちが一定程度コントロールすることが必要であるというスタンスを、一層強化してきている現実がある。
 いわゆる緊急事態対応において、最初に犠牲になるのは言論・表現の自由であることが多い。その歴史的教訓をどう生かせるか、メディア自身が問われている。(山田健太、専修大学教授・言論法)
(第2土曜日掲載)
………………………………………………………………

◆自民党憲法改正草案
 第98条【緊急事態の宣言】(1)内閣総理大臣は、我が国に対する外部からの武力攻撃、内乱等による社会秩序の混乱、地震等による大規模な自然災害その他の法律で定める緊急事態において、特に必要があると認めるときは、法律の定めるところにより、閣議にかけて、緊急事態の宣言を発することができる。
 第99条【緊急事態の宣言の効果】(1)緊急事態の宣言が発せられたときは、法律の定めるところにより、内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができるほか、内閣総理大臣は財政上必要な支出その他の処分を行い、地方自治体の長に対して必要な指示をすることができる。
(3)緊急事態の宣言が発せられた場合には、何人も、法律の定めるところにより、当該宣言にかかる事態において国民の生命、身体及び財産を守るために行われる措置に関して発せられる国その他公の機関の指示に従わなければならない。
________________________________________
関連記事


修の呟き


タイトル画像

03/27のツイートまとめ

2020.03.28(04:20) 26059

RIKIHISA1

“花見疑惑”の安倍昭恵夫人 森友"財務省職員自殺”が報じられた夜、銀座でしていたこと https://t.co/EKH7aKkbXX
03-27 21:12

女川原発で作業員1人が内部被ばく https://t.co/qosoU4neRP
03-27 16:27

車椅子から転落の80代男性死亡 デイサービス作業手順ミス /香取 https://t.co/IIJlgT8yzf
03-27 16:27

日本の状況「世界が当惑」 感染増を回避、理由分からず https://t.co/Yumg5dSF29
03-27 16:26

社民、老舗のジレンマ 福島瑞穂氏復権でも定まらぬ海路:朝日新聞デジタル https://t.co/5ZxjfzHwy6
03-27 15:40

記者の目:帰還困難区域の全面解除いまだ 国の覚悟が見えない=高橋隆輔(福島支局) - 毎日新聞 https://t.co/0A46E5z3jV
03-27 14:58

原子力規制委・更田委員長、国会で釈明 音声「記憶ないが、いかにも私が言いそう」 - 毎日新聞 https://t.co/A99gtpI2sS
03-27 14:57

海兵隊の本土分散を提言 沖縄の有識者会議、玉城知事に:朝日新聞デジタル https://t.co/DFkzXvAdjo
03-27 14:56

司法解剖、民事でも証拠に 「捜査機関に提出義務」 最高裁決定:朝日新聞デジタル https://t.co/Bq6tK5pRs2
03-27 14:55

(社説)中学の教科書 消化不良避ける工夫を:朝日新聞デジタル https://t.co/FNxnztZ04J
03-27 14:54


⇒03/27のツイートまとめの続きを読む

修の呟き


タイトル画像

首長と住民との間に原発に対する危機意識の違いが見えてきます(27日の金曜行動)

2020.03.27(20:03) 26058

123.jpg


 朝方から昼間にかけて激しく降った雨も上がり、厚い雲は残っていましたが心配していた雨の中での金曜行動にはなりませんでした。27日の佐賀県庁横、くすの栄橋での脱原発アピール行動には6人が参加しました。佐賀県ではコロナ感染者が一人で、観察中だった濃厚接触者にも異常が見られないのですが、ゴールデンウィークの有田陶器市が無期限延期され、鹿島ガタリンピックは中止になりました。全国から訪れる催しで仕方がないのでしょうか。コロナ騒動の中で多くの人が泣いています。安倍政権はかけ声だけで、何ら救いの手を差しのべていません。それどころか旅行券や牛肉券支給という全く的外れのとんでもないことを言い始めています。いつものことと言っているだけでは救われるはずの人も救われません。声を上げましょう。いやなものはイヤと言いましょう。今日の金曜行動で私が読み上げたアピール原稿は下記の通りです。


 佐賀新聞がこのほど、山口祥義(よしのり)佐賀県知事と県内20市町の首長に玄海原発の運転継続やこれからの原発のあり方についてアンケートを実施していました。知事を含む21人の首長全員が回答し、運転継続の賛否の質問では、「賛成」「反対」「条件付き賛成」の選択肢の中で「条件付き賛成」が前回と同じ16人で、「反対」はゼロでした。「賛成」は脇山伸太郎玄海町長1人で、山口県知事と伊万里市、上峰町、江北町の首長は選択肢から選びませんでした。山口知事は原発への依存度を可能な限り低減し、「再生可能エネルギー導入の積極的な推進を」としつつ、「再生可能エネルギーは安定供給に課題があり、現時点では一定程度、原発に頼らざるを得ない」と答えています。今後の原発のあり方では、前回より1人多い15人が「将来的に廃止」を選びました。

 同じ佐賀新聞が昨年11月実施した県民世論調査によると、運転継続に反対が46・5%で、賛成が44・6%でした。また将来的な原発のあり方では、「将来的に廃止」が43・8%で最も多く、「即時廃止」が6・1%、「現状維持」は24・1%、「減らして維持」が23・3%、「今より増設」が1・3%でした。この時に山口知事は「玄海原発を安全に機能させ、その上で再生可能エネルギーの比率を高めていくことが課題。事故を起こさずに依存度を下げる施策を正面から打っていく」と話されていました。

 首長アンケートと県民世論調査から、首長と住民との間に原発に対する危機意識の違いが見えてきます。首長アンケートでは運転継続に「反対」がゼロで、「賛成」と「条件付き賛成」が合わせて81・0%にも上ったのに対し、県民調査では「反対」が46・5%で、「賛成」の44・6%を上回っていました。

 地方新聞社などが加盟する日本世論調査会が2月29日と3月1日に実施した東日本大震災と東京電力福島第1原発事故に関する全国面接世論調査で、深刻な原発事故が再び起きる可能性があると思うと答えた人が84%に上りました。原子力規制委員会の審査に合格した原発の再稼働について、56%の人が「安全性が向上したと思わない」と回答し、63%の人が原発を段階的に減らし、将来的にゼロにするべきだと答えています。

 原発の安全性を審査する新規制基準は、東京電力福島第1原発事故の翌年に発足した原子力規制委員会が、事故の検証も不十分なまま、1年足らずでつくったものです。テロ対策施設を棚上げしただけでなく、直下でなければ活断層があっても原子炉を建ててよいことや、欧州で義務付けられている炉心溶融対策がないこと、アメリカでは避難計画なしに稼働できないのに、その制約がないことなど、当初から欠陥が指摘され、安倍首相が言っている「世界でもっとも厳しい」基準どころか、大穴が開いた新規制基準です。

 そして電力会社のモラル崩壊が進み、原発に対する不信は募るばかりです。日本原燃は、原子力建屋の真下に活断層があると認定された敦賀原発2号機について、地質データを改ざんしていました。原発マネーをめぐる関西電力と高浜町元助役との癒着には、長年続いた原発立地でゆがんだ関係が浮き彫りになりました。最低限のモラルさえ持たない電力会社に、重大な危険をはらむ原発を託すことはできません。山口県知事ですら九州電力への不信感をにじませた発言がありました。

 未曾有(みぞう)の被災から9年が経ちました。福島の避難者はなお4万人以上にのぼり、戻ってくる人はごくわずかだそうです。すでに避難先で生活の基盤ができている住民が多いのです。これだけ長く故郷を追われても事故の収束ははるかに遠く、たまりつづける汚染水や汚染土の処理、廃炉作業は困難を極めています。また福島第1原発事故で福島県富岡町、浪江町の帰還困難区域などから避難しているひとたちへの住宅の無償提供が、今月末で打ち切られます。家賃の高い首都圏に避難した人たちが、事故から9年を経て、再び、引越しや家族との別居といった負担を強いられる不安な春を迎えています。

そして原発事故で増え続ける放射性汚染水を明確な理由もなくタンク貯蔵をやめて、海洋放水や大気放出を行おうとしています。希釈して放出してもトリチウムの毒性はかわりません。地元では多くの反対の声や疑問が出ています。浪江町議会は17日、放射性物質トリチウムを含んだ処理水の海洋放出に反対する決議を全会一致で可決しました。福島県内市町村長を対象に行った福島民友新聞の調べによると、慎重な議論を求める意見が多数を占めたそうです。もちろん地元漁民は反対の声をあげています。既に国内外の原発でトリチウムが放出されていることから健康への影響は少ないと言われています。しかし放出周辺地域や広範囲での海洋調査などを含めて科学的立証や検証は行われていません。むしろトリチウム放出量の多い原発周辺地域で目立つ白血病やがんによる高い死亡率についてどう説明するのでしょうか。世界の海や空を汚染する海洋や大気への放出はやめ、実現可能なタンク貯蔵を工夫して続けるべきです。

 先日は大震災で被災した女川原発にゴーサインがでました。こんなに深刻な事故を起こし、住民のくらしをめちゃくちゃにしながらも少しの痛みを感じていないとしか思えない安倍政権の原発推進に憤りを感じます。2014年、関西電力大飯原発の運転差し止めを認めた福井地裁判決は「人格権」として、「安心して原発など心配せずに生きるという権利」という考え方を示しました。私は「平和に生きる権利」とともに私たちに与えられた大変重要な権利だと思います。県知事をはじめ市町の首長の多くは原発の危険性を知り尽くしているはずで、住民の安心安全のくらしを実現するため再生可能エネルギーの活用を図りながら、危険な原発をなくすための施策をもっと行うべきです。


修の呟き


タイトル画像

市民連合が、立憲野党に新型コロナ対策を要請しました

2020.03.27(16:20) 26057

★ 札幌市 小林久公 さんから:

市民連合が、立憲野党に新型コロナ対策を要請しました。
レイバーネットが伝えています。
http://www.labornetjp.org/news/2020/1585147990736yumo

市民連合、立憲野党に新型コロナ対策を要請

「眼の前の問題に即効的に対応すべき」
<https://youtu.be/jBy1A2rUKzY> 動画(3分42秒)

新型コロナウィルス感染症対策に関する市民連合の要望(表)
<http://www.labornetjp.org/files/2003258>

新型コロナウィルス感染症対策に関する市民連合の要望(裏)
<http://www.labornetjp.org/files/2003255>

「安保法制に反対するママの会」の要請・学校の休校にともなう課題(表)
<http://www.labornetjp.org/files/2003256>

「安保法制に反対するママの会」の要請・学校の休校にともなう課題(裏)
<http://www.labornetjp.org/files/2003257>

(第3265目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

●あきらめずに闘ってよかった!〜「君が代」訴訟で逆転勝訴、停職処分を取り消し

2020.03.27(16:17) 26056

★ いしがき さんから:

一部再掲:「君が代」逆転勝訴
●あきらめずに闘ってよかった!〜「君が代」訴訟で逆転勝訴、停職処分を取り消し
東京高裁は3月25日、「君が代」処分事件で東京地裁判決を変更し、
停職6月の処分を取り消す原告の「逆転勝訴」の判決を言い渡した。
<http://www.labornetjp.org/news/2020/0325nezu>

↓レイバーネット記事
http://www.labornetjp.org/news/2020/0325shasin
↓動画(裁判所前、記者会見 14分)
https://youtu.be/OC6CCpUn1-U
↓根津公子さんの報告
http://www.labornetjp.org/news/2020/0325nezu

(第3265目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)


修の呟き


タイトル画像

サイト内「沖縄関係ニュース動画など」を更新しました(沖縄と連帯する会・ぎふ )

2020.03.27(16:14) 26055

★ 近藤ゆり子 さんから:

沖縄と連帯する会・ぎふ
https://okinawarentaigifu.jimdo.com/
サイト内「沖縄関係ニュース動画など」を更新しました。

(第3265目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

「第23回女川原子力発電所2号機の安全性に関する検討会」が開催されています

2020.03.27(16:13) 26054

★ 中西正之 さんから:

令和2年3月23日に「第23回女川原子力発電所2号機の安全性に関する検討会」が開催されています。
この検討会で配布された資料が、公開されています。

「第22回女川原子力発電所2号機の安全性に関する検討会」は令和2年2月7日に開催されていますが、議事録はまだ公開されていません。
「第23回女川原子力発電所2号機の安全性に関する検討会」の内容も、議事録が無いと正確には判断できないと思われます。
しかし、配布資料により、幾らかの検討内容が分かります。
「第23回女川原子力発電所2号機の安全性に関する検討会」は、原子力規制庁が「女川原子力発電所2号炉に関する審査の概要」の説明を行い、それについての審議が行われたようです。
原子力規制庁の配布資料は、資料2(前半)と資料2(後半)が有り、資料2(後半)の160ページから164ページに水蒸気爆対策が説明されています。
資料2(後半)https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/782923.pdf

福島第一原発の原発事故が大変な事に成ったのは、メルトダウンが発生したからです。
世界で、商用原発の大量建設が始まった頃には、原発の設計にはメルトダウンが発生した場合は、想定されていませんでした。
安全設計を行えば、メルトダウンは発生しないと考えられたからです。
しかし、スリーマイル島原発、チェルノブイリ原発で、実際にメルトダウン事故が発生し、この考えが間違っていた事が分かりました。
そして国際的には、原発の安全対策は、従来の安全対策を設計標準事故対策、メルトダウン事故が起きた場合には、設計標準外事故対策、すなわち過酷事故対策と二つの対策に分けられました。
 しかし、日本では福島第一原発のメルトダウン事故が発生するまでは、過酷事故対策は不要とされてきたため、福島第一原発のメルトダウン事故の被害が大きく成りました。
 そして、海外から日本が過酷事故対策を無視してきた事に対して大変な非難が起こり、日本でも本格的な過酷事故対策を行う事を海外に説明しました。
 そして、過酷事故対策を行うために、原子力規制委員会と、原子力規制庁が新設され、新規制基準が策定されました。
 ところが、過酷事故対策に一番重要なMCCI(コアコンクリート反応)対策と、水蒸気爆発対策については、新規制基準は明快な規定は行われませんでした。

 その弱点をついて、加圧水型原発グループが、コアキヤッチャーの代わりに、格納容器下部に大量貯水を行う奇策を打ち出し、今でも強力に生き続けている原発の護送船団方式により、原子力規制委員会と沸騰水型原発グループが足並みをそろえました。
 そして、偽装に次ぐ偽装が繰り返され、こんな矛盾だらけの説明書が作成されました。
福島第一原発のメルトダウン事故前と、あまり変わっていないようです。

(第3265目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*安倍首相の「賭け」につき合わされてはたまったもんじゃない

2020.03.27(16:11) 26053

*安倍首相の「賭け」につき合わされてはたまったもんじゃない
「天木 直人の公式ブログ」 2020年03月26日
http://kenpo9.com/archives/6589
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3265目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*赤木夫人を一人にしてはいけない

2020.03.27(16:09) 26052

*赤木夫人を一人にしてはいけない
「天木 直人の公式ブログ」 2020年03月26日
http://kenpo9.com/archives/6590
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3265目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*<新型コロナ>収入減世帯に現金給付 経済対策大枠、56兆円規模

2020.03.27(16:07) 26051

*<新型コロナ>収入減世帯に現金給付 経済対策大枠、56兆円規模
東京新聞 2020年3月26日 朝刊
https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/202003/CK2020032602000147.html
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3265目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*東北電、20年度設備投資3000億円

2020.03.27(16:05) 26050

*東北電、20年度設備投資3000億円
3/26(木) 20:00配信時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00000048-jijc-biz
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3265目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*米の失業申請、週328万人 世界恐慌時に匹敵の恐れ

2020.03.27(16:03) 26049

*米の失業申請、週328万人 世界恐慌時に匹敵の恐れ
3/26(木) 22:10配信朝日新聞社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00000084-asahi-sctch
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3265目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


2020年03月
  1. 広島県朝鮮人被爆者協議会会長の李実根さんがお亡くなりになりました(03/28)
  2. *安倍首相が賭けに出た自信の裏を読む(03/28)
  3. *“フルヤホ”古谷一之・官房副長官補が官邸を去る意味とは? 安倍vs.菅で混沌の後任選び(03/28)
  4. *防護服足りずゴミ袋代用で死んだ看護師 NY州で死者1日で100人増【米・世界最多に】(03/28)
  5. NYT等指摘。独誌「日本のコロナの謎」掲載(03/28)
  6. *“花見疑惑”の安倍昭恵夫人 森友"財務省職員自殺”が報じられた夜、銀座でしていたこと(03/28)
  7. *ジョンソン英首相もチャールズ皇太子も感染 新型コロナの“3密ビジネス”閉鎖で米失業者は330万人に(03/28)
  8. *森雅子法相の「検察官逃げた」騒動 答弁の裏にある成功体験(03/28)
  9. *過労死を巡る裁判 月130時間超の残業も 会社側に賠償金支払い命じる <福島県>(03/28)
  10. *東海村議会 原子力調査委設置 東海第2の審議も(03/28)
  11. *女川原発広域避難計画「再審査を」 石巻の市民団体、国に申し入れ書送付(03/28)
  12. *東海第二原発、再稼働時期が明記 「なし崩し」地元反発(03/28)
  13. *女川原発2号機で点検作業員が内部被ばく 健康状態に異常なし(03/28)
  14. *伊方原発「テロ対策施設」工事 計画認可も遅れ見通し変わらず【愛媛】(03/28)
  15. *福島原発「デブリ」取り出し 「2号機の次は3号機目指す」 東電が新計画発表(03/28)
  16. *首相に森友調査求めネット署名 自殺した近畿財務局職員の妻(03/28)
  17. 2020年3月27日(金)地震と原発事故情報★ たんぽぽ舎 さんから(03/28)
  18. 次期衆議院選挙へ向けての「市民と野党の共闘」の総合政策と、当面する緊急経済対策について- いちろうちゃんのブログ(03/28)
  19. <メディア時評・緊急事態条項>最初の犠牲者は言論 取材、報道にも政府指示(03/28)
  20. 03/27のツイートまとめ(03/28)
  21. 首長と住民との間に原発に対する危機意識の違いが見えてきます(27日の金曜行動)(03/27)
  22. 市民連合が、立憲野党に新型コロナ対策を要請しました(03/27)
  23. ●あきらめずに闘ってよかった!〜「君が代」訴訟で逆転勝訴、停職処分を取り消し(03/27)
  24. サイト内「沖縄関係ニュース動画など」を更新しました(沖縄と連帯する会・ぎふ )(03/27)
  25. 「第23回女川原子力発電所2号機の安全性に関する検討会」が開催されています(03/27)
  26. *安倍首相の「賭け」につき合わされてはたまったもんじゃない(03/27)
  27. *赤木夫人を一人にしてはいけない(03/27)
  28. *<新型コロナ>収入減世帯に現金給付 経済対策大枠、56兆円規模(03/27)
  29. *東北電、20年度設備投資3000億円(03/27)
  30. *米の失業申請、週328万人 世界恐慌時に匹敵の恐れ(03/27)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ