FC2ブログ

タイトル画像

今なら、まだ、保良ミサイル弾薬庫は止められる!★ 社会批評社・小西 誠 さんから     

2020.08.07(21:29) 28379

★ 社会批評社・小西 誠 さんから:

南西シフト態勢下の宮古島・石垣島のミサイル基地建設が、新型コロナ下でも急ピッチで進められ
ています。とりわけ、自衛隊は、宮古島ミサイル基地を完成させるべく保良ミサイル弾薬庫の完成
を急ぎ、休み返上で続けています。

私は7/31、宮古島・保良地区の住民集会、同日の宮古島市民学習会に呼ばれて「ミサイル弾薬庫」
の実態について話をしてきましが、前日には同弾薬庫の調査を行ってきました。その調査のリポート
をブログにしました。ご覧下さい。

 https://note.com/makoto03/n/nd67173c1f202

今なら、まだ、保良ミサイル弾薬庫は止められる!          
宮古島駐屯地に配備されているのは、ミサイル弾体のない、キャニスターだけの、「空鉄砲」の対艦・
対空ミサイル部隊だ。宮古島ミサイル基地は、未だ不完全な、未完成の基地なのだ!

*宮古島・保良ミサイル弾薬庫の危険性については、拙作のYouTubeをご覧下さい。また、最近の米軍
の南西シフト態勢について等もYouTubeに投稿しています。

・軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(宮古島編・part2)
 https://www.youtube.com/watch?v=KzVQZZq06Lo&t=107s

・軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢―アメリカのアジア戦略と日米軍の「島嶼戦争」(part6)
 https://www.youtube.com/watch?v=03lPJJn0QzE&t=7s

(第3398目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)
スポンサーサイト




修の呟き


タイトル画像

*原爆忌に考える 忘却にあらがう夏<東京新聞 社説>

2020.08.07(21:26) 28378

*原爆忌に考える 忘却にあらがう夏
東京新聞 社説 2020年8月6日 07時53分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/47338?rct=editorial
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3398目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*<東海第二原発 再考再稼働>(18)汚染の可能性心配、廃炉を 笠間焼作家・新井倫彦さん(73)

2020.08.07(21:24) 28377

*<東海第二原発 再考再稼働>(18)汚染の可能性心配、廃炉を 笠間焼作家・新井倫彦さん(73)
東京新聞 茨城 2020年8月6日 07時59分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/47337?rct=ibaraki
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3398目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*産経新聞32回、NHK22回に朝日新聞は3回…官邸が進める露骨な「メディア選別」の弊害

2020.08.07(21:22) 28376

*産経新聞32回、NHK22回に朝日新聞は3回…
官邸が進める露骨な「メディア選別」の弊害〈dot.〉8/6(木) 16:00配信 AERA dot.
https://news.yahoo.co.jp/articles/c6a7531c55a2a7cd809604ff34f899d42f4e2b4a
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3398目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*第1波の教訓が生かされない日本 門田隆将氏が緊急寄稿

2020.08.07(21:20) 28375

*第1波の教訓が生かされない日本 門田隆将氏が緊急寄稿
8/6(木) 7:05配信 NEWS ポストセブン
https://news.yahoo.co.jp/articles/0d6e679593311e46dcc854592fa1f96c91fedb8f
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3398目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*女川原発2号機 “地元同意”のキーマン3人が視察…村井知事「安全対策 充実している」と評価

2020.08.07(21:19) 28374

*女川原発2号機 “地元同意”のキーマン3人が視察…
村井知事「安全対策 充実している」と評価〈宮城〉8/6(木) 20:01配信 仙台放送
https://news.yahoo.co.jp/articles/7d870845a4589517aa8bd9226145ed7782dda08f
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3398目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

安倍内閣不戦の誓い破壊を許さない<「植草一秀の『知られざる真実』」 >

2020.08.07(21:17) 28373

*「植草一秀の『知られざる真実』」 2020/08/06
安倍内閣不戦の誓い破壊を許さない 第2699号
ウェブで読む:https://foomii.com/00050/2020080616590369446
──
米国による原爆投下から75年の歳月が流れた。
75年前の8月6日午前8時15分、米国は広島に原子爆弾リトルボーイを投下した。
『東京が壊滅する日』(ダイヤモンド社)http://goo.gl/giZZWz
──
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3398目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*四電と県に抗議 廃炉訴え 松山で市民団体が街宣活動

2020.08.07(21:14) 28372

*四電と県に抗議 廃炉訴え 松山で市民団体が街宣活動
8/6(木) 9:30配信 愛媛新聞ONLINE
https://news.yahoo.co.jp/articles/90b25fcff68783f3ddca6aff9a1d2e3a963c4bd9
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3398目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*使用済み核燃料プールの冷却設備停止 撤去に向け水温調査 廃炉作業の玄海1、2号機

2020.08.07(21:12) 28371

*使用済み核燃料プールの冷却設備停止 撤去に向け水温調査 廃炉作業の玄海1、2号機
8/6(木) 12:06配信 佐賀新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/5ce420afb3dc1fd9f686d73f91b02ca8e36ee4eb
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3398目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

2020年8月6日(木)地震と原発事故情報★ たんぽぽ舎 さんから

2020.08.07(21:07) 28370

★ たんぽぽ舎 さんから:

【TMM:No4001】
紹介内容全文こちら⇒HP http://www.tanpoposya.com/

2020年8月6日(木)地震と原発事故情報-
             5つの情報をお知らせします
1.「メールマガジン4000号」に寄せられた読者からのメッセージ
   野村修身さん、菊地てる子さん
   引き続き、メッセージを募集しております
2.日本原電は東海第二原発と敦賀原発の再稼働を断念して
   原発事業から撤退しろ
   8/5開催の日本原電本店抗議行動のコール紹介
   「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」
3.東海第二原発再稼働について住民の疑問に答えるための
   説明会を速やかにおこなうこと
   8/3日本原子力発電への申し入れ
    原発いらない茨城アクション実行委員会
4.≪二酸化炭素温暖化説は原子力産業復活を
   目指すための“大ウソ”≫   その3(7回の連載)
   広瀬隆氏の「地球温暖化説はSF小説だった
   その驚くべき実態」より
   〈『CO2で地球の気温が上昇する』というIPCC説は
   大きく予想が外れた
     清水 寛(「なの花の会」世話人、「たんぽぽ舎」会員)
5.新聞より1つ
  ◆「世界159番目PCR検査増えない謎を追う」
   無駄だからと半減させた保健所に検査を押し付ける政府の愚
   手が回らないのは当然
     (8月6日発行「日刊ゲンダイ」5面「世界159番目
      PCR検査増えない謎を追う」奥野修司〈4〉より抜粋)

(第3398目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

川内行訴 7月31日 第2回控訴審の傍聴感想記

2020.08.07(21:06) 28369

★ 小林和博(川内原発行政訴訟原告) さんから:

川内行訴 7月31日 第2回控訴審の傍聴感想記

青柳様

お世話さまです。
先日は送っていただきありがとうございました。
 先日依頼の文章を書きましたので、お送りします。
傍聴記ということでしたが、感想なども前後に入っております。
報告集会の弁護士の発言を紙数に収まる範囲でテープ起こしを
して、まとめましたので参考になさってください。
傍聴感想記:https://tinyurl.com/y2kgku8g

証人申請(証拠申出書):https://tinyurl.com/yxwvjb5e
当日写真:https://photos.app.goo.gl/NoZf4HLJAGnsby4i8

● 川内原発行政訴訟 第3回控訴審 福岡高裁 1015号法廷 10階●
10月30日(金) 13時半~門前集会 14時 口頭弁論
傍聴できない方のためDVD上映 福岡県弁護士会館 2階大ホール 
14時半~16時半 報告集会 福岡県弁護士会館 2階大ホール  

(第3398目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

歴史的に戦争は「自衛」の名の下に行われた(佐賀県庁横金曜行動アピール)

2020.08.07(20:18) 28368

805.jpg
806.jpg


 広島、長崎に原爆が投下された6日と9日の間、7日の佐賀県庁横、くすの栄橋での金曜行動には5人が参加しました。共産党の武藤明美県議がフル参加してくれました。写真は武藤県議のアピールの様子です。私は放射能汚染水海洋放出問題と広島、長崎原爆の日に関連し、核兵器禁止条約について原稿を読み、アピールしました。原稿は下記の通りです。


 東京電力福島第1原発で増え続ける放射性汚染水は約120万トンにのぼります。複数の装置で処理されてタンクに貯められていますが、海に放出して処分する案が政府、東京電力から出されています。しかし、汚染水の約7割は法令の放出基準の濃度を超えていています。グリーンピースが2019年1月に発表した報告書によりますと、日本政府が「処理」したと主張する約120万トンの汚染水には、依然としてストロンチウム90など人体に遺伝子的変異とがんを誘発する物質が許容値基準で少なくとも100~2万倍以上含まれていたそうです。実際に汚染水が海に放出されれば、世界の海洋生態系は取り返しのつかない放射能被害を受けることになります。

 1993年、当時の細川首相は、ロシアが「貯蔵場所が満杯になった」という理由で放射性廃棄物を日本近海に捨てることに反対しました。さらに当時のエリツィンロシア大統領と会談し、放射性廃棄物を海に捨てないという合意書に署名させました。当時、細川首相は放射性物質を海に捨てるのは「地球全体に極めて深刻な憂慮を招く行為」だと指摘していました。こうした首脳間の合意にもかかわらず、ロシア海軍が密やかに海に放射性物質を捨てるという暴挙を行い、日本外務省は駐日ロシア大使を呼んで抗議しました。

 現在の安倍政権の福島原発汚染水放流計画は日本が加害国になったという点を除いて、1993年のロシアの行為に似ています。弁解も「貯蔵タンクが満杯になる」という同様の理由です。国際環境専門弁護士は放射性汚染水の太平洋放流が国連海洋法協約など国際環境法に違反する可能性があると指摘しています。また、「国際放射線防護原則に基づくと、環境の中で放射能を増加させる決定は必ず正当性がなければならず、実行可能な代案があればその決定は正当化されない」と説明しています。

 東京電力は海洋放出などの理由として「2022年までに貯蔵タンクが満杯になる」ことを上げていますが、2019年9月27日になってから政府汚染水小委員会に提出した文書で福島原発の北側および南側の区域に追加の汚染水貯蔵タンク建設が可能であることを認めています。このことは海洋放出に代わる実行可能な代案が存在し、海洋放出は正当化されません。

 国連の政府や組織から独立して中立の立場で人権問題の調査・監視などを行う専門家は東京電力福島第1原発の汚染水の海洋放出にかかわるいかなる決定も、新型コロナウイルス感染症の危機が去って国際的議論ができるようになった後まで先延ばしするよう、日本政府に要請しています。同時に、日本政府が、意味のある議論なしに検討を加速させていることを「深く憂慮」し、地元の漁業者の生計や日本の内外の人びとの人権に重大な影響がおよぶことを心配し、「人びとの地球、将来世代に深刻な影響を与えてしまう決定から注目をそらす手品として、コロナ感染症を使ってはならない」と戒め、追加のタンク増設は可能だとして、性急に決定しないよう求めています。

 福島県の漁民をはじめ多くの人びとが汚染水の海洋放出に反対していますが、汚染水処分は福島に限らず国民的、国際的な問題です。政府、東京電力はスケジュールありきで進めるのではなく、コロナ問題が収束した後に、一般の人も含め国民的、国際的に議論を深め、世界の海を放射能から守るために海洋放出を取りやめるべきです。

 今年は戦後75年、国連創設75年という節目の年です。昨日は広島に、明後日は長崎に原爆が投下されて75年です。二つの都市は一瞬に破壊され、その年末までに20万人以上の命が奪われました。かろうじて生き延びた人は健康被害などの苦しみが今なお続いています。被爆者の高齢化は進み、平均年齢は83歳を超えました。多くの被爆者の悲痛な願い、それは「命あるうちに核兵器廃絶を」という願いです。3年前に国連で採択された核兵器禁止条約はあと10カ国が批准すれば発効します。条約が発効されれば1以内に締約国会議が開かれます。被爆者が存命のうちに核兵器廃絶が達成できるかは楽観できませんが、核兵器禁止条約が具体的な姿をみせているのは希望です。

 一方、核兵器国は軍縮条約を脱退・破棄し、傍若無人にふるまっています。こうした中、核兵器禁止条約の重要性は高まっています。安倍晋三首相は核兵器禁止条約に参加しない理由を「米国の核抑止力がなければ国民を護れない」と説明しました。しかし、マスクすらまともに配れなかった政府に「わが国を守り抜く」と言われても説得力はありません。国単位を護る「国家の安全保障」ではなく、感染症や自然災害などの人類の脅威から人びとを守るという考え方に転換すべきだと、新型コロナウイルスをきっかけに多くの人が実感し始めています。

 安倍政権で敵基地攻撃能力保有論が高まっています。「自衛」の範囲内で敵基地攻撃ができると言っています。歴史的に戦争は「自衛」の名の下で行われています。同時に敵基地攻撃能力の保有が軍拡競争に帰結するのは明白し、軍拡競争の先には核軍拡競争に繋がりかねません。安倍政権が原発を止めないのは核兵器の材料プルトニウムを確保したいためではないかと私は疑っています。原発を止めれば核兵器の材料プルトニウムもつくれなくなります。私は平和で安心、安全な社会をつくるためにも原発を一日でも早く止めることが大切だと思います。みなさんとともに原発を止め、平和で安心、安全な世界をつくりましょう。
(後半は4日付赤旗 核兵器廃絶国際キャンペーン<ICAN>川崎哲さんに聴くから引用させていただきました)


修の呟き


タイトル画像

08/06のツイートまとめ

2020.08.07(04:18) 28367

RIKIHISA1

広島市長「日本は核兵器禁止条約の締約国に」 75回目の原爆の日 - 毎日新聞 https://t.co/wScm9WVXsd
08-06 20:25

「沖縄からも不戦の誓い」 広島原爆の日、玉城知事が投稿 参列見送りで - 毎日新聞 https://t.co/nKsxj8A7AB
08-06 20:23

安倍首相1カ月半ぶりに会見 追加質問認めず 広島・平和記念式典後 - 毎日新聞 https://t.co/g3xq6neO33
08-06 20:22

情報信頼度トップは新聞 コロナ感染拡大でニュース読む機会が増加 日本新聞協会 - 毎日新聞 https://t.co/uvMeK1CPiN
08-06 20:19

首相ゼロ回答に被爆者ら不満と落胆 「黒い雨」原告勝訴判決巡り - 毎日新聞 https://t.co/WppGPbA6Jg
08-06 20:18

法務・検察刷新会議 「政治と検察の距離」議論せず 委員が抗議の辞任 - 毎日新聞 https://t.co/83vWUKUVXw
08-06 20:17

ガラス片の傷残る「被爆ピアノ」 原爆の日に音色響かせ 広島で高校生ら演奏 - 毎日新聞 https://t.co/G0C2p9RllY
08-06 20:16

大阪・吉村知事のうがい薬使用呼びかけに苦情殺到 府に1日で450件 - 毎日新聞 https://t.co/je7syTq2Ga
08-06 20:15

倉重篤郎のニュース最前線:崩壊・安倍政治 山崎拓、柳澤協二が安倍流「従米構造」の破綻を論じる - 毎日新聞 https://t.co/RXNWMc2lrB
08-06 19:55

中村文則の書斎のつぶやき:コロナから逃げる政権 - 毎日新聞 https://t.co/1p2HXMxiJX
08-06 19:53


⇒08/06のツイートまとめの続きを読む

修の呟き


タイトル画像

ヘイト・クライム禁止法(174)韓国、(175)アンドラ

2020.08.06(15:45) 28366

★ 前田 朗 さんから:

ヘイト・クライム禁止法(174)韓国
https://maeda-akira.blogspot.com/2020/08/blog-post.html

ヘイト・クライム禁止法(175)アンドラ
https://maeda-akira.blogspot.com/2020/08/blog-post_5.html

(第3397目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*敵基地攻撃能力 真の抑止力にならない<東京新聞 社説 >

2020.08.06(15:43) 28365

*敵基地攻撃能力 真の抑止力にならない
東京新聞 社説 2020年8月5日 07時19分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/47112?rct=editorial
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3397目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*<東海第二原発 再考再稼働>(17)議会は県民の利害代弁を筑波大准教授・佐藤嘉幸さん

2020.08.06(15:41) 28364

*<東海第二原発 再考再稼働>(17)議会は県民の利害代弁を
筑波大准教授・佐藤嘉幸さん(49)東京新聞 茨城 2020年8月5日 07時23分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/47121?rct=ibaraki
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3397目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*伊方原発3号機 定期検査を再開

2020.08.06(15:39) 28363

*伊方原発3号機 定期検査を再開
8/5(水) 20:03配信 あいテレビ
https://news.yahoo.co.jp/articles/1b78de3846a9aa2cf73b320e4c10a2fd8f671620
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3397目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*自然災害や原子力災害も想定…観光客や帰宅困難者などの被災者を鉄道で輸送へ

2020.08.06(15:37) 28362

*自然災害や原子力災害も想定…観光客や帰宅困難者などの被災者を鉄道で輸送へ
長崎県が松浦鉄道と協定締結 8/5(水) 18:25配信 KTNテレビ長崎
https://news.yahoo.co.jp/articles/05f3d1e1d314a536274891609116064aaff6940f
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3397目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*首相「3ない」で追及逃れ 国会開かない、出ない、会見もしない コロナ対応「迷走」で

2020.08.06(15:36) 28361

*首相「3ない」で追及逃れ 国会開かない、出ない、会見もしない コロナ対応「迷走」で
8/5(水) 10:03配信 北海道新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/69297361b86b7358697ca51bea88422eaf2faa5a
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3397目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*MMT立脚財政支出膨張論がダメなわけ <「植草一秀の『知られざる真実』」>

2020.08.06(15:34) 28360

*「植草一秀の『知られざる真実』」2020/8/05
MMT立脚財政支出膨張論がダメなわけ 第2698号
ウェブで読む:https://foomii.com/00050/2020080506000069335
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3397目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*全国初 使用済み核燃料“増税” 柏崎市長「核燃料サイクルは破綻に近い状況」

2020.08.06(15:32) 28359

*全国初 使用済み核燃料“増税” 柏崎市長「核燃料サイクルは破綻に近い状況」
8/5(水) 19:13配信 BSN新潟放送
https://news.yahoo.co.jp/articles/57338316f148aa3ce326e31c4c2660ee80ac66b1
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3397目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

2020年8月5日(水)地震と原発事故情報★ たんぽぽ舎 さんから

2020.08.06(15:31) 28358

★ たんぽぽ舎 さんから:

【TMM:No4000】
紹介内容全文こちら⇒HP http://www.tanpoposya.com/
2020年8月5日(水)地震と原発事故情報-
             8つの情報をお知らせします
1.メールマガジン3999回目の配信ありがとうございます
   「ささやかな運動の力をくみ上げる目を持っている」
     阿部めぐみ(東京都港区在住)
2.浜岡原発を絶対に再稼働させない!
   再稼働につながる新燃料搬入計画を撤回せよ!
   「浜岡原発を考える静岡ネットワーク」が
   中部電力へ要請行動を実施
    沖 基幸(浜岡原発を考える静岡ネットワーク)
3.「コロナには換気を、原発事故避難は密閉を」の矛盾
   「広域避難計画」はコロナ対策で策定がますます不可能だ
  阿部功志(東海村議会議員)
4.たんぽぽ舎と共同代表に届いた暑中見舞い (その2)
 烏田淑子(神奈川県横浜市)
5.安倍政権の“福島原発汚染水”放流計画、直ちに撤回を
   韓国政府は国民の健康と東アジアの未来のための問題提起と
   外交に積極的に取り組め…
   メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)
   黒木和也 (宮崎県在住)
6.柏崎原発30キロ圏8市町議員研究会-首長の関心低く危機感…
   メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)
  金子 通 (たんぽぽ舎会員)
7.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)
  ◆8/22(土)オンライン集会『東電刑事裁判 どうなる東京高裁の審理
   そして福島の現状』のお知らせ
   主催:福島原発刑事訴訟支援団
8.新聞より1つ
  ◆岩手第1号コロナ感染者 懸念通り袋叩き
   感染が地方に広がるにつれエスカレート
   これでは虚偽申告がますます増えるゾ
    (8月3日発行「日刊ゲンダイ」2面より抜粋)

(第3397目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

オンライン集会『東電刑事裁判 どうなる東京高裁の審理 そして福島の現状』のお知らせ

2020.08.06(15:29) 28357

★ 松田奈津子(さくら共同法律事務所 弁護士 河合弘之 原発担当) さんから:

8.22オンライン:東電刑事裁判どうなる東京高裁の審理そして福島の現状

福島第一原発事故の刑事責任を追及した東電刑事裁判はまさかの3人全員無罪の判断をしました。
あの東京地裁の判決からまもなく1年。
核の傷跡は今なお残り、人災というべき国や東電の対応に多くの人が苦しんでいます。
福島の現状、今後始まる東京高裁での審理について、多くの方に共有していただければと思います。

【転送・転載歓迎】
オンライン集会『東電刑事裁判 どうなる東京高裁の審理 そして福島の現状』のお知らせ

福島原発刑事裁判は、昨年9月19日、東京地裁が東電旧経営陣3名を全員無罪とする判決を下したのに対し、9月30日、検察官役の指定弁護士が控訴をしました。
地裁判決の内容は、指定弁護士が 「このまま確定させることは著しく正義に反します」というほどひどい内容で、到底受けいれることはできません。

今後、裁判は、東京高裁に移ります。
検察庁の不起訴処分を吹き飛ばした市民の力を信じ、下記のオンライン集会をスタートに、また新たな闘いの一歩を踏み出します。

『東電刑事裁判 どうなる東京高裁の審理 そして福島の現状』
(日時)8月22日(土) 13:30~15:00
(内容)弁護団からの報告と福島の現状について
(主催)福島原発刑事訴訟支援団 

*ZOOMを使用したオンライン集会です
*事前の申込みは不要。
*集会の参加費は無料。先着500人まで。

集会参加URL(集会開始時間になったら入室してください)
https://us02web.zoom.us/j/81503841948?pwd=MXo1RkxaZnc5eHZ1VlVwTXlKSGVuUT09

@詳しくは、支援団のホームページをご参照ください。
https://shien-dan.org/

(第3397目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

意見陳述書を再現し、寄稿させていただきたく存じます★ 原発賠償関西訴訟原告の森松明希子 さんから

2020.08.06(15:26) 28356

★ 原発賠償関西訴訟原告の森松明希子 さんから: 

法廷で読み上げさせていただいた意見陳述書を再現し、寄稿させていただきたく存じます。
原発賠償関西訴訟原告団代表 東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表
https://tinyurl.com/yxzojrny

▲===20200730意見陳述書_第26回口頭弁論期日_森松明希子_当日読み上げ原稿 ↑===

(第3397目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

08/05のツイートまとめ

2020.08.06(04:18) 28355

RIKIHISA1

特集ワイド:映画「8:15」広島公開 米在住の臨床心理医・美甘章子さん原作 許す心、憎しみ超え - 毎日新聞 https://t.co/guR4RSUZaA
08-05 19:45

熱血!与良政談:「菅VS小池」の場合じゃない=与良正男 - 毎日新聞 https://t.co/5xv6pWMfmF
08-05 19:43

IR偽証依頼、選挙支援狙いか 容疑の役員「クリーンじゃないと応援できぬ」 - 毎日新聞 https://t.co/bBQyMXYoa5
08-05 19:42

48年前の神奈川で人々はどうやって米軍の戦車を止めたのか 安保の矛盾問う映画 - 毎日新聞 https://t.co/6f6Mkcj1YT
08-05 19:40

匿名の刃~SNS暴力考:「自分の中の正義感が暴走」 ネット中傷加害者が語る投稿の理由 - 毎日新聞 https://t.co/8CCA2KF2I1
08-05 19:29

初めて原爆を語る夏 79歳の被爆者、奪われた母が残した1枚の配給切符 - 毎日新聞 https://t.co/o6NnFXRXCm
08-05 19:28

「問題は公金の使い道」あいちトリエンナーレ負担金訴訟、名古屋市側争う姿勢 - 毎日新聞 https://t.co/JTvjmUkGJi
08-05 19:28

伊方3号機「運転差し止め」審理予定案提示 広島高裁 四電異議申し立てで - 毎日新聞 https://t.co/bQNdxQjayt
08-05 19:25

日本は「盾」の立場に安住できるのか 櫻田淳さんのまとめ | 櫻田淳さんのまとめ | 櫻田淳 | 毎日新聞「政治プレミア」 https://t.co/furdeS0YOU
08-05 19:23

原爆開発の地で広がる平和へのメッセージ 禎子さんの折り鶴が訴えかけるものとは - 毎日新聞 https://t.co/Pb4TVtujLU
08-05 19:20


⇒08/05のツイートまとめの続きを読む

修の呟き


タイトル画像

「なぜ第2波は死亡者が少ない?」「医療機関は大丈夫?」=現役医師に疑問をぶつけてみた

2020.08.05(10:08) 28354

★ 色平哲郎 さんから:

「診断」のための検査と「防疫」のための検査を分けて考える

=「なぜ第2波は死亡者が少ない?」「医療機関は大丈夫?」
現役医師に疑問をぶつけてみた
コロナ感染再拡大――徳田安春医師インタビュー #1
https://bunshun.jp/articles/-/39317

=「PCR検査を増やせば医療崩壊」は本末転倒 
こっそり方針転換した“コロナ戦略”の盲点
コロナ感染再拡大――徳田安春医師インタビュー #2
https://bunshun.jp/articles/-/39318

=“都道府県単位の自粛”は本当に必要? 
総合診療医が考える「感染予防と経済のバランス」
コロナ感染再拡大――徳田安春医師インタビュー #3
https://bunshun.jp/articles/-/39319

=『ドキュメント 感染症利権』 著者=山岡淳一郎 (ちくま新書、税込924円)
https://amzn.to/2Xq3xw8


=首相:「国民の幸せは国の義務」

今では感染者がゼロ。
ニュージーランドは検査を徹底してきたこともあり、新コロナ前と
何も変わらない生活を人々がしている。

ジャシンダ・アーダーン首相:「国民の幸せは国の義務」
「これだけは覚えておいて。家に居れば命が救える」
国民が健康で居れば観光も経済もやがて戻って来ます」
https://bit.ly/30jwsDM

=「集団エリート」とは何か
https://bit.ly/39PAJlv

=香港の民主活動家、周庭(アグネス・チョウ)氏が6日、朝日新聞などの取材に応じ、
https://bit.ly/2BQA9HL

=政府のかじを切り、旗を掲げるのは、菅義偉官房長官である。  
https://bit.ly/2PiV8X0

=4 ヶ月間に及ぶキャンプ生活最後の日に首都カ トマンズを見下ろす尾根でキャンプ
https://www.kyoto-bhutan.org/pdf/Himalayan/008/Himalayan-8-089.pdf

=適応のための選択肢は二つしかない。
http://blog.tatsuru.com/2020/06/04_1156.html

=さすがの木下サーカスも絶体絶命の窮地に陥った、と
https://bit.ly/3k4fKQU

=サコ先生があるときに日本人と日本文化を理解したいという強い探求心に衝き動かされた
https://bit.ly/31eigv4

=しょうがいか(が)あります
○2500えんは ふうとうにいれれます
×おかねのけいさんはできません
https://bit.ly/2EAZmHa

=新型コロナウイルスの患者を受け入れた病院の方が受け入れなかった病院より、
https://bit.ly/33gs4r7

=「コロナウイルスに夏休みはない。一刻でも早く国会を開き、国の姿勢を示し、
https://lite-ra.com/2020/07/post-5550.html

(第3396目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

セクハラ事件の黒瀬陽平が、美術とジェンダーについて語った記録です

2020.08.05(10:02) 28353

★ 前田 朗 さんから:

黒瀬陽平と合同会社カオスラによるハラスメント

美術家・黒瀬陽平インタビューシリーズ:ジェンダーフリーは可能か?(7)
https://bijutsutecho.com/magazine/series/s21/20101

セクハラ事件の黒瀬陽平が、美術とジェンダーについて語った記録です。

「美術手帳」は「黒瀬陽平はカオス*ラウンジ 新芸術校の事業において、アシス
タントスタッフへのハラスメント行為が発覚。被害者が詳細を告発する事態とな
った。こうした自体は深刻なものであるが、編集部では黒瀬が過去にジェンダー
に関するインタビューを受けたという事実そのものは残す必要があると判断し、
本記事の削除は行わない」という立場を表明して、当該記事を掲載したままです。

おかげで、セクハラ男の二枚舌がよくわかる典型例を読むことができます。

(第3396目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

<伊万里市の川南造船所跡地 液化天然ガス発電所計画 東京の企業 23年度運転目指す>

2020.08.05(10:00) 28352

★ 中西正之 さんから:

<伊万里市の川南造船所跡地 液化天然ガス発電所計画 東京の企業 23年度運転目指す>

2020年8月3日の佐賀新聞電子版に「伊万里市の川南造船所跡地 液化天然ガス発電所計画 東京の企業 23年度運転目指す」の記事が掲載されています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cb9e56a2976d7afa3418fbfefd80b0fd31057d49

************

伊万里市山代町浦ノ崎地区にある川南(かわなみ)造船所の跡地に、液化天然ガス(LNG)の火力発電事業を手掛けるJBGエナジー(東京都)が、出力約2万キロワットの発電所を建設する計画を進めていることが2日、分かった。海外から調達したLNGを貯蔵し、他の火力発電所に供給する事業も行う。早ければ2023年度からの商業運転開始を目指す。・・・

 発電所では、LNGを気化した天然ガスを燃料として発電する。天然ガスは石炭や石油に比べて二酸化炭素や大気汚染の原因物質の排出量が少なく、世界各地で産出されるため安定した調達が可能という。  JBGエナジーは17年に設立され、中小規模のLNG火力発電所を国内各地に設置する計画を進めている。浦ノ崎地区の発電所は海外から船で運び入れたLNGをいったん貯蔵し、他の火力発電所に輸送する中継点としての役割も担う。・・・

************

現在、2021年夏に策定予定の第6次エネルギー基本計画の策定に向けて、基本問題の議論が盛んになってきています。
 その中の大きな問題として、旧式石炭火力発電と高効率石炭火力発電の運転問題が議論されています。
 現在の日本では、石炭火力発電が、大きな役割を果たしており、石炭火力発電を停止すると、太陽光発電や風力発電の再生可能エネルギー電力が急増したら、電力の安定性が脅かされるとの議論が盛んに行われています。

 しかし、東日本大震災と大津波により福島原発にメルトダウンが発生し、原発が大量に停止し、それに緊急対応するためにLNG(液化天然ガス)によるGTCC(ガスコンバインド発電)がたくさん建設されました。
 ところが、GTCC(ガスコンバインド発電)の建設を広く知られる事は、原発の存在理由が薄く成る事と、石炭火力発電への批判が大きく成事を恐れたからと思われますが、大電力会社はGTCC(ガスコンバインド発電)の建設を国民に隠してきました。

 その事が、今でも大きな効果を発揮しているようで、今の第6次エネルギー基本計画の議論からは、LNG発電の議論が大きく欠落していると思われます。

 しかし、新電力の中から、小型で分散型のGTCC(ガスコンバインド発電)の新設計画が始まってきたようです。
 
第6次エネルギー基本計画の策定に向けて、GTCC(ガスコンバインド発電)の比較検討を行わない事は、あまりにもおかしいと思われます。

(第3396目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

「沖縄関係ニュース動画など」を更新しました<沖縄と連帯する会・ぎふ>

2020.08.05(09:58) 28351

★ 近藤ゆり子 さんから:

沖縄と連帯する会・ぎふ
https://okinawarentaigifu.jimdo.com/
サイト内「沖縄関係ニュース動画など」を更新しました。

辺野古新基地建設の本質問わず「入り口論」で結審。那覇地裁は門前払いか、判決は11月。
辺野古、市民団体は、緊急事態宣言受け18日まで座り込み抗議を休止。
首里城地下に眠る戦跡-第32軍司令部壕。保存と公開を求める県民の声が大きくなっている。

(第3396目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


タイトル画像

*「黒い雨」判決 被爆者の救済を急げ<東京新聞 社説>

2020.08.05(09:56) 28350

*「黒い雨」判決 被爆者の救済を急げ
東京新聞 社説 2020年8月4日 08時06分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/46885?rct=editorial
★ 宮崎 黒木和也 さんから:
(第3396目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)

修の呟き


2020年08月
  1. 今なら、まだ、保良ミサイル弾薬庫は止められる!★ 社会批評社・小西 誠 さんから     (08/07)
  2. *原爆忌に考える 忘却にあらがう夏<東京新聞 社説>(08/07)
  3. *<東海第二原発 再考再稼働>(18)汚染の可能性心配、廃炉を 笠間焼作家・新井倫彦さん(73)(08/07)
  4. *産経新聞32回、NHK22回に朝日新聞は3回…官邸が進める露骨な「メディア選別」の弊害(08/07)
  5. *第1波の教訓が生かされない日本 門田隆将氏が緊急寄稿(08/07)
  6. *女川原発2号機 “地元同意”のキーマン3人が視察…村井知事「安全対策 充実している」と評価(08/07)
  7. 安倍内閣不戦の誓い破壊を許さない<「植草一秀の『知られざる真実』」 >(08/07)
  8. *四電と県に抗議 廃炉訴え 松山で市民団体が街宣活動(08/07)
  9. *使用済み核燃料プールの冷却設備停止 撤去に向け水温調査 廃炉作業の玄海1、2号機(08/07)
  10. 2020年8月6日(木)地震と原発事故情報★ たんぽぽ舎 さんから(08/07)
  11. 川内行訴 7月31日 第2回控訴審の傍聴感想記(08/07)
  12. 歴史的に戦争は「自衛」の名の下に行われた(佐賀県庁横金曜行動アピール)(08/07)
  13. 08/06のツイートまとめ(08/07)
  14. ヘイト・クライム禁止法(174)韓国、(175)アンドラ(08/06)
  15. *敵基地攻撃能力 真の抑止力にならない<東京新聞 社説 >(08/06)
  16. *<東海第二原発 再考再稼働>(17)議会は県民の利害代弁を筑波大准教授・佐藤嘉幸さん(08/06)
  17. *伊方原発3号機 定期検査を再開(08/06)
  18. *自然災害や原子力災害も想定…観光客や帰宅困難者などの被災者を鉄道で輸送へ(08/06)
  19. *首相「3ない」で追及逃れ 国会開かない、出ない、会見もしない コロナ対応「迷走」で(08/06)
  20. *MMT立脚財政支出膨張論がダメなわけ <「植草一秀の『知られざる真実』」>(08/06)
  21. *全国初 使用済み核燃料“増税” 柏崎市長「核燃料サイクルは破綻に近い状況」(08/06)
  22. 2020年8月5日(水)地震と原発事故情報★ たんぽぽ舎 さんから(08/06)
  23. オンライン集会『東電刑事裁判 どうなる東京高裁の審理 そして福島の現状』のお知らせ(08/06)
  24. 意見陳述書を再現し、寄稿させていただきたく存じます★ 原発賠償関西訴訟原告の森松明希子 さんから(08/06)
  25. 08/05のツイートまとめ(08/06)
  26. 「なぜ第2波は死亡者が少ない?」「医療機関は大丈夫?」=現役医師に疑問をぶつけてみた(08/05)
  27. セクハラ事件の黒瀬陽平が、美術とジェンダーについて語った記録です(08/05)
  28. <伊万里市の川南造船所跡地 液化天然ガス発電所計画 東京の企業 23年度運転目指す>(08/05)
  29. 「沖縄関係ニュース動画など」を更新しました<沖縄と連帯する会・ぎふ>(08/05)
  30. *「黒い雨」判決 被爆者の救済を急げ<東京新聞 社説>(08/05)
次のページ
次のページ