fc2ブログ

8.6意見広告チラシ(第九条の会ヒロシマ)ご協力のお願い

★ 藤井純子 第九条の会ヒロシマ さんから:

 

 8.6意見広告チラシ(第九条の会ヒロシマ)ご協力のお願い

 

8.6新聞意見広告では、毎年お世話になり感謝しています。

 

「憲法を活かそう! ストップ改憲! 8.6新聞意見広告」が今年も掲載できるよう、

呼びかけ人・団体になって、応援してください!

★☆86日、朝日新聞全国・中国新聞に全15段に掲載予定です☆★

 

 今年は本当に危ない! 岸田政権も改憲野党も戦争する国にまっしぐらです。

 力を合わせ改憲するなの声を大きくあげていきたいですね。

8.6意見広告もその一助になることを願い今年も取り組むことにしました。

 

8.6意見広告チラシへ呼びかけ人・団体の名前掲載させて頂くために下記のように

ご返信を頂き、チラシを何枚かお引き受けくださるよう、よろしくお願い致します。

 

★★☆☆★★☆☆★★

憲法を活かそう! ストップ!改憲 8.6新聞意見広告2023

◆呼びかけ人に なります なりません

 お名前 ( )

 肩書き ( )

 

◆ 呼びかけ団体に なります なりません

 団体名

 連絡先 ( )

 

★ご協力頂けることをお知らせ下さい。

 □ チラシを引き受けます。 ( 枚)

 ( 月 日)頃までに届けてください。

 □ チラシでまわりの人に賛同を呼びかけます。

□ 集会、会議、会報等でチラシを配布します。

 □ 賛同カンパをします。     個人:11,000

                       団体:13,000

★メッセージ

 

214日までにご返信くださると「呼びかけ人・団体」としてチラシに

お名前が掲載できます。よろしくお願いいたします。

 

ご協力の際 アドレスfujii@jca.apc.org

 

藤井純子 第九条の会ヒロシマ

E-mail     fujii@jca.apc.org

HP         http://9-hiroshima.org/


(第4302目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

ミャンマー国軍による軍事クーデターから2年を前に、重要な報道が相次いで います。ぜひご一読ください。

★ 東京の杉原浩司 さんから:

 

ミャンマー国軍による軍事クーデターから2年を前に、重要な報道が相次いで

います。ぜひご一読ください。

 

そして、NAJATも含む5団体と多くの呼びかけ人による共同声明への賛同が呼び

かけられています。締切は31日に迫っていますので、ぜひご賛同ください。

また、もう本日ですが、28日に、日本からミャンマーに祈りを届ける集会も行

われます。

 

<東京新聞こちら特報部>

横河ブリッジ、ミャンマー国軍系企業に17000万円

欧米の制裁対象にODAの橋梁建設巡り支払い(127日)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/227605

 

ミャンマー:日本政府の建設事業が国軍を利する

株式会社横河ブリッジはミャンマー国軍と関係を断つべき

124日、ヒューマン・ライツ・ウォッチ)

https://www.hrw.org/ja/news/2023/01/24/myanmar-japans-construction-aid-benefits-junta

 

「日本を含む64の政府・国際機関がミャンマー国軍を支援」

人権団体が報告書 中国とロシアの接近も目立つ(125日、東京)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/227370

 

<官邸前アクションも行います!>

2/1(水)クーデターから2年 官邸前アクション

日本政府は対ミャンマー政策の再構築を!

21日(水)

18301930 総理官邸前(最寄駅:国会議事堂前駅)

※少雨決行(荒天の場合中止)

詳細 https://foejapan.org/issue/20230125/11345/

 

--------------------------------------------------

 

【賛同のお願い】

共同声明「クーデターから2年 日本政府は対ミャンマー政策の再構築を」

https://foejapan.org/issue/20230112/11158/

 

本声明「ミャンマークーデターから2年 日本政府は対ミャンマー政策の再構

築を」は、202321日に日本政府に提出予定で、共同声明への賛同を募集し

ています。個人でご記入いただいた方のお名前は、オンライン上で公開はいた

しませんが、日本政府提出版には記載されますこと、ご了承ください。

(賛同締め切り:2023131日午後3時)

 

◆ご賛同フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/3737ee0d771076

 

1/28 日本からミャンマーに祈りを届ける集会】

http://www.mekongwatch.org/events/lecture01/20230128.html

https://22myanmarseries4.peatix.com/

 

◆申込フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/16bbf5aa771556

フォーム上で本会場、またはオンライン参加の別をご選択ください。


(第4302目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

2023年1~3月(各月1回)、「ミャンマーとともに」の連続セミナーをzoomで開催します。

★ イエズス会社会司牧センター さんから

 

2023年1~3月(各月1回)、「ミャンマーとともに」の連続セミナーをzoomで開催します。

 

<第1回>

日時:2023125日(水) 18:3020:00

テーマ:ミャンマーの現状

講師:根本 敬(上智大学総合グローバル学部教授)

 

1回目のアーカイブ動画をYouTubeで公開しております。

https://youtu.be/EL7abLmIrVM

 

せっかくですので、セミナーの中で触れられていた情報をいくつか補足いたします。

 

(1)クラウドファンディング

ミャンマーの支援を呼びかけるクラウドファンディングが2件、READYFORにおいて進行中です。

・「母国のために力を貸してください!クーデター下のミャンマーに食糧を」

https://readyfor.jp/projects/stay-hopeful-myanmar

・「クーデターから2年。ミャンマーの人々に食糧、医療、教育そして未来を」

https://readyfor.jp/projects/chitchiitkinkin

 

(2)参考文献

スライドの中にもまとめられていましたが、より詳しく学びたい方向けに

参考となる根本敬先生の主著は以下のとおりです。

2010年『抵抗と協力のはざまー近代ビルマ史のなかのイギリスと日本』岩波書店

2014年『物語ビルマの歴史-王朝時代から現代まで』(中公新書)中央公論新社

2015年『アウンサンスーチーのビルマ:民主化と国民和解への道』岩波書店

2020年「ビルマ(ミャンマー)国家建設の歴史過程-三度の挫折と四度目の挑戦」(田中明彦・川島真共編、『20世紀の東アジア史』第3巻 223-277頁所収、東京大学出版会)

2021年「危機のなかのミャンマー」 雑誌『世界』20218月号所収、岩波書店

また、情報(ニュース)ソースとしておすすめされていたのは、こちらの「Irrawaddy」というWeb媒体です。

https://www.irrawaddy.com/

 

(3)祈りの集い

2021212日から始まった「ミャンマーを覚える祈り会」は、今もオンラインで毎週継続しています。

最新の情報はこちらをご参照ください。

[a:https://www.facebook.com/groups/2880956212156055]アトゥトゥミャンマー支援 Atutu Myanmar in Japan | Facebook

また、今度の土曜日(128日)14時からは、宗教者やNPONGOのネットワークとともに、

「日本からミャンマーに祈りを届ける集会」がハイブリット形式で行われます。

[a:http://www.mekongwatch.org/events/lecture01/20230128.html]【オンラインと集会】日本からミャンマーに祈りを届ける集会 (2023.1.28) (mekongwatch.org)

 

参加を希望されている方がいらっしゃいましたら、

お手数ですが次の申込みフォームから登録するようよろしくお願いいたします。。

https://forms.gle/3rhVMg49K1r98tDN9

 

「ミャンマーとともに」の全3回の詳細は、こちらの案内ページをご参照ください。

http://www.jesuitsocialcenter-tokyo.com/?page_id=9868

 

=========================

イエズス会社会司牧センター

03-5215-1844

mailto:office@jesuitsocialcenter-tokyo.com

 

Home Pagehttp://www.jesuitsocialcenter-tokyo.com/

Facebookhttps://www.facebook.com/JesuitSocialCenterTokyo/

Twitterhttps://twitter.com/JSC_Tokyo


(第4302目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

・#つなごう改憲反対 連続講座 第5回  「中国人強制連行受難者の声と政府の対応」 冠木弁護士講演 動画

★ リブ・イン・ピース9+25 さんから:

 

 リブインピースのウェブサイトを更新し、以下の動画へのリンクを掲載しました。

・#つなごう改憲反対 連続講座 第5

 「中国人強制連行受難者の声と政府の対応」 冠木弁護士講演  動画

    https://www.youtube.com/watch?v=pEnZYn8l3S8

 

・#つなごう改憲反対 連続講座 第4

 「部落解放運動から緊急のアピール

 狭山第三次再審闘争のヤマ場-緊急署名行動-

 全国部落調査復刻版出版事件控訴審の現状」 橋本貴美男さん講演 動画

    https://www.youtube.com/watch?v=X2SEl8d_Qrw

 

ぜひ、ご覧ください。

 

 さらに、リブインピースのブログ に

(ベネズエラ連帯) ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.74 (ブラジル)

https://blog.goo.ne.jp/liveinpeace_925/e/0b29babfc981bd25bba29e04c2540b83

 

(ベネズエラ連帯) ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.75 (ペルー)

https://blog.goo.ne.jp/liveinpeace_925/e/9bc535b88959be4125a0a72e0db8a33e

 

 が投稿されています。  こちらの方も覗いてみてください。

 ホームページのアドレス   http://www.liveinpeace925.com/index.html

 リブインピースの ブログ   https://blog.goo.ne.jp/liveinpeace_925

    Facebookページ   https://www.facebook.com/リブインピース-925-106624462024550


(第4302目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

2023年1月27日(金)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

★ たんぽぽ舎 さんから:

 

TMM:No4681

紹介内容全文こちら⇒HP http://www.tanpoposya.com/

 

2023年1月27日()地震と原発事故情報-

             4つの情報をお知らせします

1.1/24広瀬隆さんの「気候変動の宇宙物理学」前編に参加して

  IPCCの地球温暖化説は問題あり=小出裕章、槌田敦、

  故室田武、故藤田祐幸

  太陽の活動が活発化すると黒点が増え温暖になり、

  黒点が少ないと寒冷化する

     斎藤なぎさ(たんぽぽ舎ボランティア)

2.統一教会と安倍晋三氏、大昔から関係が深い

  細田博之衆議院議長(前.自民党)与野党に説明

  議長公邸に市民10数人が手紙を持っていったら

     柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

3.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

  ◆《2/23第1回学習会のお知らせ》

   『リニア中央新幹線と原子力発電』

      講師:山本義隆(科学史家) 会場:松本市中央公民館

4.機関紙・新聞より3つ

  ◆水に流す思想を排除

   福島第一原発事故の核・汚染水を太平洋に捨てない方策あり

   沈思実行(132)鎌田 慧

    (週刊「新社会」2023年1月251292

      8面より了承を得て転載)

  ◆関西電力の不正閲覧 監視委立ち入り 新電力顧客情報

   行政処分検討

    (1月26日「朝日新聞」朝刊3面より見出しと末尾3行のみ)

  ◆素粒子より3つ

   ・労組の組織率は16.5%。 ほか

━━━━━━━

1/29()脱原発青空川柳句会 参加歓迎!

 

 日時:1月29()12時より15

 場所:経済産業省前路上にて 

  選 :乱 鬼龍   入選者に呈賞あり

━━━━━━━ 


(第4302目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

金昌禄著「大法院強制動員判決 核心は『不法強占』だ」

★ 山本晴太 さんから:

 

金昌禄著「大法院強制動員判決 核心は『不法強占』だ」

http://justice.skr.jp/documents/nocciolo.pdf

 

強制動員問題や日本軍「慰安婦」問題で活躍されている韓国慶北大学の金昌禄教授が昨年8月に韓国で「大法院強制動員判決 核心は『不法強占』だ」という書籍を出版されました。2018年の大法院判決の趣旨を研究者らしく緻密に分析して平易に解説し、判決の趣旨に反する諸々の「解決案」を鋭く批判しています。ぜひ日本語版を出版していただきたいとお勧めし、然るべき出版社を探す準備もしていたのですが、情勢が急激に煮詰まってきたため、pdfにして私のホームぺージで公開することにしました。

資料も含めて123頁、本文は74頁のブックレット程度の分量ですが、強制動員問題の「解決案」を考える上での必読文献です。


(第4302目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

安保法制違憲訴訟全国ネット9条改憲No!全国市民アクションををノーベル平和賞に推薦

★ 鷹巣直美(「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会の共同代表) さんから:

 

安保法制違憲訴訟全国ネット9条改憲No!全国市民アクションををノーベル平和賞に推薦

挨拶:https://tinyurl.com/7ap9yu7y

 

共通推薦文:https://tinyurl.com/3tkzusc6


(第4302目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

あんくるトム工房 来んしゃい金曜 脱原発

★ 横田つとむ さんから:

 

 青柳さん

 

今日も又、寒い1日でした。

九電前では、金曜行動がおこなわれました。

そこでは、あまりにもひどい九電の身勝手な行為が批判されました。

九電は社会的認識が欠如しています。

 あんくるトム工房  来んしゃい金曜 脱原発

  https://uncletom71.blog.fc2.com/blog-entry-1158.html


(第4302目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

あやしすぎる実証事業と電通に流れる税金-汚染土壌の再利用をめぐる環境省への質問・再質問および回答

杉野です。転送します。

 

Date: Fri, 27 Jan 2023 17:18:32 +0900

From: 満田夏花 Mitsuta Kanna <kanna.mitsuta@nifty.com>

 

あやしすぎる実証事業と電通に流れる税金-汚染土壌の再利用をめぐる環境省への質問・再質問および回答

 

 

みなさま(重複失礼、拡散歓迎)

 

ご存知の通り汚染土の再利用をめぐり、新宿御苑および所沢で実証事業が行われ

ようとしており、住民のみなさんが反対しています。

 

この件で昨年1227日に環境省と会合を持ちました。不明点が多かったため、そ

の後、環境省に再質問を行い、回答を得ました。

 

こちらに質問および回答を掲載しました。

https://foejapan.org/wpcms/wp-content/uploads/MoE_QA.pdf

こちらに1227日のアーカイブ映像を掲載しています。

https://foejapan.org/issue/20221220/10735/

環境省との交渉は1:18くらいからです。

 

主なポイントは以下のとおりです。

〇実証事業の目的について

会合で問題になったのは、所沢や新宿御苑などで行う実証事業は何のために行う

のかということでした。

環境省はすでに、福島県内2箇所で実証事業を行い、空間線量率や浸透水などの

測定は行っており、また、那須町・東海村でも汚染土の処分に関する実証事業を

行っています。今回の実証事業を何のために行うのかはなはだ疑問でした。

環境省の回答は、「福島県外における最終処分、再生利用を進める一歩として、

福島県外において実証事業を進めることが重要。工事中や維持管理における安全

性を確認するとともに、見学などをしてもらい理解醸成を進めるため」と回答。

つまり、実際に何か測定データを得るというよりも、「理解醸成」を得るため、

ととれます。飯舘村と同様に見学ツアーを行い、安全性をアピールすることを目

的に行うのでしょう。

 

今回の実証事業では、集水シートの上に汚染土を入れ、その上に50cmの覆土を行

います。(以下の資料のp.10

http://josen.env.go.jp/chukanchozou/facility/recycling/outside_fukushima_prefecture/pdf/info_session_221221.pdf

浸透水は集めて一次貯留し、「安全性を確認してから」下水道に放流するという

ことですが、この安全性の確認手段は「放射能濃度をはかる」としか説明されて

いません。(上記の資料p.24

 

実証事業終了後、汚染土を掘り出して、また中間貯蔵施設に持ち帰るとのことで

す。(理由は「実証事業だから」とのことでしたが、今までの実証事業の計画で、

わざわざ汚染土を掘り出してもとにもどすということはありませんでした)

 

〇セシウム以外の放射性物質を考慮しなくてよいのか?

環境省の回答は、「セシウムのみ考慮することで問題ない。文部科学省の土壌調

査結果により、セシウムのみを考慮するということにした。」

とのことでした。

文部科学省の調査結果を示すよう、再質問したところ、以下を回答しました。

文部科学省による、プルトニウム、ストロンチウムの核種分析の結果について

https://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/6000/5048/24/5600_110930_rev130701.pd

これは2011930日付のものです。

文部科学省は二次調査も実施しており、一次調査と二次調査の結果を統合して土壌汚染マップを作

成しています(大沼淳一さんに教えていただきました)。

むしろこちらを参照すべきでしょう。

「文部科学省による、①ガンマ線放出核種の分析結果、及び②ストロンチウム89

90 の分析結果(第2 次分布状況調査)について」(2012912日)

https://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/7000/6213/24/6213_20120912_rev20130701.pdf

 

この資料の別紙5をみると、福島第一原発周辺のストロンチウム90の値は他地域

と比して高くなっています(20121月時点)。環境省はウェブサイトで「過去

の核実験のフォールアウトの結果」と説明していますが、そうはみえません。

高いところで5700Bq/m2となっています。また、文部科学省の測定は5km四方のメッ

シュで1箇所のサンプリングをしており、きめ細かい測定とはいえず、もっと高

いところもあるかもしれません。セシウムしか考慮しなくてよいとはとても思え

ず、他核種も測定すべきでしょう。

 

〇多額の広報費が電通へ

環境省は、芸能人や文化人を登壇させ、「福島、その先の環境へ」シンポジウム

の開催など、汚染土の再利用の意義などに関して、さかんに広報宣伝活動を行っ

ています。

最近 3 年間の金額や受注者について質問したところ、汚染土再利用を含む「環

境再生事業」全体の広報宣伝費として、令和24年の3年間で環境省本省から合

計約186,000万円、福島地方環境事務所では合計約84,000万円、受注者はす

べて電通でした。

 

政府は中間貯蔵施設から30年後に運び出して最終処分するという空約束をして、

その約束を果たすために努力しているふりをするためだけに、この汚染土の再利

用を進めようとしているようにみえます。

今回の実証事業は、単に安全をPRするためのデモンストレーションにすぎませ

ん。

そんなことのために、汚染土をあっちから掘り出してこっちに埋め、こっちから

掘り出してあっちに埋めなおす、みたいな無意味かつリスクを伴うことを税金を

つかって進めていいのでしょうか。

 

放射性物質は集中管理が原則で、環境中にばらまくべきではありません。

 

参考>【声明】除染土再利用の省令案に反対する:用途制限・濃度制限記載なし 責任は不明 「知る権利」すら担保されない

https://foejapan.org/issue/20200131/4579/

 

----

満田夏花(みつた・かんな)

携帯:050-7103-6951

国際環境NGO FoE Japan

173-0037 東京都板橋区小茂根1-21-9

TEL: 03-6909-5983  / FAX: 03-6909-5986

01/27のツイートまとめ

RIKIHISA1

首相の長男秘書「公用車で観光」報道 野党から任命責任を問う声:朝日新聞デジタル https://t.co/saiSuF1zit #立憲 #維新
01-27 19:15

https://t.co/f6MM5kPfAd
01-27 19:13

中部や中国電も新電力情報不正閲覧 送配電独占の大手、常態化か | 毎日新聞 https://t.co/bTWVv06oUb
01-27 19:05

与野党、ガーシー議員の懲罰手続きで合意 参院議長に要請へ | 毎日新聞 https://t.co/k3SKIdLutb
01-27 13:55

官房副長官、首相秘書官の観光報道に「不適切な行動なかった」 | 毎日新聞 https://t.co/kZqPTvBFsf
01-27 13:53

岸田首相の長男、外遊先で公用車使い観光? 官房副長官「点検する」:朝日新聞デジタル https://t.co/Dq7BCZXHK1 #岸田政権
01-27 09:52

防衛局側へ再照会 佐賀市、住民意見踏まえ:朝日新聞デジタル https://t.co/YnbFZXRnVx
01-27 09:47

「規制の仕事は変わらない」 前原子力規制委員長・更田豊志氏の説明:朝日新聞デジタル https://t.co/MO015BZyiG
01-27 09:45

グアムに新基地「キャンプ・ブラズ」発足 沖縄の米海兵隊員、移転へ:朝日新聞デジタル https://t.co/niDEjo4ld7
01-27 09:43

https://t.co/mIcXWFFpik
01-27 09:41

続きを読む

●飯田哲也さん講演会 〜脱原発から再生可能エネルギーへ〜●

青柳です。

 

●飯田哲也さん講演会 〜脱原発から再生可能エネルギーへ〜●

案内チラシ:https://tinyurl.com/22vex929

日 時:3月5日(日)14:00~16:30(開場13:30)    

会 場:福岡県弁護士会館ホール(https://fben.jp/map/

 

所属団体、団体の MLFacebook、ツイッター、ライン等 SNS での情報拡散を

よろしくお願いいたします。

 

 

***********************

812-0041

福岡市博多区吉塚5-7-23

     青柳 行信

電話:080-6420-6211

y-aoyagi@r8.dion.ne.jp

************************

原発政策の見直し巡る意見交換会が紛糾 政府の拙速な決定に批判集中 埼玉

FoE Japanの満田夏花 さんから

 

原発運転期間の延長などを含む、GX基本方針がらみの束ね法案が2月にも国会に

かかるとみられる中、資源エネルギー庁がアリバイ作りのように全国説明・意見

交換会を開催しています。

 

北海道、仙台、富山、大阪、福岡、沖縄の日程が発表され、受付が開始されてい

ます。すぐに埋まってしまいます。可能な方はぜひ会場参加&ご意見を!

https://www.enecho.meti.go.jp/information/gx/index.html

会場からの発言が優先されるようです。また、メディアは冒頭だけ撮影ということのようです。

 

私は120日の埼玉の説明会に参加しました。当日の模様を東京新聞が報じています。

ぜひご一読ください。

「議論をやり直して」…原発政策の見直し巡る意見交換会が紛糾 政府の拙速な決定に批判集中 埼玉

https://www.tokyo-np.co.jp/article/226439

 

会場は数十人、オンラインで100人以上の参加だったと思います。

冒頭、近隣在住の女性が、開会のあいさつをさえぎって「この会合の目的を知り

たい。われわれの意見をきくためのものですか?それとも決定事項を説明するた

めのものですか?」と発言。本質的な問いですね。

(このように、まず、冒頭にプロセスを問うような質問を入れるのは重要かもし

れません。あと、なるべくオンラインの人たちにも伝わるように、重要な発言は

マイクを通して発言したほうがいいかもしれません。なかなか難しい局面もある

かもですが)。

 

13:30-15:00の予定でしたが、経産省の説明が延々と続き、1時間10分が経過。

会場の参加者からの「参加者の意見を最後まですべてきけ」という強い発言にお

され、説明会は3時間近くまで延長されました。

 

私が覚えている範囲で、会場からの以下のような質問や発言がありました。

 

・日本は地震大国。原発はこわい。再エネはいつのまにか日本は取り残されてし

まった。再エネをがんばって!

・この説明会の告知期間はわずか数日。そして政策を決めてから、こうした会を

持つというのは順序が逆。国民的議論を踏まえて、策定をやりなおすべき。

・この説明会の発言内容は政策に反映されるのか?

・国民的議論をやり直して、それまでは国会に法案を提案すべきではない。

・原子力小委員会が原発推進委員ばかりで偏っている。おかしい。

・福島の被害者の方々のことを思うと、胸がいたい。彼らにはどう説明するのか?

・原発はエネルギー安全保障や電力の安定供給に資するというのは誤り。

・原発は「準国産エネルギー」として自給率にもカウントしている説明だったが

誤り。

・原発をGXに入れるのはグリーンウォッシュ。脱炭素の手段としておかしい。

(司会が発言者をせかすような進行をしていることに対して)

・あんたがたの説明は予定時間を超えて、国民の意見をきくとか言っときながら、

こちらの発言を切り上げさせようとするのはおかしい。すくなくともここにいる

人たちが言いたいことをいうのをすべてきくべき

 

手続きを問うような発言、原発に反対する発言がほとんどでした。会場から拍手

がわきおこり、心強かったです。


(第4301目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

◆1.28 反原発街宣のおさそい

★ 工藤 さんから:

 

1.28 反原発街宣のおさそい

 

厳しい寒さが続いています。

しかし、「原発回帰」への大反動を許す訳にはいきません。

標記行動へのご参加を呼びかけます。

 

と き:2023128() 14時~15

ところ:福岡市中央区天神コア跡地前

 

◆下記のFoE Japanの満田さんからの提供情報と呼びかけです。

 

標記の説明・意見交換会の福岡開催予定は

2023227日(月曜日)1000分~1130分場所

 

 - 福岡合同庁舎本館6階 23会議室(福岡市博多区博多駅東2-11-1

 - Mircrosoft Teamsによるオンライン配信定員

 

 - 対面参加 30名(先着順)

 - オンライン参加 200名(先着順)

 

※申し込み締め切りは、22117時です。

対面参加は30名ですから、希望の方はすぐに申し込んでください。

(第4301目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

「GX実現に向けた基本方針」についての全国説明・意見交換会情報

★ 木村(雅) さんから:

 

資源エネルギー庁の案内

各地での行動にご参加願います。

GX実現に向けた基本方針」についての全国説明・意見交換会情報

https://www.enecho.meti.go.jp/information/gx/index.html


(第4301目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

化学物質問題市民研究会 メールサービス 2023年1月26日 第857号

★ 安間 武 さんから

 

化学物質問題市民研究会 メールサービス 2023126日 第857

---------------------

■集会・アクション

---------------------

◆デモ抗議開催情報まとめ[反戦・反新自由主義][@wiki

http://www57.atwiki.jp/demoinfo/

 

■下記は、当研究会トピックス No 534/2023126日付けで紹介した記事の一部です。

全ての記事は下記ページでご覧になれます。

http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/topics/topics_master.html

----------------------------------------------

■おもしろニュース・とんでもニュース■政府・与党・国会・司法■軍備増強・安保政策転換

■コロナ■世論調査■統一教会と政治■野党・選挙■メディア・ジャーナリズム

■ヘイト・差別・ジェンダー・人権・LGBTウクライナプチニュース

 

--------------------------

■原発・エネルギー

--------------------------

◆東電の原発運営能力に疑問 審査書類の誤記で新潟知事

(共同通信 2023125日)

https://nordot.app/990821461492334592

 

◆〈論説〉原発の最大限活用 後処理問題、直視すべきだ

(福井新聞 2023125日)

https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1712830

 

◆原発再稼働を前提に値上げ幅を計算 東京電力 トラブル続きで実現は遠いのに…

「理解しがたい」と識者

(東京新聞 2023124日)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/227004

 

◆【速報】原発事故 二審も無罪の東電旧経営陣3人を上告 審理は最高裁へ 検察官役指定弁護士

Yahoo!ニュース/TBS NEEWS DIG 2023124日)

https://news.yahoo.co.jp/articles/6ac18b2fdb722cf5017de6a28f5d3b6af4591604

 

------------------------------

■沖縄・全国の基地問題

------------------------------

◆水質目標値について話し合う専門家会議の初会合

NHK NEWS WEB 2023125日)

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20230125/1000088930.html

 

◆空自と米海空軍、沖縄周辺空域で訓練 共同で各種戦術訓練

(琉球新報 2023124日)

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1651715.html

 

◆外来機の飛来が相次ぐ嘉手納基地 北谷町で115.7デシベル観測 住人「騒音の最悪レベル」

Yahoo!ニュース/沖縄タイムス 2023123日)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c5d31cd41e806b1cf38e76775500811a2b7c1e1a

 

◆『PFAS』問題を考える 全国基地連がフィールドワーク

Yahoo!ニュース/RBC 琉球放送 2023120日)

https://news.yahoo.co.jp/articles/0970479c17e89bfa8ddbf2e5c36d839ef8c7384f

 

◆全県的に広がる沖縄のPFAS汚染、世界に後れを取る日本の対策

市民が自ら実施した血液中のPFAS濃度調査でわかったこと

(論座/桜井国俊 沖縄大学名誉教授、沖縄環境ネットワーク世話人 2023118日)

https://webronza.asahi.com/science/articles/2023010500001.html

(第4301目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

(1/26)の少しだけ情報- いちろうちゃんのブログ

★ 田中一郎 さんから:

 

(1/26)の少しだけ情報:原発のデタラメを中心に(①形骸化する電力

自由化、②破滅へ向かう茨城県原子力翼賛体制=この連中は死ぬまで目が覚めないド

アホたちだ、③放射能汚染土を全国にバラマク環境省 他)-

いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2023/01/post-7c5fdf.html


(第4301目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

2023年1月26日(木)地震と原発事故情報-3つの情報をお知らせします

★ たんぽぽ舎 さんから:

 

TMM:No4680

紹介内容全文こちら⇒HP http://www.tanpoposya.com/

 

2023年1月26日()地震と原発事故情報-

             3つの情報をお知らせします

1.またも東京電力虚偽報告 審査書類の情報を偽装

  柏崎刈羽3号機(新潟県)の情報を2号機に置き換え

  規制委の危うさが改めて浮き彫りになった事件

   山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

2.電気は、もう十分に足りており、原発は、ずーと全く必要ない

  政府と大手電力会社が石油火力発電を排すのは、原発推進のために、

  太陽光・風力発電にストップをかけること

  今、原発をやめて太陽光と風力発電の本気の普及に舵を切る時(中)

   荒木福則(神奈川県横浜市在住)

3.新聞より4つ

  ◆東京高裁が担当変更へ 東海第二差し止め訴訟

   裁判長が元国側代理人 疑問の声

    (1月26日「東京新聞」朝刊1面より抜粋)

  ◆「司法の独立性を軽視」 東海第二控訴審の裁判部変更

   識者ら指摘 地元の住民 驚きと歓迎

    (1月26日「東京新聞」朝刊22面より抜粋)

  ◆廃液固化、核融合… 次世代研究も中断続く

    (1月25日「東京新聞」朝刊6面より抜粋)

  ◆素粒子より3つ

   ・GX、DX、スタートアップ……。

    日本語で言えぬのかと思いつつ施政方針を聴く。 ほか


(第4301目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

「戦争させない・9条壊すな!総がかり実行委員会」・「9条改憲NO!全国市民」主催の 総がかり行動

★ イハ 洋一 (伊波洋一)参議院議員@ihayoichi さんから:

 

123日、第211国会開会に合わせ

「戦争させない・9条壊すな!総がかり実行委員会」・「9条改憲NO!全国市民」主催の

総がかり行動が衆参議院議員会館前であった。

高良鉄美議員も含め「沖縄の風」も参加。高良鉄美参議院議員が代表して挨拶した。

https://twitter.com/ihayoichi/status/1618043626747211778/photo/1

(第4301目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

小出裕章さん講演会の文字記録とYoutube

★ 前田 朗 さんから:

 

 小出裕章さん講演会の文字記録とYoutube

 

昨年1125日に土浦市で開催された小出裕章さんの講演会の文字記録が公開されました。

https://atcube8.main.jp/24/%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%882022/

 

小出裕章 講演会

原発事故は終わっていない  放射能から子どもを守ろう

11月25日(金)14:0016:30

茨城県県南生涯学習センター 多目的ホール

Youtubeはこちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=ZG_WS7IdHBs

(第4301目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

外来機の飛来が相次ぐ嘉手納基地 北谷町で115.7デシベル観測 住人「騒音の最悪レベル」

杉野です。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/c5d31cd41e806b1cf38e76775500811a2b7c1e1a

 

外来機の飛来が相次ぐ嘉手納基地 北谷町で115.7デシベル観測 住人「騒音の最悪レベル」

1/23() 6:42配信

 

沖縄タイムス

嘉手納基地に飛来したFA18スーパーホーネット=20日午前10時38分(読者提供)

 

 【嘉手納】外来機の飛来が相次ぐ米軍嘉手納基地で20日、F35Bステルス戦闘機が離着陸した時間帯の午後09分に北谷町砂辺で「聴力機能に障害」を与えるとされる1157デシベルを観測した。砂辺で115デシベルを超えるのは20201月の1161デシベル以来。住民からは「騒音の最悪レベル。爆音を止めてほしい」と被害の軽減を訴えた。

 

【写真】米海兵隊「下地島空港での演習は予定されていない」「沖縄県が拒否した」と回答

 

 嘉手納基地では同日午前からF35Bや暫定配備されたF22ステルス戦闘機、F16戦闘機が離着陸。午前1040分ごろには米海軍原子力空母ロナルド・レーガン艦載機のFA18スーパーホーネット3機が山口県の岩国基地から飛来した。

 

 北谷町砂辺区自治会の照屋博一会長は「騒音に苦しむ住民を誰が助けてくれるのか。基地負担軽減の行方が見えずに歯がゆい思いだ」と話した。

>     2023.1.27

 <<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>           2023.1.27

 

_________________________________________________________『週刊金曜日』

 

     〈デジタル金曜日〉始めました!電子版のサブスクサービス

      https://www.kinyobi.co.jp/digitalkinyobi/

 

====================================================================

<http://www.kinyobi.co.jp/>

 

 【1】注目の記事

 【2】編集長コラム

 【3】次号予告

 【4】新刊本のご案内

 【5】お知らせ

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】注目の記事  

 

PFASが地球を壊す

 

本誌で何度も取り上げているPFAS

今のうちになんとかしなければ本当に大変なことになるのだが、

世間の興味はまだまだ薄いと言わざるを得ない。

米軍基地周辺で汚染が確認された沖縄の現地の声と、最新知見を紹介する。

 

●米軍基地によって汚染された沖縄の声

「土も水もPFASに汚染された」

植田武智

 

今現在、日本の中でPFAS汚染が最も深刻な地域が、米軍基地が集中する沖縄だ。基地周辺地域を中心に行なわれた住民の血液検査については既報だが、住民はどのような思いを抱いているのか、現地を取材した。

 

●スウェーデンの研究から

「地球の限界」を超えたPFAS汚染

植田武智

 

前項で沖縄の汚染について紹介したが、PFAS汚染は決して限られた地域の出来事ではない。新たな知見から、地球規模で汚染が拡大していることがわかった。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】編集長コラム

 

音読版『おんじゅく日記』

 

 世界的ヴァイオリニスト、黒沼ユリ子さんが弊社から自費出版したブックレット『黒沼ユリ子の「おんじゅく日記」~ヴァイオリンの家から~』を音訳した人がいる。「音訳グループ 山びこ」のメンバーで元アナウンサーの磯部誠子さん(77歳)だ。彼女が所属する「山びこ」は、視覚障害者や高齢で視力が低下した人のために、ボランティアで録音図書を製作している。

 

 製作されたCDを聞いてみた。耳に心地よい。不思議なもので、字を目で追う時より内容がスーッと頭に入ってくる。表紙なども服装まで具体的に説明してくれる。聞いていると、その光景が浮かび上がってくるようだ。

 

 115日に千葉・御宿のヴァイオリンの家で開催されたブックレット出版記念会で磯部さんにお会いした。「あくまで本の内容を正確に知らせるのが目的です。だから感情を抑えて、淡々と語ることを心がけています」と語る。磯部さんのような人々がいて、視覚障害者にもユリ子さんの素敵な本の内容が届くことをうれしく思う。(文聖姫)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3】次号予告

 

202223日号(第1410号)

【特集】混迷するリニア中央新幹線建設

●南海トラフ巨大地震でリニアは被災し、震災を拡大・深刻化させる|石橋克彦

●コロナ禍が露呈させた「国策民営」の矛盾|桜井 徹

●藤井聡・京都大学大学院教授に聞く「現時点でリニア計画を見直す必要はない」

●2027年開通はありえないこれだけの理由|樫田秀樹

●開業遅れの原因と名指しされた静岡県が反論 井澤宏明

●リニア中央新幹線工事の進捗状況一覧

 

【樺太戦】

●悲惨な地上戦が繰り広げられた樺太戦の教訓|布施祐仁

 

【原発大回帰】

●地震多発の日本で原発など建設してはならない! 仏環境大臣元補佐官 ラポンシュ氏に聞く(下)|コリン・コバヤシ

 

【新・買ってはいけない】

●コロナ禍で一般化した「抹茶ラテ」ですが内実は添加物だらけでした|沢木みずほ

 

【くらし】

●ますます加速するフードテック 乳や母乳まで開発中|天笠啓祐

 

【好評連載】

●祀りを訪ねて|山田しん

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【4】新刊本のご案内  

 

★黒沼ユリ子の「おんじゅく日記」 ヴァイオリンの家から

 

黒沼ユリ子著 1000+税 A5判並製・124

 

世界的ヴァイオリニストからの平和へのメッセージ

高校在学中にチェコのプラハ音楽芸術アカデミーへ留学。以後世界40数か国で独奏者として活動するかたわら、「音楽と平和は、普遍的な人類共通の言葉と願い」をモットーにメキシコ市に幼児から青少年を対象にした弦楽器のための音楽アカデミーを開設。演奏家であり、教育者でもある著者の歩みを振り返る。(202211月刊)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【5】お知らせ

 

『きんようメルマガ』(有料)は「まぐまぐ大賞2022」で部門賞「ジャーナリズム」7位を受賞しました!

https://mag2.com/events/mag2year/2022/list.html?cid=journalism&aid=83 #まぐまぐ大賞2022

これを機会にぜひご購読ください!

 

==============================================『週刊金曜日』

 

 ※ 定期購読のお申し込みは以下のページから。

   https://ssl.kinyobi.co.jp/consult/input.php?id=tk

 

 ※ 支援金の受付口座はこちら。

   郵便口座 :00120--572529

   加入者名:株式会社 金曜日

  (通信欄に「支援金」とご記入下さい。)

 

 ※ このメールは、お申し込みいただいた方にお送りしています。

 ※ このメールへの返信はできません。

 ※ お届けするE-Mailアドレスの変更や配信停止は以下のページから。

   

  http://www.mag2.com/m/0000140118.html

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃発 行  株式会社金曜日                    

┃     〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町1-5-13       

┃            日本橋スカイビル6階          

┃    http://www.kinyobi.co.jp/                                

┃編集部  mailto:henshubu@kinyobi.co.jp             

┃業務部  mailto:gyomubu@kinyobi.co.jp              

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

----------------------------------------------------------------------

このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して

発行しています。配信中止はこちら

http://www.mag2.com/m/0000140118.htm

発行者Webサイト: http://www.kinyobi.co.jp/MiscPages/meru_annai

----------------------------------------------------------------------.

 

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます

※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

 

◎『週刊金曜日』メールニュース

  の配信停止はこちら

https://www.mag2.com/m/0000140118.html?l=qmy097384c

アムネスティ・アップデート□■□ 2023.01.26 通巻1038号

ミャンマーでの軍事クーデターから2年が経ちました。今もミャンマーでは人びとへの弾圧が続いています。こうした状況に日本からも抗議の声を挙げてください。詳しくはフォーカスで。


□■□ 2023.01.26
通巻1038 ━━━

アムネスティ・アップデート


□■□
目次 ━━━━━━━━━━━━

[NEWS] レバノン:溺死を免れた難民をシリアに送還
[FOCUS]
軍事クーデターから2年 ミャンマーの人たちと一緒に鍋を叩こう
[ACTION] スリランカの抗議活動への弾圧 即刻停止を
[EVENT] 2/11 ユース向け「ビジネスと人権」入門セミナー (オンライン)


□■□
最新のニュース (更新2) ━━

──────────────────
レバノン:溺死を免れた難民をシリアに送還
──────────────────

昨年1231日の夜、レバノン沖で沈みかかった船から救助されたシリア難民およそ200人が、その後シリアに違法に送還され、当局に引き渡された。命懸けで逃れてきた人たちをシリアに送還するというレバノンの対応は、弱者に対する冷淡な扱いを浮き彫りにしている。
> もっと読む

イスラエル/被占領パレスチナ地域/パレスチナ:パレスチナ旗の規制 パレスチナ人への新たな抑圧
> もっと読む


□■□
 今週のフォーカス ━━━━━

──────────────────
軍事クーデターから2
ミャンマーの人たちと一緒に鍋を叩こう!
──────────────────

2021
21日の軍事クーデター以降、ミャンマー国軍は、平和的なデモ参加者や民主化運動家、その他の民間人に対し、不当逮捕や強制失踪、拷問、性的暴力、深刻な自由の剥奪などの非人道的行為を繰り返し、これまでに、2,700人以上を殺害しています。

ほかにも、ミャンマー国内では140万人以上が避難民となり、17,000人以上が非人道的な状況で拘束され、少なくとも100人が死刑判決を受け、780万人の子どもたちが学校に通っていません。

ミャンマー国軍は、軍のトップが出席したASEAN会合での5つの合意項目(武力の即時停止など)をはじめ、国際社会からの人権尊重の要請を明らかに無視しています。

こうした状況の中、深刻な危険と多くの課題に直面しながらも、ミャンマーの人たちは平和的な抗議活動を続けています。

弾圧を逃れるため、国内では静かな抗議、短時間のフラッシュモブなどでしか抗議の声を上げられませんが、彼らの声は確実に世界に届いています。

これ以上の流血を止めるために、日本からも抗議の声を上げてください!

ツイッターアクションに参加してください!

ハッシュタグ #MakeNoiseForMyanmar または #MyanmarNeverSilenced を付けて、ツイッターで鍋を叩く10秒~30秒ほどの動画をアップしてください。アムネスティ日本の公式アカウントでも投稿しますので、リツイートなどで拡散してください!

期間:130()21()3日間

ミャンマーでは、鍋やフライパンを叩くことは、家から悪を追い出す方法と考えられています。1988年の民主化運動や、2007年の僧侶による軍事政権への抗議デモなどでも、ミャンマーの人たちは鍋を叩いて抗議の意思を示しました。

> アムネスティ日本のツイッターはこちら


□■□
オンライン署名 ━━━━━━━

世界の国々の人権状況を改善するために、メールを送ってください。たくさんの声が集まれば救われる人たちがいます。

スリランカの抗議活動への弾圧 即刻停止を
> 署名に参加する

その他のオンライン署名
> 一覧を見る


□■□
イベント案内 ━━━━━━━━

1/27 11回国連ビジネスと人権フォーラム報告ウェビナー「ライツホルダーを中心としたビジネスと人権の実践に向けて」(オンライン)
> 詳細はこちら

2/11 ユース対象「ビジネスと人権」入門セミナー (オンライン)
> 詳細はこちら

2/12 日本におけるLGBT差別をなくすために!なめかわゆりさんのお話 (茨城)
> 詳細はこちら

2/23 志葉玲 × 安田純平「ウクライナ侵攻1年・シリア内戦12年・イラク戦争20年の今 戦争と命の尊厳を考えるつどい」(東京&オンライン)
> 詳細はこちら

その他のイベント・セミナー
> 一覧を見る


□■□
━━━━━━━━━━━━━━

アムネスティ・インターナショナル日本
TEL 03-3518-6777 FAX 03-3518-6778
WEB
FacebookTwitterお問い合わせ

このアドレスは配信専用です。
ご返信には対応できません。
このメルマガはボランティアが編集しています。

━━━━━━━━━━━━━━ □■□

01/26のツイートまとめ

RIKIHISA1

金正恩氏「中国共産党から守るため必要」 在韓米軍の駐留を許容? | 毎日新聞 https://t.co/i7EgfeLbHL
01-26 17:59

岸田・首相秘書官の観光報道 「公用車での視察ある」と官房副長官 | 毎日新聞 https://t.co/hdREwgCXb7
01-26 17:54

24,000人の署名達成! さらなるご支援を。 https://t.co/BT1RAxNjbl @change_jpより
01-26 17:49

RT @Dgoutokuji: 岸田さんは「私に課せられた歴史的な使命」と言ったが、それは何であろうか。安倍さんの国葬を国民の反対を押しきって強行したことか。歴代総理が掲げた専守防衛をかなぐり捨てて大軍拡に舵を切ったことか。異次元の少子化対策と言いながらその規模や時期をいまだに…
01-26 16:10

RT @chuo_shahokyo: 世界ではコロナ禍と物価高から国民の生活を守るため、世界100カ国で減税が実行されています。日本で出来ないわけごありません。 #消費税率5パーセントへの引き下げ https://t.co/hgLRrb5Tmp
01-26 16:09

RT @shigechan_fan: 大飯原発の判決が出た。今まで私が、あるいは多くの国民が素朴に思っていた事が「その通りです!」と裁判所が認めた。古い基準であろうが、新規制基準であろうが、そもそも万が一の場合があってはならい!…そこまで読み取れる判決だ。
01-26 16:09

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、大阪市の地下鉄きれいになったよね。あれ、大阪維新の施策じゃないんだ。平成23年の『市営交通バリアフリー計画の総括』に書いてあるよ。前の平松市政の時に決定されたの。知ってた?https://t.co/qFyYjt3Qlih
01-26 16:08

RT @nitiyoutwitt: 【スクープ】1980年代、自民党は統一協会の関連団体の学者グループから党本部内の勉強会で共産党攻撃や教科書攻撃の“指南”を受け、毎月数十万円の資金まで提供していたー。日曜版編集部に初めて、自民党の元本部関係者らが衝撃の証言。学者らが政権に政…
01-26 16:08

RT @wanpakuten: 三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」|NEWSポストセブン統一教会の被害者に対し、三浦瑠麗氏「たくさんあった財産がなくなったっていうのは、そんなに同情すべきか」と。…そんなアナタの財産もい…
01-26 16:07

RT @shigechan_fan: 中部電力は2月14日、浜岡原発について、国の新たな規制基準に関する安全審査を申請した。市では、前日の2月13日に市独自に検討した訓練を行ったが、住民を迅速かつ安全に避難させることの無理や限界を理解した。
01-26 16:07

続きを読む

--集会等のお知らせ------

--集会等のお知らせ------

 

●【YouTube配信】2023年1月26日(木)1900~ 

1回「憲法の視点から安保3文書を読み解く」講師 青井未帆

配信リンクはこちら▼

https://youtu.be/hVhK3KtdjPQ

 

●2月2日 福岡高裁 川内原発設置変更許可取消訴訟 控訴審

弁護団共同代表:河合弘之,海渡雄一

進行協議期日(非公開)報告集会はありません。

 

●2/8博多駅前・瀬戸石ダムスタンディング行動

案内チラシ:https://tinyurl.com/5cf9fdw4

2月8日(水)8時~9時

場所:電源開発(株)福岡事務所前(博多駅前3-2-1

 日本生命博多駅前ビル,KITTE博多斜め向かい)

内容:チラシ配り、マイクアピール、横断幕PR

問合せ:瀬戸石ダムを撤去する会 08039999928土森

チラシイメージ:http://kawabegawa.jp/2023/20230208SETOISHIACTION.pdf

 

●【2月8日・水】14:00 福岡高裁101「安保法制違憲福岡訴訟控訴審証人尋問

(青井未帆さん・学習院大学教授)(原告団・弁護団)


(第4300目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

『東アジアでは戦争は絶対にさせない』~そのために何ができるか、考えています。

★ 池田年宏 さんから

 

   台湾有事のリアル

 

『東アジアでは戦争は絶対にさせない』~そのために何ができるか、考えています。

 

デモクラシータイムズ(youtube)のURLです。

https://youtu.be/IxPQUc1VRSg

約1時間の番組です。お時間なければ、番組のリード文だけでもどうぞ。添付しております。

台湾有事のリアル~台米日とも損失甚大【田岡俊次の徹底解説】57分

※デモクラシータイムズ(YouTube)のリード文です。

 

岸田さんにきかせたい、軍事ジャーナリスト田岡俊次が語る「台湾有事」のリアル。田岡さんがシニアフェローでもあった米国のシンクタンクCSIS(戦略国際研究所)が台湾有事の机上演習結果レポートを発表しました。24通りのシナリオのうち20通りで、米台日の連合は中国の侵攻を食い止め「勝利」しましたが、その代償は巨大。台湾は経済的に壊滅状態となり、電力もインフラもなく、人的被害も甚大。米軍は2艘の空母を沖縄沖で失いその他数十隻の艦船が沈没し、数百機の航空機を失い、戦死者戦傷者行方不明者も9000人。そして日本も国内の米軍基地が出撃基地兵站基地となることで攻撃の対象となり、台湾周辺南西諸島だけでなく日本全土で100機の航空機を失い、26隻の艦船は沈没し、米軍基地も自衛隊基地も破壊されます。自衛隊員の犠牲だけで数千人。しかし、戦場となった沖縄、本土の基地や周辺の民間人の被害は想定の対象にもなっていません。こんな戦争を誰が望むのでしょうか。中国自体も侵攻の代償は米台日の数倍という膨大な規模で、上陸作戦を採用する可能性があるのか、極めて疑問です。何より、台湾の人たちは、このような形で米日が「独立」を応援することを望んでいるか。リアルな現実から出発した、外交も経済も政治もすべてを動員した緊張緩和の努力こそ日本に求められているのではないでしょうか。 2023117日 収録

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米国のシンクタンクCSIS(戦略国際研究所)のレポートによると、

「台湾『有事』」の際、戦闘参加国の被害は甚大。日本も南西諸島はもちろん、

本土の自衛隊・米軍・民間空港も攻撃対象で破壊される。自衛隊員の犠牲も多大。

何より、日本の「協力」なくして、米に「勝ち目」はない。

つまり、日本がやめれば、戦争は止められるのではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(第4300目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

3・8国際女性デー行動集会 「戦争をはじめるな! 女たちよ!! 岸田政権を倒そう!」

★ 森部聰子 さんから

 

☆3月5日(日)14:00~16:00

3・8国際女性デー行動集会

「戦争をはじめるな!

女たちよ!! 岸田政権を倒そう!」

を福岡市中央区大手門パインビル2階ホールで開催します。

◎岡田富美子さんのお話

「沖縄を再び戦場にするのか」

岡田富美子さん :1951 年神戸市生まれ。22年前沖縄に移住

那覇新都心キリスト教会牧師

 

◎渡辺ひろ子さんのお話

 平和といのちをみつめる会主宰

30年以上築城基地反対を続けて」

 

参加費 800

2023年 3・8国際女性デー実行委員会 主催

集会後、警固公園までデモを予定しています。

(お問い合わせ080-3966-4704)


(第4300目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

署名 メール Change.org 軍拡より生活 !~未来の子どもたちのために平和を!

★ 宇部市の松井かつみ さんから:

 

青柳さま

 いつもありがとうございます。

 こちらも雪です。先ほど 1。今、3。これから-1 そして-4 となるそうです。

 

政府へ「軍事費の増額を撤回してください!」     ~署名 メールが届きました。

タモリさんの発言があってか、多くの賛同者ですが、若い方々に届きますように。

 従来とは次元の異なる「少子化対策」・防衛費の増額や敵基地攻撃能力の保有

 ・原発の建替えや運転期間の延長など…岸田首相の施政方針です。

 

 *産めよ殖やせよ(うめよふやせよ、産めよ増やせよ)

 1939年(昭和14年)9/30 発表した家族計画運動のスローガン

 

署名 メール Change.org

https://www.change.org 軍拡より生活 !~未来の子どもたちのために平和を!

 

平和を求め軍拡を許さない女たちの会

 

 岸田政権は、5年で43兆円、GDP比2%という防衛費の増額を打ち出しました。しかし、防衛費は、その詳細が明らかにされておらず、どう捻出するかも決まっていません。むしろ、この軍拡は周辺諸国の緊張を高めました。これが、私たちの国のためになるのでしょうか。

 政府がこれまで掲げてきた、少子化対策や労働者の賃上げ、女性や1人親家庭、非正規労働者、性的マイノリティ、子どもなど、社会的弱者のための公的支援の政策が、マイナスの影響を受けるのは明らかです。

 政府の全世代型社会保障構築会議は昨年末、改革の方向を示しましたが、働く女性の過半数を占める非正規労働者、子育て支援のための財源論は先送りされました。現状の日本の教育への公的支出は先進国で最低レベルです。大学までの教育無償化や給食費無償化は、3兆円でできると言われながらも先送りされました。これでは物価高の中、子育て世帯の負担は重くのしかかるばかりで、この国の喫緊の課題である少子化が防げません。

 ところが、自民党税制調査会は、こうした課題に真剣に取り組まず、軍事費増額については、法人税、所得税、たばこ税の3税を増税して財源の一部にあてることを大筋合意しました。

子どもや女性、少子化対策をなおざりにした軍拡は、この国を衰退させ、諸外国に敵を作るだけです。軍拡の前にもっと外交努力を積み重ね、平和を模索してください。

今こそ、軍事に進む政治から脱し、生活と平和を守る「女性」目線の政治が必要です。軍需産業の育成でなく、平和のための産業や技術、人材に投資してください。女性が安心して生活し、働ける環境なしでは、男性も子どもも貧困化します。

戦後の安全保障原則の大転換が、国会審議も、総選挙や国民投票もなく、特に女性や社会的弱者の声を聞くこともなく進められています。私たちはこの歯止めのなき軍拡の決定を認めません。

私たちは、岸田文雄首相、政府・与党、野党各党の代表、連合代表に対し、

1、軍事費GDP比2%を撤回すること 2、歯止めなき軍拡を押し進めることをやめ、そして女性や子ども、若者や社会的弱者の目線に立った政策を進めること

この2点を行うことを強く求めます。


(第4300目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

UNESCOは、アフガンの少女と女性の教育権が侵害されていることに警鐘を鳴らしています。

★ 前田 朗 さんから:

 

124日は国際教育デーでした。

 

UNESCOは、アフガンの少女と女性の教育権が侵害されていることに警鐘を鳴らしています。

 

Afghan girls and women made focus ofInternational Education Day: UNESCO

https://news.un.org/en/story/2023/01/1132637

(第4300目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

20230124 UPLAN 【記者会見】日本学術会議の独立性を否定する法改正はただちに 中止を - YouTube

★ 田中一郎 さんから:

 

20230124 UPLAN 【記者会見】日本学術会議の独立性を否定する法改正はただちに

中止を - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=3CdAFGu_vn0


(第4300目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

2023年1月25日(水)地震と原発事故情報-3つの情報をお知らせします

★ たんぽぽ舎 さんから:

 

TMM:No4679

紹介内容全文こちら⇒HP http://www.tanpoposya.com/

 

2023年1月25日()地震と原発事故情報-

             3つの情報をお知らせします

1.東海第二原発差止訴訟控訴審の永谷裁判長が自ら降りたと発表

  東海第二 課題山積み 再稼働は見通せず 避難計画進展なし

  新宿御苑 汚染持ち込みNO 国の再利用計画反対団体発足

  「原子力発電ゼロにできる」菅直人元首相が講演

  メール・新聞から「原発」関係情報を紹介

   小山芳樹(たんぽぽ舎)

2.不気味、磐梯山で火山性地震が増加

    2000年にも「噴火前兆」騒ぎ今回も静かに収まるか

    「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」その477

    島村英紀(地球物理学者)

3.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

  ◆「第12回江古田映画祭~3.11福島を忘れない」

   日時:2023年2月25()~3月11()

   主催:江古田映画祭実行委員会


(第4300目☆原発なくそう!九電本店前ひろば★より)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる