fc2ブログ

「台湾有事と日本外交・日米同盟」(孫崎享さん)(2023年9月26日)

杉野です。参考にしてください。

 

当日録画の講演は1時間20分、当日レジメは6ページです。レジメを見て、講演を聞くのが分かりやすいかもしれません。お勧めします。

 

 

「台湾有事と日本外交・日米同盟」(孫崎享さん)(2023926)

 

孫崎 享(まごさき うける)

 東アジア共同体研究所理事・所長。東京大学法学部在学中に外務公務員上級職甲種試験(外交官採用試験)に合格。大学を中途退学し外務省に入省。外務省国際情報局長、駐イラン大使などを歴任。著書『戦後史の正体1945-2012』(創元社)、共著『「対米従属」という宿痾(しゅくあ)』(飛鳥新社)他多数

 

 

◆(当日録画)20230926 UPLAN 孫崎享 「台湾有事と日本外交・日米同盟」 - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=lkGM2-yhneQ

 https://www.youtube.com/watch?v=lkGM2-yhneQ

 

 

◆(別添PDFファイル)(当日レジメ)(9.26)「台湾有事と日本外交・日米同盟」(孫崎享さん:2023926日)

 https://1drv.ms/b/s!ArtBTVAHlosVkRdv6KRco0T1bNH0?e=CiSA4E

 

◆(新刊書)同盟は家臣ではない 日本独自の安全保障について-孫崎享/著(青灯社)

https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000034509621&Action_id=121&Sza_id=F2

 

 

 <孫崎享さんの著書>

 

(1)世界が破壊される前に日本に何ができるか-孫崎享/著 副島隆彦/著(徳間書店)

 https://tinyurl.com/yckjje8z

 

(2)ゾルゲ事件の正体 日米開戦とスパイ-孫崎享/著(祥伝社文庫)

 https://bit.ly/3XTRK6a

 

(3)平和を創る道の探求 ウクライナ危機の「糾弾」「制裁」を超えて-孫崎享/著(かもがわ出版)

 https://tinyurl.com/5n95ukhu

 

(4)アメリカは中国に負ける 日本はどう生きるのか-孫崎享/著(河出文庫)

 https://bit.ly/3Je6xUY

 

(5)アメリカに潰された政治家たち-孫崎享/著(河出文庫)

 https://tinyurl.com/y992k6wb

 

(6)朝鮮戦争の正体 なぜ戦争協力の全貌は隠されたのか-孫崎享/著(祥伝社)

 https://cutt.ly/JgD79Sr

 

(7)日本国の正体 「異国の眼」で見た真実の歴史-孫崎享/著(毎日新聞出版)

 https://cutt.ly/FgD75v4

 

(8)日米開戦の正体 なぜ真珠湾攻撃という道を歩んだのか 下-孫崎享/著(祥伝社)

 https://cutt.ly/pgD5q9x

 

(9)戦後史の正体 1945-2012-孫崎享/著(創元社)

 https://cutt.ly/3gD5flh
スポンサーサイト



今日です!スピンオフ映画「沖縄、再び戦場へ」上映会

●スピンオフ映画「沖縄、再び戦場へ」上映会●

 三上智恵監督の最新作が、沖縄を舞台に撮影

 9月30日()17:30~ 大名カトリック教会 1階講堂

案内チラシ:https://tinyurl.com/3hhxvkpp


(第4547目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

10月21(土)トークイベント 没後100年「しなやかに乗り越える~今宿に生まれた伊藤野枝」

★ いのうえしんぢ さんから:

 

 1021(土)トークイベント

 没後100年「しなやかに乗り越える~今宿に生まれた伊藤野枝」

 

福岡県西区今宿出身の伊藤野枝が亡くなって100年がたちました。

 彼女が生きた時代(1895年〜1923年)には、女性には参政権がなく、結婚や

仕事を選べず、決められた生き方が強いられていました。そんな中、野枝は女

性の生き方、人間としての生き方を変えようと闘い、恋に革命にその時代を生

き抜きました。

 そのひたむきさ、しなやかさはきっと現代の私たちのヒントになるでしょう。

 私たちは、自分で自分を決めてしまっている「縛り」や「呪い」に苦しんで

いるのかもしれません。

 自由を追い求めた彼女の軌跡を追いながら、一緒に今を新しく生きるヒント

にする時間です。

 

◎伊藤野枝(いとう・のえ) 日本の婦人解放運動家、アナーキスト、作家、

翻訳家、編集者。福岡市西区今宿で育つ。100年前の当時は、親や親戚が相手

を決めるのが当たり前だった結婚を放棄して、勉学の道を選び取った。日本で

最初の女性による女性解放雑誌「青鞜」の2代目編集長。女性の政治的活動が

法律で禁止されている中、堂々と女性の自由と権利を訴えた。パートナーの大

杉栄、甥の橘宗一とともに関東大震災後、官憲によって殺された。

 

◎スピーカー:古瀬かなこ

薬院でヒーリングサロン「ゆるり草」を営みながら、市民運動などに参加して

いる。

伊藤野枝の事を知った2011年から、学習会などを開催。2022年に発足した

「伊藤野枝100年プロジェクト」のメンバーでもある。

 

◎スピーカー:いのうえしんぢ

「伊藤野枝100年プロジェクト」スタッフ。イラストレーター、グラフィック

デザイナー。脱原発デモを県警に妨害されて争った、弁護士なしでの国賠訴

訟「福岡サウンドデモ裁判」原告。

 

日 時:2023年10月21日(土)19時スタート(1830分開場)

会 場:カフェ&ギャラリー・キューブリック

   (福岡市東区箱崎1-5-14ブックスキューブリック箱崎店2F

    JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分)

出 演:古瀬かなこ、いのうえしんぢ

聞き手:大井実(ブックスキューブリック店主)                            

参加費(要予約):税込2,000円(1ドリンク付)

後 援:伊藤野枝100年プロジェクト

※オンライン配信も行います。

※終演後に同会場で懇親会あり(参加費2,000円・軽食と1ドリンク付・要予約)

※イベント・懇親会参加費やサンドイッチ代金は当日受付にてお支払ください。

※ご予約後の無断キャンセルはご遠慮願います。

 

▼会場参加チケットのお申込みはこちら(税込2,000円・1ドリンク付)

以下のいずれかのサイトからお申込みください。

Googleフォーム

https://forms.gle/ut9jkxsfvN1BQFmr7

Peatix

http://ptix.at/0h7wPo

 

▼配信チケットのお申込みはこちらから(税込1,650)

以下のいずれかのサイトからお申込みください。

Yahooオンラインショップ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/kubrick/2023092201.html

Shopify

https://tinyurl.com/bdeb6vxw

【オンライン視聴券】10/21()没後100年「しなやかに乗り越える~今宿に生まれた伊藤野枝」

 

↓詳細データ

https://bookskubrick.jp/event/10-21-100

(第4547目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

宗教者核燃裁判、第6回口頭弁論開廷 (2023.10.5 東京)

★ 日本カトリック正義と平和協議会 さんから:

 

 宗教者核燃裁判、第6回口頭弁論開廷 (2023.10.5 東京)

今回から交代した新たな裁判長にアピールするためにも、多くの方のご参加をお待ちしています。

日時   10月5日() 午後1時半(集合12時半)

場所   東京地裁前集合(東京地方裁判所 東京都千代田区霞が関1-1-4

・東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、千代田線「霞ヶ関駅」A1出口から徒歩約1

・東京メトロ有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩約3

〜入廷・傍聴参加可能な宗教者は、法服・ガウンで〜

■サポーター(原告登録者以外)の方へ

◇傍聴は抽選ではなく、直接法廷入口で先着順となります。

■当日のスケジュール

12:30 東京地裁前集合・受付(スタッフにお声をおかけ下さい)

    傍聴は先着順のため、入廷希望の方は順次法廷にお進みください。

13:30 開廷(103号法廷)15:00 閉廷予定

   ・代理人弁護士によるプレゼン

   ・原告による意見陳述(内藤新吾)

→  閉廷後、各自移動(共同代表・弁護団は記者会見)

 

 15:30 報告集会・学習会《オンライン参加可》

会場:聖アンデレ教会 港区芝公園3-6-18

地下鉄「神谷町」より徒歩8分、「赤羽橋」より徒歩12分、「御成門」より徒歩15分。東京タワーの北西側 斜め向かい 

 http://st-andrew-tokyo.com/

 

◇報告集会プログラム

15:30 学習会「昨今の原子力政策課題について」

16:15 弁護団報告 質疑応答、学習会質疑応答、意見交換

17:00 終了

 報告集会へオンライン参加希望の方は、下記のURLからお申し込みください

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScNvzuAPjCffgQQTHFLydaiDLO1m8t9jTSIRyocNkF32LJwZg/viewform

 

宗教者核燃裁判 原告団事務局 kakunen.saiban@gmail.com

112-0002 東京都文京区小石川3-4-14 見樹院内 大河内秀人

TEL 03-3812-3711 FAX 03-3815-7951 携帯・当日 090-3213-4575


(第4547目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

10月4日第39回口頭弁論期日のご案内★ 網野沙羅(伊方原発広島裁判事務局広報担当) さんから

★ 網野沙羅(伊方原発広島裁判事務局広報担当) さんから:

 

━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥…━…‥☆

□┓ 10月4日第39回口頭弁論期日のご案内

┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥…━…‥☆

ぜひ応援傍聴いただけますと幸いです。

 

▼期日ご案内チラシ

https://saiban.hiroshima-net.org/pdf/20231004.pdf

日 時:10月4日13時30分から16時00分ごろまで

場 所:広島地方裁判所 302号法廷

担 当:広島地裁民事第2部合議ア係

<当日の予定>

13時00分 広島地裁前乗込行進

13時30分 開廷 鴨下美和さん尋問

14時45分 久保山康代さん尋問

16時00分 口頭弁論終了

16時20分 記者会見・報告会開始(広島弁護士会館)ZOOM併用

17時30分 終了

 

▼記者会見・報告会ZOOMアドレス

https://us06web.zoom.us/j/83801176519?pwd=WEZyUkxtSGI4TXhmZ1EzMWRTY3BnZz09

ミーティング ID: 838 0117 6519

パスコード: 894430

※16時から接続を開始します。


(第4547目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

コリアン・ジェノサイドとしての関東大震災朝鮮人虐殺

★ 前田 朗 さんから:

 

コリアン・ジェノサイドとしての関東大震災朝鮮人虐殺

https://maeda-akira.blogspot.com/2023/09/blog-post_28.html

 

「コリアンジェノサイド」

https://maeda-akira.blogspot.com/2023/09/blog-post.html

10 1 () 13:3016:30

会場:新宿区男女共同参画推進センター


(第4547目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

「台湾有事と日 本外交・日米同盟」(孫崎享さん:新ちょぼゼミ)(2023年9月26日)- いちろうちゃ んのブログ

★ 田中一郎 さんから:

 

(報告)(9.26)オルタナティブな日本をめざして(第91回)「台湾有事と日

本外交・日米同盟」(孫崎享さん:新ちょぼゼミ)(2023926)- いちろうちゃ

んのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2023/09/post-35d31b.html


(第4547目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

2023年9月29日(金)地震と原発事故情報-2つの情報をお知らせします

★ たんぽぽ舎 さんから:

 

TMM:No4874

紹介内容全文こちら⇒HP http://www.tanpoposya.com/

 

2023年9月29日()地震と原発事故情報-

              2つの情報をお知らせします

1.JCO臨界被曝事故から24年

  再び東海村で原子炉「常陽」が稼働するのか

  高濃度ウラン燃料製造工程で起きた臨界事故

   山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

2.配信・新聞より2つ

  ◆「原発大事故、つぎも日本」ある住職の悔恨の念を伝える小さな

   施設(伝言館) 核被害の悲惨さを福島から発信し続ける意味とは

    (9月2910:00「共同通信」より抜粋)

  ◆柏崎刈羽原発の再稼働「信問う時期は決まっている」-新潟県

   議会でリベラル・小泉勝氏が発言、花角英世知事は「何のこと?」

    (9月29日「新潟日報」より抜粋)

━━━━━━━ 

10/1()10月1日は「都民の日」、首都圏原発について考えよう

 『南海トラフ巨大地震でも原発は大丈夫という人々』

  樋口英明講演会&パネルトーク

    ☆予約制となりました

 日 時:10月1日()13301600

 お 話:樋口英明(元福井地裁裁判長)

 場 所:文京シビックセンター3階会議室 (文京区春日1-16-21)

 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」たんぼぼ舎気付

             電話 070-6650-5549  FAX 03-3238-0797

             E-mail stoptokai2.shutoken@gmail.com

 資料代:800円(避難者500円) 90名定員

◇予約受付中 …上記E-mailか、電話小張 090-9108-0464

                  横田 080-1135-7672


(第4547目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道「笹の墓標展示館」全国巡回展

★ 新潟・藤石貴代 さんから:

 

朱鞠内「笹の墓標展示館」

 毎日新聞北海道版から

https://tinyurl.com/4njbn54e

 

強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道「笹の墓標展示館」全国巡回展

案内チラシ:https://tinyurl.com/597jj67d

 

9月28日~30日 下関巡回展 会場 クロスひよりやま

10月3日~7日・10日 広島巡回展 会場 本願寺広島別院

10月28日~29日 奈良巡回展 奈良市大倭町・交流むすびの家


(第4547目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

「反対の民意を第一に」

★ 近藤ゆり子 さんから:

 

沖縄と連帯する会・ぎふ

https://okinawarentaigifu.jimdo.com/

サイト内「沖縄関係ニュースなど(沖縄2紙の基地等の問題のニュース見出し+URLのリンク)」を更新しました。

毎回、たくさん見出し+URLにリンクしています。

「見出し」を読むだけでも、”本土”の新聞やテレビではわからない「沖縄で何が問題になっているか」について、いくらかでも知ることができます。

 

<以下、近藤によるサマリー>

 

・28日、斉藤鉄夫国交相は、玉城知事に対し、辺野古新基地建設を巡る沖縄防衛局の埋め立て変更申請を承認するよう指示した。

期限は10月4日と縄県への猶予を短縮し、国による代執行にむけて強行的に手続きを進めている。 

辺野古ゲート前で抗議を続ける市民らは、「反対の民意を第一に」と訴えている。

 

・27日、うるま市の自衛隊勝連分屯地への地対艦ミサイル配備に反対する「ミサイル配備から命を守るうるま市民の会」は、市民集会を開き、県内外から集まった約520人が「危険なミサイルはいらない」と声を上げた。

 

・27日、海上自衛隊のミサイル艇「おおたか」が、宮古島市平良荷川取の平良港下崎埠頭に寄港した。ミサイル艇が平良港に寄港するのは約3年ぶり。「ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会」のメンバーら市民が抗議の声を上げた。


(第4547目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

石木ダムニュース 9月6日の記事。

★ 荒木龍昇(理不尽な公共事業:世話人) さんから:

 

石木ダムニュース 9月6日の記事。

https://tinyurl.com/46wwwj74

(第4547目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

山梨訴訟 東京高裁 控訴審 安保法制違憲・国家賠償請求控訴事件 2023年9月 意見陳述書

★ 二宮孝富 さんから:

 

 山梨訴訟 東京高裁 控訴審  安保法制違憲・国家賠償請求控訴事件 20239

 意見陳述書   加藤英輔 金野奉晴  雨松拓真  伊藤 真

 https://tinyurl.com/2njy4nta


(第4547目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

週刊金曜日 10月の原発裁判口頭弁論期日 本日発売号に掲載。

★ 松田奈津子 さんから:

 

週刊金曜日 10月の原発裁判口頭弁論期日 本日発売号に掲載。

http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/news/23-9-25/


(第4547目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

「いつだってやさしくほほ笑んでくれている」

★ ギャー さんから:

 

  「いつだってやさしくほほ笑んでくれている」

 

月はいつでも月だよ 太陽はいつでも太陽さ 好き嫌いだのという

つまらないこだわりなんかありはしない

常識なんていうくだらないものにとらわれはしない

いつでもぼくらのいのちを育んでくれる

この世界になくてはならない お母さんみたいな存在さ

おいらごときがしでかすことくらいは まあ大目に見て

いつだってやさしくほほ笑んでくれている


(第4547目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

あんくるトム工房 金曜行動に参加しました

★ 横田つとむ さんから:

 

金曜行動に参加しました。

陽が落ちるのが早くなりました。でも、気温は30℃以上あります。

 あんくるトム工房

  https://uncletom71.blog.fc2.com/blog-entry-1372.html

(第4547目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

オスプレイ裁判支援市民の会は29日午後5時30分から1時間、佐賀市のどんどんどんの森の天神交差点で毎月定例の29日行動第1回目を約60人の参加して行いました。

12949.jpg12950.jpg12952.jpg




 「佐賀空港オスプレイ等配備に反対する裁判を支援し、地権者とともにたたかう市民の会」(略称:オスプレイ裁判支援市民の会)は29日午後5時30分から1時間、佐賀市のどんどんどんの森の天神交差点で毎月定例の29日行動第1回目を約60人の参加して行いました。

 共同代表の吉岡剛彦さんや副代表の野中宏樹さん、地権者で地域住民の会代表の古賀初次さんらが危険なオスプレイの配備反対や基地建設が戦争につながる、有明海をこれ以上汚してはならないなどと勤め帰りや下校中の高校生などに訴えました。

 県議会特別委員会メンバーの視察に合わせ102日午前1030分から、佐賀空港西側の建設現場前でスタンディングを行います。お近くの方はぜひ、ご参加ください。また仮処分の審尋が第3回まで決まりました。1回目は1020日(金)午前10時から、2回目は1122日(水)午前11時から、3回目は1220日(水)午前11時から、それぞれ佐賀地裁で行われます。市民の会は審尋が始まる30分前に佐賀県弁護士会館に集合し、見守ります。古賀さんらを励ますためにも多くの方に参加してほしいと思います。

佐賀空港への欠陥機オスプレイ配備計画に伴う駐屯地建設では防衛省の言いなりです。

12823.jpg




 佐賀県は県民の宝、自然や環境を守らないどころか県民の命も暮らしも守る気がないことがはっきりしました。山口祥義知事は「佐賀のことは佐賀で決める」と約束して当選しました。ところが、佐賀空港への欠陥機オスプレイ配備計画に伴う駐屯地建設では防衛省の言いなりです。

 県議会文教厚生常任委員会が28日に行われ、議員から駐屯地整備事業に排水関連施設と平行誘導路の造成面積を含めると県条例による環境アセスメント実施対象の35ヘクタールを超えて、アセスの対象になるのではないかという質問がありました。これは県民有志123人が提出した防衛省に環境アセス実施を勧告するよう県に求めた請願の内容です。

 これに対し県は「三つの事業は目的などが違い、同一の事業とは考えられない」と述べ、「駐屯地は安全保障の観点からのオスプレイ配備、排水関連施設は漁協の要望を踏まえた周辺地域の治水、排水対策。平行誘導路は民間空港の発展。目的が異なる上、構想および決定の時期が異なり、一連性がない」と説明しました。6月に防衛省からこの説明を受けたことまで明らかにしました。県民の立場からの考察をせず、防衛省の説明をそのまま受け入れるという恥ずべき県の姿勢です。

 いまさら説明することもないのですが、排水関連施設は佐賀駐屯地建設工事契約の中に「排水関連施設」工事に含まれていますし、平行誘導路はオスプレイなどの航空機などの離着陸をスムーズに行うためわざわざ造るのです。基地がなければ両施設とも造る必要はありません。関連施設であることはどこから見ても明らかです。「目的が違う」などという戯言は通用しません。排水関連施設の一時貯留池だけでも約7ヘクタールあり、35ヘクタールは優に超えます。

 防衛省はもともと環境アセス逃れを公言していました。それだけに佐賀県は慎重に対応すべきでした。まさかここまで防衛省のいいなりになるとは思いませんでした。先日、「みんなでSTOPオスプレイ佐賀」で同様の要望書を提出したのに対し、担当者が知事の意見を全く聞かずに独断で全く無意味な回答を出してきたことも驚きました。腐りきった政治は、国政と一緒で頭を変えない限り国民、県民の命と暮らしは守れません。

29日付佐賀新聞の「時言 記憶まで殺すのか」を紹介します。

EPSON684.jpg




 29日付佐賀新聞の「時言 記憶まで殺すのか」を紹介します。歴史的事実さえ消し去ろうとする岸田政権を私は許せません。子どもや孫のためにも一日も早く、造り替えましょう。ご一読を。

強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道「笹の墓標展示館」全国巡回展

●強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道「笹の墓標展示館」全国巡回展●

案内チラシ:https://tinyurl.com/597jj67d

 

9月28日~30日 下関巡回展 会場 クロスひよりやま

10月3日~7日・10日 広島巡回展 会場 本願寺広島別院

10月28日~29日 奈良巡回展 奈良市大倭町・交流むすびの家


(第4546目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

明日です!スピンオフ映画「沖縄、再び戦場へ」上映会●  三上智恵監督の最新作が、沖縄を舞台に撮影

●スピンオフ映画「沖縄、再び戦場へ」上映会●

 三上智恵監督の最新作が、沖縄を舞台に撮影

 9月30日()17:30~ 大名カトリック教会 1階講堂

案内チラシ:https://tinyurl.com/3hhxvkpp


(第4546目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

民主主義のパラドクス:ウクライナのロシア支配地域で選挙が行われる一方、キエフ支配地域では権威主義的支配が続く

★ 嶋田 さんから:

 

民主主義のパラドクス:ウクライナのロシア支配地域で選挙が行われる一方、キエフ支配地域では権威主義的支配が続く:https://tinyurl.com/ycyrp7f5

 

投稿者: INTERNATIONALIST 360° 投稿日: 2023925

ドミトリー・コヴァレヴィッチ

 

〈ウクライナ政府は2014年のクーデター以前から、言語、文化、経済、社会政策といった「不都合な」問題を扱う住民投票運動や世論調査に対してつねに強い警戒心を抱いていた。〉

 

910日、ロシア全土で地方議会選挙が実施された。20222月に正式にロシア連邦の一部となったドネツクとルガンスクの2つのドンバス共和国では、初めてロシアの法律に基づいて選挙が行われた。また、ロシアで「新領土」と呼ばれるザポリージャとケルソンのロシア支配地域(ドニエプル川の南と東に位置する2つの地域)でも選挙が行なわれた。


(第4546目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

9月29日(金) さよなら猛暑Live♪ Live Spot Terra(西荻窪)

★ 朴保(パク ポー) さんから:

 

 POE,929日はTerraの日

 

もう秋のはずなのに、まだ暑い!

韓国、中国は29日が秋夕(旧暦815)

POE Bandと共に、素敵な時間を過ごしましょう

西荻窪でお待ちしています!!

POE https://www.pakpoe.com

 

929() さよなら猛暑Live

Live Spot Terra(西荻窪)

http://www.wood-corp.com/terra/

POE朴保(vo,g) 宮下恵補(b) 松藤英男(ag) 品川Kay-cHan圭介(eg) 柴田エミ(key) 伊藤孝喜(ds)

開場 19:00/開演 19:30

料金 3000+ドリンク

東京都杉並区西荻北3-22-20 坂巻ビル1F

TELFAX:03-3395-7611

Map http://www.wood-corp.com/terra/acs.html

(第4546目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

ニュースレター「for Refugees」27号 この夏の支援状況の報告とともに、世界難民の日のイベント報告、入管法改正案へのキャンペーンの報告などを掲載しています。

★ 認定NPO法人 難民支援協会 さんから:

 

ニュースレター「for Refugees27

https://tinyurl.com/yj8tev28

 

この夏の支援状況の報告とともに、世界難民の日のイベント報告、入管法改正案へのキャンペーンの報告などを掲載しています。

この半年ほどの活動の状況をまとめておりますので、ぜひご覧ください。

 

 〈募集中〉11/11&18 難民アシスタント養成講座

https://tinyurl.com/vnt2ejns


(第4546目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

ファシズムと原発大推進は善意に担がれてやってくる- いちろうちゃんのブログ

★ 田中一郎 さんから:

 

ファシズムと原発大推進は善意に担がれてやってくる:「環境における不正義」を

(利権のために)ゴリ押ししながら進められる巨大風力発電団地(陸上&洋上)の環

境破壊・健康破壊・地域社会破壊=「脱炭素」(NO FOSSIL)の正体はコレだ!!-

いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2023/09/post-e75efb.html


(第4546目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

2023年9月28日(木)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

★ たんぽぽ舎 さんから:

 

TMM:No4873

紹介内容全文こちら⇒HP http://www.tanpoposya.com/

 

2023年9月28日()地震と原発事故情報-

              4つの情報をお知らせします

1.福島県川俣町議会が「処理水」放出中止を求める意見書採択

  「国民的な理解を未だ得られていないALPS処理水の

  海洋放出方針には強く反対…」

  9月議会最終日に全会一致で採択した

  同じ内容の東京電力への要求書も同時に全会一致で採択

   山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

2.10/27()新潟避難者訴訟控訴審・結審口頭弁論期日

  傍聴のお願い 大賀あや子(新潟避難者訴訟第4陣原告)

3.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

  ◆10/9とことん紙芝居「全国紙芝居まつり」

   会場:ギャラリー古藤(フルトウ)

   主催:詩と朗読「たきび」の会 花咲けシルバ組

4.新聞より7つ

  ◆対馬、核ごみ調査受け入れず 危険性・風評被害懸念

   市長「市民の分断深めたくない」 最終処分場選定

   続く迷走 核燃サイクルも破綻

    (9月28日「東京新聞」朝刊1面より抜粋)

  ◆対馬市、核ごみ調査受け入れず

   反対市民ら「声届いた」 推進派「議会軽視」憤り

   北海道2候補地「議論進んでほしかった」

    (9月28日「東京新聞」朝刊3面より見出しのみ)

  ◆核のごみNO 調査応募巡り市長が方針

   対馬 鉱害の歴史 昭和にカドミウム汚染

   69年に取材 鎌田慧さん「住民沈黙 企業が支配」

   負の記憶 考慮を 鉱山、調査で偽装工作 閉山50年でも廃水検査・報告

   議会側、反対から一転 来春市長選で争点か

   処分地選定「地域の経験寄り添って」

    (9月28日「東京新聞」朝刊2425

         「こちら特報部」より見出しのみ)

  ◆再稼働を来年5月ごろに延期 宮城・女川原発2号機

    (9月28日「河北新報」より抜粋)

  ◆頑張れ!赤木雅子さん 小林 梢(東京都北区)

         (9月27日「東京新聞」朝刊5面「発言・読者とともに」より)

  ◆赤木雅子さんの法廷闘争  前川喜平(現代教育行政研究会代表)

         (9月17日「東京新聞」朝刊17面「本音のコラム」より)

  ◆【素粒子】より1つ (安倍国葬から1年)

   ・首相の一存で実施し、分断を招いた「国葬」から1年。

━━━━━━━ 

9/30()東海村JCO臨界事故(1999)から24

 

  臨界事故を忘れない!「追悼と抗議」の集会にご参加を

 

 日 時:9月30()午前10時~11

    所:経済産業省別館前(飯野ビル側:経産省前テントの反対側)

 内  容:経過説明

      抗議アピール

         黙祷(事故発生時刻 1035~)

        献花-追悼の花を用意します。

 よびかけ:たんぽぽ舎

━━━━━━━ 


(第4546目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

全国革新懇事務室からの「東京革新懇ニュース」

★ 竹下秀俊・福岡革新懇 さんから:

 

 全国革新懇事務室からの「東京革新懇ニュース」

 https://tinyurl.com/y8yx7em9

 

 中村哲医師を描いたドキュメンタリー映画上映会「荒野に希望の灯をともす」

の参加者の感動的な感想文が掲載されています。


(第4546目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

南西諸島の今を伝える写真展と「沖縄をふたたび戦場にさせない」あいち連帯集会

★ 山本みはぎ(あいち沖縄会議) さんから:

 

  南西諸島の今を伝える写真展と「沖縄をふたたび戦場にさせない」あいち連帯集会

 

 ***南西諸島の今を伝える写真展***

 日時:10月3日 ()~ 10月/8日(日)

10:0019:00(最終日は1600まで)

 場所:市民ギャラリー栄 第6展示室

 ※入場無料

 自衛隊ミサイル基地建設が進む石垣島、与那国島、宮古島、馬毛島、沖縄島などの

 写真約120点を展示し、島々の実態を伝えます。

 

***「沖縄をふたたび戦場にさせない」あいち連帯集会***

 案内チラシ: https://tinyurl.com/ykwnb24c

 

  日時:1020日(金) 18:3020:30

  場所:栄ガスビル キングルーム

      「栄」駅下車 西改札口より三越方面 サカエチカ6番出口 徒歩5分/

      「矢場町」駅下車 北改札口より6番出口 徒歩2

  講演:山城博治さん

     (沖縄をふたたび戦場にさせない県民の会事務局長)

  参加費:800

 

 沖縄戦の教訓を忘れたかのように、「台湾有事・中国脅威」が喧伝され、石垣島、宮古島、与那国島、沖縄島などに自衛隊のミサイル基地建設が進んでいます。二度と再び沖縄を戦場にさせないと、1123日に「沖縄をふたたび戦場にさせない県民の会」が開催されます。できもしない辺野古新基地を強行し、島々にミサイル基地建設を進める、日本政府に対し私たちこそ大きな声で反対の意思を示す必要があり

 主催:あいち沖縄会議

 構成団体 命どぅ宝あいち、不戦へのネットワーク、東海民衆センター、名古屋YWCA、

日本聖公会中部教区沖縄プロジェク 賛同:戦争をさせない1000人委員会あいち


(第4546目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

本日、東北電力の樋口康二郎社長が定例記者会見で、女川原発2号機の再稼働 来年5月ごろに延期することを発表しました

★ 仙台の舘脇 さんから:

 

 女川原発2号機再稼働 3カ月延期(2024年5月へ)

 

本日、東北電力の樋口康二郎社長が定例記者会見で、女川原発2号機の再稼働 来年5月ごろに延期することを発表しました

NHKニュースより)https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230928/k10014209701000.html

 

東北電力 女川原発2号機の再稼働 来年5月ごろに延期へ

 

東北電力は来年2月に計画していた宮城県の女川原子力発電所2号機の再稼働について、追加の安全対策工事に時間がかかっていることから、再稼働を来年5月ごろに延期すると発表しました。これは東北電力の樋口康二郎社長が28日の定例記者会見で明らかにしました。それによりますと、女川原発について来年2月の再稼働に向けて安全対策工事を進めてきましたが、去年、ほかの原発で明らかになった火災防止対策の不備を受けて自主的に行っている追加工事に時間がかかっていることから再稼働の時期の延期を決めたということです。

東北電力のプレスリリース:https://www.tohoku-epco.co.jp/news/normal/1237190_2558.html


(第4546目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

対馬市長“核のゴミ”処分場文献調査「受け入れない」表明

★ 青木 幸雄(宮崎の自然と未来を守る会)さんから:

 

 対馬市長核のゴミ処分場文献調査「受け入れない」表明

 

915日の宮崎県木城町長の「文献調査は受け入れない」との明言に続き、昨日927日には、対馬市長が「文献調査は受け入れない」と表明しました。会見を聞くと、熟慮に熟慮を重ねられた結果だと感じます。対馬市は来年3月には市長選ですが、3選を確かなものにして完全に封じて欲しいと思います。プレート沈み込み帯にある日本は、地層処分そのものを考え直すべきです。

 

◎【速報】長崎・対馬市長が会見 核のゴミ処分場文献調査「受け入れない」表明

日テレNEWS 2023.9.27

https://www.youtube.com/watch?v=w1wNiANsgtY

 1.市民の合意形成が不十分、分断が起きている。

 2.風評被害への懸念がある。

 3.文献調査にとどまらない、次の段階に進む可能性がある。

 4.市民に理解を求める計画・条件が揃っていない。(事故への対応・避難計画)

 5.将来的な想定外の要因による危険性が排除できない。

 

◎長崎対馬、核ごみ調査応募せず 市長「合意形成が不十分」

20230927日共同通信

https://www.47news.jp/9912783.html

(第4546目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

「言葉には頼らない」

★ ギャー さんから:

 

 「言葉には頼らない」

 

やりがいの長い階段 言葉がつなぐもの 共感するいのち

言葉の素 みんな(大人)がわからないから 言葉を覚えてやった

言葉は使いようだけど 言葉には頼らない


(第4546目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる