fc2ブログ

防衛省へ佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画に伴う軍事基地(駐屯地)建設のための排水対策施設工事の住民説明会を求める要請書を提出しました。

EPSON755.jpg




 「みんなでSTOPオスプレイ佐賀」は31日午後、九州防衛局佐賀現地事務所で防衛省へ佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画に伴う軍事基地(駐屯地)建設のための排水対策施設工事の住民説明会を求める要請書を提出しました。

 防衛省は排水対策施設を駐屯地建設と別事業だと主張しています。施設は駐屯地建設のために、佐賀県有明海漁協が自衛隊との空港共有を否定した協定を見直すための条件で、有明海を基地の汚濁水から守るために造られる施設です。どうみても一連の事業であることは明らかです。

しかし排水施設は当初予想された貯留池とは違い広大な施設で、掘削した土砂を駐屯地の盛り土として利用していることが分かりました。そして大規模な貯留池の水質を保つことが難しく、汚濁水が有明海に流されるのではないかという疑いが出ています。貯留池など県有地は無償で貸し、膨大な約7億円の土砂も無料で県が防衛省に提供することが分かりました。こうした排水施設工事の具体的な内容、周辺への影響について県民、漁民に説明することは当然です。2月7日には同様の申し入れを県に行います。

スポンサーサイト



<book24-4/5『中国滞在記 その三(旅の記憶)』 『シベリア・マガダン滞在記』 (田端克敏・道子)>

★ 松岡 勲 さんから:

 

book24-4/5『中国滞在記 その三(旅の記憶)』

『シベリア・マガダン滞在記』 (田端克敏・道子)>

 

田端克敏・道子著『中国滞在記 その三(旅の記録)』『シベリア・マガダン滞

在』(自家本)を読んだ。前者は日本語教育ボランティアで13年海外に滞在中

のうち「中国滞在中の旅の記録」だ。この前に読んだ2冊の時にも感じたのだが、

中国の政治と文化への憧憬の深さに感銘を受けた。30ヶ所以上の旅行記は実に

読み応えがあった。最後の方の敦煌の莫高窟の話は、私が高校時代に井上靖の

『天平の甍』が好きで夢中になり、敦煌に憧れたことを思い出した。後者の『シ

ベリア・マガダン滞在記』はハバロフスク、イルクーツクよりさらに北方のシベ

リアのマガダンに赴任し、酷寒マガダンでの体験を詳しく書かれて、印象深

かった。ここでも強制収容所(ロシアの体験、日本人の体験)の歴史と現在のロ

シアの文化との関係が省察され、大変興味深かった。これで田端克敏・道子さん

の「滞在記」を5冊読んだが、すべてが出版されたらいいのになと思った。多分

多くの人々の心を打つだろう。


(第4670日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

(2.27)オルタナティブな日本をめざして(第99回):「原発と 火山リスク」(中野宏典弁護士:新ちょぼゼミ)(2024年2月27日)- いちろうちゃんのブログ

★ 田中一郎 さんから:

 

(予約必要)(2.27)オルタナティブな日本をめざして(第99回):「原発と

火山リスク」(中野宏典弁護士:新ちょぼゼミ)(2024227)-

いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2023/12/post-6ee6f2.html


(第4670日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

プレスリリース 「自民党のウラガネ・脱税に関わる刑事告発」記者会見の御案内

★ 前田 朗 さんから:

 

プレスリリース

「自民党のウラガネ・脱税に関わる刑事告発」記者会見の御案内

https://maeda-akira.blogspot.com/2024/01/blog-post_30.html

(第4670日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

2024年1月30日(火)地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

★ たんぽぽ舎 さんから:

 

TMM:No4966

紹介内容全文こちら⇒HP http://www.tanpoposya.com/    

 

2024年1月30日()地震と原発事故情報-

              5つの情報をお知らせします

1.能登半島北側の断層活動 志賀原発 甘い想定(北陸電力)

  今回「長さ150キロ程度」(政府の事故調査委員会)

  北陸電力…昨年5月「4連動で96キロ」想定

  北陸電力…2012年「95キロ」「連動すると考えがたい」

  1987年の申請時 海域図に二つの断層、活動性否定

  地震規模 北陸電力「想定内」というが

  施設の強度は? 道路に影響は? 生じる狂い

  「自然現象は人知を超える」証明-従来の評価 再検証を

    (1月30日「東京新聞」朝刊22-23面「こちら特報部」より抜粋)

2.『原子力防災の虚構』上岡直見著 書籍紹介

  このまま不可能な防災計画で再稼働すれば

  「令和の敗戦」は避けられない!

  原子力防災の虚構を明らかにし原発再稼働の無謀な政策を告発

   事故情報編集部

3.アイスランド首都付近で噴火…影響は?

    大きな地震の前触れ、温泉地「ブルーラグーン」閉鎖

    航空機への影響は今のところなし

    「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」その525

    島村英紀(地球物理学者)

4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

  ◆ 1/31()避難住宅追出し訴訟第10回裁判期日

   避難者の『本人尋問』どうか傍聴応援を!

   場所:東京地裁615法廷

5.新聞より1つ

  ◆祝島の反原発闘争 鎌田 慧(ルポライター)

      (1月30日「東京新聞」朝刊23面「本音のコラム」)

━━━━━━━ 

2/5()『季節』第7回読者会

 日 時:2月5日()18時より20

 場 所:「スペースたんぽぽ」

 呼びかけ人:柳田 真、平田明良

 参加予定者:小島 卓編集長、後藤政志元原発格納容器設計者

 費 用:300

━━━━━━━ 


(第4670日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

【2.1 オンライン被ばく学習会】●  核ごみ処分政策の何が問題か? 文献調査が進む寿都住民と共に考える

★ 品(ぬくしな)惇一(放射線被ばくを学習する会・代表) さんから:

 

2.1 オンライン被ばく学習会】

 核ごみ処分政策の何が問題か? 文献調査が進む寿都住民と共に考える

【日時】21日(木)午後7時~9時半

【講演】高野 聡さん(原子力資料情報室) 

    三木信香さん(子どもたちに核のゴミのない寿都を!町民の会)

【呼びかけ】

http://anti-hibaku.cocolog-nifty.com/blog/2024/01/post-5c5f5b.html 

【主催】放射線被ばくを学習する会

【共催】富山大学科学コミ ュニケーション研究室

【参加費】無料 

【申込み】https://forms.gle/m1bM5oKaqaSHZaR69


(第4670日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

稼働中の原発をすべて即時停止し、全原発を廃炉とする決断を求めます オンライン署名を紹介します

★ 池田年宏 大分県中津市 さんから:

 

稼働中の原発をすべて即時停止し、全原発を廃炉とする決断を求めます

知り合いからのオンライン署名を紹介します。

https://chng.it/tRBysjQWg9


(第4670日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

1/18の緊急シンポジウム「能登半島地震から問い直す原発稼働の危険性」の動画掲載や委員会開催などのお知らせ

★ 村上正子(原子力市民委員会 事務局長) さんから: 

 

1/18の緊急シンポジウムの動画掲載や委員会開催などのお知らせ

 

1/18開催の緊急オンラインシンポジウム

「能登半島地震から問い直す原発稼働の危険性」

 

見やすく編集した動画を掲載しました。

https://youtu.be/-hZc-xQHkSU

 

なお、動画後半(2:26:37)、アイリーン・美緒子・スミスさんから紹介のあった「原子力規制委員会への申し入れ賛同フォーム」はこちらになります(締切は131日)。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd6IhQv3nZK2cFF_wTusyx67RDzY6bJF2Dk3k5xiMjdqfHjcw/viewform

 

また、当日チャットで紹介した北野進さん(珠洲市在住、志賀原発を廃炉に!訴訟原告団長)のオンラインでのお話し会は明日(131日)下記にて開催されます。

https://foejapan.org/issue/20240116/15744/

 

============

 

なお、2/8には「第36回原子力市民委員会」を開催予定です。

ぜひこちらもご参加いただけると有難く存じます。

 

●第36回原子力市民委員会

「構造的暴力という視点からみる原発事故 ―“風評加害という言葉のもつ意味」

日 時:202428日(木)

場 所:主婦会館プラザエフとオンラインのハイブリッド

https://www.ccnejapan.com/?p=14991

 

また、1/23()に開催した連続オンライントーク

2回「核のごみの最終処分や中間貯蔵の問題にどう向き合うか」の

動画・資料はこちらからご覧いただけます。

https://www.ccnejapan.com/?p=14935

(第4670日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

アルジャジーラ 1月29日 白旗をあげて避難に応じた少年二人がイスラエル兵によって射殺

★ 岩崎裕次 さんから:

 

 アルジャジーラ 129

 

今朝のアルジャジーラでは白旗をあげて避難に応じた隠れていたところから出てきた少年二人がイスラエル兵によって射殺され、死ぬまで救急車も近づけなかったという記事を載せた。一方では民族浄化後のガザ植民についての集会が開かれている。

http://tinyurl.com/589zdtes

 

私はアイルランド紛争の時にシン・フェイン党のメイリングリストを購読していて、毎日残酷な知らせを聞いていたが、こんな残酷で残酷ななジェノサイドは世界大戦後あっただろうか。

 

2月4日(日)パレスチナに平和と自由を!緊急行動:

 案内チラシ:http://tinyurl.com/4746srwb

 

集会13:30~14:30 福岡市 警固公園

デモ:14:40~ 福岡市 天神一周


(第4670日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

「ぼくらは世界をよろこびで満たしてゆく」

★ ギャー さんから:

 

  「ぼくらは世界をよろこびで満たしてゆく」

 

よろこびというエネルギーを 水にさらし 陽にあたため 風に吹かれるまま

いろんな場所を旅するぼくらが よろこびを生み出すこの地球(ほし)で

出逢える必然に導かれて おたがいの旅の深みを分かちあい

苦しみを消し去ってゆくことで ぼくらは世界をよろこびで満たしてゆく


(第4670日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

あんくるトム工房 中国医学のこと

★ 横田つとむ さんから:

 

ラジオのニュースで、各地の梅が1週間から10日早く 咲き始めたと

言っていました。 でも、まだ、朝晩は冷えますね。 今朝は2℃でした。

本を読もうと張り切っていましたが、雑用ばかり増えて、本は後回しになりました。

 あんくるトム工房  中国医学のこと

 https://uncletom71.blog.fc2.com/blog-entry-1488.html


(第4670日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

青柳行信です。2024年 1月31日(水)。☆原発とめよう!九電本店前ひろば第4670日目。明日のひろばテント、天候不順でお休みです。

青柳行信です。2024年 1月31日(水)

 

明日のひろばテント、天候不順でお休みです。

 

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第4670日目。

 

     項目一覧(目次)

 

★ 横田つとむ さんから: 中国医学のこと

★ ギャー さんから:「ぼくらは世界をよろこびで満たしてゆく」

★ 岩崎裕次 さんから: アルジャジーラ 129日 から

★ 村上正子 さんから: 1/18の緊急シンポジウムの動画掲載等

★ 池田年宏 さんから: 稼働中の原発をすべて即時停止のオンライン署名。

★ 品(ぬくしな)惇一 さんから:2.1 オンライン被ばく学習会】

★ たんぽぽ舎 さんから: 2024年1月30日()地震と原発事故情報

★ 前田 朗 さんから: 「自民党のウラガネ・脱税に関わる刑事告発」御案内

★ 田中一郎 さんから: 「原発と火山リスク」(中野宏典弁護士)

★ 松岡 勲 さんから:book24-4/5『中国滞在記 その三(旅の記憶)』

★「原発なくす蔵(ぞう) 全国原発関連情報

★ 青柳行信のフェイスブック 原発情報 

★ よみがえれ!有明海 フェイスブック

★「理不尽な公共事業NO!の会」フェイスブック

★ --集会等のお知らせ------ 10件

 

 

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第4670日目。

 

★ 横田つとむ さんから:

 

ラジオのニュースで、各地の梅が1週間から10日早く 咲き始めたと

言っていました。 でも、まだ、朝晩は冷えますね。 今朝は2℃でした。

本を読もうと張り切っていましたが、雑用ばかり増えて、本は後回しになりました。

 あんくるトム工房  中国医学のこと

 https://uncletom71.blog.fc2.com/blog-entry-1488.html

 

 

★ ギャー さんから:

 

  「ぼくらは世界をよろこびで満たしてゆく」

 

よろこびというエネルギーを 水にさらし 陽にあたため 風に吹かれるまま

いろんな場所を旅するぼくらが よろこびを生み出すこの地球(ほし)で

出逢える必然に導かれて おたがいの旅の深みを分かちあい

苦しみを消し去ってゆくことで ぼくらは世界をよろこびで満たしてゆく

 

 

★ 岩崎裕次 さんから:

 

 アルジャジーラ 129

 

今朝のアルジャジーラでは白旗をあげて避難に応じた隠れていたところから出てきた少年二人がイスラエル兵によって射殺され、死ぬまで救急車も近づけなかったという記事を載せた。一方では民族浄化後のガザ植民についての集会が開かれている。

http://tinyurl.com/589zdtes

 

私はアイルランド紛争の時にシン・フェイン党のメイリングリストを購読していて、毎日残酷な知らせを聞いていたが、こんな残酷で残酷ななジェノサイドは世界大戦後あっただろうか。

 

2月4日(日)パレスチナに平和と自由を!緊急行動:

 案内チラシ:http://tinyurl.com/4746srwb

 

集会13:30~14:30 福岡市 警固公園

デモ:14:40~ 福岡市 天神一周

 

 

★ 村上正子(原子力市民委員会 事務局長) さんから: 

 

1/18の緊急シンポジウムの動画掲載や委員会開催などのお知らせ

 

1/18開催の緊急オンラインシンポジウム

「能登半島地震から問い直す原発稼働の危険性」

 

見やすく編集した動画を掲載しました。

https://youtu.be/-hZc-xQHkSU

 

なお、動画後半(2:26:37)、アイリーン・美緒子・スミスさんから紹介のあった「原子力規制委員会への申し入れ賛同フォーム」はこちらになります(締切は131日)。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd6IhQv3nZK2cFF_wTusyx67RDzY6bJF2Dk3k5xiMjdqfHjcw/viewform

 

また、当日チャットで紹介した北野進さん(珠洲市在住、志賀原発を廃炉に!訴訟原告団長)のオンラインでのお話し会は明日(131日)下記にて開催されます。

https://foejapan.org/issue/20240116/15744/

 

============

 

なお、2/8には「第36回原子力市民委員会」を開催予定です。

ぜひこちらもご参加いただけると有難く存じます。

 

●第36回原子力市民委員会

「構造的暴力という視点からみる原発事故 ―“風評加害という言葉のもつ意味」

日 時:202428日(木)

場 所:主婦会館プラザエフとオンラインのハイブリッド

https://www.ccnejapan.com/?p=14991

 

また、1/23()に開催した連続オンライントーク

2回「核のごみの最終処分や中間貯蔵の問題にどう向き合うか」の

動画・資料はこちらからご覧いただけます。

https://www.ccnejapan.com/?p=14935

 

 

★ 池田年宏 大分県中津市 さんから:

 

稼働中の原発をすべて即時停止し、全原発を廃炉とする決断を求めます

知り合いからのオンライン署名を紹介します。

https://chng.it/tRBysjQWg9

 

 

★ 品(ぬくしな)惇一(放射線被ばくを学習する会・代表) さんから:

 

2.1 オンライン被ばく学習会】

 核ごみ処分政策の何が問題か? 文献調査が進む寿都住民と共に考える

【日時】21日(木)午後7時~9時半

【講演】高野 聡さん(原子力資料情報室) 

    三木信香さん(子どもたちに核のゴミのない寿都を!町民の会)

【呼びかけ】

http://anti-hibaku.cocolog-nifty.com/blog/2024/01/post-5c5f5b.html 

【主催】放射線被ばくを学習する会

【共催】富山大学科学コミ ュニケーション研究室

【参加費】無料 

【申込み】https://forms.gle/m1bM5oKaqaSHZaR69

  

 

★ たんぽぽ舎 さんから:

 

TMM:No4966

紹介内容全文こちら⇒HP http://www.tanpoposya.com/    

 

2024年1月30日()地震と原発事故情報-

              5つの情報をお知らせします

1.能登半島北側の断層活動 志賀原発 甘い想定(北陸電力)

  今回「長さ150キロ程度」(政府の事故調査委員会)

  北陸電力…昨年5月「4連動で96キロ」想定

  北陸電力…2012年「95キロ」「連動すると考えがたい」

  1987年の申請時 海域図に二つの断層、活動性否定

  地震規模 北陸電力「想定内」というが

  施設の強度は? 道路に影響は? 生じる狂い

  「自然現象は人知を超える」証明-従来の評価 再検証を

    (1月30日「東京新聞」朝刊22-23面「こちら特報部」より抜粋)

2.『原子力防災の虚構』上岡直見著 書籍紹介

  このまま不可能な防災計画で再稼働すれば

  「令和の敗戦」は避けられない!

  原子力防災の虚構を明らかにし原発再稼働の無謀な政策を告発

   事故情報編集部

3.アイスランド首都付近で噴火…影響は?

    大きな地震の前触れ、温泉地「ブルーラグーン」閉鎖

    航空機への影響は今のところなし

    「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」その525

    島村英紀(地球物理学者)

4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

  ◆ 1/31()避難住宅追出し訴訟第10回裁判期日

   避難者の『本人尋問』どうか傍聴応援を!

   場所:東京地裁615法廷

5.新聞より1つ

  ◆祝島の反原発闘争 鎌田 慧(ルポライター)

      (1月30日「東京新聞」朝刊23面「本音のコラム」)

━━━━━━━ 

2/5()『季節』第7回読者会

 日 時:2月5日()18時より20

 場 所:「スペースたんぽぽ」

 呼びかけ人:柳田 真、平田明良

 参加予定者:小島 卓編集長、後藤政志元原発格納容器設計者

 費 用:300

━━━━━━━ 

 

 

★ 前田 朗 さんから:

 

プレスリリース

「自民党のウラガネ・脱税に関わる刑事告発」記者会見の御案内

https://maeda-akira.blogspot.com/2024/01/blog-post_30.html

 

 

★ 田中一郎 さんから:

 

(予約必要)(2.27)オルタナティブな日本をめざして(第99回):「原発と

火山リスク」(中野宏典弁護士:新ちょぼゼミ)(2024227)-

いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2023/12/post-6ee6f2.html

 

 

★ 松岡 勲 さんから:

 

book24-4/5『中国滞在記 その三(旅の記憶)』

『シベリア・マガダン滞在記』 (田端克敏・道子)>

 

田端克敏・道子著『中国滞在記 その三(旅の記録)』『シベリア・マガダン滞

在』(自家本)を読んだ。前者は日本語教育ボランティアで13年海外に滞在中

のうち「中国滞在中の旅の記録」だ。この前に読んだ2冊の時にも感じたのだが、

中国の政治と文化への憧憬の深さに感銘を受けた。30ヶ所以上の旅行記は実に

読み応えがあった。最後の方の敦煌の莫高窟の話は、私が高校時代に井上靖の

『天平の甍』が好きで夢中になり、敦煌に憧れたことを思い出した。後者の『シ

ベリア・マガダン滞在記』はハバロフスク、イルクーツクよりさらに北方のシベ

リアのマガダンに赴任し、酷寒マガダンでの体験を詳しく書かれて、印象深

かった。ここでも強制収容所(ロシアの体験、日本人の体験)の歴史と現在のロ

シアの文化との関係が省察され、大変興味深かった。これで田端克敏・道子さん

の「滞在記」を5冊読んだが、すべてが出版されたらいいのになと思った。多分

多くの人々の心を打つだろう。

 

  ・・・・☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆・・・・

 

★「原発なくす蔵(ぞう) 全国原発関連情報

ホームぺージ http://npg.boo.jp/

設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf

皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか

「原発なくす蔵」のメールアドレス info@npg.boo.jp  まで

情報をお寄せください。。

 

 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。

 

★ 青柳行信のフェイスブック 原発情報 

https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

 

  よみがえれ!有明海 フェイスブック

https://www.facebook.com/groups/521895675701145

 

    「理不尽な公共事業NO!の会」フェイスブック

https://www.facebook.com/groups/1469730836815299

 

 

--集会等のお知らせ------

 

●2月4日(日)パレスチナに平和と自由を!緊急行動:

 案内チラシ:http://tinyurl.com/4746srwb

 

集会13:30~14:30 福岡市 警固公園

デモ:14:40~ 福岡市 天神一周

 

国連決議と国際法を無視する、

イスラエル軍のガザ空爆・殺戮・大虐殺を糾弾する。

総攻撃の停止と即時停戦を求めます。

 

連絡先: 吉田登志夫(福岡パレスチナの会)1214tylondon@gmail.com

       青柳行信(福岡県総かがり実行委員会) (080-6420-621)

 

前回 「1. 7 パレスチナに平和と自由を!」<緊急行動>

写真:http://tinyurl.com/3hfv9hzx

集会・デモけhttps://youtu.be/J2ziJYLFT7Q?si=fPvMIohCQ61SEx0b

イスラムのイマム聖職者Mufti Altaf Khanさんスピーチ

https://www.youtube.com/watch?v=cieQZrMn29A

 

●原発なくそう!九州玄海訴訟第45回口頭弁論】●

日時:2024年2月16日()13時30分~

場所:佐賀県弁護士会館

 

●福島を忘れない3.11かすや上映会2024●

案内チラシ:http://tinyurl.com/3z2khtt2

 

日時:2024年2月18日(日)1500分~ (1430分開場)

会場:サンレイクかすや多目的ホール 粕屋町駕与丁1丁目6-1

参加費500円 (高校生以下無料)

第一部 映画「国民の選択」上映

    ~日本に原発は本当に必要なのか!? ~

第二部 講演会「気候変動」と脱原発 再生エネルギーの可能性」

    講師 後藤富和さん(弁護士 大橋法律事務所)

主催:福島を忘れない3.11かすや上映会2024実行委員会

問合せ:弁護士法人奔流法律事務所 粕屋オフィス 電話0927190885

 

●鹿児島・川内原発設置変更許可取消訴訟 控訴審●

    (弁護団共同代表:河合弘之,海渡雄一)

2024年2月29日(木)14時 弁論準備手続期日(非公開)

   (非公開・原告は出席可)連絡先:青柳(080-6420-62119)

 

週刊金曜日 1024日に福岡高裁で行われた、川内原発の設置変更許可処分取消訴訟

 証人採用決定で住民側承知の可能性も」

http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/news/23-11-24/

 

●福島原発汚染水を海に流すな! 原発回帰許さない!

案内チラシ:http://tinyurl.com/3jhh3kyn

3月11日(月)■警固公園集会 11:30~12:30

特別報告 向原祥隆さん(川内原発20年延長を問う県民投票の会:元事務局長)

■天神一周デモ 12:3513:15

■九電申し入れ行動と 14:0014:30(予定)

九電本店前マイクアピール行動 14:0015:0

 

●【3.11追悼シンポジウム】

東日本大震災から13年 「ひなん」するということ Vol.2

     〜見えてきた様々なかたち〜

案内チラシ:http://tinyurl.com/4jy83znz

【日時】3月11日(月)午後5時〜

【会場】カトリック大名町教会1階講堂(福岡市中央区大名2-7-7)

ZOOMhttp://bit.ly/3OaocyN

【参加費】無料

 

●福島原発事故被害救済九州訴訟 原告団・弁護団

(1)2024416日(火)1430分〜 1陣訴訟口頭弁論@福岡地裁

(2)2024418日(木)1400分〜 2陣訴訟口頭弁論

  (終了後進行協議期日) @福岡地裁101号法廷

 

◆ =============================

※ひろばメール通信、テント維持、人間の尊厳を勝ち取る諸活動。

    出来るところでのカンパ ご支援よろしくお願いします。

(郵便振替)01730-3-133906 青柳平和連帯基金

・ 他銀行から: 店名(店番) 一七九店(179)

   預金種目 当座    口座番号 0133906

◆==============================◆

 

▼・1980.5.18光州事件 40周年特集ドキュメンタリー

https://youtu.be/Y2_xmjAPLjU

 

【あなたのための行進曲】(임을 위한 행진곡)韓国民衆歌謡

https://www.youtube.com/watch?v=4MboHrlZEJI

https://www.youtube.com/watch?v=UzBh7GnwzrA

https://tinyurl.com/7kzsjudc

 

▼「不屈の民」

https://tinyurl.com/rxr8hxr8

 

○-----------------------------○

      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆          

    2024125日から 午後1時~午後3時開設。(毎週木曜日)   

      ・新型コロナウイルス対策として2時間。

      ・当日、天候が快晴 曇り 開設  ・祝日、少雨と風の強い日中止。

     場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82

            地図:https://tinyurl.com/y8lbfute

         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★

        <facebooktwitter、ブログ等で拡散よろしく>

 

<私の>

裁判意見陳述書 https://tinyurl.com/5n93ajrw

facebook: http://tinyurl.com/pytdluz

twitter: @aoyagi7

ブログ: https://blog.goo.ne.jp/aoyaji72

ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

Skype blueskyao1

LINEaoyagi60

zoomも可能

●『九電本店前に脱原発テントを張って10年目』(柘植書房新社)

http://tinyurl.com/3yzty3ya

 

***********************

812-0041

福岡市博多区吉塚5-7-23

     青柳 行信

電話:080-6420-6211

y-aoyagi@r8.dion.ne.jp

************************


(第4670日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

もし志賀原発が稼働中だったら… 元京都大助教・小出裕章さんの警告 2024年1月30日 05時10分 (1月30日 05時10分更新)中日新聞

杉野です。

 

https://www.chunichi.co.jp/article/845486

 

もし志賀原発が稼働中だったら… 元京都大助教・小出裕章さんの警告

2024130 0510 (130 0510分更新)中日新聞

 

 最大震度7を観測した能登半島地震の発生から間もなく1カ月を迎える。北陸電力志賀原発(石川県志賀町、停止中)は、外部電源や非常用電源が一部使えなくなり、放射線監視装置(モニタリングポスト)の一部も測定不能になるなどのトラブルが次々に明らかになった。北電側は「安全上の問題はない」と繰り返しているが、原子力安全が専門の元京大原子炉実験所助教・小出裕章氏は「10年以上運転停止していたことが幸いした」と安全性に疑問を投げかける。稼働中だった場合、今回の地震で志賀原発にどんな危険が想定されたのかを語ってもらった。

「志賀原発が運転停止中だったことが幸いだった」と語る小出裕章さん=長野県松本市で

 

 

 能登半島地震による志賀原発の一部電源喪失 1日に石川県志賀町で震度71号機地下で震度5強を観測。変圧器が故障して油が漏れ、外部電源5回線のうち2回線が使用不能になった。16日の余震後には1号機の非常用発電機3台のうち1台が試運転中に自動停止した。

 

 -能登半島地震の発生時、志賀原発が稼働中だったら、どんな被害が出た可能性があるか。

 志賀原発が10年にもわたり停止していたことが何より幸いだった。原発の使用済み燃料は発熱しているが、10年たつと発熱量は運転停止直後に比べ、千分の1以下に低下する。今回の地震で志賀原発は外部電源の一部系統が使えなくなり、非常用発電機も一部停止した。稼働していたら、福島第1原発と同様の経過をたどったかもしれない。

 

 -具体的にどのようなプロセスでそうなるのか。

 出力100万キロワットの原発の場合、原子炉の中では、ウランが核分裂して3倍の300万キロワット分の発熱をしている。大地震の際は制御棒を入れて核分裂反応を止めるが、実は300万キロワットのうちの21万キロワット分の発熱は、ウランの核分裂で出ているわけではない。それまでに生成された「核分裂生成物」が原子炉の中に膨大にたまっており、「崩壊熱」を出している。

 

 制御棒でウランの核分裂反応を止めても、21万キロワット分の崩壊熱は止められない。膨大な発熱だ。福島でも核分裂反応は止まったが、崩壊熱を止めることができないまま、電源が何もなくなり、冷やせないために炉心が溶けて、(放射性物質が)大量に出てしまった。

 

 -停止中の原発ではどうなるのか。

 核分裂生成物は約200種類の放射性物質の集合体で、寿命の長い物質もあれば、半減するまでに8日と寿命が短い物質もある。10年もたつと、発熱する放射性核種がほとんど残っていない。21万キロワット分の崩壊熱が千分の1になると210キロワット。1キロワットの電熱器200個分ぐらいを冷やせればいいことになる。仮に全電源が喪失して冷却できなくなっても、巨大な使用済み核燃料プールにつかっているわけだから、水が干上がって使用済み燃料が溶けるような事態にはならない。

 

 -今回、変圧器が破損した。北陸電力の耐震設計は甘かったのか。

 もちろん甘かったと指摘できる。運転中の原発で変圧器がだめでした、ということになれば、それこそ事故に直結してしまう。

 

 -昨年3月、原子力規制委は北電の「敷地内に活断層はない」という主張を妥当と判断し、志賀原発2号機再稼働への道を開いた。だが、そもそも原発周辺のすべての断層を正確に把握し、耐震設計をすることはできるのか。

 

 どこに活断層があり、活動度がどれだけだ、ということが完璧に分かれば、地震が予知できる。しかし地震を予知できた試しはかつて一度もない。今回、活断層が150キロにわたって連動した可能性が指摘されている。こういうことが起きて「想定外」だったと言う。だが、重大な結果を招く原発に関して想定外なんて言い方はしてはいけない。

 日本は国土面積が世界の025%しかない小さな国だが、世界の地震の1割から2割が起きている。そんな場所に57基もの原発を建ててしまったことこそ誤りだったと知るべきだ。

 今回一番学ばなければいけないことは、志賀原発が止まっていてよかったということ。100万キロワットの原発が1年間稼働すれば、広島原爆がつくった死の灰の千発分の核分裂生成物ができる。運転中に地震に襲われるのとは全然違うことを皆さんに分かってほしい。

 

 (聞き手・伊東浩一)

 

 こいで・ひろあき 1949年、東京生まれ。74年、東北大大学院工学研究科修士課程修了(原子核工学)。専門は放射線計測、原子力安全。20153月に京大を定年退官したのを機に長野県に移住した。

 

北陸電力は「想定内」

 北陸電力は、志賀原発の運転中に能登半島地震と同規模の地震が発生した場合について、「同時に全外部電源が失われても『止める』『冷やす』『(放射性物質を)閉じ込める』の安全機能を満足できる設計になっている」と強調する。

 珠洲沖の活断層が150キロにわたり連動したことについては、「これらの断層を活断層と評価し、さらに複数の断層の連動も評価している。その規模はマグニチュード(M81クラスの地震を想定しており、今回のM76は想定範囲内の規模」と説明。震源断層については、「国や各種研究機関の報告を注視するとともに、必要に応じ今後の国の審査に適切に反映していく」としている。

2024年1月14日、全水道会館で小出裕章さんの「朝鮮半島の核問題」 の講演会が開かれました。  

杉野です。転送します。

 

たんぽぽ舎【TMM:No4965】 2024年1月29日()から、部分。

 

┗■2.米国は日米安保体制やアジア支配のため朝鮮半島の戦争状態を

 | 維持したいため70年も「休戦協定」のままにしている

 | 1/14小出裕章さん「朝鮮半島の核問題」講演

 | ユニークで率直で面白かった

 └──── I・T(経産省前テントひろば)

 

 2024年1月14日、全水道会館で小出裕章さんの「朝鮮半島の核問題」

の講演会が開かれました。

 「朝鮮半島の核」について「サヨクっぽい人たち」が真正面から問題

にするのはユニークでした。

 それから聴衆約85名は小出裕章さんを熟知していて、小出さんの主張

をほとんど予測していること、真剣だけどリラックスした雰囲気で質疑

時間がたくさんあったこともユニークでした。

 

◎ 朝鮮は核はつくれない

 

 講演は、ウランが材料のヒロシマ型原爆とプルトニウムが材料のナガ

サキ型原爆の違いの説明から入り、原爆製造には「濃縮」・「原子炉」・

「再処理」の3大技術が必要で、それは原発でも同じで、日本が原爆と

原発を分けて、原発は平和利用で安全だなどというのはウソだというこ

とをおさらいしました。

 朝鮮には再処理工場がないのでプルトニウムも取り出せないと「核保

持」の現実を話されました。

 その際、小出さんは「私は『北朝鮮』とは絶対に言わない。朝鮮民主

主義人民共和国または朝鮮と言う」と言い、また、「アメリカとは地理

的概念なので国については米国、USAと言う」とことわりました。

 

◎ なぜ朝鮮はミサイル開発に必死なのか

 

 小出さんは「では朝鮮はなぜミサイル開発に必死になるのか」という

ことを、日本が朝鮮を植民地にしていた歴史のこと、1950年に始まった

朝鮮戦争は、1953年に米国と朝鮮、中国が「休戦協定」に署名したが、

大韓民国は拒否したこと、米国は日米安保体制やアジア支配のために戦

争状態を維持したいので70年もそのままにしていることを指摘しました。

 

 朝鮮からとらえれば「米国に対抗する軍事力を持つこと、日・米・韓

3国の朝鮮半島周辺での軍事演習に対抗する生き延び策をとることで必

死なのだ」といいました。

 朝鮮が「ミサイルの発射実験」をおこなうと、日本政府がJアラート

と避難訓練をして「北朝鮮という国は猛烈に悪い国」と国民に刷り込も

うとしているけど、そうだとしたらまず原発を止めることだと言い

ました。

 

 また、朝鮮半島の「南北分断の原因は日本」で、しかも日本は朝鮮戦

争の特需で経済再建をして戦後復興した。日本は誰よりも朝鮮、韓国に

責任を果たさなければならないと強く言いました。

 

◎ 言葉の詐術の目的

 

 Nuclear Weapon =「核兵器」、Nuclear Plant =「核発電所」を日本

では「原子力発電所」という。

Nuclear 核(軍事利用)」なのに「原子力(平和利用)」と言う。

 外務省資料には「当面核兵器は保有しないが、核兵器製造能力は常に

保持すること」「プルトニウムの蓄積とミサイルに転用できるロケット

技術は開発しておく」とあって、これが原発を持っている目的・本音な

のだと小出さんは念をおしました。

 

◎たくさんの質問

 

1.志賀原発についての質問、2.朝鮮は餓死者がいるというがミサイ

ル開発はどうなのか、3.朝鮮権力者に対する体制批判は日本という国

の責任のとり方と表裏一体ではないか、4.日本のEEZに撃ってはな

らないと思う、5.金日成の遺訓…渡辺さん(司会・企画)「金日成さん

は朝鮮半島の非核化を言っていました」、6.南北朝鮮の非核平和統一

はどのようにしたらいいか、聞きたい。…等々。

 とてもユニークな講演でした。

 

┗■1.原子力推進者がいう「科学的」のお粗末なレベル

 | 日本国内で原子力に適した地域はどこにもない

 └──── 上岡直見(環境経済研究所代表)

 

◎ 能登半島地震は、原子力がいかに危険かを多くの側面で改めて浮き

彫りにした。

 発電プラントの危険性はもちろんであるが、「トイレなきマンション」

として知られる高レベル放射性廃棄物の最終処分(地層処分)もその

一つである。

 別の側面として、原子力推進者がいう「科学的」がいかに信用できな

いかを示す典型的な事例が示された。

 

◎ 地層処分を推進しているのは原子力発電環境整備機構(ニューモ

※1)であるが、これに対応して資源エネルギー庁は、処分施設候補

地として「科学的特性マップ」(※2)を提示している。

 これは、火山活動・断層活動・隆起浸食など7つの自然条件と、将来

の鉱物資源の開発可能性など、3つの社会的条件好ましくない範囲を除

外した上で、輸送面の利便性として海岸から20km以内を適地として示

した資料で、地図上で緑色が施設適地として示されている。

 

◎ 驚いたことに、この地図では能登半島全域が緑色と評価されている。

 志賀原発や珠洲原発(計画中止)もさることながら、数mの地盤変位

が発生した地域がなぜ地層処分の適地なのか。

 「科学的」と掲げていながら何を検討していたのか。

 原子力推進者が「科学的」というのはこの程度ということである。

 

 原発の過酷事故も「科学的」に検討すれば百万年に一回だと主張して

いたのが、福島第一原発事故で30年ほどの間に起きたのだからおよそ程

度が知れるというものだ。

 

◎ 施設建設の手順として、NUMOは過疎地を主に全国の自治体に調

査の受け入れを働きかけている。

 自治体からの応募または国からの申入れに基づいて「文献調査」「概

要調査」「精密調査」を経て施設の建設地が選定される。

 現在は北海道寿都(すっつ)町・神恵内(かもえない)村が第一段階

の「文献調査」を受け入れている。

 

◎ 長崎県対馬市は全域が「緑」であり、市議会は2013年8月に地元建

設業団体が提出した「調査受入れ(応募の促進)」の請願を採択し、こ

れを受けて市長が判断を示すことになっていたが、2023年9月に報道のと

おり比田勝市長は調査を受入れないことを表明した。

 理由の一つとして市長は「将来的な想定外の要因による危険が排除で

きない」を挙げたが、まさにそれが能登半島で起きた。

 市長の先見の明である。

 日本国内で原子力に適した地域はどこにもない。

 

(※1)「特別の法律に特別の法律により設立される法人」の一つで、

法律により国の事務を行う事が規定されている法人。健康保険組合連合

会、国民年金基金連合会などもこれに該当する。

(※2)「科学的特性マップ公表用サイト」

https://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/nuclear/rw/kagakutekitokuseimap/

☆「紀元節」復活反対、平和と民主主義を守る2・11富山県民集会 大軍拡と憲法改悪は許さない!戦争する国ストップ

★ 前田 朗 さんから:

 

☆「紀元節」復活反対、平和と民主主義を守る211富山県民集会

大軍拡と憲法改悪は許さない!戦争する国ストップ

https://maeda-akira.blogspot.com/2024/01/211.html

 

日時 2 11日(日)1012

会場 サンシップとやま 601

講演 「市民の平和力を鍛える

―戦争・差別・ジェノサイドに抗して」

講師 前田朗さん(東京造形大学名誉教授 刑事人権論・戦争犯罪論)

 

☆のりこえねっとです。

差別撤廃のために(人種差別撤廃条約を読む)E-3

「人種差別撤廃条約とは」

https://www.youtube.com/watch?v=ulX_4QRNAXQ

 

反レイシズム市民講座

https://norikoenet.jp/lecture_antiracism/basic/

(第4669日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

サイト内「沖縄関係ニュースなど(沖縄2紙の基地等の問題のニュース見出し+URLのリンク)」を更新しました<沖縄と連帯する会・ぎふ>

★ 近藤ゆり子 さんから:

 

沖縄と連帯する会・ぎふ

https://okinawarentaigifu.jimdo.com/

サイト内「沖縄関係ニュースなど(沖縄2紙の基地等の問題のニュース見出し+URLのリンク)」を更新しました。

毎回、たくさんの見出し+URLにリンクを張っています。

「見出し」を読むだけでも、”本土”の新聞やテレビではわからない「沖縄で何が問題になっているか」について、いくらかでも知ることができます。

 

<以下、近藤によるサマリー>

 

・28日、玉城デニー知事は就任後に初来県した林芳正官房長官と県庁で会談し、辺野古新基地建設反対の県民の民意を受け止め、工事の中止や問題解決に向けて対話の場を設けるよう求めた。玉城知事が計画断念を求めたのに対し、林官房長官は会談後の会見で「辺野古移設に向けた工事を進めていく」と述べ、従来の見解を繰り返した。

 

・うるま市石川のゴルフ場跡地に陸上自衛隊の訓練場を新設する防衛省の計画に反対する動きが市内で広がっている。

跡地周辺は住宅地であり、訓練場では空包射撃、夜間戦闘などの訓練が予定されることから、地元住民には受け入れ難いという声が強い。跡地を抱える旭区自治会をはじめ、港区、松島区、東山区、美原区の評議委員会が27日までに相次いで反対を決議した。

 

・26日、嘉手納町議会は臨時会を開き、嘉手納基地で相次ぐパラシュート降下訓練に厳重に抗議する意見書・決議を全会一致で可決した。嘉手納基地で降下訓練を実施しないこと、日米合同委員会で合意された「例外的措置」を撤廃することを求めた。

「例外的措置を巡る具体的な運用は全て米軍の裁量に委ねられている。地域住民からは常態化しかねないと懸念の声が高まっている」とした。

 

・沖縄県の米軍北部訓練場返還跡地で見つかった手榴弾らしきものを沖縄防衛局が紛失し、沖縄森林管理署が跡地と周辺の国有林への立ち入りを禁止したため、外来動物捕獲などに支障が出ている。立ち入り禁止地域は4千ヘクタールにも及び、関係者は長期化を懸念している。


(第4669日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

2024年1月29日(月)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

★ たんぽぽ舎 さんから:

 

TMM:No4965

紹介内容全文こちら⇒HP http://www.tanpoposya.com/    

 

2024年1月29日()地震と原発事故情報-

              4つの情報をお知らせします

1.原子力推進者がいう「科学的」のお粗末なレベル

  日本国内で原子力に適した地域はどこにもない

   上岡直見(環境経済研究所代表)

2.米国は日米安保体制やアジア支配のため朝鮮半島の戦争状態を

  維持したいため70年も「休戦協定」のままにしている

  1/14小出裕章さん「朝鮮半島の核問題」講演

   ユニークで率直で面白かった I・T(経産省前テントひろば)

3.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

  ◆2.1オンライン被ばく学習会

   核ごみ処分政策の何が問題か?

   講演:高野 聡さん、三木信香さん

  ◆2/10アリラン・ブックトークVol.5

   『越境の在日朝鮮人作家 尹紫遠の日記が伝えること』

   『密航のち洗濯 ときどき作家』、宋恵媛さん(本書籍編著者)

4.新聞より3つ

  ◆半島孤立 どう対処? 「道路啓開計画」なかった

   能登半島 地震で寸断「初動遅れ」で国会論戦

   災害時 緊急車両用のルート復旧

   国交相「内部検討のみ」 業務優先順位で後回し?

   全国の道路 高規格化に限界 「自活」の備え必要

    (1月26日「東京新聞」朝刊22-23面「こちら特報部」より抜粋)

  ◆倒壊するかもしれない家で「屋内退避」…原発事故と地震が

   重なる困難さ、能登半島で浮き彫りに

   避難計画の“前提”は変わる?

   新潟・柏崎刈羽原発の周辺市町村、議論の行方注視

    (1月28日「新潟日報デジタルプラス」より抜粋)

  ◆東京電力が新潟刈羽村で住民説明会、

   柏崎刈羽原発の「運転禁止」命令解除後初

   テロ対策の改善状況は?災害時の避難は?質問相次ぐ

   (1月29日「新潟日報デジタルプラス」より抜粋)


(第4669日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

【3.11追悼シンポジウム】 東日本大震災から13年 「ひなん」するということ Vol.2 〜見えてきた様々なかたち〜

★ 弁護士 池永 修 さんから:

 

3.11追悼シンポジウム】

東日本大震災から13年 「ひなん」するということ Vol.2

     〜見えてきた様々なかたち〜

案内チラシ:http://tinyurl.com/4jy83znz

 

【日時】2024311日(月)午後5時〜

【会場】カトリック大名町教会1階講堂(福岡市中央区大名2-7-7)

ZOOMhttp://bit.ly/3OaocyN

【参加費】無料

 

1:映像「見えてきた様々なかたち」

   前田穣司(CAT & OWL PRODUCTIONS

2:報告「13年後の九州在住避難者アンケート」

   伊東未来(西南学院大学国際文化学部准教授)

3:パネルディスカッション「私たちの13年」

   パネリスト:金本暁(福島原発事故被害救済九州訴訟原告)ほか

   コーディネーター:伊東未来(同上)

 

【主催】【共催】【協賛】【後援】上記 案内チラシに掲載

【問合せ】福島原発事故被害救済九州訴訟原告団(内藤)

TEL:090-9530-3148 E-mail: mailto:chian7110@yahoo.co.jp


(第4669日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

直言更新しました(2024年1月29日)「市民感覚の大規模デモ」― 極右の「再移民」計画に抗して+水島朝穂の最終講義+「冬の祭典」

★ 早稲田大学の水島朝穂 さんから:

 

直言更新しました(2024129)「市民感覚の大規模デモ」

極右の「再移民」計画に抗して+水島朝穂の最終講義+「冬の祭典」

http://www.asaho.com/jpn/index.html

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2024/0129.html

 

■今回は、ドイツの調査報道サイトが115日にスクープした「再移民」計画

と、それに危機感をもったドイツの市民が街頭に繰り出したことについて書きま

した。この会合の「場所」が象徴的です。「ヴァンゼー会議」の邸宅から8キロ

も離れていないポツダム郊外のカントリーハウスでその会合は行われました。こ

のあたりに何度か行っているので、とてもきれいな場所です。しかし、会合の内

容は、82年前と似ていて、特定の人種・民族を大量に追放する計画です。しか

も、国際司法裁判所(ICJ)がイスラエルに対し、ガザ地区でのジェノサイドを

防ぐためにあらゆる対策を講じるよう、暫定的に命じた日(126日)、アウ

シュヴッツ解放の日(127日)と続きます。その先に115日の「トランプ復活

の日」がくるのでしょうか。

 ヴァンゼー会議75周年がトランプ政権始動の日だったことは下記からどうぞ。

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2017/0320.html

 

■ 119日は早稲田大学法学部における最終講義をやりました。下記で詳しく

紹介しています。まだお読みでない方はどうぞ。

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2024/0122.html

 

 終了後の祝賀会には150人以上のゼミ出身者や関係者が参加しました。「朝穂

新聞」をゼミ8期の朝日新聞記者がつくってくれました。

 

■今週から恒例の、そして最後の「冬の祭典」が始まります。ストラヴィンス

キーの「春の祭典」をもじって、八ヶ岳の仕事場で「夏(冬)の祭典(採点)」

と称して、音楽をガンガンならして採点してきました。コロナになって以降は、

東京の自宅で静かに採点しています。下記が懐かしいです。

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2019/0204.html

 

■今週もどうぞお元気でお過ごしください。


(第4669日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

『軍拡・増税、くらし破壊の悪政NO!裏金づくりの自民党政治は退場を』 (1/31水 #金権政治を終わらせよう )

★ 高田 健 さんから: 

『軍拡・増税、くらし破壊の悪政NO!裏金づくりの自民党政治は退場を』

(1/31 #金権政治を終わらせよう )

 

日時:2024年1月31日(水)1830分~(開場・18時)

場所:四谷区民ホール(東京都新宿区内藤町87)

講演:浜矩子(同志社大学教授)、清水雅彦(日本体育大学教授)

主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会


(第4669日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

「いざって時に」★ ギャー さんから

★ ギャー さんから:

 

 「いざって時に」

 

いざって時に どう動くかで その人の真価がわかる

自分の身をかえりみずに みんなのために 地球のために

自分を生かして生きてる人が ほんとうに友だちっていうものだ


(第4669日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

本日、HP「非武装『美しい日本』を目指すピースアゴラ」「米中対話」。

★ 小倉志郎 さんから:

 

本日、HP「非武装『美しい日本』を目指すピースアゴラ」「米中対話」。

https://peaceforever-realize-by2025.com/2024/01/post-8113/


(第4669日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

あんくるトム工房 博多駅前で街頭宣伝

★ 横田つとむ さんから:

 

博多駅前で街頭宣伝しました。

能登地震の復旧支援、最低賃金を上げること、

物価対策 生活支援  教育費の支援 等々

 あんくるトム工房  博多駅前で街頭宣伝

  https://uncletom71.blog.fc2.com/blog-entry-1487.html


(第4669日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

青柳行信です。2024年 1月30日(火)。☆原発とめよう!九電本店前ひろば第4669日目。

青柳行信です。2024年 1月30日(火)

 

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第4669日目。

 

     項目一覧(目次)

 

★ 横田つとむ さんから: 博多駅前で街頭宣伝

★ 小倉志郎 さんから: 「米中対話」

★ ギャー さんから「いざって時に」

★ 高田 健 さんから: (1/31 #金権政治を終わらせよう ) 

★ 早稲田大学の水島朝穂 さんから: 「市民感覚の大規模デモ」

★ 弁護士 池永 修 さんから:3.11追悼シンポジウム】

★ たんぽぽ舎 さんから: 2024年1月29日()地震と原発事故情報

★ 近藤ゆり子 さんから: 沖縄と連帯する会・ぎふ

★ 前田 朗 さんから: 大軍拡と憲法改悪は許さない!戦争する国ストップ

★「原発なくす蔵(ぞう) 全国原発関連情報

★ 青柳行信のフェイスブック 原発情報 

★ よみがえれ!有明海 フェイスブック

★「理不尽な公共事業NO!の会」フェイスブック

★ --集会等のお知らせ------ 9件

 

 

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第4669日目。

 

★ 横田つとむ さんから:

 

博多駅前で街頭宣伝しました。

能登地震の復旧支援、最低賃金を上げること、

物価対策 生活支援  教育費の支援 等々

 あんくるトム工房  博多駅前で街頭宣伝

  https://uncletom71.blog.fc2.com/blog-entry-1487.html

 

 

★ 小倉志郎 さんから:

 

本日、HP「非武装『美しい日本』を目指すピースアゴラ」「米中対話」。

https://peaceforever-realize-by2025.com/2024/01/post-8113/

 

 

★ ギャー さんから:

 

 「いざって時に」

 

いざって時に どう動くかで その人の真価がわかる

自分の身をかえりみずに みんなのために 地球のために

自分を生かして生きてる人が ほんとうに友だちっていうものだ

 

 

★ 高田 健 さんから: 

『軍拡・増税、くらし破壊の悪政NO!裏金づくりの自民党政治は退場を』

(1/31 #金権政治を終わらせよう )

 

日時:2024年1月31日(水)1830分~(開場・18時)

場所:四谷区民ホール(東京都新宿区内藤町87)

講演:浜矩子(同志社大学教授)、清水雅彦(日本体育大学教授)

主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

 

 

★ 早稲田大学の水島朝穂 さんから:

 

直言更新しました(2024129)「市民感覚の大規模デモ」

極右の「再移民」計画に抗して+水島朝穂の最終講義+「冬の祭典」

http://www.asaho.com/jpn/index.html

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2024/0129.html

 

■今回は、ドイツの調査報道サイトが115日にスクープした「再移民」計画

と、それに危機感をもったドイツの市民が街頭に繰り出したことについて書きま

した。この会合の「場所」が象徴的です。「ヴァンゼー会議」の邸宅から8キロ

も離れていないポツダム郊外のカントリーハウスでその会合は行われました。こ

のあたりに何度か行っているので、とてもきれいな場所です。しかし、会合の内

容は、82年前と似ていて、特定の人種・民族を大量に追放する計画です。しか

も、国際司法裁判所(ICJ)がイスラエルに対し、ガザ地区でのジェノサイドを

防ぐためにあらゆる対策を講じるよう、暫定的に命じた日(126日)、アウ

シュヴッツ解放の日(127日)と続きます。その先に115日の「トランプ復活

の日」がくるのでしょうか。

 ヴァンゼー会議75周年がトランプ政権始動の日だったことは下記からどうぞ。

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2017/0320.html

 

■ 119日は早稲田大学法学部における最終講義をやりました。下記で詳しく

紹介しています。まだお読みでない方はどうぞ。

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2024/0122.html

 

 終了後の祝賀会には150人以上のゼミ出身者や関係者が参加しました。「朝穂

新聞」をゼミ8期の朝日新聞記者がつくってくれました。

 

■今週から恒例の、そして最後の「冬の祭典」が始まります。ストラヴィンス

キーの「春の祭典」をもじって、八ヶ岳の仕事場で「夏(冬)の祭典(採点)」

と称して、音楽をガンガンならして採点してきました。コロナになって以降は、

東京の自宅で静かに採点しています。下記が懐かしいです。

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2019/0204.html

 

■今週もどうぞお元気でお過ごしください。

                                                             

 

★ 弁護士 池永 修 さんから:

 

3.11追悼シンポジウム】

東日本大震災から13年 「ひなん」するということ Vol.2

     〜見えてきた様々なかたち〜

案内チラシ:http://tinyurl.com/4jy83znz

 

【日時】2024311日(月)午後5時〜

【会場】カトリック大名町教会1階講堂(福岡市中央区大名2-7-7)

ZOOMhttp://bit.ly/3OaocyN

【参加費】無料

 

1:映像「見えてきた様々なかたち」

   前田穣司(CAT & OWL PRODUCTIONS

2:報告「13年後の九州在住避難者アンケート」

   伊東未来(西南学院大学国際文化学部准教授)

3:パネルディスカッション「私たちの13年」

   パネリスト:金本暁(福島原発事故被害救済九州訴訟原告)ほか

   コーディネーター:伊東未来(同上)

 

【主催】【共催】【協賛】【後援】上記 案内チラシに掲載

【問合せ】福島原発事故被害救済九州訴訟原告団(内藤)

TEL:090-9530-3148 E-mail: mailto:chian7110@yahoo.co.jp

 

 

★ たんぽぽ舎 さんから:

 

TMM:No4965

紹介内容全文こちら⇒HP http://www.tanpoposya.com/    

 

2024年1月29日()地震と原発事故情報-

              4つの情報をお知らせします

1.原子力推進者がいう「科学的」のお粗末なレベル

  日本国内で原子力に適した地域はどこにもない

   上岡直見(環境経済研究所代表)

2.米国は日米安保体制やアジア支配のため朝鮮半島の戦争状態を

  維持したいため70年も「休戦協定」のままにしている

  1/14小出裕章さん「朝鮮半島の核問題」講演

   ユニークで率直で面白かった I・T(経産省前テントひろば)

3.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

  ◆2.1オンライン被ばく学習会

   核ごみ処分政策の何が問題か?

   講演:高野 聡さん、三木信香さん

  ◆2/10アリラン・ブックトークVol.5

   『越境の在日朝鮮人作家 尹紫遠の日記が伝えること』

   『密航のち洗濯 ときどき作家』、宋恵媛さん(本書籍編著者)

4.新聞より3つ

  ◆半島孤立 どう対処? 「道路啓開計画」なかった

   能登半島 地震で寸断「初動遅れ」で国会論戦

   災害時 緊急車両用のルート復旧

   国交相「内部検討のみ」 業務優先順位で後回し?

   全国の道路 高規格化に限界 「自活」の備え必要

    (1月26日「東京新聞」朝刊22-23面「こちら特報部」より抜粋)

  ◆倒壊するかもしれない家で「屋内退避」…原発事故と地震が

   重なる困難さ、能登半島で浮き彫りに

   避難計画の“前提”は変わる?

   新潟・柏崎刈羽原発の周辺市町村、議論の行方注視

    (1月28日「新潟日報デジタルプラス」より抜粋)

  ◆東京電力が新潟刈羽村で住民説明会、

   柏崎刈羽原発の「運転禁止」命令解除後初

   テロ対策の改善状況は?災害時の避難は?質問相次ぐ

   (1月29日「新潟日報デジタルプラス」より抜粋)

 

 

★ 近藤ゆり子 さんから:

 

沖縄と連帯する会・ぎふ

https://okinawarentaigifu.jimdo.com/

サイト内「沖縄関係ニュースなど(沖縄2紙の基地等の問題のニュース見出し+URLのリンク)」を更新しました。

毎回、たくさんの見出し+URLにリンクを張っています。

「見出し」を読むだけでも、”本土”の新聞やテレビではわからない「沖縄で何が問題になっているか」について、いくらかでも知ることができます。

 

<以下、近藤によるサマリー>

 

・28日、玉城デニー知事は就任後に初来県した林芳正官房長官と県庁で会談し、辺野古新基地建設反対の県民の民意を受け止め、工事の中止や問題解決に向けて対話の場を設けるよう求めた。玉城知事が計画断念を求めたのに対し、林官房長官は会談後の会見で「辺野古移設に向けた工事を進めていく」と述べ、従来の見解を繰り返した。

 

・うるま市石川のゴルフ場跡地に陸上自衛隊の訓練場を新設する防衛省の計画に反対する動きが市内で広がっている。

跡地周辺は住宅地であり、訓練場では空包射撃、夜間戦闘などの訓練が予定されることから、地元住民には受け入れ難いという声が強い。跡地を抱える旭区自治会をはじめ、港区、松島区、東山区、美原区の評議委員会が27日までに相次いで反対を決議した。

 

・26日、嘉手納町議会は臨時会を開き、嘉手納基地で相次ぐパラシュート降下訓練に厳重に抗議する意見書・決議を全会一致で可決した。嘉手納基地で降下訓練を実施しないこと、日米合同委員会で合意された「例外的措置」を撤廃することを求めた。

「例外的措置を巡る具体的な運用は全て米軍の裁量に委ねられている。地域住民からは常態化しかねないと懸念の声が高まっている」とした。

 

・沖縄県の米軍北部訓練場返還跡地で見つかった手榴弾らしきものを沖縄防衛局が紛失し、沖縄森林管理署が跡地と周辺の国有林への立ち入りを禁止したため、外来動物捕獲などに支障が出ている。立ち入り禁止地域は4千ヘクタールにも及び、関係者は長期化を懸念している。

 

 

★ 前田 朗 さんから:

 

☆「紀元節」復活反対、平和と民主主義を守る211富山県民集会

大軍拡と憲法改悪は許さない!戦争する国ストップ

https://maeda-akira.blogspot.com/2024/01/211.html

 

日時 2 11日(日)1012

会場 サンシップとやま 601

講演 「市民の平和力を鍛える

―戦争・差別・ジェノサイドに抗して」

講師 前田朗さん(東京造形大学名誉教授 刑事人権論・戦争犯罪論)

 

☆のりこえねっとです。

差別撤廃のために(人種差別撤廃条約を読む)E-3

「人種差別撤廃条約とは」

https://www.youtube.com/watch?v=ulX_4QRNAXQ

 

反レイシズム市民講座

https://norikoenet.jp/lecture_antiracism/basic/

 

  ・・・・☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆・・・・

 

★「原発なくす蔵(ぞう) 全国原発関連情報

ホームぺージ http://npg.boo.jp/

設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf

皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか

「原発なくす蔵」のメールアドレス info@npg.boo.jp  まで

情報をお寄せください。。

 

 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。

 

★ 青柳行信のフェイスブック 原発情報 

https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

 

  よみがえれ!有明海 フェイスブック

https://www.facebook.com/groups/521895675701145

 

    「理不尽な公共事業NO!の会」フェイスブック

https://www.facebook.com/groups/1469730836815299

 

 

--集会等のお知らせ------

 

●2月4日(日)パレスチナに平和と自由を!緊急行動:

 案内チラシ:http://tinyurl.com/4746srwb

 

集会13:30~14:30 福岡市 警固公園

デモ:14:40~ 福岡市 天神一周

 

国連決議と国際法を無視する、

イスラエル軍のガザ空爆・殺戮・大虐殺を糾弾する。

総攻撃の停止と即時停戦を求めます。

 

連絡先: 吉田登志夫(福岡パレスチナの会)1214tylondon@gmail.com

       青柳行信(福岡県総かがり実行委員会) (080-6420-621)

 

前回 「1. 7 パレスチナに平和と自由を!」<緊急行動>

写真:http://tinyurl.com/3hfv9hzx

集会・デモけhttps://youtu.be/J2ziJYLFT7Q?si=fPvMIohCQ61SEx0b

イスラムのイマム聖職者Mufti Altaf Khanさんスピーチ

https://www.youtube.com/watch?v=cieQZrMn29A

 

●原発なくそう!九州玄海訴訟第45回口頭弁論】●

日時:2024年2月16日()13時30分~

場所:佐賀県弁護士会館

 

●福島を忘れない3.11かすや上映会2024●

案内チラシ:http://tinyurl.com/3z2khtt2

 

日時:2024年2月18日(日)1500分~ (1430分開場)

会場:サンレイクかすや多目的ホール 粕屋町駕与丁1丁目6-1

参加費500円 (高校生以下無料)

第一部 映画「国民の選択」上映

    ~日本に原発は本当に必要なのか!? ~

第二部 講演会「気候変動」と脱原発 再生エネルギーの可能性」

    講師 後藤富和さん(弁護士 大橋法律事務所)

主催:福島を忘れない3.11かすや上映会2024実行委員会

問合せ:弁護士法人奔流法律事務所 粕屋オフィス 電話0927190885

 

●鹿児島・川内原発設置変更許可取消訴訟 控訴審●

    (弁護団共同代表:河合弘之,海渡雄一)

2024年2月29日(木)14時 弁論準備手続期日(非公開)

   (非公開・原告は出席可)連絡先:青柳(080-6420-62119)

 

週刊金曜日 1024日に福岡高裁で行われた、川内原発の設置変更許可処分取消訴訟

 証人採用決定で住民側承知の可能性も」

http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/news/23-11-24/

 

●【3.11追悼シンポジウム】

東日本大震災から13年 「ひなん」するということ Vol.2

     〜見えてきた様々なかたち〜

案内チラシ:http://tinyurl.com/4jy83znz

 

【日時】2024311日(月)午後5時〜

【会場】カトリック大名町教会1階講堂(福岡市中央区大名2-7-7)

ZOOMhttp://bit.ly/3OaocyN

【参加費】無料

 

●福島原発事故被害救済九州訴訟 原告団・弁護団

(1)2024416日(火)1430分〜 1陣訴訟口頭弁論@福岡地裁

(2)2024418日(木)1400分〜 2陣訴訟口頭弁論

  (終了後進行協議期日) @福岡地裁101号法廷

 

◆ =============================

※ひろばメール通信、テント維持、人間の尊厳を勝ち取る諸活動。

    出来るところでのカンパ ご支援よろしくお願いします。

(郵便振替)01730-3-133906 青柳平和連帯基金

・ 他銀行から: 店名(店番) 一七九店(179)

   預金種目 当座    口座番号 0133906

◆==============================◆

 

▼・1980.5.18光州事件 40周年特集ドキュメンタリー

https://youtu.be/Y2_xmjAPLjU

 

【あなたのための行進曲】(임을 위한 행진곡)韓国民衆歌謡

https://www.youtube.com/watch?v=4MboHrlZEJI

https://www.youtube.com/watch?v=UzBh7GnwzrA

https://tinyurl.com/7kzsjudc

 

▼「不屈の民」

https://tinyurl.com/rxr8hxr8

 

○-----------------------------○

      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆          

    2024125日から 午後1時~午後3時開設。(毎週木曜日)   

      ・新型コロナウイルス対策として2時間。

      ・当日、天候が快晴 曇り 開設  ・祝日、少雨と風の強い日中止。

     場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82

            地図:https://tinyurl.com/y8lbfute

         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★

        <facebooktwitter、ブログ等で拡散よろしく>

 

<私の>

裁判意見陳述書 https://tinyurl.com/5n93ajrw

facebook: http://tinyurl.com/pytdluz

twitter: @aoyagi7

ブログ: https://blog.goo.ne.jp/aoyaji72

ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

Skype blueskyao1

LINEaoyagi60

zoomも可能

●『九電本店前に脱原発テントを張って10年目』(柘植書房新社)

http://tinyurl.com/3yzty3ya

 

***********************

812-0041

福岡市博多区吉塚5-7-23

     青柳 行信

電話:080-6420-6211

y-aoyagi@r8.dion.ne.jp

************************


(第4669日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

「世界」1月号掲載。岡真理・早大教授の「この人倫の奈落において  ガザのジェノサイト」

杉野です。ぜひ読んでください。

 

 

★ 福岡県自治体問題研究所、宮下 さんから:

 

「世界」1月号掲載。岡真理・早大教授の「この人倫の奈落において 

ガザのジェノサイト」http://tinyurl.com/bdfykf6d

<book24-4/5『中国滞在記 その一中国滞在記 その二』(田端克敏・道子)>

★ 松岡 勲 さんから: 

 

book24-4/5『中国滞在記 その一中国滞在記 その二』(田端克敏・道子)>

 

田端克敏・道子著『中国滞在記 その一』『中国滞在記 その二』(自家本)を

読んだ。「克敏が現職高校教師のまま東京都から山東大学に赴任(1991年)」

の済南(山東)の体験記が「その一」(それにアモイでの体験が加わる)で、そ

の中の挿話がくしくも「日中文化比較論」となっていて、大変興味深かった。そ

の5年後に「思うところがあって(二人とも)早期退職し、夫婦ともども再び中

国に渡り、以後2008年まで、タジキスタンとロシア・マガダンの2年を含め

てボランティアとしての日本語教育」に関わった。「その二」は、北京・再びア

モイの体験記だ。それぞれの地域の特徴と文化について(この地域以外のタジキ

スタン・マガダン等のそれにも言及されている)、その歴史と文化を踏まえて、

詳しく語られている。色々と考えさせられところがあり、とてもおもしろい本だっ

た。この後、「その三」「その四」を読む予定だ。


(第4668日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

「他者を信じ他者に負う」人間経済の探求@「負債と信用の人類学」2023以文社

★ 色平哲郎 さんから:

 

「他者を信じ他者に負う」人間経済の探求@「負債と信用の人類学」2023以文社

"Debt, Credit, and Human Economies: Anthropological Perspectives"

https://shorturl.at/rxYZ6

 

2020年9月2日、文化人類学者であると同時にアナーキスト活動家でもあった人物

がこの世を去った。デヴィッド・グレーバーである。

彼が案出した「ブルシット・ジョブ」概念や、2011年のウォール街占拠運動で掲げられた「わたしたちは99パーセントだ」という標語は、いまや彼の名以上に有名かもしれない。享年59歳

 

2011年に刊行された「負債論」とは、リーマンショックと欧州債務危機に動揺する世界にたいして、文化人類学的知性から発せられた力強い応答だった。

それから10年あまりの年月を経た現在、元来はリーマンショック後の金融状況を指していた「ニューノーマル」なる語はポスト・コロナの生活様式へと語義を拡張させ、ウクライナ危機に由来する資源・穀物価格の高騰によって経済は停滞し、各国債の債務不履行が現実化しつつある。

グレーバーが拓いた人類学的負債論の深化と、「他者を信じ他者に負う」人間経済の探求

を目論む本論集は、こうした時代的要請に対する人類学からのあらたな応答となるにちがいない。(佐久間寛 「負債と信用の人類学」人間経済の現在 諸言)


(第4668日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

米軍オスプレイ、首都圏でどう飛行? 人口密集地を日常的に

★ 毛利正道 さんから:

 

 欠陥オスプレイが東京上空を飛ぶ、この雄姿!

 

特権を問う

<https://mainichi.jp/ch200257401i/%E7%89%B9%E6%A8%A9%E3%82%92%E5%95%8F%E3%81

%86>

米軍オスプレイ、首都圏でどう飛行? 人口密集地を日常的に

鹿児島県・屋久島沖で202311月に墜落した米空軍輸送機CV22オスプレイは、

横田基地(東京都福生市など)に配備されている6機のうちの1機だった。

 

- 鹿児島県・屋久島沖で202311月に墜落した米空軍輸送機CV22オスプレイは、横田

基地(東京都福生市など)に配備

https://twitter.com/mourimasa/status/1751535712762200229

 

ということは、墜落機が東京上空を飛行中に墜落したかもしれず、

また、他の5機が東京上空で墜落したかもしれない。背筋がぞっとした。

「危険だから将来、廃機にするが、それまでは日本中で飛ばす」、ありえない!

(むろん、沖縄や屋久島ならよいというつもりは毛頭ない。) 


(第4668日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

経産省前テントひろば テント日誌

★ 味岡 修さんから:

 

経産省前テントひろば

テント日誌 紹介内容全文こちらhttp://tinyurl.com/yczk2cs6   

 

・今日は女性3人で設営をした 119日(金)

・能登半島地震の教訓、総ての原発を停止せよ 1月19日(金)

・政党助成金ってどうなってんだ 120日(土)

・脱原発青空川柳句会も長いよね、来月のあるけど 121日(日)

・請戸テントひろばからチラシが 1月22日(月)

・月例祈祷会が風の寒い日にもめげずに展開 124日(水)

・今日はいい日和と思ったのが間違いだった 1月25日(木)

・その他の取り組み等


(第4668日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

ウナギとともに生きる豊かな未来を&パンフ「農漁共存の地域再生をめざして」

★ 矢嶋 悟(有明海漁民・市民ネットワーク)  さんから:

 

ウナギとともに生きる豊かな未来を

http://www.einap.org/jec/att/article/131/1-sugs-reaflet_web.pdf

 

パンフ「農漁共存の地域再生をめざして」

https://www.ariake-gyomin.net/doc/isahaya-kaimon.pdf

(第4668日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)
プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる