FC2ブログ

タイトル画像

佐賀市長選立候補予定者からの回答一覧

2013.09.19(18:49) 1020

佐賀市長選立候補予定者からの回答一覧

佐賀市長選立候補予定者への公開質問の結果を発表します.同時に市政記者クラブに印刷物を配布します.回答をいただいた立候補予定者の皆様にお礼申し上げます.

回答一覧(html形式)
http://ad9.org/uploads/docs/enqueteonnpp.htm
回答一覧(pdf形式)
http://ad9.org/uploads/docs/enqueteonnpp.pdf

以下,「さよなら原発佐賀連絡会」代表名での簡単なコメントと,数字の補足説明です.

---------

佐賀市長選立候補予定者への公開質問の結果について


さよなら原発!佐賀連絡会  代表 豊島耕一
toyo@cc.saga-u.ac.jp

 来る10月13日告示の佐賀市長選立候補予定者に対し,8月下旬に原発再稼働についての公開質問を実施しましたところ,全員の方から回答を頂きました.ここにその回答を公表致します.
 お忙しい中で私たちのアンケートに短期間のうちにお答え頂いた皆様に厚くお礼申し上げます.立地自治体でなくとも原発の問題は市民にとっての重大な関心事ですので,立候補を予定される方々全員の方が真剣にご回答下さったことと存じます.
 私たち原発の即時廃止を訴えるものと致しましては,残念ながらどの方の回答も全面的には賛同致しかねますが,立候補予定者の皆様の間で意見や姿勢の違いを見ることができます.したがいまして有権者の皆さんの判断材料になるものと確信致します.

2013年9月17日

----------

アンケート問2の選択肢の数字についての説明

これらの数字は,通常の放射線管理で用いられる,または福島原発事故に際して使われた線量率,線量の値から選んだものです.

1mSv/年 人工的な放射線源から一般人が1年間に被ばくしても差し支えないとされる線量
5mSv/年 病院や大学などに見られる「放射線管理区域」について規定された線量率にほぼ匹敵する年間線量
20mSv/年 福島原発事故で政府が住民避難の基準とした年間線量
100mSv/年 これ以上では確定的に健康への影響がでるとされる線量が100mSvで,それを1年間で被ばくした場合の年間値
250mSv/年 福島原発事故で緊急作業に従事する労働者の被ばく線量の上限を政府が引き上げた値が250mSvで,それを1年間で被ばくした場合
スポンサーサイト





修の呟き


<<玄海原発の「現地調査」が9月27日に.現地で抗議を | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第883告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1020-fd606ceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)