FC2ブログ

タイトル画像

──・○・「うつけんニュース」vol.136

2017.08.31(11:33) 10263

【転送・拡散歓迎!!】

──・○・「うつけんニュース」vol.136
みなさん、こんにちは。2017年8月26日(土)、5時間におよぶ築地市場移転問題
についての大型シンポジウムを「築地市場を次世代に引き継ぐ会」とともに開催
しました。今回のうつけんニュースは、「築地シンポジウム特集」として、いつ
もよりもボリュームのあるレポートをお届けいたします。

─────・○・CONTENTS・○・─────
1. 宇都宮けんじスケジュール
2. シンポジウム「築地市場移転問題『第二幕』が始まった 日本の宝 築地市場
の行方──徹底検証 小池方針=豊洲移転」スタッフレポート
3. 選挙供託金違憲訴訟・第5回裁判 傍聴のお願い

──────────────────────
1. 宇都宮けんじスケジュール
──────────────────────
*配信時現在の情報です。イベントの詳細は各主催者へご確認ください。

◆首都圏生活保護支援法律家ネットワーク10周年集会
※宇都宮けんじはパネリストとして登壇いたします。
「首都圏生活保護支援法律家ネットワーク」の活動は、今年で満10年を迎えまし
た。この10年で、生活保護支援の輪は全国的にめざましく広がりましたが、生活
保護を利用することへの理不尽な圧力は増しているように見えます。これまでの
歩みを振り返るとともに、生活保護制度運用の現状と支援ネットワークのこれか
らの取組について、みんなで考える日にしたいと思います。
【日時】2017年9月3日(日)13:30~16:30
【場所】ハロー会議室東京駅前ビル 9階(JR東京駅徒歩1分八重洲地下街26番出
口直結徒歩1分、東京メトロ銀座線京橋駅7番出口徒歩4分)
【参加費】1,000円(経済的に困難な方は無料)、事前申込不要
【主催】首都圏生活保護支援法律家ネットワーク
【問合せ先】03-6913-4650(森川清法律事務所内)

◆「どうする、どう変える 都政・国政」福島みずほさんとトークイベント
「福島みずほ下町応援団」のみなさんが企画されたトークイベント「どうする、
どう変える 都政・国政」に、福島みずほさんと共に宇都宮けんじが登壇しま
す。みなさま、ぜひお出かけください。
【日時】2017年9月5日(火)受付18:00、開会18:30
【場所】足立区勤労福祉会館(綾瀬プルミエ内)(JR/東京メトロ千代田線綾瀬
駅西出口徒歩3分)
【参加費】500円
【主催】福島みずほ下町応援団
【問合せ先】福島みずほ下町応援団 森本孝子さん 080-3489ー5506
【Web】http://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/blog-entry-3078.html

◆選挙供託金違憲訴訟・第5回裁判
【日時】2017年9月29日(金)14:00開廷
【場所】東京地方裁判所103法廷(地下鉄丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ
関駅」A1出口から徒歩1分、有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩約3分)
【お問合せ】供託金違憲訴訟を支援する会
【Web】https://kyoutakukin.jimdo.com/
※詳細は以下のコンテンツ3にてご確認ください。

──────────────────────
2. シンポジウム「築地市場移転問題『第二幕』が始まった 日本の宝 築地市
場の行方──徹底検証 小池方針=豊洲移転」スタッフレポート
──────────────────────
2017年8月26日(土)、明治大学駿河台キャンパス・リバティータワーにてシン
ポジウム「築地市場移転問題『第二幕』が始まった日本の宝 築地市場の行方──
徹底検証 小池方針=豊洲移転」を開催しました。5時間にわたる大型シンポジウ
ムでしたが、およそ300人の定員の会場は満席!築地問題への関心が薄れていな
いことが示されました。

まず、当会代表・宇都宮けんじが緊急にシンポジウムを企画した趣旨を説明。
「小池都政になって築地市場問題は花開き実を結ぶのではないかと思ったが、最
近どうもあやういのではないか、わたしたちの思っている方向に進まないのでは
ないか」と危惧していること、築地市場を見て回った際に仲卸業者さんが「豊洲
に移転すると店舗が狭くなる、使い勝手が悪くなる」と図面を手に切々と訴えた
エピソードを交え、「築地の文化・伝統、築地ブランドとはなんなのか。そこで
働く業者さん、労働者さんが築地の中核を支えている、そこで働いているひとた
ちが働きやすいように都が支援しないと築地を守ることにならない」「辺野古で
座り込みをしている人たちは希望を失っていない。なぜなら『勝つまでたたか
う』という心意気と覚悟を持ってたたかっているから。築地も同じように勝つま
でたたかえるよう、わたしたちが当事者を支えることが大事」「築地を守る運動
を市場関係者以外のみなさんにもこのシンポジウムを契機に広がっていくことを
希望します」と語り、会場は冒頭から熱気に包まれました。

築地市場仲卸で東京中央市場労働組合執行委員長の中澤誠さんの講演では、「自
分たちの利益のために卸と仲卸が競り合うが、それが結果的に卸が生産者を、仲
卸が消費者の利益を守ることにつながっている」という競り制度の重要性や、
「国の政策は仲卸業者をなくそうとしているが、卸売制度は1918年の米騒動を機
につくられたもので、この制度をなくすことは時代に逆行すること」だと指摘。
軽妙な語り口と粋な揶揄に会場は笑いが絶えませんでした。

建築エコノミストの森山高至さんの講演では、「木工に優れていた日本の林業が
廃れてしまったのは木材の関税をゼロにした規制緩和政策によるもので、同じよ
うなことが鮮魚でも起こる」「築地の未来は林業の現在を見れば明らかである」
という説明がわかりやすく、後半は中澤さんとこの後登壇予定だった文化人類学
者の中沢新一さんを壇上に呼び、3人での突発ぶっちゃけトークコーナーが催さ
れ会場は大いに湧きました。

一級建築士・水谷和子さんの講演では、話題になっているカビについて、「地下
の空気が上がってきているのではないか」と推察。「地下水は飲まないから問題
ない」への反論として「『健康リスクの発生経路が遮断できているんですか?』
ということばをおまじないのように覚えて帰って欲しい」という実用的アドバイ
スもありました。

第2部はパネルディスカッション。中沢新一さんから「近世の魚河岸は江戸庶民
の流行発信地だった」等の紹介と、「築地は海民文化の集積点。江戸時代から魚
河岸の人たちは江戸城にも抗議に行っていた。2代、3代続くかもしれないが日本
の将来を開いていくたたかいになると思う。いまは苦難もあるかもしれないが、
これから先は評価が変わってくると確信している」と力強い基調発言がありまし
た。宇都宮けんじからは、「中沢さんのような文化人類学者がこの運動に参加す
るというのは画期的。築地の関係者がひとりになっても移転を止めるとおっ
しゃっていたが、仲卸業者の方々が諦めないと同時に、新しい人にどれだけこの
運動に関心を持ってもらい、応援していただけるかが重要」と、今後の方針が示
されました。

質疑応答では、「新国立競技場と築地問題は類似点は?」という質問に、「公共
事業は1度決まったら止めるのが難しいシステムであるということ。東京都の職
員のように推進しなければいけない立場になっている人を責めるのではなく、公
共事業を止めても罰せられないように守らないと」という森山さんの回答があり
ました。
「築地市場の扇形の建物を壊したら文化が崩壊してしまう、あの美しい扇形の建
物をシンボルとして壊させないために全力を尽くす。築地問題を盛り上げていき
ましょう!」と中沢さんが締めくくりました。

今回のシンポジウムはアーカイブでご覧いただけます。
http://twitcasting.tv/teamutsuken/movie/398504204

──────────────────────
3. 選挙供託金違憲訴訟・第5回裁判 傍聴のお願い
──────────────────────
いよいよ裁判官の踏み込んだ異例の発言を受けての、供託金が違憲であることの
追加主張と、諸外国の事情を主張立証すべく、宇都宮健児弁護団長が法廷に立ち
ます。聞き応えのある第5回裁判です。ぜひ傍聴にいらしてください。必ず傍聴
席を満席にしたいと願っています。
【日時】2017年9月29日(金)14:00開廷
【場所】東京地方裁判所103法廷(地下鉄丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ
関駅」A1出口から徒歩1分、有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩約3分)
http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai/
※入廷前アクションにもご参加下さい。
13:15~ 東京地裁前アピール
13:30~ 入廷行動
14:00~ 開廷 ※直接、東京地裁103号法廷前にお並びください(入廷は先着順と
なります)
15:00頃~報告会(弁護士会館508号会ABC議室)
【お問合せ】供託金違憲訴訟を支援する会
【Web】https://kyoutakukin.jimdo.com/

────────────────────────────────

希望のまち東京をつくる会
〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-6 ヴァリエ後楽園303
JR水道橋駅東口徒歩3分 都営地下鉄三田線水道橋駅A1出口1分
※古武道武具の販売店「尚武堂」が1階にあるビルの3階です。
TEL:03-5844-6046 FAX:03-5844-6047
Mail:office@utsunomiyakenji.com
*********************************************************************

このニュースは、「うつけんニュース」に登録された方、および宇都宮けんじに
応援をいただいているみなさんへ、宇都宮けんじや「希望のまち東京をつくる
会」に関連したニュースをお届けしています。転送、拡散大歓迎です。
「配信希望」「配信解除」をご希望の方はメールの件名に『配信希望』『配信解
除』と明記の上、
mail-magazine@utsunomiyakenji.com
までお送りください。
ウェブサイトからも登録・解除が可能です。
http://utsunomiyakenji.com/magazine
────────────────────────────────
個人情報保護方針は http://utsunomiyakenji.com/privacy
────────────────────────────────

◇公式ホームページ「希望のまち東京をつくる会」
http://utsunomiyakenji.com/

◇公式ツイッター 宇都宮けんじ
https://twitter.com/utsunomiyakenji

◇宇都宮けんじサポート@チームうつけん ツイッター
https://twitter.com/TeamUtsuken

◇宇都宮けんじ広報 ツイッター
https://mobile.twitter.com/utsukenpress

◇公式フェイスブック宇都宮けんじ
https://www.facebook.com/utsunomiyakenji

スポンサーサイト





修の呟き


<<26日に天神アクロスで行われた「平和のための戦争展」 | ホームへ | 小出裕章さん講演会「原発との別れ方」 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/10263-e31613cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)