FC2ブログ

タイトル画像

●梅田原発労災裁判・第7回口頭弁論 ●

2013.09.30(19:06) 1040

 ふくおか自由学校の大山です。
 
 元原発労働者・梅田隆亮さんの裁判は、10月2日(水)に第七回の
口頭弁論を迎えます。
 この裁判は、梅田さんの原発労災の認定を求めるとともに、
原発労働の実態を明らかにし、原発労働者の社会的地位の確立を
目指すものです。
 多くの方の傍聴を、よろしくお願いします。
 

●梅田原発労災裁判・第7回口頭弁論 ●

  場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
     
  日 時:10月2日(水)
     門前集会  9:30
     入廷行動  9:45
     裁判開始 10:00 (301号大法廷)
     報告集会 10:30 中央市民センター第一会議室
    
支援カンパ: 郵便振替口座 01700-1-125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(1748)当座26149691

原発労働者・梅田隆亮さんの裁判をご支援ください。
梅田さんは、敦賀原発と島根原発の定期点検の時に、炉心で放射性物質
を遮断する鉛板の溶接作業に従事していました。
その結果、被曝し、「全身がだるくなったり、突然鼻血が出たり、原因不明の
症状が出るなど健康障害を受け、その後、心筋梗塞と診断され、苦しんで
こられました。これまで、労災認定を申請しましたが、申請は却下されました。
2度にわたり不服を申し立てましたが、いずれも棄却。そのため去る2月に、
国を相手取り、「却下の取り消し」を求めて福岡地裁に提訴 しました。
  3.11事件後、破壊された福島原発で放射能を浴びながら後始末をして
いる原発労働者が数多くいることが報道されていますが、13か月に1度の
定期点検のように、事故がなくても、原発は日常的に原発労働者の被爆
を前提にし、予定しているので、梅田裁判は、いま、全国的に注目されて
いるのです。ぜひ、傍聴してください。また、支援のカンパをお願いします。
          (原発裁判・梅田さんを支える会事務局 書記 安藤榮雄)


スポンサーサイト





修の呟き


<< ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第895日目報告☆ | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第894日目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1040-e14ca6ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)