FC2ブログ

タイトル画像

福岡地区合同労働組合 組合員 谷 和美 お別れ会のご案内

2017.09.30(18:03) 10792

【報告】第2355日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ ヒソカ(まえだけいこ) さんから:
[福岡市民救援会:2217]

福岡地区合同労働組合 組合員 谷 和美 お別れ会のご案内

 日々の活躍、お疲れ様です。突然ではありますが、当組合の組合員 谷和美が
9月26日、急逝しました。
 本年2017年9月26日朝、11時頃、当該の職場であるイオンのロッカー
前で倒れていたのを発見され、救命処置を施されながら救急搬送されましたが、
病院で死亡が確認されました。持病からの心不全とのことでした。

 当該は、このところ体調が良くなく、同じ当組合の組合員らが、前日、内科診
察に付き添って行ったばかりでした。病院では「本当なら入院するくらいの状
態」と言われましたが、当該は「仕事があるから入院できない」と言い、投薬治
療、食事治療をしっかりやるよう指示されました。

 当該は、1998年、ダイエーで働いていた時に当組合に加入し、ダイエーが
イオンとなっても就労を継続させ、本年9月には社会保険も手にすることができ
たところでした。また、市民運動の講演会や裁判などがあると、必ず早めに行っ
て、一番前に席を確保し、講演者に大きな声で質問する人でした。毎週の組合会
議に参加し、バプテスト教会の教会員として、礼拝にも通っていました。勉強熱
心で、いつも、リュックに図書館で借りた何冊もの本を入れていました。たいて
いはJRで移動するので、しょっちゅう、時刻表を見ていました。大きな体に大き
な荷物を幾つも抱えて移動する人でもありました。

 政治や社会に深く関心を持ち、いろんなところに出かけて行っていた当該は生
まれながらに困難を抱えて苦労していましたが、息をしなくなった当該は安らか
な顔をしていました。54歳という若さは逝ってしまうには早すぎます。とても残
念ですが、今は、重い荷物をおろして楽になったと、これまでの苦労を労いたい
と思います。

 10月1日に、当該の通っていたキリスト教会で告別式が予定されていますが、
当組合組合員として頑張ってきた当該を偲ぶ時間を持ちたいと思い、ご案内申し
上げます。

 2017年10月22日(日)18:00~20:00 当組合に於いて。

 ささやかながら、飲食の準備をさせて頂きますので、お手数ですが、いらっし
ゃる方は、事前にお知らせ下さると助かります。

2017年9月28日
               福岡市東区箱崎3丁目33番10-402号
                    福岡地区合同労働組合
                      代表執行委員 筒 井  修
                     電話:092-651-4816
スポンサーサイト





修の呟き


<< 民進コロコロどんぐりこ、小池にはまってさあ大変! | ホームへ | 福岡合同労組の谷和美さんが9月26日急逝し、「お別れ会」が、10月1日午後3時から糸島市前原東の「福岡西部バプテスト教会」であります>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/10792-05064780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)