FC2ブログ

タイトル画像

☆☆☆ 水俣スタディーツアー ☆☆☆

2013.11.17(20:20) 1119

ふくおか自由学校の大山です。
  
 以下のように11月23日(祝)と24日(日)に水俣スタディーツアーを行います。
 現在参加申込者は18人(女性9人、男性9人)。
 まだ申込み可能です。
 申し込み締め切りは、11月21日(木)です。
 貴重な機会ですので、是非ご参加ください。  

☆☆☆ 水俣スタディーツアー ☆☆☆
公害の原点水俣。典型的な企業城下町水俣。国家・企業が一体となった
「国策」の犠牲となるも、これら国家・企業犯罪に強く抗し、人間の尊厳を
取り戻そうとする水俣。
 「真の文明は、山を荒らさず、川を荒らさず、村を破らず、人を殺さざるべし」
 奇しくも今年は足尾銅山鉱毒事件で国家・企業に対し果敢に闘った今田中
正造翁没後100年、また今年10月には水俣市で「水俣条約」に関する国際
会議が開催され、 水俣病は決して終わっていないことを患者さんたちは世界
に発信しました。
 これらのことを踏まえ、今回のツアーでは1泊2日の日程でチッソと水俣病
に関する施設・遺構・資料館などを巡り、患者さんの講話を聞き、また交流を
行うなど、「水俣スタディーツアー」の名の通り、「水俣を学ぶ旅」にしたいと思
います。

◎日時 11月23日(祝)~11月24日(日)

◎集合場所・時間 九州新幹線新水俣駅に11/23 午前10時15分までに集合
            11/24午後3時頃新水俣駅解散
◎ツアー概要
   23日は、まず「ほっとはうす」を訪ねます。これは胎児性水俣病の患者さん
  や障がい者の方々が、仕事をしながら、水俣病や障がいについて「伝える」
  ことを目的に作られた通所施設です。
   その後は、水俣市立水俣病資料館を見学し、夕方からは遠見の家で患者
  さん・支援者の方の講話・交流・意見交換などを行い、夜は水俣病センター
  相思社に宿泊します。

   24日は相思社歴史考証館を見学した後、マイクロバスで、水銀埋立地、
  百間排水口跡、八幡残渣プール跡、乙女塚、湯堂・茂道地区(被害が大き
  かった漁村)などを巡ります。
             
◎案内人・講師 谷洋一さん(水俣病被害者互助会事務局)
   講師 佐藤秀樹さん(水俣病被害者互助会会長)
   講師 溝口秋生さん(母の水俣病認定を求めて提訴。今年最高裁で勝訴)

◎訪問予定地 水俣市立水俣病資料館、水銀埋立地(エコパーク水俣)
 相思社歴史考証館、遠見の家、ほっとはうす、百間排水口跡、八幡
残渣プール跡、乙女塚、湯堂・茂道地区(被害が大きかった漁村)など。
※講師の方、訪問場所については変更する場合があります。

◎定員 25名

◎参加費 一般1万円 学生6千円
        (但し、現地までの旅費、2日間の飲食費は自己負担です。)

◎申込み締め切り 11月21日(木)
   ※定員となり次第、締め切ることになります。

☆主催 ふくおか自由学校
〒815-0037福岡市岡市南区玉川町1-16 鍼灸院えんあん内           
℡:090-5945-2118(江浜)     
E-mail:ohyamayairochou@yahoo.co.jp


スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第943日目報告☆ | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第942日目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1119-1cf64006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)