FC2ブログ

タイトル画像

諫干開門期限1カ月 深まる混迷

2013.11.20(19:31) 1126

DSCF0004.jpg
 20日付佐賀新聞は一面トップで、「諫干開門期限1カ月 深まる混迷」「国あいまい 漁業者憤り」の見出しで19日の国会内で開いた開門派の原告弁護団と農水省の交渉を掲載。馬奈木昭雄弁護団長が「これまでの農水省の対応が今回の事態を引き起こした。なぜ即刻、仮処分への異議申し立てをしないのか」と農水省に詰め寄り、「開門期限(20日)が守られない場合は、21日にも即刻、(罰金を伴う)間接強制を申し立てる」と最後通告を突きつけた、と伝えています。またこのほか、佐賀県有明海漁協幹部の「対策工事ができなかったのは、長崎川が実力阻止したのが原因。開門による農業被害は未来の可能性だが、現在進行中の漁業被害を無視する国はおかしい」などという話も紹介しています。また、「間接強制」についても解説を掲載しています。
スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第946日目報告☆ | ホームへ | 特定秘密保護法案に反対するアピール>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1126-82b9a12c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)