FC2ブログ

タイトル画像

「特定秘密保護法案」反対緊急行動のお知らせ

2013.11.24(15:46) 1136

「特定秘密保護法案」反対緊急行動のお知らせ

皆さま、毎日の御奮闘、お疲れ様です。松枝正幸です。「特定秘密保護法案」が与党とみんなの党・維新の会との密室協議で何ら改善されることなくむしろ後退した内容で、来週の月曜日にも衆議院を通過する緊迫した情勢になっています。そこで、緊急に行動を起こす必要があるということで、先の金曜日アクションのあとのミーティングで以下のようになりました。今回の緊急行動は、「さよなら原発!佐賀連絡会」のよびかけではなく、「特定秘密保護法案に反対する有志の会」のよびかけで行います。是非とも、ご参加ください。

日時:11月26日(火曜日)12時〜13時
場所:佐賀玉屋前
内容:リレートーク ここまでは先日確認済です。

できればビラ配り・署名活動、人数がそろえばリレートークのあと、県庁前までパレード、広場で簡単な集会 以上です。

【以下参考までに、文責松枝正幸】「特定秘密保護法案」が与党とみんなの党・維新の会との密室協議で何ら改善されることなくむしろ後退した内容で、来週の月曜日にも衆議院を通過する緊迫した情勢になっています。先の共同通信の世論調査では、8割を超える人々が慎重審議をもとめています。しかるに、わずか2週間の審議で衆議院を通過させようと自民党公明党は画策しています。もともとこの「特定秘密保護法案」は、ほとんどの国民が内容を何も知らないまま唐突に国会に提出されました。衆議院の特別委員会の審議では与党席ががら空きだったと報道されています。それは、与党がみんなの党と日本維新の会との修正協議に重きを置いて、そちらに出席し国会の審議には出席しなかったということです。こういう、国会軽視、密室談合が許されるでしょうか。与党とみんなの党・維新の会との密室での協議がまとまり、来週の国会で修正案が提案、可決される情勢です。この修正合意の中身たるや、改善どころか改悪された中身になっています。「特定秘密」は原案では原則30年で公開となっていたものが、原則60年になっています。例外規定で永久に公開されない「特定秘密」もあり得る内容です。原則60年といえば一般の国民が生きているうちに知りえないと言うことです。また、「特定秘密」が適当なものかを審議する「第三者機関」は法案の付則に盛り込むことで合意したが、どんな機関になるかも不明確で、期限も区切っておらず、実現の保証はありません。このようなデタラメな修正ではなく、廃案しかありません。
スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第950日目報告☆ | ホームへ | 修の呟き>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1136-64f20c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)