FC2ブログ

タイトル画像

西山正啓監督作品「のさり~杉本栄子の遺言」完成試写会

2013.12.17(20:42) 1182

ふくおか自由学校の大山です。

西山正啓監督の最新の記録映画「のさり~杉本栄子の遺言」(80分)
の完成試写会のお知らせです。
杉本栄子さんは、網元の一人娘として水俣市茂道に生まれました。
その後、水俣病を発病。1969年に水俣病裁判を提訴。
73年に勝訴。2008年死去されています。
「のさり」とは、自分たちが求めなくても大漁したことをいいます。
「本当につらかった水俣病でしたけれど、水俣病のおかげで私は
人としての生活が取り戻せたように思います。」

水俣病で差別されて一番辛い時、
もう死にたいと思った時、父は言った。
台風は時化(シケ)、今は時化と思え。
自分の命を大事にせんといかん。
のさるように精進しようわいね、と。
網子は家族、村の衆は親戚。
昔はみんないい人だった。
いい人が帰って来るのを待とう、と。

西山正啓監督作品「のさり~杉本栄子の遺言」完成試写会
12/20(金)18時開場 18:30上映開始

■場所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター) 研修室
 (福岡市博多区下川端町3-1博多リバレインオフィス10F)

■参加費:1000 円 高校生500 円
主催:「のさり~杉本栄子の遺言」上映準備会 TEL 090-4357-7596(藤岡)

◎西山正啓(にしやままさひろ)さんのプロフィール
ドキュメンタリー映画作家。福岡教育大学「共生社会論」講師。
代表作「しがらきから吹いてくる風」「ゆんたんざ沖縄」「梅香里
メヒャンニ」「ぬちどぅ魂の声」「朋の時間」「水俣わが故郷」
「米軍再編・岩国の選択」シリーズ三部作、「ゆんたんざ未来世」
シリーズ、「チビチリガマから日本国を問う」など多数。


スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第973日目報告☆ | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第972日目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1182-224ab41c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)