FC2ブログ

タイトル画像

北九州市教育委員会に対し、「日の丸・君が代」を強制するなという申し入れ

2014.02.14(20:05) 1343

北九州がっこうユニオン・ういの藤堂です。
卒業式・入学式での「日の丸・君が代」強制に抵抗し続けて、すでに四半世紀を過ぎました。
しつこく強制してくる北九州市教委に対し、それよりもなお、しつこく抵抗し続けたいと思います。
今年も、北九州市教育委員会に対し、「日の丸・君が代」を強制するなという申し入れをします。
市民の声を直接市教委に届ける場です。ぜひご参加ください。

日時 2月25日 16:00~17:00
場所 小倉北区役所のある庁舎(部屋は現在市教委担当者が手配中です。わかり次第お知らせします。)

小倉北区役所1階ロビーに15時45分頃お集まりください。

今年の申し入れ書の文案は以下のとおりです。
まだたたき台ですので、皆さんからの助言や提案をうけて改良していきたいと思います。

ご意見、ご質問等は hts@mtc.biglobe.ne.jp  藤堂までおよせください。
よろしくお願いします。


2014年
2月  日
北九州市教育委員会
委員長 川原 房榮 様
教育長 柏木 修 様
北九州市市民運動連絡会議
卒・入学式での「国旗・国歌」強制に係わる違憲違法な「指導」の撤回を求める申し入れ
(案)

「学校現場に内心の自由を求め『君が代』強制を憲法に問う裁判=ココロ裁判」の原告団は、1996年の提訴以来15年に及んで北九州市教育委員会(以下市教委)及び当該学校長を相手方として「君が代」処分取消と校長の違法な職務命令に対する損害賠償を求めて係争して来た。その後も、東京などの「君が代訴訟」が相次いで起こされた。それらの裁判の判決では「君が代起立斉唱合憲」の判決ではあったが、裁判官の補足意見や反対意見も多かった。さらに、最高裁は一昨年、減給以上の処分を裁量権逸脱・濫用があり違法であるとして処分を取り消した。市教委に対しても当初から福岡県弁護士会より同様な警告はなされている。

そもそも、不起立行為は個人の思想・良心、信条によるもので、違法行為とは次元を異にする。それぞれの歴史観や信条は様々であり、「国旗・国歌」に正対・起立、斉唱を強制することは憲法19・20条に違反するという見解が大多数である。教育は強制ではなく自由闊達に行われるのが望ましく、主権者を育てる学校現場においては、強制や不利益処分はなじまない。このように教育内容に行政が介入・干渉するならば、国民を戦争に導いた過去の道を歩ませる危険をはらんでいる。

市教委は、四半世紀の長きにわたり「4点指導」という名の強制や不利益処分をくり返してきた。各校長も、何ら法的根拠もないまま「君が代」ピアノ伴奏・斉唱、「日の丸」正対などの職務命令を出し続けている。そのため、教育現場は上意下達の雰囲気が流れ、職員は意欲をなくし思考停止の状態に陥っている。結果、「日の丸・君が代」をめぐる歴史的背景や歌詞に関しての様々な見解にも触れず、何の抵抗感も想像力もなく、子どもたちに式練習時から正対・起立、斉唱を強制している。

今年もまた、校長の職務命令によって強い圧迫を受け、「君が代」斉唱時わずか1分足らずの間黙って座るという最小限の(思想良心の自由の)表現すら侵害される学校職員がいる。さらに、北九州市の全ての式に出席する児童・生徒及びその保護者に対し強制される。これらのことに対し、市民として、個人として沈黙することは出来ない。貴職が下記の事項について、話し合いを設定し、明確な回答をなすと共に、即刻「4点指導」及び「調査」「不利益処分」を止めることを申し入れる。



1.卒・入学式のあり方の問題は各学校における教育課程編成上の問題であり、教職員の合意形成が必要である。従って市教委指導部による「4点指導」は教育委員会の指導助言の枠を越えている。当然、違憲違法であり、即刻止めること。

2.「入学式及び卒業式における国旗掲揚と国歌斉唱の実態調査」は人権侵害さらに個人情報保護条例に違反する収集・保管に当たるので即刻止め、保管した情報も破棄すること。

3.児童・生徒に対して「歌う自由、歌わない自由」「起立する自由、起立しない自由」があることを、卒・入学式等の予行練習などの機会を使い、校長をはじめ学校側が事前に説明するように各学校長を指導すること。また、「国旗」敬礼や「国歌」斉唱が強制されないことは勿論、自分と異なった信条を有する他者の人格も尊重しなければならないことを丁寧に説明するように指導すること。

4.保護者に対しては、「思想・良心の自由」「信教の自由」を保障する立場から、式に先立って「国歌斉唱」は強制でないことを、学校が丁寧に説明するように指導すること。

【連絡先】北九州市小倉南区守恒3-1-18-203 Tel 080-5234-6582
北九州がっこうユニオン・うい

スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1032目報告☆ | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1031目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1343-d35b894a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)