FC2ブログ

タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1036目報告☆

2014.02.19(19:32) 1351

青柳行信です。2月19日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1036目報告☆
呼びかけ人賛同者2月18日迄3165名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】2月18日1名。
    内野友也
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
 <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
作日は 恒例のTerra Cafe に参加しました。
今回の課題は 朝鮮人学校の問題でした。
子どもの教育に対しては どの国の子どもでも、きちんと補助すべきです。
みんなから 税金だけ取っていて 教育を見てないのは おかしいですね。
あんくるトム工房
Terra Cafe http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2873
甘木飴 甘納豆  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2872
    先日 買い求めた 和菓子がおいしかったので ご紹介しました。

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆「幌延の地下は研究施設です」と「掘ってしまえばこっちのものだ」
     (左門 2・19ー572)
※プロメテウスの罠、2・19:1982年、放射性廃棄物研究施設が発足→反対
運動起る→「工学センター」と名前を変える→「ガラス固化体より発生する熱を使
い、メタン発酵、養魚、園芸、路面融雪、温水プール、牧草の乾燥、建屋の暖房
などのモデルプラントにて実験試験を行います」(※すべての原発でも、これに
似たり寄ったりの宣伝をした)→社会党系の横道知事が反対→「深地層研究セン
ター」に名前を変える。当初から反対運動を進め、町議を勤めた川上幸男さん
は、穴を「掘ってしまえばこっちのもの――そんな国の下心が透けて見える」と語
る。筆者が北海道在住の時に、この計画と反対運動が進められ、地質学者でもあ
る北海道平和委員会の事務局長・松井愈助教授らが活断層を検証して危険だから
ということで計画がストップした日々のことを思い返す。しかし、国は執拗に
狙っている。

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
基準地震動と原発の耐震強度(4)
<(4) 国会事故調の福島事故直前の地震に対する体力不足報告>について報
告します。
http://naiic.tempdomainname.com/pdf/naiic_honpen.pdf
東京電力は、2011年3月11日からの東日本大震災・大津波によって発生し
た福島第一原発の過酷事故の後、直ぐに過酷事故の原因は大津波によるもので、
地震による損傷はほとんど無かったと発表しました。たしかに、大津波は最近日
本で発生していた津波よりも非常に大きく、そのために大被害が出たのは事実と
思います。しかし、最近日本で度々発生していた大地震と比べて、福島第一原発
の立地点が大地震の震源からかなり離れていて、受けた地震の地震動が少なかっ
たわけではありません。
 東京電力は、福島第一原発の原子炉建屋内が、放射性物質で高濃度汚染されて
いるといって、国会事故調の地震による機器の破損調査を妨害してきました。
 しかし、国会事故調はこれまでの福島第一原発の耐震設計の問題を解明し、地
震による損傷が大きい事は、現地調査ができなくても十分に推測できると報告し
ています。
 その報告は、国会事故調報告書のページ59~ページ81(PDFのページ)
に掲載されています。
 原発の安全を検討する場合には、日本の原発の地震に対する体力不足はどうし
ても知っておかなければ成らない重要事項と思われます。
 地震による原発の損傷を話す場合、マグニチュード(M)が良く引き合いに出
されますが、マグニチュードは地震の震源における大きさを表し、原発の立地場
所での設備に与える力をあらわすものではありません。
 この国会事故調の報告では、62ページにあるように地震動が設備の破壊に与
える影響は、重要8項目によると説明されていますが、最も影響が大きいのは
(3)のGal(ガルと呼ぶ)と思われます。
 ガルは加速度を顕す単位で重力の加速度は980ガルです。自然の重力が
980ガルですから、地震で起きる力のガルもなんとなく分かると思われます。
 福島第一原発の1~3号機の建設設置許可がなされた昭和40年代前半は地震
科学が未熟であり、敷地周辺の地震活動は低いと考えられていた。そのため、耐
震設計に置いて、265Galで設計された。
 昭和53年に原子力委員会が旧耐震設計審査指針を制定したが、平成4年に
なって、やっと東電は耐震設計基準を370Galに引き上げた。
 しかし、平成7年(1995年)の阪神淡路大震災の未知の断層による大震災
を経験し、昭和53年制定の原子力委員会の旧耐震設計審査指針は危ないという
事になって、検討が進められ、平成18年9月19日に新耐震設計審査指針が決
定された。
 しかし、又平成19年7月16日に新潟県中越地震が起きて実際の原発の地震
被害が分かり、新耐震設計審査指針も不十分なことが分かった。
 そして、東電は平成20年3月に5号機の耐震設計基準を600Galに引き
上げ、その他の原子炉も順じ耐震設計基準を600Galに引き上げた。
 しかし、265Galで設計された原子炉の耐震強度を600Galに強化す
るためには大変な改造工事が必要で、東京電力はそれぞれの原発の主要7設備ほ
どは耐震強度を600Galに確保したが、強度計算の必要な設備の改造は、平
成28年までとした。又、細管などは初めから耐震計算をしなかった。

 2011年3月11日の東日本大震災が起こらなければ、まだ平成28年はき
ていないので、東電の補強工事は現在も続いていたと思われるが、この大地震で
実際には基準地震動600Galを75Galオーバーし675Galを記録した。
 九電の新規制基準に対する再稼動申請の対応も、東電とひじように良く似てい
ます。
基準地震動の不備を度々指摘され、新規制基準適合性に係わる審査が遅れてきて
も、九電は基準地震動を適正なものにする事には徹底的に抵抗しています。
         
★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
寒波の影響で、今(4時54分)も東電管内で3000軒の停電が続いていると
ホームページにあります。東北電力等は昨夕で解消したとあります。東電は、弱
いですね。
被災地フクシマでは、除染作業員が車に閉じ込められて死亡の記事もあります。
早く天候の回復を待つばかりです。

さて、今朝は、その東電を巡る記事からはじめます。
1.<原子力規制委、東電の調査計画に「大きな修正点なし」>時事通信
2014/2/18 21:39
記事全文<原子力規制委員会は18日、東京電力 <9501> が安全審査を申請してい
る柏崎刈羽原発(新潟県)で、前日に続き現地調査を行った。2日間の調査を終
えた島崎邦彦委員長代理は記者会見で、東電の追加調査計画について「特に大き
な修正や、議論して詰めなくてはいけない点はなかった」と述べ、ほぼ妥当との
考えを示した。>

2.<「原子力規制庁」福島原発同型「沸騰水型」専門の審査チーム>毎日新聞
2月18日(火)18時42分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140218-00000104-mai-soci
記事<原子力規制庁は18日、原発の再稼働に向けた安全審査で、東京電力福島
第1原発と原子炉が同じ型の「沸騰水型(BWR)」を専門に扱う審査チームを
発足させたと発表した。昨秋からBWRの安全審査の申請が相次いだが、別タイ
プの原発の審査チームが掛け持ちで担当していたため、審査が遅れる可能性が指
摘されていた。・・・新チームは9人体制。BWRと別の「加圧水型
(PWR)」の審査を担当してきた約80人のうち、BWRも審査していた9人
をそのまま専門チームとした。今後も中途採用などで増員して約20人規模を目
指す。・・・・・・▽東北電力女川2号機(宮城県)▽東電柏崎刈羽6、7号機
(新潟県)▽中部電力浜岡4号機(静岡県)▽中国電力島根2号機(島根県)--の4
原発5基の審査を担当する

3.<数土東電次期会長:料金値下げは「経営者の責務」>時事通信(2014/02
/18-18:11)
記事全文<4月に東京電力会長に就任するJFEホールディングスの数土文夫相
談役は18日インタビューに応じ、日本の電気料金が海外と比べて割高なことに
ついて、「少しでも挽回するのは電力会社の経営者の責務だ」と述べ、将来的な
値下げに意欲を示した。数土氏は具体的な水準には言及しなかったが、「余裕が
あれば1円でも2円でもというのは当たり前だ」と強調した。
3’.<東電、韓国並み電気料金目指す 数土次期会長>西日本電子版2014年02
月18日 21時09分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/32387/1/
・・・・・原発大国の韓国にならうということ、とんでもない。
3”.<東電次期会長インタビュー詳報>時事通信(2014/02/18-18:21)
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2014021800794
長い記事<4月に東京電力会長に就任するJFEホールディングスの数土文夫相
談役(東電社外取締役)との18日のインタビューの主なやりとりは次の通
り。・・・・◇賠償と廃炉が一番・・・・・・・・・・>
・・・・・フクイチで、汚染水報道の一方、報道されないところで、いつまた大
きな事故が起きてもおかしくない状況なのに、・・・・・。

4.<東電が生協被害で和解 3300万円支払い、請求額超>東京新聞2014
年2月18日 20時33分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014021801002809.html
記事<福島第1原発事故の風評被害で損害を受けたとして、福島県や北関東から
農産物などを仕入れている千葉市の「なのはな生活協同組合」が、東電に約
2300万円の損害賠償を求めた千葉地裁(多見谷寿郎裁判長)の訴訟は18
日、東電が請求額を上回る約3300万円を支払う内容で和解した。・・・・訴
状によると、原発事故が起きた2011年3月から約1年間の同生協の売上高
は、前年比で約8千万円減少。東電は11年8月までの損害の一部や放射性物質
の自主検査費用は補償したが、残る期間の損害などは「仕入れ先を変えれば売り
上げ減少は防げた」として支払いを拒否していた。>

被災地フクシマ、
5.<「危険手当払え」と提訴へ 第一原発の元作業員2人>福島民報2014/02
/18 09:03
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/2014021813991
記事<・・・・福島第一原発の作業関連で、東電から業者に支払われている「危
険手当」を受け取っていないなどとして、いわき市の50代男性の元作業員2人
が20日、県外の二次下請け業者に対し計約1200万円の賠償を求める訴訟を
地裁いわき支部に起こす。原告代理人によると、元作業員が危険手当などの支払
いを求めて提訴するのは県内で初めて。
 原告代理人によると、2人は原発事故後のある一定期間、福島第一原発の免震
重要棟で管理業務に従事していた。しかし、危険手当を受け取ったことはな
く、・・・・・・・>

6.<“教員の卵”放射線理解 原子力機構が取扱実践講座>福島民友(02/18
10:10)
⇒http://www.minyu-net.com/news/topic/140218/topic1.html
記事<日本原子力研究開発機構(JAEA)は17日、放射性物質や放射線取り
扱いに正しい理解を持つ若手教育者を育成するため、いわき市で「放射線取扱実
践講座」を開き、教員を希望する学生らが測定器の使い方などに理解を深めた。
文部科学省の公募事業で昨年8月に続いて開き、本県のいわき明星大をはじめ、
福井工大など県内外から約25人が受講した。・・・・>
大雪で死亡事故、
7.<駐車場の車内で除染作業員死亡 雪に埋もれCO中毒か>福島民友
(02/18 11:30)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0218/news11.html
記事<記録的な大雪による県内の影響については17日、関係機関が情報収集を
急ぎ、対応を急いでいる。・・・福島北署によると、福島市瀬上町の駐車場で、
雪に埋もれた軽乗用車の中で除染作業員男性(60)が死亡しているのが見つ
かった。今回の雪害による死者は初めてとみられる。・・・・・・・・近江さん
は除染作業のため広島県から同市に移住していた。>
・・・・・・過酷な除染作業に、雪に慣れないところから来て、事故にあう。

8.<18日県内各地の放射線量測定結果・県内13箇所の環境放射線量測定
値・県内死者・行方不明者数>福島民報2月19日朝刊
⇒http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
※注意:このページは、毎日同じURLで紙面が更新されます。
※ここにある数字は、モニタリングポストの周りが除染された環境の下での数値
です。

栃木県、
9.<【全県】環境放射能の調査結果(原子力規制委発表)下野新聞2月18日 17:35
⇒http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20140218/1509011
記事<▼空間放射線量率(18日午後5時。単位はすべてマイクロシーベルト/
時。地上1メートルで測定。宇都宮(下岡本町)のみ高さ20メート
ル)・・・・・・・・>
・・・・すこし、線量が下がって見えるのは積雪のためか??

政府は、
10.<茂木経産相>原子力規制委に安全審査見通し公表を促す>毎日新聞 2月
18日(火)17時52分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140218-00000093-mai-bus_all
木敏充経済産業相は18日の記者会見で、原子力規制委員会による原発の安全審
査について「申請から相当の時間がたっているものもある。審査の見通しを示す
ことは、事業者が今後の経営や対応に一定の見通しを持つうえで有益だ」と述べ
た。・・・・・・茂木経産相は、北電について「経営効率化など値上げ回避のた
めのあらゆる努力を行うことが重要。泊原発の再稼働に向けた審査の申請を行っ
ており、値上げとの関係をどう考えるかという問題もある」と述べ、できるだけ
再値上げを回避するよう要請。そのうえで、規制委に安全審査の見通しを示すよ
う促した。>
・・・・・・これは、規制委への干渉では。
これに対して、
10’.<再稼働審査の見通し明示は困難 経産相発言に規制庁幹部>西日本
(2014年02月18日 19時35分)
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/70639
記事<・・・・・・森本次長は、審査が公開で行われており、論点や進捗状況は
明らかにされていると指摘。「経産相の立場として自然な発言と思うが、規制基
準と実際の原発を照らし合わせて粛々と審査するのが法律上与えられた規制委の
仕事だ」と述べた。>

11.<「復興庁」原発避難者帰還で冊子作成 健康不安対策>毎日新聞 2月18
日(火)22時48分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140218-00000144-mai-soci
記事<復興庁は18日、東京電力福島第1原発事故による避難者の帰還に向け、
「放射線リスクコミュニケーション」(リスコミ)に関する施策パッケージを発
表した。福島での放射線の状況や健康への影響に関する知識などをまとめた冊子
を作成し、避難指示区域内の12市町村を中心に3500部を配布。帰還する避
難者の相談に応じる保健師や介護士などの配置も支援する。・・・・政府は今春
以降、福島の6市町村で避難指示の解除を提案する予定だが、放射線による健康
影響などに不安を抱く避難者が多いことから、「できるだけ正確な判断材料の提
供」(復興庁)を目指す。・・・・・>

12.<廃炉、汚染水対策を説明 政府、「福島評議会」設置し初会合>福島民
報 2月18日(火)11時57分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140218-00000053-fminpo-l07
記事<政府は17日、東京電力福島第一原発での廃炉作業と汚染水対策について
福島県や同原発の周辺市町村などから意見を聞く「廃炉・汚染水対策福島評議
会」を設置し、福島市のウェディングエルティで初会合を開いた。出席者からは
分かりやすい情報発信を求める意見が相次いだ。・・・県、市町村、経済団体な
どの代表ら約40人が出席した。>

13.<原発周辺に廃炉技術拠点群 東電、整備構想示す>福島民友2014年
2月18日 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0218/news10.html
記事<政府の原子力災害現地対策本部が設置した福島・国際研究産業都市構想研
究会は17日、福島市で2回目の会合を開き、東京電力が福島第1原発の廃炉技
術開発を核として、国際会議の開催も視野に入れた拠点群を同原発周辺に整備す
る構想を示した。汚染廃材などをインフラ復旧用の資材に転用するためのリサイ
クル拠点の設置も盛り込んだ。・・・・・・・>
・・・・・・いくつも同じような名前の会議等が設置され、よくわからい!

電力会社、
14.<電気料金1か月猶予…大雪で東電・中電>読売新聞 2月18日(火)21時10
分配信
記事全文<東京電力と中部電力は18日、今月14日以降の記録的な大雪を受
け、山梨県など1都6県の一部利用者に対し、1~3月分の電気料金の支払期日
を1か月延長するなどの特別措置を発表した。・・・・・特別措置の対象は2社
の管内で山梨県、長野県、埼玉県など1都6県の災害救助法が適用された地域と
その隣接地域となる。適用には利用者からの申し出が必要となる。詳しい問い合
わせは、最寄りの営業所などへ。>

15.<「美浜原発」関電が断層の追加調査計画書を提出>毎日新聞 2月18日
(火)19時58分配信
記事<関西電力美浜原発(福井県美浜町)の原子炉建屋直下にある断層(破砕
帯)に活断層の可能性が指摘されている問題で、関電は18日、断層の追加調査
計画書を原子力規制委員会に提出した。関電が昨年7月に「断層は活断層ではな
い」との調査結果をまとめ、これを基に規制委の有識者調査団が12月に現地を
調査した上で、今年1月の評価会合で関電の調査はデータ不足だと指摘してい
た。 関電によると、敷地内と前面海域の計3カ所で新たにボーリングなどの調
査を行い、地層の形成年代を調べる。関電は既に今月から調査を始めており、4
月中に結果を規制委に説明する予定。・・・・・美浜原発の敷地内には9本の断
層があり、うち6本が原子炉建屋直下を通っている。>

静岡県-浜岡、
16.<非常用発電機の内部に破片確認 浜岡5号機>静岡新聞 (2014/2/18
07:50)
記事全文<中部電力は17日、浜岡原発5号機(御前崎市佐倉)の原子炉建屋
で、非常用ディーゼル発電機を停止させるため圧縮空気を供給する弁の内部に、
ゴム製部品の破片を確認したと発表した。中電によると、破片は「Oリング」の
一部で、長さ約12ミリ、幅約2・5ミリ。3日、社員が発電機の定期試験で起
動や運転状態を確認した際、停止過程で通常通り回転速度が減速しなかったため
原因を調査していた。中電は破片が弁内部の空気の流れを遮ったのが原因とみて
いる。>

福井県、
17.<運転禁止命令、年度内解除とらわれず 文科副大臣がもんじゅ視察>福
井新聞(2014年2月18日午前7時05分)
⇒http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/48691.html
記事<文部科学省の桜田義孝副大臣は17日、点検漏れ問題で原子力規制委員会
から事実上の運転禁止命令を受けている日本原子力研究開発機構の高速増殖炉も
んじゅ(福井県敦賀市)を視察した。機構が目指す本年度内の命令解除が困難な
状況について記者団に「期限ありきの対応ではなく、保全計画をしっかりと見直
すことが大事だ」と述べ、年度内にとらわれないとした。・・・桜田副大臣は、
もんじゅ改革推進本部長として改革を統括する立場。
・・・・・・・ 昨年11月以来の視察となった桜田副大臣は、保全計画の点検
作業や非常用ディーゼル発電機の分解点検などを見た。この後、関西電力美浜原
発も視察した。 >

北海道、
18.<「原発維持が目的か」 北海道電力の再値上げ方針に批判、反発>北海
道新聞(02/18 07:55)
⇒http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/521877.html
記事<北海道電力が電気料金を再び値上げする方針を表明した17日、負担増を
強いられることになる道民からは批判や反発が相次いだ。 道消費者協会の木谷
洋史専務理事(65)は「昨年9月の値上げ以来、道民がどんな思いで節電、節
約しているか、北電は分からないのだろうか」と憤る。 ・・・・再値上げは泊
原発(後志管内泊村)の「再稼働時期が見通せないため」(川合克彦社長)だ。
17日には同原発の廃炉を求める訴訟の第8回口頭弁論が札幌地裁であった。原
告の一人で空知管内南幌町の元教員山根正子さん(71)は「値上げの真の要因
は原発の維持管理費ではないか。必要ない原発を推進したツケを道民に回すのは
納得できない」と批判した。・・・・・・・・・・・>

19.<原発安全対策1.6兆円 新基準対応、膨らむ 電力10社>朝日デジ
タル2014年2月18日05時00分
⇒http://digital.asahi.com/articles/DA3S10984603.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S10984603
記事<原発の再稼働に向けて、電力会社10社が見込んでいる安全対策工事の費
用が、計約1兆6千億円に上っていることがわかった。昨年7月に示された原発
の新規制基準への対応などで、昨年の同時期に比べて約6千億円増えた。今後追
加の工事を予定している電力会社もあり、総額はさらにふくらむ見通しだ。原発
を持つ電力会社10社に、朝日新聞が聞いた。1年前は計9982億円だったが
1・6倍に膨らんだ。・・・・・・・・・・・電力業界は「原発が1基再稼働す
るごとに年間1千億円規模で火力発電の燃料費を節約できる」と説明する。規制
委に審査を申請した原発は、10原発17基。電気事業連合会の八木誠会長(関
西電力社長)は14日の会見で「一日も早い再稼働に向けて全力で取り組む
」と述べ、あくまで再稼働にこだわる姿勢を見せている。>
・・・・・・下方に、電力会社別一覧表があります。

ゼネコンは、
20.<中途採用、来年度110人=15年春新卒は2割増-大成建設社長>
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2014021800641
記事<・・・・・大成建設は国内建設市場の縮小を受けて従業員数を減らしてき
たが、東日本大震災の被災地復旧・復興や20年の東京五輪開催などで建設需要
は拡大に転じている。山内社長は「建設大手5社の中で一番スリム化したが、仕
事量が急増するとスリム化がボディーブローのように効いてくる」と分析。その
上で「(五輪特需などの)この商機を逃すわけにはいかない」と述
べ、・・・・・・>
・・・・・ゼネコンは、手ぐすねをひいて、ひたすら被災地を儲けのネタにする。

参考記事、
21.<朝日新聞社世論調査 質問と回答>朝日デジタル2014年2月18日05時00分
⇒http://digital.asahi.com/articles/DA3S10984600.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S10984600
記事<・・・・・数字は1月25、26日の調査結果・・・・・
◆原子力発電を利用することに賛成ですか。反対ですか。 賛成 34 反対 48
◆国民の間で福島第一原発事故の被災者への関心が薄れ、風化しつつあると思い
ますか。そうは思いませんか。  関心が薄れ、風化しつつある 69  そう
は思わない       27
◆福島県を産地とする食べ物を食べることに、抵抗をどの程度感じますか。(択一)
大いに感じる    8  ある程度感じる  32  あまり感じない  
33  まったく感じない 26
・・・・・・>

22.<(プロメテウスの罠)原発のごみ:8 貧乏もこれまでだ>朝日デジタ
ル2014年2月18日05時00分
⇒http://digital.asahi.com/articles/DA3S10984606.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S10984606
記事<九州南端の鹿児島県南大隅町。2007年、青森県六ケ所村の元村長、土
田浩(つちだひろし)の姿があった。土田は1989年、核燃料サイクル凍結を
となえて村長に当選する。しかし就任後、推進に転じた。・・・・南大隅町長
だった税所篤朗(さいしょあつろう)(83)や町議会議員が、その説明に熱心
に耳を傾けた。土田は、核燃サイクルを受け入れた結果、道路や港湾の建設がす
すみ、雇用も生まれた、と語った。税所は感激した。・・・・・一連の動きに、
前町長の税所は「世間をお騒がせして本当にお恥ずかしい」とわびた。処分場騒
ぎは北海道の最北端に近い町でも続いていた。>

23.<環境管理センター、福島第1原発事故の除染・浄化協力で米GELと合
意>時事通信(2014/02/18-11:26)
記事全文<環境管理センターは18日、東京電力福島第1原発事故の放射能汚染
に伴う除染や浄化について、放射化学分析では米国最大手のGEL社(サウスカ
ロライナ州)と環境コンサルティングのEAインターナショル(東京)の3社
で、相互協力関係を構築することで合意したと発表した。>
※ウィキペディア:株式会社環境管理センター(かんきょうかんりセンター)
は、環境分析・調査及び環境アセスメント等の業務を行う環境総合コンサルタン
ト会社である。 

参考資料、
24.<労組 「フジTVの偏向報道、東電との癒着」 総務省に指導要請>田中
龍作ジャーナル2014年2月18日 22:43
⇒http://tanakaryusaku.jp/2014/02/0008811
記事<フジ産経グループの御用組合ではない方の労働組合がきょう、総務省を訪
れ、フジテレビの偏向報道や東電との癒着などについて改善を指導するよう要請
した。要請したのは「反リストラ産経労(松沢弘委員長)」。同労組は1994年、
フジ産経グループの非人間的なリストラ合理化への反対を掲げて結成され
た。・・・・・松沢委員長らは以下の項目についてフジ・メディア・ホールディ
ングス(フジHD)と、その子会社・フジテレビを厳しく指導するよう要請した
(抜粋)―・・・・フジHD、フジテレビは東京電力との異常な癒着体制を改め、
南直哉監査役を退任させる。(南監査役は元東電社長。2002年に発覚した柏崎刈
羽原発のトラブル隠しで引責辞任した)・・・・・・松沢委員長らの要請に対し
て総務省
側は「総務省においてその権限はない」「労働争議については厚労省で」と素っ
気ない回答に終始した。>

九州、
25.<今日の記者モノ 九電の代表取締役“課長”>西日本電子版2014年02月19
日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/32386/1/
「代表取締役“課長”」?。九州電力の瓜生道明社長が、一部社員からひっそりこ
う呼ばれていると聞いたことがある。瓜生氏の人柄を象徴する表現で、もちろん
敬意や親しみを込めてである。・・・・・・・・・・・・瓜生氏は、九電社長と
しては珍しい火力発電部門の出身。九電社長はこれまで、社内外にパイプを持つ
総務系出身者が務めることが多かった。・・・・・・・瓜生氏は1月末の記者会
見で、再値上げに関する発言をこれまでから微妙に変化させた。・・・・・1月
末は「万一のリスク対応として、検討を進めざるを得ない」と踏み込んだ。この
発言は、この場のアドリブではなく、再値上げに備えた一つの地ならしで、綿密
に計算された発言のように感じられた。・・・・・・・>
・・・・・ごますり記事ですか? 紙面にはありません。

今朝届いた西日本新聞朝刊紙面では、
7面に、3’.の記事があります。
今朝も紙面は、これだけです、・・・・・!!(2.19.4:55)
※この新聞記事紹介へお気づきのことがあれば、ysykf@yahoo.co.jpまでお知らせ
ください。
※この記事の部分は次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。
⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu?ref=tn_tnmn

★ 紅林進 さんから:
安倍政権は、国民世論も無視し、原発回帰のエネルギー基本計画を閣議決定
しようとしてきましたが、都知事選で原発問題に都民の関心が向かうのを避ける
ため、都知事選が終わるまで先の延ばししていたようですが、都知事選も終わ
り、それも自民党・公明党の推す候補が勝ったことを受けて、いよいよ原発回帰
のエネルギー基本計画を閣議決定しようとしています。

この原発回帰のエネルギー基本計画に反対し、それにストップをかけるための
院内集会が2月21日(金)に衆議院第一議員会館で開催されます。

【2/21】 原発回帰でいいの?!エネルギー基本計画に各界から異論
http://e-shift.org/?p=2923

原発回帰の方向を示す新たなエネルギー基本計画が、来月にも閣議決定され
ようとしています。
年末に示された原案の方向性は、福島原発事故を受けた見直しであるにもか
かわらず、原発回帰を明記したものです。2012年の「国民的議論」を無視してい
ることに加え、新たに意見聴取するプロセスも非常に限られています。1月6日
まで募集されたパブコメには、1万9000件を超える意見が集まっていますが、
その取りまとめ・公表についてはいまだ「精査中であり未確定」とされています。
政府与党内を含む各方面からも異論が噴出する中で、このまま決定されてよい
のでしょうか。本イベントでは、このエネルギー基本計画策定プロセス・内容に
ついて各界からの見解を整理し、政府に対して改めて、民意の反映と方針転換
を求めます。

【日時】
2014年2月21日(金)14:00~16:00
13:30よりロビーにて通行証を配布します。
【場所】 衆議院第一議員会館 国際会議室
(東京メトロ「国会議事堂前」駅、「永田町」駅下車)
国会周辺図http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

【参加者(調整中)】
・「エネルギー基本計画に民意の反映を」
オンライン署名提出 http://p.tl/9JI8
・自民党エネルギー政策議員連盟
・原発ゼロの会
・井戸川克隆(前双葉町長)
・植田泉(生活クラブ東京副理事長)
・パルシステム東京より
・吉岡斉(原子力市民委員会)
・大島堅一(立命館大学経済学部教授)
・明日香寿川(東北大学 東北アジア研究センター教授)
・脱原発をめざす首長会議より
・松原弘直(環境エネルギー政策研究所)
・吉田明子(国際環境NGO FoE Japan/eシフト)
ほか
【資料代】 500円
【主催】 eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)
http://e-shift.org/
    原子力市民委員会 http://www.ccnejapan.com/
【連絡先】eシフト事務局 03-6907-7217 (FoE Japan内)

★ 丸浜江里子 さんから:
3つの情報を送らせていただきます。

■レイバーネットテレビの特集番組のお知らせです。
放送日時:2014年2月27日(木) 20:00~
  この日にご覧になれなくても下記のurlでご覧になれます。
http://www.labornetjp.org/tv

特集「NHKが大本営放送になる日」
  番組意図
 安倍政権の圧力が強まり露骨に「大本営化」しつつあるNHKであるが、、
 その実態を「改ざん事件」から現在まで明らかにし伝えたいと思っている。
 また、これからNHKの公共性を取り戻すための運動も提起したい。

 出 演:西野瑠美子・「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター
               (VAWW RAC) 共同代表
      永田浩三  ・・・武蔵大学教授 元NHK・プロデューサー

 聞き手:山口正紀  ・・・レイバーネット・コメンテーター

■「東京地方裁判所: 3/2(日)24時〆!『秘密保護法に抗議して不当逮捕された
Aさんの即時・無条件での解放を求める署名』」というキャンペーンです。
以下のキャンペーンのリンクからネット上で署名ができる仕組みになっています。
http://www.change.org/ja/キャンペーン/東京地方裁判所-3-2-日-24時〆-秘密
保護法に抗議して不当逮捕されたaさんの即時-無条件での解放を求める署
名?utm_medium=email&utm_source=signature_receipt&utm_campaign=new_signature
ご協力をお願いします。

■「在日フランス大使館: 日仏会館における『日仏原子力フォーラム』に反対す
る」というキャンペーンに署名しました。
以下のキャンペーンのリンクからネット上で署名ができる仕組みになっています。
http://www.change.org/ja/キャンペーン/在日フランス大使館-日仏会館におけ
る-日仏原子力フォーラム-に反対する?utm_medium=email&
utm_source=signature_receipt&utm_campaign=new_signature
福島の声や原発被害を告発する声を黙らせ、加害者の味方をする面々の会合への
反対の声をみんなであげましょう。よろしくお願いします。

★ 井上澄夫 さんから:
<へのこNEWS 2・18>
 昨年末の安倍首相による靖国参拝強行によって生じた日米間のあつれきはいよ
いよ昂じる気配です。日韓間の先の見えない緊張も米政府をいらだたせています。
 こういう情勢が「辺野古移設」にどう響いてくるか、慎重に凝視する必要があ
ると感じます。
 県議会での21日の証人喚問を前に、仲井真知事があたふたと普天間の「5年
以内の運用停止」を安倍首相らに要請していますが、政府の反応は「努力する」
だけです。
 佐喜真宜野湾市長が県市長会で「5年以内の運用停止」を提案しましたが、賛
成したのは「辺野古移設」容認に転向した松本浦添市長などだけで、宜野湾市長
は結局、提案を取り 下げました。
 稲嶺名護市長は普天間の「危険性除去なら『5年以内』ではなく『即時』では
ないかと痛烈に反論しました

★ 前田 朗 さんから:
※レイシストになる自由?(3)
http://maeda-akira.blogspot.ch/2014/02/blog-post_7010.html

※ヘイト・クライム禁止法(58)スイス(2)
http://maeda-akira.blogspot.ch/2014/02/blog-post_18.html

------集会等のお知らせ------

●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

● 原発労働者梅田裁判第9回口頭弁論 (301号大法廷)●
 2月26日(水)午後1時15分 福岡地方裁判所
  福岡市中央区城内1-1 (市営地下鉄・赤坂駅下車、徒歩5分)
   〇門前集会12:45~   〇入廷行進13:00~
   〇裁判開始13:15(口頭弁論)

  報告会と提訴2周年記念集会講演会 午後14時から
    <2012年に福岡地裁に提訴>
 場所:日本基督教団 福岡中部教会
    福岡市中央区大名2-4-36 電話:092-741-2420
地図:http://tinyurl.com/ks3j7o7
連絡先: (080-6420-6211・青柳)

講師:平野治和(ひらのはるかず)(福井市光陽生協病院院長)さん
福井民医連会長
福井市光陽生協病院院長
長く敦賀市や福井市で原発作業員の診療に携わり、
安定ヨウ素剤の普及運動など立地住民の健康問題にも積極的に取り組む。
著書に『原発銀座で輝け診療所』などがある。
講演内容
1、自己紹介;福井の原発と私のかかわった運動(ヨウ素剤普及活動)など
2、低線量リスク;肯定論文が増加しているがいくつか紹介しながら
3、被曝労働の実態;70年代若狭の日雇い原発労働の実態、福島に触れて
4、原発労働者の健康問題;循環器系リスクを中心に
5、まとめ

●「さよなら原発!福岡」例会 2月28日(金)18時30分~
 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)10F
福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン 092-262-8464
   地図:http://tinyurl.com/mkzzusw
連絡先:(080-6420-6211・青柳)
<さよなら原発!福岡集会<3.11(三周年)>
集会日時:3月9日(日)午後2時から
場所:福岡市須崎公園 福岡市中央区天神5-8
チラシ表 http://tinyurl.com/mjzu7ft
チラシ裏 http://tinyurl.com/ml5okhv

● さよなら原発!福岡集会<3.11(三周年)>●
集会日時:3月9日(日)午後2時から
場所:福岡市須崎公園 福岡市中央区天神5-8
地図:http://tinyurl.com/6od2twa
デモ:午後3時から天神周辺と九電前
主催: さよなら原発!福岡集会実行委員会
連絡先:原発とめよう!九電本店前ひろば(080-6420-6211・青柳)
カンパ募金振込先
・郵便振替01770-5-71599 さよなら原発! 福岡
 1口500円(何口でも大歓迎)
チラシ詳細 http://tinyurl.com/l2vttdf

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
 3月28日(金)午後2時 地方佐賀裁判所
原告総数 原告総数 7372名 (2/14現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○--------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
  午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
  ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
  場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
   <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
aoyagi@tent-hiroba.jp
************************

スポンサーサイト





修の呟き


<<○●「宇都宮けんじニュース」vol.24 | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1035目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1351-0547990f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)