FC2ブログ

タイトル画像

再稼働した玄海原発3号機で蒸気漏れ事故/速報

2018.03.31(14:50) 13554

第2537目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 渡辺悦司 さんから:
再稼働した玄海原発3号機で蒸気漏れ事故/速報

再稼働した玄海原発で、2次冷却水の蒸気漏れの事故があったとの報道
があります。

以下は朝日新聞インターネット版の報道です。

https://www.asahi.com/articles/ASL3Z7JBLL3ZTIPE03J.html
発電を停止するとのことで、問題が軽微ではないことを示しています。

何度も警告いたしております通り、現在進んでいる原発の再稼働は、まさ
に、第2第3の福島原発事故に向かって突き進んでいるようなものです。

あたかも、日本全国で「平等に」事故を起こし、「平等に」日本全体が放射
能汚染されれば「福島への差別」が「克服」されるというかのような事態が
現実に進んでいます。

事故の今後の展開に注目していかなければならないと考えます。

以下朝日の記事です。

------------

九州電力は30日夜、23日に再稼働した玄海原子力発電所3号機(佐賀
県玄海町)で、蒸気発生器に水を送る配管の一部から、微少な蒸気漏れ
を確認したと発表した。点検のためタービンを止め、送電と発電を停止す
るという。原子炉を停止するかどうかは未定。九電は、周囲への放射性
物質の漏れはないとしている。

九電によると30日午後7時ごろ、「脱気器空気抜き管」と呼ばれる部分で
蒸気漏れが起きているのを、パトロールしていた作業員が確認したという。
報道への発表は午後10時半過ぎだった。75%まで達していた電気出力を、
同日深夜から少しずつ下げ、31日朝にもタービンを停止する見込み。

 九電の原発では、2015年に再稼働した川内原発1号機(鹿児島県薩
摩川内市)でも、再稼働から9日後に冷却装置の配管に穴があくトラブル
が発生している。
スポンサーサイト


修の呟き


<<不当判決 「高浜3、4号機の運転差し止め認めず」 | ホームへ | ● 「原発再稼働」でも 首相側近が官邸を仕切る>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/13554-858a63b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)