FC2ブログ

タイトル画像

●憲法「改正」にいかに対抗するか~ 憲法連続討論会(第2回)

2018.03.31(15:04) 13557

第2537目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 9条改憲阻止の会 さんから:
メール通信20180330
4月10日(火)開催、第2回憲法連続討論会へご参加ください

●憲法「改正」にいかに対抗するか
憲法連続討論会(第2回)
・テーマ:自衛隊が「憲法上の機関」になると・・・
― 安保体制、米軍、自衛隊の現状から考える
・日時: 4月10日( 火)午後6時半~8時半(6時開場)
・会場: アカデミー文京・学習室
(文京シビックセンター B1F 東京都文京区春日1丁目16番21号)
東京メトロ 後楽園駅
丸ノ内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分
都営地下鉄 春日駅
三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分

 第1回の討論では、憲法9条について考えるにあたり、安保条約や地位協定、
日米合同委員会など日米関係の実態を見なければならないというご指摘があり
ました。安倍首相が提案するように自衛隊が憲法上の機関になるとどういうこ
とが起こるのかという当初の問題意識からも、この指摘は非常に重要なものと
受け取りました。
 そこで、第二回の連続憲法討論会では、日米関係の現実を直視し、なかでも、
日米安保条約、地位協定、米合同委員会の実態に迫りたいと存じます。さまざ
まな文献が公刊されていますし、WEBなどインターネット上に公開された情報
などもあります。それらを持ち寄り、意見交換をしたいと思います。そのうえ
で3回目以降の展開を考えたいと存じます。
 前回同様、さまざまな分野で活動される皆様にお集まりいただき、自由で実
りある討論を行い、憲法について考える輪の広がりをさらに拡大していきたい
と考えております。財務省の文書改ざんなど次々に重大な問題が明らかになり、
当初の目論みどおりに進まないとみることもできますが、安倍首相は、なおも
改憲の準備を強硬に進めようとしています。安倍首相が9条改憲を完全に断念
するまで手を緩めてはならないと思います。
 お忙しいなか、今回は平日の夜でご多用のことと存じますが、万障お繰り合
わせのうえ、ぜひご出席いただき、ご意見をお聞かせください。

9条改憲阻止の会
〒105-0003東京都港区西新橋1-21-8 tel.:03-6206-1101 fax.:03-6206-1102 E-mail:info@9jyo.net web:http://www.9jyo.net/
スポンサーサイト





修の呟き


<<*蒸気漏れ玄海原発3号機 発電停止し点検へ | ホームへ | <エイモリー・B・ロビンス著「新しい火の創造について」>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/13557-112adbd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)