FC2ブログ

タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1062目報告☆

2014.03.17(19:54) 1410

青柳行信です。3月17日。

『1000日目記念誌冊子』2/16
吉田(奈良県)さん2冊。
  ・・・・・・
一冊 ワンコインカンパで500円です。送料は何冊でも無料です。
冊子ご希望の方は、〒住所氏名電話番号、冊数を
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp まで。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1062目報告☆
  呼びかけ人賛同者3月16日3230名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
   
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
 <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
16日は 城南区9条の会の学習会に参加しました。
九大の熊野先生が 安倍の進めている ファッシズムへの道を
わかり易く説明してくれました。
甘く見てはいけない。過小評価すべきではない、というのが大事なポイントです。
あんくるトム工房
ファシズムへの道  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2920
池島炭鉱の石炭   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2919

 池島について もっと知りたいという希望がありました。
 炭鉱の坑内ツアーは 2500円です。 お弁当は 750円。

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆現職の衆議院議長も正念す伊吹文明よ文明に息吹を!
     (左門 3・17-598)
※議長のフエイスブックに、「私たちは最終目標として脱原発に踏み切った。
あの大惨事の教訓を忘れてはならないのに・・・・。
自然をコントロールしているつもりの技術は、
人間の心の弱さが出ると自然の報復を受ける」とライフスタイルの見直しを呼び
かけた。
哲学者梅原猛さんがいち早く唱えられたことに、
現職の衆議院議長も目覚めたことに大きな・歴史的な意義があると思います。
過去のいろいろなことを越えて、この正念に連帯しましょう!

★ ブナぶな考房 おばせ 勝義 さんから:
青柳 さま
 おはようございます。
 「1000日記念冊子」が到着しました。
 ワンコインで、こんない素晴らしい記念誌を創作された
スタッフのみなさんに心からの敬意を感謝を申し上げます。
ありがとうございます。
 昨日15日、原発ゼロ「ちくしの会」で学習会を行い、
70名の方々が参加されました。
初めに、かの有名な反核女子・遠藤百合香さんがこの本を紹介されました。
 私は、開会の挨拶で、大震災犠牲者への哀悼と被災生活を余儀なくされて
いる方々への連帯の意に加えて、再稼働や輸出に狂奔している非常識な暴走
安倍内閣への怒りの意を付け加えた、1分間の黙祷をお願いしました。
「怒りの黙祷」を想い付いたとき、「少し変かなあ」と思いましたが、
会が終わって「怒りの黙祷は初めてだ」
「これもいいね、子どもたちとしたいね」とか、みなさんの感想を戴き、
嬉しくなりました。
 ところで、本代に加えてカンパを少し送りたいのですが、
どうすれば良いのでしょうか?
 時節柄、ご自愛の上、ひろばで闘いつつ、お楽しみ下さいませ。

<編集部から:「1000日記念目記念誌カンパ」先
郵便振替口座: 口座名 青柳平和連帯
口座番号 01730-3-133906

※ 他の金融機関からの振込みの場合は
銀行名 ゆうちょ銀行
金融機関コード 9900 店番 179 店名 一七九店
預金種目 当座 口座番号 0133906
カナ氏名 アオヤキ゛ヘイワレンタイキキン
  ・・・・・
『1000日目記念誌冊子』を友人・知人に!
原発に反対、賛成、分からない方にも!
卒・入学のお祝いとして、また歴史的な証しとして子や孫に!
集会等での紹介・推薦・委託してくだされば嬉しいです。
再稼働がもくろまれる中、是非一冊手に取ってくださればありがたいです。

★ 堤静雄 さんから:
NHKテレビで、「チェルノブイリの事故の後、広島や長崎で甲状腺ガンが急増し
たのは、7,8年後だから、4,5年後に発生した甲状腺ガンは関係ない、と言われ
た。今度は福島で、チェルノブイリで甲状腺ガンが発生したのは4,5年後だか
ら、今の福島の甲状腺ガンは関係ない、と専門家が発言する。」と皮肉を報じて
いました。こういう報道もそのうちに、されなくなるのではないかと心配です。
<コメント: (昨日の報告メールがますます重要★ (在ドイツ)奥道直子 さんか
ら:日本語のテキスト - Fukushima Desaster


★ 吉田(反戦反天皇制労働者ネットワーク) さんから:
ほんとうに頭がさがります。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
今朝は、昨日の鹿児島の集会を伝える記事がたすうありました。

1.<川内原発の再稼働に反対する大規模集会開催>日本テレビ系(NNN) 3月
16日(日)19時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140316-00000023-nnn-soci
<全国で最も早く再稼働する可能性が高くなっている鹿児島県の川内原発の再稼
働に反対する大規模な集会「さよなら原発!かごしまパレード」が16日、鹿児
島市で開かれた。鹿児島市で行われた原発の再稼働に反対する集会には、主催者
によると、市民団体のメンバーら約6000人が参加した。反原発・かごしま
ネットの向原祥隆代表「まさに今、鹿児島県全滅の危機を前に、川内原発再稼働
を阻止するために、あらゆる手段を使って断念させる」集会には、福島第一原発
近くの福島県大熊町を離れ、避難生活を送る女性も参加し、原発はいらないと訴
えた。避難生活を送る木幡ますみさん「原発は再稼働させないでください」参加
者「もうちょっと慎重に考えて、県民、市民、周辺自治体の声を聴いてもらい
たい」>
・・・・・映像があります。
1’.<「原発再稼働許さない」=川内優先審査に抗議-鹿児島>時事通信
03/1617:51
記事全文<原子力規制委員会が九州電力川内原発(鹿児島県)の安全審査を優先
すると決めて初の週末となった16日、反原発を訴える「さよなら原発集会」が
鹿児島市の公園で開かれた。主催者によると約6000人が集まり、「原発事故
の記憶を風化させるような再稼働と、前のめりの姿勢を許さない」と訴えた。>
1”.<川内原発再稼働に「反対」 鹿児島市で集会 6000人アピール [鹿
児島県]>西日本2014年03月16日 18時35分
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kagoshima/article/76053
<・・・・・・県内の反原発団体などでつくる実行委が主催。福島や佐賀などの
原発立地自治体の市民団体代表らが、壇上から脱原発を訴えた。川内原発建設反
対連絡協議会の鳥原良子会長は「規制委の規制基準は再稼働ありき。子どもたち
に安全な故郷を残すため、原発はもういらない」と呼び掛けた。集会では、川内
原発1、2号機の再稼働反対と廃炉、3号機増設計画の撤回などを求めるアピー
ルを採択。プラカードやのぼりを手に、市内中心部をデモ行進し
た。・・・・・・・・・・>
1”’.<川内原発の「再稼働反対」で集会 鹿児島、6千人が参加>朝日デジタ
ル2014年3月16日22時29分
・・・・こちらの記事も映像付です。
1””.<脱原発集会:鹿児島市で6000人参加…再稼働反対訴え >毎日新聞
2014年03月16日 23時06分
http://mainichi.jp/select/news/20140317k0000m040062000c.html
<・・・・・・・「川内原発建設反対連絡協議会」の鳥原良子会長(65)が
「子供たちに安全な環境を残すため再稼働は絶対にさせない。福島の苦しみを分
かち合おう」と呼びかけた。>

この人も参加していたようです、
2.<衆院補選、候補者を公募=山本参院議員>時事通信03/1615:47
記事全文<山本太郎参院議員(無所属)は16日、鹿児島市内で行われた反原発
集会であいさつし、衆院鹿児島2区補選(4月15日告示、同27日投開票)の
独自候補擁立に向けて、公募を開始する方針を明らかにした。山本氏は新党結成
についても言及。今週にも記者会見し、詳細を説明すると述べた。>
<山本太郎氏「擁立したい」 / 衆院鹿児島2区補選>佐賀新聞3月16日
http://www.saga-s.co.jp/news/global/corenews.0.2647557.article.html
<・・・・補選には、自民党の金子万寿夫元県会議長(67)が立候補するほ
か、無所属の打越明司元衆院議員(55)を民主党など野党5党が支援する方
針。共産党は三島照・党奄美地区副委員長(72)が出馬、政治団体「幸福実現
党」も独自候補を擁立する方向だ。>

この党が福島で、
3.<独自候補擁立へ=今秋の福島知事選-自民県連>時事通信03/1617:20
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2014031600120
<自民党福島県連は16日、福島市内で定期大会を開き、今秋に予定されている
福島県知事選(11月11日任期満了)で、独自候補を擁立する方針を決めた。
複数の国会議員などの名前が浮上しており、今後、候補者選定を本格化させる。
現職の佐藤雄平知事は、3選出馬について態度を明らかにしていない。定期大会
では県知事選への対応に関し、東京電力福島第1原発事故からの復興、再生には
「強いリーダーシップを発揮する新たな県民の代表を選ぶことが不可欠」とする
決議を採択した。自民党は、前知事の辞職に伴う2006年の知事選で、現在参
院議員の森雅子氏を推薦したが、民主党参院議員から転じた佐藤知事に敗れた。
10年の前回選挙は候補者の擁立を見送り、事実上、佐藤知事を支援した。

・・・・・・・・・・福島第二ー再稼働を容認する候補を擁立するのでは。
こちらの記事には、
3’.<今秋の福島県知事選に独自候補 自民県連が擁立へ>共同通信2014/03
/16 21:28
http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014031601002046.html
<・・・・・・「佐藤知事の懸命な取り組みには敬意を表するが、選挙では独自
の候補を立てて戦いたい」と述べた。定期大会には佐藤知事も出席。自民党は国
政選挙での自民圧勝の流れを受け、知事の去就にかかわらず、県政運営の主導権
を握る狙いとみられる。>

原発立地自治体で、
4.<「石川知事選」谷本氏が6選…現職最多>毎日新聞 3月17日(月)0時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140317-00000001-mai-pol
<任期満了に伴う石川県知事選は16日投開票され、現職の谷本正憲氏(68)
が前県議の川裕一郎氏(42)、市民団体事務局長の木村吉伸氏(62)=共産
推薦=の2新人を破り、6選を果たした。6選は橋本昌・茨城県知事と並び、現
職知事で最多。投票率は44.98%(前回48.13%)。論戦は、多選の是
非が中心で、北陸電力志賀(しか)原発の再稼働は大きな争点にならなかっ
た。・・・・・・・>

原発立地地域で、
5.<再稼働反対、美浜で風船飛ばす 放射性物質の拡散方向調査>福井新聞
(2014年3月16日午後5時35分)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/49218.html
<原発反対派でつくる再稼働阻止全国ネットワークは16日、福井県美浜町の関
西電力美浜原発に近い水晶浜海水浴場で再稼働反対のアピール行動として風船
500個を飛ばした。原発で重大事故が起きた際の放射性物質が拡散する方向な
どを調べる。東京電力福島第1原発事故後3年に合わせ、3~5月に全国10カ
所で風船を飛ばす計画。原子力規制委員会が審査を優先して進めると決めた九州
電力川内原発(鹿児島県)では4月6日に行う。今回はサヨナラ原発福井ネット
ワークを中心に県内外の約30人が参加した。風船は環境に配慮した素材を使
い、「未来の子どもたちのために原発はやめて」などのメッセージや連絡先を記
したカードをひもで結びつけた。一斉に放すと海からの風に流され、東へ飛んで
いった。拾った人からの連絡を基に方角、落下地点を地図にまとめる。>

被災地フクシマ、
6.<?裁判外手続きで山木屋住民の弁護団、和解内容を報告>福島民友(03/16
10:05)
http://www.minyu-net.com/news/news/0316/news10.html
<福島第1原発事故で避難が続いている川俣町山木屋地区の住民が東電に損害賠
償を申し立てた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、住民側弁護団が15日、同
町で説明会を開き、東電がADRの和解案に応じたことを住民に報告した。申し
立て住民のうち38世帯111人が和解案を受諾し、約19億9300万円が支
払われる見通し。正式な文書取り交わしは5月ごろ行われる。地区住民でつくる
請求の互助組織「やまきや未来の会」の菅野幸三会長(82)は「決して満足は
できない結果だが、成果は得られた」と話した。和解案は原子力損害賠償紛争解
決センターが提示。・・・同地区は避難指示解除準備、居住制限の2区域に分か
れているが、東電が土地や家屋を帰還困難区域と同等の全損扱いで賠償する
とした。ただ・・・・・・>

7.<「富岡町体育協会」が解散 震災後の事業継続困難>福島民友(03/16
09:40)
http://www.minyu-net.com/news/news/0316/news5.html
<富岡町体育協会は15日、郡山市で解散式を行った。財団法人の同協会は公益
財団制度改革で一般財団法人への移行を目指していたが、東京電力福島第1原発
事故に伴う全町避難で町内の体育施設が使えないことに加え、町民が県内外各地
に避難しているため一般財団法人への移行を断念、解散に踏み切っ
た。・・・・・・・・・>

8.<13年のいじめや虐待270件、前年比54件増 福島法務局>福島民友(03/16
09:40)
http://www.minyu-net.com/news/news/0316/news7.html
福島地方法務局が昨年、受理したいじめや虐待などの人権侵犯は270件で、前
年に比べて54件増えたことが15日までに、同局のまとめで分かった。警察署
などに告発したケースはなく、法的援助などで対応したという。同局は増加の要
因として「女性の人権ホットライン」「子どもの人権110番」の専用回線への
相談件数が前年の約900件に対し、200件近く増え、いじめなどに関する相
談が多く寄せられたことを挙げている。まとめによると、東日本大震災に関する
人権侵犯が3件あり、「避難先の小学校に転校したところ、いじめられた」など
のケースだった。また、震災に関する人権相談の件数は43件(前年比1件増)
だった。離婚問題などの相談が増えており、同局は「生活環境の変化や避難
生活からくるストレスが要因ではないか」と分析している。>

9.<16日県内各地の放射線量測定結果・県内13箇所の環境放射線量測定
値・県内死者・行方不明者数>福島民報3月17日朝刊
⇒http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
※注意:このページは、毎日同じURLで紙面が更新されます。
※ここにある数字は、モニタリングポストの周りが除染された環境の下での数値
です。

栃木県、
10.<【全県】環境放射能の調査結果(原子力規制委発表)下野新聞3月16日
17:26
⇒http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20140316/1535209
記事<▼空間放射線量率(16日午後5時。単位はすべてマイクロシーベルト/時。
地上1メートルで測定。宇都宮(下岡本町)のみ高さ20メート
ル)・・・・・・・・>

東京都、
11.<4年目の避難生活課題を協議 東京で支援集会>福島民報2014/03/16 09:01
http://www.minpo.jp/news/detail/2014031614532
<福島第一原発事故の避難者を支援する東京災害支援ネット(とすねっと)の集
会は15日、東京都千代田区の上智大で開かれ、本県からの避難者と支援者らが
避難生活4年目の課題などについて意見を交わした。シンポジウムが催され、い
わき市から避難している「ひなん生活をまもる会」の鴨下祐也代表、とすねっと
の森川清代表、中川素充福島原発被害首都圏弁護団共同代表らが講師を務めた。
「借り上げ住宅の供与は平成27年3月まで延長されたが、打ち切られると避難
生活が成り立たない。さらに使わせてほしい」などの要望が出された。また、事
故当時18歳以下だった33人に甲状腺がんが見つかっていることについて、健
康被害への不安の声も出た。>

青森県、
12.<作家・落合さん講演で命の大切さ語る/弘前>陸奥新報3月16日
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2014/03/30536.html
<作家で東京家政大学人間文化研究所特任教授の落合恵子さんが15日、弘前市
の弘前市民文化交流館(ヒロロ4階)で講演し、命の大切さについて自身の出生
や東京電力福島第1原発事故の話を交えて語った。 NPO法人あおもりいのち
の電話(石川敞一理事長)の公開講座として実施。会場には市民ら150人が詰
め掛けた。>

海外、
13.<NYで日米市民が脱原発デモ 「連帯」呼び掛け>共同通信
http://www.47news.jp/feature/kyodo/news05/2014/03/post-8994.html
<【ニューヨーク共同】米ニューヨーク市で15日、脱原発を訴える市民らがデ
モ行進し、在米の日本人数十人を含む約120人が参加した。日米市民の連帯を
強調、東京電力福島第1原発事故の深刻さを指摘し、ニューヨーク市から約60
キロ北にあるインディアンポイント原発の閉鎖を求めた。日本人のグループなど
が企画。>
三重県、
14.<ベトナムの大学教授、芦浜原発反対の歴史を視察>朝日デジタル2014年
3月17日03時00分
http://digital.asahi.com/articles/ASG3H6X1WG3HONFB00K.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG3H6X1WG3HONFB00K
<・・・・・・・中部電力の芦浜原発用地(南伊勢、大紀両町)を見学し、原発
計画が地域社会に与える影響について学んだ。・・・三重大の吉井美知子教授と
交流があり、県内訪問が実現した。滞在中、原発の反対運動を続けてきた元高校
教諭柴原洋一さん(60)から、漁協や住民が激しい闘いをして計画に反対した
歴史を聞き、実際に用地も訪れて関係者の話を聞いた。ラム教授は「地域が声を
上げ、民主主義を実現した好例だ。海や次世代に対する人々の思いがすばらしい
と思った」と話した。原発については、「福島の事故で、日本の高い技術力が
あってもまだ問題があるとわかった。不安があるならば、輸入するべきではな
い」と話した。>

参考記事、
15.<主張 川内原発優先審査 「安全神話で再稼動」は許せぬ>しんぶん赤
旗3月16日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-03-16/2014031602_01_1.html
<・・・・・・・・火山対策も「想定外」・・・・・鹿児島県西部にある川内原
発は九州にある桜島や阿蘇山、霧島など火山の影響が懸念されますが、九州電力
は、破局的噴火の「可能性は低い」と十分な対策はとっていませ
ん。・・・・・・・「5層の防護」は国際常識 国際的には原発は多重防護でと
いう考えが常識になっており、国際原子力機関(IAEA)は、設計基準の事故
を想定した「3層の防護」に加え、「想定外」のシビアアクシデント対策(第4
層)や事故で放射性物質が大量に放出されたさいの避難計画(5層)を盛り込む
よう示しています。福島原発事故を調査した国会の事故調査委員会も「5層の防
護」の重要性を強調しました。住民の避難に果たすべき責任も果たさず再稼働に
突っ走る安
倍政権の姿勢は、まさに国民無視のきわみです。>
16.<社説:川内原発の審査 再稼働には課題山積だ >毎日新聞2014年03月17
日 02時30分
http://mainichi.jp/opinion/news/20140317k0000m070068000c.html
<・・・・・政府は再稼働について「立地自治体等関係者の理解と協力を得る」
とする。だが、立地自治体に限らず、避難計画策定を義務付けられた30キロ圏
の周辺自治体の意見を尊重するのは当然のことだ。・・・・・・安全審査に合格
した原発を再稼働するばかりでは、安倍政権が掲げる「可能な限り原発依存度を
低減させる」という目標は達成できない。政府は原発再稼働に際し、脱原発の目
標を示すべきである。>

17.<今日の記者モノ 原発再稼働は、誰が決定するのか 川合秀紀記者>西
日本電子版2014年03月17日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/33801/1/
<・・・・・・・・地元了解のプロセスが注目を集めるのは、今回が初めてでは
ない。 いまと同じく、全ての原発が止まっていた2012年6月、当時の野田
佳彦首相は関西電力大飯原発(福井県おおい町)の再稼働を決定した。3カ月近
くかかったプロセスは、こんな感じだった。
(1)旧原子力安全・保安院が安全評価を妥当と結論(2)経産相が再稼働を要
請(3)首相が「生活を守るため再起動すべきだ」と会見で表明(4)福井県原
子力安全専門委員会が独自に安全性を審査(5)同委員会が安全性確保を了承
(6)おおい町長が再稼働同意を表明(7)福井県知事が官邸で首相らと面会
し、同意を伝達(8)首相が関係閣僚と会談し「再起動を政府の最終的な判断と
する」と明言(9)経済産業省が関電に準備作業を指示、再稼働?。
11年7月には、東日本大震災後初となる九電玄海原発(佐賀県玄海町)再稼働
の可否が注目された。経産相が佐賀県知事を訪れて再稼働に理解を求め、数日後
に玄海町長が、町長室を訪れた当時の九電社長に同意を伝達。残るは佐賀県知事
の同意だったが、翌々日朝、政府が突如「ストレステスト(耐性評価)」導入を
表明し、その日の午後、あの「やらせメール」問題が国会で発覚する。
地元了解プロセスをどう進めるのか、政府は詳細をまだ明示していない。地元で
の開かれた議論の場は用意されると思うが、「規制委と地元共催」でも「規制委
主催」でもなく、ぜひ政府主催で行ってほしい。そこに、国のリーダーである安
倍晋三首相が入り、さまざまな声を聞き、さまざまな責任を引き受けてほしい。
知事たちは、地元のリーダーとして自分の言葉を語ってほしい。賛否投票とは違
う、誰が決定の責任を負っているのかが分かる、議論のかたちを示してほしい。
個人的にはさらに、電力を消費する「都市」に住む一般の方にも、参加してほし
い。電力をつくる「地元」に足を運び、見て、聞いてほしい。
・・・・・この記者、「2012年から「qBiz」編集長を名乗る」とあります。

18.<(プロメテウスの罠)内部告発者:13 津波の音が響いた>朝日デジ
タル2014年3月16日05時00分
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11032006.html
<◇No.861 2011年3月11日午後3時半、福島県富岡町の夜(よ)
の森(もり)つつみ公園に止めた車の中で、ケイ・スガオカ(62)の親友、白
土栄一(65)は、妻の博子(ひろこ)(49)と車のナビに映し出されたテレ
ビ画面に見入っていた。・・・・・・・・・・
第一原発とその南の海岸をとらえた映像が生放送されていた。
「見えないところが見えてる」
白土はつぶやいた。ふだんは波の下にある海辺の岩肌が、水面上に黒々と現れて
いる。・・・
海岸まで4キロ。その近辺で、台風のときなどに海鳴りを聞くことはよくあっ
た。だが、そのとき聞いた音はその10倍の大きさだった。
「これが津波の音なんだ、と思いました」
車に戻って再びテレビを見た。・・・・
スガオカら原発で働く友人から現実を聞いていた。安全神話などあり得ないの
だ。第一原発1、2、4号機が全電源を失いつつあるそのとき、白土は「当分
帰ってこられないだろう」と覚悟していた。>

熊本県、
19.<震災に関する詩などの朗読会 県立図書館で>朝日デジタル2014年3月
17日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASG3J4TNKG3JTLVB006.html
<東日本大震災を忘れまいと、震災にまつわる詩などを朗読する会「震災から3
年 変わったこと変わらないこと」が16日、熊本市中央区の県立図書館で開か
れた。県近代文学館友の会の主催で、今年が2回目。参加した約30人は、自作
の詩や随筆などを朗読し、被災者へ思いをはせた。福島県会津若松市への旅行
中、電車内で震災に遭ったという熊本市の主婦伊藤和佳子さん(62)の詩は、
「あの空の青さは」。・・・・・・・・・・・・>

今朝届いた西日本新聞朝刊紙面では、30面社会欄中断左端に、1”.の記事。
今朝の紙面は以上です。3.17.5:09)
※この新聞記事紹介へお気づきのことがあれば、ysykf@yahoo.co.jpまでお知らせ
ください。
※この記事の部分は次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。
⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu?ref=tn_tnmn

★ 内富 さんから:
3月14日(金)キンカン行動後に行われた「汚染水問題を憂う京都府民の会」
のミーティング(参加7名)において、4月12日(土)午後、京都大学におい
て新歓(新入生歓迎)企画を兼ねて「原発と被曝労働」をテーマにした講演会を
行うことなりました(釜ヶ崎日雇労働組合〔釜日労〕の三浦さんなどをお呼びし
て)。

 「汚染水の会」としては、今年度前半の重点方針として「京都の各大学で連鎖
的に原発問題の連続(自主)講座を展開する」「既存の反原発運動の枠を超えた
学生・青年など新しい脱原発運動の担い手の発掘と拡大に全力を挙げる」を確認
しました。京都大学をはじめ京都精華大学、京都造形芸術大学、同志社大学、立
命館大学、龍谷大学、大谷大学、仏教大学などなど京都の大学で脱原発の若者
ムーブメントを巻き起こせたらと願っていますので、各大学の学生・教職員の
方々のご協力を呼びかけるものです!

東電本店前で原発作業員らデモ
http://news.livedoor.com/article/detail/8633231/

・都内の東京電力本店前で14日、作業員らによるデモが行なわれた
・デモを起こしたのは福島第1原子力発電所の事故処理に当たってきた約100人
・数千人の作業員が毎日危険な作業を続けていることに対し、改善を訴えたという

【AFP=時事】都内の東京電力(TEPCO)本店前で14日、福島第1原子力発電所の
事故処理に当たってきた作業員らが、劣悪な労働環境の改善を訴えるデモを行った。
 約100人の作業員らは、拳を宙に突き上げ、事故収束作業の人員を確保しよう
とする下請け企業にだまされたと抗議。AFPの取材に応じた30代の男性は、きち
んとした安全対策もないまま理不尽な作業を強要され、数か月働いて被ばく線量
が基準を超えると解雇されたと話し、人間が働くべき環境ではなく、プレッ
シャーの中で些細なミスが起きやすくなっていると訴えた。
 東日本大震災に伴う未曽有の原発事故から11日で丸3年が経過したが、福島第1
ではまだ廃炉作業に入れる状況とはなっていない。廃炉までの道のりがこの先数
十年に及ぶとみられる中、数千人の作業員が毎日、汚染水の処理や無数の修復な
どの危険な作業を続けている。
【翻訳編集】AFPBB News

★ 井上澄夫 さんから:
●山本英夫さんのルポ「名護・沖縄情報(辺野古座り込みの現場から)」は実に
生々しく辺野古の現状を伝えています。 
●やんばるに春が来ました。新緑の見事さは息を呑むほどです。3・16付沖縄
タイムス記事「芽吹く やんばるの森」に写真があります。
●文科省の余りに暴慢なふるまいに対し、八重山現地で反撃が開始されました。

★ 前田 朗 さんから:
ヘイト・クライム禁止法(63)ドイツ
http://maeda-akira.blogspot.ch/2014/03/blog-post_1942.html

ヘイト・クライム禁止法(64)ベルギー
http://maeda-akira.blogspot.ch/2014/03/blog-post_1739.html

ネグリを超えるネグリ?
廣瀬純『アントニオ・ネグリ――革命の哲学』(青土社)
http://maeda-akira.blogspot.ch/2014/03/blog-post_16.html

------集会等のお知らせ------

●<1000日目記念冊子希望先
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp 迄>●
〒住所氏名電話番号冊数よろしく。

●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
 3月28日(金)午後2時 地方佐賀裁判所
原告総数 原告総数 7545 (3/13現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○--------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
  午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
  ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
  場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
   <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************


スポンサーサイト





修の呟き


<<郵政産業ユニオン「3・18ストライキ」への御支援のお願い | ホームへ | 「うつけんニュース」vol.31>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1410-d34a7faf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)