FC2ブログ

タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1065目報告☆

2014.03.20(19:38) 1415

青柳行信です。3月20日。
私は明日21日から25日まで韓国(ソウルから釜山まで縦断)です。
ひろばテント『1000日』の活動報告と韓国反原発との学びと連帯で行きます。
 ★九電本店前ひろば★
   (21休日・22土・ 23日曜は閉設) 
 24日(月)、25日(火)は時間の都合がつく方で簡易方式で開設しますので、
ご参加・ご協力よろしくお願いします。
 尚、毎日の報告メールはパソコン持参で韓国から可能であれば送信します。

『1000日目記念誌冊子』2/19
前海さん10冊。 末永さん6冊(図書館寄贈)。

※『1000日目記念誌冊子』増刷
  2014年3月11日  第一刷発行  500冊
3月12日  第二刷発行 1000冊
      3月20日  第三刷発行 1000冊
  ・・・・・・
一冊 ワンコインカンパで500円です。送料は何冊でも無料です。
冊子ご希望の方は、〒住所氏名電話番号、冊数を
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp まで。

本日、「さよなら原発!福岡」例会 3月20日(木)18時30分~
 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)10F
福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン 092-262-8464
地図:http://tinyurl.com/mkzzusw

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1065目報告☆
  呼びかけ人賛同者3月19日3234名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】3月19日2名。
    久田多鶴子 中村喜人
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
 <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
こんばんは。
今日はインターネットの環境がないためブログはお休みします。

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆クリミアにプラハの冬をもう一度ラスプーチンへ先祖返りと
     (左門 3・20-601)
※軍隊で威嚇・制圧市ながらの投票は国際法にも、ウクライナ憲法にも違反する
暴挙です。
1968年に民主化へ努力するチェコスロバキアの改革は「プラハの春」として
内外から歓迎された。
ソ連はワルシャワ機構軍で全土を制圧して改革を挫折させた。
その過ちを反省もしないで、ソ連に抵抗したはずのロシアが、同じ過ちを繰り返す。
今の大統領の本名は帝政ロシアの怪僧ラスプーチンと同姓だったのだという。

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様

<原子力規制委員会と九電はなぜコアキャッチャーを検討しないのか>について
報告します。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu12_j/images/121214j0102.pdf
2012年12月14日の東京電力の「福島第一原子力発電所事故の経過と教訓
及び柏崎刈羽原子力発電所の安全対策に付いて」
を見ると、88ページから90ページに福島第一原発のコリウムコンクリート反
応(CCI)
による大事故の反省と、柏崎刈羽原子力発電所の安全対策の中で、コリウムコン
クリート反応対策の必要性とコアキヤッチャーの取り付けが検討されています。
この時期は、原子力規制委員会が新規制基準の骨子を検討していた時機で、世界
的にはコアキャッチャーの建設が始まっており、日本では再稼働を目指す原発に
取り付けることの出来る
コアキャッチャーの設計の入札が行われていた時期です。
http://www.meti.go.jp/information_2/publicoffer/review2013/pdf/sh25_0562.pdf
そして、その後経済産業省の再稼働を目指す原発に取り付けることの出来る薄型
コアキャッチャーの設計の入札に東芝社が1900万円で応募している。
このように、現在の原発にコアキャッチャーを取り付ければ、ヨーロッパの水準
並みの安全対策の一つが実施できるが、原子力規制委員会はコアキャッチャーの
取り付けを検討しなかった。
 そのために、九州電力は川内原発のコリウムコンクリート反応対策に、格納容
器に大量の水を溜める方法で、初めての再稼動申請を行った。
 原子力規制委員会も、始めは九州電力は川内原発のコリウムコンクリート反応
対策では、水蒸気爆発が起きるのではないかと首を傾げたが、九州電力は川内原
発のコリウムコンクリート反応対策では水蒸気爆発起こらないといい続けてい
る。はじめは、外国に水蒸気爆発起こらない実験結果が有ると説明していたが、
実際に調査をしてみると、水蒸気爆発が起きた実験結果が山のように出てきたの
で、方向を変えて、スーパーコンピューターのシミュレーションプログラムで証
明できたと強行に主張している。
 鹿児島県への提案でもコアキャッチャーが無い事が問題視されているようです。
【川内原子力発電所再稼働の審査について】(知事へのたより)

"意見の概要 知事が記者会見において,原子力発電所の再稼働に係る原子力規制
委員会の審査について「世界中どこに行ってもないような(レベルの)で審査が
進んでいる」との認識を示されたとの報道がありました。
これは,「世界最高水準の厳しい審査」という意味でしょうか。
その根拠がどこにあるかという観点でお伺いします。
原子炉で炉心溶融事故が発生した場合に備え,原子炉格納容器の下部に設置され
るコア・キャッチャーという装置があります。これがヨーロッパでは義務付けら
れ,中国でも装備されているようですが,日本では義務付けられていません。
また,アメリカでは,避難計画を立てられず廃炉になった原発もあるそうです
が,日本の審査基準では避難計画の作成義務がないようです。
以上の2点だけでも,日本の審査基準が「世界最高水準の厳しい審査」と言うの
は困難ではないでしょうか。
ついては,何をもって世界最高水準の審査となるのか,欧米諸国の審査基準と比
較したうえで,その根拠を具体的にお示しください。"

 九州電力の過酷事故対策は、実物実験では証明できず、スーパーコンピュー
ターの仮想空間でのシミュレーションでしか証明できないような方法で現実の事
故が起きたらどうするのか。
 実物実験で証明できるコアキャッチャー対策が最低限度の必要条件ではないで
しょうか。

★ 歌野 さんから:
3・11前後の、とってつけたような各紙・各メディアの特集が虚ろに見えます。
これに対し、知人が知らせてくれた下記の海外メディアは、丁寧な取材で驚きま
す。時間がある人は是非見てください。
https://www.youtube.com/watch?v=8wCehe0iaKc(ドイツ・ZDF「福島の嘘」)
http://www.youtube.com/watch?v=6JdXl7Ol5_U#t=209(フランス・チャンネル3
のルポルタージュ「フクシマ・地球規模の汚染へ」)

★ ギャーさんから:
まだ歌として未完成だけど
「ほんものの未来」

きのうとあしたがたわむれている
あの楽園の
太陽をはらませた
みんなの歌で
光をともしてあげるよ
きみの子宮のなかでうたうよ
原発(ステーション)の明かりなんかじゃない
ほんものの未来さ

それは悲劇じゃない
ぼくらが試されてるだけさ
盗んだ太陽で
夜のやさしさに傷をつけるのはやめよう

光を差し出しておくれよ
きみの子宮のなかで育んできた
太陽の歌をうたう子どもたちがおどる
新しい世界の
それは声なき声
それは闇の中に浮かぶ歌

光をともしてあげるよ
きみの子宮のなかでうたうよ
原発(ステーション)の明かりなんかじゃない
ほんものの未来さ

★ 安原 さんから:
NHK Web Newsと AFPBBからニュースをお届けします。
ーーーー
原発事業者などから研究費や寄付金 3月18日 20時51分
1.茨城県原子力安全対策委員会の3人の委員が、原子力発電の事業者や原発
メーカーから、研究費や寄付金を受けていた。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140318/t10013072601000.html

2.仏原発施設に侵入し横断幕掲げる、グリーンピース
2014年03月18日 21:42 発信地:ミュルーズ/フランス
http://www.afpbb.com/articles/-/3010534

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
今朝は、「九州各地で桜開花ラッシュ 高知市に続いて19日は佐賀市、福岡
市、宮崎市と九州の各地で相次いで桜(ソメイヨシノ)が開花した」と伝えられ
ています。
※離福のため、この「新聞記事紹介」は明日明後日はお休みの予定です。
さて、きょうも、九州の記事からはじめます。

1.<川内原発、3万年前に火砕流到達 九電が再現試算提示>西日本(2014年
03月19日 20時38分)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/76796
<九州電力は19日、約3万年前に鹿児島県の姶良カルデラで起きた極めて大規
模な「破局的噴火」に伴う火砕流が、川内原発(同県)の敷地まで及んでいたと
する再現試算結果を原子力規制委員会の審査会合で示した。火砕流が川内原発に
及んだ可能性を九電が公式に認めるのは初めて。 カルデラは噴火による陥没地
形で、姶良カルデラは鹿児島湾を囲むエリア。
九電は姶良カルデラの活動状況から、破局的噴火が原発の運転中に起きる危険性
は十分小さいと評価。運転中に起こり得る噴火として、約1万3千年前に同カル
デラで起きた比較的小規模な「巨大噴火」を想定し、原発まで火砕流は到達しな
いと説明した。>

1’.<川内原発に火砕流「可能性低い」 九電、カルデラ噴火を試算>西日本
電子版[03月20日 03時00分 更新]
http://qbiz.jp/article/34077/1/
<・・・・・・・・・・・また、稼働中に桜島で最大級の噴火が起きても火砕流
は原発敷地に届かないとする試算も示した。その上で、姶良を含む周辺の5カル
デラの活動を自主的に監視する方針を説明。規制委は了承した上で、島崎邦彦委
員長代理が「マグマの供給が始まった時点で原子炉を止めてほしい」と要請した。>

2.<川内原発近くの断層「影響ない」 九電、県議会で答弁>西日本電子版
[03月20日 03時00分 更新]
http://qbiz.jp/article/34078/1/
記事全文<九州電力の山元春義副社長は19日、住民グループが「活断層とみら
れる断層を発見した」と指摘した川内原発(鹿児島県薩摩川内市)近くの地層に
ついて、原発の安全性を左右しないとの認識を示した。参考人として出席した県
議会原子力安全対策等特別委員会で答弁した。活断層と評価するかどうかは明言
を避けた。山元副社長はこの地層について「現場を見て、原子力規制委員会にも
報告した」と述べた。「安全」と判断した根拠には、規模が小さいことを挙げた。
住民グループ「川内原発活断層研究会」は2月末、原発の東約800メートルに
3本の断層が露出していたと発表。「(原発の耐震安全性を考慮する上での活断
層の定義となる)13万~12万年前以降に活動した可能性が高い」としてい
た。研究会の立石雅昭・新潟大学名誉教授(地質学)は「活断層かどうかの結論
を出せないのに、なぜ安全と言えるのか」と批判した。>

3.<川内原発「早期再稼働を」 地元商工団体が陳情>西日本電子版2014年03
月20日 03時00分 更新
 原子力規制委員会の安全審査で優先審査が決まり、新規制基準策定後に全国で
最初に再稼働する公算が大きくなった九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)
について、地元の経済団体などでつくる「薩摩川内市原子力推進期成会」(会
長・山元浩義川内商工会議所会頭)は18日、早期再稼働を求める陳情を市議会
に提出した。市議会は原発再稼働などに反対する陳情10件を審査中だが、福島
第1原発事故後、再稼働に賛成する陳情提出は初めて。岩切秀雄市長は市議会の
意見を聞いた上で、再稼働の是非を判断するとしており、市議会が賛成、反対の
陳情にどう結論を出すかが注目される。期成会は商工会議所のほか、市商工会や
市ホテル旅館組合など72団体で構成。昨年11月、川内原発3号機建設促進
期成会から名称を変更した。規制委で川内原発が優先審査に進んだことなどを受
けて提出した。陳情書では、川内原発停止後、市内の経済は厳しい状況にあると
指摘。新規制基準に適合後は手続きを迅速に進め、一日も早く再稼働するよう求
めている。
市議会は陳情を27日の本会議で上程する予定。川内原子力発電所対策調査特別
委員会に付託され、審査される見通し。>

福島第1の現場で、
4.<福島第1原発:停止のアルプス、処理水タンクで濃度920万ベクレル>
毎日新聞 2014年03月19日 東京夕刊
http://mainichi.jp/shimen/news/20140319dde007040061000c.html
<福島第1原発で汚染水から放射性物質を取り除く多核種除去装置
「ALPS(アルプス)」1系統で処理した水の放射性濃度が十分に下がらず、
調査のため3系統すべてを停止させた問題で、東京電力は19日、処理水をため
ている地上タンクの放射性濃度が1リットル当たり最高920万ベクレルに上
がっていたと発表した。今後、タンクの洗浄なども必要になり、復旧のめどは
立っていない。東電によると、3系統で処理した水は一度、地上にあるタンク3
基(各1000トン)にためる。18日、3基のタンクの水を採取したところ、
ベータ線を出す放射性濃度は1リットル当たり920万~360万ベクレルを検
出した。3基からさらに水を移送する21基のタンク群(各1000トン)の1
基からは同5
60万ベクレルを検出。21基は配管で連結され、ほかのタンクも汚染された可
能性がある。ALPSで完全に処理されれば、同100~200ベクレル程度に
なる。>

4’.<タンク21基に汚染水流入か=浄化装置異常問題-福島第1>時事通信
03/1921:04
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2014031900970
<福島第1原発の汚染水から放射性物質を減らす装置「ALPS(アルプス)」
の1系統が正常に機能しなかった問題で、東電は19日、処理水を保管するタン
ク21基に汚染水が流入した可能性があると発表した。今後、汚染状況について
詳しく調査する予定。東電によると、アルプスから汚染水が流れ込んだタンク
21基は配管でつながっていた。容量は1基1000トンで、18日午前7時の
水位は69.9%だったため、タンク内には約1万4700トンの水がある。東
電はすでに配管の弁を閉め、汚染水の拡散を防いでいる。18日にタンク1基か
ら採取した水からはストロンチウム90などベータ線を出す放射性物質が1リッ
トル当たり560万ベクレル検出された。>

4”.<福島の汚染水処理設備ALPS、運転再開の見通し立たず>朝日デジタ
ル2014年3月19日20時32分
http://digital.asahi.com/articles/ASG3M5GQPG3MULBJ00K.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG3M5GQPG3MULBJ00K
<・・・・・・・・・政府と東電はALPSの設備を倍増し、2014年度中に
タンクの汚染水を処理することを目標にしている。しかし、ALPSはトラブル
続きで運転と停止を繰り返しており、試運転すら終わっていない。>
・・・・・・・・・世界をだまして、現在進行中です。

4”’.<福島第1原発:フィルターの交換が影響か 停止のアルプス>毎日新聞
(3月19日21時26分)
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20140320k0000m040106000c.html
<福島第1原発で汚染水から放射性物質を取り除く多核種除去装置
「ALPS(アルプス)」の3系統のうち1系統で水処理後も放射性物質濃度が
十分下がらない問題で、東電は19日、処理前にごみなどを取り除くフィルター
の交換が影響している可能性があるとの見方を示し
た。・・・・・・・・・・・・・・・・・>

5.<流出汚染水、地下浸透か=2月の100トン、福島第1-東電 >時事通
信03/2001:04
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2014032000013
福島第1原発で、タンクからせき外へ高濃度の放射性物質を含む汚染水約100
トンが流出した事故で、東電は19日、タンク近くの観測用井戸で採取した地下
水からストロンチウム90などのベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり
120ベクレル検出されたと発表した。東電は「流出した汚染水が土の中に浸透
した可能性がある」と説明している。・・・東電によると、この井戸はタンクか
ら東に約60メートルの場所にあり、深さは約10メートル。・・・・同原発で
は2月20日、護岸から約700メートル西側のタンクから汚染水がせきの外へ
流出していたことが判明。汚染水にはベータ線を出す放射性物質が同2億
4000万ベクレル含まれていた。・・・・・・・・・>

被災地フクシマ、
6.<「国道6号」全面開放を検討 防犯・防災除染が課題>福島民友新聞 3月
19日(水)11時26分配信
記事全文<東京電力福島第1原発事故に伴う帰還困難区域の設定で南北に分断さ
れている国道6号の通行車両の制限を外し、一般車両にも全面開放を目指して国
と県、原発周辺12市町村で調整していることが18日、分かった。しかし、同区域
内の防犯・防災対策や放射線量が高い地点の除染が課題で、開始時期のめどは
立っていない。国道6号は、浜通りの幹線道路として住民の利便性向上、復旧・
復興事業の加速化の面からも全面開放を求める声は強い。一方、住民が原則的に
立ち入れない帰還困難区域がある大熊、双葉、富岡3町は通行車両の制限をなく
した場合、治安の悪化や緊急時の対応を懸念しており、防犯・防災対策の徹底を
求めている。>

7.<彼岸入り、春に思い 除染進む富岡墓前で祈り>(福島民報)19日(水)9
時32分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140319-00000007-fminpo-l07
<東京電力福島第一原発事故で全町避難が続く福島県富岡町で、彼岸に向けて町
が国に要請した「墓地除染」が進み、18日、きれいになった墓地で墓参りをす
る町民の姿が見られた。 町や環境省によると、墓地除染は帰還困難区域を含む
町内全域の共同墓地や寺院の墓地など計43カ所を対象に今年1月から実施して
きた。・・・・・・・・・・・>

8.<福島県に出向警官帰還 県警が式典178人に感謝(福島民報)19日
(水)9時23分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140319-00000005-fminpo-l07
<東日本大震災、東京電力福島第一原発事故に伴い福島県警に特別出向していた
他県警の警察官の帰県式が18日、福島市蓬莱町の県警察学校で行われ、関係者
が任期満了を迎えた178人の活動をたたえた。・・・・・・・・・・178人
は22都道府県から1~2年の任期で特別出向した。「ウルトラ警察隊」の愛称
で被災地の警戒・警備や仮設住宅の訪問で被災者の心のケアに当たっ
た。・・・・・・約250人が出席した。・・・・・・>

9.<除染に使途不明3億円超か 郡山市発注、事業組合「裏金」?>産経新聞
3月19日(水)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140319-00000090-san-soci
<福島県郡山市発注の除染事業を市内の業者に仲介する「郡山市除染支援事業協
同組合」で、3億円以上の使途不明金が生じている疑いがあることが18日、組
合業者の証言で分かった。除染事業は国の補助で、東日本大震災から3年がたっ
た現在も、同市では年間500億円規模で継続している。組合業者は「不正な経
理操作で裏金を捻出したのではないか」と指摘し、「地元の関係者が被災者を踏
みにじる行為を率先してやっている」と憤る。この疑惑については、福島県警も
把握しているもようだ。・・・・・以下、疑惑の内容)・・・・>
・・・・・新たな利権が不正の温床・・・・・。

10.<除染事業で違法労働 市田氏が改善を求める 参院環境委>しんぶん赤
旗3月19日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-03-19/2014031904_03_1.html
<・・・・・・・・市田忠義副委員長は17日の参院環境委員会で、東京電力福
島第1原発事故の除染事業で違法労働とピンハネが横行し、これらが復興の遅れ
につながっているとして改善を求めました。市田氏は冒頭、福島労働局がまとめ
た調査で、2013年に監督指導を実施した1047事業者のうち709の事業
者で法令違反が確認されたというデータを示し、政府の認識をただしまし
た。・・・・厚生労働省の大西康之審議官は、法令違反の事実を認めた上で、除
染手当を支払わないなどの労働条件違反が1210件、防じんマスクや線量計を
正しく装着していないなどの安全衛生違反が574件あったと答弁。市田氏は
「昨年の通常国会でもこの問題を取り上げたが、事態は改善されていない」と厳しく
指摘しました。・・・・・・・・・(また、)福島県労連に寄せられた除染労働
に関する相談の中から、業者側が労働者に除染手当を支払う一方で、賃金を引き
下げて“中抜き”を行っている実態を告発。奥村組、西松建設、大豊建設の共同体
が、福島県葛尾村での国直轄の除染事業を設計単価では1日2万5000円の労
賃で受注しながら、実際には現場に1万6000円程度の賃金の支払いを指示し
ているとし、「発注者の責任として、こうした実態を放置していいのか」とただ
しました。・・>
・・・・・・驚きの件数です。常態化しているようです。

11.<いわきの公示地価 復興需要増で急上昇>いわき民報2014年03月19日
(水)更新
記事全文<国土交通省は18日、平成26年地価公示価格における県内の地価動向を
発表した。全用途の平均変動率は0・8%の上昇で、昨年より2・7ポイント上
がり、平成4年以来22年ぶりのプラスとなった。本市の住宅変動率は、前年に比
べ3・3ポイント上昇し、2年連続のプラスに、商業地は3・4ポイントの上昇
で、22年ぶりのプラスに転じた。被災者や避難者の移転需要により本市の地価上
昇は顕著で、全国の住宅地変動率の上位10地点に、本市の3地点がランクインし
た。(価格はすべて1平方㍍あたり)>
・・・・・避難地になっているここで宅地を求める人が急増していることを反
映・・・・。

12.<双葉町、役場もモデル除染へ 環境副大臣が表明>西日本(2014年03月
19日 19時15分)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/76779
<福島第1原発事故による福島県の帰還困難区域で国が実施している除染モデル
事業について、環境省の井上信治副大臣は19日、双葉町内での実施対象に
2014年度から町役場を加える方針を明らかにした。いわき市に移転している
役場で伊沢史朗町長に面会し伝えた。双葉町内での除染モデル事業の対象は現
在、幼稚園や病院など3施設。井上副大臣は、着手できていない避難指示解除準
備区域についても除染計画をつくる考えを示した。佐藤雄平知事が双葉、大熊2
町への集約化を提案した中間貯蔵施設については「13年度中に国の方針を表明
する」と述べた。・・・・>
・・・・何が何でも“帰還”への準備・・・・。

13.<鮫川の「仮設焼却施設」運転再開 13年8月以来・本格稼働>福島民友
(03/19 11:10)
http://www.minyu-net.com/news/topic/140319/topic3.html 
<環境省は18日、破損事故で昨年8月から運転停止していた鮫川村の仮設焼却
施設の本格稼働を開始した。稼働期間は1年7カ月、焼却量は約450トンを見
込む。 同施設は、村内で出た放射性物質を含む落ち葉や稲わらなどを焼却する
同省の実証事業として建設された。・・・・・・・・・・・>

14.<富岡町の上下水道は10月から順次再開、目標を発表>福島民友(03/19
09:40)
http://www.minyu-net.com/news/news/0319/news5.html
富岡町は18日、町内の上下水道の使用を10月から順次再開する目標を発表し
た。・・・・・・・ 町によると、上下水道の復旧工事は除染や道路の復旧を終
了した場所から進める計画。道路などの復旧工程を踏まえ、帰還困難区域や津波
被災地を除く地域で目標時期を設定した。担当者は「再開時期はあくまで目標。
復旧工事が予定通り進むかは不透明だ。使用再開を計画する場合は町に相談して
ほしい」と話している。>

15.<楢葉町が帰町計画を策定>福島民報2014/03/19 09:55
http://www.minpo.jp/news/detail/2014031914592
<今春、帰町時期を判断する楢葉町は18日の町復興対策本部会議で、将来像の
指針となる帰町計画を策定した。・・・・・・・松本幸英町長は帰町計画や除染
検証と原子力防災対策検討の両委員会の答申、社会基盤整備の進捗(しんちょ
く)状況などを町議会に報告後、総合的に判断する方針。両委員会は4月上旬ま
でに松本町長に答申する。住民説明会を4月中旬から5月上旬まで各地で開く予
定。・・・・・・・>

16.<福島市が水道事業・減収分の賠償で東京電力と和解>福島民友(03/19
09:15)
記事全文<福島市が東京電力福島第1原発事故に伴う水道事業の減収分の損害賠
償を求め、原子力損害賠償紛争解決センターに和解仲介を申し立てた裁判外紛争
解決手続き(ADR)で、和解が成立したことが18日、分かった。市は19日
に記者会見し、詳細を発表する。市は昨年10月に和解仲介を申し立て、東電に
対し2011(平成23)年度の減収分など約1億9300万円の賠償を求めて
いた。>

17.<相談件数は「想定以上」479件 法テラスふたば設立1年>福島民友
(03/19 10:00)
http://www.minyu-net.com/news/news/0319/news8.html
<日本司法支援センター(法テラス)が、双葉郡内に初めて設けた出張所「法テ
ラスふたば」(広野町)が18日、法律相談業務開始から1年を迎えた。東日本
大震災と東京電力福島第1原発事故の被災者らからの相談件数は「当初の想定以
上」(同出張所)という479件に上り、震災や原発事故から3年が経過しても
被災地では法的課題が山積している。同出張所に寄せられた相談のうち、震災や
原発事故の直接的被害に関する相談は約3割。ただ、離婚や相続、住宅の二重
ローン問題などほかの多くの相談についても震災や原発事故による避難が間接的
に影響している場合が多いという。・・・・・・・・・・・>
・・・・・・被災地の生活の厳しい状況が透けてみえます。

特集記事、どちらの記事も長い、時間があれば、じっくり読んでください、
18.<それでも前へ:子どもたちの3年 東日本大震災・福島第1原発事故/
上 とどまる>毎日新聞 2014年03月18日 地方版
http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20140318ddlk07040072000c.html
18’.<◇周囲が支え、元気に登校 原発事故で独りぼっち JR福島駅から東
へ約8・5キロの山あいに建つ、福島市立大波小学校。3階建ての校舎に通うの
は、6年生の佐藤隆志君(12)だけだ。・・・・・・・・・・・・・・>
<それでも前へ:子どもたちの3年 東日本大震災・福島第1原発事故/中 帰
還>毎日新聞 2014年03月19日 地方版http://mainichi.jp/area/fukushima
/news/20140319ddlk07040112000c.html

19.<地下水バイパス、いわき漁協容認で一致 相双は持ち越し>福島民友
(03/19 10:00)
http://www.minyu-net.com/news/news/0319/news10.html
<福島第1原発の汚染水対策で、東電が検討する「地下水バイパス計画」をめぐ
り、いわき市漁協と相馬双葉漁協は18日、それぞれいわき、相馬両市で理事会
を開き、計画受け入れについていわきは「容認」で一致した一方、相馬双葉は容
認の意向が大勢を占めたが、一部の反対意見を受けて判断を持ち越した。地下水
バイパスの実施の是非については、相馬双葉漁協が支所長会議を開く24日以降
に判断される見通し。・・・両漁協の理事会はいずれも非公開で開かれた。いわ
き市漁協では、計画を明確に反対する出席者はいなかったという。・・・・・>

20.<19日県内各地の放射性物質検査結果・県内13箇所の放射線量量測定
値・県内震災関連死者・行方不明者>福島民報3月20日朝刊紙面
⇒http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
※この紙面は、同じURLで毎日更新されています。
・・・・記事中に、「魚介類・加工食品」の検査結果があり、「スズキ2検体基
準超え・・・・」などが見えます。

21.【全県】環境放射能の調査結果(原子力規制委発表)下野新聞3月19日 17:30
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20140319/1538362
<▼空間放射線量率(19日午後5時。単位はすべてマイクロシーベルト/時。地上
1メートルで測定。宇都宮(下岡本町)のみ高さ20メートル) ・・・・・・・>

宮城県、
22.<指定廃棄物最終処分場 選定データ「お粗末」 栗原市長>河北新報
2014年03月18日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201403/20140318_11019.html
<福島第1原発事故後、宮城県内で発生した指定廃棄物の最終処分場予定地の一
つに栗原市深山嶽地区が選ばれたことをめぐり、佐藤勇市長は17日の定例記者
会見で、環境省から選定に用いたデータの提供を受けたことを明らかにし「1月
の市町村長会議で示された資料の図面を拡大しただけ。お粗末だ」と批判した。
資料は環境省が2月末、県庁で栗原市、大和町、加美町の担当者に手渡し
た。・・・・・・>

岩手県、
23.<福島第1原発事故 汚染牧草の減量、効率化へ乾燥機 一関市が導入へ
 >毎日新聞 (03月19日 12時43分)
記事全文<・・・・福島第1原発事故に伴う放射能汚染で使えない牧草の減量の
ため、一関市は新年度、火力乾燥機を導入する。同市内には約4900トンの汚
染牧草があり、焼却処理までの保管場所確保が課題になっている。市は昨年10
月から、約2500トンを圧縮して半分ほどの大きさにする「ペレット処理」を
業者に委託している。1日14トンの処理を予定していたが、実際は約0・4ト
ンにとどまっている。牧草を一定程度乾燥させるのに時間がかかっているため、
約1億6000万円の予算を確保して温風による乾燥機の導入を決めた。>

政府は、
24.<13年度の復興特別交付税、34%減の5071億円>日経新聞 2014/3/18
10:21 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS18002_Y4A310C1EB1000/
<総務省は18日、東日本大震災で被災した自治体の財政を支援する震災復興特別
交付税の3月分として、2570億円を19日に配ると決めた。同交付税は原則、3月
と9月にまとめて自治体に支給される。昨年9月分と合わせた2013年度の総額
は、前年度比34%減の5071億円。前年度より減ったのは、同交付税による津波で
被害を受けた住宅の再建支援や、復興関連の事務費用支援などの措置が12年度中
にほぼ終了したためだ。また同省は13年度3月分の特別交付税として、7308億円
を19日に自治体に配分する。>

25.<議長発言「原発ゼロではない」=安倍首相>時事通信03/1920:06
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2014031900929
<安倍晋三首相は19日の参院予算委員会で、伊吹文明衆院議長が3月11日の
東日本大震災の追悼式で「将来の脱原発を見据えて議論を尽くしていきたい」と
語ったことに関し、「原発ゼロと言及されているとは寡聞にして存じ上げない」
と指摘した。・・・
首相は「(伊吹氏の言葉は)私たちはエネルギー消費に無頓着だったという話
だ。今までの来し方を自戒し、省エネをしなければいけないという趣旨だ」と語
り、議長と認識の齟齬(そご)はないと強調した。・・・・>
・・・・・この人、なんとしても原発を継続させたいようです。

原発立地自治体、
青森県、
26.<原子力災害時の避難要領検討 >東奥日報3月19日
記事全文<県は19日、原子力災害時の広域避難に関し、避難路が寸断、渋滞した
場合の対応などを記した要領の作成を検討していることを明らかにした。>

福井県、
27.<おおい町長選、新人2人立候補 原発再稼働は争点ならず?>福井新聞
(2014年3月19日午前7時04分)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/49293.html
<任期満了に伴う福井県おおい町長選は18日告示され、前町議の松宮史知氏
(54)=尾内=と、前議長の中塚寛氏(54)=名田庄三重=の新人2人が立
候補し、一騎打ちとなった。町議補選(欠員2)には3人が立候補した。町長
選、町議補選ともに23日に投票が行われ、即日開票される。町長選の両候補
は、ともに関西電力大飯原発と共存を図る立場で、安全性が確認されれば再稼働
を容認する考え。この点で差はなく、まちづくり施策などが争点になるとみられ
る。・・・・・・・・・・>

28.<海外から福井へ原子力研修生増加 人材育成会議で報告>福井新聞
(2014年3月19日午後6時35分)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/49303.html
<原発導入などを計画しているアジア7カ国の政府関係者を招いた「アジア原子
力人材育成会議」が19日、福井県敦賀市の日本原電敦賀総合研修センターで始
まった。県国際原子力人材育成センターが受け入れた海外研修生は、内容の充実
などによって設立当初の40人から本年度は77人に増加しているとの報告が
あった。原発のほか農業や医療分野への放射線利用を検討、計画している国を対
象に、県と若狭湾エネルギー研究センターが主催した。インドネシア、カザフス
タン、スリランカ、タイなど7カ国の原子力担当省庁、研究機関の幹部ら12人
が参加。日本からは国や県、福井大などの26人が出席した。
県電源地域振興課の長谷川雅人課長は、県国際原子力人材育成センターを中心
に、アジア各国への協力のあり方について講演した。同センターが行う研修の特
徴として「新型転換炉ふげんの解体工事や敦賀3、4号機の準備工事などさまざ
まな現場を見学でき、原発と共生する人々の生活を感じてもらえる」点を挙げ
た。・・・・研修は設立当初の2コースから、国際原子力機関(IAEA)と連
携するなど本年度は7コースに拡充。・・・・・・>
・・・・・こちら推進に手を貸す事業・・・。日本が廃炉を決めれば、これらの
国への影響は計り知れないものがあると思うが。

参考記事、
29.<水俣も福島も国策の犠牲 スイスのTV局取材に水俣病患者・緒方さん
[熊本県]>西日本(2014年03月19日 00時26分)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto/article/76598
<スイス放送協会の「スイステレビ」取材班が18日、水俣市立水俣病資料館を
訪ね、水俣病認定患者の緒方正実さん(56)をインタビュー取材した。緒方さ
んは東京電力福島第1原発事故との共通点を問われ「どちらも国策で経済発展を
優先した中で起きた。豊かな暮らしの裏には悲惨さがつきまとうことを世界に伝
えてほしい」と話した。取材班は、公式確認から半世紀以上たった現在も未解決
の水俣病問題をニュース番組で放送するのが目的。スイスでも約40年前に、水
銀を含む廃水を垂れ流していた工場周辺の土壌から高濃度の水銀が検出されたこ
とがあるという。・・・・・・・・・・・>

30.<(プロメテウスの罠)内部告発者:16 身の危険を感じた>朝日デジ
タル2014年3月19日05時00分
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11036864.html
<◇No.864 GEの原子力技術者、デール・ブライデンボー(82)は会
社を辞める前日の1976年2月1日、2人の同僚とともに、サンフランシスコ
の空港近くのホテルで新聞記者と会った。日曜日の午後だっ
た。・・・・・・・・・・・・・シルクウッドはオクラホマ州にある核燃料加工
工場の労働者だった。工場のずさんな管理体制を内部告発しようと決意した。労
働組合の幹部を通じてバーナム記者に連絡があり、74年11月13日、オクラ
ホマのホテルで落ち合うことになった。ところがシルクウッドは途中、車で道路
の脇の壁に激突し、死亡してしまった。・・・・・・・・この経緯は後に、メリ
ル・ストリープが主演する映画「シルクウッド」で取り上げられる。バーナムの
話を聞いてブラ
イデンボーは少し怖くなった。GEから危害を加えられる恐れがあるとはまった
く考えなかったが、原子力産業の全体を考えれば、危険なことをしようとする者
がいないとは限らない。
辞表を見た上司は聞いた。
「自分がやろうとしていることを分かっているのか。彼らに利用されるぞ」
「彼ら」というのは反原発の運動グループであることは察しがついた。たしか
に、反原発派にとってこの辞任劇は都合がいいだろう。しかしブライデンボーは
原子力に幻滅していた。これ以上、原発の推進にかかわりたくなかった。
翌3日、新聞は辞表の内容と告発を大きく報じた。>

今朝届いた西日本新聞朝刊紙面では、
3面下方に小さく4.の類似記事、
31.<タンク21基に高濃度汚染水? ALPS稼働厳しく>
今朝の紙面は、これだけ? 1.~3.の川内原発関連の記事もありません。
驚きの紙面でした。(3.20.5:02)
※この新聞記事紹介へお気づきのことがあれば、ysykf@yahoo.co.jpまでお知らせ
ください。
※この記事の部分は次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。
⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu?ref=tn_tnmn

★ 大山千恵子 さんから:
*水戸巌*事務局長の最新刊「*原発は滅びゆく恐竜である水戸巌著作・講演集
*」
緑風出版
・刊。
---------------- 目 次 ------------------------------

まえがき 小出裕章

Ⅰ 反原発入門
17の質問にこたえる 原子力発電はどうしてダメなのか
原発はいらない

Ⅱ スリーマイル島とチェルノブイリの原発事故から何を学ぶか
働かない安全装置! スリーマイル島事故と日本の原発
TMI原発事故とBWR
チェルノブイリ原発事故の汚染規模
チェルノブイリで一体何が起こったのか
チェルノブイリ事故の衝撃 日本の原発も危険である
もし東海原発が暴走したら……

Ⅲ 原子力──その闘いのための論理
原子力発電所──この巨大なる潜在的危険性
原子力におけるエネルギーの諸問題
原子力発電は永久の負債だ
原発は原水爆時代と工業文明礼讃時代の終末を飾る恐竜である
原子力──その闘いのための論理
原子力船むつの「物理の次元」と「社会心理の次元」

Ⅳ 東海原発裁判講演記録
原発はこんなに危険だ
原発の事故解析と災害評価
チェルノブイリ原発事故と東海

あとがき 後藤政志

水戸巌に捧ぐ(1) 最も謙虚で、最も勇敢な人 武谷三男
水戸巌に捧ぐ(2) 水戸さんと私 久米三四郎
水戸巌に捧ぐ(3) 最後の思い出 高木仁三郎
水戸巌に捧ぐ(4) 水戸さんと学術会議闘争 菅井益郎
水戸巌に捧ぐ(5) オリオンは闘う 小泉好延
水戸巌に捧ぐ(6) 水戸さん、わたしは本当に悲しいよ 中山千夏
水戸巌に捧ぐ(7) 水戸様 追悼します 槌田 敦

特別寄稿
「原発は滅びゆく恐竜である」発刊に寄せて
─水戸巌と息子たち─ 水戸喜世子

★ 前田 朗 さんから:
国連に日本のヘイト・スピーチを訴える
http://maeda-akira.blogspot.ch/2014/03/blog-post_19.html

------集会等のお知らせ------

●<1000日目記念冊子希望先
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp 迄>●
〒住所氏名電話番号冊数よろしく。

●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

■ 「さよなら原発!福岡」例会 3月20日(木)18時30分~
 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)10F
福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン 092-262-8464
地図:http://tinyurl.com/mkzzusw

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
 3月28日(金)午後2時 地方佐賀裁判所
原告総数 原告総数 7545 (3/13現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○--------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
  午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
  ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
  場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
   <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
aoyagi@tent-hiroba.jp
************************


スポンサーサイト





修の呟き


<<NHK会長と経営委員2氏の罷免要求 | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1064目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1415-3dbe6158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/21 08:52)

高知市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/03/21(金) 08:52:48 |
  2. ケノーベル エージェント

ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/21 09:04)

宮崎市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/03/21(金) 09:04:30 |
  2. ケノーベル エージェント