FC2ブログ

タイトル画像

「うつけんニュース」vol.32

2014.03.21(19:54) 1419


【転送・拡散歓迎!!】
  
──・○・「うつけんニュース」vol.32
  (2014年3月21日)をお届け致します。・○・──


みなさん、こんにちは。お元気でお過ごしですか?
大雪に見舞われた選挙選から1か月半、各地から春の便りが届きはじめました。

3月16日(日)には文京区民センターに300人以上の方々が集まり、ふりかえりの
場を持ちました。そして、みなさんからいただいたご意見を反映 させて、「希
望のまち東京をつくる会」としての総括集も発表いたしました。

以下にご紹介する宇都宮さんの挨拶にもありますが、「東京デモクラシー」は終
わりではありません。これからがスタートです。よりよい社会をつくる ため
に、ぜひ力を合わせていきましょう!


____________________


長時間にわたって、みなさん本当にお疲れさまでした。
こうした総括を、選対の中心メンバーだけでなく、選挙に関わった人みんなで、
こういうカタチで行うこと自体が、民主主義、透明性という意味におい て非常
に重要です。

今回の選挙戦では、選対委員会メンバーによる選対会議だけはでなく、「拡大選
対会議」というのを、何回か開きました。それは、一部の人で物事を決 めて、
一部の人で情報を独占するのではなく、できるだけ多くの人に参加してもらって
知恵をいただく。そして政策を決定していくということです。

その政策を決める際にも、政策委員会で専門の学者だけで決めるのではなく、
「希望政策フォーラム」というものを、ここ文京区民センターと八王子で 開催
し、多くの市民の方からいろいろな意見をいただき、政策に取りこんでいきました。

今回はそういった民主的な手法を取り入れて、選対がより風通し良くなったので
はないかと思っています。そういう面で、今日の総括会議もとても良 かったです。

今日の話を聞いて、みなさんの雰囲気を見ていると、「希望のまち東京をつくる
会」はこれでは終わらない、「東京デモクラシー」は、これで終わり じゃない
ということは、言うまでもなく確認されたと思います。

「希望のまち東京をつくる会」は政治団体ですので、これはこのまま残していき
ますが、これからの運動を「希望のまち東京をつくる会」として行うか どうか
については、また工夫して、考える必要があります。

その中の一つとして、韓国の市民団体「参与連帯」などと交流をしながら、日本
の市民運動を鍛えていく必要があると思っています。まずは、私たち自 身が鍛
えられていく必要があります。韓国の参与連帯はソウル市長を生み出し、大統領
選にも影響を与えるような力を持っています。私たちが本当に決 意すれば、そ
ういった方向に向かって、私たちも必ずや成長できるはすです。市民運動が広が
り、層が厚くならないと、本当の意味で日本社会の変革は ありません。

誰かに頼るのではなく、私たちひとり一人が主人公になって社会を変えていく。
そのためには、私たちも勉強して、自分自身が成長しなければならない のです。

今日、ここにも持ってきましたが、ネットチームの反省会のようなイベントを新
宿ロフトプラスワンで行ったときに、とうとう私もiPadを買わされ ました(笑)。

私も日々成長しております。最初は平仮名だけでしか発信できなかったのです
が、だんだんと漢字を覚えて、カギかっこと中黒がどうしてもできなかっ たの
が、いまはそれも克服しています。相撲でいえば序の口か序二段、柔道でいえば
白帯だと思いますが、私の周りには若いのに黒帯や名人、達人がた くさんいま
すので、教えを乞いながら、私もこういう近代兵器を使えるようになりつつあり
ます。

私はいま67歳ですが、人間はいつまでたっても成長できるものだと感じていま
す。ましてや私より若い人たちは、これから日本を担っていく人たちで すの
で、ぜひ「日本の社会を変える!」「みんなが繋がれば、社会は変えていけるん
だ!」と実感してほしい。そんな一歩、二歩に、この間の都知事選 の運動はな
りました。このまま前進を続ければ、大きな影響力を持つときが必ずくると、私
は確信しています。

みなさんと一緒にその時を迎えたいと思い、またがんばりたいと思います。
また、これからもがんばっていきましょう!
今日はどうもありがとうございました。

3月16日 宇都宮けんじ
_______________________


集まりの模様は、こちらのサイトでご覧になれます。
http://www.youtube.com/watch?v=qe9Og4EFNUU

また、総括集(本編、資料編、素案に対するご意見とそれに対する回答集)は、
公式HPのこちらからダウンロードできます。
ぜひご活用ください。

本編
http://utsunomiyakenji.com/pdf/20140316soukatsu_final.pdf
資料編
http://utsunomiyakenji.com/pdf/20140316sokatsu-shiryo-2.pdf

素案に対するご意見とそれに対する回答
http://utsunomiyakenji.com/pdf/20140316soukatsu_goikentaiou.pdf








*********************************************************************

 これまで、多くの応援メッセージや、ご意見・指摘、情報、質問などをお寄せ
くださりありがとうございました。頂戴したお便りはすべて拝読し、参 考とさ
せていただきました。そのお一つおひとつにお返事することができませんでした
こと、この場を借りてお詫び申し上げます。

 このニュースは、「うつけんニュース」に登録された方、および宇都宮けんじ
に応援をいただいているみなさんへ、宇都宮けんじや「希望のまち東京 をつく
る会」に関連したニュースをお届けしています。本ニュースに関するお問い合わ
せはこちらへ
メール : office@utsunomiyakenji.com

 今後も、報告会のご案内などをお送りしていく予定ですが、配信解除をご希望
される方は、公式ホームページの右下、「配信解除」から。もしくは、 件名に
「配信停止」と書いて、「mail-magazine@utsunomiyakenji.com」までお願い致
します。


────────────────────────────────

個人情報保護方針は
http://utsunomiyakenji.com/support/privacy.html


■▼■「希望のまち東京をつくる会」■▼■
-------------------------------------
「希望のまち東京をつくる会」の連絡先が変更となりました。

〒104-0061
東京都中央区銀座6-12-15 いちご銀座612ビル7階
東京市民法律事務所気付
電話)080-9413-1402
office@utsunomiyakenji.com

-------------------------------------

◇公式ウェブサイト「希望のまち東京をつくる会」
http://utsunomiyakenji.com/

◇公式ブログ「宇都宮けんじさんと、希望都市、東京へ。」
http://utsu-ken.seesaa.net/

◇公式メルマガ「宇都宮けんじニュース」(公式ホームページから登録)

◇公式ツイッター
宇都宮けんじ
https://twitter.com/utsunomiyakenji

希望のまち東京をつくる会スタッフ
https://twitter.com/TeamUtsuken

◇公式フェイスブック宇都宮けんじ
https://www.facebook.com/utsunomiyakenji

◇公式UST宇都宮けんじTV
http://www.ustream.tv/channel/utsunomiya-kenjitv

◇公式YOU TUBE 「宇都宮けんじ2014」
http://www.youtube.com/channel/UCDuKZ1o6pietZK0AmKHRlDA

◇公式ニコニコチャンネル(ニコニコ動画)
http://ch.nicovideo.jp/utsunomiyakenji



スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1067目報告☆ | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1066目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1419-38ab1a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)