FC2ブログ

タイトル画像

修の呟き

2014.03.22(19:18) 1423

EPSON078.jpg
今日の午後、つれあいと琉球朝日放送制作のドキュメント「標的の村」を佐賀市内にあるシアターシエマに見に行きました。改めて沖縄の人々が置かれている厳しさを思い知りました。そして有明海問題も同じですが、官僚の人を人と思わない非人間的な対応に改めて憤りを感じました。日本の不幸は政治の腐敗とともに、戦前戦後を通し代わらぬ「お上」意識を根付かせた官僚制度を改革できなかったことです。一方、報道する側が一貫して住民側から取材している姿には感動しました。しかし、警察の一方的な報道規制や排除に対して全国的な、たとえば新聞協会などの抗議行動は見られませんでした。「標的の村」は28日までシアターシエマで上映されます。佐賀のみなさんぜひ、ご鑑賞をお勧めします。残念ながら今日の鑑賞者は私たちを含め3人でした。
スポンサーサイト





修の呟き


<<修の呟き | ホームへ | 修の呟き>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1423-94a90069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)