FC2ブログ

タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1096目報告☆

2014.04.20(09:52) 1478

青柳行信です。4月20日。
-- 鹿児島・川内原発再稼動を止めることが全国の原発再稼動を阻止する--

『1000日目記念誌冊子』4/20
松元成一さん1冊。菅波完さん1冊。水籐周三さん1冊。四宮千絵さん1冊。
 ・・・・・
一冊 ワンコインカンパで500円です。
送料は何冊でも無料です。
冊子ご希望の方は、〒住所氏名電話番号、冊数を
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp まで。
<私のフェイスブック>
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1096目報告☆
  呼びかけ人賛同者4月20日3296名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】4月19日3名。
松元成一 菅波 完 水籐周三
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
 <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
飛行機のルートマップで 瀬戸内海を見ました。
海水の入口は、関門、豊後水道、鳴門海峡、明石海峡です。
どこも狭い海峡です。
こんな内海で 原発が稼働したら、事故が起こったらと思うだけで
心配になります。 瀬戸内の海が死んでしまわないうちに、原発を
無くしてしまいたいと思いました。
あんくるトム工房
瀬戸内の海  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2969

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆一基でも100年かかるチェルノブイリ三基の日本の「果てしなき廃炉」
      (左門 4・20-632)
※NHKスペシシャル「廃炉への道」今夜10時から3回にわたって。
スリーマイル島原発はメルトダウンの核燃料取り出しに成功したが・・・・、
35年後の今も解体には至っていない。
チェルノブイリ原発は100年をかけて廃炉作業の開始をさぐろうとしている、
という。
国を挙げて取組んでさえ、この状態である!
それなのに原発輸出などにウツツをぬかしている安倍首相は、
何を見、何を考えているのか!!!

★ 甲斐理々子 さんから:
青柳様 
毎日の活動ご苦労様です。
寒暖が定まりませんが、お体ご自愛下さい。

★ みやち治美(尾道市)さんから:
青柳行信 様
『1000日目記念誌冊子』お送りくださいましてありがとうございました。
素敵な内容で心温まり、また元気が出ました。
僻地で吠えていましても、賛同者はしれておりまして、しかも島の生まれでない
ものですから、相手にされません。
まだまだ社会は中世でしょうかね・・・でもいつも朝PCを開けて青柳さんの
のメールを拝見して、全国、いえ世界の繋がりを知るわけですね、元気が出ます
よ、勇気が湧いてきます。ありがとうございます。
まだまだささやかなことしか出来ていませんが、続けることが大切で、青柳さん
の魂を松明に頑張っています。
実はわたしもクリスチャンです。少女の頃に、スペインの神父様に手ほどきを受
け、スペインでは尼僧の運営する大学寄宿舎で長く生活し、個人教授もマドリッ
ド大で研究していた尼僧に受けました。ところが典型的日本人で、スペイン人の
ように素直でないですから、口ではハイハイですが、腹は違うわけですね、お見
通しだったと思いますが、いつも右から左でしたよ。
その後、アメリカでは極右のセヴン?デイの都市、ロマリンダに10年住みまし
た。土曜が安息日で教会へいくわけで、地域習慣ですから従いましたよ。でも
上っ面だけ。
ところが昨年、夜中に激痛で動けなくなる事態に陥り、33時間ベッドで飲まず
食わずだったのですが、なんと枕の横に聖書があり開いたところが、有名な下り
の「山上の垂訓」です。動けるようになり本箱へ行くと、三浦綾子さんの「新約
聖書入門」があり、本当に驚きました、誰かが下さったのをポイと入れておいた
のでしょうね、犬養道子さんのもありましたよ。
というわけで、急に真面目に聖書を読み始め、今では食事の前には必ず祈りをあ
げています。
今年中には青柳さんのテントに伺いまして、お礼を述べさせていただきたなと
思っています。長崎に教えっこがいて時々様子伺いに行くのですが、福岡は見知
らぬ街なので、足がすくむということもあります。北摂の会の永島様に伺いまし
て、行けるように脳内トレーニングしておきます。

時々寒いことがありますがどうかお体をお大事なさってくださいませ。
代金1000円と切手古いシートなので2円いりますが、なにかの足しにお使い
下さいませ。

★崔 勝久 さんから:
原発メーカーの責任を問うた在日の考察ー韓国の季刊誌『緑色評論』に掲載
http://oklos-che.blogspot.com/2014/04/blog-post_19.html
原発メーカーの責任を追求した在日の、原発メーカー訴訟を日立闘争の経験を
経て「第二の日立闘争」とする背景を考察しました

★ 坂井貴司 さんから:
<果てしなき廃炉> 
 福島第一原発事故は、数十年かけて三つの原子炉を廃炉にし、住民を帰還させ
るという、世界でも例がない難事業をもたらした原発災害です。

 スリーマイルでもチェルノブイリでも経験したことがない作業に取り組まなけ
ればなりません。

 いつ終わるのか見通しがたたない廃炉作業の現場報告です。

 NHK総合
 NHKスペシャル
 「シリーズ 廃炉への道 第1回 放射能"封じ込め"果てしなき闘い」
 http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/0420/index.html

 放送日:4月20日
 放送時間:午後9時00分~10時13分

 鹿児島県の桜島は、活火山の麓に4700人が住んでいるという世界でも例が
ない場所です。

 大爆発によって何度も壊滅的な打撃を受けながらも、有史以来、人々は何度も
帰還しては生活を再建してきました。降灰、噴火音、火山ガスに苦しみながらも、
人々は住んでいます。

 東日本大震災の復興を考える上で、参考になる桜島を見つめます。

テレメンタリー
「桜島 火の山の麓に生きる」
 http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/

 4月21日前後放送
 放送時間は各地で異なります。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
今朝、<「パプアニューギニア沖でM7.5」時事通信04/20 00:48 >の地震
があったようです。先日から太平洋を取り囲むところで大きな地震が続いています。
さて、今朝は、九州の記事からはじめます。

1.<「玄海」運転停止請求に国が反論>佐賀新聞2014年04月19日更新
記事全文<玄海原発(東松浦郡玄海町)3、4号機の再稼働に反対する市民が、
国の原子力規制委員会に運転停止命令を出すよう求めた訴訟の第2回口頭弁論が
18日、佐賀地裁であり、国は「原発に具体的、現実的な危険が存在するとは認
められない」などと反論した。 また、玄海原発の遠隔地の市民も原告に加わっ
ていることから、事故による災害で及ぶ重大な被害を立証するよう求めた。一
方、原告側は福島第1原発の汚染水問題について、今回の訴訟とは無関係との姿
勢を示す国側に対し、「原子力規制委員会による安全審査の妥当性が疑われる事
態」として、あらためて見解をただした。>

川内原発の地元の新聞社の記事、
2.<川内原発、再稼働8月以降か>南日本新聞(2014 04/19 17:00)
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=56287
ネットでの記事全文<九州電力の瓜生道明社長は18日、東京都内で記者会見
し、2011年の福島第1原発事故以降実施してきた原発の安全対策経費につい
て、原子力規制委員会の審査での指摘などを踏まえ、当初想定より1000億円
近く増えると説明した。再稼働へ向け優先的に審査を受けている川内原発(薩摩
川内市)などに追加費用がかかるためだ。
九電は玄海原発(佐賀県玄海町)と合わせた費用をこれまで2千数百億円として
きたが、3千数百億円に上る見通し。火災の延焼を防ぐ建屋の仕切りや火災検知
機の設置といった防火対策をはじめ、防護壁や防護堤の設置、タンクローリーの
追加配備などの費用が含まれるという。
審査書案の意見公募を経て正式な審査書が完成、審査終了となるのは早くても6
月中の見通し。その後、原子炉の使用前検査や地元同意などの手続きがあり、再
稼働は8月以降になる公算が大きい。>

福島第一の現場で、
3.<福島第一 除染装置の汚染水漏れ 監視怠る単純ミス>東京新聞4月19日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2014041902100004.html
福島第一原発で試運転中の新型除染装置「ALPS(アルプス)」で、放射性物
質に汚染された吸着材を含む水一トンが移送先の専用容器からあふれた事故で、
東電は十八日、容器の水位を見張らないまま汚染水を移送していたのが原因だっ
たことを明らかにした。・・・・・・・・・・・・・福島第一ではこれまでも単
純ミスによるトラブルが何度も起きている。昨秋にはタンクの水位を把握しない
まま満水のタンクに汚れた雨水を注入。作業器具の回収忘れや配管を間違えて外
すなど、単純ミスが二週間に五回も続いた。どれも一般的な確認作業をしていれ
ば防げたものばかりで、作業員の士気低下などが背景にあるとの指摘もある。>

福島第1を巡って、昨日の6.の記事を地元紙も、
4.<凍土壁認可結論持ち越し 規制委着工時期、混迷深まる 第一原発>福島
民報2014/04/19 08:45
http://www.minpo.jp/news/detail/2014041915181
<東京電力福島第一原発で増え続ける汚染水の抜本的対策とされる凍土遮水壁の
本格施工が遅れる可能性のある問題で、原子力規制委員会は18日、さらなる安
全性の確認が必要として認可の結論を持ち越した。特定原子力施設監視・評価検
討会で、規制委から1~4号機の建屋内を同じ水位に保つ技術的手法など新たな
指摘が相次ぎ、紛糾した。6月施工開始の計画は混迷を深めてき
た。・・・・・・・・・・・・・>

こんなことも、
5.<汚染水パトロールへ準備=隊長交代「風化」に挑む-結成4年目・福島原
発行動隊>時事通信 04/1914:39
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2014041900116
<福島第1原発事故の収束作業を志願する退役技術者らによる「福島原発行動
隊」が結成されてから4年目に入った。「事故収束はわれわれの世代の責任」。
放射能汚染水漏れなど深刻なトラブルが続く中、隊員約700人は出番を待ち続
けている。
「こんなにズルズルと目的が果たせないとは思ってもみなかった。行動隊内に
も、これまで3年間何もできていない失望感はあるし、事故の記憶の風化も感じ
る」。行動隊の塩谷亘弘理事長(75)はこう振り返る。
行動隊は「青・壮年作業員の被ばくを老年世代が肩代わりする」との目的で、原
発事故後の2011年4月に発足した。同年7月、中心メンバー5人が東電の案
内で福島第1原発構内を視察。「出番近し」の期待が高まり、賛同者は隊員約
700人、支援要員約1600人の計2300人にまで膨らんだ。
しかし東電は「人手は足りている」と繰り返し、行動隊の現場入りは果たせてい
ない。隊員数はほぼ維持しているが、支援要員は約700人に減少。外部からの
寄付金も減り、14年度の活動予算は前年度比3分の1の260万円にとどまった。
行動隊を率いた山田恭暉さん(75)が昨春、がんを再発、闘病生活を強いられ
る追い打ちもあった。理事長職は今年3月、創設メンバーの塩谷さんが引き継
ぎ、山田さんは名誉会長に退いた。
それでも行動隊は今年1月、相次ぐ汚染水漏れを受け、汚染水のタンクパトロー
ルへの参加を求めていくことを決
定。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・>

被災地フクシマ、
6.<福島、避難者ら花見楽しむ 二本松の地蔵桜>共同通信2014/04/19 19:47
http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014041901001900.html
<福島県二本松市の桜の名所「中島の地蔵桜」に19日、東京電力福島第1原発
事故で避難している同県浪江町の住民ら約200人が集まり、花見を楽しんだ。
中島の地蔵桜は樹齢約200年のベニシダレザクラで、かつて根元に地蔵があっ
たことからこの名がある。この日は「桜まつり」として、浪江町の伝統芸能「相
馬流れ山踊り」などが披露され花見会場は盛り上がっ
た。・・・・・・・・・・・・>

昨日の7.記事をこの新聞でも、
7.<農家被ばく、事務職の倍 福島第一周辺 政府ようやく推計>東京新聞4
月19日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2014041902100005.html
記事<・・・・・・福島第一原発事故で避難を強いられている住民が帰還した場
合の年間被ばく線量の推計値を、十八日に政府が公表した。比較的線量の少ない
地域でも、屋外作業する農家などは事務職に比べ、二倍程度の被ばくをする可能
性が高いとの結果だった。ただ、この現実は一年近くも前に本紙や自治体が調べ
たデータが示しており、今さら感がぬぐえない。・・・・・・・・・・・・・・>

8.<19日県内各地の放射性物質検査結果・県内13箇所の放射線量量測定
値・県内震災関連死者・行方不明者>福島民報4月20日朝刊紙面
⇒http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
※ここにある数値は、モニタリングポストの周辺が除染された環境にある結果です。
※この紙面は、同じURLで毎日更新されています。

栃木県、
9.【全県】環境放射能の調査結果(原子力規制委発表)下野新聞4月19日 17:40
⇒http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20140419/1569115
<▼空間放射線量率(19日午後5時。単位はすべてマイクロシーベルト/時。地上
1メートルで測定。宇都宮(下岡本町)のみ高さ20メートル) ・・・・・・・>

岩手県、
10.<産地再生へ一丸 原木シイタケ生産者大会>岩手日日(04/19)
http://www.iwanichi.co.jp/ichinoseki/item_38954.html
<「原木椎茸(しいたけ)生産再開に向けた生産者大会」(JAいわて平泉、実
行委主催)が18日、一関市赤荻のレストラン古戦場で開かれた。原木シイタケ露
地栽培の出荷制限が続く厳しい状況下、産地再生へ生産者、関係機関・団体が一
体となり取り組むことを確認。・・・・・・・・・・・・・・
福島第1原発事故後、一関地方では原木シイタケの出荷制限、自粛が相次ぎ、産
地存続の危機に立たされた。旧いわて南、いわい東両JA椎茸部会では出荷制限
がかかっていない菌床シイタケの生産振興と、原木シイタケの早期生産再開を目
指し事業を展開。13年中に本賠償が終わり、昨年末には一関市で施設栽培の出荷
自粛が解除。一部農家で出荷が再開された。一関産などの菌床シイタケは最近、
風評被害が薄れ震災前水準まで価格が回復。生産が再開された施設栽培原木シイ
タケも堅調な相場という。
一方、主力の露地栽培の出荷制限解除のめどは立たず、意欲減退が懸念されてい
る。JA合併に伴う新たな椎茸部会設立を機に、産地再生の機運を高めようと大
会を開いた。・・・・・・・・・>

10’.<シイタケ産地再生へ独自事業 いわて平泉農協>岩手日報4月19日
記事全文<いわて平泉農協(一関市竹山町、鈴木昭男組合長)の椎茸(しいた
け)部会乾(ほし)椎茸専門部は、東京電力福島第1原発事故の影響で2012
年から出荷制限が続いている露地栽培原木シイタケの産地再生を目指し、独自の
「生産再開チャレンジ事業」に取り組む。参加を希望する生産者を募り、15年
中に原木2万本に植菌。本格生産の足がかりにしたい考えだ。18日に市内で生
産者大会を開き、事業を説明した。事業費は約1千万円。県が昨年10月、出荷
制限地域でも県の実施要領に基づいて生産し、放射性物質の基準値(水戻し状態
で1キロ当たり100ベクレル)を下回ったものについて、国に個別解除の要請
を行うとの方針を示したことを受け、生産再開に踏み切った。同専門部の約1
00人から希望者を募り順次ほだ場を除染し、15年3~4月にシイタケの菌を
原木に植える植菌を実施。10~20人程度の参加を想定し、2万本の植菌を目
標に設定。16年秋の収穫開始を目指す。>

規制委で、
11.<福井・大飯原発:再稼働、年度内困難 震源の深さ修正 追加工事必要
に>毎日新聞 2014年04月19日 東京夕刊
http://mainichi.jp/shimen/news/20140419dde018040045000c.html
<関西電力は、原子力規制委員会による新規制基準の適合審査を受けている大飯
原発3、4号機(福井県)の地震想定を見直す方針を固めた。関電は地震が起き
る震源の深さを3・3キロと主張していたが、早期に規制委の理解を得るのは困
難と判断し、規制委の主張通りに3キロとする。これに伴い地震の揺れの想定が
大きくなり、追加工事が必要になる。収支改善の柱となる年度内の再稼働は難し
い情勢となり、電気料金の再値上げも現実味を帯びてき
た。・・・・・・・・・・・・
現在、関電は大飯の揺れを759ガルと想定しているが、震源の深さを3キロに
すれば、100ガル以上増える可能性がある。追加工事が必要になるが、「工事
は1年以上かかるともいわれており、年度内の再稼働は難しい」(関電幹部)状
況だ。関電は今回の見直しに伴い、大飯原発と同じ福井県にあり、大飯より震源
から離れている高浜原発3、4号機の再稼働を急ぐ方針に切り替える。>

国会で、
12.<別の解析コードを 笠井氏 原発「適合性検査」>しんぶん赤旗4月19日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-04-19/2014041904_02_1.html
<日本共産党の笠井亮議員は17日の衆院原子力問題調査特別委員会で、九州電
力の川内原発などの再稼働に向け原子力規制委員会が行っている「適合性審査」
では、電力会社が使う解析コード(コンピュータプログラム)と違った解析コー
ドを使うべきだと求めました。電力会社は原発で重大事故が起きても安全対策が
とれていることを解析コードによってシミュレーションしています。笠井氏は、
原子力規制委員会の田中俊一委員長が前回の委員会で、「別途の解析」をやって
いると答弁したことについて、「電力会社と別の解析コードを使うクロスチェッ
ク解析のことなのか」とただしました。田中委員長は電力会社と別の解析コード
を使用しているかどうかについては答弁を避けました。笠井氏は「徹底した
審査というなら、クロスチェックを行い、解析コードの名前や原発の中でのどう
いう現象を対象にしたかなどを明らかにするべきだ」と強調しました。>
・・・・・専門過ぎてわかりませんが・・・。

反原発のとりくみ、
13.<川内原発再稼働の阻止へ 6月1日☆大抗議 反原連 官邸・国会前>し
んぶん赤旗4月19日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-04-19/2014041906_02_1.html
<首都圏反原発連合(反原連)は6月1日、「川内原発再稼働やめろ 0601
官邸・国会前☆大抗議」を、首相官邸前と国会正門前で行います。18日の首相
官邸前抗議行動で配布した告知ビラで明らかになりまし
た。・・・・・・・・・・・・・・・・
官邸前大抗議は午後2時から4時まで、国会前大抗議は午後2時から5時までで
す。官邸前ではコールを中心に、国会正門前では、原発立地地域の人や超党派の
議員、著名人のスピーチ、音楽などで抗議の意思を示します。
反原連は、川内原発再稼働を阻止するため、「川内原発再稼働やめろ!キャン
ペーン」を始めます。再稼働の問題点をまとめたリーフレット(現在、作成中)
の配布を中心に、再稼働阻止を広く訴えていくことにしています。>
・・・・反原連からの連絡では、このリーフレットは、ホームページから申し込
めるようにするようです。

13’.<【金曜日の声 官邸前】 原発輸出 考えられない >東京新聞4月19日
<・千葉県船橋市の会社員 菅野隆二さん(38) 子どもが2人いるが、その
子たちのためにも再稼働に反対する。それが自分たちの世代の責任。職場の仲間
たちと月に1度来ている。原発ゼロが本当に実現するまで声を上げ続けたい。
・東京都渋谷区の会社員 安藤真由美さん(39) 事故から3年が過ぎても、
まだ福島から避難している人たちがいるのに、原発輸出なんて考えられないし、
絶対に許せない。また、何でもかんでも閣議決定で決めないでほしい。
・千葉県我孫子市の無職 佐藤健次さん(73) 事故直後あれだけ騒いだの
に、今では「何とかなる」みたいな雰囲気で絶望的な気持ち。東京電力は次々と
起きるトラブルを「小さな事故」みたいに発表していて、情報管理しているので
はと不安だ。>
・・・・・4月18日、この日の行動は、「2200人が参加」としんぶん赤旗4月19日
が伝えています。

福井県、
14.<高浜町で原発避難を考える集い>朝日デジタル2014年4月20日03時00分
http://digital.asahi.com/articles/ASG4M3HRBG4MPGJB004.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG4M3HRBG4MPGJB004
<「4・19 原発避難を考える集い」が19日、関西電力高浜原発の地元高浜
町の青郷公民館であった。市民団体が福島県から前双葉町長の井戸川克隆さん
(67)、福島県南相馬市から大津市へ避難した青田勝彦さん(72)、恵子さ
ん(64)夫妻らを招き、県内外の住民約90人が避難の問題点について意見交
換した。・・・・・・・・・・・・・・・・・>

この人が、
15.<原発頼らない政策と小泉進次郎氏 次世代エネルギー訴える>共同通信
2014/04/19 18:53
記事全文<次世代エネルギーを考えるシンポジウムが19日、神奈川大(横浜
市)で開かれ、小泉進次郎復興政務官が講演で「福島県民の思いに応え、取り組
みを進めていくべきだ」と述べ、原発だけに頼らない政策づくりの重要性を訴え
た。小泉氏は「エネルギー政策にはイノベーションが不可欠だ」として、創意工
夫をし、新たな価値を生み出すことが重要だと強調。メタンハイドレートや
シェールガスについて取り上げ、海洋研究開発機構(横須賀市)の技術を使った
資源開発拠点構想を明らかにした。>

電力会社、
16.<電事連会長プルサーマル延期示唆>東奥日報 4月19日
記事全文<電気事業連合会の八木誠会長(関西電力社長)は18日、都内で開いた
記者会見で、2015年度までに国内の原発16~18基で導入する―としているプル
サーマル計画について、「確かに15年は、もうすぐに迫っている。具体的に検討
する必要はあると思っている」と語り、目標時期延期の可能性を示唆した。日本
原燃が11日、六ケ所村に建設中のMOX(プルトニウム・ウラン混合酸化物)燃料
工場の完工時期を17年10月に繰り延べたことを受け、見解を述べた。>

17.<(プロメテウスの罠)震災と皇室:3 「お気持ち」は続く>朝日デジ
タル2014年4月19日05時00分
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11092489.html
<◇No.894 宮内庁施設のうち、東日本大震災の揺れで大きな被害を受けた
のが栃木県の御料牧場(ごりょうぼくじょう)だった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・>

今朝届いた西日本新聞朝刊紙面では、
5面下方に、11.の類似記事、
31面社会欄では、
18.<鹿児島 衆院補選 一強にかすむ論戦 首相遊説 景気に終始>
今朝の紙面はこれだけのようです。(4.20.4:21)
※この新聞記事紹介へお気づきのことがあれば、ysykf@yahoo.co.jpまでお知らせ
ください。
※この記事の部分は次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。
⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu?ref=tn_tnmn

★ 味岡修 さんから:
経産省前テントひろば951日目 テント日誌 4月18日(金)商業用原発停
止215日

テント裁判(第6回口頭弁論)に参加してください

金曜日も午前中はさしたることもない。外は小雨もちらつき結構寒いのでテント
内から外を眺めている。時折、テントに近づいて興味を示す人には資料を渡し言
葉を交わす。挨拶程度の事しかできないが、笑顔で「頑張ってください」という
のが返ってくる。そんな人が何人かいたが、また、近辺をウォークで通りすがり
のグループにはテントを知っていた人がいて少し親密に話かけられた。経産省な
どの人が昼飯時でゾロゾロとテント前を通る頃から、テントの人も増え始める。
今日は官邸前行動の日であるから、夕方になればそれなりの人も集まってくるの
だろうが、僕は他の事もあってテントを辞した。というわけで、取り立てて報告
すべきこともないが、二つのことを書いて置きたい。一つは4月23日(水)14時
からのテント裁判第6回口頭弁論のことである。もう一つは少し前の新聞で見た
細川・小泉の動きについてである。

 テント裁判も第6回口頭弁論に入る。そして本格的な占有をめぐる論議にな
る。かいつまんでいえば。淵上・正清の二人が占有していると訴えられてことに
対して、占有(占拠)にはもっと多くの人がいるのだということだ。これはテン
トの存在、テントによる占拠の性格をめぐることに関わるものでもある。過日、
台湾の学生たちが一カ月にわたって台湾立法院を占拠し、中台サービス協定に反
対する直接民主主義的行動をとった。僕らの経産省前テント行動も規模はともか
くその精神は違ってはいない。国民の直接民主主義的な意志表示であり、行動な
のである。台湾の場合はろくな審議もせずに中台サービス協定の批准を進めよう
としたことへの抗議であり、僕らは国民の意向を無視した原発政策を進めようと
している経産省への抗議で在り、異議申し立てだ。これの一端が今、裁判という
形でも争われているのである。こちらは5回の口頭弁論が終わり、その第6回回
目を迎えている。この裁判もいよいよこの経産省前の広場の占拠をめぐる問題に
入る。その目的や意図などが占有をめぐる議論の中で展開されるのである。裁判
は4月23日(水)の14時からであるが、傍聴への参加を訴えておきたい。13時東
京地裁前抗議集会、14時第6回口頭弁論(103号法廷)、16時~報告集会(参院
会館講堂・村山智・人見やよい・河合弘之他) 。

過日(4月15日)の朝日新聞は細川・小泉の二人の元総理が再度タッグを組んで
脱原発に動きだすと報じていた。一般社団法人「一般エネルギー推進会議」を設
立して政府のエネルギー政策や原発再稼動の動きに対抗して行くと報じていた。
これは川内原発を突破口にした再稼動の動きに対するものでもあり。大飯原発再
稼動時にはなかったことであり、おおきな力として期待されるものといって過言
ではない。民主党の腰が定まらないだけでなく、前回の大飯原発再稼動時に彼ら
が推進側だったことを想起すればなおさらのことと思える。実際のところは彼ら
が動きやその力は未知数ではあるが、僕は積極的に彼らの行動を支援したいと思
う。そして提携もして行きたいと思っている。彼らの力が大きな役割を果たすの
なら、僕らが支援に回り、彼らの運動を支える側に立ってもいいと思っているの
である。
ここで想起されることがある。都知事選のことである。散発的にではあるが、そ
の総括をめぐる議論も散見するが。やはり、いい機会だから彼らとの関係(提
携)も含めた彼らの動きに対する議論をしておくべきだろうと思う。再稼動に反
対運動が盛り上がり出した段階でまたつまらない批判を持ちだして運動を分裂さ
せ、混乱させることなだを生まないためである。都知事選の総括と思われるもの
を見る時に、気になるのは宇都宮氏を支持した面々と見られる人の、細川氏を支
持した側に対する批判である。一例をあげれば細川氏を支持し、候補の一本化を
呼びかけた鎌田さん等への批判である。彼には根強い反共思想があるとか、彼の
統一の呼び掛けがピントはずれのものであるとかなどがある、こうして批判を見
ていて思うのは批判する側は一番重要なことが分かっていないか故意に無視して
いるように思えてならない。
脱原発の運動と党派性(政治性)の問題である。僕は再三にわたって述べてきた
が、脱原発―反原発運動における政治性(敵と味方の線引き)は従来の階級的―体
制論的なものではだめで、そこから脱して左右の枠組みから出てなされなければ
ならないと主張してきた。現今の脱原発―反原発運動には従来の政治的枠組みが
残っていてそれが運動の広がりや発展を阻害している、と語ってきた。これは脱
原発―反原発の運動には旧来の政治的立場を持ち込んではならないということの
自覚だが、そこのところの重要性を隠蔽しているのだ。既得権利害(独占支配も
含めた)に立つ推進派に対して、脱原発―反原発派はオールという立場に立たな
ければならないし、その可能性があるのにそれを妨害してはならない。オール沖
縄という言葉がるが、オール脱原発―反原発という事を目指さなければならない
し、そこでは細川―小泉の脱原発は信用できないとか、著名人を集めても仕方が
ないなんて言ってはならないのだ。運動の足を引っ張るしかない批判なんて一利
もないのである。細川や小泉たちの動きについてはいろいろの評価があるのだと
思う。それなら、今の段階でその議論を重ねておくべきだろうと思う。都知事選
に関連させてもいいし、そうでなくてもいいが、再稼動時の運動に混乱をもたら
さないために議論をしておくことは大切ではないか。僕もこの機会あればこの議
論に付き合いたい。
現在の脱原発―反原発の運動はこうした政治性(党派性)を克服して、オール脱
原発―反原発ということに運動を広げて行く問題と、原発問題を僕らの原存在に
関わるものとして思想的に深めていくべきことがある、この二つは僕らの現在的
課題である。この一つは関門として細川や小泉の評価があるように思う。この点
での議論を深めよう。            (三上治)
5月7日(水)第8回東電本店合同抗議行動 18時30分~東電前
 呼びかけ団体/経産省テント前ひろば たんぽぽ舎 76団体協賛

★ 前田 朗 さんから:
社会の中の美術作品を読み解くために
池上英洋『西洋美術史入門<実践編>』(ちくまプリマー新書) 
http://maeda-akira.blogspot.jp/2014/04/blog-post_19.html

★ 井上澄夫 さんから:
4月19日は、韓国では「4・19学生革命の日」です。1960年のこの日、
ソウル市内の数万の大学生が決起し、ついに李承晩独裁政権を打倒しました。こ
の動きは同じ年、60年の日本の安保闘争に、とりわけ学生たちの闘いに強い刺
激を与えました。

 そして今日、辺野古では座り込み10年の海上デモを含む集会が開かれました。

★ 小林アツシ さんから:
沖縄・辺野古での本格的な座り込みが始まってから、本日で10年になりました!
そこで、その年に私が取材でうかがった話などをもとに、
「本格的な」という言葉を付けている理由や、
2004年4月19日に起こった出来事、
その年にインタビューさせていただき、その後、2009年に亡くなられた小禄信子さん
の動画を、以下のブログにまとめました。

【辺野古での本格的な座り込みが10年!】
http://atsukoba.seesaa.net/article/395059252.html

ご活用いただけると幸いです。

★ 森広@アジア記者クラブ(APC)さんから:
APC関係者が準備しているシンポジウムのご案内です。
ちょうど1週間後に法政大学で沖縄をテーマに開催します。
是非ご参加願います。
シンポジウム
「沖縄の問いにどう応えるか?ー北東アジアの平和と普天間・辺野古問題」

■講演
大江健三郎(作家)
我部 政明(琉球大学教授)
ガバン・マコーマック(オーストラリア国立大学名誉教授)

~呼びかけ~

 安倍政権の発足以来、沖縄県民の民意を無視して、普天間基地を北部辺野古沿
岸に移
設(実は新基地の建設)しようとする動きが顕著です。
 昨年末には、辺野古県内移設に反対していた自民党議員を無理やり賛成に転向
させ、
県知事の「埋め立て承認」を引き出しました。
 こうした動きに対して、今年1月、海外の識者103人が、「辺野古の海兵隊
基地建
設反対」の声明を出しました。
 この声明は、現在、世界各地で1万人を超える支持を得ています。
 いま、問われているのは、本土(日本)の私たちです。
 日本の安全を確保するという名目で、いまも74%もの基地を押し付けている
沖縄に、
 さらに新基地建設が強行されようとしているのを、黙認していいのでしょうか。

~内容~
 シンポジウムでは、大江健三郎さんが、沖縄についてご発言される大変貴重な
機会と
なります。
 また、海外から声明を出したグループより、ガバン・マコーマックさんをお迎
えして
ご発言いただきます。マコーマックさんは、今年1月に、ジョン・ダワー氏と共
著を出
されたばかりで、ますますご発言が注目されます。沖縄からは我部政明さんがご
発言さ
れます。

 ご多忙の折、大変恐縮でございますが、一人でも多くの皆さまのご参加をお待
ち申し
上げております。

~日時・場所~
■日時: 4月26日(土) *午後1時半開場 午後2時開会
■場所: 法政大学* 市ヶ谷キャンパス さったホール
■最寄り駅: JR/地下鉄 市ヶ谷駅、飯田橋駅
■資料代: ¥500(学生は、学生証提示で無料)
■連絡先 okiken@adm.hosei.ac.jp

主催)普天間・辺野古問題を考える会(代表 宮本憲一)
共催)法政大学 沖縄文化研究所
※詳細は、同研究所HPをご覧下さいませ。
http://www.hosei.ac.jp/fujimi/okiken/framemain.html

------集会等のお知らせ------

●<1000日目記念冊子希望先
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp 迄>●
〒住所氏名電話番号冊数よろしく。

●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

■ 「さよなら原発!福岡」例会 4月24日(木)18時30分~
 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)10F
福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン 092-262-8464
   地図:http://tinyurl.com/mkzzusw

● 「宮里新一ライブ&トーク『マイペンライ』●
~翻弄されてきたもの・ハンセン病・沖縄」
日時 4月26日(土)18時
会場 光円寺本堂(福岡市中央区天神3-12-3)
入場 500円(高校生以下無料)
チラシ:http://tinyurl.com/lpu64rb

● 戦争と基地はいらない!4・27沖縄デー行動 ●
日時:4月27日(日)集会:14時~
       デモ:15時~16時(天神一周)
場所:福岡市中央区警固公園
住所: 福岡市中央区天神2丁目2
地図:http://tinyurl.com/q5jkaft
連絡先:原口くに子(090-2963?6736)
青柳行信(080-6420?6211) 岡本茂樹(090-6635?4981)

● 九電株主総会で再稼動を阻止するための行動●
 予定日は、6月25日(水),26日(木)あたり。
場所:ホテルニューオータニ博多
住所:福岡市中央区渡辺通1-1-2 tel092-714-1111
地図:http://tinyurl.com/kfd8lpm

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
  第9回裁判 7月4日(金)午後2時 地方佐賀裁判所
原告総数 原告総数 7639(4/18現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

● 小出裕章さん講演会 ●
日時: 9/26(金)開場19:00 / 開始19:30
場所: 福岡市立中央市民センターホール 
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5?8 tel092?714?5521
    地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
  午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
  ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1?82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
  ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
  <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
aoyagi@tent-hiroba.jp
************************


スポンサーサイト





修の呟き


<<修の呟き | ホームへ | 修の呟き>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1478-e9af5fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/21 08:59)

船橋市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/04/21(月) 08:59:39 |
  2. ケノーベル エージェント

ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/21 09:06)

大津市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/04/21(月) 09:07:05 |
  2. ケノーベル エージェント

ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/21 09:14)

横須賀市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/04/21(月) 09:15:21 |
  2. ケノーベル エージェント