FC2ブログ

タイトル画像

──・○・「うつけんニュース」vol.154

2018.06.28(18:05) 14979

──・○・「うつけんニュース」vol.154

みなさん、こんにちは。先日開催されたシンポジウム「築地市場の行方 第二弾
築地を守り豊洲もいかす」の様子を前回お伝えしましたが、希望のまち東京をつ
くる会の公式ブログで、より詳細なレポートをアップしました。よろしければこ
ちらもご覧ください。
http://utsunomiyakenji.com/2331
また、宇都宮けんじは先月、社会保障と税・財政問題の調査でスウェーデンを訪
問して来ました。7月2日(月)19時から配信予定の「うつけんTV」にてたっぷ
りとお伝えする予定です。ぜひチェックしてみてくださいね。

─────・○・CONTENTS・○・─────
1. 宇都宮けんじスケジュール
2. 「供託金違憲訴訟」第8回裁判 傍聴のお願い
3. 市民講座「なぜ? どうして? 待機児童問題」スタッフレポート

──────────────────────
1. 宇都宮けんじスケジュール
──────────────────────
*配信時現在の情報です。イベントの詳細は各主催者へご確認ください。

─・─・─・─・─・─・─・─
◆「供託金違憲訴訟」第8回裁判
─・─・─・─・─・─・─・─
【日時】2018年6月29日(金)
13:15 東京地裁前アピール
13:30 入廷行動
14:00 開廷
【場所】東京地方裁判所103法廷(地下鉄丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ
関駅」A1出口から徒歩1分、有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩約3分)
【主催】供託金違憲訴訟弁護団
※詳細はコンテンツ2をご確認ください。

─・─・─・─・─・─・─・──・─・─・─・─・─・─
◆<ネット配信>ウツケンTV 次回定期放送
─・─・─・─・─・─・─・──・─・─・─・─・─・─
【日時】2018年7月2日(月)19:00~
【制作】希望のまち東京をつくる会
<ライブ配信>
ツイキャス:http://twitcasting.tv/teamutsuken
Facebookライブ:https://www.facebook.com/TeamUtsuken
ツイッター本人アカウント:https://twitter.com/utsunomiyakenji

──────────────────────
2. 「供託金違憲訴訟」第8回裁判 傍聴のお願い
──────────────────────
宇都宮健児を弁護団長とする「選挙供託金違憲訴訟」は、提訴から2年が経過。6
月29日(金)には第8回目の裁判を迎えます。
前回の第7回裁判では、原告側から、アイルランド、韓国、カナダにおいて、供
託金制度違憲判決が出されたこと、またその結果、供託金の緩和により立候補者
の濫立などの選挙に混乱が生じた事実は存在しないことを主張。
次回第8回裁判では、被告国側からこれに対する反論が出される予定です。いっ
たい、どのような新たな反論なのか、この大きな局面をぜひ傍聴で応援ください。
【日時】2018年6月29日(金)
13:15~ 東京地裁前アピール
13:30~ 入廷行動
14:00~ 開廷
【場所】東京地方裁判所103法廷(地下鉄丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ
関駅」A1出口から徒歩1分、有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩約3分)
【主催】供託金違憲訴訟弁護団
【お問合せ】供託金違憲訴訟を支援する会 Mail:kyoutaku2016@gmail.com
【WEB】https://kyoutakukin.jimdo.com/

※また、その前日6月28日(木)には、違憲訴訟弁護団の事務局長も招かれ、与野
党交えた国会議員とともに、以下「選挙供託金を考える議員交流勉強会」が衆議
院第一議員会館内で開かれます。現行の選挙供託金制度について、そもそもの立
法事実と立法趣旨や、制度改変の推移を経た現行制度の持つ課題(立候補の参入
障壁)を学びます。こちらも一般参加者を募集していますので、ぜひ、世論の高
まりを国会議員に示してほしいと思います。「そもそも供託金とは?」など初め
ての参加者にも分かりやすい説明や意見交換が行われます。
(宇都宮健児は不在となります)

■選挙供託金を考える議員交流勉強会
【日時】2018年6月28日(木)14:00~16:00
【場所】衆議院第一議員会館大会議室(東京メトロ「永田町」駅、「国会議事堂
前」駅下車)
【内容】
1)とりプロ「選挙市民審議会」委員による報告
●『選挙・政治制度改革に関する答申』中の改正案
●選挙制度全体デザインの中の選挙供託金
2)挙供託金の最新海外事情
3)国会議員による質疑応答と意見の交換
4)他の参加者を交えての質疑応答と意見の交換
※現時点での出席国会議員(全政党に交渉中)。
自由民主党・藤井比早之議員
国民民主党・岸本周平議員
無所属の会・中川正春議員
希望の党・井上一徳議員(予定)
【主催】公正・平等な選挙改革にとりくむプロジェクト(とりプロ)
【お問合せ】080-5379-0424(城倉)
【WEB】https://toripuro.jimdo.com/

──────────────────────
3. 市民講座「なぜ? どうして? 待機児童問題」スタッフレポート
──────────────────────
希望のまち東京をつくる会では、サポーターやメルマガ読者の方々を対象に、都
政の諸課題を考える「市民講座」を企画しています。今回は「なぜ? どうして?
待機児童問題」と題して6月23日(土)に文京区民センターで開催しました。
講師はこの問題に詳しいジャーナリストの猪熊弘子氏。
猪熊氏の講演要旨は下記のとおりです。
「保育園落ちた日本死ね!!」の告発から2年が経ったが、待機児童問題は依
然、解決していない。それに対処するために、この間、配置基準や面積基準など
の果てしない規制緩和が行われ、保育の質が低下し、そのしわ寄せは子どもとそ
の施設、現場の疲弊を招いています。
「子ども・子育て支援新制度」が2015年から導入されたが、これは介護保険制度
とよく似た給付制の制度で、利用するためには「支給認定」を受ける必要があ
り、認定された分の保育を受けられますが、しかしその制度は複雑です。
また特に0歳児や1歳児の保育事故が多発しているが、保育は、本来「子どもの権
利」である、ということを大前提にするべき。今の日本の保育では、子どもの権
利が守られているとは言えないが、ノルウェーでは「子どもの権利」を守る保育
が行われています。良い保育、保育の質をあきらめないことが重要です。「保育
の質」の3要素は、プロセスの質、構造の質、労働環境の質。保育の質を守るた
めにもっとも大切なのは「配置基準」。日本はOECD諸国の中で最低レベルとなっ
ています。
今、世界の潮流は、「乳幼児教育」。無償化は先進国では当然。日本は世界レベ
ルより後れています。
待機児童問題を解決するために、東京都ができるウルトラCとしては、「私立幼
稚園を、認定子ども園にする」こと。幼稚園に確保されている園庭と保育園にあ
る給食を組み合わせることができ、施設面での質を担保した形で、保育施設を増
やすことができます。しかし私立幼稚園は自民党の強固な地盤でもあり、政治的
には難しい面もあるとのこと。
なお待機児童問題は保育の問題であるだけでなく、町づくりの問題でもあるとも
猪熊氏は言われていました。
当日の参加者は、杉並区長選最終日の応援や悪天候とも重なったこともあって10
名と少なかったのですが、非常に有意義な猪熊氏の講演と質疑応答でした。

────────────────────────────────
希望のまち東京をつくる会
〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-6 ヴァリエ後楽園303
JR水道橋駅東口徒歩3分 都営地下鉄三田線水道橋駅A1出口1分
※古武道武具の販売店「尚武堂」が1階にあるビルの3階です。
TEL:03-5844-6046 FAX:03-5844-6047
Mail:office@utsunomiyakenji.com
*******************************************************************

このニュースは、「うつけんニュース」に登録された方、および宇都宮けんじに
応援をいただいているみなさんへ、宇都宮けんじや「希望のまち東京をつくる
会」に関連したニュースをお届けしています。転送、拡散大歓迎です。
「配信希望」「配信解除」をご希望の方はメールの件名に『配信希望』『配信解
除』と明記の上、
mail-magazine@utsunomiyakenji.com
までお送りください。
ウェブサイトからも登録・解除が可能です。
http://utsunomiyakenji.com/magazine
────────────────────────────────
個人情報保護方針は http://utsunomiyakenji.com/privacy
────────────────────────────────

◇公式ホームページ「希望のまち東京をつくる会」
http://utsunomiyakenji.com/

◇公式ツイッター 宇都宮けんじ
https://twitter.com/utsunomiyakenji

◇宇都宮けんじサポート@チームうつけん ツイッター
https://twitter.com/TeamUtsuken

◇宇都宮けんじ広報 ツイッター
https://mobile.twitter.com/utsukenpress

◇公式フェイスブック宇都宮けんじ
https://www.facebook.com/utsunomiyakenji
スポンサーサイト





修の呟き


<<福島県浪江町の馬場町長~胃がんの手術後に被曝量の高い地域に帰還すべきではなかった | ホームへ | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/14979-33220a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)