FC2ブログ

タイトル画像

聖公会・カトリック合同特別企画【布川事件を通して冤罪・再審問題を考える】

2018.06.29(11:16) 15013

第2627目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 日本カトリック正義と平和協議会 さんから:

聖公会・カトリック合同特別企画
【布川事件を通して冤罪・再審問題を考える】

お話:桜井昌司さん
 2018年6月30日(土)14:00〜16:00
 池袋聖公会(東京都豊島区西池袋5-24-5)
  〔池袋駅西口徒歩15分、要町駅6番出口徒歩1分〕
  http://www.nskk.org/tokyo/church/ikebukuro/page6.html
<主催・お問い合わせ>
 日本聖公会有志「一羊会」(東京教区正義と平和協議会加盟団体)
  mailto:thepauls@jcom.home.ne.jp (代表:森田麻里子)

<共催>
 日本カトリック正義と平和協議会「死刑廃止を求める部会」
  mailto:jccjp@cbcj.catholic.jp  03-5215-1844(担当:柳川)

■桜井昌司さんからのメッセージ
 「犯罪は、他人の人生に対する悪しき干渉です。他人の人生を曲げる犯罪は許
されません。その犯罪を取り締まるべき警察や検察、裁判所が、誤って無実の人
を犯人にする冤罪は、故に絶対に許されないのです。しかし、日本の司法は、証
拠捏造も辞さないし、無実の証拠を隠すことも、平然と行います。なぜでしょう
か?
 森友問題などで明らかになった、公務員の嘘。日本は法治国家と言われますが、
無法国家になっています。私は、その根源にあるの が司法の歪みだと感じてい
ます。冤罪を作る警察や検察の嘘が正当に裁かれる日本にしたい、それが私の願
いです。そして、無実の罪で苦しむ仲間の力になりたいと願っています。」

《ちらしデータ(pdf)》
https://drive.google.com/open?id=1wtpuN3ZVZiNj7AKXmOvucTcoJud1ih5X
スポンサーサイト





修の呟き


<< 前川講演会・長崎 | ホームへ | 北九州市の洋上風力発電の拠点整備について2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/15013-b68fd8b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)