FC2ブログ

タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1126目報告☆

2014.05.20(18:55) 1546

青柳行信です。5月20日。
-- 鹿児島・川内原発再稼動を止めることが全国の原発再稼動を阻止する--

※<福岡・九州集会>反原発運動1000日の激動の歴史。
『1000日目記念誌冊子』5/19
城島光子さん1冊。坂東資朗さん50冊(委託)。城みどりさん4冊。
・・・・・
一冊 ワンコインカンパで500円です。
送料は何冊でも無料です。
冊子ご希望の方は、〒住所氏名電話番号、冊数を
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp まで。
<私のフェイスブック>
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1126目報告☆
呼びかけ人賛同者5月19日3343名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月19日4名。
   城島光子 坂東資朗 伏貫恭子 石崎幸子
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
 <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
話題になっている コミック「美味しんぼ」、たくさんの人たちが関心を
持つようになったので いい一石を投じたという意見が多かったです。
船津さんが コミック誌を購入してくれ、テントに置いています。
読んでみると しっかりした取材に基づいて書かれています。
いい資料です。
あんくるトム工房
「美味しんぼ」談義  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3007

  原発再稼動の動きや 集団的自衛権の問題 闘うべき課題が山積みです。
今もNHKのニュースで御用学者が出てきて、鼻血と放射能は関係がないといい、
問題の打消しに躍起になっているようです。

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆アウシュビッツとドイツの遍路を辿らむと巡礼の念ひ抱き旅立つ
     (左門 5・20-662)
※最近のアウシュビッツへの日本のツアーは「観光気分」という批判があります。
我々はヴァイツゼッカーさんの「過去に目を閉ざす者は、
現在に対しても見えなくなるのです。
非人間的なことを心に刻もうとしない者は、
また新しい非人間的な熱病にかかり易いのです」
という箴言を心に抱きながら旅をします。

★ 中西正之 んから:
さよなら原発!福岡が2013年12月27日に九州電力本店に玄海原発3.4
機の再稼働申請を取り下げる要請書を事前提出し、2014年1月14日の九州
本店前広場テントと1000日目記念の集会日に要請行動を行いました。 1月
14日再度の正式要請書 九電申し入れ書:http://tinyurl.com/nnvzz6b
 この日は、九電広報は『玄海原発3.4機の過酷事故対策については、現在原
子力規制委員会で新規制基準にかかわる適合性審査中なので、どの項目について
も回答できないし、いつ回答できるか予定もまったく立たない。回答ができるよ
うになったら、改めて要請を受けます』との話になっていました。
 今回、約6ケ月が経って、やっと要請行動に応じるとの話になりました。
初めの申し入れの時期には、加圧水型原子炉の過酷事故対策に大問題がある事
は、さよなら原発!九州連絡会が九州電力の本店や各県の支店に見解を求めてい
ましたが、どの窓口でも交渉拒否ばかりだったと思われます。
 しかし、加圧水型原子炉の過酷事故対策に大問題がある事は、原子力市民委員
会が大きく取り上げ、国会審議で詳しく取り上げられるようになってきて、全国
的に知られるようになってきたと思われます。
 6ケ月経って、やっと九州電力から、回答がもらえることに成ったので、この
回答のなかから、川内原発1・2号機の過酷事故対策に大問題がある事も明らか
になるのではないかと思われます。
 6月11日、九電申し入れ行動に皆さんのご参加よろしくお願いします。

■九電交渉申し入れ■
「再稼働申請の取り下げの申し入れ」(交渉)
6月11日(水)13時30分から
さよなら原発!福岡実行委員会
13時00分集合・打ち合わせ(九電前テントひろば)
九電申し入れ書:http://tinyurl.com/nnvzz6b

★ 「川内の家」の岩下 さんから:
「ニュース」を発行。
http://tinyurl.com/pvqu6ft
内容的にも、16日の薩摩川内市議会・原発特別委の九電参考人
招致の内容が、急いで検討される必要がある。
というのは、川内原発は基準地震動を620ガルに引き上げましたが、
工事は未着工、現状の建屋・機器類の耐震シミュレーションのメド
さえ立っていないことが「証言」されました

★ 京都の菊池 さんから:
下記のURLは、
< 区域外避難者への支援の大切さ残留放射性物質や低線量被曝の影響について朝
7時のニュースでの放送画期的>
2014年 5月 19日 (月) 21:21:20 JST
http://list.jca.apc.org/public/cml/2014-May/031461.html

★ 舩津康幸 さんから:
※本日20日から30日金曜日まで新聞記事紹介はお休みします、再開は24日を予
定しています。

昨晩
こんばんは。
相変わらずのニュースが続いています。国は、正直に事態を公表すべきです。

<美味しんぼ 原発問題、「逃げる勇気を」に複雑な思い>TBS系(JNN)?5月19
日(月)18時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140519-00000040-jnn-soci
<福島第一原発取材後に鼻血が止まらなくなったと主人公の新聞記者らが語る場
面などが物議を醸した人気マンガ「美味しんぼ」。最新号が19日に発売されま
した。「危ないところから逃げる勇気を」と呼びかける内容に、福島の人々の胸
中は複雑です。動画でご覧ください。>

<こどもの甲状腺がん50人=前回比17人増加―福島県>時事通信?5月19日(月)19
時43分配信
記事全文<東京電力福島第1原発事故を受け、福島県が当時18歳以下の子ども
だった人を対象に実施している甲状腺検査で3月末現在、50人が甲状腺がんと確
定したことが19日、分かった。前回発表(2013年12月末時点)から17人増加し
た。また、がんの疑いがあるとされたのは39人だった。
 福島市で同日開かれた有識者による「県民健康調査」検討委員会で県が明らか
にした。検討委は原発事故との関係について、「これまでの知見からは、因果関
係があるとは考えにくい」と説明している。> 

<福島原発事故「吉田調書」を入手 吉田所長の指揮克明に>朝日新聞デジタル
5月19日(月)18時0分配信
記事全文<4朝日新聞は、震災時の東京電力福島第一原子力発電所所長、吉田昌
郎氏が原発事故について政府事故調査・検証委員会の調べに対して語った「吉田
調書」を入手した。2013年7月に死去した吉田氏と、聴取を主導した検事ら
事故調委員とのやりとりが四百数十ページにわたり記されている。文字数にする
とおよそ50万字だ。
朝日新聞は吉田調書でわかった新事実を20日付朝刊で報じる予定だ。朝日新聞
デジタルでは特集ページを立ち上げ、9回にわたり詳しく伝える。特集ページの
URLは次の通り。>
http://www.asahi.com/special/yoshida_report/

宮城県、
<福島県内と同等の和解案=宮城・丸森町の住民に―原発ADR>時事通信?5月19日
(月)19時36分配信
記事全文<東京電力福島第1原発事故で、宮城県丸森町の住民694人が福島県内と
同水準の賠償を求めた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、仲介機関の原子力損害
賠償紛争解決センターは19日までに、ほぼ住民側の請求通りの和解案を提示し
た。弁護団によると、福島県外の住民による集団申し立てで、県内と同水準の賠
償を認めた和解案は初めて。弁護団は東京都内で記者会見し、「国や東電は賠償
や支援などの対象地域を限定せず、被害実態に即して見直すべきだ」と訴えた。
和解案は15日付。>

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2173】
2014年5月19日(月)地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします
                           転送歓迎
━━━━━━━
★1.フクイチ事故は「原発は日本を滅ぼす」ことを教えている
   「美味しんぼ」(漫画)の鼻血を出す場面を「風評」と批判する
   福島県知事はおかしい    清水 寛(たんぽぽ舎会員)
★2.原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!
   地震国日本で地震評価は最低水準
   地震のことを自身で調べる自信なし? 連載その3
   木村雅英(再稼働阻止全国ネッ
トワーク)
★3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
 ◆5/21東京検察審査会での「起訴相当」議決を要請する申入れ行動
      場所:東京検察審査会前(東京地裁前)
◆5/30チェルノブイリ・28年目、3年目の福島-子どもたちは今...
   <映像とトークで学ぶ子ども保養学習会へのお誘い>
会場:あんさんぶる荻窪 第1、第2、第3教室
★4.「美味しんぼ読書コーナー」もあって
   テント日誌5月18日(日)
   経産省前テントひろば980日目 商業用原発停止245日
                        (I・K)
★5.新聞より3つ
  ◆中間貯蔵用地 高く算定 政府案 建設候補の福島2町
   手厚い条件 承諾促す
  ◆美味しんぼ 苦い後味 編集部見解 「表現のあり方見直す」
   発売前 環境省にゲラ 編集部、被曝の影響質問
   「被爆で鼻血」両論併記 「表現に国介入」不安も
            (共に、5月18日朝日新聞見出しより)
  ◆凍土壁 6月着工微妙 福島第一 規制委、安全性に疑問
            (5月17日朝日新聞見出し)
━━━━━━━
※5/24【上映会】にご参加を!
 「東電テレビ会議49時間の記録」206分の上映(制作:OurPlanet-TV)

日 時:5月24日(土)13:30より
解 説:木村英昭さん(「東電テレビ会議49時間の記録」の著者、朝日新聞記者)
会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
参加費:1000円(学生500円)
━━━━━━━
┏┓
┗■1.フクイチ事故は「原発は日本を滅ぼす」ことを教えている
 |  「美味しんぼ」(漫画)の鼻血を出す場面を「風評」と批判する
 |  福島県知事はおかしい
 └──── 清水 寛(たんぽぽ舎会員)

  県民を放射能汚染地域に戻して健康被害がでた場合に責任が取れるのか。取
れはしない。被害がでないように安全な場所に避難させ、そこで生活できるよう
に支援することが知事の役割ではないでしょうか。
 チェルノブイリでは5年ぐらいを経過して、小児甲状腺ガンが多発しているこ
とが明らかになった。
 3・11のフクシマ原発事故において放射能が日本列島にまき散らされ、フク
シマ原発周辺の放射能汚染はチェルノブイリの事故での重汚染地域よりも濃度が
高い値も出ているようである。チェルノブイリでも鼻血の事例があり、放射能の
影響かも知れない鼻血は「風評」ではなく、「実際にあったこと」である。知事
が被害を小さく見せて、基準値を引き上げた汚染地へ県民を戻そうとしている
が、県民の安全を重視していたら、そのようなことはできないはずである。
 そのようなことをするとしたら県民に無責任な知事である。
  「放射能から命と国土を守り、平和憲法を守り活かす情報発信No21」より
┏┓
┗■2.原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!
 |  地震国日本で地震評価は最低水準
 |  地震のことを自身で調べる自信なし? 連載その3
 └──── 木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)

○ 原子力規制委員会が「国民の生命、健康及び財産の保護、環境の保全…に資す
る」目的で作ったはずの新規制基準は欠陥だらけ。立地指針無視、複数基稼働容
認、コアキャッチャー無しなど。おまけに、イチエフ事故調査結果を踏まえずに
地震対策を大甘にしたのは、54基あった原発を再稼動させたいからだ。
 「科学的・技術的」に安全第一と考えるならば、イチエフの事故原因追求とそ
の結果の基準への反映が当然である。が、規制委は事故検証を避けた。特に国会
事故調が地震による配管破断の可能性を疑い、東電が調査隠しをしていたのに、
事故調査を先延ばしして新規制基準に反映しなかった。元東電社員木村俊雄さん
がイチエフ1号機の炉心溶融は、津波ではなく地震によって引き起こされたと主
張しているのに。
○ 一方、福島第一原発事故はイチエフ近くに活断層があったから起こった訳で
はない。東北地方太平洋沖地震は、太平洋プレートと北アメリカプレートの境界
域(日本海溝付近)における海溝型地震だ。毎日のように地震が起こる日本列島
では過去に何度も基準地震動以上の地震が発生した。例えば、2007年7月の新潟
県中越沖地震では柏崎刈羽原発で最大加速度2300ガルを記録した、川内原発の基
準地震動620ガルはあまりに小さい。これらのことは島村英紀さんのホームペー
ジに詳しい。 http://shima3.fc2web.com/201302choushuusinbun.htm
 イチエフ事故で地震による配管破断があったかどうかを検証するとともに、多
くの地震学者の知見を取り入れて基準地震動の決定方法を見直すべきだ。事業者
任せの3次元地下構造解析を誰が信じられようか。
○ 国会事故調の委員でもあった地震学者石橋克彦さんも、岩波書店の「世界6
月号」で「欠陥『規制基準』が第二の原発震災を招く」を書いている。新規制基
準は「世界で最も厳しい水準」は大嘘、恐ろしい川内原発再稼働、浜岡原発と伊
方原発の再稼働は無謀、と。ご一読を。

┏┓
┗■3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
 └──── 

 ◆東京検察審査会での「起訴相当」議決を要請する申入れ行動

 日時:5月21日(水)午前8時半~9時半
 場所:東京検察審査会前(東京地裁前)
 内容:上記宣伝行動の後、東京第5検察審査会への申入れ行動を行います。
    各自、要請文(請願書)を用意していただければありがたいです。
 趣旨:福島告訴団は東京地検の不起訴処分に対して東京検察審査会へ申立を
    しています。審査員はくじ引きで選ばれた11人の東京都民です。
    福島原発事故の責任を都民が裁くことになりました。
    福島原発事故を引き起こした東京電力は刑事責任を免れています。
    東京検察審査会で東電に対する起訴議決を実現しましょう。
    詳しくは、福島告訴団のブログをご覧ください。
    http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/
 連絡先:福島告訴団被害者証言集会を成功させる集い実行委員会
     080-1104-4432(小林)

 ◆チェルノブイリ・28年目、3年目の福島-子どもたちは今...
  <映像とトークで学ぶ子ども保養学習会へのお誘い>

日時:5月30日(金)午後6時10分(開場)6時30分(開演)
会場:あんさんぶる荻窪 第1、第2、第3教室(JR荻窪駅徒歩5分)
内容:映像&トーク DVD上映「チェルノブイリ・28年目の子どもたち」

 学校や医療機関でどのように健康診断を行い、保養につなげているのか。
 子どもたちの暮らしはどうなっているのか。そして母親たちの心中は-
☆お話:白石 草さん
     (非営利の独立メディアOurplanetT代表・一橋大学院客員准教授)

☆お話:吉野裕之さん(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク)
「福島の子どもたちの現状―保養のありかたについて」
主 催:福島子ども保養プロジェクト・杉並の会
  http://suginamihoyo.jimdo.com/
<連絡先・090-1859-6656(東本)>
後 援:杉並区教育委員会
資料代:500円

┏┓
┗■4.「美味しんぼ読書コーナー」もあって
 |  テント日誌5月18日(日)
 |  経産省前テントひろば980日目 商業用原発停止245日
 └──── 

 朝テントに着いたらびっくり!テント前の椅子に「美味しんぼ読書コーナー」
の表示があり、文庫版一冊と雑誌スピリッツが置かれていた。そして下のほう
に"自由にお読みください!読んで応援!いいぞ漫画家! がんばれ出版社"との
表示も!聞けば金曜日からあったとのこと、誰が置いてくれたのかな?
 新聞記事などで問題になっていることは知っていたが、読んだことがなかった
ので早速手にとって読んだ。
 福島の現実がわかりやすく書かれていて批判されるようなものではないと思
う。現実を認めたくない人たちが大げさに騒いでいるのではないだろうか。
 ゆっくり読みたかったので帰りに近くの本屋によって文庫版の「美味しんぼ
110号」を注文して来た。問題の鼻血の話などはまだ雑誌の方なのだけれどこの
調子だと文庫化されるか心配だ。
 昼前にMさんがそうめんとてんぷら、色々な薬味とつゆを保冷バックに入れて
を持ってきてくれた(乱さんのリクエスト!)とても美味しかった。
 ドイツの方が二人自転車で通りがかったので英語版の案内を差し上げたらカン
パをして下さったので、脱原発扇子をお渡しした。日本には観光で来ていて東京
は5日目、これから関西を回るそうだ。2ヶ月のホリディーとか羨ましい限りで
す。二人はテントと私の脱原発のプラカードを写して官邸のほうへ去っていった。
 その後テントのことは知っていたが、なかなか来られなくて、と小学生ぐらい
の男の子を連れた女性が寄ってくださり、居合わせたヨーカンさんなどと色々話
して矢張りカンパを置いて帰られた。
 次に若い女性「此処は何をしているのですか?」と聞いてきたのでテントの出
来た経緯などを話してチラシをお渡しする。大先輩のSさんと暫らく話していか
れた。
 2時からは月一回の川柳句会、今日のお題は「危険」と「意志」。
難しいのでパスしようと思ったけれど、何とかひねり出して参加する。

「危険」の秀句
1)心配だ 政府首脳が 危険思想
2)武器 原発 日本が一番危険物
3)解釈で 危険な道を 進む安倍(私の句)

特選  戦争を とめるブレーキ こわしてる

「意志」の秀句
1)意志強く 脱原発 やりつづけ
2)いま止めよ 戦争準備 着々と
3)安倍首相 退陣 みんなの意志ですぞ

特選  日本中 見えない意志に あやつられ

乱さんのお情けで私も一句だけ選ばれた。

 今日嬉しかったのは修学旅行の学生さんらしい人たちがバスの中から積極的に
手を振ってくれたり、タクシーの中からVサインをしてくれる外国の方が居たこ
となどです。応援してくれる人がいると思うとテントにいる甲斐があります。
(I・K)    (後略)

┏┓
┗■5.新聞より3つ
 └────

 ◆中間貯蔵用地 高く算定 政府案 建設候補の福島2町
  手厚い条件 承諾促す
 ◆美味しんぼ 苦い後味 編集部見解 「表現のあり方見直す」
  発売前 環境省にゲラ 編集部、被曝の影響質問
  「被爆で鼻血」両論併記 「表現に国介入」不安も
            (共に、5月18日朝日新聞見出しより)

 ◆凍土壁 6月着工微妙 福島第一 規制委、安全性に疑問
            (5月17日朝日新聞見出し)

★ 前田 朗 さんから:
大江健三郎を読み直す(19)大江文学を生み出すための失敗作
大江健三郎『夜よゆるやかに歩め』(中央公論社、1959年[講談社、196
3年])
http://maeda-akira.blogspot.jp/2014/05/blog-post_17.html

★ 井上澄夫 さんから:
 読売が、石垣・宮古・奄美大島への陸自配備を報じました。
日本で初めての陸海空3自衛隊による離島奪還統合訓練がまもなく奄美大島の離
島で始まります。
「尖閣」有事を想定した実動演習です。
 安倍が5月15日、解釈改憲を宣言し、「尖閣」戦争の準備が強行されています。

------集会等のお知らせ------

■九州電力川内原発再稼働に反対するため緊急署名■ 
http://goo.gl/vw1DHd
署名用紙は下記からダウンロードできます。
http://kagoshimashukai.chesuto.jp/

●<1000日目記念冊子希望先
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp 迄>●
〒住所氏名電話番号冊数よろしく。

●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

●「さよなら原発!福岡」例会 6月5日(金)18時30分~ ●
 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)10F
福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン 092-262-8464
  地図:http://tinyurl.com/mkzzusw

●第三回「鹿児島川内原発再稼動を阻止するための全九州相談会」●   
日時: 6月7日(土)午後1:00~ 
場所: ユースピア熊本(県青年会館)
〒862-0950 熊本市中央区水前寺3丁目17-15
    096-381-6221
地図:http://tinyurl.com/kajlwcg
水前寺です。肥後銀行東支店の隣です。
熊本駅からのアクセスは、JR水前寺駅が便利でしょう。
水前寺駅から歩いて5、6分程度の所です。

■九電交渉申し入れ■
「再稼働申請の取り下げの申し入れ」(交渉)
6月11日(水)13時30分から
さよなら原発!福岡実行委員会
13時00分集合・打ち合わせ(九電前テントひろば)
申し入れ書:http://tinyurl.com/nnvzz6b

● 九電株主総会で再稼動を阻止するための行動●
   6月26日(木)「8:30集合」
場所:ホテルニューオータニ博多
住所:福岡市中央区渡辺通1-1-2 tel092-714-1111
地図:http://tinyurl.com/kfd8lpm

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
  第9回裁判 7月4日(金)午後2時 地方佐賀裁判所
原告総数 原告総数 7758 (5/15現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

● 小出裕章(京都大学原子炉実験所助教)さん講演会 ●
日時: 9/26(金)開場19:00 / 開始19:30
場所: 福岡市立中央市民センターホール 
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel092-714-5521
    地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
  午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
   ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
  ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
aoyagi@tent-hiroba.jp
************************

スポンサーサイト





修の呟き


<<17,18日の串木野行動について簡単に報告します | ホームへ | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1546-2ac0be65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)