FC2ブログ

タイトル画像

【修の呟き日記(2014.7.27)】②

2014.07.27(20:26) 1732

EPSON021.jpg
【修の呟き日記(2014.7.27)】②
 先週の仕事は新規の利用者の方が多く、初めてのご利用だけにどういう介助の仕方がいいのか、ご様子をみながら考え、予約時間に間に合うように乗降介助を行うため、緊張し、心身とも疲れました。
 さて、昨日(26日)は映画「ひまわり」を鑑賞しました。単に反戦、平和を訴えるという内容ではなく、1959年6月30日の17人の命を奪った沖縄県石川市(現うるま市)の宮森小学校への米軍ジェット戦闘機の墜落事故を中心に据え、沖縄国際大学ヘリ墜落事故を絡めながら、オスプレイ配備問題も含め現在の沖縄が抱える米軍との関わりを「あまちゃん」のヒロインを射止めた能年玲奈など若い大学生が探っていくとうストーリーで、見応えがありました。27日付佐賀新聞でも上映会の模様を紹介してくれ、「佐賀空港へのオスプレイ配備計画が明らかになった直後でもあり、多くの観客が訪れた」と伝えていました(佐賀新聞27日付)。
 今日の午後は、佐賀市の県教育会館であった「特定秘密保護法の廃案をめざす海渡雄一講演会」に出掛けました。海渡氏は日本弁護士連合会(日弁連)の事務総長も勤められた弁護士で、現在日弁連秘密保全法制対策本部副本部長や脱原発弁護士全国連絡会共同代表などを務められています。約90分にわたり、ソフトな口ぶりで話され、その中で一番印象に残ったのが、秘密保護法の下で公安警察が特高警察に生まれ変わるという、指摘です。また、佐賀空港へのオスプレイ配備問題でも秘密保護法下ではオスプレイの欠陥について追求することが難しくなると分析。最後に、24日から始まった政府の政令案、運用基準案に対するパブリックコメントに、秘密保護法廃止を基調に、多くの意見を集中し、政府に秘密保護法に反対する市民の力を示そうと訴えられました(写真)。
スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1195日目報告☆ | ホームへ | 救援新聞>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1732-e218d86e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)