FC2ブログ

タイトル画像

三・一朝鮮独立運動100周年記念シンポジウム

2018.12.31(20:39) 17784

第2813目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 中田(日本製鉄元徴用工裁判を支援する会) さんから:

来年2月16日開催のシンポジウムの案内です。

三・一朝鮮独立運動100周年記念シンポジウム

主  催  龍谷大学社会科学研究所付属安重根東洋平和研究センター
共  催  韓国併合100年市民ネットワーク
開催時期  2019年2月16日(土)13:30~17:30
場  所  龍谷大学深草キャンパス和顔館 B201教室
連絡先   mitsunobu100@gmail.com

集会内容 テーマ
「三・一朝鮮独立運動100周年にあたって 日本の私たちに問われるもの」
   
第1部 講演「3・1独立運動の現代的意義」
 <日本の朝鮮植民地支配への最大の抵抗運動であった3・1運動の意義を現在
の日本社会が持つ植民地主義の克服の課題と結んで>
 講 師 韓国独立紀念館館長 李俊植(イチュンシク)さん
   
第2部 シンポジウム
 「日本の朝鮮植民地支配を次世代に伝えるために」
-10・30韓国大法院の元徴用工裁判の判決をどう受けとめる?-
 シンポジスト;韓国独立紀念館館長・李俊植(イチュンシク)さん
大阪国際大学国際教養学部(国際社会学)非常勤講師・永田貴聖さん
 コーディネーター;日本製鉄元徴用工裁判を支援する会・中田光信さん
 ※ 学生・若者との相互討論を通じて議論を深めます。

チラシは下記よりダウンロードお願いします。
http://firestorage.jp/download/8697ac431197fdb420408fabfe99fd79b7959134
スポンサーサイト





修の呟き


<< <book18-95『ついに始まった日本経済「崩壊」』(浜矩子)> | ホームへ | 選挙市民審議会 第二期第10回会議>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/17784-9110f60e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)