FC2ブログ

タイトル画像

<book18-95『ついに始まった日本経済「崩壊」』(浜矩子)>

2018.12.31(20:41) 17785

第2813目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 松岡 さんから:

<book18-95『ついに始まった日本経済「崩壊」』(浜矩子)>

浜矩子さんの近刊本『ついに始まった日本経済「崩壊」』(SB新書)を読んだ。
今回は日本銀行(黒田総裁)の金融政策の分析、批判である。今の日本経済は
「異常事態」であり、完全崩壊の危機に瀕していると浜さんはいう。本の内容は、
「異常」が常態化した日本経済の姿、日銀の金融政策の誤り、このまま行くと日
本経済は「完全崩壊」するという危機への警鐘等である。金融政策というと私た
ち庶民にはとっつきにくく、わかりにくい。そこをかみ砕き、分かりやすく説く
浜さんは「落語」(「寿限無」「平林」等)を援用したりして、苦労の跡が偲ば
れる。金融政策はなかなか見えにくい。それが権力の好き放題を許すもとになっ
ている。また知らないでいることは権力の思うつぼでもある。浜さんのこの本は
そういった現状を見る視点を教えてくれる。これで今年の本の読後感想は終わり
ます。来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト





修の呟き


<<12/31のツイートまとめ | ホームへ | 三・一朝鮮独立運動100周年記念シンポジウム>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/17785-efd3e44c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)