FC2ブログ

タイトル画像

~運動者・村田久の軌跡をふりかえる~

2014.08.24(11:26) 1806

かわら版の皆さま

 村田久の遺稿集「響きあう運動づくりを」が刊行されました。札幌で講演会を開催します。転送しますので宜しくお願いします。
                                    村田和子


-------- Original Message -------- Subject: [田をつくる][42] 8.31「響きあう運動づくりを~村田久の生きた軌跡から見る戦後社会運動~」講演会のお知らせ
Date: Tue, 12 Aug 2014 12:14:10 +0900



Reply-To: taotsukuru@googlegroups.com
To: 田をつくる



札幌の七尾です。
暑中お見舞い申し上げます。
札幌もそれなりに暑いです。クーラーがなく、うちわでがんばってますが。
さて、
 村田久さんの遺稿集「響きあう運動づくりを」の編集を中心になって進めたのは、
道場親信さんでした。
 その道場さんが来札される機会に講演を企画したところ、ともに編集委員だった花
崎皋平さん、水溜真由美さん、おつれあいの村田和子さんも九州から来札され、一緒
に、村田久さんの運動を語っていただく会になりました。
 九州の地域問題をめぐる住民運動から、戦後日本の社会運動への「響きあう運動」
を札幌で聴けるチャンスです。近隣の方は、ぜひ、いらしてください。

   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

          響きあう運動づくりを
     ~運動者・村田久の軌跡をふりかえる~

   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◆日時:8月31日(日)18:30~(開場18:00)
◆会場:さっぽろ自由学校「遊」(札幌市中央区南1西5愛生館ビル601C)
◆参加費:700円
◆主催/連絡先:さっぽろ自由学校「遊」
        TEL 011-252-6752 

◆村田久(むらたひさし)さん◆
1935年~2012年。 中学卒業後、三菱化成に15歳で入社。1950年代、青年団活動の中
で上野英信に出会い、次いで「サークル村」に参加して谷川雁、森崎和江と出会う。
1969年「おきなわを考える会」を組織し、映画「沖縄列島」の上映運動に取り組む。
1972年、三菱化成黒崎工場での労災問題に取り組み、75年、九州住民闘争交流団結合
宿に参加。以降、指紋押捺闘争、強制連行を若者とたどる旅、マレーシア・ブキメラ
村での放射能公害被害者の支援、第Ⅲ期サークル村、花崎こうへいと共に「田をつく
る」運動など、2012年8月8日、77歳にてなくなるまで多分野で活躍した。この間発
行したミニコミは膨大な量に及ぶ。
遺稿集「響きあう運動づくりを」
http://kaichosha-f.co.jp/books/society/3184.html  


◇道場親信(みちばちかのぶ)さん◇
1967年愛知県生まれ。専攻は戦後日本の社会運動史、20世紀日本の社会科学思想史。
早稲田大学教育学部卒業、同大学院文学研究科博士課程 満期退学。大学非常勤講
師、予備校小論文添削者などを経て、2009年より和光大学現代人間学部教員。
主な著書に、『社会運動の社会学』(共 編著、有斐閣、2004年)、『占領と平和』
(青土社、2005年)、『抵抗の同時代史』(人文書院、2008年)など。

◇花崎皋平(はなさきこうへい)さん◇
1931年生まれ。著述業、哲学者。村田久さんと「田をつくる」運動で全国を巡った。
著書に、『静かな大地―松浦武四郎とアイヌ民族』(岩波現代文庫)。『 “じゃなか
しゃば”の哲学―ジェンダー・エスニシティ・エコロジー 』(PPブックス2002年)
『風の吹きわける道を歩いて 現代社会運動私史』(七つ森書館 2008年)など。

◇水溜真由美(みずたまりまゆみ)さん◇
北海道大学教員。日本近現代思想歴史専攻。
著書に、『「サークル村」と森崎和江ーー交流と連帯のヴィジョン』(ナカニシヤ出
版、2013年)など。

◇村田和子(むらたかずこ)さん◇
1946年 福岡県八幡市(現北九州市八幡東区)生まれ。
1965年 県立八幡高等学校を卒業、三菱化成黒崎工場に(現三菱化学黒崎事業所)入
社し、村田久と出会う。
1998年 三菱化学黒崎事業所早期退職





スポンサーサイト





修の呟き


<<【★緊急拡散★まだ間に合う8月24日24時締切★秘密保護法パブコメ】 | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1222日目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1806-88cf6d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)