FC2ブログ

タイトル画像

農水省九州農政局との意見交換

2014.08.30(19:56) 1824

EPSON074.jpg
EPSON075.jpg
EPSON076.jpg
 国営諫早湾干拓事業の開門調査を命じた確定判決の勝訴漁業者らに強制執行しないよう国が求めた請求異議訴訟の口頭弁論が29日、佐賀地裁で行われました。波多江真史裁判長は次回期日の10月17日に結審する予定を示しました。
 口頭弁論で国側は、間接強制による制裁金支払い対象の漁業者49人のうち数人について漁業組合員ではない等の理由から漁業行使権を持たず、強制執行はできないとする準備書面を提出したそうです。これに対し漁業者側弁護団は閉廷後、国側が勝訴原告らの組合員資格の有無について調査していることに触れ、「漁に出られずに組合員資格を失えば、確定判決を守らなくても済むという国の姿勢は許されない」と批判したものの、漁業権行使権を認められない数人については敗訴する可能性があるといいます(以上、30日付佐賀新聞参照)。それにしてもやるべきことをやらずに、卑劣にも再らに漁業者を苦しめる国には憤りを超え、こんな国はいっそ壊してしまうしかないと思ってしまいます。
 さて、9月8日(月)午後2時30分から、長崎市のホテルニュー長崎で、農水省九州農政局との意見交換が行われます。私は参加できませんが、私の分もどうか多くの方の参加で怒りをぶつけてほしいと思います。
 この他、9月13日(土)午後1時30分からの諫早湾開門署名全国キャンペーンキックオフ長崎集会のチラシと署名用紙を添付しました。合わせてよろしくお願いします。
スポンサーサイト





修の呟き


<<野呂美加さんとの交流会、情報追加です | ホームへ | 佐賀空港へのオスプレイ配備反対 佐賀県総決起集会>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1824-bfaceecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)