FC2ブログ

タイトル画像

野呂美加さんとの交流会、情報追加です

2014.08.30(21:10) 1825

チェルノブイリ支援で長年、子どもたちの放射能被害や内部被ばくと向き合い、保養を続けてきた野呂美加さんとの交流会、情報追加です



原発輸出先のトルコの人々に送るメッセージ「あなたを心配する手紙」で知られる映像作家・丹下紘希さん。
「100人の母たち」フォトグラファー亀山ののこさん
「ヨクナル・シグナル」フォトグラファー田中よしひろさん
もご参加下さいます。滅多にそろわない豪華メンバーです。



チェルノブイリから福島へ、大きな大きな輪が広がります。

九州から考える子ども支援。皆様、どうぞ当日会場にお越しください。

◆もう一度見て下さい。丹下紘希さん「あなたを心配する手紙」(6分44秒)
https://www.youtube.com/watch?v=nvO5Kx5_zxw
「未来を忘れないための想像力: 丹下 紘希 at TEDxFukuoka 」
https://www.youtube.com/watch?v=fzBnoHURa0I


◆「100人の母たち」亀山ののこさん・歌手のUAさんも100人の母。
http://100mothers.jp/
http://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/genpatsu/kameyama/
https://www.youtube.com/watch?v=mdcwHOw3CbQ


◆「ヨクナル・シグナル」田中よしひろさん
https://www.facebook.com/yokunaru4976



★チェルノブイリから福島へ、未来へのかけはし「点から線へ」★
【「チェルノブイリへのかけはし」野呂美加さんとの交流会】
9/2(火)福岡県 ふくふくプラザ5F 503研修室 
18:30開場 19:00~21:00。
参加費1,000円(お子さん無料) 直接会場へ お越しください。
詳細イベントページ→
https://www.facebook.com/events/661987317231465/?ref_dashboard_filter=upcoming



◆問合せ
080-5259-2528 マミーズタミープロジェクト(渡邉)

――野呂美加さんプロフィール ――

NPO法人チェルノブイリへのかけはし代表

1992年 「チェルノブイリへのかけはし」を知人とたち上げる
NPO法人チェルノブイリへのかけはしは、2010年までの19年間で648名のチェルノブイリ被災児童を転地療養のため日本に招待。

2005年 地球市民賞受賞
2011年 チェルノブイリ被災児童保養は福島原発事故のため休止
2012年 福島原発事故被災母子保養開始
2013年 公益財団法人社会貢献支援財団より、上記保養に関して社会貢献賞

著作
「お母さんのための放射能BOOK」(学陽書房)
「放射能の中で生きる母(マドンナ)たちへ」(美術出版)
「子供たちを内部被ばくから守るために親ができる30のこと」(ちくま書房)

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.
村上さとこ
スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1229日目報告☆ | ホームへ | 農水省九州農政局との意見交換>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1825-e846f8c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)