FC2ブログ

タイトル画像

【諫早湾開門署名 キックオフ宣言】

2014.09.13(20:21) 1863

EPSON098.jpg
EPSON099.jpg
EPSON100.jpg
EPSON101.jpg
EPSON102.jpg
【諫早湾開門署名 キックオフ宣言】
 諫早湾潮受け堤防排水門の常時開放を命じた確定判決を国が守らないという異常事態が続いている。確定した司法判断に国が従わないことは、法の秩序と裁判制度そのものを崩壊させる暴挙であり、あらゆる事柄に関係する大問題である。また、国の怠慢で制裁金を払い続けることは税金の無駄使いそのものである。有明海の漁業被害は、調整池汚濁水の一方的排出による被害も加わって、ますます深刻化するばかりである。開門に伴う被害が生じないよう万全な対策を施した上での段階的な開門以外に問題解決の道はない。それはまた、農業と漁業が両立し、地域に活気を取り戻す唯一の方法である。

 以上を踏まえ、私たちは、国に対して「諫早湾開門確定判決を守り、万全の準備を整えて諫早湾の水門を開放すること」を求めて、署名活動を全国展開することを、ここに宣言する。
                              2014年9月13日
               諫早湾開門署名全国キャンペーン クックオフ長崎集会
                                   参加者一同

 今日(13日)、長崎市内で行われた「諫早湾開門署名全国キャンペーン キックオフ長崎集会」に参加してきました。会場一杯になるほど有明海再生を願う人々が佐賀や福岡、熊本から集まりました。岩手から東元長崎大学教授も駆け付けました。
 署名は、①漁業被害は深刻化するばかりで、有明海再生は開門なくしてありえない②万全の対策を施した段階的開門が、農業と漁業の両立になり、地域再生にもつながる③確定した司法判断に国が従わないことは、法秩序と裁断制度の崩壊を招き、有明海問題にとどまらずあらゆる事柄に関係する④国の怠慢で制裁金を払い続けることは税金の無駄使い、-という4点を中心に訴えます。
 署名方法は
① 署名用紙による署名
② インターネット署名サイトからの署名
<諫早湾開門署名全国キャンペーンのホームページ>
・ 署名サイトへのリンク
・ 署名用紙のダウンロード
・ パンフレットなどの参考資料のダウンロード
<署名サイトChange.org への直行(短縮アドレス)>
  http://goo.gl/zPndkk
当面の目標は2万筆で、1次提出は12月です。この署名運動は開門が実現するまで続けます。有明海再生を願い、有明海を愛するみなさん!ぜひご協力をお願いします。
スポンサーサイト





修の呟き


<<【オスプレイ配備と佐賀空港軍事基地化を考える学習会】 | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1242日目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1863-ed80cc9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)