FC2ブログ

タイトル画像

「死者はまた闘う 永山則夫裁判の真相と死刑制度」

2019.04.30(20:18) 19644

第2933目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 大山千恵子 さんから:

「死者はまた闘う 永山則夫裁判の真相と死刑制度」
<http://blog.livedoor.jp/norio_nagayama/archives/3328105.html> 武田和夫
<https://blog.goo.ne.jp/nagayama_norio/e/
f29bdf00c5f19063d94fc66e75b72297
>
明石書店 <http://www.akashi.co.jp/book/b65654.html>

題名、冥界からでてきて何するんだろうと思った。副題に永山則夫とあるので、
読む詠む。

山谷解放をしてた青年が、一歳違いの永山と一緒に「反省=共立運動」やってた。
弁護人抜き裁判
<https://blog.goo.ne.jp/nagayama_norio/e/
07b5c84bfc8fe86559aeca4b7636c2c5
>
策動の背景、知らなかったー。

国会図書館に通い、静岡事件の発掘するくだり。そして裁判批判、マスコミ欺瞞
には「なるほど」。
数年間を「対等」に闘ってきたが、三億円事件の扱いで永山から「追放」される。ううむ。

ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama
スポンサーサイト





修の呟き


<<公開学習会「聖書とパレスチナ問題」(5月25日,大阪) | ホームへ | ■沖縄・全国の基地(化学物質問題市民研究会 メールサービス 2019年4月29日 第666号)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/19644-236c8248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)