FC2ブログ

タイトル画像

アムネスティ・アップデート 2014.10.16 通巻640号

2014.10.16(21:52) 1975

□■□ ━━━━━━━━━━━ 2014.10.16 通巻640号 ━━━━━

アムネスティ・アップデート  http://www.amnesty.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□

アムネスティが現在、世界的に行っている「STOP TORTURE 拷問な
んて、いらない!」キャンペーン。関連して11月15日~17日、東京
でイベントを行います。フィリピン、台湾、そして日本から活動家
を招いてそれぞれの国での取り組みについて伺います。私たちにで
きることを一緒に考えませんか。詳細はフォーカスで!

拷問の被害者を救うためのオンラインアクションも行っています。
ぜひ、ご参加ください。
http://www.amnesty.or.jp/campaign/stoptorture/


□■□ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[NEWS] 精神的・知的障がい者の死刑執行が続く
[FOCUS] ~フィリピンと台湾から活動家が来日~
11月15日「アジアの拷問をなくすために」を開催!
[ACTION] 香港:平和的な抗議行動参加者を守れ!
[EVENT] 森達也さん講演会『死刑のある国ニッポン』(大阪)
[Facebook] マララさん、カイラシュさんがノーベル平和賞受賞!


□■□ アムネスティ発表ニュース ━━━━━━━━━━━━━

最新のアムネスティ発表ニュースをお届けします。

………………………………………………………………………………
精神的・知的障がい者の死刑執行が続く
………………………………………………………………………………

去る10月10日は世界死刑廃止デー。しかし、世界ではまだ多くの国
で、依然として精神障がい者や知的障がい者に死刑判決を宣告し執
行を行っている。これらは明らかに国際基準に背いている。

◇ こちらのニュースリリースの全文は下記サイトでご覧ください
http://www.amnesty.or.jp/news/2014/1010_4876.html

▽ タイ:警察は取調べで虐待をやめよ
http://www.amnesty.or.jp/news/2014/1015_4882.html

▽ ビルマ(ミャンマー):囚人釈放は茶番 続く抑圧
http://www.amnesty.or.jp/news/2014/1015_4883.html

▽ 世界に勇気を マララさんとカイラシュさんノーベル平和賞受賞
http://www.amnesty.or.jp/news/2014/1015_4881.html


□■□ 今週のフォーカス ━━━━━━━━━━━━━━━━━

………………………………………………………………………………
~フィリピンと台湾から活動家が来日~
11月15日、シンポジウム「アジアの拷問をなくすために」を開催!
………………………………………………………………………………

アムネスティが現在、世界的に行っている「STOP TORTURE 拷問な
んて、いらない!」キャンペーン。これに伴い、アジアの拷問の実
情を伝えるシンポジウムを開催します。

ゲストに、現地で被害者たちをサポートし、日々、拷問をなくすた
めに奮闘する活動家、スー・チェン・ホ【蘇建和】さん(台湾)と
オーロラ・パロンさん(フィリピン)をお招きします。シンポジウ
ムに加えて、各ゲストが取り組んでいるテーマに沿ったトークイベ
ントを連日開催します!

ゲストの方の活動と経験を通して、拷問をなくすために私たちがで
きること、そしてアジアにおける共通の課題と予防の枠組みについ
て、一緒に考えませんか。

◇ゲストのプロフィール
スー・ チェン・ホさんは、台湾の「袴田事件」とも言われるえん
罪事件の被害者です。警察による拷問で、やってもいない罪の自白
を強いられ、死刑判決を言い渡されました。台湾は、日本よりも刑
事司法改革が進んでいますが、彼の事件は、改革を促進させたきっ
かけの一つと言われています。

フィリピンのオーロラ・パロンさんは、自らも拷問の被害者であり、
長年、医師・活動家として問題の解決に取り組んでいます。現在は、
フィリピンの人権救済委員会の一員として、被害者たちの救済のた
めに活動しています。

■シンポジウム:「アジアの拷問をなくすために~フィリピン・台
湾・日本から考える~」※両ゲストが参加します。

◇日時:11月15日(土)14:00~17:00
◇会場:青山学院大学青山キャンパス
◇お申込・詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/1115_4839.html

■トークイベント:台湾の『袴田事件』から学ぶ~日本のえん罪防
止に向けた改革※スー・ チェン・ホさんが参加します。

◇日時:11月16日(日)14:00~17:00
◇会場:アムネスティ日本・東京事務所
◇お申込・詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/1116_4869.html

■トークイベント:拷問被害者へのメンタルヘルスケア~医師・活
動家としてできること~」※オーロラ・パロンさんが参加します。

◇日時:11月17日(月)19:00~21:00
◇会場:アムネスティ日本・東京事務所
◇お申込・詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/1117_4852.html


□■□ ワン・クリック・アクション ━━━━━━━━━━━━

現在、アムネスティでは下記のウェブアクションを展開しています。
世界の国々の人権状況を改善するために、メールを送ってください。
ワン・クリックが集まれば救われる人たちがいます。

▽ 香港:平和的な抗議行動参加者を守れ!
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/hongkong_201410.html

▽ すべてのワン・クリック・アクションを見る
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/


□■□ イベント案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

………………………………………………………………………………
10/18 森達也さん講演会 『死刑のある国ニッポン』(大阪)
………………………………………………………………………………

オウム事件を独自の視点で描いたドキュメンタリー「A」の監督・
森達也さんが語る!「日本人は生命や償いをどのように考えている
のか?死刑は刑事政策にどのような影響を与えているか? なぜ私
は死刑を廃止するべきだと考えるようになったのか?」死刑のない
国ニッポンを創るにはどうすればいいかを一緒に考えます。

■ 日 時:10月18日(土)18:30~20:30
■ 会 場:エルおおさか 606号室
■ 参加費:1000円

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/1018_4801.html

………………………………………………………………………………
10/23 院内集会:なぜ日本の刑事司法は国際社会から孤立している
のか ~ 取調べの可視化から代用監獄まで ~(東京)
………………………………………………………………………………

7月、国連自由権規約委員会による日本審査が行われ、委員会は厳
しい勧告を日本に突き付けました。今回、自由権規約委員会による
日本審査の状況と勧告を報告し、国際基準から考えた取調べの可視
化と代用監獄の問題、求められている対策について検討します。

■ 日 時:10月23日(木)12:00 ~13:30
■ 会 場:参議院議員会館 地下1階 B109会議室

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/1023_4860.html

………………………………………………………………………………
11/8 映像×人権 『希望色の絵』上映会 (大阪)
………………………………………………………………………………

第二土曜日に開催する映像×人権イベント。今回は『希望色の絵』
を上映します。アルゼンチンの労働者、ファン・カルロス・ロドリ
ゲスは組合活動を理由に逮捕、投獄される。彼は刑務所の食べ物を
使って絵をかき、息子に送り続けた。(1985年、20分)

■ 日 時:11月8日(土)14:00~16:00
■ 会 場:アムネスティ大阪事務所
■ 申込み:下記サイトに必要事項を入力ください。参加費無料

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/1108_4757.html

………………………………………………………………………………
11/12 北朝鮮人権調査委員会の勧告を受けて
~日本に何ができるのか~ (東京)
………………………………………………………………………………

2013年3月に設立された国連北朝鮮人権調査委員会(COI)。COIは
同国の調査を経て、今年2月、北朝鮮の人権問題を改善するには、
国際社会が一丸となって取り組まなければならないとする勧告を、
国連、北朝鮮、各国政府に対して出しました。この勧告を受け、国
際社会および日本に何ができるのかを考えます。

■ 日 時:11月12日(水)18:30~20:30(18:00開場)
■ 会 場:アムネスティ東京事務所
■ 参加費:800円 (学生 500円)※事前申込不要

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/1112_4853.html

………………………………………………………………………………
10月以降の各種イベント・セミナー
………………………………………………………………………………

人権問題について学べるアムネスティ主催の入門セミナー、および
その他のイベントについては下記をご参照ください。
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/


□■□ Facebookスペシャルコンテンツ ━━━━━━━━━━━

………………………………………………………………………………
マララさん、カイラシュさんがノーベル平和賞受賞!
………………………………………………………………………………

ノーベル平和賞受賞おめでとうございます。

パキスタンで女性や子供の教育の必要性を訴え続けているマララ・
ユフザイさんと、インドの児童人権活動家、カイラシュ・サティア
ティさんがノーベル平和賞を受賞しました。お二人とも、アムネス
ティとは深い関わりのある方で、カイラシュさんは、2006年に来日、
日本各地の学生と対話するイベントに参加されたこともあります。

人権のために最前線で奮闘しているおふたりが受賞したことは、非
常に喜ばしく、人権活動に携わる者すべてを奮い立たせる出来事で
す。あらめてマララさんとカイラシュさんの取った行動と勇気を称
えるとともに、私たちも決意を新たにし、日々の活動に取り組んで
まいります。

http://on.fb.me/1CnGoX2


□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発 行:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
連絡先:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12-14
晴花ビル 7F
TEL:03-3518-6777 FAX:03-3518-6778
E-mail:info@amnesty.or.jp

■ アムネスティ日本のブログ
インターン&職員が毎週更新!事務所で起こる日々のできごとなど、
アムネスティ日本を身近に感じられる記事が満載です!
http://amnestyjapan.blogspot.jp

■ アムネスティ50周年記念特設サイト アートひろば
アート作品や動画を集めた、楽しいサイトです。
http://amnesty50th.jpn.org/

■ アムネスティは、人権侵害の被害者に寄り添うため、不偏不党
の立場をとっています。そのため、政府からの助成は一切受けてい
ません。ぜひ寄付にご協力ください。
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/donation/index.html

■ 配信を中止するには
一番下にある配信停止ボタンよりアドレスをお送りください。
※転送設定をされている方は、転送元アドレスをお知らせください。
※このメールアドレスは、メルマガ配信及び停止専用です。ご質問
などには対応できませんので、ご了承ください。

■ 個人情報の取扱いについて
公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本は、本メール
マガジン登録者に関する個人情報を厳重に管理し、法令などに基づ
く場合を除き、第三者に提供いたしません。個人情報保護の方針、
その取り扱いの詳細については、以下をご参照ください。
http://www.amnesty.or.jp/about_us/dataprotection.html

このメルマガは、メルマガボランティアチームが編集していま

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□
スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1276日目報告☆ | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1275日目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/1975-95d8ad49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)