FC2ブログ

タイトル画像

【修の呟き日記(2014.10.26)】

2014.10.26(19:56) 2008

F1000018.jpg
【修の呟き日記(2014.10.26)】
先週の仕事では、入院先で深夜転倒して症状が悪化したという方を病院からご自宅にお送りすることになり、転倒に気をつけながら介助し、車中でもいつもと変わらずプロ野球試合の話をしながら何とかご自宅にお送りすることができました。
脱原発を訴える官邸前行動に呼応した佐賀県庁前での金曜行動にも参加することができましたが、開始直後の午後5時半すぎると辺りが暗くなり行き交う人も何となく足早に通り過ぎていくように感じます。来月5日にも鹿児島県議会で川内原発再稼動について判断するという報道もあります。次は玄海原発の再稼動が取りざたされています。私たちの子どもや孫の命と生活、環境を守るために何とか国内原発の再稼動を止め、廃炉に持っていきたいという願いは踏みにじられるのでしょうか。国民の声が政治に届かない状況を変えない限り、私たちはいつまでたっても安心して暮らすことはできません。
福島県知事選についてNHKは早々と当確を打ちました。開票前の出口調査のみでの当確報道の問題はさて置き、自民、民主、社民候補が当選した場合は福島県民の今後の行方が心配です。原発再稼動への影響も無視できません。日本社会は私の願いとは逆方向へ向かっているとしか思えません。
スポンサーサイト





修の呟き


<<【川内原発をめぐる政府交渉報告】 | ホームへ | 秘密保護法の運営基準についての学習会>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/2008-8ab7df0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)