FC2ブログ

タイトル画像

<book19-40『ドキュメント昭和天皇3 崩壊』(田中伸尚)>

2019.05.31(20:20) 20118

★ 松岡 さんから:

<book19-40『ドキュメント昭和天皇3 崩壊』(田中伸尚)>

田中伸尚著『ドキュメント昭和天皇3 崩壊』(緑風出版)を読んだ。このシリー
ズの4冊目だ。緒戦の勝利に酔う1942年の正月から始まり、つかの間の勝利
も海軍のミッドウェー海戦の大敗で暗転し、崩壊まで坂道を転がるように突き進
む。この巻はその詳細な展開が書かれている。本の冒頭の「悔恨」の項で登場す
る朝鮮植民地時代の教師体験をふり返る池田政枝さんはまだお元気な折に大阪の
集会でよくお会いし、お話しをしたことがあり、なつかしく思い出した。これま
で先の大戦についての本は色々読んできたが、この巻を読んでいて、ガダルカナ
ル戦の本はまだまとまって読んでいなかったことに気がついた。特に吉田嘉七著
『定本ガダルカナル詩集』は読んで見なければいけないなと思った。またこれま
で何冊か読んだインパール戦と大陸打通作戦(後者に私の父が動員されていた。)
について、日本のアジア、中国に対する加害をあらためて考えさせられた。次は
第4巻『敗戦(上)』である。 買い置いていた尾川正二著『野哭 ニューギニ
ア戦記』(創元新書)も取り出した。

(第2964日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)
スポンサーサイト





修の呟き


<<古今亭菊千代きたる浦和の地 聴いて 笑って 語ろう平和! | ホームへ | 第136回 市民憲法講座「山場に来た安倍改憲と、市民運動にとっての参院選」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/20118-ef0d8e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)