FC2ブログ

タイトル画像

☆☆☆ 尹東柱の詩を読み継ぐ2015 ☆☆☆

2015.01.28(09:36) 2286

ふくおか自由学校の大山です。

尹東柱詩人没後70年、福岡・尹東柱の詩を読む会20周年記念事業
「尹東柱の詩を読み継ぐ2015」のお知らせです。

☆☆☆ 尹東柱の詩を読み継ぐ2015 ☆☆☆

尹東柱(ユン・ドンジュ)は1945年2月16日に当時の福岡刑務所
で27歳の若さで獄死した韓国の詩人です。遺稿詩集「空と風と星
と詩」は、世界の人々に読み継がれ、尹東柱の詩と精神は今も多
くの人々の心の中に生き続けています。2015年は日韓国交正常化
50年の節目の年。尹東柱の詩と生涯を通して日韓の過去と現在、
そして望ましい将来像を見つめてみませんか。

※ この事業は、福岡よかトピア国際交流財団と西日本国際財団
の助成を受けています。

◎主催 尹東柱の詩を読み継ぐ2015実行委員会
    駐福岡大韓民国総領事館
◎問い合わせ まなぎ(090-7460-5631)
       mikikom@mub.biglobe.ne.jp
瀬片(090-7460-5631)


★★展示会(※無料)
◎日時 2015.2.5(木)~2.9(月)13:00~18:00

延世大学校尹東柱記念事業会支援事業
福岡、京都、東京~尹東柱詩人遺稿・遺品巡回展

日本の植民地支配や朝鮮半島の南北分断という厳しい現実の中、友人や家族
が命がけで守った遺稿・遺品のレプリカを尹東柱の母校・延世大学校から借
りて展示。時代に対する悲しみ、平和への願い、そして何よりも時代と向き
合い真摯に生きようとした詩人・尹東柱の姿を垣間見ることができます。こ
のほか、尹東柱関連書籍なども紹介。身近に尹東柱の詩と人生にふれてくだ
さい。

◎会場 九州大学西新プラザ1F展示ホール(福岡市早良区西新2-16-23)
                    ℡092-831-8104
地下鉄「西新」駅下車、⑦番出口より徒歩約10分
九州大学西新プラザ
www.kyushu-u.ac.jp/university/institution-use/nishijin/
                      

★★尹東柱詩人追悼70周年記念式

◎日時 2015.2.8(日)11:00~12:30
◎会場 : 百道西公園
(福岡市早良区、福岡拘置所北側)

献花や詩の朗読などを行います。花を1本持参ください。
10:30地下鉄藤崎駅改札口集合


★★尹東柱詩人の甥・尹仁石さん講演(※無料)
  「伯父尹東柱、そして彼を愛した人たち」

◎日時 2015.2.8(日)14:30~17:00

生前一冊の詩集を出すこともなかった尹東柱が、いかにして
世界の人々に愛されるまでになったのか。
甥の尹仁石(ユン・インソク)成均館大学校建築学科教授が語る
詩集出版までの過程や、尹東柱の家族史についての話は、韓国
を深く知ることのできる貴重な機会となります。
* 13:20~14:15 尹東柱のドキュメンタリー上映


◎会場:九州大学西新プラザ2F大会議室(福岡市早良区西新2-16-23)
                  電話 092-831-8104


★★関連行事 尹仁石成均館大学校教授特別講演会(※無料 一般参加歓迎)
 「韓国近代建築の成立と展開~詩と建築から見る韓国の近代~」

◎日時 2015.2.9(月) 13:00~15:00
◎会場:九州大学大学院芸術工学研究院(大橋キャンパス)511教室
◎主催:九州大学大学院芸術工学研究院藤原惠洋研究室
問い合わせ:藤原惠洋研究室(092-553-4529)
共催:福岡・尹東柱の詩を読む会
   尹東柱の詩を読み継ぐ2015実行委員会
後援:九州大学大学院芸術工学研究院、駐福岡大韓民国総領事館


  序詞

死ぬ日まで空を仰ぎ
一点の恥辱(はじ)なきことを、
葉あいにそよぐ風にも
わたしは心痛んだ。
星をうたう心で
生きとし生けるものをいとおしまねば
そしてわたしに与えられた道を
歩みゆかねば。

今宵も星が風にふきさらされる。

       (伊吹郷訳)

スポンサーサイト





修の呟き


<<【救援新聞(1月25日)】 | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1379日目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/2286-56566973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)