FC2ブログ

タイトル画像

『小さき声のカノン~選択する人々』の特別試写会

2015.02.27(15:06) 2392

EPSON371.jpg
特別試写会のご案内

福島、そしてチェルノブイリ後のベラルーシ。母たちは”希望”を選択した ―
被ばくから子どもを守る母たちのドキュメンタリー!

「ヒバクシャ」「六ヶ所村ラプソディ」「ミツバチの羽音と地球の回転」の鎌仲ひとみ監督最新作!
『小さき声のカノン~選択する人々』の特別試写会を、以下の要領で開催致します。

◆日時:3月3日(火)①14:00 ②18:00
◆会場:北九州環境ミュージアム
    北九州市八幡東区東田2-2-6 TEL093-663-6751
    http://eco-museum.com/access.html

※当日は鎌仲監督も来場する予定です。
なお、詳細を記した案内状を添付しています。大変急なご案内で恐縮ですが、観賞ご希望の方は、ご一読の上、お申込み頂ければ幸いです。ご参加を心よりお待ちしています。

<鎌仲監督のメッセージ>
―― 今、私たちは謙虚に向き合わなければならない時代に生きています。
誰もが小さな存在だけれども、小さくあることこそを大切にしたいという思いで、この映画を作りました。映画が、一人でも多くの悩みや揺らぎの中に生きるお母さんたちに届きますように。

『小さき声のカノン~選択する人々』公式サイト http://kamanaka.com/canon/

■『小さき声のカノン~選択する人々』は、この後3月の13日(金)14日(土)15日(日)の3日間、東田シネマにおいて特別興行として上映します。なお、東田シネマとは「映画館ではなかなか観る機会の無いドキュメンタリー映画の定例上映会に向けて、多様性に富む映画文化の一端を担い、地域との有機的な繋がりと市民参加型の親和性を志向する、北九州市環境ミュージアムのドームシアターを軸にした架空の“映画館”」です。

九州での映画館では、この”東田シネマ”が最初の公開ということでもあり、架空の”映画館”をリアルな映画館として位置付けて頂いたこととあわせて、全国同時期公開という栄誉を損なわぬよう、またその気概を示せるように取り組んでまいりたいと思っています。
ご支援、ご協力をどうぞよろしくお願い致します。
***********************************
東田シネマ運営委員会(増永)
Email to:hjxfx015@yahoo.co.jp
東田シネマ http://higashidacinema2014.blogspot.jp/
Email to:higashidacinema@gmail.com

スポンサーサイト





修の呟き


<<3.2福岡九電本店総行動 | ホームへ | 斎藤利幸さんの写真展とトーク」のご案内>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/2392-15536336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)