FC2ブログ

タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1435日目報告☆

2015.03.25(08:35) 2460

青柳行信です。3月25日。

【転送・転載大歓迎】

「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
     http://youtu.be/NrMdvBrFo48

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1435日目報告☆
呼びかけ人賛同者3月24日合計3808名
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。   

★私たちの声と行動で原発・再稼働 は止められます。★
  <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
お疲れさまです。
今回はブログの元締めが メンテナンス中(不具合部分手直し中)のため
使用できません。ブログ あんくるトム工房は お休みです。
1.辺野古の作業停止を沖縄 翁長知事が指示しました。
  日本全土で 翁長知事を応援しましょう。
  沖縄に新しい基地をつくらせないこと、日本全土から基地をなくしましょう。
2.安倍氏の「我が軍」発言。 憲法違反の言動です。
  安倍内閣を 倒しましょう。
3.後藤さん 博多駅筑紫口で スピーチしました。
  足早に通り過ぎる 通勤の人々に向かって 子どもの未来を訴えました。
4.恒例の火曜日のTerra Cafe Kenpou
ヘイトスピーチについて 学習しました。
  他民族を差別するような発言は人権を無視しています。
  みんなで対処しましょう。
5.また、九州で地震がありました。 昨日は 福岡 今日は熊本です。
  大きな地震が起こる前に原発は 廃炉にしましょう。

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆隊員に「遺書」を書かせる自衛隊「専守防衛」かなぐりすてて
      (左門 2015・3・25-971)
※《「陸自、隊員に”遺書”強要 北部方面隊 「家族へ手紙」置
いていけ。 「戦争立法」備える事態》(『しんぶん赤旗』本日号)。
「未成年の新人隊員にまで書かせている。憲法を無視して海外
で戦争する軍隊を持つとはこういうことだ。》いよいよその気だ!
もっと多くの国民に知らせて批判の声を多く大きくしなければ~。

★ atukomama さんから:
3/22日の福岡県民の会集会での青柳さんの発言に感動しました。
ちょうど昨日の毎日新聞に金平さんが同じように書いていました。

★ 佐藤江美(国際仏教教会) さんから:
青柳様、
毎日貴重な盛りだくさんの情報有難うございます。
ドイツでの脱原発デモたいへん励まされます。

★大澤武男(フランクフルト)さんから:
青柳行信様
ドイツでは、はたして日本が背後を危険な火山帯に囲まれた川内原発を
再稼働させるのかどうか関心が高まっています。それは無責任極まりない
ことだからです。
福島の原発事故のショックで原発全廃を決意したドイツに比して、福島の
事故収拾が全くできていない日本政府と電力会社が次々と原発再稼働を始め
ようというのは全くもって本末転倒です。今年は終戦70年のため、ドイツでも
戦後処理のことが盛んに議論されていますが、安倍内閣の原発再稼働への動き
は、日本の戦後処理問題にも通じるものがあります。
日本では「ドイツの原発全廃の決定は、先を急ぎすぎた失敗で困っており、足踏
みしている」などといううわさが広まっているようですが、原発全廃の意向は微
動たりともしておらず、種々の問題を抱えつつも全廃の方向へ向かってどんどん
進んでいます。
日本国民の関心が日増しに高まり、原発再稼働阻止の声が一つの大きな力と
なって糾合されていくことを切に願っています。
頑張ってください。地球の西側からもしっかり応援しています。

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<佐賀新聞がコープさがでの原発学習会を報道してくれました>
を報告します。

3月24日の佐賀新聞に「コープさが、原発学習会 新規制基準の問題点を指
摘」の記事がありました。
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/169553

新規制基準の問題点を指摘した中西正之氏=佐賀市鍋島町のコープさが生協鍋島
センター

 コープさが生活協同組合(佐賀市)は23日、原発の再稼動について考える組
合員向けの学習会を開いた。元燃焼炉設計技術者の中西正之氏が講演し、福島第
1原発事故後に設けられた新規制基準の問題点を指摘した。
 中西氏は、新規制基準には過酷事故対策で重要な水蒸気爆発防止に関する記述
がないと指摘し、「海外の規制基準にはある、リスクのバランスを取るという考
え方が全く考慮されていない」と批判した。
 フィルター付きベントや免震重要棟の設置に5年間の猶予を与えていることに
も触れ、「付帯設備の増強には多額の費用をかけるが、重要な対策に穴が開いて
いる。新規制基準が世界で最も厳しいというのは間違い」と述べた。

短い記事ですが、一番重要な事を的確に凝縮してくれているので、言いたいこと
が多くの人に伝わったので、うれしい記事でした。

★ ギャー さんから:
「明日の空をつかまえにゆくよ」
遠い遠いところから
きみはやってきた
あたらしい歌を
たくさんたずさえて
きみがやってきた
南の水平線でも
北の地平線でも
たくさんの人と言葉があふれ
一人ぽっちのさみしさすら
みんなのぬくもりに変える
自信をいっぱい身につけて
きみはやってきた
夜の向こうまで
きみが走りぬけてゆくよ
たくさんの歌たちといっしょにね
この闇をこえてゆく力を
きみはたくさん持っている
ああ早く
明日の空を
つかまえにゆくよ
そのよろこびのなかから
走り出す
あたらしい世界がある

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2441】2015年3月24日(火)
※3/26槌田ゼミ新シリーズ・第12回原発基本講座
 民間規制委員会かごしまの規制勧告(16項目)について
 九州電力の回答を検討する-3月10日九州電力の回答を受けて-
日 時:3月26日(木)19時より21時
お 話:槌田 敦さん
会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
参加費:800円
━━━━━━━
┏┓
┗■1.3/24(火)福島告訴団-東京検察審査会行動に200数10名(東京地裁前)
 |  『がんばれ検察審査会!「強制起訴」で刑事裁判を!』院内集会&
 |  検審前行動行われる
 └──── 沼倉 潤(たんぽぽ舎)

  2012年に福島原発告訴団が東電幹部や政府機関などの罪を問う告訴・告発し
た事件は、東京地検により不起訴とされた後、東京検察審査会が勝俣元会長らを
「起訴すべき」という議決を出しました。
 議決を受け、東京地検は再捜査をしましたが、とうとう強制捜査も行わず、再
び不起訴としました。
 事件は再び、検察審査会による審査に入り、再度「起訴すべき」という判断が
出されると「強制起訴」となり、刑事裁判が開かれます。
 検察庁が見逃したこの重大な犯罪を、一般の市民による検察審査会が、刑事裁
判をおこすという判断を下すよう働きかける行動が3月24日東京地裁前で行われ
ました。
 12時過ぎ、福島からの告訴団のバスの皆さんが到着。この日集まった200数10
名の前で検察審査会が早急に「起訴すべきとの議決」を求めるアピールを行いま
した。
 福島からの発言では、「4年も経過した中での過酷な仮設生活の責任は誰が負
うのか。原発事故で一瞬にして破壊された家族の絆、子供たちの将来を誰が保障
するのか。東電が起訴されないことで事故の責任者が隠され罪に問われないこと
が最大の問題だ」と訴えました。
 また、弁護団からは、東電は「津波に対しての対応策を調査中に事故が発生し
た。罪にはならない」との言い訳をしているが、国土交通省の新たな調査結果も
提出した。東電のごまかしは通用しない。様々な圧力が加わり、起訴逃れの策動
はあるが、我々は言い逃れを許さない体制を粘り強く世論を背景に作っていく。
市民の声が高まれば、強制起訴は逃れられない。
 また、河合弁護士からは「未だに汚染水が垂れ流されている状況を放置してい
る規制委員会も告訴の対象と言わざるを得ない。再稼働推進委員会の規制委も含
め、今後追及していきたい。」と発言がなされました。

┏┓
┗■2.官僚顏の関電職員の死んだ目は、自己を守るためのバリア?
 |  再稼働は、事故への道、被曝への道
 |  3月20日(金)第141回官邸前行動報告
 └──── にしざきやよい(たんぽぽ舎ボランティア)

◯ 3月も半ば過ぎて、何となく春めいて来ました。今日、関西電力東京支社前
は、再稼働阻止ネットワークを中心に70人の人数で気合の入った抗議でした。
 それと言うのも、抗議前に申入書を関電に渡しに9Fの事務所に行ったのです
が、「受けとった事が無いので、受け取れない」との返事、それでも、抗議前に
関電社員が1F玄関前に出てきたので、此処で受け取るのかと思えば、「降りて
こいというから、降りて来た」なんて、売り言葉に買い言葉レベル。繰り返すの
は、「自分では判断できない。分からない」でも責任者なんだって。
 どっかの首相もよく使うけど、責任って言葉の意味、考えたことあるのかし
らぁん?抗議の間じゅう死んだ様な目してた。あの目、自分は悪くない、でもそ
こから逃げることはできない、この場さえやり過ごせば、自分の頭の上を通り過
ぎるのをひたすら待つ時、心を硬くしてやり過ごす時、人ってあんな目をするん
じゃないかな。人をあんな目にさせる会社ってやだね~。
◯ さて、今日も国会前はお休み、元気な希望のエリアのコールが響いてきま
す。希望のエリアに到着すると、小柄な女性のスピーチが、終わるとこだった。
原発労働者の話のよう、詳しくは聞きたかったので、官邸前でスピーチするとい
うこの人について行くことに、みちみち聞くと、学校の先生をしているとのこ
と、「最近原発で働いていた方と知り合い、話を聞く機会があり、その方が、原
発は事故なく動いていても、労働者は被曝し、末端の労働者は、情報を知らされ
ず、ひどい労働条件で働かされ、いらなくなれば切り捨てられる、人を人とも思
わない労働で成り立つ原発は、人間らしい暮らしとは両立できない、その事を広
く皆んなに知ってもらいたい。と言ってた事、心臓を悪くされここに来られない
その方に代わって自分が、伝えていかなけばと思い、スピーチに立っている」と
の事。
 又、自分の周囲では、原発の話をすると「またその話か」とうんざり顏をされ
るそうだ、福島事故は進行中だとゆうのに。
 でも、こんな状況でも、コツコツ自分の出来る事を、やり続けるしかないね!
と頷き合い、またね!と別れました。そう、これからどんな事が起ころうとも、
言い続ける事しか無いんだよね。

☆次回の関西電力東京支社抗議行動は、4月17日(金)17:30から18:00
 場所:関西電力東京支社前(富国生命ビル9Fにあり)

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
今朝は、川内原発を巡る動きからはじめます。続いて、玄海原発・・・とすすめ
て行きます。
原発事故被害地域では、子供をめぐる気になる記事もあります。九電子会社をめ
ぐる像法も下方にあります。

1.「川内原発、使用前検査30日開始 1号機で規制委」西日本2015年03月24
日 17時27分
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/158117
全文「原子力規制委員会は24日、再稼働に必要な審査に合格している九州電力
川内原発1号機(鹿児島県)で、審査対象となった機器や設備の性能を現地で確
認する「使用前検査」を30日に始めると発表した。
使用前検査は再稼働前の最後の手続き。九電の計画によると、6月末までに原子
炉起動に必要な検査を終えて7月上旬に発電を開始、8月中に国の最終試験を受
けて営業運転に入る予定。使用前検査を始める今月30日には書類や図面の確認
など机上での作業を実施する。川内1号機は2号機と非常用ディーゼル発電機な
どを共用。」

1’.「川内原発1号機の使用前検査、30日開始を発表 規制委」西日本電子
版2015年03月25日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/58667/1/
「・・・・・九電は6月上旬に燃料を装填(そうてん)、7月初旬に原子炉を起
動したい考えだが、要領書は複数の段階に分けて作成するため、検査全体のスケ
ジュールは未定という。」

1”.「原発の使用前検査 30日から」NHK鹿児島03月24日 18時31分 ※映像有
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5053482671.html?t=1427228327174
「・・・・九州電力は今後検査を受けながら、6月上旬に原子炉に核燃料を入れ
7月初旬に制御棒を引き抜いて起動させるとした工程を示しています。規制委員
会も示された工程を踏まえて検査を進めていきますが、新しい規制基準のもとで
初めての検査になることや長期間停止している影響などで、検査が長引く可能性
もあります。」

2.「川内原発住民調査の自由記述を部分公表 鹿児島県」南日本新聞2015
03/24 23:30
全文「鹿児島県は24日、九州電力川内原発(薩摩川内市)の半径30キロ圏内
5市町で昨秋開いた新規制基準適合性審査結果の住民説明会の参加者アンケート
結果で、公表していなかった自由記述欄を部分公表した。再稼働への賛成、反対
などの内訳件数は示さなかった。県原子力安全対策課は「個別件数を把握する趣
旨の欄ではなく示す意味がない」としている。
?アンケートに答えた1937人中、1056人が自由記述を記載。意見は計
1225件。薩摩川内を除く日置、いちき串木野、阿久根、さつまの4会場で、
回収数の過半数が自由意見を記載した。」

2’.「川内原発住民説明会 県がアンケートの主な自由意見を公表」南日本放
送 [03/24 19:04] ※映像有
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2015032400008417
全文「川内原発から半径30キロ圏内で去年開かれた住民説明会のアンケートに
ついて県は24日、主な自由意見を公表しました。県が去年10月に薩摩川内市
など、5つの市と町で開いた川内原発の住民説明会には2538人が参加し、ア
ンケートの自由意見は1056人の記載がありました。自由意見で最も多かった
のは再稼働に対する賛否で、およそ280人が意見を寄せました。「再稼働は福
島の事故処理が終わってから考えるべき」といった反対意見がある一方で、「日
本の発展のためにも、原子力発電を活用してほしい」という賛成意見もありまし
た。また、原子力規制委員会の審査内容についてはおよそ80人の意見があり、
「巨大噴火を事前に予知できるのか」などの記載がありました。住民説明会
アンケートの自由意見については県のホームページで24日から公開されていま
す。」

2”.「【動画】川内原発住民説明会アンケート 自由意見を公表」KTS鹿児島
2015年03月24日
http://news.ktstv.net/

3.(鹿児島県出水市)「みんなの広場:原発再稼働納得いかぬ=無職・道田道
範・65」毎日新聞 2015年03月24日 東京朝刊
全文「東日本大震災が発生した「3・11」から4年を迎えた。死者、行方不明
者を合わせて2万人近い犠牲者を出した未曽有の大震災に当時の民主党、それを
引き継いだ自民党は4年間、何をしてきたのだろうか。原発事故による放射性物
質の拡散、建屋水素爆発、メルトダウンと国民の存亡にかかわる国難も東京電力
に任せきりだった。
鹿児島県にある川内原発(九州電力)の再稼働許可を岩切秀雄薩摩川内市長も伊
藤祐一郎県知事も容認した。知事は「国が責任を持つ、お墨付きをいただいた」
と言う。福島原発事故で一企業に国難を任せきりの政府がどのように責任を持つ
と言うのだろうか。
私は原発再稼働には納得がいかない。被災地ではまだ仮設住宅でつらい生活を余
儀なくされている方たちが大勢おられる。奇跡的に助かった生存者の生活が最優
先なのに、悲しくも東京電力と政府は努力が全く足りていない。犠牲者となられ
た方たちのみたまに黙とうし、手を合わせる。」

玄海原発、
4.「安定ヨウ素剤の事前配布6割弱 県が追加説明会開催へ」佐賀新聞2015年
03月24日 10時20分
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/169570
「玄海原発(東松浦郡玄海町)の半径5キロ圏の住民を対象にした、原発事故時
の甲状腺被ばくを防ぐ安定ヨウ素剤の事前配布説明会は、玄海町と唐津市の全
39地区で開き、半年間の日程を終えた。3歳以上の住民8299人に対し配布
できたのは4911人で、配布率は59・2%にとどまる。・・・・県医務課は
「事前配布に取り組んだ結果として、今回の数字はしっかりと受け止めないとい
けない。1人でも多くの住民に安定ヨウ素剤が行き渡るようにしたい」とし、県
は新年度に追加の説明会を開き、配布率向上を目指す。」・・・他紙既報。

5.◎(佐賀県)「コープさが、原発学習会 新規制基準の問題点を指摘」佐賀
新聞2015年03月24日 10時01分
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/169553
全文「コープさが生活協同組合(佐賀市)は23日、原発の再稼動について考え
る組合員向けの学習会を開いた。元燃焼炉設計技術者の中西正之氏が講演し、福
島第1原発事故後に設けられた新規制基準の問題点を指摘した。
中西氏は、新規制基準には過酷事故対策で重要な水蒸気爆発防止に関する記述が
ないと指摘し、「海外の規制基準にはある、リスクのバランスを取るという考え
方が全く考慮されていない」と批判した。フィルター付きベントや免震重要棟の
設置に5年間の猶予を与えていることにも触れ、「付帯設備の増強には多額の費
用をかけるが、重要な対策に穴が開いている。新規制基準が世界で最も厳しいと
いうのは間違い」と述べた。」

6.※「【特報】権力の喉元で抗う人たち 辺野古・脱原発テントの攻防」東京
新聞2015年3月24日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2015032402000134.html
「沖縄県名護市の米軍キャンプ・シュワブゲート前や、東京・霞が関の経済産業
省前に設置されたテントは抗議の象徴だ。体を張っているのは、言わずと知れた
辺野古新基地反対、そして脱原発を訴える人たち。安倍政権側は撤去を迫ってい
るが、要するに不都合な声を封じ込めたいのだ。もとより辺野古ノーは沖縄の民
意であり、脱原発は多くの国民の願いである。権力の喉元で抗(あらが)うの
は、許される民主主義的な権利の行使ではないのか。・・・・」(残念ですが、
以下、紙面です)

政府、
7.「原子力機構理事長に児玉氏 閣議で了承」日経新聞2015/3/24 9:57
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG23H6C_U5A320C1EAF000/
「下村博文文部科学相は24日、日本原子力研究開発機構の理事長に三菱重工業の
児玉敏雄元副社長執行役員(63)を充てる人事を決め、同日の閣議で了承され
た。4月1日付で就任する。松浦祥次郎理事長(79)は退任する。原子力機構で
は高速増殖炉もんじゅ(福井県)で多数の機器の点検漏れが発覚するなど不祥事
が相次ぎ、松浦氏は組織改革に取り組んだ。2015年度以降、新トップの下で研究
開発体制を再構築する。・・・・」

8.「廃炉センター長に小川氏 新設の国際的研究拠点」西日本2015年03月24日
21時41分
全文「政府が東京電力福島第1原発の廃炉研究の拠点となる「廃炉国際共同研究
センター(仮称)」のセンター長に、長岡技術科学大の小川徹教授を充てる方向
で調整に入ったことが24日、分かった。小川氏は東北大工学部卒で、原子核工
学が専門。日本原子力研究開発機構(原子力機構)の部門長などを歴任。旧原子
力安全委員会の審査委員も務めた。
センターは原子力機構内の組織として4月に発足する。文部科学省が2015年
度予算案に38億円を計上。本格運用は16年度からとなる予定。センターでは
廃炉に関する研究開発や人材育成を進める。第1原発の近くに施設を建設する方
向で検討している。」

政府がとんでもないことを画策しています、
9.●●●「原発の電気を新電力へ 経産省検討、小売り競争促す」日経新聞電子
版2015/3/24 2:00 ※会員限定
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H5J_T20C15A3MM8000/
「経済産業省は原子力発電所が7月にも再稼働するのをにらみ、原発でつくった
電気を電力小売りに新規参入する企業(新電力)も調達できるようにする。大手
の電力会社に原発の電気を卸電力取引所に供給するよう事実上、義務づける。電
力会社が独占してきた原発の安い電気をだれでも売れるようにし、電力小売りの
競争を促す。
九州電力川内原発1号機(鹿児島県)は7月にも再稼働する。経産省はそれに合
わせて、まず原発を再稼働した電力会社に余った電気を日本卸電力取引所(東
京・港)に供給するよう指導する。
いまも新電力は卸電力取引所で電気を調達できる。しかし原発の停止で電力が不
足しており、電力会社から取引所への電気の供給は限られる。2016年4月には工
場など大口の需要家だけでなく、家庭向けの電力小売りも自由化される。経産省
は取引所への供給を増やし、電気料金の引き下げにつなげる考えだ。・・・・
経産省は将来、大手電力会社に原発で生んだ電気を原則すべて市場に供給させる
ことも検討する。今後、原発への公的な支援の拡大は避けられず、世論の支持を
得るには原発の活用で電気料金を引き下げる必要があるからだ。
12兆円超とされる使用済み核燃料の再処理費用は現在、原発を抱える電力会社が
ほとんどを負担している。新電力との競争がすすめば、電力会社は必要額を払え
なくなるおそれもある。経産省は新電力が負担する再処理費用を増やす制度の導
入も視野に入れている。・・・・・」

財界が、とんでもない提言、
10.●××「30年以降、新増設も=「縮原発」を転換―同友会提言」時事通信?3月
24日(火)15時48分配信
全文「経済同友会は24日、原発の中長期的な在り方に関する提言を発表した。
「相当期間、原子力を重要なベースロード電源として活用する必要がある」と明
記。既存原発の多くが廃炉時期を迎える2030年以降については、建て替えや新・
増設も選択肢として検討するよう主張している。東日本大震災の発生直後、同友
会は「原発の新設を国民が受け入れる可能性は低い」(長谷川閑史代表幹事)な
どとして、原発依存度を徐々に減らす「縮原発」を掲げた。しかし、提言では、
中期的な30年時点の原発依存度についても「20%程度を下限とすることが現実
的」と事実上、方針転換した。」 

10’.●××「同友会「縮原発」を転換 「2030年で20%下限」、財界足並
みそろう」西日本電子版2015年03月25日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/58661/1/
「・・・・日本商工会議所は原発比率を提言していないが、三村明夫会頭は「安
全性が確認された原発は非常に重要なエネルギー源だ」と明言している。同友会
の転換で経済3団体の足並みがそろった格好だ。・・・」

原発施設、
11.(北海道)「再稼働、遅れる可能性=泊原発3号機―北海道電社長」時事通
信?3月24日(火)21時0分配信
全文「北海道電力の真弓明彦社長は24日の記者会見で、11月に予定していた泊原
発3号機(北海道泊村)の再稼働について「非常に厳しい」と述べ、時期が遅れ
る可能性に初めて言及した。原子力規制委員会の審査が長引いているためだ。た
だ真弓社長は、これまでの審査状況から「2016年度に再稼働していないことは想
定していない」と述べた。」

12.「<中部電力>問われる成長戦略、浜岡再稼働遠く 勝野新体制」毎日新
聞?3月24日(火)22時6分配信
http://mainichi.jp/select/news/20150325k0000m020165000c.html
「・・・・・中部電の抱える問題は多岐にわたる。浜岡原発は3000億円以上
をかけて安全対策工事を進めるが、再稼働を見通せないままだ。値上げなどで
2015年3月期は最終(当期)黒字に転換するが、収益改善には再稼働が必要
と指摘される。・・・・
東電との包括提携をめぐっては燃料の共同調達で思惑は一致するものの、既存の
火力発電の統合では慎重な中部電と積極的な東電との間に温度差があり、協議の
行方に不透明感もある。勝野氏は「浜岡原発の安全向上、電力のシステム改革、
東電との提携。どれも重要で同時並行で進めないといけない」と話した。スピー
ド感のある経営が求められそうだ。」

12’.「中部電力:社長に勝野氏が昇格 水野氏は会長に」毎日新聞 2015年03
月25日 東京朝刊
http://mainichi.jp/shimen/news/20150325ddm008020101000c.html

12”.(静岡県)「ベント設備を陸揚げ 浜岡4号機の事故対策装置」
@S[アットエス] by 静岡新聞?3月24日(火)14時16分配信
http://www.at-s.com/news/detail/1174179779.html
「中部電力は24日、浜岡原発4号機(御前崎市佐倉)に用いる事故対策装置
「フィルター付きベント(排気)」を同市の御前崎港に陸揚げする様子を報道陣
に公開した。フィルター付きベントは直径約5メートル、高さ約11メートルの円
筒形で、重さ約95トンのステンレス鋼製。横浜市内のメーカーで1年5カ月かけて
製造した。・・・・25日に浜岡原発敷地内に運び込み、今週末に据え付ける。
2016年9月ごろの完工を予定している。・・・フィルター付きベントは、原発事
故で原子炉格納容器内の圧力が高まった際、容器の破損などを防ぐため放射性物
質を含んだ内部の蒸気を外部に排出する装置。セシウムなど粒子状の放射性物質
は千分の1以下に取り除かれるという。」
・・・どうであっても、ひとたび事故が起きれば、放射性物質はばらまかれる!!

13.(福井県)「敦賀原発2号機、「活断層」確定見通しも再稼働申請準備」福
井新聞ONLINE?3月24日(火)17時32分配信
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/67093.html
「原子力規制委員会は23日、日本原電敦賀原発2号機(福井県敦賀市)直下の破
砕帯(断層)を「活断層」と再認定した有識者調査団の評価書について、25日の
定例会合の議題とすると発表した。活断層認定の評価が確定する見通しで、規制
委は2年以上にわたって続いた調査団の調査を終える。
原電は2号機の再稼働に向けた安全審査の申請を準備している。規制委も申請を
受け付ける方針で、活断層をめぐる議論は安全審査の場に移ることになりそう
だ。田中俊一委員長は調査団の評価を「重要な知見として参考材料にする」とし
ている。・・・・・
規制委は、活断層があると認定された原発についても安全審査の申請を拒否しな
い方針で、「断層問題で新たな知見が出てきた場合は、審査の中で確認してい
く」(規制庁担当者)としている。」
・・・とんでもない動きを規制委も加担して進めている!

原発立地・周辺地域、
14.「統一選、26日スタート=地方創生などで論戦―10道県知事選告示」時事
通信?3月24日(火)14時17分配信
全文「第18回統一地方選が26日、10道県知事選の告示でスタートし、1カ月にわ
たる選挙戦が各地で繰り広げられる。知事選は全道県で現職が出馬し、北海道、
大分ではいずれも自民党が推す現職と民主党支援の新人が激突する与野党対決と
なる。前半戦として、29日告示の5政令市長選、4月3日告示の41道府県議選・17
政令市議選とともに同12日に投開票される。後半戦の市区町村長・議員選は同26
日に投開票(一部特別区は27日開票)が行われる。
安倍政権の経済政策「アベノミクス」の恩恵が届いていない地方経済の立て直し
や格差是正に加え、人口減少にどう対応し「地方創生」を進めるかをめぐり論戦
が交わされる。原発が立地する北海道、福井、島根では再稼働の是非も問われ
る。」 

15.(福井)「知事選あす告示 現職と新顔の一騎打ちか」朝日デジタル2015
年3月25日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASH3S4S9RH3SPGJB00R.html
「知事選が26日告示される。現職で4選を目指す無所属の西川一誠氏
(70)=自民党県連、民主党県連、公明党県本部推薦=と、共産党公認の金元
幸枝氏(57)の2人が立候補を予定している。4月3日告示の県議選とともに
同12日に投開票される。・・・・」

16.(茨城)「J-PARCの事故施設、県が運転再開を了承」朝日デジタル
2015年3月25日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASH3S45VTH3SUJHB010.html
「東海村の加速器実験施設「J―PARC」で2013年5月、放射性物質が漏
れた事故で、県は24日、事故が起きたハドロン実験施設の運転再開を了承し
た。J―PARC側は、地元で住民説明会を開き、4月17日に予定されている
原子力規制委員会の性能検査に合格した後、運転を再開したい考えだ。この日、
J―PARC側が再発防止策をまとめた報告書を県に提出。田中豊明防災・危機
管理局長は「運転再開に必要な準備を進めることは了解する」とし、「地域住民
に丁寧に説明し、安全管理態勢に万全を期してほしい」と応じた。・・・」

福島第1原発、
17.「正門周辺の大気中の環境放射線量」毎日新聞2015年03月24日
「23日正午現在 1.035マイクロシーベルト毎時 数値は東京電力の計測
結果から  前日は1.075マイクロシーベルト毎時」

18.「<福島第2原発>3号機核燃料をプールに移送 全4基で完了」毎日新
聞?3月24日(火)21時5分配信
全文「東京電力は24日、福島第2原発(福島県楢葉、富岡町)3号機の核燃料
を全て原子炉内から使用済み核燃料プールに移送したと発表した。1、2、4号
機は2012年10月~14年7月に完了しており、全4基で移送が完了した。
第2原発は東日本大震災発生時、4基とも運転中で、1、2、4号機は自動停止
したが、原子炉の冷却機能を喪失。外部電源の一部が生き残り、4基とも冷温停
止できた。」

原発事故被害地域フクシマ、
19.「<汚染雨水流出>漁協、来月にも原発視察」河北新報?3月24日(火)12時
55分配信
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201503/20150324_63004.html
「相馬双葉漁協(相馬市)は23日、理事会を開き、東京電力福島第1原発の排水
路を通じて汚染雨水が海に流出した問題への対応を協議した。4月にも同漁協関
係者が原発を視察した上で、組合員に対する東電の説明会の開催を受け入れるこ
とを決めた。事故後、同漁協の原発視察は初めてとなる。・・・・」

20.●●●「<福島県>86人甲状腺がん「放射線の影響とは考えにくい」」毎
日新聞?3月24日(火)21時19分配信
全文「◇子ども対象の甲状腺検査で中間報告まとめ 東京電力福島第1原発事故
で、福島県は24日、子どもを対象に行っている甲状腺検査に関する専門家によ
る評価部会を開き、中間報告をまとめた。昨年末現在で見つかった86人の甲状
腺がんについて「放射線の影響とは考えにくい」とした。理由として、1986
年のチェルノブイリ原発事故と比べて被ばく線量が少なく、放射線の影響を受け
やすい5歳以下でがんが発見されなかったことなどを挙げた。対象は18歳以下
の約37万人で、約30万人が1巡目の検査を受けた。2巡目の検査は14年4
月から始まり、来年度末までの予定。」

20’.●●●「甲状腺検査「勧奨望ましい」 県評価部会」朝日デジタル2015年3
月25日03時00分
http://digital.asahi.com/articles/CMTW1503240700004.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_CMTW1503240700004
「東京電力福島第一原発事故に伴う甲状腺検査のあり方などにつき、県の評価部
会は24日、中間報告をまとめた。必ずしも治療の必要がない過剰診断が起きて
いる可能性が高いとの意見が出たが、被曝(ひ・ばく)した事実を踏まえ、県民
に「検診を勧めることが望ましい」と結論づけた。一方、検査で見つかった甲状
腺の病気の治療費は、がんに限らず公費負担するべきだとした。・・・・
部会では複数の専門家が、大部分は比較的進行がゆっくりな甲状腺がんについて
健康な子どもを網羅的に検査することで、必ずしも治療しなくてもいいがんを見
つける過剰診断の恐れがあると警鐘を鳴らした。・・・・
部会員の清水修二・福島大特任教授や春日文子・前日本学術会議副会長らは
「『不要な被曝』に加え、(過剰診断の結果生じる)『不要だったかもしれない
治療』のリスク負担を県民は余儀なくされている。(これも)原発事故がもたら
した被害の一部だ」と指摘した。
中間報告は指摘を踏まえた上で、検査を受けたいと希望する県民が多数いること
や、原発事故で甲状腺被曝が生じたことを考慮し、「被曝という避けられない事
実がある以上、不安解消の意味も含め(県民に)検診を勧めることが望ましい」
とした。ただし検査の不利益の十分な説明が必要とした。また、治療には、手術
以外に、定期的に検査を受けながら様子をみる「経過観察」という選択肢もあり
うるとした。
 甲状腺検査ではがん以外にホルモン異常によるバセドウ病や橋本病などが見つ
かることもある。中間報告では、これらの病気も含め、甲状腺検査がきっかけで
始まった治療の費用は公費負担するべきだとした。・・・・」
・・・何が過剰診断ですか!! 医者がとんでもない!!

20”.「甲状腺がん「影響考えにくい」NHK福島03月24日 20時07分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6053450941.html?t=1427226501147

21.●●●「福島県の汚染地帯で新たな異変発覚!「胎児」「赤ちゃん」の死亡
がなぜ多発するのか? ~誰も書けなかった福島原発事故の健康被害 【第6回 
前編】~」宝島?3月24日(火)17時40分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150324-00010000-takaraj-soci
長~い記事「最新2013年の「人口動態統計」データを入手した取材班は、高い放
射能汚染に晒されている「17の市町村」で、周産期死亡率が急上昇している事実
に辿り着いた。ジャーナリストが自力で行なう「原発事故による健康への影響調
査」最終回!
周産期――。一般に「安定期」ともいわれる妊娠22週から、生後満1週間までの期
間を指す医学用語だ。そして、その期間中の赤ちゃんの死亡率を表わしたものを
「周産期死亡率」という。
?●●出産数1000人のうち、何人の赤ちゃんが死亡したかの人数で表わされる周産
期死亡率は、その地域における胎児の健康状態を表わすのと同時に、母親の健康
状態のバロメーターの役目も果たすとされる。そして、福島第一原発事故が発生
した2011年以降、この周産期死亡率が福島県で急上昇している。・・・・」
・・・以下、長い記事ですが、検索して確認ください。

22.●●「福島は本当に安全か? 鼻血問題を政治活動に利用し逃げまくる卑劣
な議員たち」週プレNEWS?3月24日(火)6時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150324-00045422-playboyz-soci
長い記事「福島第一原発や福島各地を訪れた主人公たちが、東京に戻ってから鼻
血を流した描写をしたことで批判を浴び大騒動となった漫画『美味しんぼ』問
題。当時、安部首相をはじめとする政治家は、大規模な調査も行なわないうちに
「根拠のない風評だ」と断じた。
ところが、実は福島原発事故が起きた2011年、国会で「被災地で鼻血を出し
ている子供たちがいる」と、当時与党の民主党を追及した政治家がいた。自民党
の熊谷大氏、森まさこ氏、山谷えり子氏らだ。しかし、いざ自民党が政権を握る
と、党内からそんな声など途端に聞こえなくなってしまった。
この自民党の変節を彼らはどう考えているのか。本誌は10日間の回答期限を設
けて3人に書面で質問を申し込んだ。結果、取材できたのは熊谷大氏の
み。・・・・・一方、森氏、山谷氏には何度も何度も回答要請をしたが、ついに
回答は返ってこなかった。・・・・
事故後1年間で最も実効線量が高かったのは年間4.3~3.5ミリシーベルト
を記録した福島市、二本松市、桑折町。この数値はチェルノブイリ原発事故で避
難区域を除き最も汚染度の高かったベラルーシのゴメリと同じ区分けに入る。
次に高い3.5~1.5ミリシーベルトは22市町村にも上る。福島も避難区域
は含まれていないが、区域外でも放射線量の高い場所に住み続けたことで、それ
だけ被曝量が増えてしまっている。だが現実は、住民を帰還させる方向に進んで
いる。・・・・
よく考えてほしいのは今、福島で使われている『安全』や『風評被害』といった
言葉は物理的、科学的な意味合いではありません。経済的な利益を守るために使
われているだけなのです」
この先、放射線による健康被害で苦しむ人が出ないことを祈りたいが、国と県が
本気で福島の住民の健康と安全を考えているのか疑わしい状況では、それは難し
いのかもしれない。」

24.(富岡町)「10~18歳「富岡に帰らない」帰還希望上回る」河北新報?3月
24日(火)9時55分配信
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201503/20150324_63014.html
「福島県富岡町が子どもたちに実施したアンケートで、「将来、町に帰らない」
との意向が帰還を希望する割合を全ての年齢層で上回ったことが23日分かった。
町は「避難先で生活再建するなど、子どもを取り巻く環境が急速に変わってい
る。生活が安定してきたことが背景に考えられる」と分析する。
アンケートは2013年8月に次ぎ2回目。昨年12月、同町の10~18歳計1444人に実施
し、505人(34.9%)が回答。10~12歳(小学校高学年)、13~15歳(中学
生)、16~18歳(高校生ら)の年齢層別に集計した。顕著だったのは高校生世
代。「いいえ(将来、町に帰りたくない)」と答えたのは36.6%。「はい(帰
りたい)」と答えた割合の3倍だった。・・・・・「帰りたくない理由(複数回
答)」については、「今の生活が良いから」「放射能への不安」が年齢層を問わ
ず突出した。・・・・・」
・・・・帰還を前提にした諸策の推進はやめてほしいですね!!

25.(川内村に)「放射性物質の検査体制強化 川内に新拠点開設へ」福島民
友新聞?3月24日(火)11時31分配信
全文「公益財団法人の原子力安全研究協会(東京都)は新年度、東京電力福島第
1原発事故からの復興支援などを目的とした、放射性物質の新たな検査拠点を川
内村に整備する。昨年から同村で行っているゲルマニウム半導体検出器などを
使った放射性物質の検査体制を強化し、村外からの測定物質受け入れなど被災地
の支援体制拡大も検討する。
協会によると、新たな拠点は民間住宅を取得、改装して整備する。拠点整備に合
わせて協会は、村内に1台設置しているゲルマニウム半導体検出器を2台に増やす
ほか、常駐する職員数も数人増員し、放射性物質の検査や放射性物質の環境影響
などの調査体制を充実させる。拠点は新年度早期の開設を目指している。」

26.「(福島県)24日県内各地の放射性物質検査結果・県内13箇所の放射線
量測定値」福島民報3月25日朝刊紙面
http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
※ここにある数値は、モニタリングポストの周辺が除染された環境にある結果です。
※この紙面は、同じURLで毎日更新されています。
・・・・「放射性物質の検査結果(野菜)」
・・・・「県内のため池の底質の放射性物質のモニタリング結果①」

27.(政府が)「福島への交付金1千億円決定 中間貯蔵施設で」佐賀新聞
2015年03月24日 12時47分????????
全文「復興庁は24日、東京電力福島第1原発事故に伴う除染廃棄物を保管する
中間貯蔵施設をめぐり、地域振興や風評被害対策に充てる交付金1千億円の福島
県への配分を決定したと発表した。竹下亘復興相は同日の記者会見で「県が自主
的かつ主体的に生活再建、地域振興策を行い、原子力災害からの復興が加速する
ことを期待している」と述べた。
福島県は4月から、交付金の一部を活用し、修学旅行に来る他県の学校にバス代
を補助する事業を始める。中間貯蔵施設建設の条件として、国は総額3010億
円の交付金配分を地元に約束しており、今回はその一部。」
・・・修学旅行費用まで援助してまで、生徒を福島へ、とんでもないと思います
が・・・。

28.「地方創生「先行型」交付金 県内56市町村、321事業申請」福島民友新
聞?3月24日(火)11時29分配信
http://www.minyu-net.com/news/news/0324/news8.html
「国が「地方創生」政策の一環で新たに設けた「地域活性化・地域住民生活等緊
急支援交付金」について、県内の市町村による交付金を活用した取り組みの概要
が23日、分かった。働く場の確保につながる産業創出や、若者の地元への定着促
進、定住・交流人口の拡大に向けた地域の魅力づくりなど市町村の知恵を絞った
取り組みが柱となる。国は24日にも交付を決める。・・・・「地方創生先行型」
は56市町村が321事業を申請、総額は約24億7千万円に上る。原発事故で避難が続
く大熊、双葉、葛尾3町村は今回の申請を見送ったが、新年度に追加申請する予
定。」
・・・・避難地域でも、定住ですか?

29.「昨年の県内人口 社会動態の減少幅縮小」福島民報2015/03/24 10:04
http://www.minpo.jp/news/detail/2015032421733
「県は23日、平成26年(1~12月)の県内の人口動態を発表した。社会動
態は県内からの転出が県外からの転入を1,803人上回ったものの、東日本大
震災と東京電力福島第一原発事故が発生した23年の3万3,160人に比べて
おおよそ18分の1で、減少幅は大きく縮小した。減少数も9年以降で最小だっ
た。・・・・」
・・・国や自治体が、汚染地域のしばりつけようとする諸策の結果です!

30.(南相馬市)「不法投棄で中断 除染作業再開 南相馬小高区」河北新報
2015年03月24日火曜日
全文「環境省は23日、除染廃棄物の不法投棄で中断していた南相馬市小高区小
谷地区の除染作業を約1カ月ぶりに再開した。地元行政区の理解が得られたと判
断。この日は約20人が作業に当たった。国が同市で直轄する除染には現在、約
2400人が従事している。中断の原因となった不法投棄は2月25日、下請け
業者が元請けの共同企業体に申告したことで発覚。南相馬署が放射性物質汚染対
処特措法違反の疑いで捜査している。」

31.「(国策の果て 岐路の原発:1)原発誘致、割に合わなかった」朝日新
聞デジタル?3月24日(火)7時30分配信 (有料記事)
http://www.asahi.com/articles/DA3S11666115.html

31'.「(国策の果て 岐路の原発:1)信じた発展、福島の悲しみ」朝日新聞
デジタル?3月24日(火)7時30分配信 (有料記事)
http://www.asahi.com/articles/DA3S11666208.html
「「結末を見るまで死ねないよ」。鹿児島市喜入町(きいれちょう)。福島県双
葉町から避難する遠藤昭栄(しょうえい)(72)はタブレット端末のストリー
トビューで、ふるさとに残した自宅を見ていた。「帰還困難区域」で、除染廃棄
物を最長30年保管する中間貯蔵施設の建設予定地。「あと50年、生きなく
ちゃ」。妻タカ子(71)に声をかけた。2011年3月11日。東京電力福島
第一原発事故で夫婦2人の避難生活が始まった。双葉町から直線で1200キロ
離れたいまの家が8カ所目の避難先だ。
福島県の双葉、大熊両町にまたがる第一原発の敷地は、かつて軍の飛行場だっ
た。・・・・」

32.(いわき市)「(プロメテウスの罠)オイルマン:18 「ガソリンを」
直談判」朝日新聞デジタル?3月24日(火)11時30分配信 (有料記事)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11666113.html
「◇No.1222 小名浜石油が事業所の閉鎖をめぐって揺れていた2011
年3月16日、福島県内、特に、いわき市内は深刻なガソリン不足に陥ってい
た。福島第一原発事故の悪化につれてタンクローリーやトラックの運転手が敬遠
し、物資が入らなくなった。13日に市は「節車」を市民に呼びかけたが、ガソ
リンスタンドは次々と閉店。開いているスタンドには車の長い列ができた。路線
バスは、燃料が不足して15日に全面運休となった。市民からは、ガソリンがな
いから避難できない、という悲鳴が上がった。いわき市にある県の合同庁舎でも
燃料欠乏が最大の問題となった。・・・・
「小名浜にガソリンがいっぱいあるはずです」3月16日昼、(県職員の)2人
は小名浜石油の事務所に乗り込んだ。小名浜石油では、市外への社員の避難を認
めるかどうかを議論しているところだった。・・・・二瓶は「福島県全体のため
に小名浜港で穴を開ける」という覚悟で、油があるのなら放出してほしい、と小
松に要請した。・・・・二瓶のノートの書きつけによれば、このとき小松は「人
が動けば在庫を回すことができる」と前向きな反応を示した。しかし、その夜、
小松から二瓶に電話が入る。避難を決定したので人を回せない、と要請を断って
きた。
二瓶はノートに「結果×」「くやしい」と書き込んだ。しかし、あきらめなかっ
た。」

33.「(栃木県)【全県】環境放射能の調査結果(原子力規制委発表)」下野
新聞3月24日17:35
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20150324/1908371
「▼空間放射線量率(24日午後5時。単位はすべてマイクロシーベルト/時。地上
1メートルで測定。宇都宮(下岡本町)のみ高さ20メートル)・・・・・・・」

34.(茨城県)「記憶つなぐ…取手市で“追悼・感謝の集い”」日本テレビ系
(NNN)?3月24日(火)19時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150320-00000021-nnn-soci
「東京電力福島第一原発事故により今も避難生活が続いている人たちが中心と
なって企画した集いが11日、茨城県取手市で行われた。東日本大震災の記憶を
つなぐことが目的のこの集い。追悼そして支援への感謝の気持ちも込められてい
る。「あなたを忘れない-祈りと感謝の集い-」は、原発事故により、茨城県取
手市での避難生活が今も続いている福島県浜通りの人たちが中心に「震災の記憶
を風化させてはいけない」ことを目的に開いたもの。取手市に避難して以来、支
援をしてくれた方々への感謝の気持ちと、震災の犠牲者へ追悼の思いも込められ
ている。・・・・」

35.(山形)土壌セシウム濃度、最高440ベクレル 調査結果」朝日デジタ
ル2015年3月25日03時00
http://www.asahi.com/articles/ASH3S4DNHH3SUZHB004.html
「山形大学と県は24日、県内30地点で実施した土壌中の放射性物質調査の結
果を公表した。今年度の最高値は尾花沢市市野々と天童市田麦野で、1キロあた
り約440ベクレルのセシウムが検出された。県は「健康に影響しない数値」と
しているが、前年度より数値が増えている地点もあり、調査を継続する予定
だ。・・・・経年変化を見ると、前年度最高値の690ベクレルだった山形市松
原が166ベクレルとなるなど、ほとんどの地点で数値が下がっているが、一部
の地域で上昇している。・・・・・特にトップの尾花沢市市野々と天童市田麦野
は、前回調査の数値に比べて、それぞれ3・4倍、1・8倍の増加。土壌を分析
した桜井敬久・山形大教授は「くぼ地に雪や水が集まるなどの集積効果で、放射
性物質が蓄積した可能性がある」と話す。・・・」

36.(千葉県)「県が原発ADRに申し立て」毎日新聞 2015年03月24日 地方版
全文「東電福島第1原発事故に伴う自治体の放射能対策を巡り、県は23日、約
9995万円の損害賠償を東電に求め、国の原子力損害賠償紛争解決センター
(原発ADR)に和解仲介を申し立てた。請求するのは、2012年3月までに
放射性物質検査や風評被害対策などに要した経費の未賠償分(約9820万円)
など。」

海外、
37.「<欧州転換 原子力>処分場立地8割肯定/(4完)スウェーデン
(下)10万年の責任」河北新報?3月24日(火)15時0分配信
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201503/20150324_73006.html
長い記事「ここが一番安全な場所なら、受け入れるべきだ」 スウェーデンの首
都ストックホルムから北に約120キロ、ボスニア湾に面した村フォルスマルク。
管轄するエストハンマル自治体の女性副市長、マルガレータ・バーグレン氏が
語ったのは「責任」だった。フィンランドと並び世界で2カ所しか決まっていな
い、高レベル放射性廃棄物の最終処分場予定地だ。スウェーデン核燃料・廃棄物
管理会社(SKB)の調査で2009年に選ばれた。SKB社は11年3月、国に建設許可を
申請。20年代の操業開始を目指す。地下500メートル、19億年前の岩盤に、全原
発停止までに出る廃棄物計1万2000トンを10万年間、保管する。・・・・
日本は処分地を決められずにいる。原発が再稼働すれば、核のごみは再び増え続
ける。安全、対話、信頼、責任、義務-。失われた言葉の意味を探すことが、始
めの一歩になる」・・・文の中間は、検索してどうぞ。

37’.「<欧州転換 原子力>廃棄物3段階で閉じ込め」河北新報2015年03月
24日火曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201503/20150324_73016.html
「スウェーデン核燃料・廃棄物管理会社(SKB)は2月、南部オスカーシャム
にあるエスポ岩盤研究所を日本記者クラブの欧州取材団に公開した。地下450
メートルに広がる全長3.6キロのトンネル内部では、高レベル放射性廃棄物の
地層処分に向けた調査「ドレスリハーサル」が行われていた。・・・・・
広報担当者のエバ・ハルさんは「これほど調べられた岩盤はない。廃棄物を
4000世代にわたり人間の環境から孤立させる」と言った後、付け加えた。
「人類はまだ20万年しか存在していない」」

38.「中国と韓国が熱中する奇怪奇妙な原発商売 自ら運転したことがない新
型炉を輸出する無謀」朝日デジタル2015年03月24日
http://webronza.asahi.com/business/articles/2015032300009.html
新型自動車設計したメーカーが造って走らせる前に売り出すことはない。多数の
部品から出来ており、どこに異常が潜むか分からない。ところが、膨大な部品か
らなる原発を中韓両国は設計図だけで売る商売に熱中だ。他国のことながら重大
事故を起こせば地球規模での災害になり得る原発だけに、心配になる。自ら運転
経験がない新型炉を売り、韓国型炉は現にアラブ首長国連邦(UAE)で出来つつある。
手広く商売を広げているのは中国で、今年に入ってアルゼンチンとパキスタンか
らの受注が報じられた。それが上の写真「華竜一号」で、百万キロワット級の大
型原発だ。中国が自主開発し、知的財産権を全て掌握していると主張している。
福島原発事故をうけて重大事故予防機能を強化した第三世代の原発とい
う。・・・・・」

自然エネルギー、
39.(佐賀県)「沈んだ海洋発電装置引き揚げへ」NHK佐賀03月24日 18時38分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/saga/5083478151.html?t=1427222994871
「去年12月、唐津市沖の玄界灘に沈んだ高さおよそ70メートルの海洋発電装
置について、開発した東京の海洋開発会社は、原因の究明と実験の再開に向け
て、来月中旬以降、装置の引き揚げ作業を行うことになりました。
東京の海洋開発会社、三井海洋開発が開発した高さおよそ70メートルの海洋発
電装置は、去年10月、唐津市の加部島の沖合、およそ1キロの海上に浮かべら
れ実用化に向けた性能の確認が行われていましたが、去年12月、原因が分から
ないまま海底に沈みました。・・・・
三井海洋開発は、「海洋での発電には難しさが伴うことが分かったが、この困難
を乗り越えて、新たな発電の形をできるだけ早く実用化したい」と話しています。」

40.「コープこうべ:再生エネ、自店舗に供給 42事業所で来月、使用電力
の3割 /兵庫」毎日新聞 2015年03月24日 地方版
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20150324ddlk28040446000c.html
「コープこうべ(神戸市)は4月から再生可能エネルギーで作られた電力を調達
し、同生協の店舗や宅配センターなど42事業所に供給する事業を始める。供給
先では使用電力の再生エネ比率が3割まで高まる。同生協は「原発にできるだけ
頼らない社会づくりに貢献したい」と話している。??????????
コープこうべは、発電会社から電力を調達し、契約電力が50キロワット以上の
大口需要者に電力を販売できる新電力事業者(PPS)として、西日本の生協で
初めて登録した。今後、全163店舗のうち、コープ深江、西宮北など28店舗
と本部事務所や宅配センターなど14カ所に電力供給する。
電力の調達先は、再生エネの発電会社や関西電力など。このうち再生エネによる
電力は、県内を中心に7カ所で太陽光発電を展開する「コープ環境サービス」か
ら年間376万キロワット時▽宮崎県の木くずを燃やして発電するバイオマス発
電所から同約500万キロワット時??で、一般世帯約2400軒分を仕入れ
る。・・・・・・」

41.(山形県)「木質バイオマスで活性化 鶴岡の住民ら会社設立」河北新報
2015年03月24日火曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201503/20150324_52048.html
「木質バイオマスなど森林資源を生かした地域振興を図ろうと、鶴岡市三瀬地区
の住民ら5人が株式会社「フォワードさんぜ」を設立した。自治体や大企業の支
援に頼らず、エネルギーの地産地消を目指す。間伐材を原料に、まきや木材チッ
プを製造し、2015年度にはまき100立方メートルの販売を目標にする。将
来的には木質バイオマス燃料の消費拡大策として、ストーブやボイラーの設計、
販売を手掛ける計画だ。資本金は100万円。
日本海に面する三瀬地区は三方を山と林に囲まれた集落で、人口減と森林荒廃が
大きな課題となっている。同社の鈴木正代表は、13年から任意団体「産直さん
ぜ」「三瀬のまき研究会」を運営しており、2団体と連携しながら地域活性化に
本格的に乗り出す。・・・」

42.「国内最大5メガワット風車 日立の実証機、神栖に完成 洋上発電、大型
化に対応」茨城新聞2015年3月25日(水)
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14272038346996
「日立製作所が進めてきた国内最大の5メガ(5000キロ)ワットの洋上風力発電装
置の実証機が神栖市東和田に完成し、24日、関係者にお披露目された。従来型の
2メガワット級に比べ、出力は約2.5倍、羽根の直径は約1.5倍の126メートルにも
なり、今後見込まれる洋上風力発電の大型化ニーズに対応する。実証機には、羽
根を風下側に配置する同社独自のダウンウィンド方式を採用して暴風時の負荷を
低減させ、出力の大規模化の一方で、発電機や増速機の装置全体の軽量・コンパ
クト化が図られた。・・・・・・」

参考記事、
43.「巨大画「フクシマ」 カタカナの題に込めた思い〈AERA〉」dot.?3
月24日(火)16時12分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150324-00000012-sasahi-soci
「宮城県出身の画家、加川広重さんは、被災地に実際に足を運んで感じたことを
巨大画に描く。その絵を見ると、心が震える。縦5.4メートル、横16.4メートル
の巨大な画面に、異質な光景が横たわる。・・・タイトルは「フクシマ」。カタ
カナなのは、理由がある。「原発事故に限定して描いているのであり、福島県全
体とは別。そこを誤解してほしくない」・・・・ 住民たちの声を聞き、加川さ
んは感じたという。「住民の方々の怒りや悲しみが僕の中に入り込み、『原発を
直接的に描いてやろう』という思いがこみ上げてきました」・・・・」
・・・全文は検索してどうぞ。

44.「原発上空に静止する巨大ヘリ…「天空の蜂」緊迫感みなぎる特報映像が
公開」映画.com?3月24日(火)13時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150324-00000008-eiga-movi
「・・・最新鋭の巨大ヘリコプターを乗っ取り、原子力発電所の真上に静止させ
るというテロ行為に立ち向かう人々を描いたサスペンス大作。原発を題材にした
テーマ性や物語のスケールの大きさから長年「映像化不可能」と言われてきた小
説を、発表から20年を経て、「TRICK」「20世紀少年」などで知られる堤監督の
メガホンで映画化。ヘリの設計士・湯原を江口、原発の設計士・三島を本木が演
じている。・・・・」
・・興味があれば検索してどうぞ。

45.●●(九電関連)「公選法違反の疑い? 癒着の証明(2) ― 福岡市長と九
電工 ―」HUNTER?2015年3月24日 09:00?
http://hunter-investigate.jp/news/2015/03/post-660.html
「・・・・そもそも、会社公認の選挙支援であれボランティアであれ、福岡市と
請負契約期間中の九電工の幹部社員が、市長選の手伝いに出ること自体が間違
い。癒着を疑われても仕方のない状況だろう。だが、市長と九電工の癒着ぶり
は、「疑い」という言葉を超えるレベルにある。
・・・・昨日の続く記事、検索してどうぞ。九電工=九電、といってよいでしょ
う!!

46.「核禁止文書に賛同を要請」長崎新聞2015年3月24日
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2015/03/24085858016880.shtml
「田上富久長崎市長と松井一実広島市長は23日、来月米国で開幕する核拡散防
止条約(NPT)再検討会議に向け、オーストリアが各国に配布した核兵器禁止
を呼び掛ける文書に政府として賛同するよう、岸田文雄外相に要請した。・・・・
文書への賛同を政府に要請するのは両市として初めて。政府は賛否を明らかにし
ていないが、「核の傘」への影響を懸念する米国の働き掛けを受け、不賛同の方
針を固めたとされる。同会議での最終文書採択の努力、被爆の実相の国際社会へ
の発信も求めた。・・・・・」

◆今朝届いた西日本新聞朝刊では、
3面左に、1’.の記事が小さくあり、10’.記事が大きく扱われ、その下に
7.の記事があります、

◆いま届いたしんぶん赤旗では、
14面に、
47.「原発もう動かさないで福井県知事に20万人署名」
「・・・福井県内外からの署名を知事に提出、・・・・」・・・あの中嶌哲演さ
んの姿も写真にあります、
9面文芸時評に、
48.「震災と原発事故を見つめて言葉を重ねてきた作家たち」(柴田三吉)

今朝は以上です。(3.25.5:50)
※この新聞記事紹介は、次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。ご意見
などは⇒ ysykf@yahoo.co.jp へ 
⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

★ 池田@中津 さんから:
 <市民連絡会おおいた総会記念講演会お礼と2紙社説>
皆様
3月21日の「憲法・教育基本法改悪に反対する市民連絡会おおいた」の
2015総会&記念講演会は、参加者70人を超える盛況のうちに終えることができま
した。伊波さんのお話に「怒りで胸がふるえた」「鳥肌がたった」との感想も寄
せられています。
デモにも多数参加いただき、ありがとうございます。
今年はまさに正念場となるでしょう。安倍政権は「改憲が見えた」と言っていま
すが、これはつまり、「戦争ができる」ということと同義であると思います。
現に自衛隊を「我が軍」と言っているあたり、すでに戦前とも言えるのではない
でしょうか。

さて、以下に沖縄2紙の社説をご紹介します。ご参考までに。
(以下、2紙の社説)

琉球新報
<社説>新基地停止指示 安倍政権は従うべきだ 知事判断に正当性あり2015年3
月24日

目の前に横たわる不条理に対し、冷静に法理を尽くし、粛々と是正を求める権限
行使である。沖縄の尊厳を懸けた安倍政権との攻防は新たな局面を迎えた。
名護市辺野古への新基地建設に向け、国が投入した巨大なブロック塊がサンゴ礁
を破壊している問題で、翁長雄志知事は沖縄防衛局に対し、海底ボーリング(掘
削)調査など全ての海上作業を30日までに停止するよう指示した。
作業停止を拒む政府に対し、翁長知事は「腹は決めている」と述べた。埋め立て
本体工事の基盤となる岩礁破砕許可も取り消される公算が大きくなった。

「主権」はどこへ

翁長知事は安慶田光男、浦崎唯昭の両副知事と共に会見した。新基地建設阻止に
向けた不退転の決意を県内外に示す狙いがあろう。
「沖縄のことは沖縄が決める」。われわれは地方自治の原則に根差した知事の決
断を強く支持する。
問題を整理しよう。国は新基地建設に抵抗する市民を排除するため、埋め立て海
域を取り囲む臨時立ち入り制限区域を設けた。その上で、埋め立てを承認した仲
井真弘多前知事から昨年8月に岩礁破砕の許可を得た。
広大な臨時制限区域を示す浮標灯を固定する重りとして、沖縄防衛局は海底に最
大160キロの鋼板アンカー248個を設置したが、大型台風で120個が流出
した。
消えたアンカーの代わりにしたブロック塊の重量は10~45トン、低く見積
もっても当初のアンカーの62~280倍に及ぶ。環境保全に背を向けた常軌を
逸した対応だ。
埋め立て海域とは関係ない海域で巨大なブロックがサンゴ礁を無残に押しつぶし
ている。「無許可行為」が確認されれば、岩礁破砕許可取り消しなどを命じるこ
とができる。知事の作業停止指示には環境破壊を防ぐ法的正当性がある。
一方、県は臨時制限区域内で、サンゴ礁の破壊の有無を調べる立ち入り調査を申
請したが、米軍は「運用上の理由」を挙げ、不許可にした。
だが、沖縄防衛局は連日、潜水調査を実施しており、運用上の理由は成り立たな
い。防衛省や外務省は県の調査実現の仲介さえしようとしない。狭量な二重基準
が極まっている。
安倍政権と米軍が気脈を通わせた県排除の構図だ。日本国内の環境を守るための
調査さえかなわないなら自発的な「主権喪失」と言うしかない。安倍晋三首相が
国会などで連呼してきた「主権」は沖縄では存在しないかのようだ。

低劣な品格あらわ

「全く問題はない」。沖縄の基地負担軽減を担当しているらしい菅義偉官房長官
はこの日も硬い表情で断定調の「全く」を再三口にした。強気一辺倒の物言いに
は、沖縄を敵視する響きがある。
見たくない現実から目を背け、都合のよい事情だけ取り入れて強がり、恫喝(ど
うかつ)する。仲井真前知事による埋め立て承認にすがりつき、沖縄の民意を問
答無用で組み敷くことしか打つ手がないことの表れだ。子どもじみた心性が際立
つ。民主主義の価値を損なう政権の低劣な品格が映し出されている。
沖縄の民意は「普天間固定化ノー、辺野古新基地ノー」だ。掘削強行や人権無視
の過剰警備など、安倍政権のやることなすことが沖縄社会の反発を強める悪循環
に陥っている。「辺野古移設か、固定化か」という脅しも沖縄に基地を押し込め
る差別を助長している。
普天間飛行場は戦後、米軍が民有地を強制接収して造った。奪われた土地にでき
た基地を動かす先がなぜ県内なのか。かつて県内移設を認めていた県民も根本的
な疑念を深め、今は総じて7割超が反対している。普天間飛行場を抱える宜野湾
市でも民意は鮮明だ。昨年の県知事選と衆院選で危険性除去を訴えた仲井真前知
事と自民党現職は大差をつけられた。
民主主義を重んじる正当性は沖縄にある。安倍政権は工事停止指示を受け入れる
べきだ。追い込まれているのは政権の側である。

沖縄タイムス
社説[辺野古 作業停止指示]筋を通した重い判断だ
2015年3月24日 05:30

名護市辺野古の新基地建設に反対する翁長雄志知事が、自らの権限を行使し、新
たな対抗措置に踏み切った。ボーリング調査を含むすべての海上作業を1週間以
内に停止するよう沖縄防衛局に指示したのである。

国が指示に従う可能性は極めて低い。従わなければ来週にも岩礁破砕の許可を取
り消す考えだ。

海底の岩石採掘と土砂採取などを内容とする岩礁破砕の許可が取り消されれば、
埋め立て工事の着工に影響を与えるのは確実である。

翁長知事にとっては就任以来、最も重い政治決断といえる。なぜ、何を根拠に、
知事は作業の停止を求めたのか。一連の経過を冷静に吟味すれば、筋の通った毅
然(きぜん)とした判断であることが理解できる。

県は昨年8月、仲井真弘多前知事の時に、県漁業調整規則に基づき埋め立てに必
要な岩礁破砕を許可した。

しかし今年2月、海底ボーリング調査を再開するため海中にコンクリート製の大
型ブロックを投入した際、許可区域外にコンクリートブロックを設置し、サンゴ
を傷つけていたことが県の潜水調査で分かった。

翁長知事は「漁業調整規則違反の懸念が払拭(ふっしょく)できない」と主張、
調査が終了するまでのすべての作業の中止を指示したのである。

併せて県は、臨時制限区域への立ち入り調査を認めるようあらためて沖縄防衛局
に申請した。公務遂行のための調査であるにもかかわらず、米軍は、県の立ち入
り調査を認めていないからだ。

■ ■

臨時制限区域内では、民間の工事船や海上保安庁の警備船が多数出入りし、沖縄
防衛局も独自の潜水調査を実施している。なのに、県の調査だけを認めないとい
うのは、嫌がらせと言うしかない。

菅義偉官房長官は「国としては十分な調整を行った上で許可をいただき工事をし
ている。全く問題ない」と法的正当性を強調する。だが、岩礁破砕の許可には条
件がついており、条件に反する行為が確認されれば、許可を取り消すのは当然で
ある。

それよりも何よりも最大の問題は、前知事の埋め立て承認を唯一の根拠に、県と
の一切の対話を拒否し、選挙で示された民意を完全に無視し、抗議行動を強権的
に封じ込め、一方的に作業を続けていることだ。

埋め立て承認が得られたからといって、公権力を振り回して問答無用の姿勢で新
基地建設を進めることが認められたわけではないのである。

■ ■

国の環境監視等委員会(第三者機関)に配布した資料の改ざん、議事録公開の遅
れが問題になっている。同委員会の副委員長は、国の環境影響評価(アセスメン
ト)に不満を抱き、辞任を表明した。

埋め立て承認の適法性に疑問符が付いているだけでなく、国の環境影響評価の信
頼性も、疑われ続けているのである。「1強多弱」の国会の中で、安倍政権にお
ごりや慢心が生じて
いないか。新基地建設は、今や完全に「負のスパイラル(らせん)」に陥ってい
る。異常な事態だ。

-----集会等のお知らせ------

【九電本店前ひろばテントから生まれたオリジナル曲】
    ●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
作詞・作曲者y.y 演奏・画像(池田制作)

「きみへ ~さよなら原発!福岡~ 」
http://youtu.be/WZb9zgoMY8s  
編曲・歌 荒木美帆(声楽家)

<私のフェイスブック>
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
第1回実行委員会 4月5日(日)13:30~
場 所:福岡市農民会館 
住 所: 福岡市中央区今泉1丁目13-19
    TEL: 092-761-6550
    地図:http://tinyurl.com/kztl59w
連絡先・集会本部: 原発とめよう!九電本店前ひろば       
電話:080-6420-6211(青柳行信)y-aoyagi@r8.dion.ne.jp

●「さよなら原発!福岡」例会 4月16日(木)18時30分から●
福岡市人権啓発センター
場所:福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第12回裁判判 4月24日(金)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数 9095(3/19現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
 午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
スポンサーサイト





修の呟き


<<いよいよ県知事選の告示となります | ホームへ | 【3・26長崎地裁開門訴訟へ傍聴参加を!】>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/2460-1c9973b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)